スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サファテ獲得濃厚?/FCについて

☆サファテ入団決定的

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/11/30/kiji/K20121130004667960.html

ちょっと前から噂になっていたサファテの件ですが、スポニチが明確に「決定的」と報道。

広島がさっさと手放したのが気になりますが、メディカルチェックで問題無いと判断したならば
問題無いのだろうな・・・。←信じたひよ(汗)。

で、やはり守護神候補ってことですかね?
日本人クローザーを作る話はどうなったの~???という突っ込みはしてみたいんですが、
多分ワクイ以外はいきなり守護神というのも難しいだろうなあ、とは思ってるので仕方が無いのか。
十亀、大石ともにまずはセットアップでしっかり結果を残さないと、いきなりクローザーというのは
現実的ではないのでしょう。

まあ、セットアッパーの方が同点やビハインドでも登板する機会が多いなどタフさは求められますんで
クローザーよりもあながち簡単とは言えませんが。

で、ブライアンシコースキーはその後どうなったのだらうか・・・?

で、野手は???ヘルマン&オーティズに賭ける?
まあ、野手は故障者組の復活にかかってるんだよなぁ、結局は。
内野手を補強していませんけど(山崎は原放出による獲得だしね)、おかわりは復帰まで暫くかかりそうだし、
ヤスに見通しが立ちそうって考えても良いんだろうか。。。
さすがにオーティズ、ヘルマン、浅村、永江のみで固定するとは考えていないと思うんですが。。。
↑これだとDHも誰が???ということに。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ファンクラブの概要が発表されました。

http://www.seibulions.jp/fanclub/index.php

今回の大きな特徴は、例のサイタマユニが特典でついてくることでせうね。
これは、サイタマユニ着用試合では皆このユニを着てね、という球団からのメッセージだと
受け取っています。
それとも、普段の試合からコレでスタンドを埋めろってことかな???

なんか見た感じ微妙な違和感を持ったんですが、何が原因なんだろう・・・???と我ながら疑問に思ってましたが・・・、
よく考えると「みずほ色」なんですねwああ、そういうことかーと妙に納得w


まあ、1試合2試合でユニ配布対象試合を作るよりも、FCの特典にしてしまう方が浸透はしやすいし
B会員の特典を考える必要もないしで
ある意味球団にとってもファンにとっても好都合かな?

特典内容を見てみると、プラチナとジュニアは別にしても、AとBの特典を比較すると・・・

A:招待券2枚(指定席引き換え)+ユニ+グッズ+DVD+卓上カレンダー+チケ割引その他諸々
B:招待券1枚(指定席引き換え)+ユニ+DVD+卓上カレンダー+チケ割引その他諸々

価格差は2000円ですから、招待券1枚分で完全にペイしているわけですが、
そこにグッズもつくのでAの方がお得感は明確に高いわけですね。
去年よりもAとBの差別化が大きいと思うので、普通の人はA会員の方がお得でしょうか。

*指定席引換券は例年通り、7月の公式戦までしか使えない事、特定試合ではC指定にしか使えないこと、
大宮では内野自由Bとの引き換えになることに注意。



とまあ、例年と大きな差はありませんけど、FCのサービス内容としてはやはり高い方だと思います。
例年だとBにもAとは別の特典グッズが付いていたのが今回は付かないというのはありますが、
ユニが付くので別に良いかと。


ただ、例年思うんですけど、どうせならば他球団に倣ってもうちょっと細分化しても良い様な気もします。

☆A会員の上に更に上級会員を作る。
・特典を充実させる
・チケット割引率を上げる(あるいは、ベンチサイドの割引設定)
・上級会員専用のチケット発売日を作る(席数は限定でも良い)
・イベントや先々行抽選とかの当選率を高く設定。
・先行入場など(これはプラチナにもあって良いと思われ)

1万円くらいで上級会員を設定している球団が多いですが、ライオンズでも高いサービスに対してお金を払う人用の
サービスがあっても良い様な気がしてます。
例えば、この特典にオーセンテックユニとかをつけるのであれば、会費5万くらいでも良いかな~。


☆逆にグッズとか要らないお客様向けにカジュアルなコースを
・グッズ無しで会費を500円ほど値引き。ロッテの「カジュアル・レギュラー」と同じ。

我は最近はFC特典のカバン類を球場通いの為に使わせてもらってますけど、
要らない人は要らないからねぇ・・・特典って。


サービス内容をもっと差別化して欲しいなあ、と思ってます。
もっと言うと内野指定席ももっと細分化しても良いくらい。


以前投書したんだけどもな。まあ、だからと言って通るわけじゃないからw



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

なんかヤクルトみたいなユニだね・・・

ライオンズの3rdユニが突然発表されました。来季、10数試合?程度着用するそうです。

http://www.seibulions.jp/news/detail/7058.html

なんかデザイン的には東京ヤクルトのような・・・。コレ↓
http://www.yakult-swallows.co.jp/company_info/uniform/

これを所沢のヤクルト戦で着たらちょっと遠目にはどちらがどちらだか
よくわからないデザインになりそうですよっと。

3rdユニ、埼玉県章付きで埼玉密着アピール、いずれも良いのだけれども
その割には例年大宮での試合数は僅か。もうちょい大宮で試合数こなせないんですかね。
来シーズンも現時点で発表されているのは3試合ですか。ちょっと「埼玉密着活動」の一環としては
寂しい試合数ですね。

