スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/28 文化放送セットアップ魂 片岡易之選手インタビュー(長め)

ラジオ文化放送の「セットアップ」で本日20時からヤスのインタビューが放送されました。
これは、文化放送の斉藤アナが2/16-17の日程で高知・春野に取材に行かれた際に収録されたものですね。

だから、ちょうど別メニューになってしまった頃に収録したものですなorz。

斉藤アナ曰く30分程度は収録したらしいのですが、番組の編集上の問題かと思いますが
実際に放送されたのは15分でした。それでもかなりの長さですけれどもw。


以下、なるべく忠実に書いたつもりです。それだけに、相槌が多数入ったり、言葉と言葉の間に
隙間があいたりで結構長くなってしまいました。
全然簡潔にまとめたり要訳したりせず、15分のトークを書いてますので、読まれる方は
飽きない様にお気を付け下さいw。


以下、赤文字と黒文字はそれぞれ・・・

赤文字=ヤスの言葉
黒文字=斉藤アナの言葉


*所々「・・・」や「、、、」等の表記がありますが、どもっているとかなかなか喋らない
とかではなくて、言葉を選んだりしている場面が大半ですので、その様に読んでください。

*「うん」とか相槌打っているだけの言葉も結構入れたw


@@@@@@@@@@ では、いんたびゅーすたーと @@@@@@@@@@@@

左肩の手術から

はい

4か月が経過しましたか

はい

もう全力で走れるようになりましたでしょうか?

(ちょっと考えながら一呼吸あく)走れることは出来るんですけど。

はい

なんか違和感というか・・・

あーそうですかー。

痛みも・・・無くはないので。

んー。

んー・・・もう少しですね、でも。

そうですか。

はい。

それは悪化するというよりはじきに無くなるだろうという?

と思います(キッパリ)。

うん。

と、信じてます



はい

あのー、相当な、、、多分、決断が必要だったと思いますが。

んー

実際のところ片岡さんの中では如何だったのでしょうか?

いやホントに、、、迷いました。

んー・・・

やっぱり・・・一年一年が勝負なんで。

はい、そうですね。

ええ、やっぱり無駄にはしたくないなっていう、、思いと

うん

またー、一年やるために


うん

万全にしなきゃならないという・・・思いと


はい

ま、すーごい葛藤があったんですけど

はい

ま、やっぱりー・・・全力で出来ないのが一番嫌なんで・・・全力で出来る・・・

はい

(考えながら)方を、選択しました。

なるほど。

はい。

ここまでの調整のプロセスを教えていただけますでしょうか?
身体を動かし始めたのはいつごろですか?手術をしてから。

そうですねー、3週間固定して

はい

で、固定が取れてから、退院して。

はい。

多分12月入ってからだと思うんですよね。動かしたのは。

はい。

もホントにジムに行って

はい

そのー、ランニングマシンっていうとこから始めたんで

はい

ま、そんときもー、全然痛かったですから。

あー、そうですか。。。

それだけでも疲れるくらい、体が衰えてて。。。
腕も・・・二まわり三まわりくらい縮んでましたから。


身体全体がですか?

そうですねー

へー・・・

4~5センチマイナスでしたね。胸囲とかは。

はー・・・(驚いた感じ)。

腕回りとかは、2~3センチだったと思うんですけど

はい

胸・・・お尻・・・

お尻・・・



はー

もう、、、やっぱなんもやってないと、こんなに縮まるんですね。

なるほどねー・・・

はい。

まあ、ほぼ2カ月近く動いてなかったっていうことですよね?

そうですねー。んー・・・ま固定を外してからは、ずっと吊られてたんで

ええ

やっぱり腕の重みでもう・・・耐えられないんですね。
なのでホントに、腕を振ることから・・・始めたんで。


んー・・・

やっぱり、痛かったですねぇ。

あのー、なんか・・・自暴自棄になるというか、あと早く一軍に戻りたいとか
野球をしたいとか、あの色々なー葛藤があったと思うんですけれども、
焦りのようなものは無かったんでしょうか?

いや勿論ありますよ焦りは。

そうですよね。

はい。

そうですよね。

までも焦った結果が、こういう怪我につながったと思うんで

んー・・・

やっぱり今までー・・・焦り続けてきたというか

はい

不安・・・を抱えながらずっとやってたので。ま今年ーはその経験を・・・しっかり踏まえて

はい

ま焦らずやろうと

はい

決めたんで

そうですね

はい。。。まあ慎重にやっていきます。

大変ですね、慎重にやるっていうのも

いやもどかしいですよ。

ねぇ。

はい。

そうですねぇ。。。

もっとやりたいんですけどー

はい

んーー・・・やっぱ同じことはしたくないので。

うん。。。7月初めに去年の話です。二軍行きを余儀なくされた直接の原因は
一塁へ手から戻った時の「右肩」亜脱臼でしたよね?

はい

でー、一軍へ戻るまで丸2ヶ月そこからかかりましたけれども
結局手術を行ったのは左肩の方でした。あのー、どの様な状況からこうなったのか、
改めて教えていただけますでしょうか片岡さん?

