スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DeNA大沼が退団調整とな・・・

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20120621-OHT1T00013.htm

ベイに移籍した大沼が退団に向けて準備を進めているとか・・・。

外国人助っ人が切られるケースor自ら帰国するケースを除き、シーズン途中で退団って
ものすごく稀有なケースだと思います。
それだけ諦めが付いたという事なのかもしれないし、或いは球団事情かもわからないし
それでももう次の道に向けて準備しているのかもしれませんが、
この記事が本当であればどこかで引退試合くらいはやるのかな。

まあ、ライオンズ時代も色々とありましたが、09年あたりは登板数が多かったのは事実だなぁ。

報道が本当ならば、ですが、、、お疲れ様でした。




秋山の抹消理由が右もも痛だそうで。正式に情報がリリースされたわけではないけれども。

ということは、開幕前に痛めた部位とは反対側やね。

確かに、交流戦の最後の方は若干動きにキレがなかったと思われ・・・。

なるべく抹消はしたくないので様子を見ていたものの、やっぱりダメそうということかな。

監督いわく「大事をとった。10日で帰ってきてくれれば」とのお話なのですが、
大事をとるならばさっさと抹消しておけばまだ復帰が早まったのになあ・・・とも思えるわけなんですが。
2日ほど安静にしていたけれども、変わらなかったということなのかな。。

まあ、焦って10日というラインを引くよりかは、11連戦は全て回避するくらいでも
いっそのことアリだと思うんですが。。。だって先は長いのだから。。。
終盤に離脱されるよりかはその方が良いと思うよ。今ならまだ代わりの選手で埋め合わせはなんとか・・・。
(秋山本人にとっては複雑かもしれないが)

まあ、それでもセンターヘルマンはちょっとやめてほしいわけなんだけどもorz


ただ、これで栗がますます休めなくなるなあという不安も一方で出てはきます。
打席で良いヒットは出始めていたけれども、走塁を見ていると相変わらずヤバめだったのは事実。

故障で離脱が長期化する前に、対処をとっておいて欲しいな。。。
11連戦でいきなり特攻隊の様に無理する戦法は愚の骨頂だと思われ。。。

↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

なぜか秋山が一軍登録抹消されてるんですが、、、

http://www.npb.or.jp/announcement/roster_pl20120620.html

秋山がファームに落ちてる(一軍登録抹消)されてるんですけど、
これはどういうことですかね?

また脚がおかしくなったとか?

今はまだ数名好調な選手がいるので、軽い故障ならば今のうちに治療して戻ってくるのもアリですが、
長引かないことを祈ります。

故障が理由とは限らないけど、他に考えられない。
これ以上、一軍レベルの選手がいなくなると厳しすぎる。

ヤスは大丈夫なんだろうか。。。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

二軍もお金を取って試合出来るのが理想では?

今日のファームは急遽西武ドーム開催だそうですね。

昨日の台風の影響を考慮しての緊急変更だと思いますが、
ワクイの調整機会を確保するべく一軍から要請が入ったのではないかな?とか思ってみる。

調整がうまく行くことを願います。
ただ、ワクイは昨日8球投げてるんでよね。そこでノーゲームになりましたが。
まあ、これから抑えをやろうという選手ですから、連投は問題ないかな?

いずれにせよ、上手く調整出来た状態で上がってきてね。
なんだか週末に昇格することありきになっていますが。


で、球場が第二からドームに変更されたことで、この試合は有料になりましたよと。
ファンクラブ割引があるので、会員証をお忘れずに。
ナイターなら我も見に行ったのになあ。


個人的にですが、ファームもお金をとった方がよろしいと思います。
その為には第二球場の観戦環境を整備していただく必要はあるでしょうが、
二軍もプロですからお金を取って野球を披露しているのだという形を作るべきだと思います。

他のスポーツの様に、マイナー選手はお金を取れない分、収入も少なく不安定という形態ならばともかく、
プロ野球の二軍は程度の差はあれど最低限は保障されていると思われます。

だから裕福だろうとか言ってるわけじゃないですよ?その分、支出も多くて将来の保証は無いとか事情はあるでしょう。

ただ、お金をとる一方で観客に見せるという責任を持ってもらう方が良いのかなあ、、、ともね。。

一軍に行けば活躍すれば持ち上げられ、ダメなら批判を多々浴びせられますしね。

先日、ライオンズ二軍がヤスのお兄さんがコーチを勤めるJR東日本と対戦し、
ボコボコにされたそうな、、、。その試合に対してどう思っているかはわかりませんが。

二軍もプロです。

頑張ってる、だけでは周囲からは認めてもらえないだろうし、ファンからの支持もなかなか得られないと思う。

もっともっとプロらしさを見せて、チームの底上げを図って欲しいです。
その為には球団が協力することも必要でしょうが、その為ならばお金を払っても良いと思う人は少なくない気がします。


まあ、お金を取ることで観戦のハードルは上がるかもしれませんが。。。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

戦力の見極めをぜひお願いしたいです

今日は台風の影響で午後はかなり荒れるみたいですね。。。

ファームの試合の開催が危ぶまれそうな予感。明日もグラウンドコンディションがどうだろう?

