スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう30?いやいや、まだ30なんだよ・・・。

なんかネット回線が不調で困ってます・・・。1分ごとに回線が切れます。。。
これも無事投稿出来ているのかどうか。。。


http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130217-1086458.html

もう30と言えばそれまでだろうけど、冷静に考えればまだ30なんだよねぇ・・・。
ベテランとか言われてるけど、普通のチームならまだ中堅でしょう。
ライオンズというチームは、特に野手陣にあまりにも30代の選手が居なさすぎる。
内野手では助っ人2人と移籍組の山崎を除けばヤスが最年長です。
外野手でも生え抜きで30超えて生き残っているのは高山のみ。あとは移籍組の嶋と米野。


確かに、誰かが去ったりダメだったりしても、若い力がどこかから出てきて穴を埋めるのも
ライオンズの魅力です。
しかし、裏を返せば最近のライオンズの選手の多くはチームに留まらないか息が短いか
どちらかという事です。
若手育成能力が評価される一方でなんでこんな事になっちゃったんだろうなぁ・・・と感じるのも事実。
まあ、野手に限る話ですけれどもね。投手陣の方は新戦力も怪しい時期が続いたからなぁ・・・。

でも、この風潮も昔からあったわけではなくて、東尾監督時代くらいからだと思う。
その前は20代前半から活躍して30になると主役の台から引きずりおろされる様な、そんなチームじゃなくて
もっと息の長い選手が多かったと思います。


まあ、30代以上がダメでも若手が出てくるから良い・・・というのも一理はありますが、
これが良いという言葉で締めくくってしまえばいつまで経っても息の長いチームにはならないと思う。
選手の循環の悪いチームも問題ですが、入れ替わりの激しいチームも常勝にはなかなかなれないと思いますね。

早々と芽が出て活躍した選手は年俸もグングン高くなるから、チームとしても保持出来なくなり、
結果としてFAで引き留め出来なかったという痛さもあると思う。

ヤスが30の大台に乗ったことに引き続いて、30に乗る主力選手が相次いで出てきます。
今後このチームはどう変わっていくのかなあ・・・とふと思ってしまった。

とにかく、30で世代交代は早すぎますわ。

ヤスにとっては大事な大事なシーズンになりますが、故障を抱えているおかわり、徐々に故障がちに
なりつつある?栗にとっても節目のシーズンになります。
若手の成長も楽しいけれども、まだまだそこに過剰に期待するチームにならないでほしいと思っています。

今日は紅白戦に出場したようですが、2打席凡退。まあ、打席の結果に焦る時期ではありませんが
出場頻度は徐々に上げていけるようになると良いのですけれどね。


しかし、芽が出ている若手も南郷にいる一部なのか、B班からの昇格組がいませんねぇ。。。
WBC組+松永離脱で既に4つも枠が空いたのに誰も上がってこない。
これはこれで困るんだよな。チームの選手層が・・・。




明日は非公開試合ですか。南郷に見に行っている方からすれば大ブーイングですな。
広島戦をお金取ってまで公開しているのに、たかだが月曜日の平日の1試合だけを
非公開試合にしたところで、別に他の試合の価値が目に見えて上がるとも思えませんけれどもね。。。

シークレットにしたければ今日の試合もそうすべき。
単純に土日は客が入るからお金はしっかり取る、月曜日は客が入らないから
「シークレットにすることで逆に盛り上げる」とかいう理屈をとってつけてるだけでしょう。

安っぽい戦略だと考えてしまうね。まあ、なんか中止なのかな???という感じもしますが。。。


南郷に居残り残留組もいると思いますので、南郷滞在中の方は一応南郷スタジアムに行って
チェックしてみる事をお勧めします。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


キャンプの楽しみ(個人的)

キャンプとか練習って、野球の技術的な事がわからないとあまり面白くない気がするんですけど、どんなところが面白くて行くんですか???

