スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首脳陣も選手も責任あるでしょ・・・

正直言って試合内容が良かったとは到底思えなかったんだけれども、
よくわからないまま4連勝したという事実を盾に「さあ波に乗れるか???」と思いきや。


中日戦で現状を深く思い知らされてしまったorz

打てない守れない走れない、控えも代打も代走も充分にいない。
継投もするべきところで出来ない。試合に工夫もないポリシーもない。
良い指揮官、良い指導者もいない???

今は無い無い尽くしだよと気付かされたナゴヤの2日間。

函館で勝てたのは相手が色々とアシストしてくれたから、横浜で勝てたのは相手が更にダメダメだったから。

この事実から目をそむけたかったけど、ナゴヤの2つで思い知らされてしまった。。。
中日、終盤の逆転勝ちなんて出来ないチームだったのに・・・。


よく「監督はお気に入りの選手ばかり使うな」「競争させろ」という言葉を耳にしますが、
競争自体は賛成だとしても、競争レベルを上げていかなきゃ多分競争させても意味のないこと。
つまり、一軍も二軍ももっとレベルを上げてかなきゃ勝てない。


岡本篤と浅村が2軍降格らしいですが、誰を上げるやら正直言うと悩むレベル。
投手は平野とか長田とかが結果を残しているようですが、
特に浅村の代わり(内野手)は微妙で、浅村本人にとって再調整は良いことなのかもしれないけれど、
2軍の成績を見てもパっとした選手がおらず、上がってきたその選手が戦力になってくれるのかどうか???

以前も書きましたが、内野手の控えなんて1軍には1人~2人しか置いていないのが実情。
(平尾が上がってきたとはいえ、守れない状態の様ですし打撃で結果を出していたわけでもなかった様子。
おそらく完全に見切り発車)
それなのに、誰を上げて良いか悩む<悪い意味で>という現状は少々悲しいものがある。


なんだか最近のライオンズファン、なんでもかんでも監督のせいにして選手を庇い、
そのことで心の平静を保つ傾向がある様なんですけど、これって普通に選手にも責任があると思うんですけどもね・・・。
いやまあ、勿論監督をはじめとする首脳陣にもかなりの責任はあるけれども。

まあ昨日の試合は色々と不満は重なりましたが、もう全て羅列するのも時間がかかるからやらない。
でも、采配以前の選手の凡ミスに「選手に責任が無い」なんてことはまずない。
投手も野手も期待値通りの力を出せていない選手が多すぎる。去年と似たようなミスをして落とされる選手、
毎試合どこかでミスをする選手、その他etc。。。


昨日の試合、ひとつだけ言うならば悪夢の8回裏の前に7回裏の1点は痛かったと思うね。。。
荒木を2塁封殺出来なかったのが何気に痛かった。。。
本来ならあの7回からリリーフ投入したいところですよ。。。出来ないだけで。。。
8回の悲劇はもう語るのもいや。



とはいえ、我は監督を庇う気も別にありません。

あちこちで書かれている通りで、疑問点は多々沸いていますけれどもね。

岡本篤の起用について「もはや限界」とか、あれだけ使っておいて今頃そんな事いうんですか?てのも勿論そうだし、
ランナー出してから崩れるウィリアムスをあそこから出すことになるっていう采配も勿論疑問ではあるのだけど。

そもそも、首脳陣がしっかり機能しているのかどうかもわからない現状を生み出しているのだから
責任が無いはずがないわけで。

開幕前に公言してきたことが殆ど何も出来ていない。今やっていることも、なんだか怒りにかまけて
選手のアゲサゲをしているだけにすら見えてしまうし。。。



現状のチームを立て直すのに、どこから手をつければ良いのだろうか。。。
まあ、去年もそうだったけど、そもそもが「いてまえ近鉄」みたいな路線のチームになっているので、
突然チームが一つにまとまりだしてバカ勝ちし始める様な流れを期待するしかないかな。
まだまだ5月、反撃チャンスは普通にあるので、選手のソレに期待。
おかわりが当たってきたというのは非常に好材料。結局去年の9月もそうだったけれど、そういうところに
期待することになるわけですね。。。


そう言えば、浅村って「交流戦のキーマン」て言われてませんでした?
そのキーマンのはずの選手が交流戦の出場機会が殆ど無いままに抹消っていうのが少々違和感。

勿論、今の調子ならば1度再調整した方が良いんじゃないか?とは我も思っていましたが、
下がり方が不自然。

これって「実は故障していて結構やばいです」のパターンじゃないだろうねぇ・・・とそっちが結構心配だったり。
故障でもなくただの再調整ならば、最初からキーマン扱いなんてするのは変で
監督の言動にこの点でも疑問を持たざるを得ない訳だけど、果たしていかに?