ワクイは金曜日から一軍合流の予定で想定しているみたいですが、
ファームの試合が中止になると調整が出来ず、ちとまずい事になりそうな、、、。

たとえそうであっても、今の状況から考えるにワクイを一軍に上げそうですが。。。


完全にベンチも焦っている気がしますからね。
どうせ一軍は暫く首都圏に居座るわけだから、ファームの試合で最低限の調整が出来てから
上がってきて欲しいものですが。


ただ、ワクイをクローザーに据えるだけで解決できるかと言えば、それは困難。


去年、牧田をクローザーに据えてからチームが上昇したように見えましたが、
暫くは牧田まで繋ぐ事が出来ず、せっかく配置転換をしたのに牧田を生かせない試合が続いた事を
覚えていらっしゃる方もいるでしょう。

その後、打線が少し調子を上げて僅差で終盤まで繋げたものの、
今度は牧田の負担が大きくなり彼自身が少しおかしくなったりも。。。

まあワクイだから体力も経験値も上だとは思います(どういう調子で戻るかにもよる)が、
いずれにせよ先発は中6日制、中継ぎは松永の他に去年の許さんみたいに信頼出来る中継ぎが最低1人は必要。
それが出来て、始めてクローザーが生きます。でないと、打線が爆発しない限り、多分クローザーまで繋がらない。

その為に、次の11連戦は夏場の厳しい局面で使える戦力の見極めをぜひお願いしたいです。

この11連戦で借金返済を目指して半狂乱みたいな策を取るよりも、
勝ちゲームはしっかり勝ちに行き、捨てゲームはそれとして割り切り戦力チェックに使う方が良いと思う。
この大連戦、まずは6つ勝てれば最低限は良いのではないかと。

その後は普通の日程に戻るので、そこで使える戦力を中心に反抗開始とな。

状態の悪い人は早々に調整させた方が良いと思います。
夏場は長いのです。去年の岡本篤のように、八月途中から復帰して結果を出してくれたような選手は今年も必要です。

幸い、今は上のチームもやや停滞気味ですから、首脳陣が焦らないで舵取り出来るかも一つのキーですね。

いてまえ近鉄みたいなチームになっているので、
勝ちパターンがいくつか出来れば勢いに乗って勝ち出すと思います。
今必要なのは、一気に上との差を詰める事ではなく、勝ちパターンを一つでも多く作る事なのだと思うのですよ。

調整出来ていない人を焦って上げてもダメなんだし。


そういえば話変わりますが、オールスターファン投票の中間発表では、ナカジ以外は全てファイターズが独占してますね。

このまま行くとかなり白けたオールスターになりそうです。
ただ、中間発表って結構アテにならないことがありまして。

例えば、札幌地区で回収したファン投票用紙の集計が終わっていて福岡地区回収分は未集計だったりすると、
当然ファイターズ勢が現時点では有利です。
その場合、次の発表で数字が大きく変わったりします。
実際、順位が大きく入れ替わることが結構起きている気がします。

正直なところ、ここまでファイターズに偏っているのは、集計が偏っているのではないかと思えますが、果たして最終結果はいかに?


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


責任問題でしょう・・・

昨日の試合中に「試合見てていい加減気持ち悪くなってきた・・・」とどっかで呟いたんですが、
夜中にリアルに38.5度の熱を出しまして、お陰さまであたしゃ本日午前休を頂くことになりました。
野球見に行って午前休とかバカじゃねぇ?と自己嫌悪。まあ、さっきまでジックリ寝ていたおかげで
体調は回復してきているので、仕事は今週みっちり頑張るしかありませんのう。。。


さてさて昨日の試合ですよ奥さん。


ハッキリ言って拷問の様な試合でございました。

まあでも、6回まではイライラの連続とはいえ試合として成り立っていたからまだマシだったんですが。

岸メンはまあ、確かに悪すぎるまでは行かなかったとはいえ、やはり疲労が少し出てきているのか
普段ほどのコントロールとキレはなかったかなあと感じました。なかなかカウントも取れないし。
中盤まで我慢はしていたけれど、ボールが思った様に行かないのか、完投はとてもじゃないけど無理そうな感じで。

とはいえ、相手の大竹も同じでいつ崩れてもおかしくない様な出来栄え。
しかし、要所で良いボールが来たり相手側の好守備が出たり・・・なかなか点が取れませんがなな状態。
一番キツかったのは、3回にヤスが足で稼いだ2塁打と栗秋の四球で1死満塁を作ったのに、
ナカジが力みすぎて点にならなかったところかな。。。
その次のイニングのヤスも、更にその次のイニングの上本ヘルマンも痛かったんだけれども。

