スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打力に頼るだけではなかなか勝ちきれないからね・・・

負けたのはどうでもよくはないが、まあ力が突出しているわけではないので仕方ないわね。。。
選手個人の力はあるから良い時は点になりやすいけど、
やっぱり攻撃のバリエーションはいまひとつ。

バント、もっと有効に使えるようにならないと僅差の戦いになった時に少し厳しいかと。
特に、浅村、秋山は成長著しい打撃面が注目されるけど、彼らはつなぎの側面もあります。

ヘルマンはバントはあまり期待出来ない。。。原は、、、やらなきゃダメなのよ~。

まあ、悪くいえばライオンズらしい負け方でしたかね。。。
まあ勢いだけでは優勝には辿り着かないから、気を引き締めていただきたく。


ナカジ、再び欠場。

「大したことはない」「そんなに回復に時間はかからない」


あんまり素直に受け取れない言葉になりつつあるorz
今日も微妙なんでしょう?

まあ、様子見しなければわからない段階ではスタッフさんも変な事は言えないし、予測がつかない面はあるのでしょうか。
ただ、「実は・・・」みたいなパターンが多いから心配なのです。
まあ、ナカジの身体の強さを信じるしかないかね。

誰かがナカジや栗Cの穴を埋めるという発想では難しいので、
控え選手の駒と戦術を組み合わせて乗り切って欲しいんですが、
モロにチーム力が問われていますね。。。

カーターは幸い一軍に留まったようですが(原の代わりに二軍行きになったのは林崎)、
膝の水を抜いたりしながらみたいで相変わらず満身創痍は続く。
まあ、ライオンズだけじゃないけど。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
スポンサーサイト

投打がものすごく噛み合ってる

昨日の試合。

降板した多田野、あの時点でたったの57球。攻撃は異様なほどサクサクと凡打を積み重ねていました。
得点したのは、あの秋山→ナカジ→おかわりの一連の流れのシーンのみ。

野手だけを見ると完敗でも全くおかしくない試合内容でした。

投打が噛み合うというまさにそのものズバリ。

でも、昨日の勝ちを手繰り寄せたのはバッテリーだったと思います。
岸と牧田に挟まれた雄星で勝ちがある程度計算出来るようだと本当に大きい。
平日カードはかなり勇気を持って戦えるでしょう。

ルーキーイヤーから「伸び悩み」とかよくわからない事も言われたりしましたが、
高卒三年目でここまでの結果ならば、順調な成長軌道に乗っていると思いますよ。

独り相撲も少なくなって、上手く試合に入りこめている印象です。




これで念願の貯金二桁ですね。
ようやく、首位と言えるかなーという気がしてきました。
貯金一桁だと、Bクラスすらチラつくレベルのアドバンテージしかありませんが、
貯金も10を超えると少し余裕が出来たかなという感覚。

もっとも、優勝狙いにはまだまだ試練がつきもの、ではありますが。まあそれは勝負だから。


この3連戦で2勝1敗ならばまだまだ優位とまでは言えませんが、
敵地で3タテとなるとお互いに与える精神状態は少し、いや、かなり違うかもだ。

大事なのは稼げるうちに稼ぐこと。
まだ一ヶ月以上あるわけですから、ライバルチームもこのまま引き下がりはしない。
ライオンズも満身創痍に近いですから、余裕かましてはいられないので、
何とか今日も勝って貯金増やしたいところ。

ゲーム差なんてまだ関係ない程度の差ですから、我はまだあまり気にしません。
そもそも二位との差なんて気にしても二位~四位はダンゴなんだから、ファイターズとの差を気にしても仕方ないです。

