スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来季は「片岡 治大」で歴史に名を刻んでもらいたい

登録名変更の発表があってさっさとブログタイトルを易之→治大に修正してしまった我。

うーん、まだ見慣れないな。。。
そのせいか、「これ自分のブログなんかな???」て錯覚してしまう事もありますです。

まあ、昨日も書いた通り慣れの問題だと思われ。

でも、登録名変更のニュースを知らないままウチのブログを開いてしまった方は
正直ビックリしたかもしれないですねw


昔のブログはこのまま易之で良いかな・・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/spartanist7/

なんか管理してないのでスパム投稿とか荒れ放題になっている我の旧ブログorz

こっちはあくまでも「易之」時代のものだから、触らないでおこうと思ってます。
日本一とかWBCとか華々しい想い出が結構ありますし、それだけに登録名変更は少々名残惜しい感じですが
まあそれはそれ。

今度は「治大」で新たな歴史を構築していただければそれで良いなあ、と思ってます。
それをこの拙いブログで綴っていければね・・・。

今は我も含めて戸惑うファンも多そうですけれど、これで来季結果が残れば「治大が良い」となる人も
結構多くなるのさ、きっと。
まあ、結果が残ったらまた名前戻すかもしれないけどね。


そうだな・・・また名前を戻すかもしれないから(我が勝手にそう思ってるだけだけどw)。
名前が戻る前に「片岡 治大」でタイトルを獲得してもらいましょうか。どうせなら「易之」「治大」の双方で
名を残さなきゃですよ。


本人は「盗塁王」と口で言ってましたが(契約更改の後のインタビューね)、我的には
ゴールデングラブを獲って名前を残してほしいと願ってます。
守備力こそが、ヤスの復活の第一歩だと思いますので。


打撃力も大事
DSC_0238_1129_20121231170914.jpg

盗塁も大事だけど・・・
DSC_0362_1300_20121231170914.jpg


ヤスが1軍で起用される最たる理由はまずは守備だと思ふ。
DSC_0146_0985_20121231170914.jpg

DSC_0459_1169_20121231170915.jpg

DSC_0462_1170_20121231170932.jpg

DSC_0464_1171_20121231170932.jpg

DSC_0465_1172_20121231170933.jpg


他の選手が飛び込んだりファインプレーに見せてしまう打球を、難しそうに見えない動きで処理して、
スタンドからも「今の普通のプレーだよな?」とか言われて、応援団からも「いいぞ、いいぞ、片岡!」みたいな
コールが生まれない、そんなプレーが量産されるならばまだまだ問題無いと思ふ。

ファインプレーは決してユニを汚すことではないのだから(時に必要だけども)。

逆に、今まで普通に処理出来ていたゴロをファインプレーの様にしか処理できなくなったら
汗タラーリです。。。

とにかく、まずは守備だな~と思ってます。年齢的、立場的にもそういうポジションにもあるしね。


というわけで、「片岡 治大」で名を刻んでもらいましょう。

そう祈りつつ、2013年を迎えたいと思います。

最後・・・ナカジだけどなんかこの絵好きだわ、個人的にw。この選手も、まずは守備だなぁ~。
DSC_0456_1168_20121231170915.jpg



今季も色々と励ましのお言葉を頂き、ありがとうございました。
ろくにコメント返信も出来ない様な不甲斐ないブログですが、もしよろしかったら来年も遊びにきてください。

それでは、良いお年を。我はぶるぶる震えながら初日の出&富士山を撮影したく鎌倉へ行きますw


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ヤスが登録名変更だそうな。

https://mobile.twitter.com/showup1242/status/285260503821991936#!/showup1242/status/285260503821991936

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121230-00000514-sanspo-base


片岡易之選手は来シーズンより片岡治大(やすゆき)選手になります。


。。。。。。。



読めない(ノ∀`)アチャー。


てか、我がマッサージ受けている間に改名発表されてた。。。
頭がボヤボヤしていたのが一気に覚めたわ。

んー、、、これは慣れるのに暫く時間かかるわ。。。

ただまあ、、、そもそも易之も本名じゃないしね。
本名から易之にしたのも怪我がキッカケみたいだし。

スポーツ選手はこういうのとか験担ぎとか凄く気にするみたいだし、
我らがどうこう言ってはイカンでしょう。

勝負のシーズンというか、藁をもつかみたいのだろうなあ。。。名前からそれが伝わってくるよ。


今はまだ慣れないけど、多分次第に慣れるでせう。

その一方で少し寂しい気もしますね。易之で名前を売ってきただけにね。

しかし、「なおひろ」とかに変わらなくてよかったかな、、、個人的には。

あ、ブログタイトルもあとで変えよっと。
前のブログから7年弱の間、「片岡易之選手 応援ブログ」でやってきたから、やっぱチト寂しいなあ。

まあ、来季1年間怪我から解放されて乗り切れたらまた元に戻したりすることもあるかもわからんね。

因みに「明治大」と打つのが今のところ1番変換が速い気がするわ。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


