スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選手側の立場とファン側の言い分

さて、本日ヤスは楽天と1回目?のFA交渉をしたようですが、その後のコメントがこんな感じ↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131117-00000033-mai-base

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131117-00000501-yom-base

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20131117-OHT1T00096.htm


まあ、事前に報道されていた通り西武球団よりかなりの高評価をしたようですね。
正直言うと・・・西武と話し合ったあとの歯切れの良くないコメントやFA宣言をした時の曇りがちの表情と比べると、だいぶコメントも表情も違います。

評価された、という感じが表れている様子です。

星野監督からは『将来の中心選手になる』というコメントもあったようで(交渉に同席した楽天球団社長がコメントを預かったようで、監督が同席したわけではないらしい)、この辺に西武と楽天のチーム作りの違いが少々垣間見えますか。

このコメントを聞いて、西武ファンは誰もが「ヤスは西武で既に中心選手じゃん???」と思うわけです。
ただ、楽天というチームは若手育成のチーム作りの基盤が大輪を咲かせ始めていますが、一方でカズオや藤田という他球団からの30代の移籍組に「縁の下の力持ち」という点で結構頼っています。
ある意味、このチームでは30代からが選手としての本領発揮という側面も持っていたりしますね。球団としての歴史がまだまだ若く生え抜きベテラン選手が少なく、他球団の選手に補強を求めるという側面もあるとは思います。

西武の場合はやはり少し違います。
中心選手の流出もやむなし&その代わり若手を存分に育てる、の方針でやってきたので、野手の最年長は助っ人外国人を除くと渡辺直人の33歳です(他に山崎浩司、上本達之が同学年)。その1学年下に米野がいて、次がもうヤスや星孝典の学年になってしまう。しかも、直人は今年7月に、山崎は昨オフにとってきたばかりの選手です。正直、世代交代が早すぎるくらいのチームです。


楽天と西武ではチーム作りが根本的に違うのですが、西武の場合は中心選手の定着率があまりにも低すぎるので、30歳でベテランの様な扱いになってしまい、陰りが見えるとファンも「次世代の若手にチャンスを云々」という話が出ます。本来30歳なんて中堅だと思うのですけどね。


勿論、お金をかけるだけが全てではありませんが、西武球団が若手育成球団としてこれからも居続ける事を選択するならば、黄金時代の復活はおろか、優勝は単年ですら厳しいシーズンが今後も続いてしまうだろうと予想しています。
いや、若手の力がうまく結実して融合すれば優勝出来るかもしれませんが、結局この若手を支える縁の下の力持ちの層が薄すぎるわけだから、長期的に勝てるチームを作るには無理があるんですよ。だって、極端な話をしてみれば毎年育成モードなんだもん。では、いつ本腰を入れて勝つの?ていう話です。選手のバランスが悪すぎますね。
栗Cがシーズン途中で一人で背負いこんでガタガタになったのを見るとよくわかります。


このチームとしての考え方の差が、今回のヤスに対する評価としてそのまま表れているのかもしれません。
尤も、楽天の3年契約はヤスが3年続けて大きな離脱をした事を考えると相当思い切った提示だとは思いますが。。。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

twitterでフォローさせて頂いている方が、平尾さんのインタビューをまとめてくださいました。
そのコメントを読んで、このFAに関しては選手側もどうにもできない感情や葛藤を抱えていることは十分に伝わってきました。

いや、それはわかってはいたことです。選手としての立場を考えれば、どういう結論を出すのであれ心の底から100%応援してあげられればこれだけファンとしても苦しむことは無いのは自明ですし、FA宣言自体は誰もが悪い事をしているわけではありませんので、責められる筋合いも無い話です。


ただね・・・それを理解した上で言わせてもらうと・・・やっぱり平尾さんの言う事は「選手側の立場」から出てきているコメントだよな・・・と思ってしまいます。


ファンとしても・・・葛藤は物凄くあるんですよね。

「FAで他チームに移籍します」「はいそうですか、では新チームで頑張ってください。100%応援します」と簡単に気持ちを切り替えられる話ではないのですよ・・・。勿論、あっさり切り替え可能なファンもいるとは思いますが、大多数はそうではないだろうと。
本音を言うと、ファンばかりに理解を求めないでほしい、という思いもあります。

まあ、平尾さんのコメントは「FA=裏切り」と即座に考えるファンに対してのコメントだとは思いますが、その一方で多くのファンは結構強がっています。。。思い入れのある選手が出ていく事を想像したら寂しさ半端無いですよ。
そりゃあファンは傍観者ですから、人生を賭けて戦っている選手側のしんどさに比べれば話にならない程度の辛さですが、それでも人間として感情はそう簡単に切り替え出来るほど器用じゃないですからね。。。

とにかく1球団に野球人生を捧げて欲しいというのが、限られた選手生命の中で戦う選手に対するファンのある種の我儘である事も頭では理解してるんですよ。。。でも、気持ちがついていかないんですね。


ヤスが6月中旬に離脱してからというものの、今季中の復帰を願って応援していただけなんですけどね。その願いが今季のラスト19試合+CS3試合で報われたと思いきや、その事が結果として今のファンのやきもきを生み出す事になるなんて。。。なんでこうなっちゃったんだろうな・・・。


誰か贔屓選手を作ってしまうといずれこういう問題に直面する事になるとはわかっていたことですが、今年だとは思わなかったんだよ。。。9月にやっと戻ってきてくれてファンとしては溜飲を下げたと思ったのに。
それがファンのモヤモヤを物凄く生んでいる。そんなところでしょうか。最終結論はファンにはまだわからないけれどもね。


*今回書いた事は個人的な意見なので、全く違う考えのファンも多いとは思います。



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




何が正しいのかわからなくなってくる

☆巨人が片岡に誠意 原監督の「8」用意(日刊スポーツ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131116-00000007-nksports-base

☆楽天 FA片岡に3年4億5000万円以上用意 17日初交渉(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/16/kiji/K20131116007018680.html