ただ、ホークスはやはり少し不気味になってきましたね。
戦力が戻ってくると、、、うーん。



賢介があのような事になったのは、個人的には残念です。
ライオンズが勝てば良いというのも勿論一つの見方ですが、
パから役者がどんどん削られて行っている気がする。

まあ、優勝争いも佳境に入ると我もライバルチームには負けて欲しいと願うのが正直なところですが、
あるべきスパイスは存在していて欲しい。仕方ないけど。。。

賢介にとっては骨折も痛いでしょうが、靭帯断裂もかなり厄介かもしれない。。。


突然「今季絶望の見通し」と言われたファンの胸中は相当重た
いよなあ、、、しかもまだ八月だもの。。。
チームファンならば「他の選手にチャンス」と気持ちの切り替えもしやすいけど、
チームファンかつ個人選手ファンはなかなかねぇ。。。


と言いますか、ナカジは大丈夫なんだろか。。。情報特に無いけど。。。あまりこういうのは表に出さないからねぇ、ナカジの場合。
満身創痍に更にダメージが加わった気分。

カーターが抹消の見通しみたいで、代わりに上がるらしい原にはリベンジも期待したいけど、
これ以上怪我人が出たらライオンズも、、、。

各球団、ギリギリの戦いになってきましたね。
結局、選手層の厚いチームが優勝ということになりそうです。
だから、控え選手の奮闘は当然ながら、二軍の戦いも大事だと思いますよ。
別にレギュラークラスを求めているわけじゃなくて、少しでも継続的に貢献出来る選手が必要。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

良いチーム循環/最良の選択になりますように

昨日の試合・・・

1,2番のヘルマン&秋山がともに5打席0安打出塁無し、3,4番のナカジおかわりで1安打1四球のみ。

しかも岸メンが早々に2点失う試合展開。


これで6-3で快勝っすかぁ(ノ∀`)。前半戦では考えられなかったことですね。


昨日の試合を見ていて、勿論高山みたいな日替わりヒーローが出てきたことは非常に大きいと思います。
ただ、1,2番は脇に置いておくにしても中軸以降は個人個人がしっかり繋いで繋いで・・・としたたかに
攻撃していた感じがありましたね。
相手も武田勝ですからそう簡単には勝たせてくれないし、向こうだって絶対に勝ちたい試合だったはず(首位攻防云々関係なしに)。

おかわりがやはり少々心配なのと浅村が2安打のわりにチャンスでやや微妙だったのはありましたが、
オーティズと坂田が上手いスパイスになってます。
あと、銀ちゃんねぇ・・・ヒットを打つと「事故った」とかよくいわれますが、最近はそう言えなくなってきている様な・・・。
相手が物凄く萎える場面で打つことが多い様な気がします。

そんな中で出てきた高山がチームの繋ぎをよく結実させましたよ。これで試合は決まり。


良い試合でした。


1,2番には猛省していただきたいですが、ヘルマンは疲れかな。今月は正直かなり苦戦してますよね。
ただ、彼らがダメな時に下位打線が代わりに働いてくれるのだから良い循環です。
隠れ熊代ファンの我少々萎え~なのは秘密w

カーターが左膝に違和感があって大事を取った等ありましたが、良い循環を続ける為には
ベンチで控えにまわっている選手にもモチベーションを持っていただきたいし、2軍にも頑張って頂かなくては
なりません。坂田のように昇格してすぐに良い「スパイス」を出してくれる選手はこれからも必要。


これで首位攻防戦優位に立った?まだまだ、まだまだまだ。
ファイターズが若干苦戦中ですが、その合間を縫ってホークスがやっぱり調子を上げてきています。
とにかく貯金2ケタに早く乗せて優勝する資格を得ることです。
貯金1ケタの争いでは、最終盤にどう転がってもおかしくないってことになりますので、
目指すは貯金10、それをクリアしたら15。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

栗Cの手術が無事に一昨日に完了した様で、まずはほっと一息。

骨が完全にくっつくまで3週間~1カ月かぁ。まあ、そうだろうね。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/08/29/kiji/K20120829003994130.html

