スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤスモデルのスパイクが入荷したらしひ

12月にヤスのトークショー(adidas製品プロモーション)が行われたヒマラヤスポーツから
土曜日のお昼頃にお電話が着信。

「お待たせしました~、御予約頂いた片岡選手モデルのスパイクが入荷しました。あ、片岡選手の
ポスターとサインもバッチリ用意出来てます~(´∀`)」


さうなんです。

トークショーの時にヤスモデルのadidasベースボールスパイクを勢いで予約したのだw。

冷静に考えてスパイクって何に使うんだ?>我
スパイク予約者は特典としてヤスのサインとポスターをプレゼント・・・の謳い文句だったんで、
まあ・・・あれだ(ノ∀`)。。。

「あ、販売価格は10%オフになりましたので~その分ディスカウントさせていただきます~」

だそうで。らっきー。て、スパイクって何に使うんだw?>我


トークショーの前々日くらいに、お友達の方々から「ヤスモデルのスパイク申し込んでくるんでしょ?」と
突っ込まれ、
我としては「いや、今のところ予定してないんですけど・・・若干迷ってたり?」と反応すると
「迷う=あなたの場合は99%の確率でいつもそれが実現してるのでもう購入決定じゃん」とやはり突っ込まれた記憶。。。


で、勢いでやっぱりさw。

我ながらこの性格はなおらんね、と諦めの境地でございます。

まあ、いいじゃん。ヤスモデルだしサインとポスター付きだし、マニア路線に入って部屋に飾っとけば
いいじゃん。ほら、ハンドルネームに偽りありではマズイし←何がマズイのよw。


言い訳はともかく、どんなサインにどんなポスターなんだろ。これは楽しみでありまする。
今日あたり、仕事が終わってから葛飾まで取りに行ってみますかね。
店内には多分、ヤスがトークショーの時にサインしたスパイクも展示されているんじゃないかと思われますし。
まあ、千葉県民の我の場合は埼玉や東京都下方面に住んでいる方に比べれば、あまり苦じゃないですだ。


それにしても、あのスパイクってあの時のトークショーに参加した人の中でどのくらいの人が申し込んだんだろう???ぬーん。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

S☆1のヤス特集

TBS S☆1でヤス出演。

実は放送時間もうちょっと長いかと思ってたorz。確かに密着ではあったのだけれども、
結構サクサクアッサリとしていた感。まあ、他にも話題盛りだくさんだったのでそれも仕方ないか。
内容は良かったです。

以下、少々のネタばれです。まあ、流れとしては・・・


手術に行くシーン
   ↓
7月に帰塁で脱臼するシーン(月に5回脱臼と放送される)
   ↓
10月最初のオリックス戦の後藤の打球に飛び付けず「ちょっと限界だった」と振り返って語るシーン。
   ↓
監督が「あの日の翌日に涙ぐみながら『手術を考えている』と打ち明けてきた」と告白するシーン。
   ↓
また手術に行くシーンに戻る。
   ↓
とても小さな手術痕を映すシーン。
   ↓
こんな小さな痕なのに、腕が途中から全く上がらず壮絶なリハビリのシーン
   ↓
復帰後のキャッチボールで簡単な転がるボールすら後ろに逸らすシーン。
   ↓
「もう今までの経験はゼロになった。また1からレギュラー獲りスタート」と語るシーン。
   ↓
それでも安福トレーナーとのトレーニングで少しは動くようになってきたシーン。
   ↓
星(外野手)と軽いトス打撃のシーン
   ↓
笑顔で臨む出陣式のシーン。
   ↓
「7~8割までは戻った。キャンプでは色々試したい事がある。」
   ↓
「盗塁王=片岡と言われるようにまたなりたい」と語り
   ↓
盗塁のシーンが流れて取りあえず終了
   ↓
ノムさん(野村元監督に)「地味で目立たないけど、(能力は)凄い選手。ドラフトで獲った西武は目の付けどころが良かった。」とコメントするシーン。(←因みに数年前も同じコメントをされてましたので、とってつけた感じでは無かったですが)
   

ネタばれ的にこんな感じ?