正直言ってヒートアップしすぎていてファンとしては心がついていけない。


巨人は背番号8ですか。まあ、8は全然イメージじゃないなっていう話はあるけれどそれは置いておくとして。

あのー・・・ヤスの評価がどうこう以前にさ・・・巨人がFAで手を出す時の常套手段ですな。ここの球団の若手は可哀想だなぁ・・・と思いますよ。ライオンズファンだからそう感じるのかもしれませんが、ライオンズは浅村が背番号3に憧れ、結果を出して直訴出来る雰囲気が自然とあるのね。

別に若手をどんどん優先して登用するべきっていう話じゃ全くなくて、こうやって若手の隙間を殆ど埋めて行ってしまうのはどうなのさと言いたいのですよ。西武だって優先登用すべき若手野手は浅村秋山くらいだと思われ、金子や永江にはその「特権」を与えるべきではないと思うけど、少なくとも若手の競争の隙間は残していたよ。



楽天は3年契約ですか。
4億5千万という表面的な数字はまあ・・・これが本当だとしても内訳を開けてみないとわかりませんね。ここに3年分の年俸、再契約金、更に出来高も入っているかもしれないので、今季西武球団からの年俸が9500万というのも事実とすると・・・あくまでも来季から3年間は相応に試合に出て成績も残すという前提で考えるなら、そこまでビックリする金額ではないのかもしれない。


ビックリなのは3年契約、というそっちです。
これをね・・・基準に考えられると・・・西武球団はこれを提示するのは確かに難しいと思うよ。。。


だってさ・・・ここ3年間での出場試合数は210でしょう。年間平均70試合。
誰も怪我をしたくてしているわけじゃないことくらいはわかってますし、不可抗力と言えなくもないでしょう。それはわかってるけど、ここ3年間ヤスが怪我で離脱をする度、予想よりいつも離脱が長引いてしまって現場もファンも復帰をどれだけ首を長くして待ったか。。。

冷静に考えれば複数年契約が現時点では現実的ではないという球団の判断も理解はできるよ。。。(再契約金はどうなのかはともかくとして)
ヤスだって、離脱した年の評価で複数年を結ぶよりも、来季更に復活すればもっと評価は高くなる可能性があるわけだし、勝負したいならばむしろ単年契約で残って結果を出し、来年オフに堂々と今回の楽天以上の評価を得てほしいよ。

で、星野監督いわく「来てくれるならもちろんレギュラー」という事ですが、こんな事言っちゃって良いの?日本一メンバーの藤田とカズオとの兼ね合いはどうなるの?どのポジションでレギュラーなの???

なんだか巨人も楽天も獲得する為にはなりふり構わずっていう感じがしてくる。


こういう球団に釣られてほしくないのがファン心理です。
ヤスのコメントが全く出ていないので、本心は何もわかりませんが。



☆【西武】FA涌井、初交渉19日にもロッテ入り合意か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131116-00000019-sph-base

いやさ、どうしても考えがあって出ていくと言うのであればもうそれは仕方ないよ?

でもさ・・・

解禁前の伊東監督のはしゃぎっぷりと言い何といい、これでもし本当に19日に即合意なんぞしようものなら、半分以上タンパリングですって言ってるようなモノじゃなかろうか・・・?その後のサンクスフェスタ云々の下りはどうでもいいとして。

「FAは選手の権利です」云々以前の問題だな。出ていくかどうか以前の問題として本気で不快だわ。まあ、大人の世界でしょうが、不快なものは不快です。



これを見ていると、来季のFAも心配になりますな。。。
他球団の評価を聞いてみたい、という選手が次々出てきてしまうんじゃないだろうかと本気で心配になる。FA戦線に手を出す球団はなりふり構わないところも少なからずあるからね。。。


ただ、西武球団も「若手若手」とそちらの売り出しに走りすぎたのだろうか・・・ここ数年のFAを見ていると何となくそう言う事もふと考えてしまう。


穏やかな週末を過ごしたいので、とりあえず今日はこれ以上は考えるのはやめよう。
冒頭で書きましたが、これ以上は気持ちがついていかないので。




↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



伊東監督はしゃぎ過ぎ

さあ、ファンにとっては憂鬱な日がやってきました。FA選手の交渉解禁日です。

これまでにどこまで本当かわからない情報が沢山憶測で流されていたので、まあそういうモヤモヤしたものから解放されたいです。

とはいえ、これからおそらくは半月くらいの間に大体の最後審判が下るだろうから、やはりファンとしてはねぇ・・・気が気ではありませんが。


ロッテの伊東監督がこの解禁前から『はしゃぎ過ぎだろ??』と言いたくなるほど浮かれまくってますが、ハッキリ言えばマスメディアを利用したタンパリングの様なモノです。

そんな甘い事言ったって大人の世界の本音は・・・なんでしょうが、既に獲得したような浮かれっぷりを見るに、やはりこの人の発言はあまり好きになれない我です。西武監督時代から。

ロッテがワクイに対して用意した金額は2年総額6億だとか?
ここには、FAによる再契約金や出来高も含まれているようだから、内訳がわからないと何とも言えませんが、完全に先行投資だね。

西武の提示が単年で現状維持〜微減というのが本当なら、見かけ上の金額は随分差がある様に見えます。あくまでも『見かけ』ですが。

まあ、今季の成績を加味して評価を決めなければならない西武と、期待値だけで上積みしてくる他球団との違いかね。


ワクイもそうですが、ヤスに関しても見かけの金額だけで勝負するなら、度々報道されている巨人にはおそらくは敵わない可能性が高いでしょう。いくら提示するのか知りませんが。

ただ、同じ働きをしても西武以外の球団の方が西武よりも金額がこれから先も高くなる・・・かと言えば果たしてそれはどうかなあ、と疑問。提示される金額の内訳次第な感じもあるかもしれない。