相変わらず全治不明とのお話ですが、要は骨がくっついてからリハビリして普通に動かせるようになるまで
どの程度かかるかってことでしょうかぬ。
昨日Twitterではそこからリハビリに1カ月だ2カ月だという情報も飛び交っていましたが、我は情報ソースを見つけられていません。

ただ、リハビリ→復帰の為の調整練習という流れはほぼ間違いなく必要なので、、、うーん・・・
どんなに早くても上手く行ってCSセカンドか日本シリーズか・・・ていう話にはなってくるのかな。
(CSファーストは出ないという前提w)
おそらくリハビリ終了時点でベンチに入るだけなら出来るでしょうが、それをヨシとするかどうかはまた別の問題でして。。。

こればっかりは本人の治癒力にもかかってくるので予測不可能だろうな。
以前、なかじまさんとかいうひとが7月末に死球を受けて骨折、シーズンは絶望だろうと言われていたのに
9月中旬にニコニコしながら戻ってきたことがありましたが、あのかたは良いいみでバケモノだから、うん。
あ、栗Cもバケモノなら良いのか・・・。
まあ、いくらバケモノ的なプレイヤーでも生身の人間だから、限界はあるし
実際ナカジも苦しんでますから無理は言えないけど。。。

今季中にもう一度栗Cのプレーを見れる可能性が上がる事を願うしかないですね。
最良のスケジュールで行けるように・・・。

その為にはやはり絶対に最後のステージまで駒を進めることが必要なんだよ。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ヤスファンとしては背番号7も無視できない。というより今最大の心配事ですよ。
日月と試合に出てきていればそうはならなかったのだけれども。。。

捻挫は厄介なのだけれども、軽度の炎症のわりには打撃練習を開始出来るまで1カ月以上とか
再発?とか、このままでは去年の夏場の離脱期間を超えてしまう感じでちょっと長すぎる。。。
まあ、元々怪我直後の情報(軽症、とか最短で戻れるんじゃないか、とかね)って
あんまりアテにならないことも多いのですが。

結果としては、先週に少々無理を承知で実戦に出たことが若干仇になっているのかもしれません。
(本人じゃなきゃわからないけど)

おそらく、自分が無理出来るラインと復帰スケジュールとを合わせて考えて、ギリギリ一杯の限界ラインで
動いているのかなあ・・・とも(勝手な推測だけど)予想されますが。。。


「無理しないでよいからしっかり治して」

とは言えない・・・よなぁ。。。

ファンの立場からすれば上記のコメントになるでしょうが、本人は1年1年の戦いだし、
ファンから「無理するな」と言われても監督から「焦ることはない」と言われても、
正直それが本人にとって保障になるわけではないし。。。

よくいわれることだけど、結局「頑張ってる」とかで到底評価される世界じゃないから本人は焦るよなぁ。。。
だから「なぜ痛みを抱えたまま実戦に出たのか?」などと言う事は我は出来ません。実際に我も願ったしな。

ただ、これだけ離脱を経験したことで、今後の復帰までの道のりが本人にとって最良の選択になることを今は願ってますよ。


まあ、こう言いつつも我はまだヤスの今週中の実戦復帰とKスタ付近からの1軍復帰の望みを捨ててはいませんが(´∀`;)。
だって現場じゃなきゃわかんねーもーん・・・orz。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

ちょっとショックな2試合欠場

日曜日の浦和の試合には出なくとも、昨日の第二の試合には出るだろう・・・状態が悪いのでなければ・・・
と思っていたんですけどね。

昨日の第二の試合にも出ておらず、これはやはり状態がよろしくないのかね・・・と思っていましたところ。


ラジオの情報では、やはり手首にまだ(また?)痛みが出ているようです。
先週の火曜日にファームの試合で実戦復帰した際にも、まだ少し痛みが残っているみたいな話があったんで
気にはなっていたのですが。

とはいえ打撃練習もしているようですし、手首を休めなくて良いのだろうか???という疑問もあるわけ
なんですが、常にギリギリのライン(復帰を睨んで極力動かすも限界は超えないライン)を見定めている
のだろうかね。。。

