スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム力が如実に表れそうな3連戦

栗Cのコメントは一昨日だかに見たんですが、よくよく見なおしてみると・・・

やっぱりどんなに早くても日本シリーズかね。。。

まあ、骨さえくっつけば大丈夫ですと言ってもそれは気合レベルの話だからなぁ。。。

去年の様な事情が無いので、今年は日本シリーズまで含めて11月頭には終了ですしね。
CSまでに戻るというのはやっぱりちょっとしんどいスケジュールですかのう(´ω`)。


さて、けふからの3連戦、最後の山場ではないですが最低限のライン以上は求められるカード。

3連勝→これでやっと五分程度かな。
2勝1敗→不利ですが、救世主が出ればなんとかひっくりかえせそう。
1勝2敗→完全に不利。あとはファイターズの自滅待ち。
3連敗→さよーなら


こう考えると10連戦がひじょーに邪魔くさい。
5連戦&5連戦とかなら良かったのに、10連戦では残り試合の多さがプラスに出るとは限らない。
2勝1敗なら土俵際で踏ん張れるけど、なるべくなら3タテしたいところです。

今日はとにかく大事。



大事な3連戦で、球団も明日明後日はライトライオンズ応援席をまた儲けてます。

明日、ライトライオンズ応援席のチケットがまだ残ってます。
明後日は・・・ライトビジター応援席は売り切れなのに、レフト外野とライトライオンズ応援席は
いずれも残ってるような・・・。
勿論、この現象はビジター応援席が狭いことによるわけですが、ビジターを削ってまで取っている措置なのに
満員にならなかったら方々に申し訳が立たないので、行ける人は是非とも集結。


ホームゲームは残り10試合ですよ。

15試合中ホーム10試合と考えれば、悪くはないわな。この点は有利だ。
まあ、それもこれも全て今週末の3連戦で勝ち越せて初めて生きる地の利なんですが。

ただ、どういうわけかファイターズもこの3連戦を終了すると残りは札幌ドームの試合ばかり。
来週からは9試合中7試合が札幌になります。しかも、10月の3試合はゆるゆる。
更によろしくないことに、引き分け数がライオンズが8、ファイターズが10。
このまま両軍引き分けが加算されずにいくと、ゲーム差無しの場合はファイターズが勝率で上に行きます。


ファイターズの辛いところと言えば、来週の日程で札幌で5連戦(ロッテと3つ、ライオンズと2つ)を
こなした直後に福岡に移動して、1試合だけナイトゲーム。
つまり、ライオンズが来週札幌で2つ叩いてファイターズを弱らせ、更に移動疲れのマイナスを加算させた
状態でそのままホークスに引き渡せればよいのです。
ファイターズはお得意のオリックス戦を終了してますし。

まあ、それもこれも、今週末に最低限勝ち越してホークスに抜かれない様に出来たら言えることですが。


ホークスは残り12試合中ホームは3試合のみ。不利と言えば不利。ライオンズの10連戦よりかは
マシかもしれないけれども、仙台で4連戦の為、ここでいやーな試合になって疲弊する可能性はあるかもね。



とにかくライオンズは今日ですね。ファイターズに対しては2.5差という数字以上にやや不利な面があります。
このカード負け越したら、CS1stの予定を検討した方が良いというくらいライオンズにとっては勝ち越しが重要。
ファイターズは来週の6連戦を前にして、ここで3タテだけは避けたいところでせう。
それだけに、両軍共に絶対に超えてはならないラインがあるたけに、チーム力が如実に表れる3連戦になるでせう。

ま、首位争いらしくなってきたってことだね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

牧田様様 / 手術無事終了

土俵際で踏ん張ったとはまさにこのこと。

もし昨日負けたりしたら、我も「この時期に表ローテで3タテ食らうなんて優勝に相応しくないから、相手の逆噴射以外は無理」と書くところでしたよ。

それだけ、昨日勝つと負けるとでは違ったと思います。

勝ち方も「今はこれしかないでしょう」というパターン。
前日に負け試合でリリーフ陣を消費してしまい、打線も明らかに疲弊気味。
この状態では、少ない得点を牧田1人or牧田→ワクイで守り切るパターンがベスト。

