スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌ドームでジェット風船解禁の図。みんなでシュポシュポ(´∀`)

札幌ドームの7回裏が始まる前のインターバルの光景↓


どっかでみたような光景・・・。
IMG_1862.jpg

ありゃー、飛ばしてる飛ばしてる(´∀`)
IMG_1053.jpg

そうです。札幌ドームではご法度だったジェット風船が解禁になりました。

しかも、色がライオンズのソレとほぼ同じなので、西武ドームと同じような光景に見えるわけで。
(西武ドームの方が客は少ないけどorz)


この直前の7回表が始まる前のインターバルではライオンズファンがところどころから同じ「青いジェット風船」
を飛ばしたものだから、正直言って数が違うだけであとは区別がつきませんでしたよ。

実際ファイターズファンが

「なぁんでぇ~???」
「西武ファンファイターズのバルーンで真似しないで~」

とか言ってましたし。。。


・・・すみません。西武ファンはファイターズファンの真似ではなくて随分前からやってまして・・・札幌では
ご法度だっただけでして・・・いやぁ、すいません。。。



ちなみに、札幌ドームのジェット風船は口で膨らますのではなく(というか、口で膨らませるのが禁止?)、
この風船用ポンプを使って風船の中にシュポシュポと空気を送りこんで膨らませます。
IMG_3440.jpg


言ってみれば、西武ファンのジェット風船はみな「口」で膨らませるわけで、、、
まあバッチイ話ですが、ジェット風船を飛ばす=見ず知らずの大量の人間の唾液が・・・ということで
衛生観念的にはファイターズ方式の方がずっと良好だったりします。

ただ、実際に札幌Dにいた方はおわかりでしょうが、数万人のファンがみんな7回表にシュポシュポやってたせいで
場内中から「シュポシュポシュポシュポ」と音が発生してまして、あれはちょっとうっさいかもしれないよ。

まあ、ゲームの進行の妨げにはならないでしょうけれども。


試合?慣れてます(´∀`)。



↓ランキングに参加しました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

勝敗はまだしも、内容が最悪ですね。

こんなこと言うと、特に開幕戦から札幌に行かれた方々には怒られるかもしれませんが、
別に開幕戦ごときに勝った負けたは後々振り返ればそれほど大きなポイントではないと思います。

正直言ってしまうと、「負け」という結果そのものはハッキリ言ってどうでもよいや、くらいに見てます。

「1試合でも落とせない」なんて言われることもありますけれども、そんなこと言ってたら
144試合持ちませんでしょう。そもそも、これから先は展開や流れに左右されて連勝連敗が
生まれるものであって、別に今日の1敗がどう転ぶかなんてわからないですよ。
今日の1敗が最後に響くなんていう事を今から気にする話でもないと思うのですよ。

この3連戦は1つ勝てればまあ良いんじゃないかな、と思ってます。ビジター開幕だしね。
別に勝敗は最初にカード1まわりするくらいまでに適当に立て直せば良い話だし、開幕ダッシュなんていうのも
大抵は開幕して半月~1か月経過くらいの勝負だし。


ただ、今日の試合の「内容」は酷くよろしくないですねぇ。。。

ワクイなんかは確かにPオープン戦でも今一つ、いや、今二つくらいの出来栄えで心配はしていましたが、
なんとか調整してくるだろうと思ってました。
が、ワクイでこれだとすると、それよりも更に状態が微妙だった一久、岸メン、牧田あたりはどうなるかと
少々心配にもなってきますね。。。別にワクイの今日の結果が他の投手に直接リンクはしないでしょうが。
調整が上手くいっていると思えた選手って、後ろの方の一部の投手くらいだったからなあ。
んー、これはちょっと杞憂に終わって欲しい心配。。。


打線の方も少々あきれ気味でしょう・・・みなさん?

普通だったのはナカジだけでしょうかね。

去年の9月頃は選手一人ひとりがしっかり役割を理解していて、チーム一丸で戦っていたから
強かったんだと思いますよ。
オープン戦から見ていますが、今は違うもん。
まあ、オープン戦だから色々試すという側面もあるでしょうが、この開幕戦を見ても
殆ど策も見えないし、選手個人からの工夫も見られず・・・。

「出しきれ!」が「振り切れ!」になってしまってる感?

まあ中軸近辺はそれで良いでしょうけれども、下位打線とかまで揃いも揃ってそうなっていたら
打線として機能するのはなかなか難しいでしょうね。
見ている方も「なるほど・・・」と思ったり考えさせられる部分が無いので、正直言うと全然面白くない試合でした。


1軍ベンチ入り争いをする選手の数の多さだけを見て「選手層が厚い」「競争が激しい」と言われ、
前評判も相当に高騰しているようですが、結局それだけじゃレベルアップには繋がるとは限らないんですよね。
チーム力が上がらないとダメなんです。

そういう意味で、ライオンズよりかはやることをしっかりやっていたファイターズが当然の様に
楽勝試合になりましたという、ただそれだけの試合だったかと。

↑これって去年相当思い知らされていたのになあ・・・。

まあ、負けて仕方ない試合ですわ。ここまで良かった要素が少ないとね。



ま、まだ開幕戦ですからよいですよいです。
これから前半は色々な「試行錯誤」が続くと思いますが、首脳陣が柔軟に動いてくれることを願いますね。
選手たちにも「ぶるんぶるん振りまわして凡打量産」みたいな試合は脇に置いておいて、
明日は多少なりとも痺れる試合を見せていただきたいと、切にお願いしたいです。


今日の開幕戦、我の様なファンの立場で言うのも偉そうな話ですが、正直言いまして内容が酷すぎて
「お客さんが気の毒」です。特に後半は腑抜けの様な試合でしたね。
勝敗はまだそこまでキリキリしませんので、見せ場の一つくらいは作ってください。お願いします・・・。


明日明後日と我も札幌にのりこみますが、なーんか頭が痛くなる試合でした。。。



↓ランキングに参加しました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

開幕戦のスタメン・・・まあ良いんじゃないデスカ?