というわけで、まだもう少しかかるんですかね。。。



ファームは、先週全然試合が無かったところから一転、今週は試合三昧(しかし何故か土曜日は予備日)で
これが来週中ごろまで続き、それ以降はまた10日くらい試合無しという極端な日程。

この試合が密集している期間がヤスの最終調整になるだろうと思っていたんですけれども。。。

まだシーズンも1カ月以上残ってはいるのだけれども、
個人的にこの2試合に出れなかったというのはちょっとショックが大きい。


まあ、今週はあと残り5試合あるんでどこかで出てくれればなあと思っていたんですが、
うーん・・・もしそうだとしても無理をして出るってことになってしまうかもな。


こまった・・・。


なんだか西口さんも不穏な感じ?先週末のラジオでかなりぼやかしたつつもよろしくない情報が出たとか何とか。
先発投手、明らかに足りてないんですけどね。。。


個人的にはヤスがいないからチームも応援する気になりませんというのは無いし、9月も普通に
1軍の試合は見に行く予定ですが、正直言ってチームは満身創痍じゃね?
本当にコレで最後まで乗り切れるのだろうか。。。
内野なんてほぼギリギリの状態です。しかもナカジやおかわりが半分無理やり感あり。

現在首位という状況に我の中でどうも喜び切れないのは、ヤスの復帰が遅れているのも正直大いにあるんですが、
こんな状況でありながらも貯金一桁のままこんなに早く首位に立ってしまい、
本当に喜んでいられるのだろうか・・・という疑心暗鬼もまた大いにありますです。
少なくとも「このままゴールテープを切るぞ!!!」てのは到底簡単にはいかないだろうなあ、と。

DH候補は多々いるのと、外野手は意外と機能していますが、投手陣と内野手の層がね。。。
主力レベルとそれ以外の選手との間で、格差がかなり大きい気がする。
あと銀ちゃんがパンクしないことを祈りたい。

とはいっても、やってもらわないと困るんだけども。。。好調の選手が少しでも長く続くことを
祈ってます。打者ではオーティズかな?守備面がネックでカーターともどもやや使いにくい面があるんだよね。。。


まあ、日ハムも糸井が抹消されたりと結構大変ですが。


この3連戦はどっちかが3連敗するという事態に陥らない限り、本当の天王山ではないでしょう。
(とまた盛り下げる様な書き方をして申し訳なくw)
どっちかが1つ勝ち越したところで、無いに等しい様な差しか出来ないですし。
逆にお互いにそれなりの投手を用意しながら3つとも負けると言うのは、勢いを失いかねないので
それは避けたいところ。

どっちみち勝負は9月後半以降であることに変わりはないとは思う。
だから、今のうちに戦力整備が出来るチームが有利に戦えるはず(日程の厳しいライオンズはこの点は重要)。
ゲーム差、順位よりもそういう点に注目したいです。

正直な話、日ハムとのデッドヒートってわけではないと思いますよ。
勿論、この3連戦は勝ち越せた方が遥かに良いに決まってますが。
戦力が戻る可能性のあるソフトバンク、ロッテ、いずれも不気味な存在です。



そう言えば、関西でのライオンズ戦はほぼ終わってしまったわけですな。
7月中旬~8月下旬で9試合ってちょっと密集しすぎですねぇ、、、。京セラなんてついぞこの間
行ったばかりじゃん?て感じでしたが、、、。

ただし、7月の神戸の1試合が雨天中止になっているので、まだ関西でのライオンズ戦も終わりじゃないんですよね。

おそらく振り替えは準フラの神戸ではなく、京セラになるのではないか???という予想が強いですけれども。
関西のファンはこの追加日程に要注目。1試合だから、ピンポイントで見に行かれる人ばかりいないとは思いますが(汗)。

