スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場もファンも多少息抜き出来る様な試合だった

QVC3連戦の2つめ。
ライオンズはホークス戦でずっこけることの多いチームですが、このQVCもヤクオクドームに次ぐくらいの苦手イメージのある球場です。千葉県民としては悲しい事ですがorz

十亀がその日によって良いと悪いがハッキリと出る投手なので、この人の出来栄えによって勝敗が大きく左右される試合になるでせうね、と思って球場へ赴きましたがどうやら良い目が出た模様。

一方、相手先発の渡辺俊介ですが、見ているとボールが悉く甘いところ甘いところへと集中。
特に、あの5連打が出た2回は打者の打ち易い所へ吸い込まれる様にスッと入っていく状況。
しかも、前日と違い昨日のQVCは風速僅か2メートルという、俊介の様な投手にとっては球場の利点を上手く利用出来ない状況がそこに。
相手のミスも重なり2回終了時点で4-0と超絶理想的な展開。

とにかく主導権を得るか否かで大きく変わってくるライオンズですから、序盤の攻撃が非常に大事でした。
昨日は当然ながら十亀の好投が最大の勝因でしょうが、相手先発に逃げられる前にさっさと4点とってしまった、ここが大きな勝因の一つでしょう。


十亀自身は省エネピッチング。ロッテ戦は十亀が得意とするカードですが、それを裏付けるのは、昨日までこのカードは3試合に登板して四球0という事実。死球は昨日ひとつ出しましたけどね。

ロッテ戦の十亀は味方の援護も多いのですが、何と無く頷ける話ですね。試合のリズムが良いものね。
細かい事を言えばあるでしょうが、、完投で僅か100球のピッチング。味方の得点を活用して全く危なげない試合。試合時間もコンパクトに収まりました。
現場も勿論助かるでしょうが、ファンとしても助かりますね。こういう試合も無いと、見る方は身が持たないもの。。。



ネガティブな話を一つするならば。。。

銀がスタメンに戻ってきた。
これは喜んで良い話だとは思いますが、一方で1試合しか休めなかった・・・とも言えるかな。。。

一昨日の試合で『なぜ銀は出てないの??』という声は相次ぎました。

確かに、銀の存在感というものはチーム内で年々大きくなっていると思います。


ただね。。。


やっぱりキャッチャーが年間ほぼ1人で乗り切るなんてのは辛いはずなんです。
本来ならこのカード休ませる、くらいでも良かったかもしれない。去年、銀が9月に満身創痍のボロボロ状態になってからチームが下降していったのは偶然では無いだろうと。。。

本当に抜けるとまずいのはこの人だろうね。ドラフトでの補強ポイントでもあるだろな。。。


セカンド浅村については昨日書いた通り。上本起用の為にポジションをずらしたわけではなく、やはり最大の理由はヘルマンのコンディションでしょうね。


昨日は相手が先に大きく崩れて楽な展開になりました。十亀が調子さえ良ければ1人でゲームを作れる神通力がまだ残っている事に安堵。

結局、今日はまた西口さんに頼る事になるんですが、先発投手が2枚抜けた分、西口さん先発時にどこまでゲームを粘れるかというのは、今後の終盤戦に向けたバロメーターになるでせう。
他球団も先発投手が足りない中でやりくりして勝ちを拾ったりしてますから、西口さん自身の調子によって勝敗は左右されるとはいえ、こういう試合でチームがどれだけ援護して白星を確保していけるかかな。


楽天がやや苦戦中。まあ、苦しい時期は絶対にやってくるはずですが、ライオンズとしては相手を気にして動ける立場じゃないですから、とにかく貯金を増やしていく事に注力が必要でせう。
しつこいですが、細かいプレーはしっかりやって1つでも多く貯金を増やして欲しい。
楽天はピークがやや早かったかもしれませんので、まだ8月の段階で希望は捨ててはいけませんね。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


色んな意味で見てられない。。。

先週末のサヨナラ勝ち2連発は見逃し、その前のホークス戦3連敗や昨日の試合はしっかり見ている我。何コレ、我は厄ちゃん???

先週木曜日以来の一軍観戦だったけど、変わってなかったなあ。。。まあ、昨日の場合は試合展開が特にアレだったこともあるだろうけど。

先発で起用されたワクイに関しては、あれだけボール球がハッキリしていたら難しいだろね。。。
早めにスイッチしたのは、まあ・・・何の為に先発させた?という疑問はあれども、良かったんではないでしょか。おそらく、ダメならすぐに見切りを付けるというような条件付き登板だったのかもしれません。

前回だって、ワクイの売りの一つであるフィールディングで集中力を欠いたプレーの連発、今回もまるで経験値の少ない谷間の若手投手を見ているようだった。。。早めの降板、先発としての見切り、何れも仕方が無い。


結局、中継ぎに配置されるようですが。。。
ただ、不調の原因は本人も『よくわからない』のであり、首脳陣も色々言う割にはワクイの不調に関しては何だか歯切れの悪いコメントばかりで迷走中。。。
この『よくわからない』が一番の痛手じゃない?よくわからないのでは、例え二軍で再調整しても厳しいだろう。。。

今季だけならばWBCという理由付も可能かもしれないけど、ワクイの不振はそうではありません。このままでは来年も同じ事の繰り返しになるのではないかと、それがもう本当に心配です。


来週は岡本洋介を先発にまわすことになりそうです。ということは、そこそこ機能していたロングリリーバーが今日からは不在になります。これはこれで賭けだね。

現状、先発陣もやや息切れ傾向はあって中5日でも少々怪しい状況だから、ワクイの所には誰かをあてがう以外は仕方が無いですが。。。ロッテみたいに中4日?やったら死にそう。。。というか去年のスイッチオンで懲りていそうだ。


というわけで、試合は完敗に終わりました。ああいう相手に完璧に主導権を握られる試合は今季のライオンズはとことん弱いです。相手も序盤からお付き合いしてくれてカオスの様な試合になれば話は別ですが。

個人的には昨日のスタメンは反対で、代打がいない事で終盤の粘りを欠いているわけだから、上本は守備を切り崩して使うよりも代打の切り札で良いかなとは思ってます。

ただ、昨日のスタメンになった理由は、上本を使いたいからというよりもヘルマンのコンディションが1番のネックになっているんではないかなあと思います。

ヘルマンに守備をつかせるのが厳しいのでせう(尤も、元よりDHでもよいくらではある)。サードに直人を入れるしかない。
でも、セカンドは美沢ではやや厳しいという判断。。。で、浅村がセカンドにまわりファーストに上本と。。。

正直、我は反対ですよwもう永江をスタメン起用する気は無い様だから、それならば割り切ってセカンド林崎の方が良い気もする。
まあ、昨日の試合はそれ以前の問題だったからある意味で勝敗には大きな影響は無かった様にも見えますが、浅村がどうなるかだねぇ。疲れもそろそろ・・・。



こんな苦しい一軍の台所事情を反映してか、おかわりに関しては押し問答の様なやり取りが続いている様で。。。

18日の横須賀に帯同していながら試合に全く出なかった選手が、20日に昇格するとは思えませんでしたが・・・状況によっては21日復帰もあり得たのかコレ?↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130821-00000026-sanspo-base


何だか『行ける行ける!』という光山コーチ、『まだ無理。。。』と食い止める潮崎二軍監督の構図が見えますなあ。

先週金曜日の横須賀の時も、潮崎二軍監督の『8月下旬から』というコメントがありながらも、一方では『今日から復帰!→問題無ければすぐにでも昇格!』とかいう盛り上がりがありましたな。

実際横須賀でおかわりを見た時は嬉しかったけども、肩が痛いという話が17日には明るみになったのに、一方であっという間に一軍昇格の話にまで発展して『???』という疑念は取り除けませんでした。

一種の情報戦ではないかと思うくらい。色々な意味での。


まあ、ハッキリ言うと状態が完璧になってから復帰・・・ではシーズンは終わってしまいそうな感じはあります。今までの選手の例を見ていると、その線引きも難しいのだろうなあと。

この話はヤスも同様だけど、完璧ではないのは承知で身体と相談してどこかで踏ん切りをつけるだろうと思ってます。。コレ、何度書いたかわからなくなってきたw

ヤスも一進一退で本人は勿論、見ているこちらももどかしさはあります。

ただ、おかわりに関しては、見ていると一進一退ではなく二進四退くらいな気がしています。。。一気に上げようとしてその倍くらいのスピードで下降している。コレを何度か繰り返している気がするのは我だけですか?
今回もまたおかわりは練習で別メニューに戻ってしまったそうで。。。

一軍に登録しても数日で抹消では意味の無い話になってしまう。そりゃあ一軍の状況見てれば特に打撃コーチは頭抱えてるだろうから、首脳陣の思いもわかるけれども。。。


まあ我がヤスファンだからといいのは大いに関係しているだろうけど、戻れるものなら戻りたいと思っているであろう調整中の選手達を信じたいですよ。

最近の押し問答的な報道は正直見てられないです(涙目)。まあ情報戦かもしんないけどさ。

というわけで、我は選手が『今だ』と思う時に戻ると信じてます。もうこれしか出来まへん。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


ヤスはいるけどおかわりどこー?(8/18 イースタンリーグ@横須賀)

最近、おかわりに関する報道がやたらと『急かす』内容が多いなあ、と感じるこの頃。まあ、何度か書きましたが1軍戦力がピンチという状況の表れでしょうかね。

勿論、極力早く戻って欲しいとは我も思いますが、おかわりに関しては『昨日の今日で・・・』というのが多くないかい?

