スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エラーは怖いね

球場観戦する時に使っているチケットホルダー、今季観戦分のチケット半券が全部入ったままなので最近重たくなってきて首が苦しいというか、肩が凝る状況にw

我にお問い合わせいただく時は「今季何試合行った?」ではなく、「今季何試合行かなかった?」にしてください。すぐに答え出ます。
て、何のお問い合わせやねんw

今年は12球団の本拠地のうち、甲子園だけ行けそうになく心残りです。そういうレベルw
あ、8月の京セラの時に高校野球見に行こうかな?あれ、激混みなんだよなあ。。。


この二連戦見て思ったこと。

・まず、やはりエラーは怖い。

日曜日は四死球の多さもさることながら、ワクイのバント処理ミスで流れが一気に阪神に傾いてしまった。
そして昨日は阪神側のエラーで試合は一気にライオンズ寄りに。
あのエラー、新井も確かに責められて仕方ないだろうけど、西岡も慌てたようなプレーで送球が難しいところへ行った感じ。

まあ、それは左打者の永江が思った以上に足が速く、さらに全力で駆け込むので想像よりも一塁到達が早かったのも大きな理由。
彼はずっとベンチで燻っていたので試合に出たくて仕方が無い選手なのであり、体力も正直かなり余っているはず。
ハッキリ言ったら「打てない」ですが、その分だけ今は誰よりも猛ダッシュします。
ここが西岡の誤算だったのかもね。


・ただ、下位打線はやはり課題にはなりそう。

ここは言っても仕方ない部分なのだけれど、やはり8、9番のところで打力は落ちます。
この二人はとにかくディフェンス最優先の起用ですから、まずはしっかり守ってくれれば良いのですが、昨日の試合でも一死満塁、一死二塁というチャンスで8、9番にまわり、潰えかかりました。
相手のエラーにより大きく救われた形だけど、そうそう高確率で昨日みたいな形になるわけでもなく、課題は課題。

ただ、この点は結局ショートに誰を起用しても「帯に短し襷に長し」「あちらを立てればこちらが立たず」「いたちごっこ」とか、いろんな言葉が頭に浮かびます。
チャンスは少ないものの、山崎と鬼崎起用時でも明確な解決にまでは至ってはいたとは言いにくく、まずは打撃に目を瞑ってもディフェンスからリズムを作ろうという事になると。

・そこで、今はファーム落ちしている金子の力が必要になってくる時があると思われます。

守備走塁バントは急激に改善されるという事はなかなか難しいだろうけど、勢いに乗って活躍していた開幕直後は別にしても、少し苦しげになってからも何とか堪えていた時期はGW直前くらいにはありました。

正直、開幕直後の勢いに乗ったフィーバーチックな時は我は多少懐疑的な目で見ていましたが、勢いが落ちてからも度々堪えたという、ここは評価されるべきだと思う。あっという間に落下傘という選手も多いのだから。

永江もへばりはあるだろうし、ヤスも故障との戦いでああいう状態、浅村だって年間通しての一軍は未知領域。
金子が確実に必要になる場面が来るでしょう、特に夏に近づくに連れ。

だからこそ、単なるリフレッシュではなく、多少の時間をかけてでも体力作りをして守備やバントなどの基本プレーの見直しをしてから戻ってきて欲しい。
中途半端な状態で戻ってくると、またミスからリズムを崩したり体力的に持たなかったりと、すぐに元の木阿弥状態の危険もあり、それでは二軍行きの意味があまり無くなってしまう。


・ヤス
ホームランを打った直後の大振り傾向がちらほら散見されたシーンもあり、ちょいと微妙だったかな。第二打席目までは良かったとして。
足の状態は今もきつそうです。
ただ、昨日球場に駆けつける間に見ていたパ・リーグTV情報では、ライオンズの打撃投手の方々は開幕直後と比べて力強さが戻ってきていると見ている様です。

我もそう感じています。


・雄星
去年までは少しピンチになるとマイワールドに入り込んでいたのに、今年は余裕が感じられますね。
勝っている事による自信の表れか自滅というシーンを殆ど見かけません。まあ、前回の熊本は別にして。
顔付きも初登板の阪神戦と比べたら全然違い、結構強烈な恩返しになったと思う。
責任感の表れとも言えるかもしれない。


相手のスタンリッジもそこまで悪い出来じゃなかったはずですが、間合いは長い上にイライラから回復出来ない投手ね。

全体的に阪神サイドのリズムが悪いというか空回りというか。やっぱりエラーだね。



昨日はとにかく、先発が好投して守備では目立ったミスもなく、打線は相手のミスを突いて集中打。
勝たなきゃいけない試合をほぼ理想的に勝ったといえそうです。


守りからリズムを作る試合。悪くはない話です。守りから崩れることが特に多いチームだから。

ただ、下位打線でチャンスを逃す事が続いたりするとベンチがどう出るか、ですね。
ディフェンス中心のスタメンとなると代打要員も大事になってきます。昨日昇格の木村、星秀和にも言える事ですが、その他の控え選手や二軍調整中のスピリーや上本などなど。

今季のライオンズに必要なのは過度な選手の固定ではないです。戦力を補完し合うこと、と思います。
誰々がいるから誰々は不要とかいう下らない議論は一蹴、あるいは一笑で良いでせう。
そんなチーム事情ではないのだから。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


ドッチラケ

なんだか色々な事が起きていますね。。。

まず心配な坂田ですが、、、やはり脱臼だった様子。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/20/kiji/K20130520005839030.html

「またやっちゃったなあ」が切ない。。。
完治まで2-3ヶ月ですか、、、今の打線を思うと痛いです。戻るまでに実際どのくらいかという見通しも今からはハッキリわからないだろうし。

あのワンプレーが、、、は怖い。
殆どの選手がそういうものと隣り合わせでプレーしているから仕方ないけれども。

とにかく早く治って欲しいとしか言えない。

入れ替えは誰だろう?スピリーになるのかな?
ただ、名古屋ではもしかしてこれ?