監督に申し出るときの話は何となく予想通りではありましたが・・・やっぱりねってな感じ。。。
その前日のオリックス戦、更にその前のホークス戦でのヤスの様子が相当おかしい事に気付いた人も多かったでしょう。

脱臼が月に5回は予想以上でしたが(汗)。


去年の6月の神宮の試合で、延長10回だったかな?
ヤスが1塁へ悪送球をしてサヨナラのランナーを出してしまい、結局サヨナラ負けにつながってしまった
わけですが、あの時はライオンズファンからも「軽いプレーだ」と批判されたし、我もやっちまったなあ・・・
と思いました。やっちまったなあ・・・はプレーが軽いと批判していた方々とは少し違う意味でですが。

確か肩抜けちゃってましたね、あの時も。あれは比較的わかりやすかったけれども、
あんなシーンがファンに見えにくい所でも結構あったということでしょう。

まあ、限界だったかと。9月に戻ってきてからも、1塁に出た時にリードが他の選手と同じくらいしか
とれていなかったですもん。

離脱の決断が早い遅いの意見もあると思いますが、色々な意味で仕方の無いタイミングだったのかな、と。
今思えばね、うん。


「1からスタート」。これも本音でしょう。。。だからまあ、焦るとは思いますよ、そりゃ。

ただ「キャンプで色々試したい」と言っているので、裏を返せば通常とは違うメニューになるでしょうけれど、
前は向いているんじゃないかな、と。インタビューの時の目を見れば何となくね。
復帰はいつになるかっていうのは本人もまだわからないだろうけど、キャンプ期間中はせめて前進している実感
だけは掴んで欲しいと思ってます。



ここから先は個人的な本音。

今季は西武ファンとしてはともかく、ヤスファンとしては確かに難しいシーズンですよ(´Д`;)。

内野手は助っ人2名も含めると今のところ1軍レベルの選手が多いと思うので、正直どうなるんだろーな、
ていうのはやっぱりあります。
勿論、我としてはライオンズファンとしてそこそこ長い年月に培われた本性が勝るのでw、
試合を見れ出ている選手を応援するだけなんですが。
これはホントです。実際、去年もヤス離脱時に球場へ行く頻度は全く下がらなかったしね。
ただ、それと同時にヤスファンとしてはヤスをどういう方法で見て行きましょうかとも悩むw
(大体、どういう感じで進んでいくのもわかんないしな)。


解らない事だらけでございます。


ただ、その一方でヤスがそのうちライオンズの定位置に戻るだろうと信じている自分もいるですよ。
こうなった以上は「ライオンズのセカンドはやっぱりヤスだ」とかいう既定路線で戻る、ではなくて
遅かれ早かれ力で納得させて戻るだろうと。

この感覚ばかりは消せませんし、クリアに説明のしようもありません。
まあ、今までも怪我をした選手は色々いましたが、やっぱり経験って相当生きるのかハイレベルな選手は
何らかの形で復活しているケースも多いしね。
(複数回大きな怪我をしてしまうと危険なのでしょうが。)

ま、個人的にはそう思って待っていれば良いんじゃないかなと思ってます。
だからキャンプも高知になるならそういう段階なのだろうから、高知でも良いだろうと思ってたクチ。


こればっかりは人それぞれだろうし、押し付けるつもりは毛頭ありません。
今季のヤスに期待する人も不安視する人もいてしかるべきだと思います。
逆にこの件についての我の意見は変えませんw
(ヤスやその他何人かの主力選手は過剰に肯定されたり否定されたりする事が多いなあと何となく
思っているんですが、どっちみち極端な意見や決めつけは個人的にあまり興味がありません。。。)


というわけで、高知・春野では何が見られるかなと少しプラスの方向に楽しみにしています。

ただ、室内練習場だとちょっと見辛いかもだ。。。
お知り合い数名に聞いたところによると、やっぱり室内練習場は入口も一か所だし
遠くで練習されてしまう事も多くて少々見辛いそうで。

ま、ソレはソレであくまでファン都合的な話w。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

今夜、TBSでヤス特集


ファンクラブ早期入会特典の卓上カレンダー、7月はこうらしいですよ。

この三人、何気に起用法でお互いに影響しあうんだろうな・・・。
三人の調子次第、一番はヤス次第なんだろうけどね。

この卓上カレンダーは今月中にファンクラブに入会した人のみの特典。


今夜0:00より、TBSのS☆1でヤス特集あり。
http://www.tbs.co.jp/s-1/new/

今までもスポルトで栗向けの挨拶とかはありましたが、まあ挨拶は挨拶。
今回のはリハビリ密着取材らしいので情報源としては貴重。見なくては。



今日の第二に現れた人。

西口さん、中崎、江草、大石、星野、長田、坂元、松永、桟原、武隈、前川、星捕手、上本、武山、美沢、石川、秋山、斉藤、新人6名。

他にいたかもしんない。

結局、出陣式もいっていないのでヤスの事とかは独自に書けませんが、
今夜のTBS見て情報源にしてくらはい。。。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

昨日の第二

昨日、西武第二に姿を現した選手。

藤原、星野、藤田、大島、おかわり、銀ちゃん、秋山、田中、星捕手、武山、高山、野上、木村、雄星、平野、大石、牧田、熊代、梅田、斉藤、岡本洋介、宮田、岩尾、上本、鬼崎、浅村(グラウンドには姿見せず)、マイケル(グラウンドには姿見せず)、新人6名。


こんなところですかね?

