スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がつけば1軍復帰後はフル出場なんだな・・・

昨日は仕事が終わらず結局は見に行けませんでした。

こういう時に限ってヤスが結構チームに貢献しているような法則(ノ∀`)。

そもそも、栗のHRがビデオ判定でファールにされたりヤスが3塁コーチャーの信号を無視して
ホームインしたり色々あった様で。

そのビデオ判定でファールにされた場面だけれど、得点経過を見てみるとあの場面は
ファイターズがHRを受け入れた方が結局は失点が2点ほど減ったのではないかと・・・。
もちろんそれは結果論w。ただし、流れでせうかね。昨日の佑ちゃんではそういうポイントを
プラスに変換することが出来なかったということでせう。

勿論、打ち直しでセンター前を打つ栗Cのお陰ではありますが。

昨日は1,2番で全体の半数近くの出塁を占める6出塁。1,2番が機能すれば点にはなるという典型例の様な試合でしたかね。
もっとも、やっぱりオーティズの置き場所が難しくなっている印象はありますが。


西口さんは前日の一久と同様に「こういう投手なので仕方ない」とでも言ってしまうべきか。。。
ただ、西口さんの場合は余裕があればあるだけ吐き出してしまう傾向があるので、
野手からすればある意味でこちらの方が困ったサンなのかもしれない。一久は波に乗せてしまえば良いわけだから。

西口さんや牧田の勝ち星がなかなか伸びないと言われるけれど、彼らに全くの原因が無いわけでもないのだよな、
というのが今季のここまでの感想です。今日の牧田がどうなるかはわからないけれども。

・・・て、、、雄星を明日のクラシックで登板させるならば、中5の牧田を中6日にして雄星を今日登板させる
わけにはいかなかったんでせうかね。
雄星が明日のメモリアルで登板する理由については、憶測が憶測を呼んでいる現状ではありますが。
普通に考えれば牧田が中5になる理由は無いと思うのだけれども。どうせ先発は既定の4名プラス2人体制じゃないと持たないんだし。


しかし、日本ハムも試合が荒れ気味ですなあ。夏場だから仕方が無いけれども、決して追えない相手じゃないとは思います。そんなにソツの無い試合をしているわけでもないようだし。。。マリーンズにしても同様だったと思う。
ただ、問題はいずれにしてもコチラ(ライオンズ)側。相手うんぬんよりもライオンズが貯金を安定的に
作り出せる体制を作れるかどうかで80%は運命が決まるでしょう。
そういう意味では、勿論中継がどこまで持つかが一番大きい要素ではありますが、ワクイの状態が大きく影響しそうな雰囲気ですね。
監督は昨日のワクイを評価はしていたけれど、まだまだ心許ない状況には見えてしまいますね、どうしても。
まあ、自滅に更なる自滅の上塗りをして崩れることは確かに無いだけに、その分は良いのかもしれないけれども。


打線は勿論おかわりと秋山の復帰がキーにはなるでしょうが、やっぱりまずは片栗だと思いますよ。
あとはオーティズがチームが困った時に爆発してくれれば追える。去年はホセがそれで上手くはまってくれたから。

まあ、ヤスに関して言うならば数字上は不満レベルだと思うのですけれど、
冷静に考えてみると1軍復帰後からここまでフルイニング出場なんですよね。
当初は様子を見て少し休ませたりしながら使うんだろうなあ(キャンプも十分に出来たとは言えないだろうから)、
と思っていただけに、この事実がそもそも奇跡に近いのかもしれません。

2月3月のヤスを思えば、5月からフル出場という図式まではなかなか描けなかったです。

さて、ヤス自身もこれからどこまで追撃していけるかね。あとは本人の冷静さとプライドに期待したいと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

負けゲームなりに収穫が・・・無いorz

今日もまた、我が到着する前にヤスがヒットを打ち、到着後はヒットが出ないパターンに嵌まったorz。
波に乗れないな・・・チーム全体もここ最近は初回がピークなんだけど。。。
まあ、ヤスのピークと打線のピークが被るのは普通と言えば普通なんですけどね。
そもそも好調な打者が少なすぎ。


二回のうえもっちゃんのエラーがゲームの大きな分かれ目。

一久はエラー耐性がありません。
あの様に微妙な立ち上がりの時に味方のエラーが出ると・・・波に乗れるとドンドン行けても波に乗れなきゃ厳しい投手です。

バックからすればミスの一つも許されないのはキツイ話ですが、
そういう投手なので仕方がないです。またエラーの出た場面が悪すぎた。
一久の時はバックは心して守るべし。逆に波に乗せてしまえば暫くは大丈夫だから。