こんな問いかけを頂いた事があります。

技術的な事か。。。
確かに、今季は誰が活躍出来そうか、そこまで行かずとも誰が順調で誰が出遅れているのか、そういうものを精度高く分析したいならば、よほどの専門的な目と分析能力が無いと練習とかを見ていてもつまらないかもわからんね。

でもね、こんなのはファンそれぞれの思い思いの分析でも良いと思うんですよ。
あの選手はああだったから期待出来そうだ、この選手はこんな風に頑張っていたから今年はイチオシしたい。
別にそこに高度技術かつ専門的な視点が無いと・・・なんて事は全然ないと思いますよ。

プロ野球という娯楽なんてそうやって発展してきたわけで、そこにファンとして高度な視点が無いとNGなどと敷居を高くしたら、スポーツ観戦なんて日本のみならず世界的にもこんなに発展せずにとっくに潰えてます。

そもそもプロ野球を技術的に正確に分析出来る人なんて、滅多にというか殆どいないんじゃないかな???
それでも、ファン視点の語りで全然良いと思います。選手へのの中傷や悪口の吐き捨ては良くないですが。


では、話を元に戻してキャンプは何が楽しいのか。


・秋キャンプは野球にまだ未練がある人、春キャンプは待ち遠しい球春の音を感じられること。
←特に春は野球の雰囲気を感じられるワクワク感みたいなものがあります。試合じゃなきゃ楽しめない人は残念ですが、春は練習試合もあるし。


・近いのでじっくり見れる。
←選手は一つ一つのプレーのどんなところに注意するのか、選手やコーチの声も聞こえやすいので、わかりやすいです。場合によってはファンの目が養われるかな?


・やっぱり近い。
←カメラ担いで撮影隊にはキャンプは最高の場所ですね。選手も多くて時間も長いし、普通の試合では見れない練習や選手の表情、立ち振る舞いなどカメラに収めたくなるバリエーションが多々。
ただ、我の様にやり過ぎると色んな面で後悔したりしますorz


・運がよければ選手と触れ合える
←これは最近の南郷に関しては当てはまらないかもだ。この前の三連休は、主力選手に限って言うとサインを貰うどころかプレゼントを渡す事が至難の技だったようで。。。人気選手はなるべく野ざらしにならない様にかなりガードされてました。
去年の春野はファンの人数が少なかった為かその辺は凄くフリーで、ヤスの様な人気選手もファン全員にサインしてくれました。(今年は難しかったですが、愛想は非常によく断る時も申し訳なさそうにしていた事は付け加えておきます)

・何よりも野球の話題が出来る
←冒頭にも言いましたが、自然と思い思いに野球の話題で盛り上がれ、オープン戦や開幕が楽しみになります。その辺の人と語って盛り上がる、なんていう醍醐味もキャンプならでは。
この選手は今季はやってくれそうだー、この選手は怪しいかもー、などと予想するのも楽しみ。シーズン終了後の答え合わせまで楽しめるw


・何よりも選手の表情が生き生きしている
←キャンプはメニューもプレッシャーもキツイとは思いますが、そこはさすがプロスポーツ選手です。皆良い表情でやってます。誰にも生き残りのチャンスがあるというのも大きいか。
時に厳しい顔つきでやっているのも、特に女性ファンには響きそう。
逆にここで鬱々しかったりすると脱落の可能性。

・特に故障者の様子が気になる
←楽しみというか気になるから見に行くというべき?通常メニューをどの程度までこなせているのか、どのくらい思い切ったプレーが出来るか、等々。


・おまけ。食べ物美味しい。
←日南も高知も美味いです。特に海産物。嬉しいお話です。


我としてはこんな感じかなあ。ただ、楽しみ方はファンによって様々で他にもあると思いますよ。


三日間の間に我が少し注目した選手・・・鬼さんかな。

ヤスファン兼隠れ熊代ファンを標榜する我からの答えとしては意外ですか?

紅白戦でも数多くの選手のプレーが少々バタつく中、ある程度堅実にプレーしてアピールしていたように感じました。

勿論、現時点でレギュラー狙いだと思いますので打撃練習も力を入れていましたが、レギュラーから漏れたとしても守備やバンドで堅実プレーが出来る選手の存在は必要です。
チーム力向上のキーポイントの一つだから。

永江もその点では期待されますが、若手には簡単には負けないというプライドを期待したいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


2/10 南郷ドッジボール

南郷の時の様子を一気にガーっとアップしようかと思っていたんですが、
到底無理と気付いたため、簡単なところからアップしませう・・・という結論に至ったので、
今回はおそらく野球のシーンを期待している方にとっては一番どうでも良いであろうレクリエーションの様子を
アップします(ノ∀`)スミマセン。