見事にそのパターンを演出した牧田様様。

球数が多くなる牧田の悪いところも無くはなかったですが、
自らのミスで招いたピンチも気をしっかり持って投げていましたし、
独り相撲をとることもなく。

8回に交代となりましたが、まあそれは仕方ないでしょう。
キレが無くなると球威で強引に押し切るタイプではないので、
一気に捕まる危険はあったからね。

かなり苦しんだ時期もありましたし、援護率がリーグ屈指の高さで有利に働いたという事もありますが、
二年目のジンクスを見事乗り越えました。
まあ、経験値の高さ故かな。社会人時代からの。


引き継いだワクイ。最後は超綱渡りヒエー。
これが勢いを失っているチームの試練か。。。
ただ、コントロールが乱れていなかったのと、最後に振り絞る力が残っていたのでなんとか救われました。


打線は・・・まあ、ねぇorz
栗山Cが激励に福岡入りしてベンチが明るくなった割には・・・です。まあ、疲れが出ている感じですか。

ナカジは疲労か身体の不調かは不明ですが、バテが顕著になってきていますね。
Yahooドームで見ていてもよくわかりました。
守備中に頭を深く落として我慢しているような仕草(ヤスがバテバテの時によくやってた)が
結構見られましたし。

浅村も先週はスイングにかなりキレがあったんですが、Yahooドームではそうでもなかったかも。
まあ、だから色々考えてしまうのもあるんでしょうが。

今の1、2番はとにかく思いっきりやる事以外に考えられないので、早く浅村らしさが戻って欲しいわ。
かと言って、秋山(打撃は見事です)のあの凡ミスは高校野球でも往復ビンタものでしょうな。
彼が数字以上の選手になるためにはこの辺がハードルでしょうね。。。仕方が無いミスと言えないミスは減らさないと。

とまあ重苦しい打撃陣でしたが、こんな時に助っ人2人で先制点を取れたのは、いかにもな感じです。さすが助っ人。
本当なら斉藤でもう一点取りたいところでしたが、まだ上がってきたばかりでは仕方が無いかな。。。
それに、熊代が上手く助けました。この一点がホークスの焦りを誘った感じでしたね。
個人的には今年は右で打って欲しいけれども。


ホークス側も先に二連勝して、少し力が入ったかな。
昨日は攻撃の策が裏目に出るなど空回り。明石のバントミスはライオンズ側としては救われたなー。あれが無ければ内川のゲッツーも無かったし。

結局10安打で無得点でしたか。まあ、牧田が四球出さなかったのが大きいですが、
ホークスも昨日勝つと負けるでは結構違っただろうからねー。
まあこの三連戦は、ホークスが凄く強かったというよりもライオンズ側に問題があった気はしましたが。

これでなんとか週末のファイターズ戦にチャンスが繋がりました。
残りの試合数的に2-1でもまだチャンスは充分残りますが、
なにぶんライオンズは来週から恐怖の10連戦。
今回は地元開催だし、出来るなら3タテが欲しいカードです。
まあ、相手も表ローテだから厳しいのはわかってますが。。。

負け越したら?もうその時はファイターズの自滅待ち以外に道はありませんな。条件的には茨の道になります。

どっち道、ギブしちゃダメよ。


ヤスと武隈の手術は無事に終了。
手術は多分大丈夫だろうとは思いましたが取り敢えず一安心。

ただ、大事なのは2人とも予後ですよね。。。
多分、情報もなかなか入ってこなくなるだろうけど、
ファンとしては暫くは予後良好を祈る事くらいしか出来ないな。
特にヤスの方はリハビリもそこそこ長くなる可能性はありそうで、ファン感もどうだろう?

まあ、今年のファン感は我は参加出来ないんですけどね。。。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

手術ですな・・・






只今、早朝の北九州空港。

★この日記は北九州空港で朝の5:20頃書きました。
投稿失敗して羽田空港で再投稿してますw

前日にYahooドームでナイターを見て、翌日都内の会社に定時出勤出来るんですねw
流石にYahooドームナイター→翌朝会社は無理~、と思いましたが、探せば方法はあるもんだ。