おかわりがいない影響・・・とは言いたくないけど、そんな感じが見て取れないことも無かったかなあ。
おかわりほど自分の一打で試合を決められる選手はいませんから、HRも長打も欲しいわけじゃなくて
チャンスを繋いで欲しかったのに・・・チャンスの時に限って皆打撃が変わる。。。自分で決めに行ってるような
そんな感じが・・・。


こんな状態の両先発ですから、終盤荒れるかもしれないなあというのは確かに覚悟の上でございました。

まず、岸メンが堪え切れなくなる。

5回までカープのチャンスでの拙い攻めにも助けられつつ、なんとか堪えてきたのですが、
6回は岩本の不運な2塁打からピンチを拡大。
特に1死1,2塁で石井啄の時のワイルドピッチが痛かった・・・。これで2,3塁になり、
石井啄が前進守備の二遊間を抜けるセンター前で0-3。
気持ちが少し切れたか、続く堂林にもアッサリと2塁打を浴びて武隈に交代。
本当ならば交流戦最終戦ですから、ある程度はスクランブルで中継を投入出来るんですが、
ライオンズの場合は先発もギリギリでやっていて、中継もコレという人がいないのでこういう継投になったんでせうね。

投手の台所事情の苦しさが顕著に現れたイニングでした。


でも、これで試合が動いたぞ。相手の大竹も完投なんか出来るわけないし・・・と思ったところで出てきたのが岸本。

この投手、何度かライオンズ戦に出ていた気がするけど、抑えられた記憶が殆ど無いや・・・と思っている
ところで、投球内容の酷いこと。。。
あれだけストライクとボールがはっきりしていたらそりゃあ打たれるでしょう。何のために出てきたの?

というわけで四球2つと星秀の今季初タイムリーで1-5。

続くカープの投手は中田。

我は1塁側で観戦していたんですが、カープファンがどよめくどよめく。。。

「この継投じゃ無理だよ~・・・」というカープファンの悲鳴のような呟き。

ああ、ライオンズファンとカープファンの悩みは共通ですなあ。。。


とか思っていたのもつかの間、ヤス栗がこの相手の苦しい場面に突け込むこともできず激しく凡退。
繋いでよ~・・・なんでだよ~・・・。


なんですが、続く秋山には四球で満塁、更にナカジの打席でワイピ→カウントも苦しくなったところで
とうとうど真ん中へボールが行き、ナカジが2点タイムリー。4-5。



なにこれひどい。



なんだけど、ここでつけ込めないのがライオンズのこの日の弱さ。ここでストップでございました。

主な敗因としては、ここまでの展開が大きいと思います。まあ、誰が悪かったというよりも
チーム全体がよろしくなかったですね。



ここからが悪夢。見るも無残。

十亀はあれだけコントロールが悪いと厳しい。。。先頭打者への投球が完全にボール球ばかりなんだもん。
更に、ランナーを出すと腕も振れなくなる感じがするし。。。
この内容ではビハインドの場面でないと厳しいだろうなあ。。。本来ならば1軍ではなく、2軍でもっと
場数を踏んでほしいところです。1軍ではあんまり登板機会も無いし。


岡本篤は「だから言ったでしょうが」としか。
ちゃんと選手の状態を見てアゲサゲしてるんですかね、としか言えません。
こんな状態で上がってくること自体がおかしい。
だいたい、なんでファームで2イニングしか投げていない(被安打3)段階で
いきなり見切り発車で上がってくるの?

素人でも予測出来てしまうような懸念事項がそっくりそのままグラウンド上で爆発するって
采配以前の問題です。そりゃあ采配ではもはやどうにもならないでしょう。


昨日は中継ぎで自責点6ですか。3イニングですから防御率18.00。ああ、おぞましい。。。

これってもう責任問題でしょう。

終盤に5点も6点も失うのが普通って(昨日は6~8回で10失点)、これじゃ選手もファンもみんな持たないよ。

誰を投げさせても結果が出ない(松永は頑張ってるかなとは思うけど)。
これはすなわちチーム作りにおいて首脳陣もフロントも存在意義が危ういという事。


ワクイがどういう状況で戻ってこれるかわかりませんが、彼が最後の命綱となりそうですね。
彼がダメならば・・・今週の2軍戦での登板内容が注目ですが、内容に関わらず1軍昇格しそうな雰囲気ですね。それがまた怖いが。

チーム防御率が3.48で救援防御率が5点台って、一体どれだけ先発に依存してるのだろう。。。


グラウンドの選手も昨日みたいな試合は辛いでしょうが、見てるこちらもかなりしんどいです。
リーグ戦が再開してからはどうなるんだろう・・・。



↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

やっぱ足で揺さぶらなきゃダメだって

もともと得意ではない交流戦、昨日の価値で勝ち越しは決定。
ライオンズの様に投手の枚数が不足しているチームは交流戦期間は有利なはずなので、
出来ることならもう少し貯金をしたかったところでもありますが・・・
まあチーム状態がよくないままに突入したので御の字かな。