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

惜しいようで全然惜しくない試合の典型みたいな・・・

昨日の試合、最終スコアは1点差でしたがあんまり惜しくない。。。

まあ、見てると中日も首位とは言いながらも結構苦しい戦いを強いられているようにも見えるんですけどね。
中日はソツが無いというより、向こうって普通の野球をやってただけじゃん?
ホームランはまあ高めの完全なボール球を運ばれたものだからともかく、2点目のスクイズなんて
ソツの無いというよりも、当然あるべき策の1つを選択したに過ぎません。
ライオンズの注意が十分に行っていないだけ。

守備もハデなプレーなんて一つも見てません。しっかりした守備力を持つ選手がプロとしてノーマルなプレーをしているだけ(←これは非常に魅力ですが・・・)。

継投は浅尾がいない今、むしろ苦しいドラゴンズ。8回9回もライオンズはやるべき人が
やるべき仕事をしていれば・・・相手も3点リードじゃわからないと内心思っていたはず。

つまり、勝てる要素があまりにかけていたのが昨日の試合でした。


結局ライオンズが普通の野球が出来なかったという事(それも相手に「やらせてもらえなかった」わけでもなく)。
平田にクソボールを運ばれようが別に勝機はあったのですが、穴が所々にあれだけあってはそれも無理でした。


ヤスとナカジのブレーキがまず痛い。。。

4-6番が適当に働いているので、とりあえず1~3番でチャンスを作ってくれればもうちょっとなんとか
なりそうなんですが・・・。

昨日の試合前時点での最近5試合の数字。

栗   16打数3安打 8四球
ヤス  25打数7安打 0四球
ナカジ 23打数3安打 0四球


特筆は栗の8四球。栗自身は打率は落ちてきているかもしれないですけれど、
あまりそれをマイナスに感じさせない最近の試合です。

酷いのがナカジ。おかわりにHRが出ない事ばかりに目が行きがちでしたが
スイングを見ていると全く期待感を持たせてくれないそんな雰囲気。どこかおかしいのかとさえ思うくらい。

ヤスも最近は何気にチャンスでまわってくることが多いんですが、つなげられていない。



昨日の試合も特に変わらずでした。
正直、ヤスとナカジが機能出来ていないので、完全に飛車角落ちの様な状態での打線になってしまう。
彼らが機能しないと大幅格落ちは間違いのないところですから。

加えて下位打線はこれしか組みようが無い感じで、スタメン3人で1度しか塁に出れなかったのは
まあ仕方ないとしても、バントで2つも失敗。しかも1つはかなりの勝負どころ。

打線が飛車角落ちでバントも出来ないとなれば、ひとえに「勝つ要素無し」な試合です。
これだけマイナスが出てくると負けても仕方ないし、よく1点差で済んだなくらいの試合でしょう。


栗片中中で流れる様な攻撃が出てくるまでは、打線に勢いをつけるのはなかなか難しい。
まあ、この4人全員がまとめてドベになるよりは良いでしょうけど、片中中の3人は少し状態が極端に
推移しすぎだよね。


原も適当に仕事をした試合でも最近必ずどこかでミソをつけてしまっている。
プレッシャーに弱いのかなんだか理由ははっきりわからないけれども、そろそろこの壁を破らないと厳しい。
もっとも浅村があんな状態でファームも微妙なようだから、代わりもいないんだけど。


監督いわく「3点目が痛かった」とコメントしたそうな。そういう問題かなあ・・・昨日の試合って。
その前に問題点が沢山あって、その結果として「3点目が痛かった」になってしまっただけのような。
それ以降も作るべきチャンスを作れていないのだから、あれが決勝点というのは結果論に過ぎず。

ただ、おかわりが4番としての仕事を片鱗ながらも出来たのは明るい材料でしょうかね。



飛車角落ち状態の一因となっているヤスやナカジ。
まあ、打者は好不調がはっきりするものだから仕方が無いし、特に彼らはある日突然好調になったり
不調になったりするのでまあ昨日の様な試合もありうる話なのですが、
名古屋とか広島とか年に1度しか開催されないセの本拠地でも、あなた達のプレーを物凄く楽しみに
指折り数えて待っていたファンが沢山いるわけ。

ハッキリ言えば、我らみたいに首都圏に住みながらも他球団本拠地荒らしの様に遠征しているファンの
事はどうでもよいです。
でも、年に一度の遠征を楽しみにしているファンに、昨日の様な内容しか見せられなかったらそれはさびしい。
必ずヒット一本は打って帰るように!それもチームの勝利に貢献するような形で。
まあヒットじゃなくても良いけどね。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

西武ドーム→ナゴヤドーム





今日は、、、

西武ドームでチケ発に参加

その後速やかに東京駅へ直行、新幹線に飛び乗り

ナゴヤドームでヤスの貢献とライオンズの勝ちを願いつつドアラ萌え~(´∀`)の日。


しかも、少しいまバタバタしているので、睡眠時間が2日連続で二時間。


こんなおバカさん、いるんでせうか?