まあ、打線を見ているとこの3連戦(というよりリーグ戦に戻ってから殆どの試合)、同じような尻すぼみなので、
あそこで失点しなくても厳しかったかもね。
もう少しマシな展開にはなったとは思うけど。

あの展開だとビハインド専門の投手を使うしかない、否、そういう投手を思う存分試せるチャンス。

なのに、、、山本淳&大石があの投球では僅差のビハインドで出すのは厳しそうですな。
このままでは、また僅差ビハインドで長田松永岡本篤あたりが出てくる悪寒。
まあ十亀優先だろうけど、彼1人だけじゃ務まらないでしょう。

こうなるともはや捨てゲーム覚悟と割り切るしかないけれど、
こういう時に主力を休ませるのも一つの手だと思いますけどね。
もう最後の方なんてみんな集中力低下してたやん。

大崎も気になる退場の仕方になってしまったし(こちらも当ててるからなんとも言えないけど・・・)、
負けゲームなりの得るものというのが見つからない試合になってしまいました。

まあ、ビジターなので1勝2敗はしゃーないとして、チームとしては引きずる様なショックも無いでしょうから、
ホームではなんとか2つ取りたいですね。

しかし、悩みが色々尽きないなあ。大崎が出れない場合は外野の控えがまた一人いなくるんで、場合によってはまたセンターヘルマンとかなるんかな?うへー。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

チーム全体が疲弊しているのかな?

いやー、見ていて少し辛くなるほどチーム全体が「重い」試合でしたね。

なんだか一部の選手を除いてバテですか?身体にキレの無い動きの重い選手が多く、
更に唐川相手に相変わらず突破口が開けないことで
精神的にも凹んでいるような雰囲気でした。

多少元気なのは今までなかなかチャンスにありつけなかった星秀や大崎あたりですか。
ある意味、唐川に対して変な意識が無いだけかえって良かったのかも。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/06/27/kiji/K20120627003559460.html

唐川に8連敗で「プロとしてどうか?」という監督コメント。

確かにプロとしてどうなの?

いつも思うんですが、こういう試合って選手がベンチの指示通りにプレー出来ないのか、
それともベンチの指示がイマイチなのかどっちなのかな?両方?

同じ相手に同じようなやられ方が多すぎなんですよね。
どうにかしようという姿勢も甘く感じられ、具体的な策も見えない。ボール球は多々手を出す。

例えば、デーブの時ってこの辺はもう少し徹底出来ていた気はするんですよ。
負けるにしてもチーム一丸で攻めるところを徹底して攻めにかかるような。。。
まあ、我のデーブに対する個人的な感情は別にして。。。


同じ相手に何度もやられるのって本当に選手だけの問題?


昨日で言えば、策をとって相手を揺さぶる事が一番出来たのは初回。
先頭のヤスが出て次の栗の打席、ここで何も出来なかったのが痛かったかな。
ここは片栗だから選手任せにしているのかもしれないけど、
状態の良くない2人をそのままにしても良い結果はなかなか生まれないわね。

立ち上がりで攻めないと大抵逃げられてしまうのに、あそこで何も動かなきゃ相手は楽。
唐川は立ち上がり不安定だったのに。

その後もチャンスらしいチャンスなんて無かったわけだから、悔やまれますな。
とは言え、ランナーが出ても動かないか余計な動きをしてハマッていたんだけど。

まあ、初回もそうなんですけど。

三回に星秀が出塁してヤスの打席。動きゼロ。相手に全くプレッシャーをかけず、エンドランやらなにやら動く雰囲気すら出さず。結局併殺。

七回。大崎が出塁して代打カーター。
なんで?この場面でこの人出しても宝クジクラスの一発期待くらいしか無いでしょうよ。
ここも動きなく併殺。フライアウトや併殺の方が遥かに可能性の高い打者を送ってるんだから当たり前と言えば当たり前。
まだ浅村か右打席の熊代の方がマシだって。。。だから右投手には左バッターとか、選手名鑑があれば小学生でも出来てしまう策はやめて欲しい。


プロとしてどうか?は選手もベンチもじゃないけ?