これで、セパの本拠地で札幌以外はナイターを見た翌朝定時に都内出勤出来る事が判明してます。
ハッキリ言って全くオススメしませんが。札幌だけはダメだなあ。。。

この遠征は我にとっては最悪。
ヤスはいない上に前日に手術が判明するは試合はあんなんだわ長いわ台風に悩まされるわ・・・。

まあ、美味しいもの食べてこの悲惨な遠征を誤魔化しましたけどもw

まあ、昨晩はウダウダ書きましたが、主力は満身創痍であとは経験値の少ない選手でやってるので、
戦力面から考えてある程度の苦戦は仕方なく、これ以上ウダウダ言っても仕方ないですね。
ま、CSは恐らく問題無いだろうし、あとはなるようになるでしょw


ヤスの手術は今日かあ。。。
また暫く身体を動かせなくなるんだなあ。
その覚悟たるや一般人の我には想像つきませんが、
少しでも良い目が出る事を祈ります。
まあ、手術に失敗するとかは無いと思うんで、予後だよなあ問題は。

ここ二年、確かに成績は最悪なものに終わってますし、そのせいで気持ちが離れてしまったファンもいるかもしれないですが、
ここ数年のチームを支えてきた選手の1人であることには間違いないですから、
少しでも良い結果になるよう祈ってあげてください(しつこいようですが、色んなスタンスのファンがいることはわかってます)。

武隈もあまり馴染みの無い部位の手術。
若い時からメスを入れるにはかなり勇気がいるはず。
なんとか来年は順調に投げられると良いのですが。


さて、そろそろ羽田へ出発。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ



まだ16試合「も」あるわけで。

深夜にチェックアウトして早朝便で帰京しなきゃならないんで簡潔に。

厳しい負けですね。
雄星がゲームを作れなかったことが確かに後々色々響いてしまったんですが(二保に逃げられた)
そもそもこの様な状況を一手に引き受けてゲームコントロールを要求するのはまだ厳しいのでしょう。
確かに独り相撲でした。彼の悪い癖。
しかし、良い流れで渡していればこうはならなかったようにも感じます。

結局、最後までホークス主導でゲームコントロールされてしまった。
あちらは岡島を温存。こちらは岡本篤(3イニング目突入)、ウィリアムス、十亀と使ってしまい敗戦。

明日の牧田にとってはかなり重責になります。

野手は野手で誰かがよくなるとその周辺の打者が機能しなくなるんですよねぇ。。。
9安打と言ってもおかわりが4安打、その周辺の打者が沈黙、下位打線も8,9番は適当に
塁に出てるんだけど、今度は前後が繋がらないなど。


流れが悪い時はこんなもんだからジタバタしても仕方ないんでしょうけれど、
いずれにせよ8月に不思議な勝ち方を繰り返しているときにその流れのまま
9月に突入しようとして失敗しているわけですから、
もう一度残り試合をどう戦うか、作戦練り直しじゃないんですかね。

とりあえずこの期に及んで左右病とか見たくないんで、
機能している選手としていない選手にシビアに分類した方が良いと思う。
スパートは今週からかけてほしかったよ・・・。なんで8月末とかなんだ。。。
前も書いたけど、巨人とか去年のソフトバンクみたいな巨大戦力じゃなきゃ
そんな長いスパートが効くわけがない。

とりあえず、作戦失敗だったわけだから再度立て直すべきです。


こんなこと書いたら怒られるかもしれないですけど。

ハッキリ言ってしまうと、今年の優勝争いはそこまでハイレベルな戦いにはなっていません。幸か不幸か。
2010年もそうだったけど、流れが変わって逆噴射状態にならないとも限らないんです。その可能性は秘めてる。
だから、先にギブしてはダメなんですよ。

気になるのはホークスの日程・・・現在状態最悪のオリックスと4つ残してる。
あとここは残りは楽天が6つと多いんだよなぁ。。。
このことから、明日の試合でホークスには何としても勝っておきたい状況になりました。


ファイターズは得意のマリーンズと4つ残しているので注意。
ただし、苦手ライオンズ戦が5つ。ここでライオンズが4つ取ればわかりません。

ライオンズはファイターズ戦とイーグルス戦がそれぞれ5試合ずつの合計10試合。
この10試合を7勝3敗。
鷹戦は明日勝ってそれでおしまいにして、あとはバファローズ、マリーンズと残り5試合を4勝1敗。
ダメなら3勝2敗。