なのに、こんな時に限ってチケット先行発売の抽選で購入順が25グループ中21番目という大外しをしてしまふ持ってない我。
もはや抽選に参加しないのと大差なし。

しかし、意外と回転が早く10:30にはチケット購入完了。

12時過ぎの新幹線に飛び乗り、ナゴドには試合開始までに着く予定でふ。。。


今乗っている新幹線、博多行き。
寝たらアウトだな。。。どこまでいくやら。。。


というわけで勝ってきます。

思えば、ナゴドのチケットを買った時は「ヤスはいるんだろうか・・・」なんて思いながら買ったもんです。よく戻ってきてくれたわ。

ナゴドもなんだかんだで毎年行ってるなあ。
ドアラかわいいし名古屋メシも美味いしね。球場内の食べ物は東京ドーム並かそれ以下に残念だけど。


いま静岡県内を通過中。午前中、西武ドームでチケット買ってても14時前には名古屋に着けるとか便利な世の中だわー。


相変わらずコメント返し出来ていなくてすみません。
名古屋にいる間は落ち着くはずなので出来るはず(遠征で落ち着くとかどんなやねん

↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
----

DeNAの課題がそのままライオンズの課題に見える

*ちょっと色々とバタバタしており、コメント返しが出来ていません。すみません。

坂口、ダイビングキャッチを試みて右肩脱臼、前半戦絶望。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120518-00000010-dal-base

手術かもしれないという話も・・・。

ライオンズにとっては坂口は非常に煩いバッターなのですが、さすがにこれは気の毒。。。
たったのワンプレーで脱臼手術まで行ってしまう可能性があるとは。。。

野球選手というと確かにそれ相応の待遇や恩恵に預かることが出来るイメージがあり、
とかく「高い給料もらってんだから」などと言われがちですが、
それはあくまでもハイリスクと隣り合わせに身をおいているから。先の読めない大変な職業ですね。

ヤスが今シーズンを無事に終えられることを祈りますよ、まずはね。


*********************************************************

華麗なるスミ3で勝利(´∀`)。

正直、相手もつらいなあという前日と同じ感想になったわけですが、
今のライオンズも状態そのものが決して良いというわけではないですから
こういう辛い状態の相手と戦ったときにしっかり勝ち星を積み上げていって
なんとか勢いを取り戻したいところです。

とはいえ、気がついたらひそかに4連勝。
ハマスタ2連戦は牧田と岸メンでしたから、ここはチームとしても
勝ちを計算していたでせう。
初戦は危うく落としかけましたが、基本的に投手陣が頑張ったという明確な理由があっての連勝。

一方、攻撃陣は初回に栗がキッチリ出塁してヤスが粘った末にライト前ヒットで無死1,3塁の形を作り、
さらには脚で揺さぶって労せずして1点を先制するという満点回答の攻撃。3、4番は空洞化しますが
そのあとツーアウトから流れるようにつながり、初回3点。
ここまでは3,4番を除いて満点です。

2回以降は・・・十分機能していたのは栗だけやねorz。最終回に原と銀できれいにエンドランが決まったのも良し(ワンナウトでしたからね)。
特に、ヤスは初回は満点だったのに2打席目以降は一気に赤点陥落みたいな結果。
ナカジおかわりは毎回落第みたいなそんな感じ。つーかナカジがちょっと普通じゃない気がするなあ。。。
一昨年辺りからエアポケットに入ったように別人になる試合が散見されるようになってきたのが気になる。

加えて攻撃でも守備でもミスが発生して、2回以降はとても賞賛出来る内容ではなかったんですが、
こんな状態で勝てたのだからある意味で儲けもの。
岸は年々ストレート主体の傾向が強まってきていますな。チームでNo.1かと。
逆に変化球が??マークが付くこともあるんですが、ストレートがそれ以上に良いので
銀ちゃんも組み立てがしやすいかと。