3 オーティズ、4 ヤス、5 ヘルマン、6 浅村、7 スピリー

と、思いきやキムが昇格だそうで、この前提は崩壊。



金子二軍落ちについて監督談話。
https://mobile.twitter.com/hochi_baseball/status/335966140608180224
仰ることはわかりますというか、賛成ではあります。

ただ、内野での鍛錬を傍に置いて、ライトなんかやっている時間は無い筈なのにそういう策を取った事には我は未だ否定的です。

どの道、特定選手で固定出来る状態にはない内野ポジションは、選手間の取り合いで良かったんだよ。。。
プロのいろはも経験していない金子をショートの他にセカンドをやらせるまではまだしも、外野ってないでしょうと。

結果として、オープン戦でショート固定に拘った永江は開幕一週間で諦め、金子をショートに、、、では首脳陣のやり方が批判されても仕方がない話じゃないかな。

極め付けは鹿児島で再び金子をライトにまわしたところですな。内野でダメならダメで、ベンチスタートで良かったのだと思うのですが、大崎を有効活用しないで若手の無理な起用に拘って傷を広げてしまった感が強かった。

若手起用で固定するならば、それはもう育成年と割り切るしかないシーズンの話だと思います。
勝利と育成の両立なんて、そんなにスマートに行くわけじゃない。

金子にはプラスになる二軍行きであって欲しいです。まだまだ時間はあるのだから。



しあい。

監督談話「お客さんは四球を見にきているわけではない」。


はい。

9被安打、10与四死球。こりゃすごい、凄すぎる。加えて暴投が3つかな?

四球も仕方ない四球というより、完全に浮き足立ってのもの。相手チームと戦う以前の話になっていました。

特に、四回表は被安打2で失点5。珍攻撃と言われていますが、野手陣もどうすりゃ良いの?という感じで、さすがに終いにはドッチラケな雰囲気がありあり。
四回から七回まで4イニング連続で先頭打者に四球、その間に8失点ですから言葉が無いです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130519-00000051-nksports-base

負けるのも無理はない試合でしたが、納得の行かない負け方だな。。。
前日の巨人戦の方が悔しかったけれど、結末はショックでもあの試合の方が遥かにマシだった。

野手も逃がしては行けない昨日の能見を四回以降は逃がしてしまい、試合後半は凧の糸が切れたように0のオンパレード。

今日の試合に繋がりそうにない危ない負け方ですね。。。


ワクイは中継ぎのポジションに配置転換みたいな報道があります。
配置転換は仕方ないのですが、ミニキャンプをして修正出来るわけではないと判断されたということかな?
今は使い方の問題、という判断ならばまだ良いとして、先発より中継ぎのが楽という見方での転換なら、
そもそもその見方がどうなのかという話もあるし、根治とは言えないな。。。
それならばこのスカスカ日程の間に再調整でもした方が良い気はする。

ただ、ワクイも岸メンも100球持たないというのは困ったねぇ。。。


打線。
前日に大きなミスを犯してしまった浅村が先頭打者HR。
更には、ヤスがスタメン復帰の最初の打席でいきなりバックスクリーンにHR。

浅村はオープン戦の時に精神面でかなりやられていたのでそれが心配でしたが、打てる相手からしっかり打ち返したので大丈夫かな?
守備位置がファーストに戻った事にモヤモヤは無いかなとも思いますが、何とか納得して欲しい。

ヤスは今日が大事かな。。。
HR=麻薬とまで言われ、打った直後は多くの選手が大振りになる傾向があり。
ましてや昨日のヤスはバックスクリーンでござる。。。

浅村なら常にフルスイングが特色でもあるからともかく、ヤスは浅村とは違うわけで、しっかりボールを見て強引に打ちにはいかないというスタンスは崩したらダメな選手でせう。
役割的にもチームのまとめ役に近いので、やはりそうあるべきと思いますよと。

今日の試合、もし打線が崩れかかった場合にヤスが修正できるかどうか。
ある意味、1番の役割を行うことも必要なわけで、今季のスタンスは忘れずにいて欲しいところです。
(初球打つなとかいうくだらない話ではありません)


オーティズが猛打賞。波に乗ると固め打ちという典型的なラテン気質を発揮中なので有効活用しましょう。
ただ、グラブを持たせるには不安なレベルで、東京ドームでもそうだった事を考えると、西武ドームの試合は良いとしてもセの球場での組み方が難しい。
その時の状況に合わせるしか無いだろうけども。


なかなか固定できない状況ですなあ。。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


現時点のチーム力の差が出てしまった(+金子ファーム落ち・・・)

まず最初のニュース。
金子が登録抹消され、ファーム行きになるようです・・・。

ここ最近の金子を見ていて思ったのですが・・・
打てないと貢献出来ない選手になってしまってはまずいなと。
現状の金子は守備にもバントにもミスが目立ち、走塁も俊足を生かせていない状態。
そこへきて、打撃の方も弱点を突かれたりスイングスピードが落ちてきたりと明らかに精彩を欠いていました。

若手だから我慢して・・・という意見も多いだろうけど、我は正しいプロセスを踏む為の2軍行きだと思います。
そもそも、1軍は勝たなきゃならない場所なので、戦力的に我慢するにしてもある程度のラインはあるはずです。
なんでも「若手だから我慢我慢」ではおかしな話になります。

戻ってくるのがいつ頃になるのか、それは金子次第でもあるしチーム事情次第でもあるでしょうが
戻ってきた時に「しっかりと調整してきて良かった」と思える様な姿を見せてください。
1軍も今は辛い状態です、地に足をつけた状態で戻ってきてください。


****************************************


東京ドームってどーも観戦環境が落ち着かないんだよねぇ。

あそこのお客さんも試合中に席を離れる人が多く、通路もなんだかせわしない感じが。
ただでさえ狭いのに余計に落ち着かない感じ。

しかも、巨人戦はなんだかアンチな方々が意味不明な事を色々と発するのでやや不快になるやら
逆にそれをネタとして楽しむやら・・・。

落ち着いて見たい時にはややしんどいなと感じます。
ただ、だからと言って毛嫌いして行かないと西武ファンがどんどん少なくなってしまうので
それは我的にはありませんが。まあ、普通は全部の試合に行けるわけじゃないから、
取捨選択で東京Dを外す人も多いでしょうな。



試合のポイント。
試合後は色々と脳内にキーワードがうごめくんですが、疲れ果てて寝てしまって一夜明けるとそれらが頭からすっとぶw


・岸メン、100球が目安か・・・。今季はこんなシーンが多いなと感じます。
そろそろ注意が必要かな、と思った時に外角のボールを阿部に簡単にスタンドに運ばれてしまった。
あの球場の怖さでもあるけれど、最初から飛ばして中盤バテってのが開幕戦からそうだったなあ。。。
昨日も序盤は確かにストレートも勢いがあったと思うんだけれども、コントロールが微妙によろしくなく
バテてきた時が危ういかもな・・・とそんな内容に見えました。