残りを11勝5敗以上を目指してほしい。実際にはかなり苦しいラインでしょう。でも、これでダメなら諦める。

とにかく、優勝ラインが貯金10くらいになる可能性もあるので、こっちからあきらめちゃだめです。





最後に。
監督が「連敗は全て監督の責任」とのことですが・・・。
今時点で誰の責任かはもうどうでもいいです。
ただ、現状では勝てないのですから、方向転換できる戦術は持ってほしい。
また「最後は気持ち」とかいう話になるならば大きくは期待できないと思う。。。

正直、相当つかれているであろう選手がちらほら。
気持ちだけに訴えても無理。というか、気持ち云々は選手だけが意識していればよい話だから
首脳陣はしっかり作戦を立てて欲しいです。まだ16試合「も」あるんだから。


全部勝ちに行くことは現状の戦力ではほぼ無理。
何試合までなら捨てられるの見立ても必要ですね。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

「優勝目前にまた失速」とか「また今年も・・・」とか表現誇張でしょ

宣言通り、福岡に来ています。

昨日は台風の影響は最小限だったと言って良いでせう。
我が乗った飛行機は福岡上空で40分近く待機になり、東京から2時間半かかりましたけどもね。
玄界灘~ヤフードーム上空付近では結構アクロバットな飛行になりましただ。まあ、大したことは無いけど。

ヒイキ選手がいない、チームはこの大事な試合であと1点が取れずに敗戦と、
なんか納得いかないので、上手いもの食べてごまかしてますw
あと、ホテルがマッタリ出来るのでこれまた良い。身体が疲れてるので昼過ぎまで休みます。

個人的な話で申し訳ないんですが。
優勝すればヒイキ選手が戻ってくるチャンスが少しでも高くなるし・・・という希望が途絶えたのは
少々堪えています。応援するモチベが半分くらい崩壊した気分。

「チームが大変なんだから、今は個人選手よりもチームの勝利の方が大事。だから、余計な事を考えずに
応援すれば良いんだよ」

とも言われましたが、なかなかそう上手く踏ん切りがつかないのが悲しいところです。

ただ、んなこと言っててもどうしようもないので、モチベは少しずつ復活させます。うん。



うーん、しかしまあ重苦しいと言いますか・・・。

中軸が機能していなかったですね。
ただ、このクリンナップも満身創痍トリオだから元々しんどい状況ではありますが。

攝津も球数が多く(というより投げさせた感はありますが)、多少は苦しんでくれたと思うのですが、
肝心なところでボール球を振らされてしまう。守備もしっかりしているから、そういう穴も無い。

岸メンも4~5番手の投球なら合格、というのがベンチの評価だそうですが。。。
確かに随分とアッサリと失点してしまいました。これは痛い(←実はトイレに行っててこのシーン見てないw)。
コントロールがそこまで安定していなかったので攝津同様に球数が多く、結局ストレートが安定的に
使えないと苦しくなるっていうのはパターンではありますかね。

ただ、どっちにしろあの攻撃では完封しなきゃ勝てないパターンですので、岸メン一人の責任にするのも
微妙ではありますが。

こう言っては申し訳ないのですが、全体的に活路を見出しにくい試合でした。
やっぱり中軸が機能しないと苦しいって。

ヘルマンがここへきて安定していますね。
打順を1番にしろとは言いません(なんか相性が悪い気もするので)。
ただ、40盗塁も出来る脚力があるわけですから、ベンチももう少し彼の足を利用して
プレッシャーをかけにいってもよろしいのではないですかね。

6番という打順に置いている以上、彼が終盤塁に出たら定型の様に送りバント、では厳しい。
もっとランナーやベンチが一体になってプレッシャーをかけていくシーンが、昨日の終盤では見たかったよ。
代打の層が薄いのはベンチが一番理解していることではないですか。。。

ここでも攻撃のバリエーションの少なさが出てしまいました。
選手の能力だけに頼る野球じゃ、いざというとき限界があるって。



なんか裏をかいたら更にその裏をかかれるそうですが・・・
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/09/18/kiji/K20120918004139110.html

土井さん、そんなこと今言わないでおくれ。。。それじゃ事実上の白旗宣言だよ。

細川FAの時に、「捕手をそんなに簡単に流出して良いのか???」という意見はファンからも散々出た。
フロント側が十分引き止めにいっていないように見えたからですね。
実際に去年は散々影響も出たし、そのことでファンが当てつけに細川を非難したりもした。
(「選手は残ってくれてしかるべき」という性善説も少々違うと思うんだけれどもね・・・まあそれは置いておいて)