一番不安の見えた岸メンが復活してきたのは大きい。


ただ、この2連戦はDeNAも色々とやらかしてくれて・・・。

というか、こう言っては両軍に失礼かもしれないんですが、
DeNAの戦い方を見ているとここまでライオンズが苦戦してきた理由が
思いっきり反映されている様なそんな風に見えたのは我だけでせうか。

結局、この2連戦のDeNAって・・・

・簡単に先制点を取られる。ミスも絡む。
・ゲームの流れが来そうになるタイミングで失点。
・攻撃面であまり大きな動きが見られない。確固たる意図もあまり見えないので各打者にバラバラ感がある。
・ボール球を振る・・・昨日の岸メンも途中は変化球のコントロールでやや苦しんでたのに。。。
・しかもその相手投手が苦しんでいる時に相手を助ける攻撃・・・ボール球を振るだけではなく走塁ミスを平気で犯す。
・そのうち、甘いボールまで簡単に打ち損じるようになる。工夫無し。策も無し。流れが止まる。

DeNA連敗の原因はこんなところ?なんだか今季のライオンズによく見られた傾向のような。。。


代打が不足とか中継ぎ抑えが不安とか大きな苦戦要因はありますが、結局ライオンズもベイスターズも
選手層以前に出場している選手にクリアしてほしいところで躓いているんですね。
まぁ・・・代打、代走が出せない、継投が綱渡りっていうのは確かに辛いけれどもね。。。
両軍不振の原因はそれだけじゃなさそうですな。

両軍共にあと1~2点は取れる試合だったはずで、勝ったライオンズもコレで良しとはしないで
名古屋の試合に反省点を繋げてほしいなと思いますよ。
勿論、先にも書いたとおり今はこうやって勝ちを積み上げて辛抱するしかないですし、
4連勝という事実は精神的には大きなアドバンテージになりますのでそこは喜ぶべきところでしょうな。

ただし、チーム状態としてはまだまだ、まだまだまだ~。
先発投手主体で勝つパターンが必要以上に目立つうちはまだ勢いが本物とは認められないので、
名古屋では各打者がしっかりと役割を果たすソツの無い攻撃で勝つところをみたいです。
相手はソツがない(はずの)チームなんだし。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

両軍苦しいねぇ

昨日のハマスタ。
結構上の方の席だったんで画像が少々粗いのはご了承をば。
DSC_0099_1187.jpg

牧田ねぇ・・・なんでだか。
ベンチ内では白星査定はされているだろうけど、勝ち星はつかない。。。

勿論、打線が点を取れないからいけないのですが、そもそもジオは今までも打てたためしが無い記憶。

昨日のジオもま~、それはそれは荒れ球で7回140球も投げているわけですが、
ホームに帰ってきたのがソロHRの一度だけ。
チグハグなのには変わりが無いんだけど、結局ボールを見てじっくり攻めているはずが
ここ1番で絞れないという結果になってますなあ。
光山コーチが作戦担当になったようですが、特に何かを仕掛けた様子も感じ取れなかったですが。。。
チャンスで上位~クリンナップが凡退するのは選手の責任も大きいでしょうが、
チャンスで打席に立つ不振のバッターの場面で、何も動きがないのは作戦面での責任が大きいのでは?


で、牧田がアクシデント降板で緊急リリーフ登板により形勢不利になり、
簡単に追いつかれてしまいましたと。

ただ、あちらのベンチも我が軍同様にリリーフに激しく苦労している状況ですから、
先発に7回140球も投げさせてしまえばそれはそれで勝機が舞い込んできたりするわけです。
正直なところ、ライオンズファンもベイスターズファンも「先発をおろせばまだ勝機が・・・」などという様に
全く同じこと考えてたかもしれないけれども。

で、こういう結果になるわけですね↓
DSC_0175_1186.jpg

上の写真は8回表に飛び出したおかわりさんの決勝2ランの瞬間です。

ハマスタでは相変わらず容赦なく打ちますね。上段や場外に行かない分だけまだ不調なんじゃないかと
思わず思ってしまうくらい。
彼にとって相性が良いのはハマスタの他にKスタですかね。先週はダメだったけど。

ここ数試合で打率もかなり上がってきていますので、あとは堰を切ったように打ってくれるかもしれない。
そうなれば打線は大分変わってくるはず。5番6番には今のまま暫く踏ん張ってもらう必要もありますが。


浅村は・・・やっぱり一度ファームで再調整した方が良いんじゃないかなあ。。。
もともとバットが下から出るタイプだし、去年もそのせいでフライアウトは多かったはずですが、
今年はその傾向が更に強く出ている気がする。