ひきこもって画像整理をする年末w

昨日は天気が良かったので突然温泉に入りたくなりちょっくら日帰り旅行へ(前日夕方に天気予報が急に好転したのを見て、かなり突然決めましたw)。

そしてけふは天気が悪いので家でひきこもり。久々に画像整理なんか始めちゃってますよ。

まあ、他に書くことも無いし、個人的に好きな画像でもいくつか貼ってみますかね。過去の日記で既に公開しているような気がしますがw


キャンプの時のお写真。
DSC_0073_20121230113727.jpg

ファーム調整中のロッテ浦和でのお写真。
DSC_0194_0942-1_20121230113728.jpg

これはHRだったのかなあ・・・角度的にフライの様な気がしないでもないんだけどw
DSC_0286-1_1272_20121230113729.jpg

OP戦の東京ドームにて。
DSC_0762_0202_20121230113744.jpg

復活して間もないころ。1塁FV席から。
DSC_0093_1144.jpg

これはご愛嬌。ハマスタ行った時にスターマングッズ買いましたw
DSC_0386_1273_20121230113729.jpg


まだ整理できていない写真はいっぱいあるので、これより好きな写真は出てくるかもだ。
ただ、個人的にこんな写真がお好みな我傾向。最後のスターマンは別にしてw

写真について好意的な感想をくださる方もいらっしゃいますし、裏から技術的なアドバイスを
コメントして下さる方も稀にいらっしゃって助かってます。まだまだドヘタアマチュアカメラマンですので・・・。

一方、たまーに「この写真は技術的にダメです。腕はまだまだですね」とあっさりメール頂いたことも・・・。
実はこの中に該当するものが複数混じってたりしますw
まあ、下手は下手で良いのですが、どの辺が写真技術的にダメなのか教えて頂けなかったのが
ちょっくら残念でございます(´ω`)。出来れば今からでも教えていただきたいわーん。

第二球場の改修で1月の練習見学どうなりますかねぇ。気軽に写真撮影にいけないとなると少々残念です。
(半分、写真を撮る行為が好きな我ですw)
観戦エリアが無いのであればその様に告知して欲しいのですけれどもね。そしたら、キャンプまでに
カメラとレンズを検査入院させることが出来るから・・・。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

第二球場は大幅に改修して欲しいわ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121228-00000508-sanspo-base

西武第二のフェンスをラバーフェンスに改修。一月に着工して三月に完成とな。


ようやく、、、という感じ。

第二に行かれている方ならご存知でしょうが、今の第二のフェンスは酷い状態です。
もうフェンスが変形しているくらいならばまだ良い方で、
プロテクターみたいなのもベリベリに破れて、網が剥き出しだったりするしね。

選手からも設備についての要望が契約更改の時に毎年挙がるという話を聞きますが、
第二球場はその筆頭じゃないですかねぇ。

今回改修に至ったのも、今オフの更改の場で誰かが強く訴えて、ようやく球団が重い腰を上げたんじゃないかと思ってます。

あれじゃあ、怪我してもおかしくないかもなと思ってしまう、そんなレベルですから。。。

それ以外にも芝生は荒れ放題、観客席は浮浪者でも座ってそうな公園のボロベンチで、しかも落書きだらけ(選手の悪口すら書かれていたりする)。

選手の更衣室や休憩所はもはや掘っ立て小屋。

二軍とは言え、大凡プロの設備とは思えない状態です。
一体最後にメンテしたのいつだったっけ???と突っ込みたくなるレベル。
数年前に観客席が狭められる改修は一部にしたよね、くらい。


二軍とは言えプロ野球。
二軍はそんなもんと言えばそんなもんかもだけど、
そもそも球団から「客に二軍を見せる」という意識も薄いのかなと思わざるを得ない状態でしたからねぇ。。。
だから、二軍自体も「プロとして見られている」という意識がどこまで養われるのかなー、などと疑問に思ってしまったりもします。


まあ、一軍と二軍の格差を明確にするのは良い事なんだけど、
第二球場は一軍主力も使う場所ですし、もうちょっと最低限プロらしいフィールドにして頂きたいなあとは思います。

まあ、あの荒れ地で守備力が鍛えられるメリットはあるのかもしれないけど。


しかし、客席どうすんのかなあ。ラバーフェンスにするという事は
外野から見えなくなる?
また、改修中は練習も見れないのかな?新人合同練習とか毎年公開して、そこでご贔屓選手見つけたりするファンもいるのにね。

まあ、ふらっと行ってマッタリ見れる気楽さも第二球場にはあるけど、
あまりにも観戦エリアが狭いのはなんとかして欲しい。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


雑談です

来季Vなら所沢と大宮の両方でVパレードも検討。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121227-00000021-spnannex-base

確か以前も検討されてたような気はしましたが(2009年だっけっか?)、優勝が実現出来ていないというorz

残念なのは来季の大宮の試合開催予定が3試合に減っていること。

個人的には西武ドームより大宮の方が行きやすいという事は無いし、収容人数も少ないと思うし
設備も西武ドームに比べれば大分落ちるし、何よりも駅からのアクセスが悪すぎるのがネックで
大宮開催が特別嬉しいというわけではないのですが・・・、
それでもさいたま市側にもファンを拡大していこうと思ったら年間試合数が減るっていうのは少々あり得ないと
思うわけだよね。。。