細川の存在が痛いのは誰だって十分わかってる。
でも、それを今更言われてもファンは困る。
じゃあ、今日もダメなの???という話になる。


物理的な計算では慌てる必要はまだありません。まだ本当に切羽詰まった試合での敗戦ではないです。
ただ、投手のローテ的にこの2試合は勝負でしょうね。週末の事を考えてもこの2試合は勝って
浮上チャンスを作りたいところ。
ライオンズが平日中心のローテを組む以上は平日に負け越すようだと辛いし、
またホークスを生き返らせるかどうかもライオンズが握っているようです。

1試合負けたところで慌てては相手の思うつぼ。
それでも、ナカジがまだなんとか踏ん張ってくれているのは大きいと思うよ。唐突な結論ですがw

まあ、早速「失速」みたいに言われてますしこのカード負け越すようだと「大失速」とか言われそうですが、
そもそもピークが8月に来たのにそこから下降線だからと言って「優勝目前で大失速」とか表現誇張だろうと
思われ、逆に言えばまだ浮上する時間もあるはずだから、まだ大丈夫だろうと考えてます。


また今年も・・・なんて言うのも同様に「表現誇張」でそもそも諦めるのは早い。早すぎる。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

来季のヤスの復活を祈願し、今日の第二でのヤスを残しておきます

今日の第二での様子です。

本当は、同じく手術に向かう武隈も栗山C(昨日ね)も他の選手数名にも触れたいのですが・・・
今日はどうしても殆どがヤスの話題になってしまいそうなので、この日記は敢えてヤスだけにします。


ちょっと遠いので、特に打撃練習とかの画像は相当に引き延ばしてます(その為、画質が粗い・・・)

DSC_0036_1413.jpg

DSC_0065_1414.jpg

DSC_0219_1415.jpg

DSC_0339_1416.jpg

DSC_0368_1417.jpg

DSC_0646_1419.jpg

DSC_0744_1420.jpg


アップ→キャッチボール→守備練習(30分くらい)→打撃練習(1時間くらい)

通常メニューですね。

これで今日の夕方に「手術は3日後です」と発表されるなんて予想しないってば・・・orz
予想出来る人は事前情報を持っている人か、よほど観察できる人かどちらかだと思う。。。


夕方の日記に書いた通り、今までの様子を見た以上は普通の捻挫ではないことは予想出来ました。
だから、今季のレギュラーシーズンはもう厳しいだろうな・・・と薄々感じていたのも事実です。
でも、CSや日本シリーズには間に合うかもしれないと、一縷の望みを持っていたし、
今日通常メニューに戻ったので前進だと思ったのですけれどもね。


結局、診断の結果として
「右手三角靱帯複合体損傷修復手術」
が必要ということですか。

海浜幕張の駅前で手術の報を知り、それからその場ですぐに調べましたよ。

まあ、症状の重さにもよると思うんですけれども、結構厄介だとは思う。。。
正直、骨折とかだと骨がついてしまえば見通しは立つんだけれども、
靭帯は様子見の期間が長い模様。だから、今回も結局はよく見通しが立たないままに
様子見しながらここまできてしまい、最終的には手術という結果になったのだと思われます。

正直、来年の開幕に間に合うかどうかというのも、おそらくこれからの状態から判断せざるを
得ないと思われます。手術をしたらリハビリもそれなりに必要と思われますし。。。


今はっきりとわかるのは、今季絶望ということのみでしょう。。。
練習再開も果たしていつになるか・・・。

我にとっては完全に専門外のお話なのでよくわかりませんが、
症状の重さにも左右はされるのだろうね。。。

そして、スポーツをする以上は常にこういう危険性とは隣り合わせの様で、
更には今回のヤスのケースのように最初は捻挫とされるケースも多い様だ。。。
だから厄介なのだろうね。。。

そして、今回の怪我がおそらく肩を庇った(身体のバランスがやや崩れている)ことに起因した面も
あったのではないかとあくまでも推測ですが思います。

少しでも症状が軽いと良いのですが。。。

いずれにしても忍耐が求められるか・・・去年に引き続きだけれども。
これ以上は何とも言えないし、現場もハッキリとはわからないのでは?