浅村にとってもこのままどんどん進んでしまうのは良くないのではないでせうか。
今のままでは先が見えないです。。。
ほぼレギュラーの様な扱いをした選手を落とすのは勇気がいることかもしれないけれども。
でも彼はまだ高卒4年目、元々バットが下から出る点は去年からも同様で指摘もされていたと思うし、
ムラが大きかった選手です。



んで、ヤス。

第1打席目はライト前ヒット。
DSC_0370_1190.jpg


盗塁のスタートを切るも・・・うーん。。。ちょっと走っているときの姿勢を見ると例年より身体が
気持ち浮き上がってるかもしれない。気のせいかもしれません。専門的に分析しているわけじゃないですから。
DSC_0384_1191.jpg

まあ、今オフはリハビリトレーニングが中心だったと思うので、例年と違ってこの辺のトレーニングまで
十分まわらなかったのかもしれない。


本人的には大分気になる点かもしれない。

んだけども、その裏のエラー・・・あれはダメだわ。。。

盗塁失敗が影響したかどうかは知りません。

ただ、相手の1番打者(左バッター)のあの打球に前に突っ込んでくるでもなく待って捕球してしまった上に
ポロリというのは。。。
正直、プレーに集中出来ていたかどうか、、、スタンドのファンから見ると疑問に思えたと思うぞ。

仕方の無いミスならばまだ仕方ないと割り切れるんですけれどもね・・・あのミスは違うでしょ。。。
初回の先頭打者にいきなりアレでは先発投手が苦しむ羽目になるのであって、
あってはならないプレーだったと思います。
引っ張っていかなきゃならない立場の選手が絶対にやらんといて、ああいうプレー。

二打席目。左中間へのツーベースヒット。
DSC_0454_1192.jpg

なんかこれってLaundryのヤスバージョン(盗塁しているやつ)のロゴに似てるようなw
DSC_0458_1193.jpg


DSC_0214_1188.jpg


最後、勝利のハイタッチ。
DSC_0294_1189.jpg


マルチ安打、盗塁失敗、いきなりの凡ミスと出入りの激しい一日でした。
まあヤスだけの問題ではないのですが、先発投手を助けてやらな。



↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

ごめんなさい、聴けてません

*コメント返しが遅れています。申し訳ありませんが少々お待ちくださいませ。


ヤスのインタビューがあったようですね。

「ようですね」の時点でorz

書き起こし期待されている方、ごめんなさい。
知ったのが直前過ぎてもはや対応出来ませんでしたorz。

というか、今は完全に「球場観戦」に照準を合わせることが第一優先になっているので、
ソレが無い日はやっぱりガッツリ働いておきたいのです。
昨日ラジオを聴くためにサッサと帰ったら今日明日のハマスタがキツくなってしまいますからねぇ。。。

インタビューも聞きたいけど、今の我の中での「圧倒的な最優先」は試合を見ることなんです。申し訳なく。
というわけで、仕事で無茶振りされなければハマスタに行く心づもりでございます。


*******************************************

http://www.seibulions.jp/news/detail/6176.html

今年もチケットLポイント半額キャンペーンの季節がやってまいりました(´∀`)。

対象試合や半額キャンペーン実施期間、対象シートの席種を見ると「おお、結構リサーチしてるのね」
という風に関心してしまいます。


何せ、交流戦直後の試合は観客数が例年ガクンと落ちますからねぇ。特に平日なんて悲惨。
今季は成績も良くないし、チケットの売れ行きが良くならなさそうなのを見込んで手を打ってきますな。
スタンドがすっからかんでは選手のモチベーションにもかかわるし。

かといって、お金を取るところからは取りますよと。
FC先行発売が今週末、一般発売が来週末なのに、半額キャンペーンは再来週末からというのがタイミング的に絶妙w
良席を求めて半額キャンペーンを無視する層はある一定数はいますからね。
A指定でいえば、A40番台なんて黙ってても埋まるけれど、A30番台なんか平日は埋まらないこともあるしね。

フィールド、ダグテラが対象なのにベンチサイドを密かに半額対象から外しているのも結構良い意味で巧妙w
フィールド、ダグテラは土日祝日は殆どが先々行抽選で売り切れますけど、最近は平日の1塁側が極端に埋まらないことがありますからねぇ。
つまり、大半は今まで通りお金が取れるんだけど、平日1塁みたいな埋まらないところは無理やり埋めたれ的な。

ベンチサイドは固定層が多いのであまり変わらないんでしょう。というより、あそこは年間予約の人が多いから
半額キャンペーンとかで来られると年間予約の方々があまり良い気持ちがしないのかもしれない。