やはり、昇格は延期。日曜日の試合に出ていないのだから無理も無いです。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130820-00000012-dal-base

昇格は上ぽんみたいですね。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/08/20/kiji/K20130820006450740.html?utm

さて、間1日あいてしまったけど、日曜日の横須賀です。

内野ノック前のキャッチボール。この方ご機嫌↓
DSC_0121_3337.jpg

おかわり逆光になってもた。
DSC_0128_3338.jpg

内野守備練習はこの3人が一緒でした。通常パターンですな。若手の水口君や梅ちゃんはこの時点で先に内野ノックを完了させてます。
DSC_0180_3339.jpg

DSC_0285_3341.jpg

DSC_0220_3340.jpg

カーター先生。
DSC_0614_3346.jpg

若手選手は守備練が先で打撃練習が後の事が多い。田代↓
DSC_0376_3342.jpg

足の入念なチェック。
DSC_0410_3343.jpg

ダッシュ練習。
DSC_0424_3344.jpg

打撃練習が終わり、試合前のシートノック。星秀和がサードやっている件(本当にスタメンサードでした)。
DSC_0618_3347.jpg

大体、普段はサードや外野をやっている梅ちゃんが二遊間やっているわけですから、ファームの内野手事情というのは守備育成の面ではリアルにヤバい状況です。
DSC_0710_3350.jpg

本職はこの方々のみ。
DSC_0633_3348.jpg


DSC_0687_3349.jpg

おかわりさんこの時点までは普通に横須賀にいたんですけどね。
上のニュースを見ると、この日に首脳陣と話し合い、昇格延期を決めたらしいですが、
その首脳陣というのは果たして一軍なのか二軍なのか?試合中はおかわりの姿を一切見かけなかったのでもしかしてこの後所沢まで?
DSC_0774_3352.jpg

試合開始直前。試合感覚を取り戻しつつあるだけでも去年の今頃よりはずっとマシかと。
DSC_0806_3353.jpg


ヤスの第一打席。8球投げさせるもフルカウントからセカンドゴロ。
DSC_0910_3354.jpg

第二打席。ツーアウトランナー無しからサードへの内野安打。本来なら多少余裕でセーフになるんですが、結構ギリギリでした。相手守備もやや微妙だったので、記録員がヒットとエラーでやや悩むような感じでした。
暫くインターバルを置いて記録はヒットと出る。
DSC_0067_3324.jpg

続く田代がライト線へのツーベースヒット。
ここで心配されるヤスのベーラン。
DSC_0105_3325.jpg

DSC_0106_3326.jpg

比較的余裕があったので3塁手前あたりからは緩めて走り、この辺は完全に流して走ってます。
DSC_0112_3327.jpg

やはり全力疾走まではいかない感じかな。
ただ、その割には3塁手前まで到達は速いので、このあたりはスキルなんだろな。


ヤスの第三打席。一死一塁からライト前ヒット。ここで代走に梅ちゃんが出て交代。
DSC_0289_3330.jpg

ここまでのファームでの成績は打率.500、出塁率.571。打席がまだ少ないのは言うまでもありません。この時点で14打席か。

守備機会は多くはありませんでしたが。
DSC_0238_3329.jpg

セカンドファースト後方のファールフライを結構長い距離を追いかけてフェンス際でギリギリキャッチをしたり、
DSC_0011_3336.jpg

フライやゴロ、バントなどのカバーリングで結構動いた気はしますよ。
DSC_0982_3356.jpg

ヤス本人が感覚としてどう感じているかだろうなあ。。。

水口君へ何やら指示出し。
DSC_0179_3328.jpg




やはりこの日の試合後も首脳陣からのヒアリング?らしきものがあったような。。。
DSC_0581_3335.jpg


試合は先発藤原が8回途中まで1失点で粘ります。
DSC_0980_3355.jpg


DSC_0353_3331.jpg

しかし、8回にバテが来たことによるピンチもあり、2番手川崎にスイッチ。
DSC_0414_3332.jpg

が、川崎もタイムリーを浴びて三番手のヤタローへスイッチ。
DSC_0440_3333.jpg

ヤタローは併殺崩れの間に更に一点を失うものの後続を抑えて、なんとかリードを保ち、


9回は田中が抑えてゲームセット。
DSC_0506_3334.jpg

藤原は結局自責3となりましたが、この3連戦は先発投手が粘ったので僅差の試合になりました。
まあ投手により良い悪いはありますが、誰も彼も炎上していて一軍昇格候補が全くいません的な状況が一時期あったことを思えば良かったのではないでせうか?


レポはいぜうです。




申し訳ないです。

折角なのだから他のフレッシュな選手達の様子もレポしたいし、試合を見に行っているのに1人ばかりに焦点を当てる事に不満に思う方もいるとは思います。

実際、ヤスが試合を退いてからも我は試合を見続けています。ただ、それを全てまとめる為のスペックが我にあるかと言えば、現状は全く余裕がありません。。。

ヤス応援ブログなんだからヤスだけで良いじゃん?とも思っていません(ライオンズ応援ブログだからね)。ただ、今日はココまでで限界になる事をご容赦下さい。


今日はなるべくQVCへ行きたいと思います。3試合サボると久々な気がするなw


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



8/18 イースタン戦の結果だけ先に・・・(ヤススタメン復帰、おかわり出場無し)

横須賀でイースタン戦3試合を全て見ました。
昨日も結局は試合が長く、家に到着出来たのが午前様になってしまったので結果だけ先に・・・。
写真つきレポはまた明日?の日記にします。


<試合結果>
ライオンズ2軍5-3ベイスターズ2軍

<ヤスの結果>
第1打席:先頭打者でセカンドゴロ。
第2打席:ツーアウトランナー無しから高くバウンドしたショート内野安打→続く田代のライト線ツーベースで1塁からホームイン。ただ、全力疾走しなくても余裕で間に合うレベル
第3打席:1死1塁からライト前ヒット→ここで代走梅ちゃんが出され、ヤスは交代

<おかわり>
出場無し


ヤスについてはまだ全力疾走までは行かなかったと思います。
第2打席の内野安打は通常ならそこそこ余裕で内野安打だと思うのですが、昨日はギリギリセーフな感じ。
続く田代の2塁打で1塁からホームインしましたが、セカンドベースを回って三遊間のあたりから走るスピードは緩め始めてました(まあ全力疾走しなくても余裕だったから)。
で、第3打席で代走が出たことからまだ万全ではないのでしょう。とは言え、予定通りの交代だったような気はします。

ただ、全力疾走ではなくともベースランニングは速いなとやはり感じさせるような走塁でもありました。

守備はセカンドゴロ一つと、あとはファールフライを捕った?(上ぽんとどっちが捕ったのかスタンドから見えなかった)
ただ、フライを追っかけたりカバーリング等で結構走ったとは思います。

試合終了後、やはり黒田コーチから色々と訊かれている様なシーンがありました。多分これもコンディションの確認?