開幕戦のオーダー発表。

8 ヘルマン
7 栗山
6 中島
5 中村
指 嶋
3 浅村
9 高山
2 炭谷
4 原

んー・・・まあ、、、良いんじゃない・・・???

色々意見はあるでしょう。特に意見が多いのはセンターヘルマン、セカンド原のところでしょうかね。
確かにセンターヘルマンの守備は危なっかしくて云々っていうのは理解できます。
確かにこのオーダーが原因で負けるかもしれない。

ただまあ・・・正直なところヘルマンの守備に関してはセカンドも(マシとはいえ)そこまで盤石っていう風には見えなかったな。センターよりかはマシでしょうが。
それでも突然ぶっつけ本番で浅村外野をやらせた去年よりは良いんじゃないかね?


ヤスの復帰や秋山の復帰遅れを見越してのセンターヘルマン・・・というのもあることは
あるかもしれないですが、結局こうなっている一つの原因としては
外野手の競争の底上げが追いついてはいないという面もあると思います。
(個人的には秋山もまだ「スタメン固定」選手ではないと思ってます。これについては反論は
多々あるでしょうが、固定するにはまだまだ早いと思ってます。)


結局、今年は「読めない」部分が多いせいで、スタメンのバリエーションは相当増えると思います。
ベストオーダーというのもどれがベストかまだまだわからない状態です。
普通ならばこういうチームは半月後にはどんなオーダーを組んでいるかもわかりませんよ。
今日の開幕戦のスタメンがこうであっても、暫くはこれで固定するっていうのも多分無いでしょう。
(守備位置も打順も固定っぽいのは3番だけだね。)


だから別に明日がどうっていうのはかまいません。逆に言えば、ペナントレースの勝負どころに向けて
選手起用を色々と試す(シビアに言えばふるいにかける)のは今のうちだと思います。
オープン戦と公式戦ではまた異なりますから、これまでとは違う結果も多少出てくると思います。

まあ、「開幕戦なんだから守備くらいは固めて・・・」ていうのはあるでしょうが。



ただ、ここまで我がお話した前提条件としては、あくまでも「首脳陣が状況に応じて柔軟に対応してくれれば」のこと。

1か月~2カ月経過しても結果や選手個々の状態に関係なくまったく動きが無いのであればそれはスカタンであるw

まあ、ヤス、秋山、坂田の復帰スケジュールにもよりますが、これらの選手が戻ってきたときには
また色々かき混ぜることになりますから、今のうちにバリエーションを増やしておくのもアリだとは
思いますけどね。

良くも悪くも、オープン戦数試合で今季を判断することは出来ません。
本当の意味で常時スタメン起用になりそうなのは栗、ナカジ、おかわりの3人だけですから、
まあ何がベターなのかはまだまだ「未知数」だと思います。



個人的に一番気になるのは原なんですよね。ヤスとの兼ね合いで・・・という点ではないですよ。
何が気になるかというと、2番ではなく9番に入ったという点。

単純に1番がヘルマンだと2番は栗が適任だから原は9番へ・・・というのが一番大きいと思いますが、
2番と9番では大分役割が異なります。
去年は栗の後ろでひたすら繋ぎに徹して信頼をつかみましたが、9番という打順(前は銀ちゃん)で
どういう役割を期待するのか、どういう答えを出すのかです。
ある意味で2番よりも難しい打順かもわかりません(オープン戦でもあまり「繋ぎ」の打撃は見られず、結果に結びついていない感があった)。

この前も言いましたが、どっちみちヘルマン、ヤス、原の3人は全員が必要戦力だと思うので、
原が9番に入るのであればそこでの「答え」を見つける必要があり、注目してみたいと思います。
(3人もどうやってスタメン入りするの?と言われそうですが、スタメンだけじゃーないですしねぇ。。。
それに、5原、4ヤス、8ヘルマンというパターンも無くは無いかもしれないだぞ。結局、嶋や他の外野手との兼ね合いもまだまだ読めません。だから「ヘルマンが使えるならヤス&原の居場所がないんじゃ・・・」
なんていうのはやはり個人的には違うと思われ、3人が戦力になるように使えるようにしておかなきゃならないんですよ。)


********************************************


ヤス 昨日も2番スタメンで出場。これで5試合連続かな。

昨日は4打数0安打orz 

試合数 5 16打席16打数5安打 打率.313 出塁率.313 四死球0 打点1 盗塁1 失策0

色々試しているんだろうけど、四死球0が気になるわorz


*********************************************

前から見つけてはいたけれど、YouTubeでヤスの高校時代の映像がありますね。
(宇都宮学園vs葛生の決勝戦の様子。ヤスがサヨナラタイムリー)