まあ、どこでも良いから席を埋めてくれる人には安くするけど、良席を求める方々は通常のお金をしっかり
落としてくださいねという路線は今年もまた変わりませんけど、
今年は例年と違ってFC先行予約より前に告知してくれたので誉めてあげる(´∀`)←何という酷い上から目線w

いつもは後だしジャンケンでしたからねぇ。
FC先行でチケットを買い終わった後に「半額キャンペーン始めます」的な告知で、多分批判も結構挙がったのではないかと。


まあ、我としてはそれでもFC先行に特攻しますが、平日は1塁側狙いなので半額キャンペーンまで
待っても良いかもだ。
まあ、これで今週末のFC先行に参加する人が少し減ってくれると助かるかもだ。
我は西武ドームにチケットを買いに行ってそのまま即行名古屋に行かなきゃならないからw、
少しでも買いに来る人が減ってくれるとありがたく。この日に自分の買うチケットも減らしたいしね。
だって抽選で思いっきり外したら最悪ですもん。一番遅い番号を引いたりしたら、何時間待てばよいのかというくらい。


ちなみに、、、A44の最前列はネットで出ましたw。少なくとも我は今年だけで3回くらいヒットしてます。
7月分もA44の最前列がネットで売られるのかどうかは知らないので、ネットで出てこなかったと言われても
責任は取れませんけどねw

窓口って席位置を選べるようで意外と選択肢が狭くて選べないんだよねぇ。。。(こうやって窓口購入者を減らす作戦w)



↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

個人的に鬼門なんです・・・←ハマスタ

明日から交流戦。初っ端はハマスタですね。
ハマスタって今まで週末カードだったイメージしかないです。
あ、完全平日カードで組まれたのははじめてかも。



個人的にハマスタって・・・。若干鬼門だったりするw
いやまあ、ライオンズ的にも結構な鬼門だったりするんですけれども。

個人的にね・・・鬼門なんです。。。


↓我のハマスタ鬼門リスト↓


・外野席のトイレに入ったら排水が壊れたか何かで便器から水が逆流してきた事件(危うくかかりそうに。我はしかもサンダルだった)←90年代

・おなかを壊して外野席裏のトイレの個室に入ったら紙が無かった事件。←10年ほどまえ

・スタジアム前で何故か飼い犬に飛びつかれて顔全体をいきなりレローンと舐められた事件←10年ほどまえ

・近くのおやじが取り損ねて変な方向にボールを勢いよく弾き、そのボールが我のシウマイ弁当の中に入ってしまった事件。←2005年ごろ

・みかん氷を手に持っていたおねえさまが目の前で豪快にくしゃみをして、そのみかん氷を我の靴に豪快にぶちまけられた事件。←2006年ごろ

・「野球のユニを着てるから」というよくわからない理由でおばちゃんに係員に間違えられ、挙句「席がわからない」とか言って座席まで同行させられた事件←2006年ごろ。ユニを着ていたって言ってもそれはプロコレのヤスユニで上半身だけw

・後ろのベイスファンにメガホンで頭を豪快にひっぱたかれた事件(相手のミス)←2005年ごろ

・↑しかもお詫びにビールを3杯も持ってこられた事件。我、ビール飲めないのに・・・(他の酒はOK)。

・会社から残業を終えてダッシュで到着したのに、着いてすぐにいきなり雷雨が来てすぐに中断→コールドになり、試合が5分しか見られなかった事件。しかも既に試合成立していたので払い戻し無しw←2006ねんごろ


しばらく平和だったんだけど


・チケットを買う時にベンチに近い通路側をお願いしたらスタンド入り口わきの2人席のところしかなく
「あなたお一人でしょう?あなた見知らぬ男の人と二人きりとかになったらどうするの?」とか言って
そこの通路側チケットをなかなか売ってもらえなかった事件。←きょねんだかおととしだか。結局売ってもらい、隣は誰も来なかったw


うーん・・・ハマスタって結構鬼門なんだよねぇ。。。
個人的に比較的平和だった2007~2008年あたりは試合展開がアレなのが多かったし。


今年はどうなるやら。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

堅実な守備

函館から昨晩帰還。

バテバテです(ノ∀`)。

地方球場開催らしく、我は可能な限り観光を取り込んだプランにしまして、
昨日も午前中は大沼公園でサイクリングしてそこそこに体力を使い、
午後は試合展開が2日続けてアレだったので、試合が終わった頃はやはりバテバテーな感じでw。