アマチュア優先の球場だと思うので、そちらとの兼ね合いが難しかったのかもしれないけれども
中止になってしまえば振り替えは西武ドームになってしまうし、4試合から3試合に「減った」という事実は
残念です。
先にも述べた通り、個人的には大宮の方が便利ではないのですが・・・。


一番望んでるのはパレードよりも試合開催だと思うのだよね。

ポーズだけじゃなくて実を結んで欲しいなと思ってます。来季は戦力的にも正念場ですが、
人気面での戦いも大いに正念場だと思うので。


**********************************************

☆ナカジブースの設置検討
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20121227-1064660.html

ユニフォームやパネルも良いけど、それだけだと多くのファンはすぐに飽きてしまうだろうから
ナカジが出場している試合をライブで流せばよいんじゃないかな。
正直、MLB中継にはそこまで詳しくないので全試合をカバー出来るのかどうかはよく知らないのですが、
例えばオークランドで19時(米国西海岸夏時間)に始まるナイトゲームを見ようと思ったら日本では午前11時になります。
13時or14時開始のデーゲームの前にちょっと一呼吸おいてナカジの試合を西武ドームのどこかで見る。
この場合、西武ドームに行こうと思ったらお家でナカジの試合を見てるヒマはないし、ちょうど良いのでは?

じゃあオークランドで14時くらいに始まる試合はどうするのかって?うーん、各自頑張ってw


ついでにオークランド観戦ツアーは西武観光が先陣を切って企画しなきゃダメダメよ。
ナカジブースで申し込みが出来て、他社が企画するツアーよりは安価に設定し、
ライオンズFCポイントに還元されるようにしなさいw


今まで個人選手の想い出を展示するブースの恒常的な設置ってありましたっけ?無かったよね。
(クラシックで稲尾さん企画はありましたが)

それだけ幅広い層から愛された、と言えば勿論その通り。
ただ、歴代の偉大な選手達も普通に愛されてきたし、黄金時代のトッププレイヤーがナカジに劣るかと言われたら
そういうのも難しい。
そもそも、彼らよりナカジの方が愛されたかどうか、とかの比較も難しいというか無意味なんだけどw

ではナカジは何がそこまで愛されたんだろう?

我の周囲の女性は必ずしも「ナカジらぶ♪」という人ばかりじゃない、というか実はそんなにいないんですw

「それでもあのケツだけは何物にも代えがたいんじゃー」みたいな人は結構いるけどw

正直、物凄くファンサービスが良いとか、物凄く「常に全力100%です!」みたいなアピールをするとか、
ものすごくキャラが立ってる選手とかそういうんじゃないんだよね。

オーラがかなりある上に女性ファンを引き付ける度合いが物凄く強いので、我の周辺では「あんまり・・・」という人も特に女性には多かったりする。
↑こういう人は得てしてヤスも苦手というw


ただ、それでも幅広い層に愛された。

ナカジの笑顔が、何気ない仕草や言動や表情が・・・というのは確かだろうけど、それは情の部分。
普通、それでは老若男女幅広い層がファンにはならない。特に男はw

ただ、振り返ってみると・・・天然キャラを満遍なく醸し出しながらも、かなりクレバーな選手だったように思います。
まん振り打撃とか長打とか目立つ所で称賛されますが、
一方で追い込まれると最低限ランナーを生かす為のプレーに切り替えたり、
逆に塁上からバッターを生かす為に自ら揺さぶったりとか、
見所の多い選手でファンをガッカリさせる頻度が少なかった。

その上で勝負強かったから。

ただ単純に常に我武者羅とか、ただチャンスで頼りになるからとかだけでは
そこまで幅広い支持は得なかっただろうね。

一方で粗っぽい(荒っぽい?)ところもあったり、そのせいで叩かれる事もあったりしましたが、
平均的に満遍なくキレイにまとめる優等生タイプよりかは惹きつけるものが大きかったのでせう。

他の選手ではなかなか出来ないプレーをする、
他の選手じゃなかなか代わりが務まらない選手になるというのは、
プロだからこそ重要なファクターですよね。

スター誕生って本当に難しいな。


☆そういえば、コレって今日発売なんでしたっけ?
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/12/17/kiji/K20121217004790840.html

制服男子w ←よくは知らないけど、最近の世の中的にはこういうの好きねー。
でも、野郎は女性誌には触れませんw野郎が女性雑誌のところでファッション誌持ってニヘラニヘラしてたら
通報されちゃいます。おえっw

ので、みなさんのブログで存分に語ってくださいw


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

キャンプ日程が発表になりました(休養日も発表)

ライオンズの春季キャンプ、早速ですが日程&休養日だけ発表になりました。

http://www.seibulions.jp/news/detail/7171.html

☆A班南郷
2013年2月1日(金)~2月22日(金)
<休養日>
2月4日(月)、9日(土)、15日(金)、20日(水)