著作権上どうなのかわからないのでここにはリンクはしませんでしたが
見たい方はYouTubeで「片岡 宇都宮学園」というキーワードで検索すれば出てきますよ。
顔の造作はあんまり変わってないし、打撃スタイルもあんまり変わってない感w
たださすが高校生、プロの今と比較するとやっぱり大分細いかな。

*********************************************

日曜日の札幌、相変わらず天気予報は「吹雪」。

日曜日帰京予定組は月曜日は羽田から出社出来るように準備をしておいた方が良いかもしれない。
(我もスーツ持参で行こうかなと)

ただし、札幌と新千歳空港は距離が結構離れていまして、地形的にも少々違うことから天気は必ずしも一致しないことが結構あるようで。
やはり、太平洋岸に近い新千歳の方が降雪量は少ないケースが多いようです(札幌は比較的雪の多い場所ですし)。

とはいえ、例外もあるようですから、やはり天気予報と航空会社の運行情報は逐一チェックする必要が
ありそうですね。フライトが遅い人も早めに空港へ向かった方が良いかもしれない。空港までの交通機関も
いくら雪に強い北海道とはいえ遅延はあるでしょうから。
(お土産、飲食は新千歳空港が十分すぎるくらい充実してますから)



↓ランキングに参加しました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




3/24 vs東北楽天のお写真などを今更ながら・・・

開幕戦が近づいていますが、何かあんまりそういう感覚がありません。。。

というか我が特殊なのかな???

開幕シリーズってなんだかオープン戦の延長みたいな感覚に陥ることがたまにあります。
4月の中旬くらいになってくると、段々勝った負けたで喜怒哀楽がハッキリ出てくるんですけどね。
始まったばかりの負けはあとからいつでも返せるとか思っているからかなw

まあ、今年はヤスが2軍戦に出ている最中で、しかもそっちはもう公式戦だから今更開幕って感じが
無いってのもあるかもだ。

札幌まで行く以上は素直に楽しめる感覚を持つ人の方が幸せかとw




3月24日のイースタン戦の画像おいときますね。

開幕前最後の調整登板となったワクイは結局無失点で乗り切ったわけですが、制球がいまひとつでボールの威力も微妙。
DSC_0431_0852.jpg


DSC_0197_0838.jpg

ただ、振り返ってみるとワクイの登板試合って土曜日ばかりで、しかも3月は何故か土曜日が極寒かつ底冷えの
酷い状態が続いていました。
ワクイの登板時に限って野球をするにはあまりにも寒く、コレが原因ならまだ救われるなあ・・・という感じですか。
考えてみれば、3月3日の東京ドームの登板時が一番良かったからね・・・。あそこ、暖かかったし。
札幌ドームも暖かい・・・場内は。場外は極寒。


2番手武隈。この日は2イニングを1四球のみ出すもあとは抑える。開幕1軍もなんとか滑り込んだ。
DSC_0032_0835.jpg

3番手坂元。結局この日の自責点は全て彼につく・・・。
バックの守備に足を引っ張られるものの、やはり3塁打3本(一本は前述の守備に足を引っ張られたもの)は
ちょっと・・・。
yataro_0853.jpg

4番手長田。いきなり四球を出すも、後続を抑えて2イニング無失点。
DSC_0254_0840.jpg

5番手山本淳。この日は抑えたものの、一昨日のジャイアンツ球場で逆転サヨナラを演出してしまう。。。
あんまり身体の状態が良くないのかなあ。。。
DSC_0311_0846.jpg



この日の阿部ちゃんは2本ヒットを打った。1軍に上がるチャンスは???
DSC_0219_0839.jpg

DSC_0269_0841.jpg

林崎は守備でまだミスが結構な頻度で出ます。打撃で頑張るしかないかな今のところは?
DSC_0327_0849.jpg

DSC_0308_0845.jpg

銀たん。打撃も頑張らないと。。。
DSC_0364_0851.jpg

この日のヤスのプレーしている写真は数日前にさんざん載せたのでそちらを見ていただくとして、、、。

いちお、守備位置の確認。
DSC_0324_0848.jpg



坂田の犠飛で生還した石川を迎える「フリ」をするヤス。
DSC_0283_0842.jpg

いざハイタッチの段になると華麗にスルー。
DSC_0284_0843.jpg

ちなみに、ベンチではずっとこんな感じで相手投手のタイミングをとって確認していました。
試合から退いてからは阿部ちゃんと井戸端会議状態になってはいたけれどもw
DSC_0286_0844.jpg

早いうちに1軍のセカンドでリードをとっていただきたいなと願ってますよ。
DSC_0317_0758.jpg

恐怖心は完全には消えないんだろうけれども、打球に飛びつけるかどうかより、深めの打球に素早く追いついて
速い送球が出来るかどうか・・・。
(飛び込むプレーってそもそも意味が無い事も結構多いばかりか、1塁でアウトにするチャンスをみすみす減らしていることも多く、下手をすれば相手に一つ塁を余分に進めさせてしまうこともあります。よく内野手の横を打球が抜けていくようなシーンでは「なぜ飛び込まない!?」「やる気があるのか?」とか条件反射的に批判する意見も出ますが、やはりちょっと違うよなあ。。。勿論、ダイビングも必要なシーンはありますので、「全く飛び込めない」場合はそこが問題ですが。)。
DSC_0108_0734.jpg