まあ、主力数名がそろそろ疲弊してきているようなので、
多少その時の調子にあわせて柔軟に打順をいじる事も必要かもね。

ヤスはここ数試合のように、外角のボール球にやたらつられるようだと厳しいでしょう。。。
身体も重そうなので、一度下位に下がるのもありかもだ。九番なら一番と同じような機能も時に可能だし。

まあ、昨日はヤスのみならず全体的にそうだったんですけどね。ボール球に皆がくるっくる、くるっくる。なんだろうアレ?チーム全体で空回りとはまさにこの事か。


野上は次のチャンスに繋げました。それが救いの試合でしたね。
唯一の失点は、四球を出して次打者にど真ん中の失投を痛打されるという、典型的な失点パターンでしたが、気持ちを切らさずに最後まで投げ切ったのが色々な意味で収穫。
次は出身地福岡で今季初勝利を掴んでください。
勝ちがチラついた時にどうなるかも注目ポイントかもしれません。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

この11連戦はワクイの見極めに使うことになりそうですね

「勝つには勝ったけど・・・」の典型か、それとも「ビジター3連戦の頭を取ったのだから問題無い」のか。

典型的な可もあり不可もありの試合。課題が浮き彫りになってきました。

この11連戦は6勝5敗で良いから夏場に戦うための戦力の振り分けをして欲しいです、と書いた我ですが
「戦力の振り分け」というか「ワクイの見極め」に使う事になりそうですな。。。

「ワクイだから心配ないだろう・・・」と言えればそれで良いんだろうけど、
昨日の投球を見ている限りにおいてはとてもそんなセリフなんて言えないわ。

1点差2点差ならまだしも、6点もリードがありながらコントロールが定まらなくて自分から追い込まれるというのはねぇ。。。
最初からセットで投げたのはどんな意味があるのかわかりませんが、ボールがあれだけうわずってはね。。。
取られた点は3点だったけれども、更に2人ランナーを残して降板したわけだから、7人の打者に対してアウトは
2つだけ・・・そのアウト2つも「ワクイが苦しんでるのに打者有利のカウントでその打撃???」みたいなのだったし。うーん。

監督が「ワクイもあと1イニングの難しさがわかっただろう」みたいな談話があったようですが・・・、6点差ってそういう点差かね???

11連戦で残りは6試合。あと何回登板があるかはわからないけれど、適性があるのかどうか見極めるラインに
した方が良いかもしれません。
他にいないのは山々なんだけど、元々立ち上がりの良い投手ではないだけに、適性が無いという可能性もあるかと。
ただ、ワクイの場合は今季は先発でもボロボロだったから難しいんだよね、あー・・・どうしましょ。。。
残り6試合で少し落ち着いてくれば良いのだけれども。


岸が7回で降板。球数的にはまだ問題は無く、多少の疲れがあったとはいえども行けないほどではなかったと
思われるだけに、打球が当たった影響が少々心配です。次の中5日に備えて・・・という線もあるかもだけど
それは中継ぎの負担を増加させるだけで有効な戦術と言えるかどうか。

思えば、試合後のヒーローインタビューも本来であれば岸がスンナリ出てくるところでしょう。
昨日の試合でのお立ち台と言えば彼しかいないと思う。
(強いて言えば浅村という線もアリですが、2打席目以降は微妙な浅村だっただけにこれも微妙。)
それが暫く待っても誰も出てこず、5分後くらいにようやくチャキが出てきたあたり、
岸が何らかの理由で断ったことで誰をお立ち台に上げようか迷った感じが見て取れますね。

やはり患部の状態がちょっと心配です。


とはいえ、相手の今江にもぶつけてしまっていて彼も途中退場。当てた事は申し訳ないけれど彼の状態も心配ですな。。。
避け方が下手で死球になったとか、打ちに行って死球になったわけじゃなくて完全な投球ミスだろうから。。。
他球場では小谷野が救急車に搬送される騒ぎもあり、全体的に疲労から免疫や集中力が落ちてくる頃ですから
選手は怪我や体調にも注意しなければならない時期でせうか。


まあ、長田岡本はすんなり踏ん張ったと思います。
長田は勝ちパターンに完全に分類した方がよろしいかもわからんね。
今の今まで勝ちパターンとそれ以外での分類が難しかったと思うのですが、長田松永はもう勝ちパターンと
明確に分類して良い様な気がしてます。