☆B班春野
2013年2月1日(金)~2月20日(水)
<休養日>
2月4日(月)、9日(土)、15日(金)


例年クリスマス時期にキャンプ日程だけは発表になるんですが(今季の春キャンプ日程発表は1月10日と遅かった)
いつも休養日は1月中旬以降まで発表にならなかったんで、これは助かる。
休養日がどこになるのかでファンはいつも気を揉みますからねぇ。

まあでも、我の予想では4日と9日は休養日だろうなと思っていたので、ある意味ドンピシャでございました。

我は今回は2月16日~2月18日の期間は遠征が無理なので、必然的に前半になります。
まあ、キャンプ後半の方が密度の高い練習が見れるという評判もありますが、我は前半の方が好きです。
観戦者が比較的少なめでマッタリしている、選手のアクシデントは前半の方が少ない、
そして特に女性は2/13-2/17辺りを目指して行く人が多いので(特にヤスファン女性はね)・・・野郎はねぇ・・・正直そこは避けたいのですよw。。。

まあ、今回の我は個人的事情もあるのでとりあえず2/13以降は無いですw
というか、時と次第によっては行けないかもしれないけどorz


問題はA班とB班の振り分けなんですよね。。。
2年前までは一切悩まなかったし、去年はまあおそらく春野だろうとわかってたんですが、
今回は本気で予測がつかない。。。選手の振り分けは1月後半まで出ないでしょうし。

個人的にはヤスには南郷に行ってほしいです。ただ、あくまでも「南郷に行ける状態に持って行けていること」が
大前提の話ですが。無理して欲しいというのではありません。
←たまに力不足とか故障とかの理由でキャンプ途中に南郷から春野に移動する選手がいますが、
避けてほしいパターンです。まあ、逆ならまだ良いけどな。

春野は春野で楽しいのですが、やっぱりねぇ・・・「開幕に照準を合わせるA班」とはちょっと違うんですよね。

まあ、、、来季はとにかく途中離脱だけは避けたいはずだから、先を見越してじっくり春野で調整でも良いけれども。


<南郷のメリット>
・贔屓選手が開幕1軍に距離が近くなる
・周囲の雰囲気が開幕1軍照準なので、緊迫感はより高い
・選手のレベル、練習密度も高い
・気候が春野より温暖 ←ファンにとってもメリット
・ブルペンが比較的見易い ←写真は撮りづらいですけど
・選手が多い
・練習メニューが春野より多彩(と感じます)
・ごはんおいしい

<南郷のデメリット>
・遠い。春野より行きにくい。車を使わない場合は工夫が必要。
・飛行機がとりにくい ←ファンにとってのデメリット
・ホテルは更にとりにくい ←ファンにとってのデメリット
・春野より混む ←マナー違反者も春野よりは出ます。
・なので、人気選手のファンサは最近スタッフによる規制が入ります。設備の構造上春野よりリスクもあるしね。
・メイングラウンドとサブグラウンドは数百メートルを急坂 ←選手探す時に右往左往すると最悪
・雨天で練習が室内になったらスペース狭すぎで最悪。


<春野のメリット>
・屋外練習は南郷より見易い
・高知市内から比較的近い。ぶっちゃけはりまや橋からバスでもアクセス可能。タクシーでも20分くらい。
・メイングラウンド、サブグラウンド、室内練習場が南郷よりも密集しているので、選手探しも大変ではない
・混まないのでスタンドが殺伐としていない
・室内練習場の観戦環境は南郷よりはマシ(混雑時は大差はない)。
・ファンサは南郷よりもしてもらいやすい
・飛行機もホテルも抑えやすい。東京からなら最悪陸路でも行ける(東京~南郷を陸路は自殺行為)。
・ぶっちゃけ1泊2日でも余裕。(南郷も可能だけど結構苦しい)
・ごはんおいしい


<春野のデメリット>
・贔屓選手の開幕1軍は遠くなる
・ブルペンは見れない
・平日は客が少なすぎて晒し者になる可能性すらアリ(ノ∀`)
・南郷より寒い。今年の2月中旬は首都圏と大差無しだった。
・どうしても若手育成が中心の練習になる(それもまた良いけど、選手によっては・・・です)
・選手の人数が南郷よりも少ない
・贔屓選手がリハビリ前提で春野行きになるとあまり練習は見れない可能性も大


確かに双方デメリットもいくつかありますが、いずれも良いところですし、どちらもファンからすれば
しっかり楽しめます。
ただ、南郷も春野も明確な役割があるので、役割に合う方に贔屓選手が行ってほしいです。
今年の2月に見に行った春野では、まだまだ力は1軍に達していない選手が多かったですが、
雰囲気としては若手中心らしい活きの良いキャンプでした。
ファンとしての居心地は正直なところ春野の方が良いでしょうねぇ。


ただ、今回は南郷行きも可能な状態になっている事を取りあえずは願いますよ。。。

どうなんだろうな、実際。
DSC_0170_1244_1824.jpg


なんか↑の写真を引っ張ってきたら同じフォルダからメンバー的に少々シュールな写真が出てきた。
うーん、この3人が1~3番を打っていた時からもう5年以上も経過してるんですね。時の経過は速いね。
DSC_0047_1825.jpg