2/10の練習後は地元の少年団のお子様達とのふれあいドッジボールが行われました。

その時の様子です。一部だけども。てか、お子様が写っていなくて上手く編集出来る写真に限定しなきゃ
ならないので、元々使える画像はそんなに多くないのですよ。


結構真剣に。まあこの方はお子様当ては回避していたやうな。
DSC_0660_2035.jpg

最初、殆ど突っ立ってるだけだったんで、もしや練習試合で手でも痛めたか???と一瞬思いましたが
杞憂っぽかったです。
DSC_0036_2032.jpg

サファテ。外国人ってドッジボール経験のある選手が少ないからたまにとんちんかんな事になります。
敵陣相手に思いっきりパスしてる選手もいたしねw
DSC_0672_2036.jpg

くまし。怖い(ノ∀`)。おこさまにもあててたしw
DSC_0053_2034.jpg

でんちゅー。ぶつけられて苦笑い。
DSC_0041_2033.jpg

先陣切って張り切ってやってた人↓
DSC_0701_2037.jpg

ヤスが当てられた瞬間。てか、2ゲームともなんか簡単に当てられてたなw。手前の岡ちゃんがシュールです。
DSC_0791_2039.jpg

というわけで外野から腹いせ(*鬼さんはヤスチームの敵陣です)
DSC_0816_2041.jpg

だから本気出しちゃ怖いからorz
DSC_0805_2040.jpg

はいたっち。
DSC_0714_2038.jpg

結構リラックスして楽しんでた人↓
DSC_0866_2043.jpg

その2↓
DSC_0876_2045.jpg

半分顔が泣きそうw
DSC_0850_2042.jpg

本気出しちゃこええっす。
DSC_0873_2044.jpg

DSC_0890_2046.jpg


普段の緊張感の高い練習から少し解放されたような雰囲気が沢山出てましたね。


とりあえず今日のアップ分はここまで。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

FC会員証って千葉県在住の我にはいつもかなり遅いタイミングで到着します。
今回も南郷に行く時点ではまだ届かなくて、今週届いたっぽいです。なんでなんだろ?

発送遅延が多発しているということでチケット発売日を一週間遅らせ、と。
まあ、最善の策なのでしょうけれども、新しい会員番号はWEBのマイページには既に表示されていましたし、
FCカードを忘れても会員番号さえわかっていれば(少なくとも去年までは)チケットは
発券してもらえるわけだから、今回も上手くやれば出来た気もする。

PCやスマホ、ケータイからネットに接続出来ない人は確認出来無いじゃんって?

いや、それを言ったら今回の「発売日延期」のアナウンスもネットにアクセス出来ず、メール環境も無い人には
届いていないんじゃないかな?
FCのハンドブックにはもろに今週末から発売って書いてあるわけだし、ネットもメール環境も無いひとは
気付かずに今週末に購入しに行ってしまうんでせうかねぇ。。。確かに少数派だろうけれども。


チケット発売日ということで、わざと今週末の予定を空けた人もいるはずだから
来週に延期になって困る人もいるだろうなぁ・・・と思います。
正直、我なんかは2/16頃が発売日だろうと予測出来たので、その日程でのキャンプ観戦は最初から外してました。
また、その翌週の宮崎でのオープン戦観戦の予定を安心して組んでしまっている熱心な人もいるだろうなぁ・・・と思います。

まあ、もう起きてしまったことは仕方がありませんが、今回限りにしていただきたいなあ・・・というのが本音です。あの安い会費ですから完璧なサービスは求めていませんが、こういうゴタゴタは結構困るケースもあるので
一番避けてほしい部類のトラブルです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


南郷から帰還しました。

昨日の夜遅くに宮崎から帰還しました。

昨日は久々に雨男発動(ノ∀`)。
最初のランニングやアップまではよかったんですが、その後は土砂降りが来てしまい、全員室内練習場へ移動。

昨日は五連勤の中日という事で、元々の練習メニューは軽め。昼過ぎには終わる予定になっていました。
それに加えて、室内練習場だと死角が多過ぎて、見えるエリアは限定的になります。
正直、ヤスとかも死角に入ってしまう事が多く、打撃と送球練習以外は何をやっているのかよくわからず。。。