ただ、だからこそ月曜日の9回表の場面で投げる投手がもう1名必要な気はしています。
(月曜日の9回表に山本淳が投げないことから、彼は今のところ敗戦処理・・・なのかな?)
小石なんてまたそろそろどうなんでしょう?
一応、

勝ち試合の中継ぎパターン:長田、松永、(岡本篤←もう少し様子を見る必要がありそう)
同点時、点差が小さいビハインド時の中継ぎ:十亀(←1イニング~多少のロングまで)
ビハインド時の早いイニングでの中継ぎ:大石(←2~3イニングが限界でしょう)
敗戦処理:山本淳(あくまで現状はそうっぽい)
抑え:ワクイ(←どうなんのよ・・・)

という分類?ただ、同点時はまだまだ長田松永岡本が出てきそう。。。

やっぱりもう一人欲しい気はする。
そして言葉は悪いけれど、「平尾、カーター、星秀和、大島」のうち1人はこの11連戦の結果を見て
ファームに落としてもよいと思う。
どんな役割であれ有効に使えれば良いけれども、そうでなければ無意味と思われます。
そういう意味では緊急時の捕手までこなした今季の星秀和はやや有利か。



まあ、苦手マリンでしかも相手が成瀬、こちらは岸で絶対に落とせないプレッシャーがあるという
よろしくない条件ながらも勝てたのはとりあえずは大きいですね。

打線は似たような試合が続いていますが、とりあえず初回に39球投げさせて3点もぎ取ったのは
試合展開上は大きかったということ。その後、走塁ミスやチャンスを逃して崩せなかったのは課題なんだけれど
最後の9回に成瀬を降板させて3点追加したというのも初回の39球が効いたということでしょう。

熊代とヤスのW走塁死は反省点。
まず熊代が自分の見える範囲に飛んできている打球に対してあの反応は拙すぎる。
しかも、塁間での挟殺プレーでも粘りが今一つ。あそこのWミスの80%は彼のプレーに起因すると思われます。
ヤスも熊代の追い込まれ方がアッサリしていたことを思うと、セオリーでは勿論2塁進塁を狙うべきなんだけど
進塁判断がやや早かったのかもしれないね。

ヤスファン&隠れ熊代ファンの我としてはちょっと痛いorz

このプレーとその次のイニングのヘルマンの併殺&ナカジのライナー(ナカジが悪いわけではなく)で
成瀬が立ち直ってしまいました。まあ、初回があったからまだ良かったねという展開。

9回表の3点も下手をすればオーティズの6点目のホームインは認められなかったのではないかな?
球場で見ていましたが、大崎の3塁タッチアウトとオーティズのホームインのどちらが先だったかと
言われると・・・怪しいわぁ・・・ノーコメントw。
てか、チャキの判断も微妙だったかもしれないけれど、それ以上にオーティズなんでホーム手前で楽勝ムードで走ってんのよorz


とまあ、課題も多い試合だったかもしれません。

ただ、一つわかったことは昨日のロッテからはそこまで圧倒的な強さは感じられなかったという事でせうか。
代打に福浦がいる等怖いことは怖いのですが、追いかけられない相手ではないと思う。日ハムも微妙な負け方をしているし・・・。

正直、楽天やソフトバンクとのゲーム差なんて気にならないし、現時点での順位が3位だろうが5位だろうが
どうでも良いんですが、上位がこの状態ならば無理やりカオスの様な混戦に持ち込みたいところですね。
殴り込みをかける為にはやっぱり先発の5、6番目と抑えだよなぁ。。。




追記。

ヤスが初回の打席で11球投げさせたのは立ち上がりの成瀬にボディブローのように効いたはず。
ただ、清田のファインプレーで結局ヒットにならなかったことで乗れなかったのか、
凡退するごとにシュンとしていた感じ。特に最後にライナーで打ち取られた時ね。
下を向いてはダメだよ、常に上を向いてちょーだい。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

序盤で相手の隙を生かしきれないからこうなる。

いやー、痛いと言えば痛いけど、四回以降ノーヒットでは無理でしょう。

先発の平野もかなりメチャメチャな内容でしたし、勝てる要素が無かったかなと。

あんまり言いたくはないけど、結果的に長田松永という現状勝ちパターンであろう投手を使ってしまったのが痛いかな。結局他にいないから仕方ないけど。特に松永は投げてないしね。まあ、長田ではなく十亀という手も
あったかもですが、こちらも連投。山本は昨日投げないところを見ると完全なビハインド担当?ハッキリ負けとわかる試合の。
ならば、僅差のビハインド担当でもう1人必要かな。