我としては正直なところ西武ドームの方が便利なんで良いんですが、
理屈としては県章云々よりもまずは巡業が先でしょうと思うのですけどね。
まあ、他球団を見ても北海道を標榜する日ハム、東北を標榜する楽天もそれぞれ道内、東北内で
あまり試合数をこなせていないのを思うと、アマ野球との調整もあるだろうからなかなか巡業って難しいん
だろうけれども、最近どこよりも地元密着姿勢を標榜しているように見える割に、大宮3試合はちょっと少ないよなあ、やっぱり。

大宮は便が悪い割には観客は入りますしね。尤も、試合数が少ないから希少価値があるのだろうけれども。


あと、我らはスタンドで何色に染めれば良いのかな???段々わけがわからなくなってきたぞ?
ユニは「白、グレー、緑&青(西武鉄道記念ユニ)、クラシックユニ、そして今回の3rdユニの濃紺」・・・。
更に、背番号Tシャツは濃紺が基本と。
スタンドはかなりカラフルになってきてしまっているんですが・・・。

このユニ戦略、段々と商業主義的な匂い(悪いとは言いません)が強くなってきている様に見えるんですが、
例えばソフトバンクのように「今季はコレ!」みたいな統一感があればまだ良いんだろうけれどもね。

結局、着るものは皆さまお好きにどうぞー、色はフラッグで統一してくださいね~、的なお話?
だから我はインプレー中のフラッグ応援は嫌いなんですよー。そういう人は少なくないはずだ。


まあ、このユニを着用する試合はこの色で染めてくださいというならそうしますわ。
個人的にあんまり好きなデザインではないのだけれどもw
多分また今季の西武鉄道ユニのように「ユニ付きチケット」とか発売してスタンドをソレに染める戦略になるかもねー。



*****************************************

昨日我の日記でちょっと触れた話と少々被る・・・。

☆稼頭央、聖沢ら「一芸」買いで侍入りへ…代表33人選出(スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20121128-OHT1T00298.htm

まだ発表になっていないので、各紙あくまでも予測ベースでの報道に過ぎませんので、
結構ブレがあるような気がしますが。
一芸を買われて候補に残った選手が複数いる模様って話ですが、まあそうだろうなあ。
今回は軸となる選手がなかなかいないので、戦術を駆使して勝つしかないわ。カズオの場合は一芸じゃないと思うけども。

ナカジおかわりは漏れた模様ってのもまあ仕方ない話。
ナカジは移籍1年目でWBC選出はあり得ない、おかわりは物理的に無理。

そのナカジですが、米国で交渉事だけやってたわけではないようで(2日前の記事だけども)。
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20121126-OHT1T00245.htm?from=related

体幹トレですか。こういうのって日本でも導入出来ないものですかね。
まあ、やってるのかもしれないけども。
施設にはNBAの選手もいました、かぁ。。。ナカジの米国への憧れがより一層強くなる要素っぽいな(ノ∀`)。

まあ、契約合意するにはもう少し時間はかかるんでしょうね。
今までも即座に決まった選手はあんまりいませんし。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



WBCに見る「サブプレイヤー」の重要さ

Numberの特集ですが、
「第3回WBCの“スーパーサブ”は誰?侍ジャパンの命運を左右する脇役達。」
という記事。結構ジックリと読んでしまっただw

http://number.bunshun.jp/articles/-/305797

http://number.bunshun.jp/articles/-/305797?page=2


以下は文章から抜粋。

『 WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)は過酷である。』

『 そしてその中でも、一番過酷な環境を強いられるのが、実はイチローのようにレギュラーとして試合に出場する選手ではなく、控えとしてサポートに回る選手たちだ、ということも見逃してはならない事実だと思う。』

『「あのチームの強さは、『キミはサブプレーヤーだよ』って言える選手がいたことです」

こう語るのは第2回大会で侍ジャパンを世界一に導いた巨人の原辰徳監督だった。

「野手でいえばセカンドの片岡(易之内野手、西武)、宗くん(川崎宗則内野手、当時ソフトバンク)に外野の亀井(義行外野手、巨人)、キャッチャーの(阿部)慎之助(捕手、巨人)と石原(慶幸捕手、広島)。僕はこの5人のサブプレーヤーを忘れることができない」』


『「代表チームといえども、レギュラーがしっかりと固定されているチームは強い。ただ、チームの危機管理として一番大事なことは、実はこの控えに誰を置くかということなんです。だから僕はそういうサブプレーヤーを誰にするかという点に、選手選考では最も神経を使いました」』

『レギュラー陣の回りを固めるサブプレーヤーたちがどういう構成になるのか? そこも実は3連覇への大きなカギとして注目されるところなのである。』





自分の好きな選手が誉められる所ばかりクローズアップしてしまうのも
あんまりフェアではないのですが、どうしても目が行ってしまう(´;ω;`)ウッ・・・。

確かに、あの第2回のWBCの選手構成は良かったと思ってます。
良かったというか、各選手の役割認識が明確かつ強かったのです。


例えば野手で言えば
MLB組&NPBから数名のトッププレイヤー(青木、ナカジ、稲葉、村田など)がいて彼らが明確なレギュラー、
それ以外の選手は明確に「サブプレイヤー」というポジション。
投手でも同様に主戦とそれ以外とで分かれたと思いまする。