そうですねー、、、左肩、を手術したんですけどー

はい

左肩はもう毎年、、亜脱臼というか、まそういう外れることがあったのでー

うん

までも、プレーには支障が無いと

うん

いうのが毎年の事だったんですけどー、

はい

今年に限っては一カ月の間に何回も外れてしまったので、これはもう、ちょっと・・・凄い・・・痛みと、

はい

あの、緩さを感じたので。なんかこう、腕を伸ばしただけでも
外れそうな怖さがあって・・・でもぉ・・・ゲームは続きますから。


そうですね。

はい。ま、でもそれでも出来る範囲と、僕は思ってたので

はい

やってたんですけどー

うん

まその時期に右肩を・・・やってしまって。

うん

まやっぱ左と違って投げる方ですから

はい。そうですねー・・・。

やっぱ送球出来ないと・・・いう事で、、、抹消に

はい

なったんですけども。。。

はい

ま右の方はまー、わりかし、早く、投げれるようにはなったんですがー
左がもう、、、ホントにダメで・・・その緩さが、取れず。
それが怖さで・・・えー・・・ちょっと何やるにしてもちょっと不安があったんですけど


なるほど。

んー・・・。でもやっぱ、一軍に戻らないといけないし

そうですねぇ。

ああいう状況でしたからー

うん。。。

でも、万全じゃなかったんでー、ま10月にはそういう決断をしたんですど。。。

はい

はい

までも、そんな最中、出来る限りのプレーは、やられましたよね?片岡選手は?

んーーーーー・・・・ま、僕ん中ではそのつもりなんですけど

そうですね。

ま、やっぱり・・・捕れるボールが捕れないと

そうですねー・・・

悔しいというか・・・やっぱ凄い迷惑をかけてんなっていう・・・気持ちで、やってましたね。
あの時なんかずっとマイナスな気持ちでやってましたね。


(苦笑い風)そうですかぁ・・・

はい

あのー、3位をオリックスと激しく争ってて、10月最後の直接対決・・・ですよね。あの本来なら十分
二塁手片岡易之の守備範囲と、言える打球を、こう捕りにいけないという無念は・・・なんとなくその試合でも
感じていたんですよ。今となっては・・・そのシーズン最後のゲームだったんですけど

うん

深く深くそういうお考えになったんですね、片岡選手

そうですね、やっぱ負けらんない試合で

んー

気が抜けたじゃないですけど

んー

諦めて・・・まあ要はホントに、怖かったんですよね、飛びつくのが。

はい。

でもそんなことー、試合に出てるんで、言ってる場合じゃないんで。
・・・ま、ホントに飛びつけなかったっていうのが、存在価値無しと。


はい。

思いまして・・・。だったらば、、、元気な選手が出た方が、勝ちには、つながるんじゃないかなと思ったんで。

んーそうですか。

まあ、色々悩みましたけど

うん

まコレを誰に相談して良いかも、わからず。。。まあ、なんか、ホントにどうして良いのかわかんなくて

うん

までも・・・自分の、、、野球人生なんで

はい

やっぱりー・・・先を見て、決断しましたね。

はい

うん。。。ま、今まで何か・・・今までの人生で

はい

決断してきたことってあんま無いので

あ、そうなんですか?

いやもぅ・・・進学、高校進学もそうですしー

はい(笑)

あの・・・社会人に行ったのもそうですしなんかこうね、、、敷かれたレールにのって(笑)

ぶほほほほほ(´ω`)

ハイハイ言って

決断じゃないんですかそれ片岡選手の?

生きて・・・いや僕のー決断ではあんまなかったんでー

ぶほほほほほ(´ω`)。他人に勧められて?

そうですねぇ・・・なんかこう自分で決断するっていうのが、こんなにも
苦しいことなのかっていう・・・うん。。。まあ、要は子どもなんですよね。


ぶほほほほほ(´ω`)あいやいやいや。それを言っちゃナンですけども。

子どもなんでー、はい。。。ちょっと大人になれたかなっていう

いやいやいや。でも今は野球がしたくてしょーがないんじゃないですか?

ああ、やっぱこう出来ないー・・・もどかしさって言うのは・・・

うん

もう・・・・言葉じゃ表せないぐらいなんでー

うん

ホントにーまあシーズン中はもう何度休みたいと思うかっていうことなんですけどー、やっぱりこう休んでる方がつらいんで―

はい、そうですね。

んー。やっぱりー・・・やりたいですねぇ野球。。。

そうですねー・・・。

はい。

日ごろ、どの様なケアをされてますか?左肩に関しては?

今はもうホントに鍛えてかないとー

はい

逆に、痛みが取れないと

はい

んー、なんでー・・・まあ多少痛くても、動かせる範囲では動かして

はい

でまあ可動域も狭まってますから

うんうんうん、あー。

まそれを広げるリハビリも・・・えー・・・やってもらって

痛そうですね

やっぱり痛いですねー

ねー痛そうですね、それは。

はい。・・・ま、痛みを取るためなんで

んー

やっぱり、それは我慢してやらないと

んー、

もう、ホントにーこの痛みをね

うん

解って欲しいんだよなぁー!(いきなり普段のキャラに蘇生)

(・∀・)ブヒャッヒャッヒャッヒャッヒャ!!!

わかんないっすよねぇー?

あのいや、解りたいと思ってるんです皆。

んー

当然です!

ほんっとに痛いんですけどねぇ。。。(笑いながら)ホントにもう・・・仙豆があれば・・・(ため息ついて)仙豆が欲しい。

仙豆ってなんですか?

いやドラゴンボールのー

。・。(´∀`)・。・ヒャッヒャッヒャッヒャッヒャ!いきなり何を言うのかと思ったら!

仙豆が欲しい(呟くように)。星君といつも喋ってるんです。星、秀の方ですね。

はいはい。

仙豆欲しいっすわーって

(´∀`)アハハハハハ!星選手の場合はヒジですかね?