まあ、あそこで交代させたのは仕方ないでしょう。試合自体は作ったと思うので、
ミニキャンプの成果が無かったとは思えません。
ただ、岸が常にこのくらいのイニングで降板していてはしんどいのは事実。早く岸本来の姿を見たい。
DSC_0324_2602.jpg

DSC_0332_2603.jpg



・十亀が中継ぎに待機しているのは心強いところですが、良いと悪いがハッキリしている投手なので
そこらへんがキーかな。。。昨日は効果的だったと思うんですが。

・サファテの状態が大分上がってきていると感じます。まあ、まだ球速のわりには飛ばされるシーンもありますが、オープン戦の頃と比べるとそんなシーンも減ったなあ、と。
DSC_0418_2605.jpg


・昨日の試合は大石の責任ではない。確かにランナー2人は出したけど、あの10裏という難しい場面でそこまで咎めたら誰もクローザーはできない。
後味の悪さはあっただろうけど、打ち取ったのだから気にしないで今日の阪神戦に望んで欲しい。
その辺は守護神としての経験を生かしてください。
DSC_0438_2606.jpg


・正直言うと、金子は数試合・・・いや、まとまった試合数をスタメンから外してほしいと思っていました。
このまま出続けても、そもそも守備やバントや走塁で貢献できていないままじゃ見た目の打率以上の選手にはなれないのではないか、と思ったから。
だから、他の選手が奮起しなきゃならないはずなんだけど、そんな中で山崎がバントを失敗してしまったのにはガックリときましたよ・・・。
ここ数試合は「金子以外、他にいないんだから仕方ないじゃん」と言わんばかりの起用になっていましたが、新人に対しては最悪な起用法に思えます。

・浅村の送球は以前から言われ続けてきた課題。自ら遊撃を希望してそのポジションについたのだから
ミスをして多少批判されるのは仕方が無い事と思う。
昨日はサヨナラのシーンの一つ前のバント処理でも危ない送球があったわけで、決してあの場面で突発的に出たミスではなかったはず。そもそも、余裕があったプレーのはずでしたからね。。。
ただ、精神的に落ちてしまうのではなく、ここで何とかはじき返して欲しいんですよ。
こうやって批判する我らに対して「ざまーみろ!」と言ってほしいのです。

*個人的には浅村はファースト派ですよ。
ただ、「だからショートでのミスは仕方ない」じゃあ浅村も次に進めないよね、きっと。


・オーティズはまあ、、、あんなものでは?これこそ仕方ないよと思います。


・秋山、ヘルマンの調子落ちが相当響いてます。特にヘルマンは急激に精彩を欠いているなと。。。
もしかしたらGWに浴びた死球の影響だろうかと心配でもあります。


・結局栗Cが頑張るしかないのよねぇ・・・という感じが。。。この人キャプテンになってから
ファンが増大したように思いますが、わかる気がします。それだけの信頼に足る選手です。


・大崎をもう少し有効活用出来ないだろうか・・・。

・渡辺監督の試合後のコメント。最後の失策について「使っている俺が悪い」。

西武ファンの人はよく監督に「自分のせいだと言え、認めろ」と言いますが、この「使っている俺が悪い」の言葉は選手にとってはしんどい言葉だよ。立つ瀬が無いと言うか。
よほどプレーを批判されたり、怒られたりの方がマシなんじゃないかな。

浅村が心配。ただ、タフになってほしい。そうじゃなきゃナカジの後継なんて絶対無理。別にナカジの後継である必要はないけどね。


・そんな浅村さんへかたおかさん(2つめの「か」にアクセントw)からコメント。




その通りです。そしてファンはその目撃者。

ただね、、、ヤスも身体的に強くなって欲しい、というかそうじゃなきゃ困る。。。スタメン、いつ戻れるよorz


・そんなヤスですが、昨日の菅野のコメント。

☆G・菅野、片岡との勝負「忘れられない対決になった」
http://www.sanspo.com/baseball/news/20130518/gia13051821520010-n2.html

もっともっと熱い試合をファンは欲してます。もっともっとたのんます>お二人

・しかし、ヤスに対する三球目のアンパイアには少々幻滅。
ヤスも最後激しい反応を示していましたが、まあ、、、三球目に比べたらストライクだろうね。
あのヤスの反応は三球目に対するジャッジがそうさせたのかもしれません。

・ただ、集中力は非常に高い打席で、見応えのある1シーンだったことは事実だったと思います。
ヤスはああいうシーンで集中力を全身で高める場合、高確率で結果を残すだけに期待しましたが
菅野が勝ったのはもう素直に仕方が無いかなと思ってます。
全然ダメな時のヤスならまだしも、あの時のヤスで打てないならしゃーないよ。
スタメンで出れないことへの苛立ちがヤスにそうさせたのもあったかもね。
DSC_0406_2604.jpg


ヤスの練習シーン。守備練習がまだ軽めなんだよなぁ。。。今日金子が抹消という事はヤスに目途がたったのか、それとも永江や鬼崎で行くのかどっちなのでしょうかね。
そもそもヤスも出れるならスタメンで出てほしいのですが、我は。
DSC_0083_2597.jpg

DSC_0077_2596.jpg

DSC_0089_2598.jpg

DSC_0299_2601.jpg

DSC_0141_2600.jpg

DSC_0139_2599.jpg



一晩明けての昨日の試合の感想。「やっぱり悔しいなぁ・・・」の一言。
今の段階ではチーム力の差が出てしまった感じはあるかなと。

このレベルのチームと闘うために、秋までにチームを整えなきゃなりませんね。
ただ、西武ドームではDH制でもありますし、6月最初の巨人戦はもう少し戦えるだろうと期待はしています。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



第二球場

七月の西武ドームのチケットのFC先行販売に参加する為に朝から西武ドームにきています。

抽選なんですが、今回の抽選結果は・・・後ろに5人しかいないという酷い有様orz

もはやネットで買いたくなりますね。


まあそれは良いとしまして、その後に第二球場に行きまして、おかわりを少しだけ見る事が出来ましたよ。
ちょうどケージ打撃の最中だったんですが、柵超えは10球中1球くらいでしょうか?
時折、おかわりの「いったー!」「あひゃー」みたいな、裏返った声が第二球場に響き渡ってました。

まあ本来のパフォーマンスにはまだまだだろうし、メニューにも制限はあるはず。
あれだけの大手術、大きな故障でしたから、当然慎重にもなるはずです。
ただ、三月に見にきた時は歩行リハビリみたいなメニューもまだまだ盛り込んだ感じだったから、それを思えば遥かに前進。