そして、サブの選手達が明確にバックアップに徹していたのがもうね、ホントにチームとしてまとまってた。
結局本戦では数名の中心選手にアクシデントが起こったけれど、代わりの選手が「特段目立つことはなくとも」ちゃんと埋め合わせしましたからね。


選手選出の時に、特に批判を浴びたのはGの亀井とヤスでして、前者は原監督の寵愛と言われ
後者は原監督の中で日本シリーズのイメージが強すぎと言われ、
片岡よりもカズオ西岡~カズオ西岡~と特にMLBヲタや世界大会ヲタの一部の方々には念仏のように唱えられたものでしたわ。
(サンディエゴの韓国戦でヤスが精彩を欠きまくった時はめちゃくちゃ叩かれて、2ちゃんにスレが立ったくらいorz。ただ、その次から慣れないサードで持ち直して皆さま何も言わなくなったけども。)


まあ、思い出話は置いておいて・・・。

サブプレイヤーがパーツとして機能するチームはやはり戦力が厚いと言えると思います。
なぜなら色々な戦術が取れるから。追い込まれそうになっても回避する戦術が豊富なんですな。
それが出来ないチームはいくらタレントを集めたところで戦術がありませんので、物量的な戦力として厚くても
使い物にはならないシーンが多く、ただの置物と化することも。

第2回WBCはそこが強かったでせう。
控えの選手達が「自分はサブなんてイヤイヤ・・・、普段と違う役割なんてイヤイヤ・・・試合に出れないなんてイヤイヤ・・・普段チームでは目立ってるから目立たなきゃイヤイヤ・・・」
なんて言ってたら多分チームはLAに行く前にサンディエゴで終了していたはず。
ナカジにしたって打順は2番でイチローの後の繋ぎ役に徹している部分がありましたからね。


*まあ、それでもMLB絡みで色んなしがらみはあったように感じますがー。。。
MLB主催の大会に出るのにMLBに気を使うって自由に身動きできない部分があるってのもなんだかねぇ。。。



今回の第3回はMLB組がほぼ選出出来ない状態です。戦力的には確かに非常に痛いはずです。
ただ、MLBから派遣されてきた選手への考慮はいらないので、戦術的にはやりやすい面もあるかもしれません。
ただし、やはりキーはこのNumberのアーティクルで書かれているように、いかに「サブプレイヤー」の選手を上手くかき集められるかだと思います。
普段は「パーツ」として、いざというときは「スタメン」として機能すれば最高です。
山本監督と首脳陣がどこまで各チームの選手に精通しているか・・・でしょうかね。


今回の不安点は、MLB組のみならずNPB組の中心選手も選出が難しいケースが多い点(故障、移籍話などで)。
経験値豊富な核となる選手がなかなか見当たらない点が不安でしょうか・・・。
皆が皆サブプレイヤーでは困るし、皆が皆中心選手の役割を担う事も出来ないわけで、
どうなりますかね・・・。



ライオンズから第3回WBCに選ばれる選手は確かに多くないと思う。

まず、ワクイ、銀は選ばれるでしょう。ワクイは渡辺監督いわくチーム内の先発候補の3番手みたいですが
こういうチームに入るとどのポジションでも何でも出来るワクイくんは岸メン、牧田よりも上手でしょう。
銀ちゃんは身体も強いし多少の無理が効くし、全体の比較で見ても残るのではないですかね。

秋山、牧田がどうかな・・・というところでせうか。
他チームの競合選手と比較して「絶対秋山、牧田の方が上だ!」などと言うつもりはありませんが。

ただ、秋山は選ばれたら「パーツ」としての機能は上手く果たせるのではないかな、とも思ってます。
パーツとは言うまでもなくあの「鉄砲肩」です。
早い段階でその鉄砲肩を披露して、相手に警戒させるべきだと思ってます。
まあ、あの思い切りの良い打撃というのも場面によっては上手く生かせると思います。

牧田も使い方次第かな~・・・とも思えます。クローザーとかで使うならばちょっと反対なんですが。。。

逆に言うと、こういう場面で栗Cとかが不利だったりするんだよね。。。
非常に能力の高い選手でライオンズには欠かせない選手ですが、パーツとして突出する点があるわけではなく
高いトータルバランスでの勝負なので、そうなると控えとしては選出しにくく、レギュラーとして選出すると
中心選手との比較になり高い壁に阻まれやすくなると。。。
実力はありながらもWBCやASに縁が無い理由が結局ソコだと思われ・・・。

あとの選手は残念ながら多分難しいでしょうね。


さ、WBC選手選出発表まであと2カ月くらい?どうなりますかな。




*******************************************

話それますけど、レギュラーシーズンを戦うチームとしても同じですよ。
サブプレイヤーとして機能する選手の重要性を忘れちゃいけない。
来季はどういう布陣になるのかまだわかりませんが、スタメン選手だけじゃなくて
バックアップの選手層の厚み=チームの強さになることには間違いはありません。

今季その点で十分に泣いてわかってるはずだけども。

短期決戦と長期戦を同一線上で語るのは乱暴かもしれないけれど、結局のところ開幕当初のスタメンが
どうなるかなんて、そのチームの命運にはあまり影響は与えないと思う。
困った時にどういう選手がどう機能するか、どういう戦術をどれだけ豊富にとれるか、です。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