DSC_0051_1238_1823.jpg

来季、この3人はそれぞれの道で勝負なんだよなー。。。福地さんのコーチ業も特に2軍の若い子を1から育てるのは大変だと思うからね。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


おかわりは春野スタートの見込み。妥当でしょう。。。

おかわりはキャンプ2軍スタートの見通し(スポニチ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121225-00000003-spnannex-base

現状、歩行リハビリでしょうかねぇ。。。上半身はどうしているのかな。

「マイペースでしか調整出来ない」と今から言うという事は、まだ結構時間がかかるだろうなぁ。。。
キャンプも別メになってしまう可能性が高いか・・・。

おそらく、こんな話が出ているのは数日前に出ていたこの話が元でしょう。

☆おかわり、リハビリ中も1軍練習同行へ(スポニチ)
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20121220-1061882.html


上から1軍キャンプ同行を打診されたものの、本人の状態的にまだまだ十分ではなく、
やはり南郷同行は無理と判断された感じかな。
まあ、本部長の言葉も理解出来なくは無いけれども、完全別メ状態で南郷に帯同しても
焦りを生む可能性も高いのではないかと心配はしていました。周囲は身体を作り、実戦を意識した練習を
日々積み重ねているわけだから。

キャンプ初日だけ同行ってのもあんまり意味無いでせう。キャプテンを彼に一任するならまだしも
そうではないし、主砲としてチームに影響を与えて云々と言ってもそういうタイプでもないし・・・。
現実は現実として見ませう。おかわりは春野スタートでしょう。それでも、極寒の西武第二に残るよりは
良いと思いますが。


思えば去年のヤスも春野の中盤ではほぼ通常メニューに近い様な練習をしていました(つまり我が行った時)。
その後、腰痛等々を発症して別メに戻り、春野から戻った西武第二でも完全別メだったのを思い出します。
その為か、ファームでの実戦復帰も3月末と少々遅くなりました。

ヤスに関しては故障部位を庇うあまり身体全体のバランスが崩れているという指摘があったと記憶していますが、おかわりも焦りからそれと同じ事になってはリハビリの意味が減ってしまいます。
元々彼も故障は結構出てしまうタイプ。身体全体も重たいので、下半身への負担も大きいから尚更でしょうし。

来季はジックリと治して様子見していくしかないって。それだけ重症だったのだから仕方ないでしょう。
選手の立場上、焦るなとは言えませんが、周囲が煽っても仕方が無いのだしね。

ナカジが抜けるからおかわりまで抜けては・・・というのもあるでしょうが、ナカジが抜けるこのタイミングで
戦い方の見直しをする時期だとも思うわけですけれどもね。
もうドンパッチ野球だけでは勝てないのは明白、主軸の長打に頼る野球ではなくて、出場選手一人ひとりが
役割を意識していく野球をしないと、いつまでたっても日ハム追い状態になってしまいます。

勿論、主軸の働きは非常に重要だけれどもさ。戦術がバリエーションが無さ過ぎると思うのですよ、現状のライオンズは。


ヤスもどうなんでしょうねぇ。。。
今年は去年と違って故障部位が体幹部分ではないので、秋季キャンプである程度身体を動かすことが出来ましたが、
果たしてでは右腕はどうなのかという点はかえって見えにくいもの。

南郷なのか春野なのかわからないまま、悶々とキャンプどうしよーなどと考えている日々でございます。
2月は我自身が忙しく、スケジュールにあまり融通もきかないのでもう決め打ちするしかないのですが。
春野の場合はどうしても3月のOP戦~4月の開幕を睨んだ練習というよりも若手育成&故障者練習の様になるので
出来れば南郷スタートを望んでいるでしょうけれども。。。

果たしてどうなんだろうね。焦りは困るけれども回復状況次第ですな。


なかじまさん永久保存版DVD発売ですってー。
http://www.seibulions.jp/news/detail/7160.html

2012年12月に収録した中島選手単独ロングいんたぶー。。。

↑これって多分A'sに決まった後ですよね???
だとするとものすごーく用意周到w。この短期間でよくやりましたなぁ、と思ってしまいます。
まあ、今のうちに撮影して商品化を決定しないと、もうライオンズに権利が無くなってしまうわけだから
こういうのも出せなくなるだろうからね。。。

まあ、その他色々フォトブックとかも付くみたいなんでコンテンツとしては良いのでしょうが
お値段は4500円。うわ、結構高っ!