FAする選手が金額だけで判断するかと言われれば、今までを見ても必ずしもそうではないでしょう。
ただ、何れにせよヤスやワクイに接触してくる球団は先行投資での提示になるでしょうな。

先行投資を受けるということは、謂わば選手側もそれだけの活躍を約束する事になります。つまり、選手の責任は物凄く重い。ワクイの場合は6億と言ってもそれに加えて補償があるから、ロッテ球団は更にお金を費やす事になるだけに、もし移籍するならばワクイには6億以上の責任を背負う事になる。

ワクイにしても、ロッテからの好待遇を受けるならばここ最近の働きで許してくれるとは思えない。
ヤスにしても今後先行投資の好待遇が出てきてそれを受けるならば同じでしょう。
ハードルはその投資分だけ上がるし、出来なければ扱いは悪くなる。特に巨人あたりは獲った選手が先行投資以下のパフォーマンスしか発揮できなかったなら、『ハイあなたはもういいです、次の選手!』と言えてしまう球団でしょう。恐ろしい程にハイリスクハイリターンな可能性。

2人とも、好待遇で移籍するなら何処であれ不調も故障も許されないくらいの感じに実質はなるでしょうな。


それでも・・・というならばもうそれは選手本人の人生だから何も言えない。選手は誰かの為というよりも自分の為に野球をやっているはずだから。



ただ、この2人に対して誰よりも寛容で熱いファンはおそらくは西武ファンでしょう。
西武ファンはこの2人が今まで西武という球団で積み上げてきた沢山のモノを知っているから、寛容に見る事が出来るのです。

でも、新しい球団ではそうはいかない。多くのお金をかけて、また他の生え抜き選手のチャンスを減らしてまで獲った選手には、その球団での活躍度合いでしか判断しないでしょう。西武時代はこうだったから・・・なんて庇ってくれる人はあまりいないでしょう。


FA移籍=『育ててくれた球団、応援してくれたファンを捨てて行くのだ』とよく言われますが、それよりも我は『選手が努力して球団で培ってきたもの、得たファンの多くを置いて行くのだ』と思います。ここがFA移籍の難しさ(成功率が決して高いとは言えない)じゃないですかね。

#勿論、選手は1人で育ったわけではないでしょうが、球団がその選手で儲けている事も事実。その分岐点として設定しているのが1軍登録年間145日×8年、というのが今のNPBの考え方なのでしょう。


ここからはもう、選手本人のライオンズ愛と西武球団との更なる交渉(あるの?)に委ねるしかございません。

ヤスに関しては球団名はともかく具体的な話がまだ出てませんので、どうなりますかな。


しっかし関係者やファンの方々には正直言って申し訳ないけど巨人ってホントつまんねー球団。好き嫌いではなく、こういうチームは興味も愛着も全くわきません。
ジャイアンツファンの方もFA補強をゲームの様に捉えられる人はともかく、真面目に選手を応援しているファンの方々は辛いでしょうね、こんな補強の仕方を目の当たりにされては。。。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/15/kiji/K20131115007014950.html


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


背番号7はライオンズ以外では有り得ない気がしますが・・・

FA宣言の期限が今日となり、色々な選手が駆け込みで宣言してきましたね。日曜日の小笠原に続き大竹、久保あたり。なんだかんだ言ってFA宣言した選手は7人?結構な人数になりましたね。


ヤスについては現状接触してくる可能性が高そうなのは楽天と巨人でしょうか?
残留希望が1000000000000000000000000000%なのは言うまでも無いとして、微粒子レベルの可能性によりそれが覆されるとしたら・・・双方ともに「出番」という意味では行くメリットがなんなのかよくわからない球団だなぁ・・・。

正直、ヤスが何を求めているのかわからないので何も言えません。
ひたすら「出番重視」と訴えていた事により「まるで西武が出番を与えずに干していたみたいじゃないか!」という批判もライオンズファンから出たりしましたが、いくらなんでも今季「干された」と思っていることは無いだろうなあ・・・とは思います(復帰が遅かった事が1軍首脳陣の判断でなければ)。
今後の話として構想外的な話が何かあるのか、それとも何か別の事を訴えたいのかはもうフタを開けてみないとわからない、というよりこの先もわからないでしょう。

交渉解禁は明後日の15日。もう祈る以外はありません。スポーツ紙を見ても具体的な話は何も無いしね。各紙似たような事が書いてある様でよく見ると少しニュアンスが違ったりと、現状はこうだ!と断言する決め手もありませんし。


ただ、今時点でヤスの獲得に乗り出す宣言をしている球団、調査段階の球団と色々あるみたいですが、まあその交渉のテーブルに着いたら背番号の話なんかも出るのでしょう。
でも、それらのどの球団も背番号7は用意出来ないだろうなあ、とは思います。

ヤスの中で背番号7は軽いものではないと思うのですが、この岐路においても7という番号を付けている意味を忘れないで欲しいなあと願ってますけどね。
ワクイにしても同じだけれど。

まあ、清原みたいな選手もいましたが。。。





稀哲が獲得濃厚な件について。

賛否両論あるようですが、個人的には良いのではないかと思いますよ。現状だと真の守備固めの選手って外野にはいないでしょう?

熊代あたりもまだポカは結構・・・あるしなあ。稀哲は日ハム時代は12球団でダントツと言われた外野守備陣の1人でしたから、そうやって培ってきたものを披露してくれる事で他の外野手も目の色が変わるかもしれません。
最近盗塁0なのが気になりますが・・・真の代走もなかなかいない球団なので(単純に足が速いかどうかだけでなくて)、この方面でも戦力になると嬉しいのですが厳しい?

ムードメーカー云々という話も、ヤスとは全く役割が違う気がしますけどどうですかね?

まあ、こちらの結論は早そうですね。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



中日は無いかな?