なんかヒジ痛いみたいですねぇ。

そうですそうです。ねぇ。

「仙豆欲しいわ~!」って。だから今守備にホントに影響が出ててー

はい

あのーーー、球際が

はい

あのー、いつもだったら捕れるところがー、捕れないんですね。

はぁ、はい。グラブをはめてる方ですね、左腕は。

そうですね、だからこう、いつもだったらこう、もうひと伸びするんですけどー、伸びが無いので、あのー一緒に肩がこう付いてきちゃうんですね

はぁはぁはぁ

だからいまー、投内連携とかやってますけどー

はい

あのー、いつもの感覚じゃないんでー、ホント捕れないんですよ。下にグローブが着かないので。

はぁ・・・

いつもだったらついてくんですけど

はい

その感覚がホントに戻らないっていうのが

はぁー・・・

ちょっと・・・危機感を感じますね。

12月末の、契約更改の時に、術後3カ月経った1月のー中旬くらいに、痛みが取れていれば手術は成功だと

んー

ドクターから言われたと

んー

片岡選手おっしゃってましたが

んー・・・

となると、、、でもこれは今野球が出来ている以上は

んー。。。

成功なんですね、手術はね?

まぁそうですねぇ・・・ぇー・・・

まあ痛いっていうのがちょっとどうしても気になるんですけども。

んーー・・・まあ、バッティングとかは、普通に出来てますしー

(驚いた感じで)あっ!そうですか!

はい。走るのもー問題なく

問題なく

ただこう守備だけですね。

あーそうですか

はい。

ま、元はと言えば、肩をやってしまうのは守備の時が多いわけ・・・

そうですねぇ、はい。

ですよねー・・・今までも。そうですかぁ。。。

だからまあ、我慢するしかないですよね。

そうですね。

はい。

まあただ、あのー、走れている打てているというのは、非常に、我々ライオンスを
こよなく愛する者としては、ひとまず安心かなという感じは、いたします。
すいません能天気な事を申しあげまして。

んー、そうですねぇ(←ホント能天気だよという感じで皮肉っぽく)。

(・∀・)うはははははは

僕はもう、守れないとしょーがないと思ってますから。

なるほど、なるほど。

打つ人はー、あれねぇ、色々バックアップいますけど

んー

守備は、あのー抜けちゃいけないと思ってるんで

そうですねー

そこは出来ないとー、まずいですね。

まずいですか

まずいです・・・まあ全て出来ないと、僕はダメなので。

はい。完璧主義?

ん、まあ、完璧主義というか、全部を求められるんで

うん

はい。まあやっぱり、求められることはやりたいんで

はい。

まあー・・・もう少し、、、待っててください。

わかりました。

はい。

改めて、今シーズンの目標を、掲げていただけますでしょうか?

んー・・・まあやっぱり、野球を、楽しむことが

はい

一番だと思いますし、、、(一言ずつ確かめるように)嫌でやってた野球が、今は、、、無くてはならない、、モノになってるんで、ま自分の出来ることを全力で、やって。
まあいつになるかわかりませんけど、まあ一軍の舞台に立てた時は、ホントに、楽しく、思いっきり、やりたいと


はい

あのー、心の底から思ってるんで。。。ま、それにーねぇ、勝利とか、ついてくれれば

はい

尚更うれしいですし

うん

まあホントに優勝争いとか、勿論優勝目指してやりますけど

はい

そういうー舞台に、立てるのを、えーイメージしながら

はい

やっていきたいと思います。



@@@@@@@@@ 以上でインタビューは終了です @@@@@@@@@@


思うところは先ほど書きました。

信念と不安が入り混じっている感はあります。

先ほど書いていますが、あともうちょっとの所で完全回復までの溝がなかなか埋まらない事で
ヤス本人にやるせなさやもどかしさもあるように思われる一方で、選手としての信念も感じます。
(途中、空白が多いですがそれでもしっかりとした口調で話しはしていました。
まあ、こういう内容なので明るい口調ではないですが。)

冷静な立ち位置からチームの側面や求められる役割も見えてきているのではないかと
期待もしています。

今までに無い違った姿も見せてくれるかもしれません。

これだけ経験値のある選手ですから、強い選手であるはずです。
ファンとしても粘り強く待ち、復活した時にはしっかり応援したいと思います。
強い選手として1軍のグラウンドに戻ってくる事を期待しています。このまま黙っている選手でもないと
思っていますので。


やはり、プレイヤーとしては試合に出てナンボなのだろうと思うので、最低限実戦に戻るまでは
ヤスに関してはこんな感じの記事が続くかな。よろしければお付き合いくださいませ。


↓もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ヤス聴いた

ヤスのインタビュー聴きました。

焦りはあるけれども、焦って失敗した結果は繰り返したくないと。

初めて大きな決断をして、野球を心からやりたいと感じていると。

完全に回復出来る事を信じているし、そこまであともう少しなんだけど、
そのもう少しが・・・というもどかしさと、今も痛みや不安と闘う様子が
素直に伝わってくるインタビューでした。



確かにいつになるかはハッキリとはわかりませんが、
1軍に戻ってきたら今までとは多少心構えも変わってくるでしょう。
置かれている立場も多少変わるかもしれない。

でも、それまでとは一味違うプレーで今までのもどかしい気持ちを爆発させてくれるだろうと
期待したいと思っています。


というわけで、ファンとしてはやはり待ち決定。
ヤスのTwitterに
「○○の試合見に行くんですけど、その頃には復活してますか?復活はいつですか?」とか
そんな事を呟やくのはなるべく控えなきゃいけませんぞ(と、思う)。
(もっともヤスはTwitter止めたていう話かね。それも良いと思いますよ。彼は現役のアスリートだからね。)