しかーも。室内の暗さは何とかなるんですが、ネットが二重三重に張り巡らされるので、写真撮影という点からは最早どうにもならず、です。
選手達がよく見えない上に見えても三重ネットの向う側とかだから、ロクな写真ありませんよorz

んなもんで、観戦最終日はかなーり消化不良で終わりました。こればっかりは仕方ないのですが。これから行かれる方は好天を祈りませう。

ただ、三日間久々にまともに練習を見れたのに加えて、実戦を見れたのはよかったです。
オープン戦の関東開催が今年は少し遅いので、実戦を見れるのはまだ先になると思ってましたから。

ヤスもこの紅白戦の出場をどうするかわからないみたいな話もありましたが、結果はともかく2日とも出れたという事実は一先ず安心。

あとは開幕までにどこまで調整してくるかな。塁上での動きを見てもまだまだ慎重モードだったと思います。

全体的に野手は控え選手が地味にアピールする場面が見られた様に思います。これも今の期間らしい傾向かと。今アピール出来ないとなかなか生き残りが難しいですから。

昨夜は帰宅して寝るだけで何も出来ませんでした。
今夜あたりからまたキャンプの様子をチマチマとアップしていきます。

あ、一つだけ。

これから南郷に行かれる方へ。
一昨日は火山灰が結構降りました。かなり砂っぽい空間になりますので、ハードコンタクト愛用の我は物凄くキツかったですし、カメラもかなり汚れました。
色々お気をつけ下さい。特に女性やお肌が弱い人は紫外線対策もお忘れなく。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



南郷観戦2日目(またまた一部)

南郷観戦の2日目です。
今日も時間無しーなので、テキトーになっちゃって申し訳ないです。。。

なんか帽子の下はずっとこんな感じ。
DSC_0053_2002.jpg

くまし打撃練習中。試合では残念ながら3タコ(進塁打は1つあり)。
DSC_0157_2003.jpg

永江はやはり練習でも紅白戦でも安定しているように見えました。試合中も金子がバウンドを合わせ損ねて
後ろにそらしたボールをバックアップする好プレーあり。打撃はいまいち。打撃と体力だよね、結局のところは。
DSC_0268_2006.jpg

DSC_0270_2007.jpg

金子。盗塁と盗塁失敗が一つずつ。前者は銀ちゃん暴投。打席はチャンスに併殺(打点1)。バントはスリーバントで成功。まだこれからかね。
DSC_0271_2008.jpg

ヤス打撃練習中。昨日は打席で結果出ず。打撃で居残りでした。
DSC_0297_2009.jpg

浅村。前日ガタガタだった守備も昨日は無難に守り、ヒットも1本出ました。ただし盗塁は失敗。。。
DSC_0484_2015.jpg

栗C。初ヒット一本出ました。ただし盗塁は失敗。。。
DSC_0494_2016.jpg

鬼さん。バントと守備で2日間安定したところを見せました。
DSC_0422_2013.jpg

DSC_0408_2012.jpg

星孝氏。昨日の紅白戦は最初は白組のキャッチャーで出るも、途中で相手チームの紅組に移籍w 
紅組では打順は11番、守備はファースト。そのファーストでヤスのファーストゴロを弾いてエラー。無理も無い。
DSC_0528_2018.jpg

銀ちゃん。2日間悪送球もあったものの、盗塁は阻止の方が倍くらいに多い。昨日も金子や栗が余裕で刺されていた。
DSC_0748_2029.jpg

秋山。最終打席で二遊間を抜けようかという打球をセカンドのヘルマンに横っ跳びでキャッチされるも、
内野安打に。
DSC_0742_2028.jpg


で、ヤスですが・・・3打席立って「空振り三振」「ライトフライ」「ファーストゴロエラーで出塁」という結果でございました。ワクイ相手にはボール球に手が出てしまい、牧田の時は当てただけに終わった感、サファテ相手には差し込まれてしまった感。
守備機会は普通のショートゴロが一つだけ。もうちょい打球が飛んで欲しかった。
ちなみに5回からはショートからは退き、DHにまわりました。(DHにまわってからも打席には立ちました。
土曜日はショートからDHにうつってからは打席をスキップされていました)