交流戦優勝はGですか。

個人的にですが、交流戦って結局のところは全チームが同じ相手と戦っているわけではないので、
(セのチームはパとだけ、パのチームはセとだけ戦う)
その時点で条件も異なりますし、あまり「交流戦優勝」そのものには興味は無いと言いますか・・・w。
ただ、5000万が補強費の足しになれば良いなあなどという現実的な事情を気にして優勝した方が
そりゃー良いわなあ、という話にはなりますけれどもね。

マリーンズの西村監督が「交流戦優勝を目標にやってるわけではないので」とのコメント。
本音はまあそうでしょうね。何よりもまずは年間のリーグ優勝が大前提にあるわけですからね。


まあ、それは良いとしまして、何とか14勝10敗で交流戦を終えたいところですな>ライオンズ。

昨日は牧田vsバリントン。
DSC_0193_1324.jpg

牧田の時は打線の援護が無いと言われますが、めぐり合わせで相手が好投手であることが多い気がしています。
交流戦は日程がスカスカなので余計そうなり易いし。

序盤はカープの打者でタイミングがあっている選手は一人もいなかったですね。
実際6回途中まで一人もランナーを出していなかったのがそれを物語っています。

一方、おかわり離脱に伴い打順を組み替えた打線ですが。

初回先頭打者のヤスがいきなり四球を選ぶ。ここまではOK。

ただ、もっと・・・もっとプレッシャーをかけていっても良さそうな気はしました。
バリントンがランナーヤスを気にしてイラついてくれているので、
仕掛けどころだな~とは思ったんですけどね。
DSC_0107_1319.jpg

結局次打者の栗が併殺打。うーん、やっぱり足を使わないと今の栗の状態ではこうなってしまうわね。。。


2回。先頭ナカジ。まあ、ナカジが1番打者の役割も兼任出来ると考えれば悪くは無いお話。

しっかりと2塁打で出塁。
DSC_0140_1320.jpg

続くうえもっちゃんに・・・バントか。。。
あんまりバントが上手いイメージはないわけですが、後ろのヘルマンが3塁にランナーを置いたチャンスで
期待出来るという考えもあったのかなと。ランナーはナカジだしね。

ぎこちないながらも何とか送り1死3塁。
DSC_0156_1321.jpg


ヘルマンが前進守備の二遊間をつくタイムリーで先制。
DSC_0160_1322.jpg

続くチャキもキッチリとライト前ヒットで繋ぎ、

銀ちゃん。一球目は本気では行っていなかったであろうスクイズ未遂。この間にチャキがすかさず2塁へ。

続く2球目。流石にないかな?と相手に思わせたタイミングで2球連続でスクイズ敢行が見事に成功。
DSC_0175_1323.jpg


良い形で点は取れました。


とはいえ、バリントンも落ち着いてくると中々打てる相手ではないですね。続く3イニングはあっさりと抑えられる。

6回裏。そろそろ追加点を取らないとやばそう。牧田も中5日ですし・・・ややコントロールが真中に着始めている感もあったしね。

その6回裏の先頭のヤス。ファールで適度に粘り、10球目で四球を取る。
DSC_0308_1327.jpg

おっと、これは最高の形が出来ましたよっと。
問題はヤスが揺さぶれるかどうかなんですが・・・初回よりも明らかに走る空気がありましたね。

バリントンも栗に集中出来ずに1塁のヤスばかりに気が行っている感。

そこで2球目にスタート。
DSC_0332_1328.jpg


まあ、相手の送球も微妙にアレではありましたが、やっぱりこれが「攻撃」なんだね。

盗塁成功率を上げていかなきゃダメな事は間違いないですが、失敗するから走らないとしてしまうと
相手も楽ですからね。
まあ、、、本当に成功率は上げなきゃならないけど、やはり適度に走らないと
相手も警戒しなくなってしまうからね。

セーフですよ。
DSC_0342_1329.jpg

微妙に精神的にも疲弊したであろうバリントン、栗に対してはコントロールがバラバラで簡単に四球。
続く秋山が送ってナカジは敬遠(まあ、これは妥当でしょう)。

ここで交代でしたね。ワンテンポ遅れたの。

バリントンも3~5回までは快調だったのでカープのブルペンが準備不足だったのかもしれませんが。

まあ、今のっている打者を満塁で迎えてはカープも苦しいでしょう。
上もっちゃんはキッチリと3塁線を破り、2点タイムリー。
DSC_0360_1330.jpg

この後はカープが菊地原に交代。

更なるチャンスで大崎に代打平尾ちゃん。これも当たって2点タイムリーで6-0。
結果的にこの2点が効いた格好になりました。

ただ、状態の良いチャキに左右だけで代打を送る采配は個人的には支持いたしません。
結果的に好転したことで、打った平尾ちゃん自身はこれをキッカケにしてくれれば良いんだろうけれども。