選手にはこんな時もあるのだからそんなときは待つ。これが、個人選手を応援したい人間の宿命です。
勿論、チームの勝利を願う立場としてはどんな選手であれチームに貢献する以上は応援しますが、
個人選手に思い入れをする以上は、こんな時に陰で闘う存在も忘れちゃならないと思ってます。
(勿論、別に我の様な考えでなくても良いと思います。娯楽なのだから応援したい選手を素直に
応援すればよろしいかと。特に100%チームファンオンリーの方はそれで良いかと。)

我はチームもヤスも応援するというスタンスで2005年から続けてますから、
状況はどうあれ根底のスタンスは変えません。
ヤスさえ良ければOK、なんてーのもNG。それは我のライオンズ応援魂が許しませんw。


では、これからトークをまとめます。完全にアップ出来るのは夜遅くか明日の朝か・・・。
インタビューは15分でしたが、これって書き起こすと結構長いんだよね~。
多分日付が変わる前は無理っぽいw。


↓もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

本日のラジオ文化放送「セットアップ」でヤスのインタビュー放送あり

連続投稿失礼します。

ヤスファンの方はご存じの方も多いでしょうが、
今日はラジオ文化放送で、斉藤一美アナが春野で収録して下さった
ヤスのインタビューの放送があります。

http://www.joqr.co.jp/index.php

TwitterのJOQRの呟きによると、放送枠は「セットアップ」の中の「セットアップ魂」。
20:00頃から15分程度の放送ということらしいです。
(↑あくまでもJOQRのTwitter情報ですから、時間がズレても我は責任は持てませんw)

斉藤アナが春野から戻られる時に「無形のプレゼントです」と呟かれていましたので
我も楽しみにしていました。
本当は30分程度収録があったようですが、放送枠の関係で編集したのでしょうね~。

我もヤスが出てくる放送全てをカバーはしていませんが、この手のものは楽しみなので
何とか聴きたいです。仕事次第なんだけどもorz


(°Д°)アライヤダ!!!3つも連続で記事を投稿してしまっただ。
すみません、時間を置いて投稿出来れば良いんでしょうけれども。。。



↓もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

2/26(日) 西武第二球場B班練習(2)

コレの続き。


外野手の守備練習が終わると、今度はキャッチャー陣が同じように外野フライ練習で絞られます。
捕手って春野でもあまり見れなかったんですよね。。。
DSC_0067.jpg

彼はいつ見てもガタイが良いなあ、、、と感じます。典型的な捕手体型?
DSC_0015.jpg

DSC_0358.jpg


中田ショータ↓
DSC_0335.jpg

彼も選手生命をかけた手術をしたのでしたよね。。。今年から育成契約になりましたが、春野でも頑張ってましたっけ。
DSC_0340.jpg


武山。しっかり間に合ってます。
DSC_0394.jpg

彼もチームにだいぶ馴染んできた様子。
DSC_0235.jpg


ルーキー藤澤。あともうひと伸び~的な追い方。
DSC_0406.jpg

残念ながら届かず。あと2伸びくらいかもだw。
DSC_0408_20120228053257.jpg

打球がグラブから半分飛び出る寸前ギリギリおさまってる瞬間。
DSC_0425.jpg

ホッと一息な感じ。
DSC_0427_20120228053400.jpg

彼も球団初の育成選手ですから、成功事例を作ってほしいですね。他球団には結構成功事例がありますから。


この一方で投手陣がダッシュ練習。

中崎。なぜ彼はいつも満面の笑みで練習しているのだろうかw。勝手な印象ですが違ったらごめんなさいorz。
DSC_0122_20120228055506.jpg

前川。
DSC_0015_20120228053358.jpg

やたろー。
DSC_0036.jpg

長田。
DSC_0085_20120228060551.jpg

宮田。
DSC_0163.jpg

江草。
DSC_0037.jpg

山本淳。
DSC_0052_20120228060453.jpg

松下。
DSC_0058.jpg

坂田。あら?外野手も混じってたわw
DSC_0171.jpg

げっちゅ。
DSC_0128.jpg

ともあき。
DSC_0047.jpg

太陽はキャッチボール。なんか髪型がどんどん発展していってるw太陽だけに髪型も太陽、柏レイソルみたい・・・(←意味不明)。
DSC_0045.jpg


B班はゆったり見れて距離が近くてなんだか最初よりも見学が楽しくなってまいりましたw

A班だと混雑激しいしガードもきつくなるし、観客も微妙に殺気立つシーンがあるので
なかなかこうはいかないもんなぁ。。。
まあ、A班はプロとして普通の姿なのだろうし、やはりB班の選手もA班に上がってナンボだろうし
彼らもそれを目指しているのは120%間違いの無いところでしょうが。

あ、そういや今年に入ってからナカジとかワクイとかまだ一回も見てないや。


今週末は土曜日は良いとして、日曜日は西武第二、安針塚(ベイスターズ球場)、東京ドームの
どれに行こうか悩んでます。


↓もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

2/26(日) 西武第二球場B班練習(1)