今日の試合、結局は小松攻略が出来なかった事がキーポイントになってしまいました。

そういう意味では土曜日の試合も小松を攻略出来なかったので、
ある意味では同じ事の繰り返しになってしまったんだけど(土曜日は海田も)、
土曜日と違うのは取るべき点をまとめて取れなかったところ。

土曜日は三点先制して更に手綱を緩めずに四点目五点目が取れたのに対し、
今日は取るべき必要な点が取れなかった。

今日も初回は相手の先発中山も守備もグダグダで、二点取って更にダメージを与える必要があったんだけど、
好調大崎の前にオーティズ浅村と現在計算できない人達が並んでしまい、
しかも心配した通りになってしまったのがひとつ。
浅村は当たりが良かったと言っても、、、スリーボールナッシングと相手が苦しんでいる時にあの結果ではダメなんだよ。。。
仕方ないという結果とは少し違うと思う。

二つ目は二回にヤスのタイムリーで追加点を挙げた後に、更にダメージを与えたかったのに、
どういうわけか銀ちゃんと栗の間でサインミスがあったようで、、、銀ちゃんが走塁死。

相手がグダングダンのギットンギットンなのにアンビリーバボーな自滅。
この後中山から小松にリレーするも、相手がまだまだ苦しんでくれたのに、
やはりミスをする方には女神はついて来ず。。。
いつもナカジに頼っても無理ですよというわけで、ここで終了。


あとは、直後に平野がグダングダンなままバルディリスに同点弾を浴び、
追いつかれたところで中山には既に逃げられているわけで。
で、小松も最初は怪しい立ち上がりだったのに攻めきれず、
ここで流れがほぼ途切れました。

それでも誰かが突破口を開いてくれれば相手も苦しんでいるのでまだ見どころはあったのですが、
こういう展開で勢いを与えて欲しい存在のヤスが空回りしているのが痛いです。
結局、途中のイニングでいくつか四球を貰った気がするけど、
「ヒットも出ない仕掛けも出来ない」ので、攻撃している感じが全くしないという、いつか見た様な展開でした。

まあ、平野が早々に降板した時点で綱渡りは仕方がないのだけど、
決勝点を奪われるキッカケになってしまった大島のあのプレーは、、、。
スタンドで我の近くにいた人が「あなたプロで何年プレーされてるんですか?」と
思わずつぶやいた事に深く頷くしか出来ないプレー内容。

大石も瀬戸際ピッチングでしたが、だからこそ1、2塁と2、3塁じゃ全く違うでしょうが。

あら?昨日の逆転劇のお膳立てと逆ですな、、、そりゃあ負けても仕方ないや。

最後は平野岸田が平常運転で逃げられてしまいましたと。

この様に、序盤の攻防で有利に立てなかったのが主な敗因で、
中盤以降は勝ちに繋がるプレーも無く、
昨日の勝ちの勢いが削がれる様な負け方をしてしまいました。
攻撃陣が攻めていればまだ良かったんだけどもな。

それにしても、オリックスも相当苦しい戦いを強いられているだけに、
こんな時はすんなり勝って星を積み重ねたかったのが本来でしょう。
まあ、こちらもまだまだ苦しいということか。ロッテも日ハムも楽天も苦しそうだから良いけど。

↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

ナカジが好調で助かっている

どうもPCが不調。その為、簡潔に。。。

・牧田の投球内容が重すぎた。身体も少し重たく見えましたが、とにかくいつ崩れてもおかしくない中でひたすら我慢していた感じ。
中継ぎ以降が連投になるので引っ張りましたが、6回134球は多すぎました。
逆に言えば、この状況でも我慢出来るのだから力はあるということなんでしょうね。

とは言え、相手の寺原の方が内容も良く、勝ちがつかなかったのは致し方ないかなという感じでしたね。
交流戦の半ばくらいからあまり調子は良くないと思われるので、一回どこかで休むのも有りかもしれない。
まあ、先発投手として一年間やって行く為の正念場。

・十亀はコントロールはまだまだ微妙ですが、ボールに力が有りますね。カーブとのコンビネーションが生きた感じ。
だから、余計なランナーを出して自滅しないかどうかでせうね。