ブログ復帰します

ブログを1週間ちょいお休み頂きましたが本日より復帰します。てか何これ寒い・・・。

この間、我は殆ど情報が取れない環境にいました。
WBC親善試合の2戦目の結果を知ったのも昨日だしw

この間に何か良からぬことが起きなければ良いなぁなどと只管思っていたわけですが、
良からぬことどころか殆ど何も起こってないのね・・・。

直接的に関係していることと言えば

・ドミニカ人2名を育成契約
・ナカジがファン感の為に緊急帰国
・何名か背番号変更
・新人選手と順次契約
・残りの外国人選手は契約更新濃厚?
・おかわりWBC欠場

くらい?ナカジ緊急帰国は結構サプライズかもしれんけど、あとはあんまり真新しい情報は無いのねん。
ブライアンはどうなったんでしょ???最後のおかわりWBC欠場なんて全治を思えば当たり前だしな・・・。


公式サイトや他の方のブログをつらつら~と見させていただきましたが・・・。

そのおかわりがファン感欠場で去年のヤス状態になってしまっていたと。。。
(画面でメッセージが流れるだけ)
あれって少々雰囲気がもの悲しくて寂しさ10倍くらいなんだよなぁ。。。
まあ、故障部位が単なる身体の一部ではなく体幹に関わる部分だから仕方ないと思われ。

ヤスは当たり前だけど今季はファン感に参加ということですな。てか、どこまで黒くなるんだアレ?いいけど別に。ナカジとの最後のツーショット・・・みたいな感じで捉えられている方も多いよう。うーぬ。

そのナカジだけれども、ダイヤモンドバックス以外の名前が殆ど出てきてませんね。
USAのニュースも少し見てみたけど同じ。
我が日本を離れる時(あ、言っちゃったw)はアスレチックスが興味を持っていた報が多かった記憶があるのですが、
コレから全然アスレチックスのアの字も無いのね↓
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/11/18/kiji/K20121118004580790.html


このままD-バックスに決まれば良いけど、ここと交渉に至らない場合が少々心配ですな。。。
ポスティングじゃないから、去年の様にいきなり思ってもいなかった球団が突如急浮上・・・とかは
あまり無さそうだし。

関係ないけど、USAのサイト(ファンサイト含む)では「個人的な理由でヤンクスと契約しなかったNakajima」
的な感じで書かれたりもしているのな。
まあ、このあたりの微妙なニュアンスが日本人と米人では違うので額面通りは受け取れないけど、
ある部分ではそう見られているのか、ぬー。。。
日本での反応とは逆だな。まあ立場が逆だから仕方ないんだけども。これからも行けば行ったでもっとシビアな反応が待っているだろうし。


このまま戻ってきても良いんだよ・・・というのも確かにそうですが、MLB移籍をほぼ100%目指しているであろう選手相手に
それを言ってしまうのも身も蓋もない・・・気もするので言いません。(勿論、願うのは自由だと思います)
そのセリフは日本残留が決まった時のお話ですな。
そもそも、去年に引き続き2度も舞い戻る形というのは本人的にはあまり望ましい結果ではないかと。。。
(まあ、日本残留ならば西武・・・というのは基本路線と信じますが)
とにかくこのままアリゾナに決まることを祈ってますわ。



あと、直接的に関係ないのはG.G.、星野がそれぞれロッテと楽天に入団決定。
それぞれ、無事に契約に至って何よりです。特にG.G.は少々気になる存在ではありましたので。。。
ただ、G.G.の場合は本人のコメントから考えるにある程度は見通しが立っていた様な感じはありましたので、
まあ契約に至るだろうと思っていました。
西武時代の最後の方は、上半身と下半身のバランスが良くない様に見えて結構ボロボロになってましたが、
その点を含めて来季のロッテでどう変わっているのか注目ですね。


で、ヤスはこれ以降は第二ではあまり練習しないのだらうか?一昨年のシーズンは第二でもチマチマやってたよね。
第二に一切姿を見せないとなると、さあどこから情報を調達すれば良いやら・・・。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


1週間程度お休みします

えーと、、、1週間程度になるかと思いますが、ブログを一時的にお休みさせていただきます。

ただし、1週間程度で復帰出来ると思います。
この間は更新は予定していません。コメントをお送り頂いている方には大変恐縮ですが、
コメントの反映も承認制に変更させていただきます。

このまま休止とかは全く予定してませんので、また戻りましたらどうかごひいきに。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

全治6カ月らしいおかわり&主力数名を引き止めへ

今、スポーツ新聞を見ているのですが。

おかわり・・・全治6カ月の模様です。
ということで、来年の後半戦への復帰を目指すことになるみたい。

個人差は当然あるみたいですが、現時点ではそういうことのよう。
勿論彼ほどのスポーツ選手ですから足腰は強いはずですが、
体型から考えてやはり負担がかかっているのも事実だろうな・・・。

確かに結局最後まで使ったことが来季への復帰を遅らせた結果になったかもしれない。使う側におかわりを
早めに休養させるだけの勇気があったならば・・・、というところだったと思いますが
このあたりの内部事情はどういう経緯があったのかはよくわからない。

ただ、ハッキリ言えることは
・戦力的にも人気的にも「スター選手」といえる選手が前半戦いない可能性が低くない
・復帰出来たとして、トレーニングを十分にこなせない不利さ&ゲーム感覚の低下等々、最初から爆発的な
パフォーマンスを期待するのは酷かもしれない。