数年前の西武球団を知るファンとしては、西武球団がここまで商買っ気を前面に押し出すなんて
隔世の感がありますわーん。それこそ数年前は「儲ける仕組み」って本当に考えてるのかな???と
ファンでさえも心配してしまうくらいでしたからね。

そのどんくさい球団がファンからのお金儲けにこんなに用意周到なんて・・・最後の最後まで
ナカジで儲けませうなんて・・・。・。(ノ∀`)ウワーン・。・

↑決して毒じゃないのよ嫌みじゃないのよ・・・


まあ、来年はそれこそナカジが抜けることで人気確保面でも大幅な改革が必要と思われ、どういう手を
打ってくるのかこちらも注目。
ファンが増えたせいか今オフは秋山一人やたら売り出してますが、一人じゃどうにもならんですよ>球団様。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


ナカジの第一関門はスプリング・トレーニング

みなさま、Happy Christmas。

我は会社に行かなくてはならなかったりとあんましハッピーでもなかったんですがw。まあ、それは良いとしまして。


ナカジのMLB移籍決定から1週間くらい過ぎ、メディアを見渡してもポジティブな意見が出る一方で
日米双方からネガティブな意見も出ているようですね。もっとも昨日方々で話題になっていた一つは○スポなので
情報ソースとしては軽く流す程度に見ていますけれども。

彼らは「ファン」ではないので、「きっとナカジなら出来る!」みたいな事を言う事は無いだろうね。
一部を除き、基本どの解説者でも同じでプラスの事ばかりは言わないのがあの方々。
尤も○スポで話題になっていた方は別に解説者ではないのですが。


まあ、これから厳しい競争に晒されるので、今後は良くも悪くも日米双方のメディアから色々と批評されることでしょう。
ファンの様に「頑張れ」と言ってくれるほどメディアは甘くはないですし、今後様々な競争で彼が
アピール出来るか出来ないかでスタンスは180度変わると言っても過言じゃないでしょう。



先週、西武球団での記者会見&イベントもあり日本には早々に帰ってきたみたいですが、
もう勝負は始まっているというのが現実でしょうね。

ナカジというか、MLBの選手達が一番最初に競争に晒されるのが「Spring Training」。
いわば日本でいう春季キャンプの様な扱いになりますが、日本のキャンプの様に練習主体というより
むしろオープン戦主体となる感じですかね。
主に2月後半~3月にかけてMLBの30球団が「アリゾナ州」と「フロリダ州」に分かれて
実施されるようです。主に西海岸のチームはアリゾナ州のフェニックス、ツーソンの2か所周辺を
拠点として、「カクタス・リーグ」という春季キャンプ用のリーグに参加しオープン戦を実施するそうで
アスレティックスもフェニックスを拠点にしてこのリーグに参加するのは例年通りの様です。

簡単な概要としてはこちらのサイト様がわかりやすいかな・・・と思いました。
http://www.ladyweb.org/usa/phoenix/mlb/index.html

あとは長谷川滋利氏のコラム。
http://www.nhk.or.jp/sports2/clm/clm_hasegawa_016248.html

要はこちらのリンク先にも書かれていますが、自主トレで身体を作っておいてチームに合流する時は
もうある程度試合に出れるレベルにまでしておくのが一般的の様子。

特に野手のチーム合流は遅く、チーム内での練習はオープン戦間近になってからとな。


「カクタス・リーグ」のHPはこちら。全体の試合スケジュールなど載ってます。
http://www.cactusleague.com/index.php

A'sが本拠地とするのは、フェニックスの「PHOENIX MUNICIPAL STADIUM」というところ。
下記地図の⑥のところですな。
http://www.cactusleague.com/c_map.php

A'sのオープン戦のスケジュールだけ確認したい場合はこちらの球団HPが解りやすいでせう。
チケットも購入出来ます。ビジター試合では買えない試合?もあるようですが。
http://oakland.athletics.mlb.com/schedule/index.jsp?c_id=oak#y=2013&m=2&calendar=DEFAULT

因みに、参加各チームの本拠地球場リストは、アリゾナ観光局の日本語サイトより。
http://arizonaguide.jp/things-to-do/baseball-spring-training

A'sは2月23日にブルワーズの拠点とする球場から開始してアリゾナのフェニックスには3月27日まで
滞在の予定みたい。
この間、勿論A'sの本拠地の「PHOENIX MUNICIPAL STADIUM 」だけで試合をするわけではなく、
相手の本拠地にも乗り込みます。100キロ以上離れた「Tuson」を本拠地にするチームもありますんで
移動は日本の感覚だと大変かもだ。

で、最後に3月28日、29日にサンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地のAT&Tパークで2試合、
3月30日にアスレティックスの本拠地"O.co コロシアム"でジャイアンツ相手に1試合のオープン戦を行い、
僅か間に1日だけ空けて4月1日には本拠地でフロリダ・マーリンズを迎えて開幕戦ですよ、パンパカパーン。


要は、アリゾナに乗り込む段階ではもう身体が試合に順応出来るレベルに出来ていて
2月下旬からいきなり結果を出さないとならないわけですな。
まあ、ナカジの契約内容は知りませんけど、メジャー契約のはずですから
おそらくこのスプリング・トレーニングには参加する「はず」。
←いざ行ってはみたものの何らかの理由でナカジいませんでした、とかは責任持ちませんのでw

サインとかは貰いやすそうですね。
もっとも、MLBは日本のプロ野球よりもサイン等のファンサービスは積極的にやるので、
日本よりかは貰いやすいかな。その時の運とか座る位置とかにもよるでしょうが。