一方、おかわりは出場がありませんでした。練習は普通にやっていたのですけれど、試合開始あたりからベンチからも姿を消し、試合終了後のミーティングやストレッチの時にも姿はありませんでした。
どうなったのかは不明。。。


<以下、イニングごとの内容>

昨日のライオンズスタメン

4 片岡
9 田代
D カーター
3 上本
5 星秀和
2 藤澤
8 斉藤
7 石川
6 水口
1 藤原

ヤスがスタメンに復活し、おかわりが外れました。

昨日のベイスターススタメン(以下、ベイスターズ=横須賀)

7 乙坂
4 桑原
5 筒香
D ラミレス
3 内藤
9 赤堀
8 松本啓
2 高城
6 渡邉雄
1 高崎



【1回オモテ 埼玉西武】
ヤス 8球目セカンドゴロ
田代 センター前ヒット
カーター レフトフライ
上本 空振り三振
0-0

【1回ウラ 横須賀】
ピッチャーは藤原
乙坂 ライトフライ
桑原 サードゴロ 星秀和良いプレー
筒香 ショートフライ初球ぽp

【2回オモテ 埼玉西武】
星秀和 センターフライ
藤澤 ショートゴロ
斉藤 空振り三振

埼玉西武0-0横須賀

【2回ウラ 横須賀】
ラミレス 3ボールからレフトスタンドへ完璧なソロホームラン
埼玉西武0-1横須賀
内藤 スタンドから見えない位置でファーストかセカンドのどちらかがフライキャッチ。
赤堀 空振り三振
松本啓 空振り三振

埼玉西武0-1横須賀

【3回オモテ 埼玉西武】
石川 ショートゴロ
水口 ピッチャーゴロ
ヤス ショートへ高く跳ねた内野安打
田代 ライト線へタイムリーツーベースヒット。ヤスは一塁から長駆ホームイン。ゆっくりでも間に合うタイミング。
カーター 左中間へのタイムリーツーベース
上本センターフライ

埼玉西武2-1横須賀

【3回ウラ 横須賀】
高城 センター前ヒット
渡邉雄 送りバント成功
乙坂 ファースト内野安打。藤原カバー遅れたかな。1死1、3塁
桑原 (ヤスから水口に指示アリ。トリックプレーの盗塁注意?→乙坂盗塁成功)見逃し三振
筒香 センターライナー

埼玉西武2-1横須賀

【4回オモテ 埼玉西武】
星秀和 センターへのやや大きめのフライ
藤澤 サードゴロ
斉藤 レフト線へのヒットも2塁を狙いアウト

埼玉西武2-1横須賀

【4回ウラ 横須賀】
ラミレス ショートゴロ。深めのゴロを水口踏ん張って処理。
内藤 セカンドゴロ。正面。
赤堀 (サードファールフライを星秀和が捕球失敗でエラー)空振り三振

埼玉西武2-1横須賀

【5回オモテ 埼玉西武】
石川 ピッチャーゴロ
水口 四球
ヤス ライト前ヒット 代走梅田。
1死1、2塁
田代 ライトオーバーのタイムリーツーベース。埼玉西武3-1横須賀。
カーター ファーストゴロをファーストが華麗にトンネルもセカンドカバーでカーターアウト。三塁ランナーホームイン。カーター足が遅い。埼玉西武4-1横須賀。
上本 空振り三振。

埼玉西武4-1横須賀。

【5回ウラ 横須賀】

ショート 水口→梅田
セカンド 片岡→水口

松本啓 セカンドゴロ
高城 ショート後方のフライをショート梅田ダイビングキャッチ。
渡邉雄 サードゴロ

埼玉西武4-1横須賀

【6回オモテ 埼玉西武】
ピッチャー 高崎→長田キター

星秀和 四球
藤澤 ライトフライ
斉藤 (星秀和盗塁成功) ファーストゴロ。ランナー進塁で2死3塁。
石川 空振り三振。

埼玉西武4-1横須賀

【6回ウラ 横須賀】
乙坂 センター前ヒット
桑原 ピッチャーゴロ。やや体勢を崩した藤原から水口への送球がやや逸れて併殺ならず一塁ランナーのみアウト。
筒香 四球
ラミレス センターフライ
内藤 見逃し三振。

埼玉西武4-1横須賀。

【7回オモテ 埼玉西武】
ピッチャー 長田→安斉

水口 サードゴロ
梅田 空振り三振
田代 セカンドゴロ

埼玉西武4-1横須賀

【7回ウラ 横須賀】
藤原は続投中。

赤堀→代打嶋村 キャッチャーフライ落球で出塁。内野フライをキャッチャーとピッチャーでお見合いして藤澤が落球。
松本啓 ショートゴロで2塁封殺
高城 見逃し三振
渡邉雄 センターフライ

埼玉西武4-1横須賀

【8回オモテ 埼玉西武】
ピッチャー 安斉→大原

カーター 空振り三振
上本 空振り三振
星秀和→代打米野 ライト前ヒット
藤澤 (米野盗塁成功)ピッチャーゴロ

埼玉西武4-1横須賀。

【8回ウラ 横須賀】
藤原続投
乙坂 ライト線へのスリーベースヒット
桑原→代打森本 初球死球
無死1、3塁
ピッチャー交代 藤原→川崎
筒香 センター前タイムリーヒット 埼玉西武4-2横須賀
ピッチャー交代 川崎→坂元
ラミレス センターフライ。二塁ランナータッチアップ。1死1、3塁。
内藤 セカンドゴロ併殺崩れの間に3塁ランナーホームイン。埼玉西武4-3横須賀
嶋村 空振り三振。

埼玉西武4-3横須賀

【9回オモテ 埼玉西武】

ピッチャー 大原→佐藤
レフト 乙坂→森本
セカンド 桑原→嶋村
ライト 誰だったかわかんなくなった→乙坂

斉藤 サードフライ
石川→代打アブレイユ 左中間へのソロホームラン 埼玉西武5-3横須賀
水口 四球
梅田 (佐藤ワイルドピッチで一塁ランナー二塁へ)サードゴロエラーで出塁。(筒香トンネル→連携のうちに梅田二塁へ)
1死2、3塁
田代 ストレートの四球
カーター 空振り三振
上本 サードゴロ

埼玉西武5-3横須賀

【9回ウラ 横須賀】
ピッチャー 坂元→田中
サード 星秀和→米野
キャッチャー 藤澤→中田
嶋村→代打小池 センターフライ
松本啓→代打モスカテル
渡邉雄→代打飛雄馬 ショートゴロ

埼玉西武5-3横須賀 試合終了


***************************************


一軍は超絶劇的な幕切れでしたね。我も横須賀で試合を見ながらスマホ片手に経過を気にしていました。

楽天とのゲーム差を一気に詰めることは難しいので、そこを気にするよりもまずは貯金を元に戻しましょう、というのは昨日書いた通り。

とにかく9月の中旬までに貯金10くらいには持っていきたいですね。その時、どうなっているかな。楽天は初優勝のプレッシャーとの戦いが始まり、今後は苦しむシーンもあると思いますので、ライオンズとしては「不気味な存在」であり続けたいところです。
そのためには、まずは貯金増やしたい。

ただ、こんな中でも戦力的には足りているとは言い難いのが現状ですか。ヘルマンもやはりコンディションの問題がありそうだし、直人も週末は活躍していたとはいえ疲れの色は見え隠れ。美沢にしてもプロ入り初打席初安打以降は苦しんでいるようで・・・。

だから、昨日のニュース報道でもあったような「おかわり20日に1軍復帰か?」的な話が出てくるのだろうと思います。

春先~前半戦はペナント後半戦や来年以降の事も考え、選手起用に関しては多少育成的な側面や我慢の側面もあります。

ただ、この時期になると、もう完全に目の前の勝負のみを意識した起用になってくるかと思います。育成云々目的での若手の起用は徐々に減り、少しでも勝ちに貢献してくれる確率の高い選手の起用が多くなる。

そういう状況で、2軍調整中の選手の状態は1軍首脳陣も気にしていると思われ。


因みに、首脳陣が選手を無理させているのではないか?という意見も多そうですが、我個人としてはライオンズは故障者に対しては比較的無理させない部類の球団ではないかと思っています。
「こりゃ厳しいだろう・・・」と思ったのは去年のナカジとおかわり。でもそれ以外は、勿論多少の無理はあれども他球団と比較してライオンズが故障者に特別無理させているようには見えないです。中には、復帰までもっと短いスパンで考えている球団もある気がしていますがどうでしょう?良い悪いは別にして。


一方、調整中の選手達も試合には出たがっています。
土曜日のヤスなどは練習中から表情が明らかに曇っていて動きも微妙、こりゃー試合出場は厳しいかな・・・という感じを受けましたが、昨日などは「ワタシ今日はスタメンで出ます」オーラが表情からも漲っていて動きも比較的に軽快、あたしゃ昨日は練習を見て2分でスタメンだろうなと予想できました。

おかわりにしろ第二で調整中の他の選手にしてもそうですが、おそらく焦りは圧し殺していると思います。チームが苦しい時に一軍戦力の選手が二軍調整はどうなんだ?という意見もあるでしょうけれど・・・。
復帰しても9月は『故障で数試合は出れない』という様な選手は1軍登録からすぐに外されてしまうからねぇ・・・。その辺の塩梅、兼ね合いはあっての慎重さもあると思いますよ。


おかわりの明日の1軍復帰は無いかもしれない。昨日試合に出なかったので。。。
昨日の報道でも、左肩の痛みがまた少し再発したような事が書かれていたので、昨日は大事を取った可能性。
ヤスにしても、もう少し調整してからになるかな~、と何となく思っていますがどうでしょうかね?