来季のおかわりは将来への復帰の足がかりにする、くらいでいた方が良いのかもしれないよ。
ナカジも移籍濃厚な状態でチームとしては非常に辛いですが。



一方、主力複数名に複数年契約の用意をする可能性があるらしい。
あくまでも可能性、ね。

主に対象選手は栗Cやワクイ。新聞によってはヤスの名も挙がっているのもあるらしい。

今季は外からの大型補強よりも主力の引き留めを重視する方向のやうです。

ファン感情的な面で非常にうれしいお話だし、正しい方向と言えばその通りですが・・・・・
おかわりがこのやうな状態で補強無しってわけには行かないと思うのですが、
来季のクリンアップはどうするつもりなんざんすかね。
オーティズ、ヘルマン等々いるという話もありますが・・・彼らの年齢的な負担も考えてかなきゃならない頃です。
また、オーティズの成績が高いので、年間戦えば30本は期待出来る云々・・・という計算はなかなか難しい。
前も書きましたが、多くの選手は状態が良かった時と同じ比率で、1年間打って行けるわけじゃないのですよね。


補強は必要だと思うけどなぁ。。。1名候補が挙がってたように思いますが、無理してまでは
積極的じゃないのかな。かなりお金用意する球団があるみたいだし。



ヤスについては・・・まずはとにかく試合に出る身体に戻すことだよなーと思ってます。
複数年とかはあまり考えてなかったわけですが、実際問題どうなんでしょうね。
一応、人材の維持は今の本部長(鈴木本部長)の方針みたいで、今このくらいの成績だから云々ということ
だけではなく、将来的な人材確保のことも頭にあるのでしょうね。

実際どうなるかは別にして、今まで外部から見ていると

選手側「西武は好きだけど、だからと言って特に西武に拘る理由は多くはない→FA」
フロント「出ていきたい気持ちがあるならばまあしょーがないね(アッサリ)」

みたいな構造にも見え、非常に歯がゆい思いをしていたわけで・・・。

しつこいようですが、実際問題どうなるかは別にして今までの構造が崩れるのであればそれは改善の第一歩。
「選手が残りたいと思える球団にして欲しい」というのは多くのライオンズファンの共通の願いです。
FA制度の問題点や好き嫌いはあるでしょうが、その点ばかりのせいにしていても仕方なく、
それよりも「西武球団と選手側の関係良好化&選手が球団に留まる様な努力」をしていただく方が
遥かに生産的なのですよ。



確かに、贔屓選手が贔屓チームにずっといてくれるのが最高の望みであって、それが実現するならば嬉しいけどなぁ。

ヤスについては来季しっかりと試合に出れるかが勝負だよなぁ・・・と思ってます。
ファンとしては今の段階でFA動向を気にしすぎても仕方の無いお話かなと。。。
だから、我は「ヤスはFAどうするんだろう?」とか今のところ考えてないですね。
ただ、それはあくまでもファンとしてのお話で、球団としてはしっかりとサポートして欲しいなとは思ってます。



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

日米間のWBC熱の差異に挟まれる日本人選手達

日本人大リーガーがWBCへの出場を辞退することをどう思う???みたいなアンケートがあるみたいですな。

アンケートを取ったところで、だからどうなんだ???というのはありますが。

出場辞退をする選手への批判も結構あるみたいですが、
米国側の無関心な空気と日本国内の白熱しがちな空気の狭間に一番悩まされるのも、彼らかもしれません。


事の真相はわかりませんが、MLBの選手がWBCに出場する場合でも、所属球団から起用法に制限がかかるという話があるとかないとか。

我はヤスファンだから観点がソコに行くわけですが、前回のWBCでセカンド岩村、サードヤスという
起用法の歪さ(前者は日本でサードの経験値が豊富、後者は殆ど無し)から考えるにさもありなん。

是が非でも勝利をと願う日本側&全力を尽くすNPBの選手に比較し、
全力を尽くそうにも制限がかかるというのであれば、MLBの日本人選手はその立ち位置は難しいでしょうね。

となると、辞退という選択肢も理解できるお話。

まあ、NPB側の選手としてもそれぞれ思惑はあるんじゃないかな?

各選手が国の代表として戦う事に多かれ少なかれ誇りを持っているとは信じたいですが、
WBCを将来のMLB挑戦に向けた第一歩目の足掛かりとしたい選手もいるだろうし、
単純に自分の株をもっと上げて注目されたいと思う選手もいるだろうし、
指名された以上は辞退するのは憚れると感じる選手もいるかもしれない。

我は、まだまだ不完全と言えるであろうこの大会に出る選手に「常に国の誇り100%のみ」で戦えとは言うつもりはありません。
出場リスクも大いにあるし、それは身体に故障部位を抱えていれば尚更の事。
何より主催の米国側の本気度が微妙な状態で、選手の個人的野心や事情を大会に一切持ちこむなとは言えないし、
MLB側の選手であれNPBの選手であれそのバランスを考えた上で出場辞退という選択肢も仕方のない事と思う。


あくまでも現時点では。
到達点はやはり少しでも選手にとって意義のある大会にしなければ。


現時点では事実上はMLBの収益大会になってしまっていますが、
こういう大会の音頭をとり主催出来る力があるのも事実上はMLBのみ。

NPBもアジアでは発言力はあるのでしょうが、アジアシリーズの失態や今回のWBC出場騒ぎに関する対応から考えても、
取りまとめる力や世界への求心力は残念ながらなさそう。