26日(日)に西武第二球場へB班の練習を見に行きました。

昨日も掲載しましたが、ヤスは最初のウォーキング&軽いジョギングをやった後にすぐに室内へ消えて行きまして。

昨日のせたやつ↓。観戦記録として残す為にまたのせてます。
DSC_0052_20120226215831.jpg

DSC_0051-2.jpg

DSC_0060-1.jpg


↓ストレッチやこの辺のアップの時には既におらんかったですよorz
DSC_0201_20120228044131.jpg

DSC_0221.jpg


もっとも、ヤスが一番早くに室内へ消えて行ったとはいえど、内野手は殆どが室内練習でしたけどもね。

春野でずっと別メだった阿部ちゃん、グラブを左手にはめられるようになったかと思いきや、このあとの
キャッチボールの時点では既にグラウンドにはいなかったですし・・・。
DSC_0259.jpg

キャッチボールが終わった時点で平尾ちゃんや永江くんもおらず。

阿部ちゃんだけは暫くしてからダッシュに出てきましたけれどもね。
そういやあ阿部ちゃんは左手以外はほぼ問題無さそうなのですよね。


DSC_0830.jpg

太陽と一緒。
DSC_0857_20120228045022.jpg

それから、同じく別メっぽかった岩尾。彼も我が見ている限りにおいては春野でずっと別メでしたっけね。。。
DSC_0082_0101.jpg

離脱者が出なかったキャンプとよく称されますが、故障という意味では色々出ていたように思います。
まあ、B班に関してはですが。



そんなわけで~。

キャッチボールでございます。選手が入り乱れていたので、位置的に撮影しやすい選手のみしか撮らなかったけれども。
DSC_0295_20120228044129.jpg

DSC_0304_20120228044129.jpg

DSC_0347.jpg


この後、大半の選手達が室内へ引き上げる中、残った選手は外野手達。
DSC_0443.jpg

DSC_0456.jpg

梅ちゃんは結局内野と外野のどっちが中心になるのだろう???外野へ転向みたいな話もあったような
気がしますが、春野ではサードやっててこの日は外野練習。両刀??
DSC_0483.jpg


この後は暫く守備練習(フライキャッチ)でした。

第二球場の観戦エリアはライト側のみなので、後方から見る事になります。
キャンプは内野エリアからしか見学出来ないので外野手の守備はなかなか近くで見れないんですが、
ここだと外野エリアからの観戦なので、ある意味新鮮な角度で守備練習を見る事が出来ますw。


こんなんばっか撮影して喜んでましたw(↓は駒月)。ま、写真は自己満足の世界よ(´ω`)。
DSC_0495_20120228045734.jpg

DSC_0883.jpg

さかたんも少しずつ前進してきているようで良かったのう。
DSC_0827.jpg

ぴんぼけ~(´ω`)↓田代ですw
DSC_0908.jpg

選手とボールをうまく同時にフレーミングするのがむずかったです。途中から我の練習になってたwスミマセン自己満足で(´ω`)。
DSC_0920.jpg

↓梅ちゃん。普通に外野手標準の練習をやってたわけでございます。まあ、両方にチャンスを求めるのかな。
DSC_0743.jpg


秋山より上のお触れで入団した田代の守備。
DSC_0030.jpg

DSC_0511_20120228045905.jpg

DSC_0880.jpg

ただ、そのベールが取り外されて彼の実力を披露出来るのはやはり試合だよなあ・・・とは思った。
この日の様に普通の守備練習は本職の外野手ならば軽いと思われ。


20分程度やって退散。ともあきにいぢめられる坂田の図↓
DSC_0561_20120228045905.jpg


後ろから撮影すると、写真だけ見ても誰だかわかりにくいのがデメリットかもしれないw。
ただ、特に左右に揺さぶられる打球や頭上を超えそうな打球に対する動きは後ろから見た方が面白いかも。

もういっこ記事続く。


↓もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

ヤスはやはり別メニューか。

今日は朝の9:30~からB班の練習を見ようと第二へ行ってきました。

9:30よりも少し早めじゃないかな?このときは選手がほぼ一斉に集まり、ヤスもいました。
ただ、最初のウォーキングと軽いジョギングが終わると、いつの間にかヤスだけがグラウンドから姿を消していたんですよね。
その次はストレッチ→アップ→軽いダッシュ→キャッチボールと続いていたんですが、このあたりはやらずに
今日集まった選手の中で一番早くにいなくなってしまいました。
(ただし、軽いストレッチはウォーキングの前にやってましたけども)

金曜日の斉藤アナのtwitterでも右足を入念にマッサージされていたとありましたので、
そろそろ疲れや身体のバランスの不調が現れてきたころなんでしょうかね。
色々庇いながらやってるのは事実だったろうし。

やや心配ではありますが、慎重な時期でもありますので仕方なしですか。


表情は確かに柔和でしたが~・・・・・。胸中は複雑かもわかりませんな。
何と言うか、ちょっと静かな雰囲気。

DSC_0052_20120226215831.jpg

DSC_0051-2.jpg

DSC_0048-2.jpg

DSC_0060-1.jpg

DSC_0073-2.jpg


まあ、きっと何とかなるさ。

因みに内野手は殆どが室内でした(まあダッシュはやってたのだけども)。
表で練習していたのは外野手のフライ練習と投手陣のダッシュ練習等々。
そういう日だったのかもだ。


↓もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

札幌開幕3連戦 ファイターズFC先行発売

札幌開幕3連戦、北海道日本ハムFC先行でのチケットの完売状況。
(北海道日本ハム公式サイト発売分)

12:05現在に我が確認できた状況です(あ、我は日本ハムFC入ってます)。

ただし、売り切れたり復活したりします。今も沢山の人がアクセスしているようなので、
状況は今後大きく変動するものと思われます。
(我も友人の分も含めてさっき買い終わったところです。予定通りS席とか色々買えました)