二軍は土曜日まで試合無いんだよねー。。。

↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


何とも言い難い(8/17 イースタンリーグ@横須賀)

風光明媚な軍港の町、横須賀。

昨日は横須賀のホテルにステイしましたが、その風光明媚な海が見えるお部屋に泊まりました。
DSC_0311_3323.jpg

潜水艦。
DSC_0304_3322.jpg

大学時代に何人かの友達がこっち方面に住んでいたので、何度か来たことがあります。もっとも大学はこっち方面でもないのですがw


まあ、そんな個人的余談はどうでもよくて。

昨日の横須賀スタジアム。16:30の開門時にチェックしたところヤスは普通にグラウンドにいましたが・・・おかわりと仲良く練習していた前日とは違い、この日の二人は別サイクルでした。

うーむ、なんか表情硬くね?
DSC_0025_3283.jpg

なんか前日と違って内野ノックをまともに受けずにベンチ裏へ下がりました。何度か足をチェックする素振りも。あら?今日は出ない?

まともにノックを受けてない。
DSC_0055_3284.jpg



そのおかわりさんですが、打撃練習が終了するとサード位置で米野とノック・・・を受けていたは良いのですが、履いていたのはスパイクではなく普通のシューズ。
DSC_0125_3286.jpg

米野は普通のスパイクです。
DSC_0116_3285.jpg

うーん、、、足にまだ負担をかけたくなさそうですね。


試合開始前のシートノック前のきゃっちボール。相手がおかわりじゃないとはいえ表情が硬いな。。。
DSC_0185_3287.jpg

まあ、シートノックは水口君や梅ちゃんと一緒に受けまして、その時は普通でしたけどね。

最近この二人のペアが多いな。なんか保護者のようだw
DSC_0321_3291.jpg

DSC_0274_3290.jpg

DSC_0263_3289.jpg

大体、梅ちゃんが一人でショートのシートノックを受けている時点でこの人がショートでございます。
水口君はセカンドでヤスと一緒だけど、彼は五体満足だから出るでしょう。てことはやっぱりヤスはスタメンちゃうやーん。
DSC_0324_3292.jpg

DSC_0455_3299.jpg


DSC_0349_3294.jpg

DSC_0363_3295.jpg

シートノックの時のヤスの動きは至って普通ではあったのですが
DSC_0367_3296.jpg

DSC_0344_3293.jpg

ただ、やっぱり時折足を揉んだりしてまして、それ自体はここ最近でもいつものことなんですけど、昨日はその頻度が前日よりも高かったんですよね。


というわけでスタメンはこんな感じになってました↓

【埼玉西武】
8 田代
7 アブレイユ
3 カーター
D 中村
2 上本
5 米野
6 梅田
9 駒月
4 水口
1 中崎

【横須賀】
8 松本啓
4 桑原
5 筒香
D ラミレス
9 赤堀
7 森本
3 飛雄馬
2 高城
6 渡邉雄
1 眞下

ヤスが外れ、おかわりさんDH4番です。

試合前、軽くランニングして足を慣らすおかわりさん。
DSC_0501_3300.jpg


試合が始まりました。ヤスはこんな感じでベンチで観戦。ただ、バットは持っているのでどこかで代打登場がありそう。
DSC_0565_3303.jpg

以下、西武第二や戸田などでは決して出来なさそうな途中経過の記録を、我がtwitterで試合中にやっていたので、それを有効活用してこちらにも記録しておきます。

【1回オモテ 埼玉西武】
田代 空振り三振
アブレイユ ライトフライ
カーター ショートフライ

【1回ウラ 横須賀】
ライオンズ先発投手は中崎。
DSC_0561_3302.jpg


松本啓 空振り三振
桑原 センター前ヒット
筒香 センター前ヒット。1死1、2塁。
ラミレス レフト前ヒット。満塁。
赤堀 空振り三振
森本 レフトへの2点タイムリーツーベースヒット。埼玉西武0-2横須賀。
飛雄馬 見逃し三振。

中崎、初回に4安打を浴びていきなり2点を失ってしまった。。。ただ、ここから緩やかに立ち直る。

【2回オモテ 埼玉西武】
中村 ストレートの四球。これじゃお互い意味無いの。。。

これがおかわりの「圧」と言えばそうなんでしょうけど、相手の眞下もなんだか気持ちが逃げちゃってる。
DSC_0599_3304.jpg

上本 ライト前ヒット
米野 四球 なんだかボール先行。
梅田 セカンドゴロ併殺崩れで三塁ランナーおかわりホームイン。埼玉西武1-2横須賀。
1死1、3塁。
駒月 (梅ちゃん盗塁。1死2、3塁。)ファーストフライ。
水口 ショートゴロ。

埼玉西武1-2横須賀。
おかわりはまだ緩めて走ってます

おかわりさん、ヒットや四球、ゴロなどで一つずつ進塁していきますが、走るスピードは緩やか。全力疾走はまだまだ難しいというか、慎重に走っている様子。
DSC_0613_3305.jpg


【2回ウラ 横須賀】
高城 三遊間をやぶるレフト前ヒット。本職サードなら?
渡邉雄 空振り三振。その間に高城盗塁成功。上本の送球が若干それた。
松本啓 ショートゴロ
桑原 ライトフライ

埼玉西武1-2横須賀

【3回オモテ 埼玉西武】
田代 見逃し三振
アブレイユ ファーストファールフライ
カーター レフトフライ

埼玉西武1-2横須賀

ヤスはベンチ前や室内ブルペンで試合中何度か素振り。出番ありそう。
DSC_0555_3301.jpg

【3回ウラ 横須賀】
筒香 レフトフライ
ラミレス 左中間フェンス直撃ツーベースヒット
赤堀 空振り三振
森本 空振り三振

埼玉西武1-2横須賀

4回オモテ 埼玉西武】
中村 レフトフライ。ボールの下側を叩いたか、高く上がったレフト定位置付近のフライだった。
上本 ライト前ヒット
米野 センターへのやや大きめのフライ
梅田 空振り三振

埼玉西武1-2横須賀

【4回ウラ 横須賀】
飛雄馬 空振り三振
高城 四球
渡邉雄 ライトフライ
松本啓 サードファールフライ

埼玉西武1-2横須賀

【5回オモテ 埼玉西武】
駒月 見逃し三振
水口 四球
田代 セカンドゴロ。一塁ランナー二塁封殺。
アブレイユ (田代盗塁成功。キャッチャー悪送球で田代3塁へ) センターフライ

埼玉西武1-2横須賀

【5回ウラ 横須賀】
桑原 見逃し三振
筒香 ショートゴロ
ラミレス ショートゴロ

埼玉西武1-2横須賀

【6回オモテ 埼玉西武】
ヤスはブルペンで素振り中

カーター ファーストゴロ
中村 カウント3-2まで行くものの四球 代走星秀和
上本 (星秀和盗塁失敗)セカンドゴロ

埼玉西武1-2横須賀

おかわりさんは2四球、外野フライ1つという結果で3打席目に代走を出されて交代。

ファールなどで球数を稼ぐも、いかんせん相手の警戒が強かった気はするね。
DSC_0821_3306.jpg


【6回ウラ 横須賀】
ファースト カーター→岳野

赤堀→代打嶋村 センターフライ
森本 (スタンドから見えない位置で上本か岳野のいずれかがファールフライを取り損ねたらしくエラー記録。多分上本)ショートゴロ
飛雄馬 三振

埼玉西武1-2横須賀

【7回オモテ 埼玉西武】

ピッチャー 眞下→安部
ライト 赤堀→嶋村

米野 背中に死球。問題無さそう。
梅田 見逃し三振
駒月→代打嶋 センター前ヒット
嶋の代走に斉藤
水口 レフト前ヒット 1死満塁

ヤスがネクストに登場!