・ワクイはエンジンのかかりがおそいのか、状態が悪いだけなのか・・・。
前者が理由だとそもそも抑えには向かないということになり、
後者だとこれはこれで困る。。。
三連投は抑えならば有りうる範囲だけにやや気がかり。

・ナカジが大分調子が上がってきている感じ。いかにチャンスでナカジに繋がるかがキー。
つまり、栗やオーティズがダメでも先頭打者でヤスが出塁していればナカジにまわる。
こういうパターンを作る為にはやはりヤスがキーになる。
もう少し出塁頻度が安定してほしいな。
昨日はヤスとしては仕事をしてくれたのですが、第二打席も選んで欲しかった。


・栗は気の毒なくらい打席でバラバラ。守備もキレが無いので、一度再調整した方が近道かもしれない。。。

・大崎は何かを意識したのか、打撃が少しおかしくなりかけていたのに、最後の最後で素直に打ち返してくれて助かりました。三打席目までのチャキでは厳しかったかと。これで今日の対左投手相手でもスタメン行けるのでは?

・星捕手はもう少し試合に出さないと試合勘がやや心配になるようなならないような。
銀ちゃん中心の組み方で良いとは思いますが、夏場に彼1人で持つわけではないかと。

・オリックスの辛さも感じた三試合です。結局、あちらも今は選手がいないんだね。。。
かなり助けられた面がありました。

・オリックスの平野がコントロールめちゃめちゃ。あそこまでハッキリしたボールではまず甘い球以外は振らないだろうねぇ。。。
ヘルマンの時なんか普通に外して塁を埋めれば良いはずが、
何を思ったか微妙に勝負?に行って、しかも二球くらいワイルドピッチになりそうだった。
オリックスバッテリーもベンチも冷静さを欠いている様に見えた。

・そこへもってきて、上本のヒットの時のオリックスの中継が相手にとってあまりに痛い、ライオンズにとっては天の恵み。
1、2塁と2、3塁ではまるで違うかと。三塁へ行ったナカジの判断も素早く、隠れたファインプレー。

・大崎のあの一打は結局平野がツーボールナッシングにしたのが命取りだったと思われました。


今日は中継ぎをあまり使えないかと思いきや、松永長田岡本はなんとかなりそう。
既に三連投のワクイは計算出来ないとおもうので、
今日は先発平野がどうにか六回七回まで頑張って
あとは打線が援護して勝つ形にする必要がありそうです。

ナカジにどれだけ良い場面でまわせるかが大事なので、やはりヤスの出塁が大事ですね。
相手が不振ですが、そんな時にしっかり勝ちをもぎ取るのは大事なこと。

↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


良いんだか悪いんだかよくわからない試合でした

スミ5で勝つっていう試合はなかなかお目にかかることの出来ない試合だと思います。
それもライオンズだと余計にw(大抵スミ○という試合は負けてしまうしなあ)

結局のところオリックスがあの投手を先発に立てたのが勝負の分かれ目というところですか。
2番手(海田)、3番手(小松)と継投するごとに投球内容がよくなっていき、
なんでこの人たちが先発じゃなかったんだろうなあなどと思ってしまうほど先発塚原が酷かったわけで。。。

逆に言うと、初回に5点取れていなかったら負けていた試合かもしれませんね。
うえもっちゃんが少々怪しかったんですが、何とか四球を選べたのが一番試合展開的にはおいしかったか。
ヘルマンの2点打も大きかったですが、そこで終わらずに大崎と銀ちゃんで取った4点目5点目が一番大きかったです。

まあ、あれだけボール球がはっきりしていると打たれるでせう。


とはいえ、ライオンズ打線も2回以降は散発。特に7回の代打カーター&ヤスで点が取れなかったところが
昨日の試合を象徴していると言えますでしょうかね。。。
代打を出したこと自体は個人的にはそこまで反対ではないんです。ただ、、、カーターは博打でしたかね。
と言っても、他にコレという代打がいないのが今の悩みでせうか。熊代も左打席だとちょっとなあ。。。

結局、今のライオンズ打線を見てみると明確に好調なのは大崎、調子が戻ってきたのがナカジというところで
あとの選手達は調子が良いのか悪いのかよくわからない微妙さか、あきらかに状態が悪いかのいずれかですね。
オーティズも詰まったヒットが多くてちょっと何とも言えない。。。

計算が非常にしづらい状況となっております。

ヤスがねぇ・・・昨日は打席での動きがなんかぎこちない感じ。。。何これ力入ってるの?