出塁した時もそこまで無理に走る感じではなく、まだまだ調整段階の途中という感じはします。

そういうこともあってか、試合後は居残り練習で打撃とウェイトに精を出していました(ウェイトは見れないのであくまでも推測)。

画像は試合中とは関係の無いもの。まだ試合の写真は整理出来てないから。。。
DSC_0327_2010.jpg

DSC_0605_2023.jpg

DSC_0621_2024.jpg

DSC_0519_2017.jpg

DSC_0601_2022.jpg

DSC_0672_2027.jpg

DSC_0754_2030.jpg

とりあえず今日はここまで。残りは帰京してからになります。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


南郷キャンプ観戦初日・・・の一部の様子

昨日が南郷観戦の初日でした。

2年ぶりなんですが、なんか色々変わりましたねぇ。。。去年の春野が自由度高すぎだったんで、
若干戸惑う部分もありました。
スタンドの最前列にシートがずらり・・・なんて今まで無かったっしょ。あれはOKになったの?
以前はNGでしたよ。

今まで今年は観客が凄い少ないと聞いていましたけど、この3連休に集中しているんですかね。
昨日は紅白戦という事もあったと思いますが、予想よりは多かったです。昨日は連休中日だから余計ですかね。

その紅白戦ですが、まあ久々の実戦ということで試合勘の部分も色々大変だったかもしれません。
ただ、正直締まりがあまり無い試合でしたね。ディフェンスが結構滅茶苦茶でした。
単純なエラーも結構あったけど、連携ミス(送球ミスをしてカバーした選手が更に送球ミス、
捕り損ねた打球をカバーした選手が更に捕り損ねる、中継に入った選手が送球ミス等)も結構見られました。

まあ、久しぶりですからまだまだ調整出来ていないという事だと思いますが、
これが今日も続いたりしたら練習メニュー変わるかもねぇ。。。


遊撃争いの特に中心と目される3名。

ヤス・・・スタメンショートで出場するも打球が殆ど飛んでこない。一回二遊間に打球が飛んできて
追いつく寸前まで行きましたが追いつけず。あそこであと一歩追い込めるかどうかでせうか。
打席はショートゴロと四球。こちらもスイングしたのは1回だけでした。前半でベンチに下がってしまったので
昨日だけでは何とも言い難いです。

浅村・・・最初セカンドでその後遊撃に途中から入りましたが単純な守備ミスが目立ちました。
ミスもまあ良くないと言えば良くないけれども、坂田のショート正面の普通のゴロを待って捕球して
内野安打にしてしまったのはちょっといただけなかった。
打席は一本は打ったと記憶してます。こちらはまだまだこれからでしょう。


永江・・・ヤス&浅村チームの対戦相手としてショートで出場。まあまあ無難か。ただ、カバーリングで
ミスったシーンもあり。
打撃は昨日だけでは何とも言えませんが、あんまり芯には当たってはいないかな。。。


先発投手の菊池、野上は良いボールも行ってたと思う(特に菊池は速かった)のですが、前者はコントロール乱れ、
後者は守備に足を引っ張られてから崩れたり等々、まだまだ調整段階。
2番手の小石と岩尾。小石もコントロールが微妙なのはまあともかく、岩尾は一挙7失点(ミスも絡んだけれども)。
A班に呼ばれてこの結果は、いくら調整段階の所戦と言っても立場的に少々辛いかもしれない。