この2日間、ライオンズはファンは本当によく頑張りましたw
函館空港でもたくさんのライオンズファンに遭遇。
勝ったから表情は明るかったですが、疲労の色は隠せませんでしたね。

更に、空港ではライオンズとファイターズの選手が同じタイミングでかち合わせると同時に
お笑い芸人までいらっしゃりw、空港はライオンズファンファイターズファン&芸人おっかけが入り乱れて軽くカオスにw。
みんな元気あるわぁ。

我はファイターズ選手団と同じフライトでした。あの狭い一般席にあのガタイの選手達が集団で
座るってのは辛いわなぁ・・・(上位クラスは席数僅かなので席が足りないのですよ)。
んで、我らの前の飛行機が計器に異常が出たとかで緊急着陸(羽田の滑走路閉鎖)になり、
我らは着陸できずに茨城上空で20~30分ほどぐるぐる旋回。

んー、疲れたわ。。。ファイターズもお疲れ様でございます。。。

やっぱり地方開催の時は1日くらい余裕を持ってゆっくり行きたいですな。
まあ、試合展開が展開だとどんなに余裕を持ってもあまり関係なくなるけどw。


*******************************************************************************

2日続けてものすごくハードな試合になりました。

ただ、薄氷を踏む勝利ながらも最終的に何とか逃げ切れた要因の一つは守備かな。それも主力選手達の。
おかわり、ヤス、ナカジと内野の要になるべき選手達がこの2日間はよく守ったと思います。

逆にファイターズがあと一歩届かなかったのも、結局は守備による失点が致命傷になった形。

おそらく、この2連戦が札幌開催だったならば、結果は全く違っていたのではないかな。
少なくともファイターズサイドはあんなことにはならなかったかと。


通常の屋内の人工芝球場と昨日の様な地方開催の屋外球場では、守備の難易度はやはり違うので、
こういう球場でやると守備力の差が出やすくなります。

その守備力の差というのは、「ファインプレーがどれだけ出来るか」という差ではないと思いますよ。
やはり堅実性、普通のプレーをどれだけ確実に、ミスのリスクをどれだけ減らして対応できるか。
どの球場でもこれが一番重要だと思うんですけれども、特にこの2連戦はそうだったと思います。
ナカジなんかも最後のファインプレーがよく指摘されますが、それ以前にしっかり守ってたと思いますよ。

「名手にファインプレー無し」とはよく言ったものですが、プロっぽいプレーとはまさにその路線だと思いますね。
そもそも、ハデなプレーが必要なシチュエーションが多いかといわれればNo。
ダイビングキャッチ=やる気の有無が表れる云々とかの声が挙がる事もありますが、
それは本当に必要な時にだけやるべきもので、守備範囲の広い選手が頻繁にやるものでもないですし。
(昨日の最後のナカジとかは必要だとしてね。ただ、それ以前にポジショニングも功を奏した感)


1軍の完璧に整備された球場ではよいのに、2軍の土のグラウンドになると(特に西武第二とか)
失策三昧になる選手も各球団に結構いたりします。
定期的にああいうグラウンドで守備練習をやるのも重要な事なのかな、、、と。
永江なんかファームの試合での失策は2桁に乗ってしまっているみたいですが、精一杯鍛えられてほしいですね。
あそこで堅実に守れるようになれば、西武ドームは恐れるに足らず。



昨日の1~3番は全員が5タコという酷い有様w
しかも、ヤスに至っては送りバントを失敗するおまけつき。
(ファームの試合でバントをしていないのが気になってましたが、その不安が的中)
更に、ナカジに至っては2日連続の5タコ。
普通ならばこんなんじゃなかなか勝てないし、負けてたら彼ら戦犯扱いですわね。

打線的には4番以下が何とか助けてくれた感。

ただ、守備面で堅実に守って勝利へ導いたという点では1~3番の貢献も普通にあった2連戦だったなと。
それはそれでよいのではないかな。
これだけ守備が試合を左右する展開になると、打った打てなかっただけで貢献度を決めるのは難しいかな、と。
まあ、5タコトリオに言いたい事はあるだろうけれどもw。
(というか、守備でも初回にヤスとおかわりがフライ処理でぶつかりそうになったのはいただけないがw)

バント失敗は何度も重ねてはそれは許されるものではないし、次は相手球団の人工芝グラウンドですから
相手の守備ミスにもさほど期待できないので、1~3番が機能してくれなきゃ苦しい事に変わりませんけどね。


ヤスも守備面で昨日が一番良いくらいだった気がするなあ。
土のグラウンドの方がやはり今はためらい無く動けるのかな。
そういやあ相手の賢介もしっかり守ってたなあ。



↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

勝つと負けるじゃ大違いでした・・・

DSC_0405_1179.jpg

↑なんでこんなスコアになるわけぇ・・・?