身体全体のバランスを維持して戻ってきていただければそれがベター。
DSC_0158_0741.jpg



GWの京セラのチケット、ポチってしまおうかどうしようか迷っていたりします。
勿論GWだから遠征はしたいんですけど、ヤスが1軍なのか2軍なのかで見る試合が変わるかもだ。
(例えば28日、29日はファームの試合、30日は京セラとかね)
1軍に戻ることを信じて4/28分からポチってしまってしまおうか。

当面2軍で調整、と出ていたけれども、この表現は長くも短くも出来るので微妙ですわな。
ただ、ヤスクラスの選手が2軍で2カ月も3カ月も出る意味は薄い気もするので、
もし試合に出続けることが出来るならば1ヶ月後には1軍に戻る可能性は高いと思ってます。



↓ランキングに参加しました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

開幕戦を遠い極東で開催

MLBの開幕戦が東京ドームで開催されました。

全くと言ってよいほど見てない・・・ていうか、忙しくてそれどころじゃなかったし。
ヒマがあってチケットがあれば見に行ったでしょうね。もっとも今日なんかはヒマがあれば読売ランド優先w


なんで日本でMLBの開幕戦をやるんだっつーのが当然の疑問なわけですが。

ワールドワイドな野球の普及とか、日本の震災の復興支援とか、表向きな理由は色々あるわけですが
今回で3回目となるこのMLB開幕戦日本開催の裏には、日本という「野球のマーケット」拡大狙いであること、
それに伴うスポンサーからの大きな支援が本音の目的としてある事は言うに及ばず。
当たり前すぎて誰も口にしないだけであって、相変わらず日本よりもとっても激しい米国の
「タテマエ」と「ホンネ」を感じずにはいられませんよお姉さま。

例えるなら、ライオンズあたりが「東京埼玉のマーケットだけじゃもう無理だ!」と判断し、
開幕戦をライオンズ主催でヤフードームでやる(しかも相手はわざとらしくソフトバンク)、
あるいは国外に求めて台湾でやる様な感じ?

色々な「正しい理屈」があれども、こういうオープニングゲームというある種の特別な試合で
こういう形になた場合、本拠地に残されたファンの心情としてはいかがなものでしょうかね。お互い諦めの境地?




まあ、これだけ「MLBオタク」な方々が増殖している現在の日本の野球マーケットは
馬鹿に出来ないのは事実でしょう。わざわざ天下のMLBが開幕戦をはるばる日本で開催してくれた、という
思いにさせてファンを繋ぎとめたいのが実際でしょう。定期的に日本のファンの心を繋ぎとめておけば放映権だってがっぽり入るだろうし。
米国本国では野球人気は他のスポーツに徐々に押されてきていますしね。。。

↑とはいえ、現実は「イチロー目当て」となった感もあり、本物のMLBオタクの方々の反発を買ってはいないかな
という疑問もあるにはあるのですが~。


ヤンキースがナカジに入札したのも、確かにこういう「日本マーケット」的なものが目的だった側面も
全く否定は出来ないかもしれない。
というか、そうだとしたらナカジ側も気づいてはいたんじゃないかな。それでも挑戦してチャンスを
つかめば良いって思っていたはず。結局、最後の契約の縛りで躓いたようだけれども。
これを日本のファンからすれば「ヤンキースが遊び半分で・・・」と見ることも可能。
ただ、MLB側からすれば本当に拡張可能性のある「ビジネス」であり、あまり文句を言っても通じないのが
本当のところでしょう。
今オフにナカジが挑戦する場合も、こういう日本とアメリカ側の「考え方のすれ違い」みたいなものは出てくるかも。
実際、MLBのビジネス戦略に乗っかってるファンも多いのだしね。


こんな中で、日本側としてはNPBの選手やファンのMLBへの流出を心配しているはずですが、
今回の開催にあたって支援しているのが日本の企業であり、NPBのチームの親会社であったりするのが
何とも言えぬ心情にさせてくれます。
NPB開幕直前の時期になんだかねぇ。。。


まあ、日本開催が開幕戦となったのは、地理的な関係でそれしか日程が組めなかったとうのが実際でしょうが、
特にアスレチックスあたりの地味なチームには「もっと身近な存在に愛されるようになってください」などと
よくわからない心配をしてしまうのでありまする。


前述の通り、例えばライオンズが開幕戦をソフトバンク相手に福岡開催なぞしようものなら
とんでもなく反発を食らいそうですわな。


MLBの雰囲気も好きではあるものの、やっぱりなんだか違和感を持たざるを得ない開催でした。



***********************************************

2軍の成績は記録に残りにくいので、試合に出た日は書きかえていこうと思います。

3/28時点でのヤスの2軍成績

出場試合数4 
12打席12打数5安打 打率.417 出塁率も.417orz 四死球0 打点1 盗塁1 失策0



***********************************************

4月1日(日)の札幌は吹雪の予報。新千歳の方がどちらかというと雪は降りにくいかなとも思いますが、
それでも吹雪となると帰りの飛行機がやや心配になる。
我も含めて、この日に帰京予定の人達は天気予報と航空会社の情報に細心の注意を。
4月に入って新千歳空港閉鎖なんてあまり聞かない気もしますが、今年はなにぶん全国的な異常気象・・・。
降雪状態によってはフライトの遅延や欠航はありそう・・・。


↓ランキングに参加しました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

今季のライオンズは1位から6位まで十分ありうるチームではないでせうか。

http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/2012/03/27/post_144/index2.php