一番はアメリカ側が戦力的にもスポンサー的にも本気になるシステムを作れる事が肝要なんですが、
開催時期をずらすくらいではどうにもならなさそうで、
おそらく地道な年月は必要になるんじゃないでしょうか。
おそらく、コレなら確実と言える解決策を提示する事は殆ど無理かな・・・と思う。

ただ、世界大会を成功させるには、普段からの世界各国間の交流は絶対に必要。

今は「MLBとそれ以外」という様な構造が見られますが、
以前は「アメリカとそれ以外」だったわけで、このアメリカオンリーな構図も少しずつですが崩れてきています。
北米と中南米の人材交流が進んでいる様に、アジアと米国をはじめとする各国との人材交流がどんどん進み、
一曲集中的な構造が崩れて各国のレベルアップが進んで欲しいと願います。

その為には、MLBに行く選手はやはりそこで頑張って欲しいし、アメリカで埋れている優秀な人材が日本に来て欲しいと願っています。

各国のレベル差が縮まらないとWBCという大会の真の成功は難しいでしょうから。

その為にこの大会を維持して行く気持ちが真にあるならば、
米国側も日本ばかりに資金援助を求めずにもっと頑張れよと思うし、
日本もできる限りの協力体制は構築すべきでしょうな。WBCに関わるNPBの対応がなんだか頼りなさ過ぎ。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


WBCは国内組のみですかね、結局は

WBCは青木も不参加といふことで。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20121114/npb12111410250006-n1.html

厳しいねぇ・・・。こう言ったら今選ばれている強化試合の選手に失礼なのですが、
役者が歯抜けのように落ちてしまってる。

ってことは、やはりMLB組みは抜きの可能性が大ですか。こうなってくるとサムライJAPANとはなんぞや?という話になってしまいそうな。。。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/11/11/kiji/K20121111004530720.html


因みにナカジは・・・というと・・・。

まあ、無事にMLBに移籍出来たらWBCはさすがに無理だろう。。。
彼にとっての大きな第一関門は来春のSpring Campです。そこでロースターに残れるかどうかで
彼の来季の命運を大きく左右する。
まさか米国で実績の無いナカジをSpring Campへの参加が不十分なままにロースターに残すとは到底思えませんし、
実質米国移籍初年度の選手はまず「無理」と考えてしかるべしでしょう。

そう考えると、青木とか岩隈とかまだまだ実績の薄い2年目選手がSpring Campを抜け出してWBC・・・てのも
確かに非現実的ではあるんだよね。


ただ、イチローがどうなるかっていうのはあるみたいだけども。。。
まあ、選出に疑問視する向きもあるかもしれませんが、役者も必要だと思われ。
精神的な支柱としての役割も当然期待されるんだけど、こういう大会ってのはとにかくハッタリでも良いから
周囲から盛り上げていく必要ってのはあって、そう考えるとイチローって言う存在は見る者に対して
大きなアピールポイント。

現状では核が誰になるのか今一つよく見えなんだよなぁ・・・。そこが最大の不安点ですね。
経験者&実力者という意味では阿部か?山本監督もそう期待してるみたいだし。
もっとも彼も前回のWBCでは十分に出場出来ていないのですが。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20121113/npb12111305070001-n1.html

今回のメンバー。当然世代交代はあってしかるべきなのですが、前回メンバーの面影はここにはあまりない。
やや寂しいお話。まあ、当然本大会までに何人か入れ替わるだろうけど、前回出たメンバーというのは
この中ではワクイ、阿部くらいですか?漏れていたらすみません。
http://www.npb.or.jp/japan/2012fal_roster_japan.html


まあただ、WBCというのは上手く利用すれば国内での野球の人気起爆剤にはなります。
前回大会も野球人気の危機が激しく叫ばれる中、メンバー選出段階では「このメンツじゃ無理!」とか言われ、
大会前から色々と批判も浴びたものでしたが、終わってみたら「野球♪」「野球♪」としばらく持ち上げられたシーズンでしたし。

ヤスなんかも「カズオ、西岡をさしおいてなんで選出なんだよ!?」と、特にMLBヲタの方々には散々言われ、
我の旧ブログにもそういう批判目的でわざわざこられた「おきゃくさま」もいらっしゃったりしましたが、
「ビフォー&アフター」とでもいいますか、主な出場機会は米国ラウンドからでしたしエラーもありましたが、
攻撃面ではヒットも適度に出て盗塁も最多タイを記録するなどそこそこに貢献出来まして
WBCで株を上げた典型的な選手になりましたですよ。(もっともその前の日本シリーズもあったけども)

上記の我の旧ブログもアクセス数が1日400とかだったのがいきなり3000とかになったなぁ・・・(遠い目)。
まあ、、、当時のバラエティ番組「メレンゲの気持ち」とかで「WBCのイケセン(イケメン選手)No.1」とかに選ばれてしまったのも一つの要因だったみたいですが・・・(更に遠い目)。