昨日の記事ですが、中日さんの現場は井端の穴を補強ではなく若手の競争で埋める方針の模様。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20131110-1216342.html

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201311/CK2013111002000086.html

「いっぱいいるじゃないですか!」by谷繁監督。

これはショートを獲らないという意味なのでセカンドを獲らないという意味ではないのでは?というツッコミも当然ありますが、こういう方針であればFA市場に参入してくる可能性は今季は低めなのではないですかね。
それに、セカンドにはまあ確かに成績が急下降とはいえ荒木がいるわけで、そうなると荒木とヤスを同じポジションにはめこんで・・・てのもどうなんですかね?お互いやりにくそう。

実際問題、中日の契約更改を見ているとやれ「何日で何億削減した!」とかいうニュースばかりながれてきており、落合GMになってから現実的な路線にシフトしているような感がアリアリ。そうなると、今回のヤスに対する立ち位置が西武とは色々な意味で異なるとはいえ、チーム方針とあわせて考えてみると3年続けて故障してしまったFA組に対して大判振る舞いをするでしょうか・・・?

中日の補強ポイントが二遊間というのは、他のどの球団と比較しても間違いないと思うのですが、今季FA宣言をしたことで中日が接触してくる可能性がかえって下がった気がするな。。。実際、トーチュウが先週「片岡残留濃厚」という記事を出してからここ数日は音無し。来年だったら両者の動向次第でどうかわからないけれども。


まあ、我の勝手な予想ですけれどもね。


一方、オリックスも参入を検討だとか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131110-00000076-spnannex-base

この球団もこの手の話になるとよく名前が挙がるなあw
まあ補強に積極的なのは全然悪いお話じゃないのですが。

ただ、やっぱりなんかしっくりこない。
ここも結局巨人や楽天、その他色々な球団と同じで「じゃあ他の選手との兼ね合いどうなるの?」という感がぬぐえない状況。
まあ、セカンドを補強したいチームは複数あるだろうから理解出来無くはないけれどもしっくりはこない。



結局、15日にフタを開けてみないとわからない状況という、まあきわめて当たり前の事ですがそういうことですかなw


西武と比べて他球団が不気味なのはやっぱり待遇面の話。

まあ、実際西武球団が金満球団ではないという切実な事情も当然ありますが、ここ最近の成績を無視してベラボーに高い提示は出来ないという事情はあるでしょう。いくらFAとはいえ、西武球団が提示するのは残留前提の査定ですから、大幅に大盤振る舞いしてしまうと他の選手の査定にも大いに影響してしまう部分が辛いところ。
(というより、来季年俸が現状維持ならばそれは上限いっぱいの待遇。問題は付帯条件)

一方、他球団の場合はある意味で「FA選手=外国人助っ人」と似たようなもの(特に巨人はそう考えていそうだ)と解釈する事も出来、その場合は多少最近の成績を大目に見ても期待値で査定出来る「強み」があります。

まあ、FAで接触してくる他球団はものすごい待遇を出してくる可能性があるということ。


ただ、こういう話には必ず裏はあって、その待遇分だけの期待値にそぐわない結果に終わる場合、その選手は一気に転落してしまうケースも多い。これは典型的なFA失敗例であり、FA移籍が思ったほどには成功していないと言われる所以でもあるかな。。。

失礼を承知でいえば、ここ数年離脱してしまっているという事実を無視して極端な評価をされてしまった場合、実際に入団して壁にぶつかればすぐに非難の的になるだろうなと。それを見るのはファンとしては辛いわけでね。結果が出なくて批判されるのは勿論仕方ないんだけど、FA移籍選手のハードルは高く設定されるだろうから。


やっぱり堅実に西武に残ってほしいなあ・・・と思う理由の一つです。

それ以前に、やっぱりライオンズの勝利の為に奮迅する片岡治大であって欲しい、というのが大半ですが。



『巨人』の名前が出てきてからというもの、ファンからも一気にネガティブな意見が噴出してきましたね。まだ調査段階だろうけど。
半分FA荒らしみたいな実績もある球団なのでネガティブに反応してしまうのは仕方ないですが、中井などの若手育成路線との兼ね合いはどうするんでしょうか?


西武とどういう話になったのかわかりませんが、交渉解禁の15日まで静観するしかなさそうです。


昨日の第二。普段と何一つ変わりません。
DSC_7170_4301.jpg

DSC_7176_4302.jpg

DSC_7210_4303.jpg

DSC_7368_4304.jpg

DSC_7431_4306.jpg

DSC_7756_4307.jpg

DSC_7717_4308.jpg


2週間も経てばある程度はわかるでしょう。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



ぐるっと一周して戻ってくるでせう

FA宣言が出てから初めて第二へ行きました。
まあ、特段変わった様子はは無いんだけれど。

トライアウトを受ける弥太郎と談笑中。戦力外通告後もずっと練習していたからね。
DSC_6100_4286.jpg

昨日の練習にワクイもいました。毎日いるのかどうかはわからない。実際、金曜日はいなかったみたいだし。
DSC_6192_4287.jpg

そういや昨日はめちゃくちゃ寒かったですよ。
DSC_6197_4288.jpg

DSC_6207_4289.jpg

DSC_6242_4290.jpg

やはり別メニューのヤスと山崎。2人だけ途中で本隊から離脱。
軽いジョギングは出来ます。ただ、やはり足を使うことを極力セーブしている模様。

隣のラブリーが『ファンに挨拶しろよ、オラオラ〜』みたいな感じで無理やり帽子を脱がそうとする。
DSC_6342_4291.jpg

微妙に抵抗するも、ファンに向かって帽子脱いでペコリと挨拶。
DSC_6344_4292.jpg

暫くファンの方を見てこんな感じが続いた。
DSC_6509_4293.jpg

これ、昨日はヤスの近くに固まるファンが通常よりも多くてそんな感じになったんであり、多分特別変な意味は無いと思われ。こんなところでそんな意味深な事はしませんよw

グラウンドではキャッチボール止まりだったのはいつも通り。
DSC_6819_4294.jpg

DSC_6849_4295.jpg

DSC_6856_4296.jpg

ワクイの方もいつものワクイですよ。
DSC_6937_4297.jpg

マイペースです。
DSC_6959_4298.jpg


FA宣言が出てから、特にワクイよりもヤスの事に関して報道の細部や言葉尻をとらえて物凄くネガティブに反応してしまう人も多いので、昨日の様子を書くか迷ったんですが、、、。書いたからと言ってどうと言う事は無いでしょうね。