ナカジも関西ではここが最後の可能性がありますね(大汗)。。。
ヤスは間に合うのだろうか。。。

ちなみに、まだ未定の試合が3試合あります。
7月に神戸で流れたオリ戦と、4月に甲子園で流れた楽天主催(これは関西の方には残念ですが、ほぼ間違いなく仙台での振り替えでしょう)、4月に流れた西武ドーム開幕戦のロッテ戦。

現状発表になっていませんから、シーズンの本当に終わりの方に組まれる可能性が高いです。
この辺が、シーズンの優勝争いを左右することになるかもだ(汗)。


ところで、栗の手術は上手く行ったのかな?
あ、西武ドームのフラッグスには栗のリストバンドの在庫があったそうですよ。


うーん、支離滅裂だ。あまり頭が働いてないorz


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

空振りしたorz

昨日は大阪から浦和に駆けつけるつもりで朝から新幹線に乗り込んだセブンマニアさん。

車中から浜名湖を眺めつつウトウトしていたころでせうか?

現地お友達から

「来てませんよ」



(?´∀`?)はい?


・・・大阪に残って京セラで観戦するのが正解だったんだーorz


というわけで、第二残留だったみたいです。
完全に空振り、しかも大阪に残れば京セラであと一試合みれたのに。。。


残念ながら、帯同しないということはあまり急いでいないんですかね。。。
確かに、ヤスが一軍に復帰してどれだけ貢献出来るかはやってみなければわからないですが、
一軍も「勝っているからOK」という程の状況でもないので、戻れる選手は戻るべく調整ピッチを上げなきゃならない頃ですが。

それとも、手首の状態が遠征してまで出る程じゃないのかねー。

札幌にまた間に合わないかorzもう、9月の最後かな。。。


一軍の試合は映像でも殆ど見れていませんが、結果は仕方ないでしょう。
毎週末にバクチみたいな形で実績の無い投手を先発として送り込んでいますが、
今のうちに試すというよりは、投手がいないという要素が強い。
山本淳を先週すぐに落としたのも、その分平日の中継ぎ投手枠を作るためだし。
まあ、こちらの方がまだお試し要素が強いかな。

春先が緩すぎる日程だったツケが秋口にモロに降りかかるライオンズ。
やはり先発投手とロングリリーバー、ビハインド担当リリーバーがイマイチ足りませんね。


だから貯金を最低二桁に乗せないと、日程面で日本ハムやソフトバンクに比べて不利な面があります。
戦力に厚みがあれば、試合数を沢山残しているライオンズが有利なんですが。。。

打線もハツモノ相手に無抵抗主義。相変わらずだなーもう。

ただ、最初ホークスに連敗しましたから、3勝3敗ならば良いかな。昨日なんかはもう、負け自体は仕方ない試合でしたから。
今週は貯金を2つは作りたいですね。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

オリックスに元気無し

この土日の我のスケジュール。

千葉の自宅→東京→(新幹線)→大阪テケトーにふらふら→京セラ観光→大阪泊まり(イマココ)→(新幹線)→東京→浦和→市営浦和→千葉の自宅

ハードというかバカスケジュールですw

もう少ししたらホテルをチェックアウトして新大阪へ急ぎますわorz


さてさて、京セラは近鉄バファローズ復刻イベント。

このイベントに対する思いは2004年までに既に近鉄・オリックスファンだった人にとっては、
色々な感情が渦巻いていると思います。
他球団ファンとしてイベントに思うところもありますが、正直外野からあれやこれやと口を出す事では
ないと思いますので静観。


ただ、現監督がブライアント4連発の3発目を浴びてマウンドで即効膝をついてしゃがみこむ映像が何度か
流れたり、ブライアント氏が現れたりと、なつかしい~と正直には思ったけど。