どことなく寂しさの残る第二球場、あそこは(今日は違いますが)すぐ隣が西武ドームですから、一軍の試合に沸くスタンドの盛り上がりを尻目に、故障者は歯痒さを噛み締めながら、焦らずやらなきゃなりません。
第二球場で汗を流す選手は、誰だってどこかで歯がゆい思いはしているはず。
いや、そうじゃなきゃ一軍は遠いだろうなと思いますよ。
でも、西武ドームの一軍の舞台で活躍していた選手がそういうシチュエーションに直面すると、
悔しさはまた格段に違うのではないかな。。。


実際、本来のパフォーマンスを取り戻すには苦労はするだろうけど、この歯痒さをパワーに変換して暴れてくれる時が来ると思って応援しますよ。
去年まで同じだったはずのヤスもそうです。
こういう選手達には、粘りに粘ってしがみついて欲しい。
30歳くらいで世代交代の波に飲まれて終わったり他球団に出て行かれたりを繰り返していたら、育成球団になってしまうからね。。。

↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


ヤフートップにくるほどおおごとだったんですねw

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130516-00000205-sph-base.view-000

脇パフパフのパフォーマンス名称決定のニュースがヤフートップにまで来ているw
これ、そんなにおおごとだったんですねw

とりあえず名称は決まったようで「WIN WIN」だそうな。
なんか会社員としては仕事を彷彿とさせるような響きですがorz

さあ、名称はどこまで定着するでせう?

個人的にはパフォーマンス発案者のヤスがこういう場面に出てこないのは納得がいかないわけですが、こんな事言ってましたら
「そんなおぜうさま思考はおやめなさい!」と言われてしまったからやめときますw

まあ、こういう場面には球団が売り出したい選手が選ばれるのが西武方式。
金子君、オフも覚悟して頑張ってくださいw昨オフの秋山が漏らしていたように、お休みの日は無いに近いかもしれません。


この手のパフォーマンスはまあ、ファンそれぞれに思うところはあるでしょうが、負け込みだすと途端に叩く人がわらわらと出てくるのが今迄のパターン。
そういう叩き方は正直なところあまり感心しないですが、ある程度勝っていれば少なくとも感情的な叩きは封印出来ますから、頑張っていただきたいなあ、と。

発案者がどの選手かによって褒めちぎったり叩いたり?そういう人は何言っても仕方ないので知りません。


・・・なんか毒吐いてるなorz


さあ、今日からは巨人戦。

東京ドームってなんでか知らないけどパーソナルスペースが見た目以上に狭く感じるんですよねぇ。。。
荷物はなるべくコンパクトにするべきなんでせうね、あそこに行く日は。それ言っちゃうとハマスタや神宮もそうですが、人口密度が違(ry

あの球団にお金を落としたくないとか、球場の体制がムカつくとかビジターファンには何かと叩かれやすく、ライオンズファンからも不評が多いみたいですが、だからと言って行かないとオレンジばかりになってしまうんで、行ける人は行きませう。明日のチケットは残り僅かなのかな?今日ならまだ平気かな?

まあ、我みたいなキチガイでも無い限り観戦試合数は限られるでしょうし、そうなると東京ドームみたいなところはプライオリティが下がるのかね、やはり。

まあ、ああいうマスコミから特別扱いされているチームを倒して、不満げなオレンジ色のファンを横目に少数民族で快感を味わう楽しみ、で充分観戦理由は成立しますので、観戦予定の方はがんばりませう。

↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


連勝スタート

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130515-00000112-nksports-base

「この2試合はみんなが力を合わせていかないとならないという意識が出た」勝利だったとは監督談。

それはそうなんだろうと思いますが、昨日の試合はやはり坂田だと思います。
まず立ち上がりですが、相手の徳山がひたすら苦しむ中で、浅村の先制弾が出たのは良いとしてその後がチグハグという拙い攻めでした。
ただ立っているだけでも塁が埋まりそうな勢いの中、ボール球を振ったり力で打ち返そうとして失敗したりで残塁の雨あられ、下手すれば逃がしてしまいかねない序盤の攻撃で、3回ツーアウトからの坂田の一打は非常に効果的。

チーム状態の悪さが影響しているような攻撃の中で、相手投手が瀕死だったとはいえしっかり捕まえたのは大きかった。
この一打で流れを完全にライオンズサイドに引き寄せたのだから。
四回のツーアウトからの一点も、浅村の好調さは当然あれどもそんな流れに乗って取った様な点。

また、金子がマズい守備ミスをしてしまった直後に、波に乗る坂田がストライクのバックホーム。

先発投手陣の状態が下降線な中で終盤までしっかりとゲームを作った牧田も大きいのではありますが、坂田が完全にゲームの流れを支配していた感じですね。
一点差に迫られた八回に嫌な流れから突破口を開いたのも坂田でした。あの押し出しの一点でリリーフ陣も多少相手を見下ろして投げれる筈。ヤクルトとしては最悪な点の取られ方。
ライオンズとしては、ウィリアムスも故障で抹消されてしまったので何とか延長無しに勝ちで終えたい試合なので大きい得点。

坂田の前を打つヘルマンがやや下降線に入ってきている感じもありますね。
やや疲れか、GW明けから少々足が重たい感じがしないでもありません。
余裕が無くなるとプレーにも表れる事が多いのでやや心配ですが、坂田がバックアップしてくれるならば良い循環です。

あと心配は金子だねぇ。。。
確かに、普通なら交代させられて当然と言わざるを得ない内容でした。

ただ、起用している理由がプロの逆境を経験させる為ならば、何度も言いますがポジション固定した上で我慢して欲しいと思うのであり、
一戦力として起用しているならば
現状では攻守に精彩を欠いている金子よりもスタメン時点から山崎という選択肢もあると思われ。
序盤だからこそ今のうちに弱点を見直す時間があっても良い気がするのですが、ヤスのスタメン復帰次第なのでせうか。。。
ポジション動かしてスタメン起用で途中交代、少々微妙です。


そのヤスですが、昨日もああいう展開ゆえに8回代打で出場。

ツーアウト1、2塁からレフト前ヒットで繋ぎました。ランナーがホームに帰ってこれる感じではなかったので、タイムリーにならなかったのは仕方ない。
DSC_0263_2591.jpg

DSC_0266_2592.jpg

DSC_0278_2593.jpg

あ、昨日は一塁側観戦でした。

まさかの二打席目もまわってきましたが、得点差が開いた場面でゲッツーw
まあ、パワーは第一打席目に殆ど使ったのでせう。ああいう場面で嫌らしく稼ぐと率は落ちないのにな、とも思うけど現状はしゃーないか。

8回のあの場面、ベンチ前では山崎がキャッチボールを開始し、その後にヘルメットを被っていたので、「ああ、山崎なんだな」と思ったんですが、何がくつがえったのだらう?