ネガティブに反応してしまうのは、『ヤスは宣言するとは思わなかったのに・・・』という思いがマイナスに作用しているからでせうね。まあかく言う我も心の平静を保つは大変です。



昨日頂いたコメントにもあった『12球団横一線』。昨日の朝の記事なので、一昨日の談話ですね。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/09/kiji/K20131109006976660.html

我も見た瞬間に『ん?』と思いました。ただ、よく見るとコレはヤスの言葉ではありませんね。
どの球団であれ話は聞きたい、というスタンスは一貫して変わってませんよ。宣言時と比べて西武のプライオリティが下がったとかいう話ではないでしょうよと。

それよりも、やはり二塁に拘りがあるように見え、一体どこに対して何を訴えたいのか依然として計りにくいところはあります。
手を上げてくれる他球団に対してもそうでしょうが、どことなく西武球団に対して何かを訴えたいのかな?という気がしないでもない。


まあ、何れにせよ今年宣言せずとも来年同じ話がついてまわったとは思います。
宣言した時点で他球団という選択肢もあるでしょうが、西武に残留する場合はこの球団に骨を埋めていく可能性が高いわけで。
だとすれば、残留するにせよ『他の選択肢は無かったのかな?』と悶々されるよりも、『他球団よりも西武にいる方が良いのだ』と自らが確認、納得するプロセスはどこかで必要なのだろうと思われ、そう考えると『年をとってからでは遅い』というのも何となくわかるお話。

今はその途中なのかなと思いますよ。

熟慮した上でぐるっと一周して、スタート地点の西武に戻ってくれればそれで良いです。

前にも書いたかどうか忘れたけれど、ドラフトという制度がある以上はFAという制度の正当性を否定するのは難しいでしょう。
だから、ドラフト時に球団の選択権が無いのに、入ってからも他球団を視野に入れる事すら全く許さない、というのは選手の立場を思えば少々無理がある話ではあります。ファン感情としては認めたくはないけどw、理屈では仕方なし。

繰り返すけど、権利を行使した上で留まる事を願ってます。


P,S 色々なコメントを頂きましてありがとうございました。他球団ファンの方からのコメントも嬉しかったです。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


次々と出てくるなあ

東スポ紙面に伊原監督のインタビューが掲載されているのを見たんですが、それを見る限りはヤスやワクイを絶対に必要な選手として述べてますね。

特にヤスに関しては
『セカンドは片岡しか考えていないから絶対残って欲しい。というより残ると思っている』
と、これ見る限り完全に計算に入れてますがなー、という計画。


今回、FAするとはあまり思われていなかったヤスが結局宣言したのは、事細かい監督と合わないからではないか??とかいう予想、意見もありましたが、それは無いんじゃないかと思いますよ。
どのチームだって(悪い意味ではなく)口うるさい人はいますし、体制なんていつ変わるかわからないわけでさ。


やはり期待されてんだな、と感じます。

期待されているという事実はヤスには伝わっているものだ、と信じてます。



一方、報道を見ると巨人が参戦してきそうですねぇ。
一昨日の東スポは参戦しないって言ってましたが、まあ仕方ないね。

この球団にFAで行く選手はある意味で『外国人助っ人』みたいなものかな、とも思います。
とりあえず可能性のある選手には食指を伸ばしてみたり実際入団させたりするけど、『でもダメならダメでその時は仕方が無い』と思っているフシがどこかある様な気がするんですよね。。。
巨人もあの御仁の『欲しい欲しい病』は再発しているかもだけど、一方で生え抜きを育てたいという路線も並行稼働しているのも事実でしょう。
巨人のセカンドが薄いのは事実だろうし寺内もどこまで持つか未知数だし、中井なり他の誰かなりが育つまでヤスが何とか穴を埋めてくれ〜、と思っているんじゃないかい?まあダメでも寺内いるし、みたいな?

ヤスで心中しようとまでは思っていない気はしますが、どうなんでしょうね?FAで選手を獲得してもその選手が数年後に他球団に獲られたりするチームよ??
北海道日本ハムの立ち上げ時から共に歩みまるで日ハム生え抜きの様な感じになっている稲葉や、まるっきり阪神というチームの顔の様になっていた金本の様な感じとはどうもちょっと違うんだよね、巨人にFAした選手って。。。


まあ、全ては推測ですけど。


前にも少し書きましたが、どうしたら少しでも長く野球選手を続けられるかを真剣に悩んでいる感もあり(複数年契約とかそういう意味ではなく)、そういう点も今回のFA宣言に繋がったのかな・・・と思うと、巨人が参戦してくるからと言えども簡単に『巨人巨人〜♩』となびく様にはあまり見えないんだよね。

お前がそう思いたいだけだろって?ああそうですよw


まあ、何れにしてもだよ。

こうやって次々各チームが参戦を検討している以上、西武球団もヤスの心を離さないような策を打って欲しいよなあ。。。

FA宣言後も引き続き第二球場でチームの練習に参加してるみたいだしさ。コンディションの関係で別メは別メだろうけど。

ていうか、これから練習見るw


P,S 申し訳ありません。移籍してしまったらどうするのか・・・については回答を控えさせて下さい。
まだヤスの行く末は何も決まってないんで。。。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


???