球場内で発売している飲み物のカップもコレ↓







試合の方は・・・そんなイベントの効果を期待したであろうバファローズサイドの思惑むなしく、
バファローズに元気がありません。

この様な試合になった大きな理由のひとつが2回表の銀の打球をイデホのややかったるい動きと
小松の息が合わずに内野安打にしてしまったシーン。
立ち上がりはまずまずだったはずの小松が、このあたりからあきらかに動揺隠せず?坂道を転げるように転落していきました。
3回も続投するもダメ、それを引き継いだ海田(なぜ海田だろうか?という思いもありますが)が
いきなりボーク、チームとしてもマウンドを鼓舞しきれずに立て直せない模様。

ライオンズは一久がよく踏ん張ったと思いますよ。特別良かったかと言われたら怪しいけど、
ランナーを出しても特に気持ちに変化は無かったように見えました。
まあ、序盤の8点の援護がでかかったよねぇ~、やっぱり。

勿論、ライオンズ打線が動揺隠せない小松のボールをよく見てジックリせめていったともいえます。
ただ、やっぱりオリックスの自滅度合いが目立った試合だったかなと思いますね。
海田が少し落ち着いてからは試合も落ち着いてしまったし。。。


今日の試合は全く読めない先発投手ということになりますが、元気が無いのでなんとか3つ取りたいところでしょう。
来週は少々ヘビーな相手で、貯金を作れるところで作っておかないと9月に向けてのアドバンテージが
取れませんので。。。


昨日の結果首位ですし、ヒロインでもインタビュアーが秋山からコメントを引き出そうと
首位だ首位だ煽ってましたが、今のこの状況で今日首位になれるかどうかを気にしまくる人は
ベンチ内に多分あまりいないはず。
9月後半以降の最終的なデッドヒートに備えて、今はやはり貯金を作っておきたいところですね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

電車投石されたー・・・???




大宮公園から東武野田線なう。

てか、埼玉と千葉の県境のあたりで、いきなり我の乗っている電車のドアが
走行中割れたわず。。。

我はすぐ隣の車両にいたから、ガラスの割れる音がして破片が飛び散るのが見えました。

投石されたか?

原因ははっきりわかりません。


てか、こんなんでガムテ補強して客乗せたまま一駅走ったんですぜw
結局、一駅走ったのちに乗客全員降ろされて車両交換になりましたとさ。

まあ、こふいふものによく当たるんです我は。
だからワンコインルーレットとかでヤスタペストリーが一回目で当たるんだよw


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

守れず打たれる方が悪い

なっさけない、と言いたいところだけど、そもそも先週の時点で選手の調子は落ちてきていたからなあ…。

正直言うと、先週はお祭り雰囲気のイケイケドンドン野球でやることなすこと上手くいき、
尚且つ相手のオリと楽天が状態最悪だったんで首位に浮上してしまった感があったけど。。。

そろそろマイナスの波がきてもおかしくないなとは思いました。
加えて、一気に野戦病院化してきているし。もっとも浅村は元気そうで良かったのですが。

ヘルマンが疲れてきているように見えます。状態は決して良くなし。
5番あたりで何も迷いなく打っていた頃は1番良かったかなと思いますが、
今1番に移すと役割が変わるので、本人の下降線状態に加えてまたあれこれ考え出してしまわないか心配です。
前後の打者もだいぶ変わるしな。

かと言っても他にいないからな。。。

ナカジがスタメン、オーティズが守備に入りおかわりDHというのを知り、
ナカジの止むを得ない状況とおかわりの状態の悪さを悟る。

ナカジは技でヒット。この辺がレベル違いなところ。万全な状態で打ったとは言えそうにないのが辛いけども。
多分、関西にも帯同するでせう。試合は少しでも休ませてあげたい状況ですが、存在が必要とされてますね。

状態が万全近くになるなら数試合の欠場も良いと思ったけど、色んな意味でなかなかそうならない。。。

おかわりについては走塁を見てわかってた。。。


それにしても・・・外野手がアレだとまずいよー、隠れ熊代ファンの我も激鬱orz

ポジションは埋まっているように見えて、色々なデコボコな穴が開いているように見えた敗戦でした。


まあ、ライオンズファンとしては様々な思いが交錯中だと思われますが。

ただね。

火曜日みたいにほとぼりが冷めないうちのブーイングはまだしも、
細川に打たれたからモノに当たったり、普通の鷹ファンにヤジってやつ当たりするのはどうよ?