昨日は守備にも入る。
DSC_0628_2594.jpg


少しずつ快方には向かっているみたいですが、どうやら盗塁できる様になるまでスタメンは厳しいというのがコーチの考えのようです。

その盗塁できる様になるまでは、というのは果たしてどういう意味か?

「盗塁出来るくらいに足が回復しないとプレーにも症状にも不安があるから、今は大事を取って起用法を限定する」ならわからなくはないです。

「やっぱりヤスは盗塁してナンボだから、盗塁できる様になるまでは厳しい」ならばイマイチ納得しにくいなあ。。。

今一番切実なのはやはりディフェンスだと思いますよ。ここから崩れるのはライオンズにはよくあることですが、今月はまさにそんな流れです。
ヤスは内野のディフェンス面では一番プライオリティの高い選手だと思います。
その選手を盗塁ができるまで待つ必要があるのか?代打要員で良いのか?と疑問符。


まあ、多分前者だと思いますけどね。
セの球場はDH制ではないのでアレですが、西武ドームに戻るとスタメンを1人多く要するので、戻れる状態になっていて欲しいところ。

内野の司令塔。
DSC_0640_2595.jpg


おまけ。どーでも良いことですが、なんでこんなにキツキツに座ってんの(ヤス以外)?
永江なんか半ケツ。。。
DSC_0071_2590.jpg


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


苦戦vs苦戦

料理をする時に砂糖と塩を間違えるなんてギャグ漫画とかB級ドラマの中での話かと思ってましたが。。。

昨日、球場から帰宅後にやらかしました(ノ∀`)。
パスタを作っていたんですが(夜遅くに、、、というツッコミは別にして)、麺を茹でる時に塩のつもりでひたすら砂糖をぶち込んでいた我。

麺を味見した時に甘かったんでビックリでした。結局、茹であがった麺に塩をふりかけるという禁じ手を使って乗り切りましたが、なんといふ身体に悪そうな食事orz

どうやら我にも疲労の第一弾が襲って来たやうですね。



そんな話はどうでも良いとして。

交流戦がセの本拠地からスタートしました。交流戦試合数削減案がセから出されている以上、来年は神宮でライオンズ戦が見れるかわからないわけですね。あーやだやだ。

試合は状態の悪いチーム同士の対戦でスタート。
しかし、十亀、村中ともに先発投手が不安な立ち上がり。特に村中の方はいきなり田中浩康のエラーから始まり、ライオンズとしては攻め所でしたが。。。

オーティズのセカンドゴロの間の一点のみ。打球は強めだったのでセカンド田中が弾いて併殺にならなかったというもの。
正直、オーティズは今はこれが限界かもだ。。。

十亀の方も、GWの登板時に見せてくれた勢いがイマイチ感じられない。
中7日と間は充分空いている筈なんだけど、投げてみないとわからない投手と化している。

チームとして何故か去年もやられていた岩村にツーランを浴びて、十亀のリズムになれません。
中継ぎが今は試行錯誤の段階なので、特にセの球場では交代期が難しくなるところですが、昨日は4回ですっぱり諦めたベンチ。
サファテに繋ぐまでの3イニングが勝負になりました。


攻撃陣は初回の流れを引き継いだかの様に序盤は相変わらず効率の悪い攻め。特に、四回は状態の悪いオーティズと金子にヒットが出て満塁のチャンスを作りながら、銀が思いっきり併殺網に引っかかってしまふ。試合の流れ悪過ぎ。

しかし、村中も今ひとつ波に乗っては来ません。

このまま勝ち逃げを逃がすまいと、今ひとつな十亀を諦めて代打ヤスからスタート。この5回が勝負打順でしょう。
そのヤスがヒットで出ると浅村も連打で続く。
ここで秋山が得意ではないバントを決める。秋山としてはただでさえ失敗が続いていたバントで、しかも1、2塁という難しい場面でしたが、ここで上手く決めた事で流れはライオンズ?

しかし、続く栗の打球はショートほぼ正面。三塁ランナーは足の状態が悪く全力では走れないヤス。
これは流れが・・・と思いきやショート川島のバックホームがやや高く上ずりセーフ。
ヤスのスライディングも上手くタッチをかいくぐっていたものの、そもそも守備位置もやや微妙なところで、この一点が試合を左右する事に。

続くオーティズはセンターへゴロで抜けるタイムリー。同点に追いついていなかったらこのタイムリーも難しかったのではないかな?

しかし、このスコアのまま全く動かずに試合が終わるとは。

とにかく、ライオンズとしては終盤まで繋がなければなりません。
岩尾としては一点リードの厳しい場面からスタート。守備で足を引っ張られるも1イニング目は踏ん張る。次のイニングは勝ちを意識したかどうかはわからないけど、力が入って先頭の武内に四球。
続く中村のバント失敗に救われるも、森岡、川島に連打を浴びて満塁から田中にスリーボールナッシング。

ここで踏ん張らないと折角掴んだ一軍チャンスが逆戻りの恐れ。。。

ここから四球をあっさり出さずに田中を討ち取り、続くミレッジにはヒヤヒヤするコースに行くものの何とか乗り切る。

さらに続く7回に出て来たのが弥太郎。
熊本で派手に失敗しただけに、この試合が彼に対する評価の分かれ道。

なのに、いきなり浅村のファールフライ取り損ねのズッコケから始まってしまう。
最近、フライ処理に怪しくもたつくケースが目立ちますが、もうちょっと外野手主導の方が良いとも思います。実際どうなんでしょうか?