順位予想では我がライオンズの評価がやけに良いようですw
ナカジが抜けるのが濃厚になった時は来期のライオンズはBクラスまっしぐらとか言われたのに、
この変わりようは凄いわ。まあ、確かにナカジの存在感は大きいしねぇ。

ただ、冷静に見ると「未知なる戦力」が相変わらず多いとは思います。そういう意味では1位から6位まで
ありうるチーム構成かなあ・・・と。


この記事が実際にはいつ書かれたかわかりませんが、2軍スタートが決まった十亀や小石なども含め、
キャンプ~オープン戦前半で評価が良かった選手達が終盤にきて段々悪くなってきたというのは気になりますな。
ウィリアムスも結局のところは2軍スタート。


投手陣。残りそうなのは通常の「涌井、岸、牧田、西口、石井一、岡本篤」という去年の1軍組に加えて、
「マイケル、ゴンザレス」という新戦力、「松永、武隈、野上」という期待枠がどうプラスに作用するか、が
現状ですか。ここにベテラン枠の星野が入るかな。

あとは、2軍で結果を出せば比較的早く上げてもらえそうな「十亀、小石、大石、菊池、ウィリアムス」に、
1軍登板のあった「桟原、木村、平野」あたりがどうからんでくるかでしょうか・・・。

勿論他にも沢山投手はいますが、オープン戦で1軍チャンスが無かった投手はやはり不利でしょう。

で、オープン戦を見ていると「涌井、岸、牧田、西口、石井一、岡本篤」のここが少々不安ですよと。
去年の大誤算の一つに、涌井と岸が共に1ケタ勝利で終わったことがあります(その反面、牧田と西口が
想定以上には働いてくれた)。

ここが去年並みに終わるようだと苦しくなりますが、あんまり順調じゃない感じですね。特に岸と牧田。
少々調整遅れな感じが否めない内容に終わった様子。
まあ、暖かくなる間に結果が良くなってくれば良いですけれども。

全体的に見て、投手陣は野手陣よりも「未知なる期待値」に頼る部分が大きいなという印象です。
「マイケル、ゴンザレス」の二人がある程度計算出来るようになって、「松永、武隈、野上」「十亀、小石、大石、菊池、ウィリアムス」のグループから3~4人程度がちょくちょく一軍で貢献してくれないと
ちょっと戦えないかなあ、、、という印象です。

別に1年間結果を出し続けてくれなくても、誰かが不調な時に誰かが出てきてくれればそれで戦えます。


捕手はまあ、銀ちゃんが軸になるのでしょうが、星とも上手く併用して欲しいですねぇ。
捕手の争いってファンの間でもヒートアップしていて「銀派」と「星派」が存在するような・・・。
ヒートアップするのは勝手にしてくださいな感じだけど、どっちか一人で持つはずがない。
上本や武山がどれだけ絡めるかも重要ですが、監督の「頑固さ」がどれだけ溶けてくれるかもキーかなw



内野手。選手の力は高いものの、なんか数的には???な面も・・・。
開幕時点では「浅村、ヘルマン、ナカジ、おかわり」を中心に起用するんでしょうが、
ヘルマンを外野にまわして原を使うと、バックアップが鬼崎だけ。
これは数量的には少々あり得ない気がするんですが・・・。
2軍で調整中のヤス、阿部ちゃんの1軍昇格タイミングがどこになるか、ですか。
この二人のどちらかが1軍に昇格する時、入れ替わるのは内野手じゃなくて外野手かもしれない。

現状では浅村が1年間持つかどうかに加えて、セカンドがキー。
ヘルマンが出塁率が高く、かなり計算できる状態です。ただ、1年は長いので144試合を見据えると
彼一人でスタメンを維持できるかどうかは不明。ただ、当分は1番で良いとは思う。
ヘルマンがOP戦で良い事で「片岡、原の出番無し」とか言ってる人もいるようですが、それは大きな間違いで
結局のところヤスや原の力も当然必要になってきます。また、他のポジションとの兼ね合いで一人DHに
まわる必要性も出てくる可能性が少なくないです。
密かにおかわりが隔年で故障しているのが気になるのだよなあ・・・。

今後1カ月の間にヤスの動き(特に守備)がどこまで回復するか、原が「繋ぎの役割」と思いだしてくれるか
どうか(OP戦では申し訳ないですが、去年の良い面が殆ど感じられなかったです。振りでかすぎ。)、この二人の役割はかなり大きい。
あと、平尾の状態が不明。代打の層の薄さが去年の苦戦の原因の一つにあるので、
やはり精神的にも肉体的にも充実した状態でどこかで戻らないと。

外野手。前から何べんも言ってますが、決まってるのは栗だけであとはドングリーズ。
秋山の調整状態が心配(2軍戦で今出場していないということは開幕1軍はほぼ絶望的と言わざるを得ません)が、
熊代、嶋、高山、大崎、斉藤と数はそれなりにはいます。
ただ、嶋をDHにまわすとやはり層は薄い上に、殆ど「未知なる期待値」で計算しなければならないのが辛いポジションです。
熊代がOP戦後半で結果を出してまして、我も実を言うと2番目に応援している選手なのでw、かなりの期待が
よせられますが、スイッチヒッター1年目。良い時は良くても年間通してどうなるかはまた別の話になってきますし、
嶋も彼一人で年間五番を任せる計算はまだしにくいですから、
やはり複数の選手で補完し合うしかないとおもうのですよ。