田代→代打片岡 ファーストベースを直撃してライト前に転がる逆転の2点タイムリーヒット
ヤスへの代走石川
埼玉西武3-2横須賀
なおも1死1、3塁
アブレイユ 空振り三振
岳野 (石川盗塁成功)空振り三振

やはり出番がありました。
DSC_0897_3307.jpg

1死満塁から外角(カメラ越しだったのでコースに自信なし)のボールを叩き、強めに飛んだ打球はファーストベースを直撃→大きく跳ねてライト前へ転がっていき、その間にランナー2者生還。逆転打となる。
DSC_0909_3308.jpg

DSC_0910_3309.jpg

DSC_0911_3310.jpg


ただし、代走石川が送られました。最初から1打席のみの予定だったのでしょう。

埼玉西武3-2横須賀

【7回ウラ 横須賀】
センター 田代→石川

高城 見逃しか空振り三振(我がよそ見してましたw
渡邉雄 空振り三振
松本啓 レフトフライ

埼玉西武3-2横須賀

中崎が徐々に調子を取り戻し、初回のスミ2のみで凌ぎました。
DSC_0952_3312.jpg

DSC_0954_3313.jpg


【8回オモテ 埼玉西武】
ピッチャー 安部→篠原

星秀和 空振り三振
上本→代打中田 センター前ヒット

ピッチャー 篠原→吉川

米野 サードゴロエラーで出塁(筒香バウンド合わせミスでトンネル)
梅田 ファーストゴロ
斉藤 ショートゴロ
埼玉西武3-2横須賀


もはや談笑モードです。
DSC_0968_3314.jpg



【8回ウラ 横須賀】
ピッチャー 中崎→岡本篤

桑原 三振(またよそ見してて空振りか見逃しかわからないw
筒香 空振り三振
ラミレス ライト前ヒット
ラミレス→代走乙坂
嶋村→代打内藤 (乙坂ヘッスラ盗塁成功。2死2塁。ワイルドピッチでランナー3塁)

うーむ、こういうところで盗塁を刺したいところではありますが。。。
DSC_0057_3316.jpg

内藤 四球。2死1、3塁。
森本 センター前同点タイムリーヒット。3-3。
小池 ライトフライ。

埼玉西武3-3横須賀。ひちょりの同点タイムリー。。

この人も故障を圧しての実戦となりますが・・・ピンチになるとマウンドでやや落ち着きがなくなり、間合いがかなり長くなるのでわかりやすい欠点が。
DSC_0045_3315.jpg



【9回オモテ 埼玉西武】

ピッチャー 篠原→小林太
ライト 内藤
ファースト 小池

水口 四球
石川 ピッチャーゴロ(エンドラン。進塁打で1死2塁)
アブレイユ ショートゴロ
岳野 ショートゴロ

埼玉西武3-3横須賀

【9回ウラ 横須賀】

ピッチャー 岡本篤→田中

高城 セカンドゴロエラーで出塁(水口ゴロをグラブに当ててポロリ、一塁送球間に合わず)
渡邉雄 ショート内野安打。無死1、2塁
松本啓 送りバント失敗。二塁ランナー三塁封殺。1死1、2塁。
桑原 ショートフライ
2死1、2塁。
筒香 サードフライ。

埼玉西武3-3横須賀。
延長戦。

守備が少々バタつくも、勝負の登板が続いているであろう田中が後続をなんとか抑えて切り抜ける。
DSC_0126_3317.jpg


【10回オモテ 埼玉西武】

ピッチャー 小林太→牛田

星秀和 ショートフライ
中田 空振り三振
米野 四球
梅田 キャッチャーファールフライ

埼玉西武3-3横須賀

【10回ウラ 横須賀】

ピッチャー 田中→宮田
DSC_0160_3318.jpg


乙坂 四球
内藤 送りバント成功 1死2塁
森本 敬遠。1死1、2塁

ピッチャー 宮田→坂元
DSC_0172_3319.jpg


小池 空振り三振
高城→モスカテル センター前サヨナラタイムリーヒット

埼玉西武3-4x横須賀


オツカレチャーン・・・(ノ∀`)アチャー。

2試合連続のさよなら負けとなったわけですが、試合終了時間は22:10頃でした。
ライオンズファンも日帰りの人は多かったはずですが、終電を気にしなきゃいけない時間でございましたね。
ファームでそんな経験は稀。


試合後、ストレッチ。この時間帯はみなまったり。この二人のペア多いなw
DSC_0223_3320.jpg


その後、ヤスが潮崎2軍監督と暫く話し込んでいました。おそらくコンディションの確認と思われます。
おそらく、一軍への報告でしょうかね。あるいは問い合わせも来ているのかもしれない。1軍も戦力が火の車になってきているからなぁ。。。
DSC_0297_3321.jpg


ただ、この日もスタメンを回避したように、その日その日によってコンディションが異なるようなので、なんとも言えない状況ですねぇ。。。やはり、まとまったイニングをこなす程度になってからの昇格だとは思うのですが。。。

そして、先ほどの日記にも書きましたが、おかわりの1軍昇格について微妙な報道があちらこちらから。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130818-00000004-spnannex-base

http://www.sanspo.com/baseball/news/20130818/lio13081805020000-n1.html

なんとも言い難い報道です。ただ、20日に1軍に昇格するためにはいずれにしても今日の試合でどうなるかじゃないかなあ。。。1軍がだいぶ追い込まれている感がありますが、どうなりますかね。。。

ヤスについては、そもそも1軍復帰のハードルはおかわりよりも高いはずです(打つだけじゃ駄目だから)から、もう少し不安が取れてからになるようには思っています。。。

2軍は今日の試合が終わると、次の土曜日まで試合が一切無いのが痛い。そういうこともあって、1軍は「守らなくても代打だけでも良い」おかわりを20日に昇格させてしまいたいのかもしれませんな。


ヤスもおかわりも、本人達の感覚次第のところが多くなってきている様な感じはうけました。
二人が決して出る気が無いのではなく、出たくてもなんかブレーキがかかってしまう感覚が身体のどこかに残っているのかなあ・・・と感じたこの2試合でした。今日はどうなるかな。

↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



昨日の横須賀の結果だけ先に・・・(ヤススタメン落ち、おかわりスタメン)

昨日の横須賀。4時間を超える試合でバタンキューになりました。
昨日の夜のうちに結果だけ書きたかったんですけど、気が付いたらホテルの部屋で朝になってましたw遅くなりましてすみません。twitter見て頂いた方は全てご存じだとは思いますが。

結果だけ先に書いておきますと、延長10回4-3でサヨナラ負けorz

先発中崎が初回に2点を失うものの粘投で7回をその初回の2点だけに抑える。

ヤスはスタメンを外れて7回に代打で登場し打席に1回立ったのみ、おかわりがDHでスタメンで3打席立ちました。


ヤスの結果:
1-2と1点ビハインドで迎えた7回表1死満塁から、ファーストベースを強襲してライト前へ転がる2点タイムリーヒット。ただし、代走を送られました。

おかわりの結果:
第1打席:無死ランナー無しからストレートの四球(相手がなんだか逃げてる)。
第2打席:無死ランナー無しからレフトフライ。
第3打席:1死ランナー無しから四球。ここで代走を送られてこの日はおしまい。

走りはやはり緩めて走ってますので、全力疾走には不安があるようです。


ヤスは試合前練習では打撃、シートノック等は他の選手と同様にこなすも、時折足を気にする仕草を何度かしていたので、本人的感覚でスタメンを回避したのかもしれません。まあ、その日によって「今日は良い、今日はダメそう」というのがあるらしので・・・。

今日の試合でどうなるかですねぇ。。。
二人とも足に不安はまだはっきりと抱えているようですので、この連戦が終わってすぐに昇格という感じではないかもしれません。

【追記】
などと書いてたらおかわりに関してはこんな話が出てきた。20日に1軍に呼びたいけど、昨日左肩を再び違和感でそもそも今日18日の試合出場すら微妙とかいう、なんとも幅の広いお話で予測が全くつかないな。。。
というか、タイトルの付け方がどうかなと思いますが、このニュース。。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130818-00000004-spnannex-base

ヤスとおかわりは一進一退なんだなぁorz

とりあえず簡単な結果のみ先に書きました。
レポはまた後ほど~。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



ヤスとおかわりが今季初めて揃い踏みした試合(8/16 イースタンリーグ@横須賀)

優勝への一縷の望みを繋ぐために最後のチャンスを懸けた戦いというばかりに、西武ドームではかなり緊張感のある試合が展開され、試合前からファンも気勢が挙がっていた昨晩。