昨日はああいう展開だったから致命傷にはならなかったけど、2試合で9打数1安打0四球はちとまずいね。
後ろの栗もやはり本調子にはほど遠い印象ですし、この連戦で「色々な意味で」どこまで我慢出来るかな。。。

多くの選手の状態が「微妙」か「悪い」か、という状況が打線を一番いじりにくい状況かもしれませんわ。


策も微妙。
ヘルマンが走ったのはカウント0-2(0ボール2ストライクね)で相手が警戒しやすいカウントだし、
6回に銀ちゃんにエンドランをかけたのも・・・1点が欲しいわけではなくて?ああいう「流れ」無視の
策だとかえって相手に間を与える気がするので疑問符でしたよ。

まあ、5点取れて良かったですね(スミだけど)という試合でしたか。


西口さんは意味不明。

状況有利なのに序盤から意味のわからないボール球を多発させ、塁上を賑わせていつの間にやら2失点。
後藤のHRもなんだかエアポケットに入ったようなHRだった。

お知り合いと「これが西口の特徴だからねぇ・・・」などと話をしていて納得。
ただ、そのおかげで試合のリズムは思った以上に微妙で、結果として6回で降板とあいなりましたとさ。。。
その後は継投で上手く凌いで「ブルペンの力でも勝てるんだ」という覇気に繋がれば良いのですけどね。

オリックス打線がなんだか覇気を感じませんでした。これが別のチーム相手だとどうなっていたかはわからない。
オリも今は色々な選手がいないから仕方が無いんだろうけれどもね。

強いて言えば、よく守って勝った試合と言うべきでしょうか。守備に関してはほぼしっかりしていたと思います。
そこから無駄な失点をするのではなく、投手を盛りたてていたのが昨日の試合の良かった点でせうか。


まあ、これからオリックス→ロッテ→日本ハム→ソフトバンク→楽天と続いていく中で
選手の状態をチェックする(夏場に使えそうな選手の見極め)というのも重要なミッションだと
思われるので、中継ぎ投手筆頭に暫く様子見という選手が多いかなあという印象です。

それにしても、今季のパは予想通りで「コレ」と言ったチームがありませんね。
ロッテ、日本ハムもこれから苦悩しそうなかほりがかなり匂ってますw少なくとも追いかけられない強さではないかなと。
まあ、ひとさまのチームの事は言えないですけどね。今季の優勝ラインて貯金10くらいかもわからんね。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

この客入りの酷さよ、、、




試合開始五分前の一塁側。

一塁側が極端に少ないのはありますが、三塁側もかなりの空席があります。
レフトスタンドすら空席あり。

毎年、交流戦直後に客入りが一気に落ち込むのは理解しています。

ただ、それにしても、、、だ。

オリックスファンのせいにするのも違う。本来なら一塁側もライオンズファンで埋めなきゃならないはずだから。

チームが不振だからというのもあるでしょう。
オリックス戦だから少ないというのもまあたしかに、、、
だからなんでオリックス戦になるとライオンズファンも減るの?オリ戦の何がいけないの??

土曜日のスタンドがこれじゃあ選手は気の毒過ぎるよ。
いくら不甲斐ない戦いが続いているとはいえこれじゃ。。。
ライオンズファンが不甲斐ないよ。。。

↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

あんまり大きくは変わってなかったかもなあ

1週間弱ぶりに見た感想。。。

あんまり変わってないかもしらんorz


一久・・・なんか凄い投げにくそう。マウンドが合ってないのかも?(というより、昨日はそんな感じが数名・・・)。ストレートも131キロとかそんなレベルで変化球もコントロールが悪く、あれではバッテリー2人とも四苦八苦も仕方なさそう。よく5回持ちました。まあ、自滅の格好になりましたが今季はソレがここまで少ないので、こんな登板もあるでせう。


十亀・・・こちらも少々投げにくかった可能性があるものの、ストライクとボールがはっきりしていて
基本課題はあんまり変わっていなかった印象。
北川、バルディリス共にボール球を振って助けてくれて、そこから少し波にのれた感じがありました。
ただ、昨日の球審のゾーンが広めだったので、打者もどうしてもボールを振ってしまう傾向はあったかなあ。