総じて、選手のコマは多いので競争がとても多い様には見えますが、こういう「未知なる期待値」的な戦力が
多いチームは、個人の能力云々もさることながら、一人ひとりが勝利に向けて少しでも役割を果たせるかどうかじゃないかなあ・・・と思います。
自分の能力をアピールするのは当然なのですが、そこに傾倒しすぎて周囲が見えていないプレーを連発されては戦力にはならないわけですから。

去年前半の様に、皆が皆大振りしてチャンスを作ろうとするチームでは厳しい・・・。

今季のライオンズは1位から6位までありうる、パでも随一の「読めないチーム」だと思います。


↓ランキングに参加しました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

【追記】今日も無事に出場中のようです

今日はお友達から情報入手。

ヤスはジャイアンツ球場で巨人戦に二番セカンドで出場中だそうで、
ここまで二打数二安打だそうです。

第一打席  ライトフェンス直撃二塁打
第二打席   ライト前ヒット
第三打席 どん詰まりだったみたいですがセンター前ゴロヒット
この後、三球目に盗塁も記録できたようです(捕手からの送球もかなり逸れたようで)
阿部ちゃんのタイムリーでホームに生還し、ここで交代だそうです。



我が知る限り復帰後の打球は全部右方向です。
今月半ばの打撃練習の時は左にも打っていましたが、
わざと右方向に打っている???
と、思ったら第三打席目にセンター方向へ。
今後は意識して左へも打とうとするかもですね。


なんにせよ、三打数三安打一盗塁を記録。
次はシビアな場面での盗塁や、シビアな打球にどう対処できるかですかねー。
楽しみであーる。

直接見れていないし一軍ではないけれども、贔屓選手の試合結果に一喜一憂できるってのはやっぱり良いやね~。



↓ランキングに参加しました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

開幕戦が佑ちゃん相手ってなんかやりにくい・・・

この前の土日のイースタン戦のレポを書こうかと思ったんですが、
写真編集ツールの調子がなんか悪い・・・。
再インストールしなきゃ無理っぽい感じ・・・?

時間も無くなってきたので明日以降にまわします・・・まあ、一番需要がありそうなヤスレポは書いたし(ノ∀`)。


3日後は開幕戦ですか。

佑ちゃんが開幕投手ということで、色々な意見が出ているようで。

我もちょっと???な面を感じています。

ただ、野球は先発投手だけで決まるものでもないですし、そもそもあまり佑ちゃんを打てていない現実。

過去1996年に、千葉マリンスタジアムでロッテvsダイエー(現ソフトバンク)の開幕戦が行われた時、
ロッテが予告先発で発表したのは「園川」でした。
(当時のロッテは「伊良部、小宮山、ヒルマン」の3本柱が核となり前年度は2位。園川はベテランで経験豊富であるも、いわゆる裏ローテだった。前年の1995年は8勝9敗で防御率3.52。)

当時のダイエーの某監督が「開幕投手には格っていうものがあるだろう」っとコメントしたようで。


フタを開けてみればダイエーが華麗に敗れ、ダイエーの某監督に非難が集中したのでした(ノ∀`)。

*結局このシーズンのダイエーは最下位。なお、8月末まで最下位だったのは西武(ノ∀`)。←去年の9月10月バリの怒涛の追い上げをし、最終的には3位でした。


↑こんな風になってはいけない。
なんせ去年なんか岸vs斉藤佑で岸が1点に抑えたにもかかわらず0-1で負けたり、とにかく打てていないのだから、気を引き締めてやってくれなきゃ。勝って当然の試合ではありません。

とはいえ、なんかやりづらいですね。相手が佑ちゃんだろうが武田勝だろうが、ただの1試合に過ぎないんだけどな。あ、もしかするとコレが日本ハム側の狙いかorz



<札幌ドームへはじめて行かれる方へ(特に遠征組)>
・練習は最前列で見ると係員がすっ飛んできて「席に戻って自席で見てください!」と注意されます。
練習中の写真はシートノックとか以外は諦めた方が無難。
(我は札幌ドームの時は試合開始30~40分前を目安に行きます)

・ドーム内にコインロッカーがありません。座席も広くないので巨大荷物を持ち込むスペースも無いです。
最寄駅の地下鉄福住駅もコインロッカーは少ししかない。したがってホテルに預けてから来るのが無難です。

・新千歳から直通バスで札幌ドームへ直接行かれる方、渋滞覚悟で(ドームに近づくほど酷い)。

・ライオンズが勝つとファイターズファンが一斉に帰るのでかなり時間がかかります(ただしスコアに大差が
つくと途中で帰る人が多いので、思ったほど混まない)。酷い時は球場から地下鉄福住駅まで30分。飛行機の時間にご注意。
ファイターズが勝つとファイターズファンは球場に暫く居残る人が多いので、ライオンズファンは混まないうちにさっさと帰るのが吉。

・西武ドームと違ってペットボトルは持ち込めない(紙コップに移し替え)ので、パック飲料以外は
持ってこないor移し替え前提で1本以上持ってこないようにしましょう。
↑とはいえ、チェックは非常にゆるいんですが。。。