ファンとしては最低かもしれないけど、9回裏は覚悟しました。1点差で1死満塁で80%くらい覚悟したかな。
最後はワクイだからまだ1点差で逃げ切れたのかもしれない。いや、ハッキリいってそれでも危なかったと
思いますけどね。おかわり良く処理したと思うよ。グラブ捌きはやっぱり柔らかいし上手い。


しかし、負けてたら本気で最悪だった。。。
選手達の空気もそうだろうし(お互いの信頼関係も)、今日の試合なんかもうやる前から試合にならなかったかもしれない。
勿論、ライオンズファンのチームに対する失望感も致命的なところまで行ってしまったかもしれない。

なんだかんだで最後は勝ったっていうのはそれだけ重要なファクター。



ただ、、、やっぱり9-1からこんな展開は正直言って何かがおかしい。
確かに3回以降動きなしの打線もそうだし、正直言って油断も大いにあったはずだし。
こんな展開になってしまった一つの要因に違いない。


ただ、それでも9-1なら普通はあそこまで追い込まれる前に勝つ。
これで逆転負け濃厚・・・と言える場面まで行ってしまうのはディフェンス面があまりにお瑣末すぎるよ。


両軍守備が結構崩れました。こんな試合になってしまった大きな要因。
風と土のグラウンドは確かに理由としてあるでしょう。
ただ、風は確かに難しいと思うけど、土のグラウンドへの対応力云々はその選手の守備力に
大きく依存する気はします。それはいつも思う事だけれども。

両軍、ミスはかなり出たけれどもやはり選手によっては無関係にしっかり守っていたりする。
この辺でどうしても差が出てくるのだなと思ってしまう。

まあ、西武第二の土のグラウンドでたまには鍛えられてくるのも悪くはないのかもしれないね。


リリーフについてはノーコメント。コメントのしようが無いって・・・。
7~9回だけで被安打10。こう考えるとよく勝てたものだと思います。


試合終了後のハイタッチ。
DSC_0383_1183.jpg

DSC_0389_1184.jpg

DSC_0394_1185.jpg

選手達も内容的にはどうしようもない試合だったと解ってると思います。
ただ、負けたら本当にチーム内もやばかったろうし、勝つと負けるでえらい違いだったのは事実。
「勝てた」という事実でなんとか表面上でも鼓舞して気持ち的にプラスに持っていこうという感はありますな(特にヤス)。

ただ、こうなる前にもうちょっと何とかしてよねぇ(´Д`)。

もう試合終了後のライオンズファンはみんなグッタリ。。。
我もグッタリで、このあと湯の川温泉へ直行して2時間ほど休ませてもらいました。。。


これ以上、試合を振り返る気は無し。

ただ、函館でプロ野球を啓蒙する気ならやっぱりプロ野球っぽい試合をやる必要があると思いますよ。



はいもう観光モード。


レトロな函館市電。
DSC_0003_1174.jpg

赤レンガ倉庫。
DSC_0011_1175.jpg

五稜郭公園の桜。北海道はこれからが桜の本格的なシーズンです。
函館は見ごろは少々過ぎ、緑のはっぱも交じっていますがそれでもきれい。
DSC_0038_1176.jpg

DSC_0039_1177.jpg

DSC_0056_1178.jpg


ここまでが試合前。

試合後は先に書いたように、湯の川温泉で海が見える露天風呂で2時間マッタリ。
露天風呂の写真はありませんけどね。カメラ持ち込んだらちかんになっちゃうしw


函館夜景。選手達もチラホラ見に行っていたみたいですね。我は見かけてないけど(気付いてないだけの可能性)。

三脚を持たずに手持ち撮影だったので写真的にはイマイチかもしれませんが。。。
肉眼で見るともっときれいです。

DSC_0451_1181.jpg

DSC_0485_1182.jpg


香港やNYの夜景も見たことがあるけれど、それらとは違った趣のある夜景ですね。
地形が独特で面白いからなあ。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

函館空港西武ファンだらけ


函館空港から函館駅前へ向かうバスなう。

バス車内、西武ファンで溢れて一般客にご迷惑かけてる状態なう(ノ∀`)。
しかも西武ファンバスに乗り切れずに見事に積み残し。

ライオンズグッズを持っていなくても、西武ドームとか第二とかで見かけた事のある顔ばかりw

バス車内のアナウンスが怖いよう。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
187位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。