それはともかく、確かに負担ではあるのですがWBCという大会は出場選手にとっては自らの株を上げる
チャンスです。
特に秋山にはもう普段の「思い切りの良さ」一つで、お茶の間の前の皆さまにアピールしていただくべく頑張っていただきたく思います。
こういう大会は彼みたいな若手選手が細かいこと考えても仕方がないと思うので、良さをアピールしてくれば
良いのだと思うね。
まあ、まだ本大会に選出されるかはわかりませんが、イチローも青木も不参加となる場合はそれだけ
生き残る可能性が高くなるという事。
おそらくワクイと銀ちゃんは生き残り確定じゃないかね~と思ってます。

*来春ならば秋山よりも栗Cの方が・・・という意見もあるでしょうし、当然ライオンズファンから見た
選手としての信頼度は栗の方が秋山より上ではあるのですが、こういう大会で求められる選手というのは
また違うのでどうだろう???
総合力で上から並べて順に選出するわけではなく、パーツ的に優れる選手も複数必要なのですよね。



ねぇねぇ・・・これ↓↓ もう4年近く誤植のままなんですが。。。村田修一の説明にヤスのドアップ画像が・・・。
修正まぁだぁ?って、もう確実に放置だわな。
http://web.worldbaseballclassic.com/news/article.jsp?ymd=20090319&content_id=4035076&vkey=wbc&team=jpn


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



情報ソースの無い「噂」の独り歩き

ネット、と言いますかTwitterとかmixiとかか。

ネットで流れている「噂」について聞かれることがあるんです、ごくごくたま~にですけど。

といいますか、我に聞かれても答えようがないですけれどもw
我も情報源は普通にマスコミ情報とあとは自分の肉眼で見たもの、ときたまお友達情報とかですから。
そこに「自分の見解」を付け加える事はありますが、あくまでも1ファンが思った見解に過ぎないので
それが真実とは限りません。この点は度々主張してますが。


ネットで流れている噂について、殆どのケースにおいて我であれ誰であれ一般ファンが真偽のほどなんか確認のしようが無いのです。


噂話を「噂話」としてではなく、情報元も示さずにいかにも真実であるかの様に流すというのは、
時として投稿者の悪意さえ感じる事もあるのですが、一方で情報の受け手側が気をつけなければならない
問題でもあるんだろうね。憶測、推測で書かれているものを確定事項の様に捉え、
それをその様に伝達して書かれてもなあ・・・という。

まあ、この点は自戒を込めて話してますが。

特に注目度の高い話題についてほど情報の歪曲は起こりやすいし。


↓例えば、ネットでオヒレがつくパターンはこんな感じ↓

「○○は××かもしれない」→「○○は××らしいよ」→「○○は××だし」

↑しかも、更にここからまたオヒレが付いたりする。



誰とて情報を偶然知ってしまうような事はあるでしょう。
ただ、誰々がトレードだの解雇だの絶望だの、メディアにも出ていない段階での話を「噂」として流すというのは、
反則的だと思うわ。それが噂ではなくて、誰誰から聞きました・・・でも同じ。
メディアに既に出ていて、情報ソースを示した上での話なら理解出来るのですが、
出ていないものはそもそも信憑性が全く確認できないし、理由があって非公表にしているものもあるはず。
酷いケースでは先に書いた通りに悪意が混じるorそれが100%なケースも。


もっとも、そういう「話」を内部関係者だかマスコミの人間だかが信憑性の高いこととして
そこらへんの人に情報を流すのであれば、それは結構とんでもないことですが。
そういうポジションで働く資格があるのか・・・と思う。


情報の選別は注意しませう。あまり流されることのなきよう・・・。

はい。情報に流されすぎないという事については自戒をこめてますorz

ただ、その手の情報ソース0の噂話について聞かれても、答えようがないというかわかりませんのでご承知おきのほど・・・。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

背番号3の後継者にナカジを求めるわけじゃあない

ナカジ移籍ならば背番号3は当面不在にするということのようで。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121112-00000056-spnannex-base

まあ、相応しい選手がいないと。確かにそうかもしれないね。
浅村はまだまだ成長過程の選手。数字と内容を考えると「彼は来季も年間スタメン固定で確定!」と
太鼓判を押すほどの成績でもまだない。←勿論、現状のライオンズの状況を見るとスタメン濃厚ですが。

ただ、ナカジにしても背番号3になった時は十分な成績を残していた段階でもなかったわけで、
今の首脳陣が浅村に対して「この選手と心中」するという「覚悟」を出来るか、出来るならばどの段階でするかっ
てのはあるでしょうな。ナカジの背番号3はそういうことだったし、実際背番号のみならず実質的にも
そういう「責任」を与えていたからね。
(一応浅村を庇うならば・・・2004年以前の飛ぶボール起用による「打高投低」時代と今の数字は単純比較は出来ません)

他の内野手はどうかと。永江?金子?林崎?それこそまだまだ早いだろうね。


☆以下、個人的な思いです。いつもの通り、あくまでも我の見方なので押しつけません。

背番号3を浅村が将来的に継承するのかしないのかわかりませんが、誰が次の3番をつけるにしても・・・

「背番号3だからと言ってナカジになる必要は無い」

てことです。

勿論、良いところは継承して欲しいと思っていますが、だからと言ってショートだろうが背番号3だろうが、
その選手にナカジの生まれ変わりを期待するわけじゃない。

例えば浅村なら浅村でナカジとは違った強み弱みがある選手だと思われ、

「ナカジならこうなのに、浅村はなんでそうしないんだろう」「背番号3なのになんか物足りないな。ナカジの方が上」

みたいな見方はツマラナイと思ってます。

コレって別に背番号3にだけ当てはまる話じゃなくて、「3番センター秋山」も同様です。
別に今の秋山に昔の秋山幸二のコピーを期待しているわけじゃあないです。
コピーになったとして「ああ、秋山は次はこうするんだなぁ。だって3番センター秋山だもの」なんて選手、
見ていても応援していてもオモシロクないのです。