中盤の試合展開が非常に長く、練習試合なのに7回で2時間半は長いですorz
各選手の結果をメモってたんだけど、途中で挫折してしまいました。。。


試合後はランニングメニュー、その後は地元の少年団の子供たちとドッジボール大会。
ヤスは速効当てられて外野へ行ってましたな(ノ∀`)。


前日睡眠2時間30分しか取れなかった我なので、やや疲れ気味です。
写真も到底まとめきれなかったんで、とりあえず一部だけアップしますわ。

到着した時点でケージ打撃に入ってました。
DSC_0071_1964.jpg

ベースランニング。
DSC_0081_1965.jpg

DSC_0116_1966.jpg

同じく怪我から復帰組のキャプテンと並んでキャッチボール。二人ともこの辺は問題なし。
DSC_0161_1968.jpg

DSC_0185_1969.jpg

DSC_0203_1970.jpg

木村打撃練習中。昨日の試合でも後半に2本くらい打ったかな。
DSC_0148_1967.jpg


守備練習。特に目立ったミスも無く、ショート位置でスムーズに動いてました。
DSC_0314_1972.jpg

DSC_0349_1982.jpg

DSC_0491_1986.jpg

DSC_0495_1987.jpg

DSC_0474_1984.jpg

浅村。昨日はショートよりもセカンドの守備位置での練習が多かった気がする。あくまでも昨日は。
DSC_0382_1983.jpg

DSC_0499_1988.jpg

坂田秋山熊代、バント練習中。開幕してからバントミスを減らすためにこれは毎日必須メニューですね。
DSC_0763_1998.jpg

DSC_0796_2000.jpg

DSC_0787_1999.jpg


とりあえず今日はここまで。


ヤスとしては確かに100%では無いとは思います。
紅白戦も出るかどうか迷っている様なお話が先週末にラジオでありましたが、そういう慎重段階ですから
途中までの出場というのも止むをえないところかな。。

ただ、開幕までに状態を見つつ、あとはどこまで追い込んでいけるか、どこまで思いっきりパワーを出せる様になるか・・・。とりあえず昨日の実戦後の状態として、今朝異変があるのかどうかも重要かもしれませんね。
去年の8/22後の様に。。。

DSC_0325_1976.jpg


今日も紅白戦。
ごめんなさい、試合を観戦しつつ写真を撮って各打者の結果をメモってそれをWEBにアップしていくという
作業を昨日途中までやりましたが、とてもキツくて写真も満足に撮れなかったので、今日は夜に結果だけ載せます。。。
おそらく、Twitterとかでどなたが中継してくれると思います(逃)。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


紅白戦、ヤスは紅組の1番ショート

南郷紅白戦、ヤスは紅組の1番ショートスタメンなう。

一回表  投手野上
ヤス第一打席  BSショートゴロ
秋山 死球
浅村見逃し三振
スピリー空振り三振

一回裏 投手菊池
栗山三ゴロ
熊代左飛
ヘルマン空振り三振


二回表
上本 左飛
山崎 投ゴロ
石川 三飛

二回裏
オーティズ 中飛
坂田 中安
大崎 投ゴ
炭谷 中飛

三回表

星孝 左安
金子 バスターでニゴロ
武山 左中間タイムリー二塁打
ヤス BBSBBで四球
秋山の打席でワイルドピッチと連携ミスで武山とヤスがホームイン
秋山 空振り三振
浅村 中飛

紅組3-0白組

三回裏
木村 四球
鬼崎 投犠
永江 空振り三振
栗山 左飛

四回表 投手 野上→岩尾
スピリー 右安
上本 遊併
山崎 右安
代走浅村盗塁死

四回裏 投手 菊池→小石
ヤスはショートから退き指名打者へ。ショートは浅村。

熊代 中安
ヘルマン 遊併
オーティズ 三ゴ


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

明日から行ってきます/ケジメはつけてほしい

色々とあれやこれやと忙しくなりましたが、とりあえず行く前にこなさなきゃならないことは
無事片付け完了!というわけで南郷まで辿りつけそうでございます。
てか、明日早朝のフライトなのに未だに起きている時点でアレなんですが。

ただ今羽田近くに前泊中でございます。だって明日早いんだもん。

当然アーリーワークや最初のランニングの時間帯には到着出来ませんが、
投内連携とかシート打撃とかの時間には間に合いたいです。普通なら間に合うはず。

しかし、まともに練習を見るのは3カ月ぶりです。楽しみ。今年は関東でのオープン戦も遅い時期まで
やってこないので、ここでしっかり野球栄養分を補給しておきたいです。



☆入団凍結中の高校生と面談=鈴木本部長「反省度大きい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130209-00000096-jij-spo

この事件が起きた時に入団に反対とは言いませんでしたが、入団ならばある程度は納得できる形でお願いしたいです。

とにかく前も書きましたが、若気の至りとか粋の良いとか、野球で結果を残せば良いとか
そんな言葉で片付けるならば、甘いを通り越してふざけているとしか思えないくらい
程度の重い問題であるはずです。