動揺を隠せないライオンズファンが沢山。我も含めてね。



昨日、ヤスとワクイがFA宣言。
ワクイは解禁即日にも宣言だとか言われていましたが、迷っていたヤスが結論を出すのを待っていた様な感じもありますね。二人揃って報告したのは西武球団側に対する配慮かもしれんけど。


正直言いまして、ヤスとワクイのコメントを聞いて「???」マークがついた人は多いですよね。。。
ワクイに関しては今までも既出だったけれども、ヤスに関しては迷っているポイントが初めて具体的に出てきた。
で、「???」となっている人が多そう。というか我もそう。


昨日の午前中のニュースということで若干古いのですが、ヤスについてはここが一番上手くまとめてくれてる気がするので。
http://www.daily.co.jp/baseball/2013/11/07/0006478091.shtml?utm_medium=twitter

ここも貼っておきますか。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/08/kiji/K20131108006970020.html

ヤスは「とにかく必要とされるところ」「試合に多く出れるところ。」「内野ならどこでも守れるし、走る部分もまだまだできる。打撃でもいろんな攻撃ができるところを見てほしい」


普通に考えたらそれってどう見ても西武でしょ???
故障があれだけ長引いても復帰即スタメンをするくらいなのだから、「とにかく必要とされるところ、試合に多く出れるところ」にまさしく該当していたのが西武だと、普通に考えたらそのように行きつくのですが。。。



『希望条件は「いくら複数年(の条件)を出されても試合に出られなければ意味がない」と金銭面や契約年数よりも、やりがいを強調。ポジションにもこだわらない姿勢を示した。』(デイリーから抜粋)


これを見た時の我の最初の感想。

「これが本心ならば、西武で何かあったの???」

と思ってしまった。。。



少し引っかかる点があるとすれば・・・。

・新体制で自分の居場所が「実力以外の理由で」減るかもしれないと感じてしまう何かが起きている可能性
・今季の離脱期間に何らかの理由で「居場所」について不安を感じてしまった可能性

前者はよくわかりませんが、新体制になると方針も変わるのでありえない話ではないです。
ただ、伊原監督のコメントを見る限りでは特にそんな風には見えない。慰留が足りなかった?

後者は、開幕から可能な限りスタメンだったと思うし、今季9月も故障復帰後に即スタメン起用でそのままずっと変わりませんでしたから、普通に考えたら起用法に不満があったとは思えない。ただ、その前にあの長い離脱(3カ月)になってしまった理由は何なのか?
「2軍で試合に出ているのに何故いつまでも1軍に昇格しないのか・・・?」というのは、9月前半に我がよく書いていた事です。
本人や潮崎監督がコンディションの問題で中々Goサインを出せなかったのか、上からお呼びがかからなかったのか、、、。復帰時期は誰が決めていた?



勝手に色々想定してはみたものの、いずれも理由としては弱いかな。。。


昨日も書いたけれど、3年続けて故障していますから他球団へ移籍してまた故障でもしてしまったら、西武残留よりもリスクが多い筈。昨日のインタビューでも「不甲斐ないシーズンが続いた」とコメントしていたようなので、移籍のリスクは理解しているとは思うんですよね。



では、西武側の条件に問題?(金額じゃなくて出番重視、と前述のURLでは書かれているけれども)

http://www.sanspo.com/baseball/news/20131107/lio13110705050001-n1.html

ここの情報が正しければ・・・ですが、単年契約の現状維持を提示された模様、か。。。

FA宣言をしたら来季の年俸は現状維持が上限になります。
ここに再契約金、複数年数、その他出来高等々は加わっては来るので、実質的には付加条件的な面で大きく変わってくるのですが、とりあえず来季年俸だけ見ると「現状維持」というのは最大限の評価になる。


本人コメントを信じる限りにおいては、ここもちょっと違うのかな・・・という気がする。。。



だから、何を求めて今回のFA宣言に至ったのか今一つよくわからないんですよね。
FA宣言をするにはかなり勇気も要すると思うので。


色々と他球団の評価、条件、環境などを吟味した上で、全て納得して後悔しない状態で自分の道を選びたい。その上で、自分にとって西武残留が一番良いならスッパリと西武残留出来る。

という事を確認したかったのだろうか。


何れにせよ、FA宣言したということは最終的には自分に対する高いハードルを課した事に繋がるとは思います。
どういう結論に至るにせよ、来季は今季以上に失敗は許されないシーズンになるでしょう。特に移籍の場合は余計にそうなるかと。


中日や楽天がヤスの獲得戦線に入ると報道されていますが、井端騒動の中日に入団して井端のポジションにスッポリ入るなんて色々な意味で大変な事だと思うよ。西武残留よりも求められるモノは実質的に遥かに高くなる。

楽天?ヤスに対して複数年契約を提示するそうですが、既に複数年契約で慰留された藤田、優勝チームキャプテンのカズオがいる楽天ですか?
球団側はラブコールを送っているようだけど、星野監督のコメントは「片岡が来ればカズオと藤田を休ませられる」ですよ?スタートラインはそういう扱いになる可能性が現状は高いでしょう。出番重視で楽天を選ぶ可能性が事実上あるのか?少なくとも、ヤスがカズオや藤田を休ませる為の駒になるのなんか見たくないね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131108-00000008-nksports-base

そして、これは東スポだから信憑性はどこまであるのはわからないけれども、巨人は参戦しないとか。。。
まあ、ここまで殆ど「巨人」という名前も出てきませんしね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131107-00000004-tospoweb-base



とまあ、、、やっぱり???マークが多いのです。


それでも、、、そういうリスクが存在していても、それでも宣言したかったのであればもうそれは選手本人の意思を受け入れるしかないのですが。。。ヤスをFA宣言に突き動かしたもの、これは何なのだろうね・・・?