今度はこうなってくると継投が必要かどうか。

7回、牧田に疲労の色?が見え隠れ。どんどんボールが甘くなり始めます。
岩本にドンピシャで打たれて2-6。何とか7回を乗り切りましたが、そろそろ交代時期かな・・・。

8回。あれまあ続投だ。
DSC_0398_1332.jpg


結局コレが命取りになりかねない展開になってしまいましたが、裏をかえせばライオンズベンチが
ある程度の信頼を持って送り出せるのはワンポイントの松永と長田の2名だけだったということかもわからんね。
岡本篤はまだ投げてみないとわからないだろうし。
そこから逆算すると、8回途中まで牧田ってことになってはしまうかなぁ。。。これが今の弱点です。

とはいえ、それでも8回先頭から継投すべきだったと思いますが。。。

8回の牧田の状態から考えて、あのまま続投はありえなかったとは思いますから、
ああなってしまった以上は松永へのスイッチは納得なのですけどね。
牧田も相手のバットに捉えられ始めたらそれまでなので、一度崩れると歯止めが利かなくなってしまう。
まあ、昨日はもうコントロールもキレも無くなっていた上に精神的にも疲弊していた感があったし仕方なし。

9回長田。最後に一発を浴びて1点差に迫られましたが、四球で自滅していたとかジワジワ攻められた感が
ないのでまだ気が楽でした。
しかし、本当にここ数試合は投球内容は良いと思うんですが、ああいう一発を浴びるあたりが勿体ないと思わざるを得ません。
DSC_0023_1315.jpg



まあ、こういう試合を落とさないで良かったと言うべきなのかな。
ただ、こういう試合になってしまったのはやはり先発も中継抑えもコマ不足で、
特に中継抑えの深刻なコマ不足からくるところだとは思います。


まあ、お立ち台としては妥当な二人。牧田は首をひねるような仕草も見せ、本当はあまり
気乗りしなかったのかもしれませんが。
DSC_0170_1333.jpg



で、ここへきてワクイが実戦復帰OKの報せ。

無期限→7月下旬みたいな情報が飛び交っていましたが(後者はソースもあやふや)、
いきなりここへきて今からでもOKという、これはいったい何が理由???

まあ、、、結局チームの中継抑えの事情があまりに深刻すぎる事が背景にあるのかもね。
そもそも刑事罰を受ける様な事をやったわけでもないし、ワクイの復帰に納得しない人もそうはいないでしょうし。

成績伴わないは一連の事態で球団が巻き込まれるわで、球団による単なるお仕置きみたいなものだったのかも
しれませんが、球団も補強も成功したとは到底言えず、もはや背に腹は代えられないというところでしょうね。
(そもそも、報道の事実だけならばなんでこんなに長い期間謹慎しなければならないのか、は疑問だけども。
積もり積もって、、、の可能性はなくはないですけどもね。)

今日から実戦に復帰させ、1軍が4日間の休みを取っている間にファームの試合で調整させ、
リーグ戦再開の金曜日から1軍復帰、というのがきれいな流れ。

ワクイが機能すればとりあえずファンのストレスの一つは解消されます。
ただ、ワクイ本人の調子自体がどうなのか、が一番心配ではあり、おそらく今週のファームでの数試合の
登板次第ですかね。まあ、すぐに上がってくるとは思うけど。



さあ、交流戦ラストも何とか白星で飾りませう。↓マスコット同士の喧嘩w↓
DSC_0218_1325.jpg



↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

救援防御率が5.16って、それは「救援」じゃないから

おかわりさん抹消・・・。
長期離脱も・・・ですか。こういう時って身体の強いナカジとかは予想以上に早くに戻ってきたり
するんですが、彼は例外。初期段階で長期離脱が予想される場合は大抵本当にそうなるので痛いなぁ。。。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120616-00000049-spnannex-base

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120615-00000287-sph-base

全治不明なので、とりあえずは診断が確定するまで当面を乗り切ることを考えるしかないでしょう。
ただ、前半戦は難しいかもわからんね。

まあ、彼も若干故障がちなところはあるので、こういうことも全くの想定外ではないとは思います。
身体が大きいからその負担が身体全体に生じて・・・ということは想定の範囲。ただ、こういう不思議な部位を
故障するとは思わなかった。。。


おかわりの代わりはいません。まあ、彼の代わりを誰にするかという発想は即捨てた方が良いでしょう。無理だから。
DSC_0100_1314.jpg

4番はナカジが当面務めると思います。最近状態が上がってきていますので期待は出来ると思います。
ただ、おかわりと同じ役割はこなすことは出来ないので、戦略も少し見直しが求められるでしょうね。
どうしても得点力は落ちるかと・・・。おかわりのドカーンでリードを拡大して中盤までにある程度のリードを保ち、
リリーフ陣が青息吐息で何とか逃げ切る、という戦術も取りにくくなります。
だから、選手起用もこれまで以上に状態の良い選手から起用するなど柔軟性が必要なんじゃないですかね。