今後の販売状況は全く読めませんのでご了承ください。

開幕戦:

フィールド× 
SS 3塁 ×1塁△
S、Aは3塁側残りわずか、1塁は◎。
B、C 3塁1塁とも◎。
シンデレラ、やさしーとは売り切れたり△になったり。
外野はレフト△ ライト◎ ビジター△。


2戦目:

フィールド× 
SS3塁1塁ともに△
S、A,は3塁△ 1塁◎
Bは3塁◎ 1塁△
C 3塁1塁とも◎
シンデレラ△
BBシート、ファミリーシート、やさし~とは△になったり×になったり。
内野自由  ◎
外野はレフト◎ ライト◎ ビジター○。


3戦目:

フィールド× 
SS 3塁1塁ともに△
S、A、Cは3塁1塁余裕あり。
Bは3塁◎ 1塁△
C 3塁1塁とも◎
シンデレラ△
ファミリーシート、やさし~とは△になったり×になったり。
内野自由  ◎
外野はレフト◎ ライト◎ ビジター○。

開幕戦が去年に比べて全然余裕やん。ただし、はっきり言って今もなかなか繋がらないけどもw
やはりダルビッシュ不在により札幌のファンの勢いが多少勢い減退・・・か・・・?
去年よりかは取りやすいと思います。明日の一般はどうだろうか?

我は2戦と3戦無事確保。開幕戦?サラリーマンに期末最終日の休暇は無理無理無理~。なので回避ですorz

なんで日本ハムFCに入ってるんだと突っ込まれそうですが、我はパ・リーグ博愛主義者ですが何か?
交流戦でもパが勝ち越すと喜ぶ人種です。
(↑これを言うと最近うっとおしく思われがちですけどね。。。ライオンズにおいしくないのに喜ぶなよ、と。)


↓もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

FA取得状況&FA取得可能選手(パ)

現在のFA権取得状況&今後のFA権取得予定についてまとめています。
とりあえず、既にFA権を持っている選手、今年取得可能選手、来年取得可能選手くらいまで
まとめてみました。

今日はパから対象選手を羅列してみました。各球団ごとに書いています。

*もし間違いや抜けがあったら申し訳ないです(でもあるかもしれません・・・)。
それから、FA取得条件が変わったり、何か例外措置が取られたりする場合は
ここで書いた通りにならないかもしれませんので、ご了承くださいませ。


<以下、次の様に表記しています>

国内海外取得済み・・・国内FA権、海外FA権共に取得済みで今オフ行使可能な選手。
国内海外再取得済み・・FA権を行使した選手が国内・海外FA権共に再取得済みで今オフ行使可能な選手。
国内取得済み。海外12年取得可能・・・国内FA権は取得済みで今オフ行使可能、海外FA権は最短で今オフ取得が可能な選手(カッコ内の日数は、現時点での1軍登録日数)。
国内12年取得可能・・・国内FA権は最短で今オフ取得が可能な選手(カッコ内の日数は、現時点での1軍登録日数)。
国内13年取得可能・・・国内FA権は最短で来オフ取得が可能な選手。日数は、現時点での1軍登録日数。

<取得条件>
国内FA権取得条件・・・1軍登録145日×8シーズン分。
海外FA権取得条件・・・1軍登録145日×9シーズン分。
再取得条件・・・・・・・1軍登録145日×4シーズン分。

年間145日に満たない登録日数分は複数年に跨いで合算可能。
年間145日を越える登録日数分は翌年に繰り越し出来ないので、そのまま切り捨て。


細かい条件は今までの我のブログをお読みくださいませませ。


【ライオンズ】

(取得済み&今オフ取得可能選手)
西口 国内海外取得済み
石井一 国内海外再取得済み
星野 国内海外取得済み
平尾 国内海外取得済み
阿部 国内海外取得済み
中島 国内取得済み。海外12年取得可能(8年83日)
佐藤 国内取得済み。海外12年取得可能(8年109日)
中村 国内12年取得可能

(2013年オフ取得可能選手)
江草 6年69日
坂元 6年47日
涌井 6年67日
片岡 6年120日
栗山 6年117日


【ホークス】

(取得済み&今オフ取得可能選手)
小久保 国内海外再取得済み
カブレラ 国内海外取得済み
松中 国内海外取得済み
馬原 国内12年取得可能(7年22日)

(13年オフ取得可能選手)
金澤 6年32日
山崎 6年57日



【マリーンズ】
(取得済み&今オフ取得可能選手)
吉見 国内海外取得済み
小野 国内海外取得済み
渡辺俊 国内海外取得済み
里崎 国内海外取得済み
今岡 国内海外取得済み
井口 国内海外取得済み
福浦 国内海外取得済み
今江 国内12年取得可能(7年117日)
的場 国内12年取得可能(7年72日)

(13年オフ取得可能選手)
薮田 2年(再取得)
渡辺正人 6年139日


【ファイターズ】

(取得済み&今オフ取得可能選手)
木田 国内海外取得済み
田中賢 国内海外取得済み
金子 国内海外取得済み
二岡 国内海外取得済み
稲葉 国内海外取得済み
武田久 国内12年取得可能(7年7日)
飯山 国内12年可能(7年52日)

(13年オフ取得可能選手)
鶴岡 6年26日
小谷野 6年127日


【バファローズ】

(取得済み&今オフ取得可能選手)
日高 国内海外再取得済み
高橋信二 国内海外取得済み
北川 国内海外取得済み
赤田 国内取得済み。海外12年取得可能(8年90日)
鈴木 国内取得済み。海外12年取得可能(8年136日)
寺原 国内12年取得可能(7年19日)