ただ、各選手グラウンドにら長居していない選手が多かったかな。

様子は別途に。



↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

出陣式はここ5年行けてないorz

昨日の出陣式、我は行かれませんでしたorz。

というより、最後に行ったのはまだ「壮行会」と呼ばれていた2007年ですねぇ。
この時期は仕事がただでさえ忙しめの時期なので、春季キャンプを優先していた我は
更にお休みが欲しいとは言えなかったし。。。

というか。

以前はお昼過ぎ~開門ちょっと前くらいに行けば全く問題なかったんですけどね。
入場する時も、先を争ったりせずに順番にエレベーターに乗せられ、まったりと整然としていました。
今ってある程度見易い場所を確保しようとしたら朝早くから並ばないとダメなんでしょ?
時間にしてもあんまり長いイベントじゃないので、やり方考えた方が良いんじゃないかなあ。
ファンとしてはどうせ寒風の中で待つことを考えたら、もう西武ドームでやっても良い気がしますが。。。


なんか主催者発表では今回のギャラリーは減ったとか。
以前は出陣式(壮行会)と言えば、選手とのツーショット撮影会がメインだったんですが、
それが無くなったせいで行く人が減ってるんでしょうかね。
仕切りも文化放送からナイキに変わったし?
(なんか行ってきた人から聞いた話によると、今回は女性ファンがいつもより少なめで野太い声援が
多かったって聞いてます・・・ホントw???どうなったんだ西武ファンw)


ま、最近は色々なイベントが抽選方式をとるようになってますし、出陣式もそろそろ抽選で
良い気がしますけどね。観衆が4000人切る程度なら当選率は高くなるだろうし、
入場順を抽選で決めると考えれば問題ないでせう。
(チケット発売もFC先行初日の西武ドーム窓口発売はとうとう抽選になるみたいだしね)


と、いうわけで皆様のレポを漁りに行きますw。

その代わり我は高知でレポする人になりますので(←予定w)。

「出陣式レポる人」「キャンプレポる人」と役割分担で良いと思われw。


ヤスは「現時点でマイクが持てるようになりました」と言ったとか?
12月のアディダスイベントの時点でシューズを持てるようになってましたのでw、
ヤス特有のネタだろうけど。肩の状態が8割程度とか?

まあ、春野キャンプではどういう練習メニューになるかわからないので
(春野に行く時点でおそらく通常メニューではないでせう)、
それ次第では観戦する側からすればどれだけ見れるか???という感じになりますが、
焦ってほしくないのでまあファン都合この際置いておいて・・・。
簡単な様子だけでも伝えられたらと思っています。



さて、今日の第二は寒そうですな。。。キャンプ前の最後の第二練習だろうから行ってきますよ。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

南郷キャンプってこんな感じ(3)

南郷キャンプについてお問い合わせ頂いたので、それに便乗して南郷キャンプの大まかな様子を紹介していますw

前回の投手陣に続いて、今回は野手陣の午後の様子。

野手の午後は個人別の強化メニューが組まれる事が多いです。
場所はメイングラウンド、サブA、室内練習場が多いです。
最初から室内練習場でのメニューに入ってしまう選手も複数いますが、観戦する側からすると
贔屓選手がいきなり室内に入ってしまう場合は正直言ってハズレ。。。


見れるのはマシン打撃をやっている一部の選手のみ。観客エリアから見て手前側の選手は見えますが、
奥側の選手を見るのは正直厳しい。

写真撮るのも暗くて2重3重のネット越しになるので正直厳しいです。
DSC_0686.jpg

とはいえ、個人強化メニューはグラウンドでやる選手の方が多いですけれどもね。
特に守備練習がオススメ。

打撃が強化メニューの選手は色々な場所でやります。最初の予定表にどの選手がどこで練習するか
書かれているので、注意して見てみましょう。

s-DSC_0290.jpg

強化メニューではコーチも付きっきりになります。
DSC_7693.jpg

ただ、外野手の守備練習は見る側からすると少々辛い・・・。
なぜなら、基本的に「外野」にいるから観客席からは遠いw
DSC_7725.jpg


メイン球場では基本的にネット裏~1,3塁ベース付近までの座席しか開放されません。
↓でいうオレンジ色のエリア。
DSC_0876_20120126055227.jpg