ただ、弥太郎自身の立場に加えて岩尾の初勝利もかかる場面で一点差というシビアな条件でこのミスは重くのしかかってしまう。

先頭をヒットで出塁させると、ワイルドピッチ、ヒット、四球と完全に力が入った状態でノーアウト満塁の絶体絶命状態。

逆に言えば、中軸でここまでで済んで良かったのかも。。。ヤクルトの下位打線、代打いないみたいだしな。。。

今回失敗すると信頼を失いかねない弥太郎、ここから開き直って武内を三振に打ち取ると、代打の出せない中村、森岡には強気に出てなんとか抑える。
まあ、ライオンズ攻撃陣にもよく見られるパターンかもしれないけど、満塁や1、3塁は攻撃側もやや難しい。代打出せないのがヤクルトの1番の泣き所だろうけど。

岩尾、弥太郎ともに薄氷を踏む投球でしたが、お互いのチームが苦しみ合っている中で最後の最後で自爆を食い止めた感じ。特に弥太郎はここで失敗したら勝ちパターンでは使ってもらえなくなっただろうと思いますので、色々な意味で瀬戸際の投球でした。

守備陣は大いに反省。こういう布陣になってしまう事情もあれど、浅村の送球はやはり課題なままなのだらうか。。。

7表、8表に流れを利用して得点をしたいところがアッサリ終わってしまうなど、課題は多かった試合と思いますが、サファテ→大石と繋いで何とか逃げ切り。

正直なところ、ヤクルトの台所事情に助けられた感のある勝利でしたが、とりあえず連敗は4でストップ。
週末に巨人、阪神といったチームと当たる前にズルズル行きたくない試合だったので、まずは勝ちが良薬でせうか。若い選手や気分屋が多いし。

岩尾初勝利のお立ち台。
DSC_0907_2589.jpg



しかし、ヤスがあの五回表に出てくるとはあまり思っていなく、油断していましたよ我は。。。

代打成功レフト前ヒット。
DSC_0757_2584.jpg

DSC_0765_2585.jpg


冷静に考えればセの球場では代打のシーンは増えますから、あそこで代打ヤスはアリなんです。
でも、あそこで出てくるということは、守備につく予定の無い代打ということだから。。。

五回に代打で出て来てそのまま守備につけるならば、そもそも何でスタメンじゃないの?という話になりますからね。

守備につける状態ではないのかな、、、とやはり考えてしまいます。まあ確かに熊本で練習を見た時に、軽めの守備練習しかしていなかったので気付いてはいましたが。

走る方もまだ本来のスピードじゃあないですよね。ホームインした走塁は半分は経験値で、半分は根性で乗り切った様な感じかなと思いました。

流石に盗塁する感じではない。。。
DSC_0783_2586.jpg


DSC_0815_2587.jpg

DSC_0819_2588.jpg

最後のホームインのシーンは見入ってしまいました。カメラ構えず。

ただ、抹消しない理由も何となくわかった気もします。複数の理由はあるだろうけどね。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


ファン目線から離れた議論だこと。。。

☆ベンチ前のキャッチボール禁止=巨人―阪神で米国開幕を検討―プロ野球

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130513-00000125-jij-spo


・ベンチ前キャッチボール禁止
・巨人阪神戦の開幕戦米国開催
・交流戦削減議論

↑この3つの議題のうち、どれかファンにとって良い事ってあるのかねぇ?

で、ベンチ前キャッチボール云々が議論のメイントピックだったんですか?
記事の書き方のせいかもしれないけど、またお偉いが集まって議論しなくても良さそうなことに拘って時間使ってんですねぇ・・・。


そもそもベンチ前のキャッチボールって何か試合進行上の不都合あるんでしょうかね?
ファールフライを捕球する際の妨げになるとかそういうことですかね?
ちなみに、彼らはインプレー中はキャッチボールやってないぞ?

ベンチ前のキャッチボールを見て、次のイニングに投手が続投するか否か、あるいは
野手の交代があるのかどうかがわかります。
それを見て、次のイニングにどういう展開になるかを予想してあーでもないこーでもないと
言ったりして、多くのファンは結構楽しんだりしています。
また、出番の少ない選手がファールグラウンドでのキャッチボールとは言え出てくることで
その選手のファンが喜ぶ事もあるんですけどね。


まあ、ファン目線で見れる人がいないんだろうからしゃーないですが。
NPBも財源確保に必死ならこんなことに時間を割いて、改革してますみたいな素ぶりは
やめて下さいよ。どうやら国際標準がうんたらっていう背景もあるみたいですが、どうでもいいよ。
何でもかんでも国際標準にすりゃ良いって話じゃないんだから。


GT戦の開幕戦米国開催。

米国にファン層を広げたいってことでしょうかね。
でも、やるからには現地リサーチである程度は集客の見通しが立っているってことなんだよね?

そのリサーチ結果を是非に見たいところです。
WBCですらあの有様なのに、NPBの開幕戦がそれを明らかに上回るのであれば、どういう仕組みでそうなるのか興味があります。嫌味ではなく。

MLBの日本開催も少々???マークがついたところがあるくらいですが、まあ日本にMLBファンを拡大するというのは逆よりは現実的な話でしょう。
逆は本当に利点あるんですかね?もし失敗したら、ファンを単に置き去りにするだけだぞ今回の策は?


以前、台湾でダイエー(現ソフトバンク)が開催して満員になったことがありましたが、
あれとはだいぶ事情が違いますよね。
ダイエーは王監督だったこともあり、台湾でもダイエー戦がちょくちょくTV中継されていたみたいだし、
そもそも台湾プロ野球よりもNPBの方がやはりレベルは高かったはずだからね。

また、2005年くらいにロッテが韓国での公式戦を開催予定でしたが、こちらは結局現実的では
なかったのか、開幕前に千葉マリン(現QVC)での開催に変更されました。
↑実はこの試合がビアスタの始まり。


GT戦やっても米国民が辛うじて知っている選手はせいぜい福留、西岡くらいしかいないだろうに・・・。


んでもって交流戦の試合数がうんたら。
http://sankei.jp.msn.com/smp/sports/news/130513/bbl13051319510015-s.htm

二連戦方式には問題があるから18試合制をセ側が提案。

ならば、36試合制に戻しても良いことになりますよね?
ホーム&ビジターの原則論を崩してまで何故18試合に拘る?

交流戦を抜かしたらヤクルトが優勝だったシーズンもあり、交流戦が優勝の行方を左右してはいけない、とかなんとかもありますが。

何言ってるんでしょうかw
交流戦は立派な公式戦、こうやってお偉いサイドが交流戦の価値を積極的に下げるのだから始末に負えない。



まあ、以前もこのテーマで書いたことがありますが、GとTは交流戦で観客が増えているくらいでおそらく大した問題無いはずなんです。
広島と中日は日程によりけりの部分が大きい。
本当に困っているのはヤクルトと横浜でしょう。尤もこの二球団が率先して主張しているとは限りませんが。
ライオンズのオリックス戦の観客の少なさを指摘した時にも触れましたが、結局相手に依存して観客を増やそうと言う魂胆だから、根本的解決には全く至らない。これは小学生でも瞬時にわかる話。


結局、プロ野球として発展していくことなんかどうでも良くて、他の10球団でGとTというパイの取り合いに終始しているだけの構図。
ハッキリ言って足の引っ張り合いに近い。
Gあたりは「ウチはどーでもいいけどぉ?」とか、鼻くそでもほじりながらノンビリ高見の見物という光景が目に見えるようです。

んで結局、こんな議論ばっかりだからいつまで経ってもGとT中心の構図が変わらないんですね。

GとTもアメリカ進出とか言ってないで、まずは国内での発展を目指して音頭を取る方向に尽力していただけないかね。それだけの発言力はあるでしょ?