これからもずーっと言い訳の材料にしてやつ当たるなら論外。
ホークスへのブーイングも色々な意見はあるでしょうが、
担架で運ばれて数分後のヒロインに対してやるならまだしも、いつまでもやりつづけるなら感心しない。
昨日なんぞ、守れず打たれる方が悪いのだよ。雄星は試合作れたと思うけどね。

栗がいないのは痛いけど、昨日の大敗の結果としてライオンズ側に不満をぶつけるべきだわ。
鷹が嫌いなら、その相手に大敗する側に怒りをぶつけるべきだわ。
何処かで断ち切らないと、鷹に負ける度にいつまでも言い訳に出来てしまう。


まあ、我は昨日の敗戦は仕方ないと思いますけどね。先にも言ったとおり下降線状態だから。ただ、試合内容は問題だけど。

浅村のHRに多少の安心感を残して、今日はなんとか勝ってもらいましょう。
三タテと一つ取るのとではまるで違う。


Twitterや他のブログさんで、左手にキャプテンのリストバンドをして応援しようという呼び掛けあり。
良いアイディアだと思います。

そうか。。。

我は左手首に栗山男爵、右手首にヤスぞーのリストバンドをつければちょうどよいのか。。。ムレムレだけどもw

はやくよくなーれ。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

怒ってはいないけれど悲しい

何と言えば良いのかわからないのだけれども・・・。悲しい、が1番かな。

昨日は最悪の試合になってしまいましたね。。。
何か憑いてたのだろうか。

・栗が死球で骨折でレギュラーシーズンは絶望?(と書いているスポーツ紙が多いかな・・・)
・浅村頭部死球(なんとか大丈夫そうか・・・?)

これらに加えて・・・

・ナカジの状態が結構悪そう
・おかわりの膝の状態がかなり心配

昨日の試合の勝った負けたは仕方が無いです。

ただ、首位浮上に沸いた裏で戦力的には相当苦しい状況に追い込まれてはいます。
もともと、首位に浮上してそのまま突っ走っていけるのは、よほど戦力的に厚みのあるチームでなければ
無理だと思うので、2位に転落した云々は仕方が無いでしょう。勝負は9月後半以降だと。

ただ、こういう形で主力戦力が一気にズタズタになるとは正直予想していなかったです。
栗のはまあ突発的な事故だから予測しろというのは無理な話ですが。。。戦力的に余裕があるわけではないので辛い。


当てた当てられたはお互いさまと言っては言い過ぎかもしれないですが、実際にライオンズ側が相手に怪我をさせてしまった
ケースは近年でもあったことで、どうしても避けられない側面はあるとは思っています。
特に栗の死球は内角にきたボールを打ちに行っての死球だから、よけきれなかったのもあるでしょう。
森福を一方的に責めることは出来ない。ここは諦めているライオンズファンも多いはず・・・。それ以上の出来ごとについては言いませんが。。。栗と細川の間で実際にどんなやり取りがあったかはわからない。

浅村のは完全にすっぽ抜けですが、場面が場面だけにあまりにもよくなかったですね。あれは完全に相手側の落ち度。
幸い大事には至らなかった様なので、色々な意味でなるべく引きずらない様にはしたいかな。