我は空気を読まないかのごとく、午後はお休みを貰って一路京浜急行の赤い電車に乗って横須賀へ・・・。

こちらはこちらで今シーズン中の復帰を懸けた踏ん張りどころなのです。。。なんでこんな大事な時に西武ドーム行かないんだとかあんまり突っ込まないで(ノ∀`)。


昨日は朝からおかわりが横須賀で代打で復帰するのしないのと報道が流れていました。
どこまで本当なのかな・・・という疑問を持ちつつ、更にはヤスは帯同出来ているだろうかというこちらも悶々とした気持ちを持ちつつ、期待と不安半々で横須賀スタジアムへ向かいました。

開門前、一部の練習風景が隙間から見れたのですが、二遊間の守備位置で水口、梅田、星秀和の3名がノックを受けているのがわずかに見えました。ウヘー、もしかして帯同してませんか?でも、打撃練習中かもしれんしね。


などと、あーでもないこーでもないと葛藤しながら16:30に開門。スタンドに入ると、ヤスとおかわりが打撃練習中でございました(´∀`)来た甲斐アッタ。

とはいえ、入場してから2分くらいで打撃練習は終了。一旦ふたりともベンチ裏に引っ込み、再度守備練習をしに出てきました。

DSC_0115_3242.jpg


ゴロ処理なんて問題無しよ。
DSC_0139_3243.jpg

DSC_0205_3245.jpg

おかわりは試合では守備にはつかないだろうなあ。。。
DSC_0161_3244.jpg


ファーストは上ぽんでせうね。
DSC_0199_3278.jpg

守備練習が終わるとおかわりは再びベンチ裏へ、ヤスはグラウンドに残り、外野フェンス前で投手陣と一緒に足腰のトレーニング。ヤタローと一緒。
DSC_0314_3246.jpg


そして、スタメン発表前のシートノックへ。
うーむ、外野手達の中にキムの姿が見られませんのでおそらく死球の影響がまだ残っているのでしょう。
DSC_0344_3282.jpg


となると・・・この試合、二遊間どうすんだろ・・・?

まあ、美沢が一軍に呼ばれた事で、現状二軍には試合出場可能かつ純粋な二遊間本職内野手はこの2名しかいないわけですが。。。山崎、金子は共に帯同していなかったのでね。。。まあ、金子は故障したばかりで実戦は無いでしょうけれども。。。
DSC_0562_3253.jpg

DSC_0564_3254.jpg

例え本職でなくとも二遊間をまともにやったことのある内野手が他にいればまだしも、それすらもいないんじゃないの?

となると・・・ヤスが引っ込んだ後に二遊間を守るのは梅ちゃんか米野?
DSC_0475_3248.jpg

DSC_0537_3252.jpg

おかわりさんはファースト位置でノックは受けてますけど、勿論二遊間なんてやらないどころか試合では代打のみのはずだしねぇ。。。
DSC_0530_3251.jpg


元々春先もセカンド大崎とかやっていたくらいなので今に始まったお話ではないですが、その頃にも増して凄い状況。。。一軍でもダブついてしまっている野手はいるんだけどもねぇ。。。仕方ないっちゃ仕方ないですが。

まあ、無い袖は振れないので、まずはヤスには頑張ってもらいましょう。シートノックでセカンドにはヤス一人しかいなかったので、スタメン発表前にヤスのスタメン出場がほぼわかりました。
DSC_0489_3249.jpg

DSC_0494_3250.jpg


試合前、ヤスは入念に下半身のチェック。
確かに怖さはあるかと思いますが、躊躇っていても次に進んで行けないだろうから、その分だけ用意周到にしておくという感じか。

DSC_0634_3256.jpg


ここからは昨日twitterに我が掲載したテキストベースの実況を少し編集して掲載します。

<試合開始>

*横浜DeNA2軍=横須賀、と便宜的に表記しています。

横須賀スタジアム
【1回オモテ 埼玉西武】
ヤス レフト前ヒット
田代 センターフライ
アブレイユ ライトフライ
上本 見逃し三振

田代、アブレイユの打席でエンドランをかけ、ヤスも何度かスタート切るも、ファールや外野フライで決まらず。


レフト前ヒット。
DSC_0688_3257.jpg

牽制。
DSC_0728_3259.jpg

何度か揺さぶったりエンドランでスタートしたり。
DSC_0724_3258.jpg


【1回ウラ 横須賀】
ライオンズ先発投手は岩尾。
DSC_0758_3261.jpg


乙坂 初球からレフトフェンス直撃のツーベースヒット
白崎 セカンドライナーをヤスが横っ飛びでダイビングキャッチ
筒香 空振り三振
ラミレス 空振り三振

ヤスの横っ飛びダイビングキャッチが出ましたよん。


【2回オモテ 埼玉西武】
ヤスがベンチでげらげら大笑い。ダイビングの影響はこの時点で無さそう。

カーター 見逃し三振
梅田 センターフライ
中田 ショートゴロ

【2回ウラ 横須賀】
内藤 ショートゴロ
下園 四球
松本啓 ピッチャーゴロ
高城 セカンドフライ

色々確認中の二遊間。
DSC_0781_3262.jpg


【3回オモテ 埼玉西武】
石川 空振り三振
水口 レフトフライ
ヤス セカンドゴロ

第2打席は二遊間のやや深いところへゴロが飛ぶも上手く処理されて間一髪アウト。
DSC_0688_3257.jpg

100%の状態の時なら内野安打になった可能性は結構高いと思います。ただ、それでもヤスの一塁への走りはまあ半月前とかに比べてまずまずです。

守備につくときに、ファースト上ぽんい足をぶらぶらさせて何やらアピール中。
DSC_0903_3264.jpg


【3回ウラ 横須賀】
桑原 ショートゴロ 水口軽快
乙坂 見忘れたけどアウト
白崎 1、2塁間のゴロにヤスがスライディングキャッチ。セカンドゴロ。

少し見入ってしまったので写真を撮るタイミングがズレたw
DSC_0001_3266.jpg

DSC_0005_3267.jpg

このイニングでヤスは交代します。たった3イニングのみでしたが、今まで打球が飛んでこない事が多かった試合と違い、昨日はかなり動きの激しいシチュエーションが多々ありました。


【4回オモテ 埼玉西武】
田代 センターフライ
アブレイユ 空振り三振
上本 ライト前ヒット
カーター 空振り三振

【4回ウラ 横須賀】
筒香 空振り三振
ラミレス ショートライナー
内藤 空振り三振

因みに、ライオンズは以下の様に守備位置変更。ショート梅ちゃん(°Д°)キター
サード 梅田→米野
ショート 水口→梅田
セカンド ヤス→水口

ヤスはベンチ裏の方でマッタリ。まあ、ヤタローとド突き合ってるのが見えたし大丈夫でねーかな?


【5回ウラ 横須賀】
下園 レフトフライ
松本啓 二遊間の深いゴロを水口必死で処理するもセカンド内野安打
高城 (松本スタートするも一、二塁間で挟まれアウト。)サードゴロ

依然0-0。おかわり度々軽く素振り。

コレ水口君深い位置から頑張ったんだけどね。ゴロが飛んだ位置が深すぎましたな。
DSC_0091_3268.jpg

DSC_0096_3269.jpg



【6回オモテ 埼玉西武】
田代 セカンドゴロエラーで出塁
アブレイユ 空振り三振
上本 (田代盗塁成功)センター前ヒット
1死1、3塁
カーター ショートフライ
梅田 空振り三振

【6回ウラ 横須賀】
桑原 見逃し三振
乙坂 見逃し三振
白崎 レフト前ヒット
筒香 セカンド内野安打という名の実質ライト前ヒット。2死1、3塁
ラミレス セカンドフライ

【7回オモテ 埼玉西武】
中田 ライト前ツーベースヒット(下園ダイビングキャッチ失敗。どうやら右手?を少し痛めた模様)
レフト下園→乙坂、ライト乙坂→赤堀
石川 送りバント成功、1死3塁
水口 スクイズ成功 1-0
米野 セカンドゴロ

埼玉西武1-0横須賀

水口スクイズ成功。
DSC_0199_3270.jpg

【7回ウラ 横須賀】
内藤 ファーストゴロ
赤堀 サードゴロエラーで出塁。サード米野横っ飛びでキャッチするも送球逸れてセーフ。記録はエラーで少し気の毒。
松本啓 (ワイルドピッチで1死2塁)。微妙なピッチャーゴロも上本と連携会わず空タッチ。内野安打。1死1、3塁
高城 空振り三振
桑原 横っ飛びのサード米野を強襲するレフト線への2点タイムリーツーベースヒットで逆転orz。埼玉西武1-2横須賀。
乙坂 ファーストゴロ