一つ言えること。

ヤスはまだまだこれで終わる様な年齢ではありません。
今後、どうなっていくかはわからないし、厳しい前途かもわからないです。
ただ、若手の成長著しい現状のチームを見るにおいても、やはりまだまだ必要戦力と感じます。


その為の必要な手術だと思っています。

術後にどういった経過をたどるかはわからないけれども、
やっぱりチームにとって大きな戦力だと自らがグラウンドで証明する日が必ず来ると信じています。
少なくとも、そこまで待ち続けるつもりのファンは多数います。
(まあ、色んなファンがいることは理解してます)

まあ、ファンはそのくらいしかでけへんけどね。。。

2005年から応援してきて見ている限り、今が一番の試練だと思います。
ファンとしても先が見えない不安は正直あります。
でも、ここまで応援してきたら、最後までしつこくw応援するつもりでいますわ。

こう言ってはなんですが、我はヤスファンであることに後悔したことはないんです。
そりゃたしかにこの様にしんどい面もありますけれどもねw



それにしても・・・今日2人の手術が判明し、更には一人が骨折・・・。
スタメンやローテを並べることは出来るけれど、余剰戦力がどんどん削がれていく。。。
正直、チームとしては苦しくなったと思います。とんだ厄日でしたね。

こんな厄はどこかに捨て去って、明日はヤフーへ行ってきます。
ヤスの手術決定、台風、帰京後の仕事に影響する、費用がかさむとかなり心が折れそうな今回の遠征で
キャンセルも検討しましたが・・・行くと決めましたよ。

岸vs攝津ですから、緊張感のある試合が見れると期待してます。


ああ、4時間くらいしか寝れないな。。。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

ヤスと武隈の手術が決まったようです

https://twitter.com/hochi_baseball/status/247240386295255040

昼過ぎにヤスがマシン打撃再開と書いておきながらナンですが、
ヤスの手術が3日後に決まったようです。

やはり手首の靭帯でしたか・・・捻挫にしてはおかしいと思ったよ。

個人的にはこういうこともあるだろう・・・と覚悟していたところでした。
今日打撃練習をしていたので、もしかしたら・・・という希望的観測もあったのですが、
やはりダメでしたかね。
ならば、なんで敢えて今日練習してたんだろうか???という疑問はありますが。
1時間くらいは打撃練習をやってましたし、守備もほかの選手と同じメニューでしたしね。。。

武隈も手術だそうです。。。左ひじか。
この時期に決断するのって結構つらいよね。。。


今後はどうなるのかは、まったくわからないですね。。。
続報を待ちましょう。もう、球団としては情報をうやむやにする必要もないでしょうから。


なんというか、若干の覚悟が出来ていたからか結構淡々と受け止めています。
ただ、しばらくするとこの事実が自分の気持ちの中で結構ずっしりくるんだろうなぁ。。。


なんだかうまくまとまりません。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

今日も西武第二→QVCです(汗

けふもQVCに行く前に西武第二に行きました。
なんつーか、少しでも前進していないかと気になるため。。。

で、今日のヤスですが、、、

本格的な打撃練習を再開していました。
西武第二に残留している時点で通常メニューと言って良いかは微妙ですが、
残留メンバーとしては通常メニューに戻っていたと思います。
グラウンドで他数名の選手と同じくマシン打撃を一時間くらいやっていましたから、
前進と言って良いと思いますよ。

まあ、復帰がどうなるかっていうのは全然わからないでしょうけどね。。。

フライも多かったですがw、ミートして鋭い打球も左右満遍なく飛ばしてました。
キャッチボールや守備は少し前から通常メニューに戻っていたはずです。今週末も通常でした。

気になるのは斉藤。
昨日利府で試合に出ていたはずなのに今日は第二にいました。
練習も普通にこなしていたのだけれど、どうしたのかね?