選手も同様で、これまで以上に自分の出来ることを最大限に発揮する力が求められますね。
状態が悪くなると突然プレーが淡泊になる選手が大半ですが、「状態が悪いから仕方ない」とか
言ってる場合じゃありません。てか、そういうプレーをする選手は今は戦力になりません。
不調なら不調なりになんでも出来ることに精いっぱい注力していただきたいものです。
別にヒットを打つことだけが貢献じゃないです。四球取って塁に出たってよいんだし、
別にきれいなヒットじゃなくても点は取れます。
また、塁に出ればそれでOKみたいなプレーをしている選手も
考え方を変える時期でしょう。走塁に対する意識が薄すぎるのは相変わらずで、今日明日のカープ戦で
またもやそれが理由で相手に圧倒されるのではないかと心配です。


それにしても、これで栗の強行出場がますます継続されることになるでせう。
栗本人は大丈夫と言っている、みたいなお話も聞こえてきますが、これじゃダメでも
言いだせるわけがないじゃん。

更に更に「栗山には交流戦後の休み4日間で何とかなおしてほしい」とかいう首脳陣も?
はい?って感じだわ。なんか現実逃避、激しい希望的観測じゃねそれ?


まあ、序盤は栗が一人で引っ張っていた我慢していたわけだし、交流戦はおかわりが大爆発して助けて
くれました。こうなったら今はとりあえずはこの人たちが頑張るしかないでせうね。
あくまでも自分たちだけで決める必要は無くて、チームに勢いをつけるだけで良いと思うんです。

DSC_0088_1312.jpg

DSC_0089_1313.jpg


まあ、ベンチも主力ありきの戦術でやってきて控え選手の起用がかなりぎこちないので
非常に不安ではあるのですが。



んで、マイケルとウィリアムスも抹消ですか。
代わりが長田と今日昇格予定の岡本篤ですか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120616-00000022-sanspo-base

というか、救援防御率が5.16であること自体が驚愕。それって絶対に「救援」じゃないよorz

まあ、マイケルとウィリアムスがファーム行きになったこと自体は普通のチームであれば仕方ないとして。
長田は確かにここ数試合で一番まともに見えましたから、これも良いんじゃないでしょうか。
一方、岡本篤はファームでも2イニングしか投げてませんよ。2イニングで被安打3・・・うーん。

どの道、岡本篤の1年通してのリリーフは負担が大きすぎると思ってはいました。
だから暫くはファームで調整&半ば休養の様な状態で回復させ、夏場から去年の様な働きが出来るように
戻ってきてくれれば良いなと思っていたんですが。

このタイミングで2イニングしか投げていない状態で昇格ですか。。。


なんか今年ずっと(今年だけじゃないか)そうなんですが、、、

あいつがダメだからこいつ
   ↓
こいつもダメだからそいつ
   ↓
そいつもダメだからあの子
   ↓
あの子がダメだからやっぱりあいつ
   ↓
やっぱりあいつもダメだからそいつ
   ↓
 以下、無限ループ


これを繰り返してるだけでねーの?

ゴンザレスがダメだからウィリアムス、という戦略の安易さがその筆頭。
まあでも、ファームでも見ていた人は遅かれ早かれこうなることは結構予測出来ていたと思う。
先月は「ウィリアムスを早く上げろ」と言っているファンも多かったですが、それは単純に
ゴンザレスを見たくないからに過ぎないものだったしね。

こんな戦略しか取れないのは、育成方法にも問題があるのかもわからないけれども
フロントの責任は大だと思いますよ。カーター、ゴンザレス、ウィリアムスの時点でもう、もうもう。
まあ、監督も何を思って今回の投手入れ替えを敢行するかは知らないけれど、まあ落ちる2名の投手は
「落とされても仕方ないよね」な状態であることには違いありませんからね。。。


特定選手にばかり依存度が高すぎるのはチームとして機能していない証拠。
球団の黒字も喜ばしいことですが、それを機にもう少し真面目にチーム作りのバックアップをして
頂きたいものだなあと願うばかりですよ。
まあ、今の惨状は体制が変わる前のツケが大きいので今後に期待ですが。

↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

今季の弱点が凝縮されたような試合

西武電車に揺られて帰宅の途についていたライオンズファン、疲労の色は隠せず、同時に怒りというか呆れて物も言えない感じですな。

いやぁ、、、悪いけどもんのすごくつまらん試合でした。
今季の弱点が凝縮されたような試合。

まず、先発が終盤までもたないと中盤まで僅差リードでは勝てない、良くて絶叫アトラクション。
まあここはもう仕方が無い。仕方なくは無いけど、今日明日でどうなるわけではないからね。

九回もさ、先頭の金本を簡単に追い込んでるのに、そこから簡単に真ん中付近に投げて自滅。
これが実情でしょ。呆れて物も言えない。
ゴンザレスが使われていた(使わざるを得なかった)理由も少しはわかるよ。まあまだ今の守護神?のが少しはマシだけど。