埼玉西武1-2横須賀

岩尾はコントロールも比較的良くてストレートも走ってたと思うのでよく投げたと思うのですが、ピッチャーゴロの処理の時に上本と呼吸が合わなかったのが痛かったかな。。。


【8回オモテ 埼玉西武】
田代→中村
代打おかわり 左中間へ同点ホームラン!
2-2
アブレイユ サードゴロ
上本 セカンドゴロ
カーター→駒月 空振り三振

2-2。

おかわりキター!!!中盤くらいからここまでベンチ前でヘルメット被ってずっと待機してました。
DSC_0239_3279.jpg

簡単に2ストライクに追い込まれてしまい、まだ試合勘が追いついていないのかな???と思いきや、その次の3球目。

ドカーン。
DSC_0245_3271.jpg

完璧に振りぬいた一打は、おかわりらしい滞空時間の長い軌道でそのまま左中間最深部へ着弾。

去年のCSから約10カ月のブランクを経て実戦復帰した最初の打席。
足に負担をかけなくて良いホームランをいきなりかましてくれました!。ゆっくりゆっくり踏みしめるように・・・
DSC_0246_3272.jpg

しかし本人は僅かな笑みもこぼれるものの・・・
DSC_0247_3280.jpg

基本ポーカーフェイスw
DSC_0253_3281.jpg

ベンチはこの日一番の盛り上がりを見せました。
DSC_0265_3273.jpg


スタンドも「代打 中村」のコールを聞いて大いにどよめきました。2軍なのに反則とか言われてたなw


【8回ウラ 横須賀】
ピッチャー岩尾→川崎
ライト田代→斉藤

白崎 ピッチャーライナー
筒香 センターフライ
ラミレス ショートフライ初球ぽp

埼玉西武2-2横須賀

中継ぎの皆々様、一軍ではチャンスはいつでも転がってますorz
DSC_0287_3274.jpg


【9回オモテ 埼玉西武】
ピッチャー大原→藤江

梅田 空振り三振
中田→星秀和 キャッチャーファールフライ初球ぽp
石川→嶋 空振り三振

おーい。。。

【9回ウラ 横須賀】
ピッチャー川崎→田中
センター石川→星秀和
キャッチャー中田→藤澤

内藤 セカンドゴロ
赤堀 ショートゴロ
松本啓 死球
高城 サードゴロ

2-2で延長。はらいたい。

中継ぎの皆々様(以下同文
DSC_0311_3275.jpg


【10回オモテ 埼玉西武】
ピッチャー藤江→佐藤祥(ヤスの高校の後輩)

水口 見逃し三振
米野 四球
斉藤 送りバント成功(多分狙いはセーフティ)

ピッチャー佐藤→富田

アブレイユ ライトフライ

2-2。結局は我がイースタン戦に来ると試合が長くてわらう。

【10回ウラ 横須賀】
ピッチャー 田中→松下
桑原 見逃し三振
乙坂 四球
白崎 乙坂盗塁成功、更には送球がセンターへてんてんと抜けていき、ライナーは三塁へ。1死3塁。白崎ライト前サヨナラヒットorz

埼玉西武2-3x横須賀

アチャー・・・。
DSC_0351_3276.jpg


良い試合ではあったのですけどね。


さて、試合で結構激しくプレーしたヤスですが、試合後はおかわりさんと談笑してこの通り。
DSC_0400_3277.jpg

トレーナーさんと色々と話しをしている様子もありましたが、とりあえず昨日の段階では大丈夫かな。
あとは今日になってみてどうか、ですよね・・・。


今日明日も横須賀へ行ってくる予定です。今夜は横須賀に泊り。

横須賀スタジアムは2軍の球場としてはしっかりと設備の整った球場で、落ち着いて観戦出来ます。
我も、第二ではこんなに写真撮りつつ途中経過を記録しながら観戦することなんて出来ないのですが、昨日は可能でした。

今日も無事に出場するようにまずは願いたいです。

一軍があのような状態の時にアレですが、昨日は横須賀に行った甲斐がありましたよ。。。いや真面目に。



一軍ですが・・・ここへきてホームで4連敗。これは痛い。。。
ホークスに3タテを食らったのがボディブローの様に響いてます。

首位と9.5差の4位ですか。。。6.5差の2位から状況が一気に変わってしまった。
こうなると数字上は非常に厳しいと言わざるを得ない状況です。少なくとも、すぐにどうにかなる差ではなくなってきています。

とにかく、まずは1まで減ってしまった貯金を元に戻しましょうよ。そうすれば3位は捕まえられる。

まずは順位やゲーム差を気にしても過度に仕方が無いので、諦めずに貯金を地道に増やしていく事でしょう。9月の中旬くらいになって上位がバタつき始めたりした時、その時点で状況がどうか、です。狙えるチャンスが少しでもあればそれは万歳。まあ厳しいは厳しいですが、CSもあるので糸の切れた凧の様な戦いだけは避けてほしい。。。

まずは相手云々よりも自軍を立て直して8月を乗り切ってほしいです。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村





【ヤススタメン】ヤスとおかわりが仲良く横須賀スタジアムにいます

とりあえず第一報。

横須賀スタジアムにいますが、ヤスとおかわりが仲良く練習してました。
打撃と守備練習までは2人一緒。そのあと、おかわりはベンチに下がり、ヤスは外野で投手陣と足のトレーニングしたりしてました。その後はやや緩めにベーラン。


【どんどん追記】

横須賀スタジアムスタメン
埼玉西武
4 片岡
9 田代
7 アブレイユ
3 上本
D カーター
5 梅田
2 中田
8 石川
6 水口
1 岩尾



ヤス 1番セカンドスタメン
第1打席 先頭打者。レフト前ヒット
第2打席 2死ランナー無しからセカンドゴロ

守備ではセカンドライナーを横っ飛びダイビングキャッチ、更には一、二塁間の深めの打球をスライディングキャッチでセカンドゴロに仕留める。

4回オモテから交代しました。


おかわり。8回に代打で左中間へ同点ホームラン!
おかわりは昨年のCS以来の実戦で、おかわりらしい目の覚めるような滞空時間の長い完璧な芸術的アーチ。この場で味わえて幸せこの上ない。泣いてる人もいた。。。

尚、試合は2-2でこれから延長戦w


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


【タイトル変更】どん底のチームに一縷の希望の光か?

思わず重たいため息をついてしまうような3連戦が終了いたしました。

愚痴の雨あられのライオンズファン、てところでせうね。実際に昨日は我もそうでした。
いいんじゃないの、昨日くらい目いっぱい愚痴っても。
勿論、ライオンズが苦しんでる時にファンが弱音を吐くな気合を入れろというのも正解でしょう。
ただ、それじゃ拷問だわとも言える。スッキリ吐き出すもの吐き出してまた気を新たに応援する方が我的には近道なのでそうするって感じ。


終わってみれば昨日の試合も13-4。
最初の2点はライオンズが何もしていないのに相手から転がり込んできた様な点。そしてプロ入り初の一軍出場となった美沢が初打席で初安打がタイムリー、これで3点先制。

これでも勝てなかった。

最後の頼みの綱かと思えた西口さんでもダメで、あとは相手の流れにのみ込まれるのを指を咥えて見ているしかない様なそんな試合になってしまった。。。


まあ、ああすれば良かったのではないか、こうすれば良かったのではないか・・・と、色々と思うところはありますが・・・。

ただ、、、「それならばじゃあどうすれば良かったのか?」と聞かれた時に、他の選択肢がどんどん狭まっているのが今のライオンズ。

昨日であれば、先発西口さんが持たなかった時点で中継ぎと打線勝負。
ポイントは5回裏の1死2,3塁で栗Cと浅村で点が取れなかったところ、そしてその直後に岡本洋介が満塁にしてしまったピンチで増田にスイッチしたところでしょう。

前者は仕方が無い。彼らに賭けるしかなかったのだから。
だけれども、正直彼らが打てないのが悪いと我は断罪はできないよ。。。
だって彼らはいつもリカバリーするシチュエーションばかりで、彼らをリカバリーしてくれる選手がいないのだから。。


後者はまあ・・・最近の増田の調子を見れば危険性の高いことはもう見えていました。
そういう意味では采配面に疑問が投げかけられるでしょう。
ただ、それならば岡本洋介続投が正解なのか・・・他に誰を出すのが正解なのか・・・全ては結果論と言える範囲の様な気もする。
強いて言えば、あそこで出てくるべくはワクイだよね。。。ワクイを先発に拘るのが悪い、そうかもしれません。
ただ、そうすると今度は別の問題が出てくるけども。