今のままでは、ある程度の時間稼ぎだけして体裁を整え、入団に持っていくための
当初のシナリオ通りだったのだろう、という風にしか見てもらえない可能性が高いです。
2度は起こさない、起こさせないと思わせる様な納得の行く対処、もし次に起こしたら
本人厳罰だけじゃなくて球団としてもペナルティを受ける、くらいの覚悟を
球団自らが表明するくらいの事が必要だと思いますね。
入団前の事件は球団の責任ではないと思いますが、こういう判断のもとで入団させるならば
その時点で責任は発生すると思うのですよ。

「反省が感じられた」の言葉だけで済ませてしまっては、ファンとしてもどう反応して良いのか
わからないんだよね。。。鈴木本部長の声をそのまま信じれば良いのか、と。
最初から彼の入団に拒絶というわけではないけれども、かと言って「反省」という2文字の言葉を
どう信じて良いのかわからないというファンも結構多いのではないかと思います。何となくですが。

ファンが素直に応援する為にも、なしくずしやナーナーにしない形で対処して欲しいです。

こうなった以上は入団後は野球に没頭する姿勢を見せないともはや信用を取り戻すのは厳しいとは
思いますので、そういう環境に本人が自身を追い込めるか、首脳陣や周囲の先輩がしっかり目を光らせられるか。
そして、本人も管理側もある程度逃げ場を作らない様な仕組みを作る。

この判断は重要。プロ野球も人気商売なのだから。
入団するにしてもしっかりとしたケジメはつけて欲しいとは思います。それも仕方ないでしょう。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


どれだけ生き残るか

南郷へ行く準備ちう。

いつものごとく、正味2泊3日なのに荷物が巨大でヒく。
この原因の半分は一眼レフ&レンズやノートPCなんですよね。
我は一眼レフで撮影する行為自体が好きで、カメラを手にすると結構のめりこんでしまうんですが
持ち運びはやっぱりしんどいざーます・・・。ボディはともかくレンズが重いんだよね。

まあ、それでも持っていきますけれども。選手のみならず我も密度の濃いフォトライフ的な3日間にするのだ。

多分、現地からは簡単にしかお伝えできないと思いますが、簡単にはお伝えします。なんのこっちゃ。

南郷は2年ぶりなので楽しみです。食い物も。


☆松永が左肩違和感でB班へ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130208-00000034-nksports-base

これがキャンプ観戦をするファンにとって一番嫌なパターンなのですが。。。


違和感というのがどの程度なのかわかりませんが、B班行きという事は
「少し様子見」よりは少し重いのかもしれません。
もしそういうことであるならば、シーズンは長いですし松永にはジックリと調整していただくしか
ないでしょうねぇ。。。交流戦明けくらいからが苦しいですから、そこにはいてもらわないと困る戦力だし。

うーん、松永が離脱してしまうと、左の中継ぎは少ないですし早速暗雲。

それにしても、B班から上がれる選手がいないのか。これまた少々明るくない話題ですね。
去年も「入れ替えたくても1軍へ上げる選手がいない」なんて事もありましたが、
2軍の成長が無いと1軍の躍進は無いぞ、と。特に、投手陣に関しては去年の前半の入れ替えは
手当たり次第感があり、改善策としてなかなか機能していなかったというのが現実。

今の時期に上がってこれる選手がいないということは、序盤は2軍戦力をアテにするのは
ほぼ厳しいよという事に繋がりかねないので、誰か奮起していただきたいところですけれどもね。
こういうときには「我こそは!」と上がってくる選手が複数いるくらいであってほしいもの。

しかし、2年連続で順調に過ごせる投手ってなかなかいないな・・・。
前年の稼働が激しかった中継ぎ投手は失敗するケースがどうしても目立ちますね。
勿論野手にもそういう傾向は比較的無くは無いですが、投手の方が顕著か。
決してトレーニングの問題だけでもないとは思いますが。


去年がこうだったから今年も同様の活躍を・・・、は非常に危険な見方ですし、
監督は遊撃争いに関しては「フラットな目で見る」というお話でしたが、
よほどの主力以外はそういう視点で見ないと誤算が多々発生してしまうリスクが高まってしまいますね。

ライオンズでしばし言われていた「3年やってナンボ」という指標はある意味で正しい面もあったという事だと思いますよ。単発で活躍する選手なら今までも沢山いたからね。


さて、去年1軍活躍組がどれだけ生き残り、去年悔しい思いをした選手からどれだけの下剋上が起こるか、
ある意味で楽しみです。
生き残りが多数いる一方で下剋上の空気をにおわせる選手が多々いれば優勝争いにはまず加われます。
逆に生き残りが少なく下剋上も少なければそれは即ちBクラスへの道。