そこに至るまでも、長田を除いてよくまあ1人1点ずつ取られてくれるわな。
まあ確かに西口さんも状態悪かったけど、悪いなりに踏ん張っていた投球が後ろの投手に全く生かされない。


野手陣もそう。

戦術が全く見えない。
まず、足が使えないのは痛い。そういう野球をヤスやナカジ任せにしてきたツケかな。。。
足が使えないのはまだ仕方ないけど、だからこそ集中力維持してやってかなきゃ好投手相手に勝てるはずがない。
勝負どころのイニングの先頭やチャンスでボール球に手を出してアウトになる。これじゃノーチャンス。
結局、おかわりの一発頼みみたいな状態でしたが、そのおかわりが途中交代と踏んだり蹴ったりorz

主力に気分屋が多いからか、良い時は良いのにダメな時はとことん突破口は開けない。まあこれは今に始まった事じゃないですが。

守備ミスも一番やってはいけない内野の要がやってしまう。
昨日は守備でせっかく良い盛り立て役をやっても
今日コレじゃ盛り下がってしまうよ。西口さんも球数増えちゃうし。



1番頭に来たのは代打起用法。

前も書いたかもしれないけれど、選手の状態よりも左右、実績が大事ですか?
終盤の采配、一つ一つ理由言って欲しいくらい。

確かに上本の対左投手や熊代の左打席は疑問符はつくかもしれない。
特に熊代の事情を思えばまだわかりますが。

ただ、その代わりが勝負強さと集中力を兼ね備えた時の平尾や、
なんとか四球が取れそうな時の阿部ならまだわかりますよ。
でも、二人とも完全にそれとは対極の状態じゃないですか。

左右の組み合わせで選手起用を決める様な、選手名鑑さえあれば小学生でも出来そうな采配は見ていて嫌なものですが、
今日は右の福原に対して熊代の代打で阿部だったんで、
何か阿部に期待できる要素があるかと思いきや。。。

なんも変わってないじゃん。

どうせ右打席なら熊代のが期待出来るでしょうが。

もっと痛いのは7裏ですけどね。
相手が四球3つもくれてランナー貯めてくれたのに、
そこで上本に代えて、野手陣の中で1番状態が悪いんじゃないかとさえ思える平尾ちゃん。。。


もっと突っ込みますと、、、

あのぉ、大崎に代走熊代って最近よく見るけど、果たしてどれだけ意味があるの?
守備面での大崎に対する評価が低いみたいなので、大崎の守備固めに熊代を使うことを想定しての代走なんだろうけど。。。

ただでさえ薄い代打代走の層、その貴重な交代要員をそこで使うほど本当にそんなに意味のある交代なの?
カーターに代走とかならわかりますよw


今日なんか大崎に代走熊代で、その熊代に代打阿部。
充分に動けないレフト栗をそのままにしているのに、
大崎を熊代に代えることにどれほど意味があるかはよくわかりませんが、
打力は選手交代するごとに落ちて行ってます。


結局、何をしたかったのかわからない。
やっぱり選手の状態を見て起用している匂いがしない。なんとなく、その選手のイメージ(勝負強いとか)で起用している風に見えます。
結局、やっぱり小学生でも出来そうな采配だったような。。。


まあ、こうなってしまう大きな理由の一つがフロントのチーム作りのマズさにあると思われるので、
首脳陣に同情すべきところもありますが。


監督がとてもお怒りのやうですな。
でも選手に怒ってる場合じゃないでしょう、あーた。。。


というわけで、チケット代がお高く感じる試合でした。
西口さんが我慢していた以外になんか良いとこあった?
ナカジのHR?三回以降ノーヒットだもの、記憶から薄れてますわ。

このままでは、本当に先発四人に負担が行って巻き添えになりそう。
それが一番困るのに。


相手のタイガースがあれだけ状態が悪くあれだけチャンスをくれていたのに、なんで2勝2敗なんだろう?
まあ、タイガースファンも今日の試合を見て「なんでこの西武相手にイーブンなの?」と思ったかもね。


負けて仕方のない試合だったということ以外、全く納得出来ない試合でした。
まあ、今日の試合に満足できたライオンズファンは非常に少ないでしょうね。

こんな我のようなどこの馬の骨ともわからない、どうしようもなくショボいファンが言いたい放題ダメ出しするような試合をやるんじゃないよ、全く。。。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

日記が反映されてない・・・

あらー?今朝日記書いたんですけどね。。。
なんかエラーで反映されてない、というか消えてる。。。

・一久のおもひで話(主に90年代前半とかw)をちょいと触れて賞賛

・打席は上位打線がチャンスを作れなかったのでやや厳しかったものの、
そういう時に打つべき人が打ち、昨日の一久には二点で充分に思えたこと

・ヤスは相変わらずその日になってみないと解らず、1、2打席目で結果が出ずに打席では良くない方向に進んだものの、
特に一久が苦しくなりはじめる時に守備で何度か盛り立てたので勝ちには貢献出来た事