ただ、(今後他球団の動きがどうなるかまだ確実にはわからないとはいえ)自分で複数の球団から選択する事が出来る条件の中で、最終的に西武を選ぶのであればそれはこれほどうれしい事はありません。自分の意志で西武、なのだからね。


正直言うと、西武球団がどう反応するかな・・・と思ってます。←半分期待が入ってます。
本当に無反応で終わるだろうか・・・と(例え表向きは「残留交渉は終了」であってもね)。
このまま本当に動かなかったら、西武の条件を見て後出しジャンケンが出来る他球団が有利になってしまう事も考えられる。。。

多分、今月中には結論は出るだろうな・・・。



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



何が言いたいのかよくわからない日記

今日の日記なあ・・・書きたいことは山ほどあるんだけど、どう書けば良いのかわかんなくて昨夜から云々悩んで・・・で、諦めて22時くらいには寝てw、早朝目が覚めたです。

別にブログくらいで悩む必要など無いんですがw

というわけで、月曜日の段階では「残留濃厚」と2紙で出ていたヤスの動向、結局はFA宣言行使を口にするという展開になりました。

一番は西武
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20131106-OHT1T00081.htm

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131106-00000106-spnannex-base

西武からは単年9500万の提示?(今朝のニュースです)
http://www.sanspo.com/baseball/news/20131107/lio13110705050001-n1.html


正直言って頭痛いです。このニュースが飛び込んできたのが夕方で良かったです。じゃなきゃ昨日は一日中何にも集中できなかっただろうから←社会人失格


きっと、西武球団と決裂しているわけではないと思っています。
この流れから考えるに、宣言残留を認めていなかったら一歩を踏み出さなかったかもしれません。
ただ、その「宣言残留を認めない」という脅し文句も選手の権利を全く認めていない事になるので、それもおかしな話。だからコレ自体は仕方が無い。


問題は何度も言うように、今後の交渉余地をヤス側と球団側の双方がどれだけ残しているか、なんですよ。。。

ヤスが感情的な面で今回のFAをしたのであればもう絶望的だろうとは思います。
ただ、今のところそれは読み取れない。
一方、球団の方も先週末時点で「最終提示」と言ってしまってはいるのですが、今後の交渉をどう考えているのだろう・・・。ヤスの動向をただ黙って指を咥えて見ているということなのか・・・?それとも、条件についてはヤス側も納得している上での話なのか?



今回のFA宣言を公言した事の真意はどこにあるのかな・・・とか色々考えてみるも、それは本人でなければ100%はわかることはありませんね。
本当に「評価」部分だけなのかもしれないし、別のところにもあるのかもしれないし・・・。

マネーゲームも確かに気は重たいのですが、沢山お金を出す球団はハイリスクな場合も多いのは井端の処遇を見ても明らか。ただ、もし・・・「選手として長く生き延びるための環境面」を気にした上での悩みだとするともっと気が重くはなります。そうだとすると、こちらとしてはもう何も言えなくなってしまうから。

最初から名前の挙がっている中日、状況的にセカンドが薄いとされる巨人、更には今朝の新聞では手を挙げる事を検討しているらしい楽天、これらが選手として1年でも長く生き延びるのに相応しい球団なのかどうかはよくわからないけれども。
ただ、どこであれ万が一自ら移籍するならば相当大変だろうなあ・・・という想像はつきます。まあ、中日の様なハイリスクハイリターンの評価を求める気持ちも勝負師としてはあるのかなあ・・・と思えない事もなくはないですが・・・。



「年取ってからじゃ遅い」


これは、どんな職種についても当てはめる事が出来る話ではありますが、特にスポーツ選手の場合は短命ですから仕方が無いところ。

ただ、ここ3年間のヤスは故障離脱が多く、今季は最後22試合で存分に結果を出したとはいえオフの練習は再び別メニューに逆戻りの状態。自分への評価を考えるとこのタイミングは不利な行使なのではないかと思います。FAを一度行使してしまったら、残留する場合でも最低4年はFAを再取得出来ないし、移籍したらしたで西武ほど故障離脱に対して長い目では見てもらえない可能性もある。
そして、事前にデイリーやトーチュウから出た「残留濃厚」の記事。火の無い所に煙は立たぬ・・・の言葉通り、やはり西武側の提示に納得していなかったわけでもないんじゃないかな?とも思われる。


それでも宣言して他球団の話を聞くという事は、何か心に引っかかっている点があるのでしょう。
離脱中のインタビューなどを聴いても、怪我に相当に悩んでいる様子は痛いほどに伝わってくるくらいなので、やはりその点を結構気にしている可能性も高いかな・・・と個人的に邪推。トレーナーさんがどうこうではなく、設備やら何やらトータルなお話ね。



『「一番は西武。愛着があるし、ここでやりたい気持ちはずっと持っている」と移籍が前提でないことを強調した。』(スポーツ報知より抜粋)

この言葉にすがりたい気持ちでいっぱいです。
ただ、パーセンテージがどの程度なのかわからないけれど、他球団の話を聞くという事はそういう選択肢を持っているということ。ヤスが引っかかっている部分を最終チャンスで西武球団が納得させる事が出来るのかどうか・・・ここに掛かっているのだろうかね。ヤスの様子を見ていると、西武側が交渉する余地はまだまだある様な気がするのだけれど。

栗Cもおかわりも西武で頑張っているわけで(まあ今後の展開はわからんけど)、ヤスにも続いてほしいのですけれどもね。




まあ、とにかく我は昨夜は色々と考えました。ただ、宣言残留の目をまだまだ信じたいです。

西武ファンだから感覚的にピンと来ないかもだけど、他球団は宣言残留のケースも普通にありますよ。
例えば、宣言して中日に誘われるも最終的には残留を選択したオリ後藤とか。こんなん↓
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20101126-706914.html


我はヤスのルーキーイヤーであった2005年からヤスを応援しています(西武ファンとしては1988年から。当時はまだ小学生w)。そこから9シーズン、ヤスには色々と楽しませてもらってます。
まあ、この年月の長さはアマチュア時代から応援している人から最近ファンになった方まで色々でしょうけれど、楽しませてもらった事に対する代償をファンが払うのが今なのだと、本人の意思を尊重して暫く待ちますよと。
選手本人の権利を無視してファンの権利ばかり主張しても仕方ないから。