ここで調整、オープン戦を経て、メジャーリーグの試合に出る為のロースター(25人枠)を目指して
各選手凌ぎを削るわけですな。オープン戦が終わるころに発表になりますが、この25人枠に入らなければ
メジャー契約でもメジャーの試合には出れないというからくり。

だから、ナカジはまずここに入らなきゃなりません(契約内容は知りませんが・・・)。

25人枠に入るのは前提として、Starter(スタメン)として起用されるかどうかは
このスプリング・キャンプでどれだけ信頼を得られるかでしょう。

そして、その様子や首脳陣のコメントなどを拾い上げたマスメディアが色々と称賛したり批判したりを
繰り広げてくれるものと思います。


2月中旬までにどこで調整するのかはわかりませんが、ナカジの戦いはもう始まっていると言って
過言ではないでしょう。
もうケジメは一通りつけてくれたわけだし、イベントとか自主トレ公開とかそんなのはいいから、
しっかりと身体を作ってアリゾナ入りして欲しいなと思います。

称賛されるも批判されるも彼の結果次第、というのは当然のお話ですが、おそらく2月後半から
色々と生の情報があがってくるのでしょうね~。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


<トークショー画像のみ>本川越西武ペペ血祭り&西武園ゆうえんち

川越血祭りと西武ゆうえんちの点灯式に行ってきました。
共に十亀&秋山。二人はWヘッダー、ファンもWヘッダーw

我は今オフのイベントを見に行ったのは今回が初めてですね。
ファン感も行けなかったしな。。。

都合により時間が激しく無いので写真だけアップします。
ニコンD7000+レンズはニコン純正のサンヨンくん。
さすが、条件が良いとカッチリ写ってくれますわ。
単焦点って確かにズームの調整が出来ないのでその点は不便だけど
焦点距離が決まってるとズームレンズよりも断然こっちが良い。


正直、トークショーは十亀のどや顔ばっかり記憶に残ってるんですけどw
こんなコテコテなキャラだとは思わず。。。
でも、朝食がカントリーマアムココア味2枚はやばいだろ。。。


逆に秋山は真面目キャラなので相手に掴みを獲られてしまいがちですな。
てか、正直疲れてる様子も見てとれるわけだが~。
まあ、この時期激しい練習は出来ないし、いきなりストイックにやることが必ずしも良いとは
限らなさそうなので、ある意味こういうイベントどさ回りも良い事かも知れませんが、
例年一人の選手にやたらと注力しすぎなのが西武球団。


DSC_0100_1784.jpg

DSC_0102_1785.jpg

DSC_0081_1783.jpg

DSC_0119_1786.jpg

DSC_0327_1799.jpg

DSC_0384_1803.jpg

DSC_0380_1801.jpg

DSC_0444_1805.jpg

DSC_0588_1815.jpg

DSC_0569_1811.jpg

DSC_0551_1808.jpg

DSC_0584_1814.jpg

DSC_0205-1_1791_20121224083322.jpg


DSC_0572_1812.jpg

DSC_0643_1816.jpg


ゆうえんちの方は本当に数分で終了。選手目当てだと辛いかもしれません。本当に数分だからね。

我はノーフラッシュで撮影します。
暗くなるのは解ってますが、フラッシュ撮影だと不自然に明るくなってしまうので、
その時の雰囲気の再現を損ないたくないのです。

位置的に秋山の方が背景の雰囲気までキレイに撮れた。
DSC_0712_1818.jpg

DSC_0725_1819.jpg

DSC_0793_1821.jpg

DSC_0804_1822.jpg


時間無いのですみません。ここまででw


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


西武とロッテの間に大きな遺恨なんて本当にある???

西武とロッテの遺恨・・・らしいですが。

http://number.bunshun.jp/articles/-/315407

1週間近く前のコラムですよん。
本当ならこの話題は先週触れたかったんですが、ナカジの移籍話が確定してそっちで盛り上がってしまったからw

それにしても、この2チームってそんなに根深い遺恨って沢山ありましたっけ?
まあ、太平洋vsロッテオリオンズはともかく、最近はどれもこれも「小爆発」に過ぎない様な・・・。
M字開脚とかナカジ敬遠でのブーイングとか死球多すぎとか色々あるんですが、
これって「相手が西武だからむかつく」「ロッテだからむかつく」という質のものとは少々異なる気が
するんですけれどもねぇ。。。
まあ、ロッテ戦の死球の多さはファンながらに申し訳ないと思って見ている西武ファンも結構いますけれども。
今季は「ロッテ戦明らかに多すぎだろ???」ていう声は西武ファンからも挙がってましたよ、確かに。


「西武には負けられない」

これが出来た当時って10年くらい前でしたっけ?
この曲は西武への対抗意識があって云々~とか語られますが、つくられた当時の背景まで語られることは
あまりないですよね。
当時、マリーンズの応援というのは斬新でしたし、それを前面に球場を盛り上げようと言う動きは
あった時期でしたんで、遺恨というよりも一つの盛り上げ要因として作られたものだと思っていましたが。