・帰りはお土産も飲食も新千歳空港で十分用を足せるので、時間が心配なら寄り道せず新千歳へ向かってください。ただし、前述の通り巨大な手荷物はドーム内に持ち込めないに等しいので、札幌ドームから直接空港へ向かおうとする場合、帰りは困るかも。。。
ホテルで空港までの宅配サービス等があればそれを使う、無ければホテルに預けて少し早めに札幌ドームを出て
夕方ホテルに戻ってピックアップorどこか別の地下鉄駅のコインロッカーを使う等考える。



開幕まであと3日。2軍戦で土日全く出番が無かった秋山が少々心配。
一度2軍に合流した斉藤ショーゴがまた1軍戦に出ていたけれども、秋山との兼ね合いだろうか・・・。
秋山が間に合わないとなると、栗は確定、嶋、熊代もほぼ確定・・・かな。あとは
高山、大崎、斉藤、星秀和あたりが競争?前者二人が有利かなと思いつつ、足期待の斉藤もチャンスありか・・・。
星秀和はあまりチャンスを生かせず。。。

センターヘルマンは・・・ヤス復帰の可能性も加味?
2軍で何カ月も実戦に出続けるっていうのは、よほど調子が上がってこない限りはあまり考えられないしなあ。
今日からジャイアンツ球場で行われるvs巨人3連戦、来週の6連戦にしっかり出場出来るか、どういう結果を残すかが復帰スケジュールへのキーかな。
内野手の1軍登録はヤスは間に合わないとして、現在の1軍帯同メンバーで決まりでしょうか。
ただ、ヘルマンをもしセンターで使ったら原がどこかにはいるので、バックアップは鬼崎だけになってしまうという薄い状態。ぬーん。まあ、センターヘルマンは多分無いと思うけど。

開幕三連戦は四戦目五戦目の先発投手がベンチ入りしない分、
野手を二名多く登録するはず(そして二名は札幌が終わると二軍行きに)なので、
そこでどうなるかな。

↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

3/25 ヤスのプレー(vs東北楽天@西武第二球場)

昨日も朝早くから第二巡礼。

練習から見て第二球場での試合を観戦し、8回以降は離脱させてもらって1軍の試合にも行きました(チケット買ってあったので。。。)。

練習は前日の雨のせいでか、グラウンドコンディションが微妙だったため、
グラウンドではランニング、アップ、キャッチボール程度で終了し、内野手の総合練習は室内で行っていましたorz

例のごとく時間が無いので、試合中のヤスの様子を簡単に書いておきます。
(もう少し全体的なレポートは別途に)

昨日も前日に引き続き2番セカンドスタメンでした。

DSC_0517_0796.jpg

DSC_0527_0797.jpg

昨日はさほどセカンドには飛ばず、守備機会は3回だったかな。初回のイージーゴロ2つと4回のセカンドフライのみ。

肩の違和感のせいでグラブが下にしっかりつかないと先月収録のインタビューで話していたと記憶していますが、
グラブはしっかり地面スレスレまで下りているように思います。
DSC_0613_0811.jpg

DSC_0605_0808.jpg


第1打席:1回裏1死ランナー無しからライトフライ。
DSC_0627_0812.jpg

DSC_0630_0813.jpg


第2打席:3回裏1死2塁から前進守備の右中間を破るタイムリースリーベース。
DSC_0711_0825.jpg

センターライト共に前進守備で守っていたため、打球は右中間をテンテン。
DSC_0713_0826.jpg

それを見て結構必死な形相で3塁へかけぬけます。
DSC_0718_0827.jpg

DSC_0720_0828.jpg

宮地コーチにかぶってベースが見えませんが3塁は普通にセーフです。
DSC_0726_0829.jpg

このくらいのランは問題は無い状況。


ただ、その次の阿部ちゃんのショート真正面のゴロで飛び出してしまい、三本間に挟まれてアウト。
DSC_0733_0831.jpg

この辺が試合勘の問題なのかな・・・とも。

第3打席:5回裏2死1塁からセカンドゴロ。
DSC_0060_0780.jpg


どうやら3打席で交代というのが決まりごとだったようで、この回で交代となりました。
(多分この5回裏に打順が回らなかったら6回までプレーしたと思います)


この2試合の6打席、打球が全てセンターから右方向ですね。
レフト前へミートした打球が飛ぶと本調子なのかもしれません。
守備は今日はイージーな処理が多かったので何とも言えず。
走る方は本調子時と比べると多少はあるでしょうが、そんなに問題じゃないかも。
まあ、ゲーム勘みたいなものはヤスレベルの選手は試合に出ているうちに回復しそうですし。

DSC_0640_0814.jpg


昨日も書きましたが、試合に出れる以上は1軍復帰まで1か月程度を目標に頑張ってほしいです。
肩の状態が順調に良くなりますように。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

ヤス復帰試合 3/24 vs東北楽天@西武ドーム

昨日の西武ドームで行われたイースタン戦で、ヤスが去年の10月4日以来の実戦に復帰しました。
去年の10月5日に抹消されて以降、大手術ありリハビリありでキャンプでも練習試合にも全く出ていなかったはず。
その後の教育リーグも帯同なしで居残りでしたし。。。

本当は開幕目指していたんだと思いますが、やはり大手術のあとということでなかなか上手くいかず、
開幕一軍復帰は絶望となり、実戦復帰は夏かそれ以降ではないか・・・とまで囁かれるようになりましたが。。。