そういう選択肢しかないって時点で現状余裕が無さ過ぎ。


この3試合、確かにプレーや采配に批判が噴出して当然なんだけども、それならばじゃあどうすれば良かったんだろうな?と思ってしまう様な状況が多すぎる。これがチーム状況としては一番辛い。。。最早耐え忍ぶしかないのだから。。。




これを打開するにはどうするか。うーん、難しいけど。。。


現状では

・チーム一丸となって田中マーを攻略することで再度の勇気をもたらす
・控え組の奮起
・故障者の復帰


このくらいだろうか。。。
まあ、直近で出来るのが一番上、なんだよね。ハッキリ言って昨日の試合で勝てないのにどうやってやるんだと言われそうだけど、どれだけ研究してどれだけ徹底できるか。

まあ、チームの空気をガラリと変えるチャンスであるとも言える。そういう意味では確かに決して苦手ではない楽天戦というのは悪い話でも無いのかもしれない。勝てば少しは縮まるので気は楽になる。

あとねー、故障者の多さは滅入る。。。

金子が結局抹消されました。
これで野手の故障抹消は「ヤス、おかわり、坂田、山崎」に続いて5人目ですか。。。基本的に打線勝負になりやすいこの時期にこの人数はちょっと多すぎるね。
あくまでも個人的にですが・・・、「異常無し」「軽傷」報道は我はあまり信用していません。
山崎の時もそうだった。他の選手も大抵は報道されていたよりも後ろ後ろにズレこんでいっているのが実態。
異常無しならなぜ山崎は未だに実戦復帰出来ていないのですかね。


まあ、現実は現実ですからそこはもう仕方ないとして、残された選手にはチャンスなわけです。
そのチャンスをものにしている選手が今のところ鬼一人のみ、岡本洋介も徐々にポジションを固めつつはあるけれど、他には全然いないというのも少々寂しい。投手なんかチャンスはいくらでもあるのに。。。
力不足と言ってしまうとそこで終了。
現状、選手の調子の良し悪しよりも身体のコンディションの良し悪しで起用を決めざるを得ないくらいの状況。これでは厳しくても仕方が無い話。


とにかく何かの浮上のきっかけが欲しい。。。
打倒田中マーでも良い、誰かが戻ってきたでも良い、救世主が出てきたでも良い。
もはや策は尽きてきているので、あとは選手個人やチームとしてのプライドの部分だろうかね。。。

こんな事しか書けないのもファンとしてはお辛いです。


しかし、いっこ明るいニュースが舞い込んでます。

おかわり、16日の横須賀で実戦復帰へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130815-00000255-sph-base

http://www.sanspo.com/baseball/news/20130816/lio13081605020000-n1.html



見通し不明とされていたおかわりの見通しがようやく再度明らかになりました。
代打からか。まあ肩と足の両方だからそうかもしれないね。

ヤスにしてもおかわりにしても一旦は順調に復帰出来る路線に乗ったのに、そこからまたコンディションを崩して延びてしまったという経緯があるので、不安は不安として残っています。今回も一昨日にヤスが実戦復帰して、今日はおかわり・・・「今度こそ順調に行ってくれるだろうか・・・」とね。

取りあえずヤスファンの我としては、ヤスが横須賀でおかわりと試合に出れる事を祈って横須賀に行ってきます。
二人が今後のファーム実戦にも無事帯同してなんとか一日でも早く復帰出来るようになるのを祈ります。祈ることくらいしかもう出来ないよ。二人おテテ繋いででも仲良く横須賀に来てくれ!

ごめんなさい、だからこの週末は西武ドームは欠席するかもしれません。というか、ヤスが帯同する以上はそうなるかと思います。でも、ヤスファンとしては情報もなかなか入ってこないファームの試合、貴重な週末の試合だから放置は出来ないだ。。。


【追記】
上記サンスポのURLがリンク切れで内容が消されています。
そして、スポニチからはこんな情報。

おかわり、早ければ今月下旬から実戦復帰。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/08/16/kiji/K20130816006425670.html

フライングし過ぎたのか??
これを見て、やっぱりおかわり情報は違うのかなあ?と思い始めてます。
ただ、日刊紙面でもやはり今日横須賀で代打と出てるみたいだし。。。まあ横須賀に行けばわかるんですが。。。
おかわり復帰は一軍の要請みたいだし、二軍の潮崎監督は今月下旬と言ってるところから、見解のズレが生じているのかな?無理してでも出てきて欲しい一軍首脳陣と無理をさせたくない二軍首脳陣?
一軍がそこまで追い込まれているのがわかりますな。。。

なんだか1人で勝手に振り回されててスミマセン。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



最後の頼みの綱が西口さんという、毎年どこかであるパターン

なんだか細かいことを書いても仕方がないので、けふはサラッと流します。

・十亀。前日のワクイに続き主導権を相手に渡してしまいました。前日からの悪い流れは気の毒かもしれないけど、ヨーイドンの3点は厳しい、、、。
監督の中学生レベルという言葉は悪いけど、言ってる事はわからなくはないです。相手と戦う前に自分と戦う事が多いね。まあ、調子が良ければそうならないんだろうけれども。

・一久はノーコメント。苦しい時の僅かな期間でも良いから助けて下さい、という感じになってきているかも。

・ただ、6回の守備は投手にとっては気の毒な面もあり。守備から崩れる典型的なパターン。

・直人をスタメンから外し、ヘルマンをサードに戻し、スピリーをDHに動かして大崎をライトへ。
結果、頑張ってるので言いにくいけどヘルマンの守備から試合が壊れ始め、金子は怪我。直人を結局休ませられず。
ライト枠も即効性は無し。単なる結果論ですが裏目に出てしまった。

・浅村この3試合で四球が6。安打は1本のみ。うーん、これはマズイ。もしかすると、本当にヘルマンと真面目なアキヤマクンの打順を入れ替えた方が良いのかもと思わず考えてしまった。
出塁率の問題はあるけれども。


・昨日みたいな試合は終盤から永江で良いと思う。使わないなら本来は二軍で鍛える選手だろうし。。。
点差が小さい時は直人優先だという事にしても、点差が離れた時に永江林崎を使わないでいつ使うのかと。
ただ、金子次第でまた事情が変わりそうではあります。

昨日のイースタンはヤスがスタメンに入った事もあるけど、永江はそちらでも使ってない。

・なんだかんだ銀は丈夫だなあ。。。疲れは見えますけどね。

・6番7番は昨日も書いた通り仕方ないと思ってます。だって他にいないんだから。
スピリーにイラつく事はあるけど、じゃあ他に誰がいる?となると沈黙でしょう。カーター?だとすれば落とされてないよ。
スピリーはハッキリ言うと助っ人レベルではないけど仕方がない。他の日本人選手にも責任はあると思う。

・内野はお祓いした方が良いんじゃないかい?金子の試合後の談話を聞いていると、今日明日に復帰は難しいかもしれない。病院の診断は異常なし。
http://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20130815/lio13081505010001-s.html

異常なし、とは山崎の時と同じで、骨折とか損傷とかはなくてもコンディショニングの見地からはどうなんだろうな。。。

金子は月間打率が1割台後半、良くて2割ジャストという状態が4ヶ月続いているので、ルーキーですしそもそも再調整でも悪い話ではないのだけれど、如何せん選手層的に苦しいので、異常なしには越した事はありませんが。。。

・ヤスはもう少し時間をかけてくる可能性は高そうですね。プレーに不安が無くなってから一軍昇格らしいですから。

まあ、不安が完全に無くなるという事は難しいだろうから、口では焦らないと言い続けてきたけど、もう終盤戦に入ってくれば多少は強引にいくだろうね。それらしきコメントもあったようで。。。

『自分のペースで、焦らず』と、春先なら言えるフレーズも、現状はチーム事情というものもそろそろ出てくるからなあ。。。ヤスファンはヤスを中心に考えてしまうけど、チームはそうではないのでなかなか仕方が無い面も出てくるでしょうね。


・ワクイが来週も先発らしい。
先発が足りないからか、裏ローテなら先発としても悪くないとか、色んな意見が挙がってます。ただ、現状は結果が出ていない。

どのポジションであれ、『涌井秀章』が復活しないと逆転優勝は厳しいと思う。その為の賭けの勝負かもしれない。



今日負けると本気でヤバいです。最後の頼みの綱で西口さんに頼る、毎年どこかであるパターンですが、今季も拝み倒して力投を期待するしかないですね。頑張ってもらいたい。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
187位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。