(13年オフ取得可能選手)
吉野 6年143日
荒金 6年135日


【イーグルス】

(取得済み&今オフ取得可能選手)
高須 国内海外取得済み
山村 国内取得済み。海外12年取得可能(8年3日)
岩村 国内取得済み。海外12年取得可能(8年46日)
フェルナンデス 国内取得済み。海外12年取得可能(8年89日)
有銘 国内12年取得可能(7年48日)
川井 国内12年取得可能(7年23日)
小山 国内12年取得可能(7年133日)


(13年オフ取得可能選手)
佐竹 6年38日
加藤大輔 6年71日
鉄平 6年116日



こうしてみると、取得していても行使しない選手の方が多いという事が解りますな。
ライオンズの様にここ2年でFAにより3人も抜けるというのはやはりよろしくない状況です。

注目はやはり、今季オフにナカジの海外FA移籍が予想され来オフに国内FA取得予定選手が
集中するライオンズなのですが、他球団を見まわしても動向の気になる主力選手が結構いますな。
馬原、今江、武田久、寺原あたりは今オフに複数球団のターゲットになる可能性が高いでしょうか。。。
(どうせまたタンパリング一歩手前のスレスレの話があっちこっち出てくるんだろうなあ・・・)

ホークスは一気にズドドドドドと抜けた為、今オフ来オフあたりはFAによる流出は
あまり無さそう。馬原の動向は気になりますが。

ライオンズが来オフに餌食にならないよう、西武フロントにはなにとぞお願いしたいところです。。。


セは今夜やるかもw。


↓もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

野球終了後にグラウンドでコンサートってのもなんだか・・・ね

4/28の京セラドーム(オリックスvs西武)の試合後にベッキーのコンサートを開催だそうです。。。
http://www.sanspo.com/baseball/news/120223/bsk1202232246002-n1.htm

今の予定では試合のチケットがあればそのまま見れる形にするらしいです。
試合はデーゲームだから、試合終了後も終電を気にすることなく見れるというわけ。

いや、まあ・・・ねぇ。。。

確かに・・・ベッキー目当てで来る人が思わぬ野球の魅力に気付いてリピーターになってくれるケースも
あるかもしれない。。。
確かにやってみなければわからない・・・のは正論なんですが。。。


野球ファンを喜ばせる試みをした方が、効果は表れやすい気がしますけれどもね。。。
タレントを呼んで観客増を狙う手法は殆どの球団で使われていますが、
その効果は一時的(というかその試合当日)にありえても
その後も明確な効果となって現れているかというと少々疑問符がつきますね。


他球団を落としてライオンズを持ち上げる書き方は気が引けるんですが、
ライオンズが最近ファンから(まだまだ厳しい意見はあるとはいえ)支持を得始めている?のは、
野球ファンを喜ばせる断続的なファンサービスも一つの理由ではないかと。

どれだけの効果が出ているのかと明確に提示するのは難しいでしょうが、
All Time Projectと銘打って野球ファンを継続的に喜ばせようとする試みは
支持を受けています。
http://www.seibulions.jp/event/baseball/index.php

↑尤もコレの問題点は、平日夜遅い時間にあの球場でのイベントという点であり、
帰宅時間を気にするファンがなかなか参加出来ないというデメリットを抱えます。
ただ、それでも地元&沿線のファンは十分楽しんでいる様で、一定の効果はあるような気がする。


あと、コレは野球ファンを喜ばせる手法かどうかは微妙なんですが(笑)。

プロ野球○iを使った宣伝手法も上手く行ったでせうね。
○iを見て心ひかれる選手が、ライオンズ戦へ行けば(離脱でもしない限り)いつでも見るチャンスが
あるという・・・こういう方々が元々どれだけ野球に興味があったかは様々でしょうが、
女性ファン獲得の断続的な手法としてはコレほど効果的なモノはなかなかないのかもしれない。


まあ、あとグッズなんかも身につけやすくなりましたかね。

チケットの値段がお手頃&一部の人気席種を除けばまだチケットが取り易い事で行き易いってのも大きいw。


5年前に観客動員数が最下位だったライオンズが6位まで上昇してきているのは、
2008年の日本一やWBC効果も勿論あるでしょうが、やはり断続的な野球ファン獲得のための試みは大きいかと。



今回のベッキーコンサートは確かに奇抜だし驚きなんだけども、奇をてらった手法でも野球ファンを断続的に
喜ばせるモノでないとなかなか難しい気がしています。


ただ、京セラドームやスカイマークは試合以外の「付加サービス」が付く試合は爆発的に観客数が
増えるので、ライオンズのソレとは単純に比較出来ないのかもしれません。
(土日の試合でレプリカユニ配布や花火開催があると30000人、何も無いと15000人、とか・・・京セラや神戸でよくあるパターン。)

何か野球に関係あるサービスを望むのは、頭が固くて古い証拠なんですかのう。。。


野球に関係あるサービスで目を引くものと言えば、久々のコレ↓

4/26(木)のヤフードームで開催のソフトバンクvs西武戦は屋根をオープンして試合開催。
http://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/8364.html

ここが開閉式ドームであることを知らない人も結構いるかもしれない。。。特に平成生まれの方々。
90年代は断続的に屋根を開けて試合を開催していたんですが、色々な問題があって試合中は
殆ど屋根が開かなくなりました。

そういう意味では、特に地元のホークスファンには目を引く情報でしょうね。

ただ・・・どうせやるならば青空の下のデーゲームでやれば良いのになあ。
夜空を見つつ夜風に吹かれつつの野球観戦も勿論良いだろうけど、この時期ですから
下手をすると寒いだけの可能性も・・・。


まあ、各球団色々考えてはいるようで。西武球団は何を銘打ってくるのでせうか。


↓もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

やっぱりヤスのFA権取得は最短で2013年?