5ヶ月20日ぶりに実戦に復帰しました。


簡単ではありますが、昨日の試合中どんな様子だったかを見ていただけるよう写真をピックアップしました。
今回の日記はヤスオンリーです。(他の選手のファンの方、申し訳ないです)
*試合のレポート形式にしたいのですが、ヤスの久々の実戦を見て気分良くした我は、その後お友達たちと
遅くまでディナーをしていたため、まとめる時間がなくw 後で他の選手を含めしっかりまとめます。


とにかく復帰ですよ。


以下、試合開始の時から試合中の様子をば。

1回表の守備位置に散る時に「セカンド 片岡」のコールをされると場内大拍手(神宮で試合があったこと、
寒かった事、そもそもヤスが復帰することは直前まで殆どわからなかったことで、観客は700人くらいしかいなかったですがw)。

グラウンドに一礼して入ります。
DSC_0123_0736.jpg

セカンドの守備位置につくと、何時も通りアンパイアにも一礼。
DSC_0136_0737.jpg

試合開始前のボール回し、久々です。
DSC_0166_0742.jpg

DSC_0167_0743.jpg


初回からセカンドへボールがよく飛ぶんですよ、これがw
しかも、我がマウンドのワクイを撮影しているときに限って飛ぶので、慌てる慌てるw

DSC_0189_0744.jpg

DSC_0207_0745.jpg

DSC_0208_0746.jpg


第1打席 1回裏。エラーで出塁した石川を1塁に置き、無死1塁の場面。1球ストライクを見逃し、2球目をライトフライ。
残念ながらランナーを進められず。
DSC_0244_0748.jpg

DSC_0255_0749.jpg


2回以降も二遊間だったり緩い打球だったりと、結構微妙な打球が飛んでくる。一連の動作↓
DSC_0328_0762.jpg

DSC_0331_0763.jpg

DSC_0332_0764.jpg

DSC_0337_0765.jpg

動きのスピード的には確かにまだ従来よりは・・・という感はあり。
DSC_0350_0766.jpg

DSC_0356_0767.jpg


第2打席:3回裏1死ランナー無しの場面。ボール、見逃し、ボール、見逃し、ファールのあと6球目をやはりライトフライorz.

DSC_0461_0769.jpg

相手は上園(元阪神と言えばわかりやすいか)だったのですが、この落ちる球に引っかかる選手が多かったかもしれない。

その後も打球は飛ぶ飛ぶ。
DSC_0017_0770.jpg

DSC_0026_0771.jpg

DSC_0039_0772.jpg

DSC_0139_0776.jpg


第3打席:6回裏1死ランナー無しの場面。1球ボールを見逃した後、高めのボール球に止めたが当たって
フェアゾーンにゴロが飛んでしまい、ファーストゴロ。
DSC_0213_0777.jpg

ここで交代となりました。3打席をこなし、守備機会は6回ありました(ゴロ5、ファールフライ1。ゴロのうち一本は内野安打です)。
去年の離脱から2軍戦で復帰した時は2回終了時点で交代だったから、その時に比べると随分長いイニングをこなしたものですよ。

試合後、クールダウン。
DSC_0398_0778.jpg


試合後のヤスのコメント(スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20120324-OHT1T00130.htm


総じて、ヤス本来の動きから比べるとまだ調整段階という感はありました。
打球への反応や動き、スローイングも本来のヤスと比較すれば多少緩やかだったかな。

ただ、ヤスの言うとおり試合自体が本当に久々でしたから、これから徐々にヤス本来の水準に
戻していってくれると思います。
試合に出れたことが(特に精神的に)大きな前進でしょうから。


今後はどういうペースで戻していけるか、ヤスの肩の状態との相談もあるし
プレー自体の調子の問題もあるでしょう(やはり1軍昇格となるとある程度の目途も必要。)。

今しばらくは2軍で調整だと思うし、試合自体もどんなペースで出場していくのかがまだ不明なので、
開幕戦に間に合うとかそういうスケジュールにはならないかと思いますが、
実戦に出れるようになったならばやはり少しでも早く1軍へ・・・というのが次の思いでしょう。

実際、こういう選手は早めに1軍に上がる必要があると思います。
今までは「焦らないで欲しい」と言ってきましたが、プレー出来るようになった以上は
1日でも早く上がってほしい。
4月中、GW開始までに1軍のグラウンドに戻って欲しいなと個人的には思います。

ただ、あくまでも肩の状態との相談はして欲しい。
これ以降も肩の状態が順調に治癒に向かう事を祈ります、本当に。


*昨日は朝から西武第二球場に行っていましたが、練習は最初から西武ドーム内で行う事が判明。
「何も見れないならいっそ神宮に行こうか・・・」とか一瞬思った我です。
雨がやまなかったので「ああ、こんな中で神宮は鬱だわ・・・」と思って西武ドームに踏みとどまりました。
(安福トレーナーの「呟き」は見ていたけれども、ヤスの事だとはあまり思っていなかったです)

いやー・・・神宮に行かなくてよかったorz 神宮観戦された方には失礼ですが。。。
ヤス復帰の試合はどうにかして見たかったので、それだけで満足です。

ヤスが凡退すると悔しい我ですが(特に第3打席目とかは「え!?今のなに??」と声を挙げてしまう始末orz)、
復帰への第一歩なのに今から焦る自分を戒めると同時に、
この悔しい感覚が戻ってきたことが密かに嬉しい。。。嬉しい感覚はヤスが復帰初安打を打ったときにすぐに戻せるわw


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1357位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
199位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。