先述しましたが、セの各球団のお偉いが交流戦の価値を下げてるんだからお話になりません。
CSとかそういうところだけはパ路線にチャッカリ乗っかるのに、G戦T戦はセの既得権みたいなもんだから返せよと言わんばかり。

交流戦を18試合に減らしたら、シーズンは143試合制になりますが良いんですかね。


相変わらずファン目線無視の議論ばかりだなNPB。

球界再編とはなんだったのかと年々思わざるを得ないこの状況では、野球ファン獲得の大幅な改善は期待出来ないんじゃないですかね。現場が地域密着や野球ファンの少年を増やすべくどんだけ頑張ってもこれじゃあね。。。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



九州で5戦全敗はちょっと・・・

遠征から戻ってきた日は疲れがモロに出ます。特に今回は鹿児島→熊本と忙しなく移動だったしね。
とはいえ、九州新幹線が出来てその辺の都市間移動はラク。トンネルだらけで新幹線の車窓がイマイチなのが勿体無い。。。

昨日の熊本空港、JALもANAも搭乗口付近はライオンズファンだらけで(共に小さい機体だったから比率的に余計に)、その中に選手達が混ざるというカオスの様な状態。
選手には今日一日しっかり休んで欲しいです。遠征組のファンの皆さんもお疲れ様でした。


さてさてもうもう。。。

昨日時点で今月は12日しか経過していない中で、既に二回も九州に行った我も相当アフォですが。。。
九州で開催された5試合全て見に行って全敗とか、、、やってくれましたわねあなた達は(゜ω。)あーひゃひゃひゃひゃひゃひゃ。
前日の鹿児島より試合内容がだいぶまともだったのが救いです。


両先発ともにマウンドの傾斜に苦戦したのか、コントロールが全く定まらない中、特によろしくないムードが漂うライオンズは序盤が勝負だったはず。

とはいえ、両者とも踏ん張るところは何とか踏ん張ってリリーフ勝負になったわけですが。

弥太郎の場合、というより他の投手もそうだろうけど、ここが大きな難所なんだよね。
二軍で良い、あるいは一軍でもビハインドの場面では良いけど、勝ちパターンの試合では崩れてしまう投手は今までも多かったです。特に近年のライオンズは。

実は、GWの試合で弥太郎が登板した時も「彼がヒーローではないか?」と言われたけど、あの時も四球から崩れかかったんですよね。あの時は上手く刈り取ったから良かったんですが。

監督から逃げのピッチングとコメントされていたけど、まさしく今が分水嶺。まだチャンスは貰える気はしますが、繰り返すと首脳陣からの信頼も揺るぐ可能性が高いです。
本来なら岡本篤、長田のポジションですが、調子停滞中の彼等を落として弥太郎に託しているのですよね。
ここが弥太郎本人にもチームとしても分かれ目。かつてのホームグラウンド、神宮では強気の投球で信頼を取り戻して欲しいところです。
先にファームから昇格して結果を残し始めた弥太郎が踏ん張らないと、岩尾、中崎、岡本洋も後に続いていけないよ!
(実際は本人次第とは言え・・・)


大崎が4番に入り、まずは昨日の試合で結果を残しました。

ここ最近の試合、スタメンがボロボロな状態なのになぜ使わないのかな?と我は思っていたくらいです。起用が遅いくらいだと感じます。

まあ、打順はどこであれ、それはあまり意識はしないで打ってた気がします。
そういう意味では浅村も打順にあまり左右されないタイプに見えるので、昨日のメンバーでやるならば1番大崎4番浅村でくるかと思ってました。

何れにせよ4番4番と連呼するつもりはありませんが、大崎を上手く使ってくれればもう少し楽になるんでねーの?と思うシチュエーション多くないですか?

まあ、確かに大崎もどれだけ長く調子を維持出来るかという課題はあるでしょうが、こういう選手が複数いればチームは上手く回るんですけどね。例えシーズンフルでは持たないにしても、です。
開幕メンバーだけで戦ってるわけじゃないから。

一方、スタメンを外された金子ですが、昨日の最終回に永江の次に代打で出てくるはずでした。ネクストに立っていましたからね。永江が打ち取られて試合終わったけど。
心無しが寂しそうに引き上げて行きました。出場機会が無かった試合は公式戦では初めてじゃないかな?試合前の練習を見ていて、スタメンを外れるのが何となくわかってしまいましたが。。。

ナカジも散々我慢したんだから金子も、、、の意見もあるでしょうが、ナカジのケースとは少々事情も違います。
最初からスターのレールに乗せて我慢するのではなく、ここから壁に何度もぶつかって何度もブチ破ってこそスターです。頑張って下さい!と言いたい。

それにしても、、、ヤス早く試合に出てくれ〜。状態は現場しかわからないけど、やっぱり試合は出てナンボだよ。。。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


折角の地方開催がこれでは台無し

何故かくまもんが遠征してきた、そんな鹿児島鴨池球場での開催でしたが。
DSC_0054_2579.jpg


はぁ・・・。

ファンも寛容力が必要
良い時もあるのだから悪い時は耐え忍ぶ
ダメな時は何を言ってもダメだから静かに待つしかない
若手は我慢して使うべき
ネガティブな事を言っても何もならない、ポジティブな事を言おう


全て解ってます。頭ではね。というか、ファンの多くは頭では理解しているでしょう。

でもね、、、昨日みたいな試合は流石にファンも「No!」の声を挙げても良いんじゃないですかね。
ファンから批判の一切挙がらないプロスポーツなんて存在しないんだし、そういうものでしょ本来。


一体鹿児島の人に何を見せとんじゃ。。。

確かに地方開催ってのは多少お祭りみたいなところがあるから、球場の大半を占めるホークスファンにとってはお祭りで楽しかったかもしれないけど、真面目にプロ野球を見たかった人には、例えホークスファンだとしても相手がこんなんじゃ楽しめなかったのではないでせうかね。