長田・・・まあ、こんなものではないでせうか。良いボール投げてると思いますが、3人で終わらない。

ワクイ・・・抑えたものの、下位打線相手に相当苦労した様子。まあ初登板なのでこんなものかもしれないけれど、あれだけ粘られるのはボールのキレのせいか。少々不安もチラつかせる投球内容でございました。

岡本篤・・・保留。まだまだ本来の投球、とはいえないでせうなあ。。。ただ、表情は前回の炎上登板と比較すると良かったかな。。。



<打者>
ヤス・・・5回裏の1死3塁の酷い空振り三振が全て。全部おなじボール。ダメだと徹底的にダメという
彼の悪い癖が出た感じですが、それにしてもストライクゾーンから大幅に外れた外のボールにあれほどまでに
釣られるというのはどういうことなんだろうか・・・?ストライクゾーンが広いことによる初回の三振が尾を引いているのか?

栗・・・こちらは更に深刻な感じ。まずいねぇ、、、。本当に休ませなくてよいの?

オーティズ・・・いやあ・・・足遅すぎ。いきなり3番って厳しすぎませんかね。これが現状の弱点かな。

ナカジ・・・打率3割復帰は良かったんだけど、あんなに足遅かったっけorz。あの併殺は痛い。。。

上本・・・落ちる球に全く合ってないように見えましたが。。。

ヘルマン・・・こんなもんと言えばこんなもんだし、状態が落ちてきていると言えば落ちてきている感。

大崎・・・相変わらず今は良い状態で安定している感じ。片栗次第ですが、上位も検討して良いかもしれない。

銀ちゃん・・・まあ、最近は集中力がアップしている気はしますので、なんとか守備で頑張ってください。
打席は仕方ないでしょうね。。。

星秀・・・昨日の様に気持ちよくスイング出来ているときは良いのだろうな。。。もともとパワーヒッター目指していただけに当たれば飛びますね。次にどうつなげるか。


中盤、相手の落ちるボールに揃いも揃ってハマっていた感じですが、そこでゲームの流れが膠着してしまったかな。
とにかく、上位打線が下位打線の様な状態になっているようでは辛い。片栗オーティズでもっともっと精度を
上げないと得点には結び付きません。
特に、ヤスの第3打席目の様な内容は絶対に避けなければいけない内容なのにな。。。

7回も、相手のワイルドピッチが栗の足に当たってしまい、2塁ランナー星秀が封殺されるなど少々運にも
見はなされた感(栗よ、よけてくれ~)。

8回に先頭のオーティズがラッキー内野安打で塁に出て、一番良い打者(ナカジ)に回ってきたのに
ここでおあつらえ向きの併殺・・・。流れがまたストップしてしまう。


これらがキーだったかなあ。結局は・・・。

どちらのチームにとってもあまりうれしくない引き分けだったと思います。
大宮で勢いつけて11連戦ていう形が望ましかったんですけどね。

まあ、とにかくなんとか勢いつけなきゃならないのはヤスですよ、ヤス。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

このグッズのセンスはorz

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120621-00000060-mai-base

観客動員数は10%減ですか。
まあ、去年は開幕時期がズレ込み、ライオンズの本拠地開幕戦はGWだったんで
今季との比較はそもそもが難しいとは思っていますが、そもそも交流戦前は本拠地で1回しか
勝っていなかったのだから無理もないでせうね。

まあ、、、それでも交流戦では一応去年よりかは多かったみたいです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120621-00000045-dal-base

多少は戦い方がまともになったからかな。日程も緩めだったお陰で先発4枚で無理やり回して勝っていた感がありますが。

まあ、やっぱり球場に行けば面白い野球が見れる、の図式は維持しないと観客を増やすのは厳しいわな。。。

  
というか、ファンサービスもそろそろまた方向転換を求められてる気が。

http://www.seibulions.jp/news/detail/6371.html

この路線、そろそろどうよ・・・?
C賞のジャニーズ系統の団扇、女子でもヒク人は多いやろ、これ。。。

なんか西武球団て昔からターゲットを特定のセグメントにやたら絞ることが多い気がするな。
一体どういうスタジアムにしたいのかは知りませんけど、このC賞は貰っても困る人が多そう。

女子をターゲットにするにしても、ちょいとまたリサーチでもかけた方がよろしいんじゃないですかね。
どんなセンスのグッズが好まれるのかをね。。。

我の周辺のお友達、早速あのおぜうさま団扇をネタ扱いして遊んでますw


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
286位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。