誰かマリーンズファンで当時の背景をご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただきたくー。


まあ、最近に限らず一昔~二昔前の話を持ち出すと
「松井小坂事件」「西武球場尿入りペットボトル投げつけ事件」「発煙筒事件」「ウォーレン事件」
「2005年POレフトスタンド事件」云々とか、何かと話題になってしまうようなものは多かった気はする。

ただ、これらって「スタンドが盛り上がるタイプの遺恨=エンターテインメント性」は殆ど感じない
トラブルなんだよなぁ。。。
チームの遺恨というよりファン同士で遺恨が残っちゃった人はいるかもだけども。
それも、言葉は悪いですがお互い少々粘着と言いますか、いつまでもネチネチと言いあいになってしまうタイプの
くら~い素材。
まあ、ネット環境が整備されたことで、過去の事がいつまでも穿りだされるという性質はあるにせよ
遺恨というには少々「小物感」すら漂うレベル(ノ∀`)。


遺恨ってさ・・・ひいて言えば「相手が気になって仕方ない」、もっと言えば「絶対に負けられないライバル関係」みたいなもの、もっとグラウンドが盛り上がる性質のものじゃないとなー。


と、ここまでは半分愚痴。


この両チームは確かに首都圏パ同士でライバル同士だと思うし、お互い対抗意識もあると思います。
チーム成績に関わらずLはM戦が苦手だし、Mが強い時はLは正直歯が立たないし、
かといってMよりLが順位的に上にくる頻度の方が高かったり・・・。
「なんかアッチ(西武orロッテ)は気に入らないだよな~」っていうのはお互いにあるだろうなw
そこから派生してやれ応援がどうの~人気がどうの~、とかいう方面に八つ当たりが発生することもあるw


でも、そもそもだ・・・。

近年で考えても、この2チームがしのぎを削ったシーズンってあったかな?
2010年が辛うじてそう言えるかな?もっともあの時もCSでの敗退は衝撃的でしたが、
それ以前にあの時のライオンズはペナントレースのショックが大き過ぎた。
マリーンズはそれ以降のCS第二ステージの方が大変だったと思うしね。
逆にマリーンズが強いシーズンに限ってライオンズがボロボロだったりするので
お互いすれ違いが大きい気がするんですよね。
2005年のPOなんて、確かにマリーンズと闘いましたがその時はライオンズの場違い感が凄かったしな。。。
逆にココ2年はマリーンズが終盤にあっさりと逝ってしまわれてるし・・・。


この2チームを盛り上げるには、やっぱりこの2チームで優勝争いを繰り広げるのが大前提だと思うのですよ。

最近のパってやたら北と西で争ってまして、まあそれはそれで良いのでしょうけれども
どうしても全国区のチーム(巨人、阪神等)の陰に埋もれがちな関東パの2球団が、
露出や人気の面で再び勢いを失いつつある感は否めない。

檜舞台に取り上げられるにはこの2チームの優勝争いが無いと、
やはり両軍の遺恨怨恨をつっついてみたところで、周囲からすればみみっちい争いとしか
映らないと思います。

伊東監督vs西武球団とかいう構図を勝手にかかれたりもしていますが、あんまりピンと来ないなあ・・・。
確かにもしかするとそこに遺恨はあるのかもしれないけど、そもそも監督の遺恨なんてファンは
そこまで気にしない類のモノでは???
マスコミからすれば西武vsロッテの細かい争いなんてそこまでおいしいネタではないだろうから、
無理やりにでも注目させるにはやはり優勝争いというれっきとした檜舞台で凌ぎを削るようなソレしか無い気がしますよっと。

もうそろそろ北海道日本ハムvs福岡ソフトバンクは飽きました。
ライオンズファン、マリーンズファン共に相手に対してどうしようもない嫌悪やアレルギーがあるとは
思いませんが、
「なんか西武(ロッテ)に負けると他よりもむかつく!」くらいの感情は持っている可能性はあるので、
来年は埼玉西武vs千葉ロッテで優勝争いをしませう、と千葉民の西武ファンが偉そうに言ってみる。

「西武にだけは負けられない」「ロッテにだけは負けられない」という風潮に持って行って初めて
「盛り上がる遺恨」になる気がする。

もっともライオンズファンはホークスに、マリーンズファンはファイターズにどことなくコンプレックスが
あるような感じて、ソイツを解消してからですかねぇ。。。


*「ヤスネタが無いよ~」と色々な方からリクエストを頂いてます。
確かにその通りです。でも、ヤスネタをあえて控えているわけじゃないんです。
単に情報が無さ過ぎる時期なので、書けるネタが無いのです・・・。これ、毎年の事ですがw

第二で練習を公開しているのであればそのネタで書けるんですが、我も何度か選手の自主練を
見に行った限りではヤスは第二で練習している感じでも無さそうです。
でも、どこかのアマチュアのグラウンド等で右手を使った練習を無事に始動しているor
まもなく始動出来るのならばそれで良いと思ってます。
もしそうだとしても、そこがどこなのかを探るつもりも今のところは無く、第二以外は
今のところ行く予定は無し、です。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1302位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
179位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。