4月に散々書きましたが、いくら自分の応援しているチームが勝ってても相手があまりにも酷過ぎると、見ている方は辛いのです。


プロ野球をやりましょうよ。折角の地方開催なんだから。

細かい事を書いても仕方ないので書きませんが、昨日の試合はミスの差がそのまま大差スコアとなって表れた、そういう事。
ソフトバンク側のミスは、初回にファーストの吉村が少々ファンブルして2塁封殺が出来なかった程度。
こちらは守備ミスにバントミスにいくつあっただろう?そのうちの大部分が全く擁護出来ないレベルだったと思います。

条件は同じ、しかも相手にとってはヤフオクドームでやるほどのホームアドバンテージも特にない。
だから、昨日の敗因の大半は単純にミスの差です。


ワクイは完璧とは言わないまでも、何とかエースとして相手エースと投げ合うプライドみたいなものは見えてはいましたよ。決して、気の抜けた投球でもなければ状態がすこぶる悪かったわけでもない、そう思います。
DSC_0195_2581.jpg

DSC_0199_2582.jpg

確かに、2アウトから細川に打たれて同点に追い付かれるという痛手はあったとは思います。だから完璧じゃない。
ただ、野手陣がこれだけ相手に流れを渡しまくってたら、一人じゃどうにもならんよね。
まさしく孤独のマウンド、そんな感じの試合で、さすがに「エースなんだからそれでも踏ん張ってくれないと・・・」は気の毒過ぎると思うのですよ。

それだけ野手陣が酷かった、エースだから云々は野手陣を庇いすぎだと思います。

別に野手陣だって何もプラスが無かったわけじゃあないですよ。
坂田の攝津から打った先制ソロ。正直、スタンドまではのびるとは思わなかったですが・・・。それでもこのソロを含む4安打ですか。
DSC_0154_2580.jpg

ただ、立ち上がりに攝津がストライクとボールが完全にはっきり見分けられるほどにバラバラでしたので、
そこを攻められなかったのは痛手でしたね。
初回、栗Cの打席までは立ってるだけで塁に行けそうな雰囲気すらありましたから。


しかも、地方球場云々は関係無い類のミスばかりじゃなかったかな。それ以前の問題という感じでした。
昨日のアレらは西武ドームでも起こりうるでしょうね。


何と言いますか、色々と仕方ないにしても程度ってものがあるでしょうよと。。。


まず金子の使い方。とっても中途半端に見えます。

・ここをどう乗り越えるかが肝要、乗り越えられずに潰れてしまう新人もいるから、というのはよくわかります。
だから我慢して使っている・・・というのであれば、もう遊撃で我慢するしかないと思うのですよ。

・守備は諦めたからライトにまわした。そういう感じにも見えます。でもね、ショートがダメだからじゃあ外野って普通は無いでしょ?あっても普通に考えたらキャンプでやることで、シーズン途中にやることじゃないよ。
金子の打撃を見たいから使っているならせめてDHでしょう。その場合、栗Cをレフトに戻す必要がありますが。

・本格的に外野手として育てたいと言うのであれば、もう2軍に行って暫く練習してくるしかないと思うのです。
かつて、栗Cだってボロボロな守備を矯正する為に暫く2軍に落とされた事がありますよ。
監督もご自分で以前王監督に啖呵切ったじゃないですか。「練習なら2軍でやってください!」と。
1軍でぶっつけでやることではないですよね。今は金子に攻撃面での優位性も失われてきていますし、外野手としてリスタートするならば再育成のタイミングとして今は悪くないと思いますが。。。

・状態が悪くなってきたかつ疲労困憊になってきたので、9番に落として使っていた選手を1番にって、いくらヤスがスタメン落ちしているからってそりゃ無いわー。他の打順を崩したくないってことに拘りすぎてませんかね。。。そもそも4番見てもわかる通り、今時点で打順なんか機能してないんだから。。。


変な使い方をするから、おかげで全体のフォーメーションまでおかしくなっています。
でも、金子をライトで使うとこうなってしまうのですよね。。。
守備の大切さがわかった、とQVCでコメントした次の試合からライト金子、ファーストはオーティズか上本、ショート浅村って・・・コレって無い。
こうなるから、オープン戦の時から「なんでショートは永江固定なの???」と散々言ったのです。
未知数の戦力を固定して乗り切れる可能性が全く見えないのに、そういう前提で動いてた。


で、ナカジの後釜とばかりに遊撃争いばかりフォーカスしているけれども、セカンドはどうするんですか???
という事も我を含めて散々指摘されてきた事だと思いますよ。
きっとこのままじゃ浅村にしろ金子にしろ、ヤスがダメな時に「それじゃセカンドに・・・」とまわしても危ないだろう。。。


で、試してみたのがセカンド大崎ですか?
大崎ってなんだかわかりませんがファームでもチャンスが危うかったみたいで、
打席に立つために「なんでもやります!」的な経緯でセカンドを臨時でやっていたことですよね。

それを交流戦前に1軍で試すんですか?んで、あわよくば使いたいんですかね?
守備重視と言いながらどうしてそういう変なことばっかりやるんでしょうか???
ていうか、なんでライトじゃダメなんですかね?今の金子を無理してライトで使う布陣を組むくらいなら
セカンドとか一切無視していいから大崎をライトで使ってくださいよ。


とまあ、起用法の愚痴ばかり書きましたが、選手もしっかりしてくださいよ。
いくらなんでも普通のプレーを普通に出来ていなさすぎで、これじゃ試合にならないよ。。。
普通で良いんです、普通でいいのに。。。



ヤスの欠場頻度は少々問題ですね。。。
「無理はしないで欲しい」てよく言われますけど、ベンチに戦力として入っている以上はそうとばかりも言ってはいられないはず。勿論、無理はしないで欲しいですが、それにしても程度はあると思うのですよ。。。
何が一番ベストなのだろうか・・・。

何がベストで何が近道なのさ、一体・・・。
DSC_0021_2577.jpg

DSC_0051_2578.jpg




オープン戦時点から「特に内野はギリギリ」であることは解っていた事なので
今更慌てまくって色々試すよりはもう地に足をつけて戦うしかないと思いますよ。
この戦力で戦うしかないのだから、その為の4月の貯金だったのだから。

選手や首脳陣の多くが地に足のついていないような試合を、はるばる鹿児島の地で見せられてしまいましたが、今日はまずは地に足のついている選手から優先的に使ってください。このままの状態で交流戦突入は気持ち悪いですから。



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1357位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
199位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。