今年の12月に「今後のFA取得予定」として記事を書いたものですが・・・。
その記事はこちら

国内FA権取得には以前も書いたように、簡単に言えば「1軍登録日数145日×8シーズン」が必要なのです。
(海外FAは9シーズン分必要)
ただし、一軍登録日数が年間で145日を超える分は翌年に繰り越し出来ません。
逆に、年間で145日に満たないシーズンが複数ある場合は、それらの日数を合算出来ます。
(例えば、一軍登録日数が去年60日、今年85日だとするならば、合計で145日となるので
これを1シーズンとしてカウント出来ます)

で、スポニチの選手名鑑に各選手の現在までの1軍登録日数の記載があるんです。

今年もそれが発表になりまして・・・ここから見れるんです。

で、12月に書いた通り、この辺の選手は我の計算であっていたはずです。何気に計算あっていて嬉しいw(←普通に1年加算すれば良いだけの選手が多かっただけなんですがw)

<現在の一軍登録日数>
おかわりさん:7シーズンと66日←2012年FA取得可能
くりやまさん:6シーズンと117日←2013FA取得可能
ワクイさん:6シーズンと67日←2013FA取得可能
きしきゅん:5シーズン←2014年後FA取得可能。2006年ドラフトゆえこの年のドラフト選手までは8シーズン必要。
銀ちゃん:5シーズンと5日←2014年後FA取得可能。

ナカジは8シーズンと83日で、国内FA権は既に取得済みです。海外FA権取得の9シーズンに到達するまで
残り62日。今年1軍登録が62日加算された段階で、今年オフにMLBへFA移籍する権利が生まれます。
でもここまでは予定調和。


問題は「ヤス」の扱いだと12月の日記でも書いたんですが・・・。

今回発表されているヤスの現時点の1軍登録日数は

こちら

6年120日・・・。


確かにそうなんです、そうなんですが、、、。

12月の日記にも書いた通り、「故障者特例措置」というのがあるはずで、それが認められるかどうかにより
FA権の最短取得予定日が今年になるか来年になるか変わってきたはずです。

が、6年120日ということは・・・つまりヤスは「故障者特例措置」が認められなかったということ???

このデータ(現時点での1軍登録日数が6年120日)が正しければ、ヤスの国内FA権最短取得予定は
今年ではなく来年になります。今年FA権を取得しようと思ってどんなに出場しても25日足りません。

尤も、ヤスもまずは1軍復帰への道のりを優先して考えていると思いますので、我もそんなには気にしていなかったですが。。。


ただ、この「故障者特例措置」っていうのは、FA権取得を目指す選手が自分から申請して認められるものか
それともプロ野球機構から自動的に認められるものなのかは不明。。。
前者だとまた事情が変わってくるかもしれないですけれども。。。

このあたりの「謎解き」はベールに包まれている部分も多く、ハッキリした事は言えませんので
違ったらごめんなさい、と先に謝っておきますw


【故障者特例措置】については12月に書いた記事を以下にそのままコピーします。


<以下、12月の我の日記をコピー>

【故障者特例措置】という制度が現在はありまして。。。

*前年度に1軍登録日数145日をクリア
*2月1日から11月30日までの間に発生したグラウンド上での怪我で登録抹消となり、これが理由で145日に届かなかった。

この2つの条件をいずれも満たす場合は特例措置適用の対象となり、下記の救済措置が適用されると規定されています。

どういう救済方法かというと、
「1軍登録抹消から二軍で試合出場するまでの期間を最大60日分まで1軍登録日数としてカウントすることが出来る」
・・・という。

そうなると、ヤスが最初に登録抹消されたのが7月9日、2軍戦に復帰したのが8月16日(鎌ヶ谷)ですので、
この期間を加算すると救済措置で今年の一軍登録日数が145日を超えたとみなされることになるのではないかと、、、。

ただ、解釈の問題があって「グラウンド上での怪我が理由で登録抹消された場合」とありますが、
これについて最終的に認定するのが誰なのかという問題があり、ヤスについては何が正しいのかは
公示が出ないとはっきりとわからないのが現状です。

我の予想では、例えば「プライベートで遊んでいる時に怪我をした」「車で事故って怪我をしてしまった」
「ポスター写真を撮影してジャンプしたら着地に失敗して怪我をした(←誰か実績がw)」みたいなのを
排除するのが目的で、ヤスについては慢性的に脱臼癖があったとは言え、試合中の帰塁時や守備時に
脱臼したのが抹消の直接的な原因と思われ、「グラウンド上の怪我」とみなされるのではないかなと。。。

つまり、この理屈が正しければヤスはFA取得は2012年にも可能かなあ・・・。

ただ、この特例措置が今年適用された場合は翌年は適用外になるため、2012年は純粋に1軍登録日数が
145日を満たすことが必要になりますけども(2012年は万一怪我で離脱したとしても、この特例措置は適用されません)。

<以上でコピー終わり>


尤も、今はまだ気にすることでは無いだろうなあ・・・。


↓もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
297位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。