さて、、、我はいましマリンに向かっています。実に70分遅れくらい。。。
もう少し早く第二を出発する予定だったんですが、ヤスが打撃を一時間やったため、ずっと見てしまったw

まあ、QVCはイニング後半がハイライトのことが多いから。。。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

チームはよくやってると思います(ちょっとだけ第二情報)

本日の行動

西武第二(12:30ころまで)→QVCマリン(4回表から)

西武球場前→海浜幕張は遠いわ、やっぱりw
所沢方面からQVCナイターはなかなか難しいというのはよくわかります。
特に、22時を過ぎると武蔵野線が一気に不便になるのでねぇ、、、。

まあ、それは良いとして。

ヤス・・・キャッチボール→守備→ランニング→室内で少々軽めのトス打撃(相変わらず別メニュー)。

2週間前はキャッチボールすら回避でしたから、それよりかは良いと思います。
ただ・・・2週間経過しても相変わらず別メニューであることには変わらず。
今日はファームは利府(仙台郊外)で試合があったので、復帰間近ならばそちらに行っているはずなのです。
それが、第二残留で更に別メニューということは・・・.


あくまでも個人的な推測ですし、情報ソースも何もあったものではありませんが、、、
正直言ってただの捻挫ではないと思います。もしかするともっと深いところに異常が出ている可能性も
ありますね。。。
ただ、それならば動かしていて大丈夫なのか、、、という感じもしますが。。。

多分、何かあるのは間違いないでしょう。それが何かはわかりません。


あと、栗山Cが少しだけ見れました。
とはいえ、練習していたのではなくて第二球場の3塁側のベンチでグラウンドを見ながら
なにやら「考える人」になってましたけども。。。
多分、リハビリだと思います。まあ、復帰が極端に早くなるということはないだろうから。。。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日の負けは痛いです。。確かに不安も感じさせます。
ただ、最初にひとつだけ言わせていただくとチームはよくやってると思いますよ。。。

投手陣は中継ぎは夏場の踏ん張りのツケが少々きてしまっているし、抑えは実力者とはいえ即席。
先発投手だって6人なんかそろわず、当初の計算どおりなのは2人だけ。
しかも、一人は不運が重なり白星がなかなかつかない。(ただし、牧田が援護率リーグ1位なのは密かに秘密。だれだ牧田かわいそうと言ってるのはw)
高卒3年目の投手に、前半戦は計算されていなかった投手、万全ではない40歳近い投手が頑張っているのですよ。

野手にしても主力は離脱か傷だらけ、他の戦力は打撃と守備が両立しない選手が多いから
結局は通常よりも使う選手が多く必要になる。

更には優勝争い未経験者も多い。現状はこの戦力で貯金2桁ですからね。。。
チームとしては本当によく踏ん張っていると思います。

まあ、前置きは良いとして。


試合は4回表からしか見ていないのですが、6回表、7回表の点の取り方は理想的だったと思います。
多分、序盤の攻撃でもう少し点が取れなかったのが終盤にやや響いたのかな。
初回に星秀和が打てなかった・・・というのはあるでしょうが、経過を見る限り2死から4連打ですから
そこまでうまくはいかないのではないかと(星秀和の調子そのものはまったく良いとは思いませんが)。

見てないからなんともいえませんが、それ以上におそらくおかわりの「足」の状態が響いているのでは
ないだろうかと、、、。
最近、おかわりが塁上で各駅停車になってしまっています。足の状態がよくならないから
1塁へも全力で走れていませんし、塁に出ても安全運転しかできない状態。
通常ならおかわりの走塁はそんなに遅くないですから、2死からヒットならば
よほど正面or前進守備でない限りはホームに還れるはず。


とはいえ、4点いずれも悪い点の取り方ではなかったと思います。

これで勝てなかったというのは確かに痛い。しかも、中継ぎをふんだんに使ってしまっているので余計に。


中継ぎについては仕方がないでしょう。。。
ここで綻びが出てきたというのはそれは戦力的な面の問題が大きいから
長田やウィリアムスだけを責めるわけにはいかない。
一つ言うならば、状態が下降線に入ってきていたのに、スイッチオンしたのが早すぎたと思う。
2010年に同じ様な轍を踏んでいるのだけれどもね。。。

もっとも、今日の守備はいただけないけれどもね。あの展開ではミスをしたほうが負けるというのは仕方ない話。


ただまぁ・・・


戦力格差の小さい争いの中ではこの手の試合はよくありますよ。痛いのは事実だけれども、
2008年だってやっぱりこういう終盤での逆転負けはありましたよ。
そうそうすんなりいかないのは当たり前。今日の試合も結局僅差で終盤に入ってしまったのだから
「勝てる試合」ではあったかもしれないけれども、「絶対に勝てる試合」というほどではなかったです。