もっと言うと、我はヤスを石毛→カズオの系譜で見たことは殆どありません。
我はもともとセカンド好きでしたので、最初から後継として見たいとは思わず「イキの良いセカンドの選手」
としてしか見ていなかったですし、実際良い悪いの話は別としてもいずれの選手とも違う系譜と思ってます。
同様に栗が1番になった時も秋山幸二の姿は全く思い浮かばなかった。


そのうち、他の全ての選手を昔の黄金時代に重ねてそういう見方になってしまう。ヤダヨそんなの(´ω`)。
ぶっちゃけ「○○二世」なんて言葉は押しつけがましくて大嫌いだったりする。
(選手が自らの憧れ、目標として特定選手を挙げるのは全然良いとして)

今の各選手がチーム内で与えられた役割も、またライオンズというチームの立ち位置も、もっと言うと
ライオンズのチームカラーそのものも全て昔とは違うし、これからも変化していくでしょう。
そういう中で育っていくものでしょ、スターって。

大体、背番号の歴史というのは凄く長くて、西武時代だけでは到底語れないものです。
過去には西鉄までさかのぼるわけですし。その中で選手像なんて変化しているものです。



極論を言えばですけれども、個人的に我は浅村は32のままでも構わないと思ってます。勿論、本人に拘りがあればですけど。

今、背番号60をつけたおかわりに対して「背番号一桁をつけるべき」という声が強く挙がってません。
彼が、例えばですけど背番号6とかをつけるイメージもハッキリ見える人は少ないかと(ヘルマンは?という突っ込み不要)。
また他を見渡しても、背番号51のイチロー、背番号55のT-岡田とか、以前は背番号42のカブレラとか
それぞれ若い番号ではないですが、みんなそこに新たなイメージを吹き込んでます。
勿論これらの番号もそれ以前に個性のある人がつけていた時代があります。

浅村にしろ他の選手にしろ、背番号に新たなイメージを作り上げるくらいの意気込みでいてほしいなと思ってます。
背番号変更を希望するのだったらそれでも構わないですが、前任者のイメージにひきずられる必要は無し。
だから、そもそも背番号3を「ナカジの後継者」と目される選手がつける必要もないと思ってます。
(マクレーンの背番号3はちょっと違和感あったけどもw)

*ただ、やはり背番号3は実力者であることは求められます。
*土井前コーチの言うように、選手によっては背番号のようなそういうモノで育っていく人もいるのでしょう。
だから、選手によるとしか言えないけど。

どういうタイプの選手がつけるにしろ、唯一言えるのは「この選手で駄目なら仕方ないね」と
納得出来るような選手、それが背番号3に求められる共通の選手像ということでしょうかね。
最初に言いましたが「その選手で覚悟出来るかどうか」でしょうか。今季のナカジを見ていてもかつての清原を
見ても、究極的にはそういう役割になってきますな。


かつての先輩のイメージを汚してはいけない云々とかそんな事は考えませんが、3番が不在というのではれば
無理に作り出すことも無いでしょう。そういう突出した選手がいない「チームカラー」も
時として良い循環になるということもあります。発展途上のチームとしてまた作り直していかなきゃならないのだからね。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

☆DeNA藤井がストーカー被害をブログで告白とな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121112-00000008-rbb-ent


わ、我も選手側から見たらいわば


「フェンスの向こうのストーカー・・・」


(ノ∀`)イヤー!!!ゴメンナサイゴメンナサイorz

で、でも我はフェンス越えませんから・・・。
あ、いや・・・いちおキャンプとかでサインもらったりイベント行ったりとか、遠征帰りに同じ飛行機になっちゃったりとかはありますけど・・・。
つか、ヤスとかも去年のトークショーの時に、客席のギャラリーを見て「見たことのある顔ばかり」とか言ってたくらいだし、特にキャンプとか練習とかだとギャラリーは目立ちやすいから・・・今更言うことでもないけどもorz


まあ、こういう冗談は抜きにして(冗談?)、僕が女だったら通報してるレベル・・・とか言ってる場合じゃない気もしますけどもね>藤井氏。


なんかそういう球場外で追っかけちゃう人がいるというのは確かに聞くと言えば聞くかな・・・。

男なら欲しいのはサインだかなんだか知りませんが、執念深いのは大概にしましょう。
女なら選手に夢を見過ぎてしまうのは大概にしましょう。
男でも女でも選手のプレイベートまで追いかけたり踏み込んだりするのは絶対にいけません。

結局、プロ野球選手も人間だから。

↑こんなこというと一部の人には怒られるんだろうなぁ・・・。
でも、立ち入り禁止エリアとか平気で入り込む人っているんだよね。。。
他球団の話ですが、2軍の練習場がいつしか警備員配備になったり見学不可になったりとかも聞いてます。
(警備員配備は大歓迎なんですけどw)

ああ、とにかく選手とファンの間にある不可侵な距離だけは犯さない様に気を付けよう。。。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1357位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
199位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。