そういう意味では、今季復活をかける組だけではなく、去年特に夏場以降に結果を残して優勝争いに貢献した
秋山、浅村、野上など今年は大きな勝負なのです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


もうカオスorz

南郷に行く直前に合わせたかのように多忙な管理人ですorz

まあしゃーないですが、出発前日の土曜日もゆっくりしてられない感じ。
昨日も帰宅後はバタンキューで、気付いたら爆睡していたようです。

んで、またロクでもない夢を見た。。。疲れているときは変な夢を見易い。。。


夢に南郷のシーンが出てきました。

メイン球場のBGMにAKB48のヘビーローテーションがかかっていました。
特守中のヤス、浅村、鬼崎、金子、永江、山崎がグラブつけたままそれにあわせて並んで
ダンスの振付をやってました。因みに絞られた後なのか、顔が全員終わってた。。。
「ヤスと永江ちっがーう!!!」という声が聞こえてきました←奈良原コーチか・・・?振付が違うってか・・・??

こんな並びだった。。。


           永江  金子  山崎
  
             鬼崎  浅村
    
                ヤス




ヤスがセンターw

別にAKBが好きってわけでもないんですが(でも嫌いではないです)、たまに激しく意味不明な夢を見ます。
さきほどうなされて起きた感じ?寝起きは激しく疲れましたorz

こんなふざけたキモイ夢を見るとかもうなんか疲れてるんですかね。終わりだ、終わりだーorz

てか、恥ずかしげも無くこんなのを晒す我もどうなんだろうw

というか、早く南郷に行きたいってことなんだろうな。それも「無事」に。。。



デジャブ?んなわけないw

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

☆西武片岡ラグビー走法で盗塁王奪還だ
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130207-1081860.html

ソックスは通常スタイルに戻したな。

てか、ヤスは自主トレ中にラグビーのトップリーグの練習に参加してたのか。。。
報道陣公開向けの練習以外は全く情報が挙がってこなかった理由がわかりました。

かなり「足」を意識してやってますな。これ以外にもワクイとの陸上トレに参加しているわけだから。


去年のヤスを見ていて、足が衰えたという意見が多かった気がします。
確かに我も「例年よりなんか遅い、上体も少し高くて加速もしてないような・・・」と感じました。
ただそれは、去年のこの時期リハビリ重視で調整をしていた事によるトレーニング不足のせいだとは思っています。

それ以上に気になったのは、盗塁への拘りが薄くなっているように感じた事です。
普通なら塁に出たら初球からガンガン揺さぶりをかけて、牽制をされればされるほど
リードを広げて早いカウントからどんどんチャージをかけていくのが本来のヤスの姿です。
「それは無茶だろー!」と時にお怒りの声が聞こえるくらい、そのくらい盗塁にはアグレッシブでした。

そういうギラついたものが去年は感じられなかった。これが一番気になったところでした。
自信を喪失していたというのもあったかもしれないし、現実として去年の状態だと無理だと判断したのかもしれません。

そういうギラギラしたものが戻ってくれば、この選手はまだまだ面白いはずです。

痛い箇所はあると思いますが、武器をどんどん生かしていってほしい。生き残りの手段は一つでも多くアピールして欲しいところです。


☆浅村もシート打撃2安打でアピール
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130207-00000544-sanspo-base

浅村曰く「3拍子ピカ一の選手になりたい。中島さんに似ているとかじゃなく、自分のスタイルを作っていかないといけない」らしい。


3拍子云々はともかく、これが望ましい形だと思います。
マスコミ的に「ナカジの後継」というお題目が一番目を引くのだろうけれども
ナカジという型にはめて、彼に似ている必要も後継になる必要も無いのです。
(というより、そもそもナカジと浅村のプレースタイルが似ているかと言われれば
そこからやや微妙ではあると思うのだけれども。。。)

去年までのナカジと闘うのではなく、自分と闘ってほしい。そう願います。
自分のスタイルを出したければ出せばよいのだと、正直に思います。勿論、状況や度合いによるとは思いますけどね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1818位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
262位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。