・ヤスの三打席目のノーアウト一塁の場面で何故バントじゃないのか(栗が不振で計算出来なくてもチャンスでナカジにまわせるし、大体それならば栗の打順が矛盾している)

・栗はエンドランと思えた時に空振りするほど重傷なんだけど、最後のヒットが今日に繋がるかが気になる(エンドランで空振りしたあと、ベンチで少し荒れたらしいので)

・パの上位チームが少し近づいてる事、特にロッテは未知数戦力が多いからこれからが正念場で、他の5球団がすんなり逃がしはしないだろうこと

・ただ、それは他の球団にとっても同じく正念場で、特にライオンズは投手の枚数を増やさないと、このままでは先発も共倒れになりかねないこと

・だからこそなんでワクイ復帰が早くて七月末なのか理解不能、投げられるならばもっと早く復帰させるべき、
何らかの理由で投げられないならば今季を完全に調整期間に当てて欲しいこと

・そもそも現場とフロントがしっかり連動出来ているのか?

などを、昨日の試合写真と絡めながら書いたんですが、反映されないまま日記データが消えましたorz

もうすぐ今日の試合はじまっちゃうじゃん。。。

けふも行って来ます。。。




↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

なぜ七月末?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120613-00000001-spnannex-base

なぜ7月25日と言えるのかこれだけだとまったく不明なわけですが・・・。

例えそうだとしてなんでソコなんですかねぇ・・・?
あと1ヶ月半も先まで引っ張る意味が何かあるのかな?

現場とはやはり想いが乖離しているようですね。
まあ、もしかすると身体の不調とかあるのかもしれないですけど、
もしそうであるならば7月25日と言わず、徹底的に身体の調整に
充てていただいても仕方ないと思うのですが、まあ本人としてはそうはいかないか。。。


球団の再上場化に向けて云々・・・もあるかもしれないですが、
どうも不透明感が強い今回の事象。変わらずだねとしか言えません。

助っ人もパっとしないし、球団フロントが現場の追い風になっていないのが辛いわ。


**************************************

<<交流戦打者成績>>

*データソースはこちらのサイト様で、ライオンズの打者の一部のみピックアップさせて頂きました。
http://baseballdata.jp/mm/ctop.html

おかわりさん 打率.351 出塁率.435 HR11 打点31 得点圏打率.565 盗塁 1(企画2) 犠打0
なかじまさん 打率.293 出塁率.326 HR 2 打点 9 得点圏打率.318 盗塁 2(企画2) 犠打0
あきやまさん 打率.286 出塁率.321 HR 0 打点 3 得点圏打率.235 盗塁 3(企画4) 犠打2 (企画2)
かたおかさん 打率.269 出塁率.326 HR 1 打点 9 得点圏打率.368 盗塁 3(企画6) 犠打4 (企画4)
へるまんさん 打率.254 出塁率.312 HR 0 打点 9 得点圏打率.286 盗塁 5(企画7) 犠打1(企画3)
すみたにさん 打率.220 出塁率.250 HR 0 打点 3 得点圏打率.118 盗塁 0(企画0) 犠打10(企画11)
くりやまさん 打率.197 出塁率.333 HR 0 打点 6 得点圏打率.200 盗塁 0(企画0) 犠打3(企画3)


おかわり交流戦だけで31打点www
HR11本で得点圏打率.565だもんな。そりゃ31打点行っても不思議じゃないわな。

1~3番の出塁率が高いとは言えないまでも、一時期と違ってランナーを賑わすように
なってきたのも打点31の背景にはありますね。

栗がやはり交流戦に入ってからの下降度合いが顕著になっています。
得点圏でも15打数3安打と勝負強さが鳴りを潜めてしまっています。
やはり身体の状態がモロに影響・・・ていうか、これだけ栗らしくない低打率なのに
出塁率はこれでも片中秋への4名より高いじゃん。
片中秋への4名、君達ちょっとどうすんのwww

まあ、こういう「計算できるところ」があるから外せないんだろうけれども、
首脳陣が勇気を持てるかどうか・・・なのかな、やはり。

最近、バント成功率は上がってきていると感じます。
まあ、特定の選手しかやっていないというのもありますが、良い傾向ですな。
ヤスの盗塁成功率が依然気にはなるものの、怪我から復帰した影響は盗塁以外は
心配したほど見られない感じもあります。

もっとも、疲労が出始めたときどうなるかが勝負かなとは思いますけどね。秋山も同じかな。


打線の方はまあ、大崎、上本、熊代等々が今のところそこそこ機能してますし、
オーティズがどの程度使えるか&浅村が何時頃調子を戻して復帰出来るか、
栗の状態がどう推移していくかにかかっていますが、まあまあ何とか戦える状況になってきています。

結局は先発2枚と中継ぎ抑え2枚が足りないんだなと、そこに帰結する感じですか。
だからこそワクイをどうしたいのか・・・とっても気になりますけどね。

↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1633位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
243位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。