小久保のお立ち台でレフトスタンドからブーイングが起きた。

まあ、タイミングが悪すぎですよ。興奮状態が収まっていなかったので仕方が無かったかなと理解してます。
浅村が担架で運ばれてから、数分しか経過していなかったからね。

別に小久保が悪いわけじゃないんで、彼にブーイングしても仕方が無いのですが、
レフトスタンドも感情的な思いはあるでしょう。。。

西武側の運営にも色々言いたいことがあるファンは多かったかもしれない。
ベイスターズは似たようなシチュエーションでお立ち台を取りやめたのに、という。


それにしても、戦力ダウンは明らかで困ったね。。。どうやって戦うか。。。

まず栗の代理は厳しいでしょう。
おそらく、栗の穴を誰かで埋めるという発想は捨てるしかない。
その時々に好調な選手を組み合わせて上手く循環させるしかないでしょう。
斎藤が二軍で好調ですが、明らかな盗塁失敗が少し見られるのが気になりました。
ただし、二軍には他に好調と言える外野手はいないかも。。。

現実的には熊代と大崎、加えて高山や星秀にもう少し踏ん張ってもらい、なんとか上手く回すしかない。
昨日の大崎の内容はかなり気になったけども。

精神的なまとめ役もいない。。。
ナカジが上手くやってくれれば良いけど、彼自身いま辛いしなあ。
昨日はベンチで明るく振舞ってましたが。。。
平尾ちゃん・・・?残念ながら第二球場で完全別メニュー調整なのであげることは難しいと思う。


一方、浅村が数試合様子見とかになると、内野も非常に厳しい。。。

ナカジは昨日の打席や使われ方を見るに、いきなりショートスタメンは難しそう。
まずは指名打者でスタメンに出れるくらいにならないと。。。
最初「対したことはない」と首脳陣が言いつつ、実は重症でしたというケースが結構あるので、昨日の状態はやや心配。
ナカジは人一倍頑丈なので、離脱まではいかないと信じたいです。

ヤスはまだ上がらないと思います。昨日実戦復帰したとはいえ2打席だけだもの。
実際、試合前の監督コメントでも「すぐには上げない」と公言していたようだし、少し痛みが残ったらしいのもやや気になる点。
ただ、試合に出れるならばあまり調整で引っ張り過ぎるのもどうかな??


原。あまり良いところが見られない印象です。2軍に落とした理由が再調整なだけに
明確に改善していないと上げにくいか・・・。

阿部ちゃんはなんだか別メニューで調整しています。何かあったのかもしれません。
平尾ちゃんは前述の通りずっと別メニュー。

永江と鬼崎で頑張るしか・・・。あとは林崎や美沢を下から上げるくらいかなあ。
この場合、内野手の誰を落とすかという話にはなるので難しいか?
林崎や美沢が永江より明確に上ならば入れ替えるでしょうが、なかなかそうとも言えないのが現状の評価っぽいしね。

永江に関してはまさかこんな使い方になるとは想像しませんでした。


一番打者も辛いかなあ。
ヘルマンが有力候補かもしれないですが、ここ数試合かなり疲れが出てきているようにも見えました。
この段階で一番にして良い結果になるか微妙かなとも思えます。

ただ、他にいないからなあ。。。ちょっとタイプ的に微妙だけど秋山行く?

ただ、今度は二番が云々。

カーターやオーティズが指名打者でなければ使いにくいのも痛い。走塁もネックで試合に出てもフル出場で使いにくいし。。。

戦力はやはり、厚みを持たせておかないと厳しい。いつこういう事態が起こるかはわからないのだから、、、。

逆に言えば、控え選手にはこれだけチャンスがあるんだけどねぇ。


色々書きましたが、チームがやらなきゃならないのは栗が今季もう一度グラウンドに立てるチャンスを作ることかな。。。
もしレギュラーシーズン復帰が難しいとしても、チームがポストシーズンをひたすら勝ち残れば復帰のチャンスは拡大する。
まだ全治が判明していないのでわからないけど、今は栗が少しでも早くに戻れることと、日本シリーズまでの勝ち残りを信じて選手にはプレーしてもらうしかないね。


全く話は変わりますが、最後岡本篤である理由があったのだろうか??
上がりたてホヤホヤのマイケルで良くないか?と思いましたが。。。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
286位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。