過度にネガティブになることはありませんわな。もともと週末がやや苦しいのは仕方ない。

しかし、こうなると明日の戦い方がどうなるか。。。
十亀は3連投です。連戦中だから4連投は避けたいところだし。。。
長田はやはり下降線、ウィリアムスもそんなによくはないようだとなると。。。
明日は難しい試合になりそうですね。。。岡本篤が十亀のポジションに、松永が長田のポジションに入るとして・・・
山本淳がどこまで持つかにかかっていますが、僅差リードの場合ウィリアムスの3連投は避けられないかなぁ。。。

打線が藤岡を打ち込んで、なるべく終盤に楽になる展開にすることが肝要ですね。
逆に、ゲーム展開的にダメそうならば「何とかして勝つ方法」を無理やりさぐるよりもキッパリ諦める方が良いかもしれない。

まあ、いずれにしてもホークス戦の初戦は岸メンに終盤まで踏ん張ってもらわねばならないですが。


今はファイターズの方が良い波がきていてライオンズ側の方がやや苦しい感じはします。
けれども、20試合で両軍の流れが変わらないというのも稀ですし、ファイターズも戦力的にはぎりぎりです。
今年は残り10試合で決まると思われるので、今はやはりライオンズが我慢の時じゃないかなと思っています。
それまでに焦りに焦って戦力をつぶしてしまわないことも大事。
幸い上位打線は元気ですから、とにかく貪欲に点をとりあとはミスを最小限に防ぐことだと思います。

<おまけ>
ひとつ思ったんですが、熊代はなぜバントまで左打席に入ったのだろう。。。
右の方が経験はあるはずだし、相手が右投手だからといってそこまで左打席にこだわらなくても。。。

まあ、ベンチもこの時期に来てまだ左右に捉われ過ぎているように感じますが。
特に不調の選手に左右は無関係ではないかと。。。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

絶対に落としたらいけない試合を勝ったということ

時間無くなってしまったのでひとこと。

昨日の試合の前半はそれはそれは重苦しい雰囲気でございました。
あの6回は、相手の隙をついて鬱憤を晴らすように集中打が出て良かった。
正直言うと、普通ならば相手先発はもっと早くに交代しているはずだと思うのですが、
オリックスサイドに何か意図があったのでせう。

オーティズが明らかに落ちてきていて、あの空振り三振は嫌な感じがしましたが、
オリサイドが投手を交代させずに、ヘルマンは冷静に押し出しを選んだ。
あれが三振でもあろうものなら、0が刻まれた可能性は高かったかもな。。。

あの安達のエラーも、助かりました。


昨日の牧田はテンポが良かったですが、まあ色んな意味で負けてられないよね。
昨日の雄星より一歩上手の投球を見せなきゃ、先輩がすたるわ・・・。
てな感じでしっかり投げてくれました。


今後の9連戦の流れから考えるに、このオリ戦は2勝1敗が最低ラインだったと思われ、
尚且つ昨日の様な試合展開からするに、絶対に勝たねばならない試合でした。
その試合を落とさなくて、良かったと思います。いや、本当に。
オリックスには悪いけれども、正直いうと昨日の試合の内容から考えて、あの試合を落としていたら
9連戦を戦う上で少々お話にならなかったという感想、
これを落としていたらムードがマイナスな方向へ完全に流れていたと思う。
(オリックスとしてはもう少しマシな試合にもっていける術はあっただろうな・・・と)

勝つべき試合は勝たなきゃ次に進めませんから、そういう意味で本当に大きい勝利だったと思いますよ。
下位打線の組み替えが結果としては成功した、ということになるんでせうね。


浅村、スイングスピードが速くキレが非常に良い感じですね。
こういう時の浅村は、とにかく気持ちよく打たせておけば、自然にある程度の結果は出してくれるでしょう。
逆に言えば、大きすぎるムラと状況判断とか、そのあたりが来季の課題として挙げられそうだけど、
今は自由に打っていただくのが、一番好結果を生みそうです。現状から考えるに、それで良いと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1357位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
199位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。