でも10000000000000000000000000000000%残留希望ですけどねw


今後のFA選手のスケジュール

~11/13 FA宣言の期限
11/14 FA宣言した選手の公示
11/15~ FA宣言した選手がフリーエージェントに。他球団との交渉解禁。

おそらく今月内に結論は出るでしょう。
震災の影響で半年遅れのスケジュールだった2011年を除き、FAは大抵11月中に結論が出ています。
12月に入ると色々と面倒だろうからね。


結局、昨日から頭に浮かんだことを脈絡も無くウダウダ書いただけ。我ながら何が言いたいのかワカンネ。ただ、残留して欲しい。それだけなんです。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



毎日絶叫マシンに乗っている気分

いや、アトラクションとしての絶叫マシンは好きですけどw
でも、ここ最近の新聞報道による絶叫マシンは嫌だねぇ。振り回されなきゃ良いのはそうなんだけど、ここ数日でとりあえず宣言か否かの結論が出るはずですから、そう落ち着いて構えてもいられず。。。


ヤスがFA権行使の可能性が有力、とサンスポに出ていますね。
ニッカン、デイリー、トーチュウあたりを見る限りは今日は何も報じていないみたいなのでこれ以上は何とも言えませんが。

一方で、スポニチには『残留の線も含めて慎重に検討中』と出ています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131106-00000083-spnannex-base

サンスポのソースは何なんだろう?

まあ、サンスポの情報が本当だとしても今回の場合は宣言残留を認めているので(2年くらい前から認めていますが)、宣言=移籍前提とも言えないのですけれどもね。細川の時代までは宣言即移籍というのが前提でしたけどね。


勿論、選手として西武ライオンズで9年間積み上げてきた事に対する見返りがFA権なので、行使するのは自由だと思いますよ。その事に対して何か言う必要性など0。
むしろ、行使した上で残留してくれるのがファンとしては一番好都合です。


ただ、もし本当に行使する場合はその時点で「残留」という選択肢がどのくらいのパーセンテージを占めるのか。


昔は「残留を前提としたFA宣言」なんて西武にも山ほどありました。

しかし、体制が変わると同時に暫くはFA=移籍前提のもの、という概念がライオンズには強くありましたからね。。。今やファンとしてもこの辺は全くわからない。


宣言をするならば、というより宣言を真剣に考えている段階でもそうなのですが、本音の心の内はどうなのか・・・ファンにはわかるはずもなく。


東スポなので真偽のほどは不明ですが、昨日のワクイに関する記事(昨日の日記にコメント頂いた件に重なります)↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131105-00000017-tospoweb-base

注目ポイントはこの記述。

「ただ、球団側はこれまで認めていなかった宣言残留を「認める」としながら、その内情が再契約金なしの単年契約であることが涌井の態度を硬化させる決定打となってしまったようだ。」(以上は抜粋)


単年契約はともかくとして、再契約金無しというのがとっても引っかかります。

FA宣言行使をした場合のこの再契約金、所属球団に残留の場合は上限無しの青天井、移籍する場合は翌シーズン年俸の半額が上限です。ただし、球団サイドからすれば選手と合意すれば再契約金は0でもよいわけです。複数年契約であろうと単年であろうと同じです。

一方、選手サイドからすればFA宣言をしたら残留だろうが移籍だろうが再度FA権を取得するまで最低4年は要するわけです。宣言すれば確かに他球団の評価を聞く猶予は与えられるわけですが、4年間FA権を失うリスクだけを支払って、実は他球団の方が評価は低かったですという可能性もあるわけで。。。
まあ、新聞報道を越える過度なタンパリングが無いという前提で考えると、宣言するのも勇気はいると思います。


まあ、残留も十分考えたいけどFA権を失うリスクを払っても良いから他球団の評価も聞きたい、という可能性も普通にあるでしょうけれども。


とにかく、行使するのは構わないけれど残留前提であってほしいと願ってます。

ただ、その場合に選手本人と西武球団側の双方にどれだけ「交渉の余地」を残しているか、が問題じゃないかと思います。

選手側が完全に聞く耳を持たなくなってしまっている場合はもうどうにもなりません。
一方、球団側も「交渉の壇上には立つけれども、条件は一切譲歩しないよ?」という姿勢の場合、他球団がそれを遥かに超える条件を選手に提示すると全く太刀打ち出来ない事もありうるわけで。。。再契約金が0という提示をしたのが本当ならば、この点は非常に気になります。





FA移籍は所属球団やファンに対する裏切りだとかいう意見もあるけれど、そんな単純な話ではないでしょうと思う。それは何度も語ってきましたし、彼らはプロだから「情」だけで行動出来る筈が無く、仕方が無い側面もあります。



しかし・・・しかしです。

ヤスに関して言うと・・・。

ヤスはここ3年間、故障に泣かされて野球をやってきましたし、その為に成績も大きく落としてきました。
万一、この段階でFAで移籍をするというのは、他球団から提示される契約時の条件が例え良くても「相当のリスク」を冒す事になることくらいは理解しているはずです。

西武というチーム(現場)がヤスに対して信頼を寄せて、例え怪我で離脱しても戦力として計算されていた(だから復帰して即スタメン起用なのであってね)。
それは、単なる数字による判断だけではなくチームに与えるプラスの影響力も考慮されていると想像出来ます。

しかし、他球団に行っても同じ様に扱われるかと言えば、必ずしもそうとは限らない・・・かもしれない。


ただ、それでもここまで残留か他球団を検討するかを悩むというのであれば、何がそうさせているのだろうね・・・。この点、ファンが本当の事を知る機会はまず無いでしょうけれども。。。


それにしても、広島もロッテもライオンズ同様に金額面では「渋い」球団はあります。
なのに、これらの球団はFA行使無しに傾く事が多いと思います。
何が違うのでしょうかね・・・。

一体、西武球団と選手の間には何があるのだろう・・・。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
324位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。