春キャンプでは混雑時に外野ポール際付近まで開放される事もありますが(↑で言う青いエリア)、
いつもではなく、開放されても3塁側のみだったりしますので、センターやライト付近にいる選手は
やはり見辛いです。

何と言ってもオススメは内野手の特守。まあ、半分「シゴキ」でございますw
コーチ陣のドSなノックや言葉、それに反応する選手の奇声とかよく聞こえますよw。
メイン球場かサブAで行われる事が大半だと思いますが、夕方近くになってから行われるので
意外と空いてて見易いのです(午後はサイン目的の出待ちスタンバイをしていて、練習はあまり見ないファンが
結構多い)。

右に左に前に揺さぶられ・・・
DSC_1352-1.jpg

去年のルーキー林崎は途中から悲鳴w。残念ながらキャンプ日程の半ばでB班送りになってしまいましたが。。。
DSC_1184-1_012.jpg

疲れてくる頃にノックがシビアになってどんどん辛くなっていくのが常ですw
s-DSC_0515-7.jpg


↓まあ、終わったころには最低でもこんな感じになりますね。これなんかはまだ平気な方なんじゃw?
DSC_7819.jpg

特守は毎日違う選手がやるので、お目当て選手が見れるとは限らないのが残念ですけどね。

その脇で、捕手が絞られていたりします。送球練習とかキャッチャーフライの捕球の練習とか、
ドSなコーチに超至近距離で思いっきりワンバウンドでボールをぶつけられて後ろにそらさない練習とかw。
DSC_7824.jpg

南郷で一番見易いのは内野手の練習じゃないかと思いますね。

まあ、こんな感じの強化練習が終わると大抵は居残り練習に入り、室内にこもってウェイトやマシン打撃をやってたりします。

一部の選手はメイン球場で居残り練習。やはり打撃が多いですかね。若手選手にはコーチがついてやってたりします。
s-DSC_0960.jpg

ああ、そうそう。サインですが、選手の帰り際にメイン球場前の広場で貰うパターンが一番可能性が高いかもしれません。
まあ、こんな感じで渋滞してしまいますし、人気選手は残念ながら係員がある程度の人数で打ち切りますけれどもね。
↓酷い白飛び画像だわ・・・・・。
s-DSC_0851.jpg

選手によっては室内練習場の前等でやってくれる事もあります。ただし、選手がグラウンド間を移動中に
わざわざ呼び止めてサインを求めるのはなるべく控えた方が良いかもしれない。
選手はメニューがギチギチに詰まっている事も結構多く、メイン球場からサブへ早足で移動・・・なんて
事も結構あります。
そこでサインを開始してしまうと、特に人気選手の場合は数十分はかかってしまったりするので
練習途中では断る選手も多いです。その時は文句言わずにキッパリ諦める。
また、選手によってはメニューの関係上、ファンの前に姿を現さずにいつの間にかいなくなってしまう事も
あるのでその時も諦める。

キャンプの目的はファンサービス第一ではなく、あくまでも選手の鍛錬の場であるので。
サービスしてもらえるのが当然ではなく、サインなどは貰えればラッキーだと考えるのが無難。
(まあ、普通の球場よりかは貰える確率は高いですが)
あと、階段とかで選手を呼び止めようとしている人もたまにいますが、危険なので
そういうのはやめましょう。禁止行為と謳われています。


<<雨天時>>
全ての選手が室内練習場に集結状態。

一部の選手は超至近距離で見る事が出来ますが、いかんせん観戦エリアは狭く、観客から遠い場所で練習していて
見る事の出来ない選手も多々。
練習メニューのバリエーションも少なくなりがちだし・・・。

というわけで、観戦される方は雨が降らない様に祈りませう。

幸いながら我は南郷に8回(×2泊3日)行って雨に祟られた事は1日しかありません。それも途中から晴れて屋外に移動になったしね。


<<休養日にぶち当たってしまった場合>>

素直に観光でよろしいかと。風光明美な場所ですし、温泉もありますし、食べ物もおいしいし。
s-DSC_0669.jpg

DSC_0096.jpg

それから、南郷から車で20分ほど行った油津で広島がキャンプをやってますので、興味があればそちらを覗きに行っても良いかもしれません。宮崎市の方に戻っていけば巨人、ソフトバンクもやってますし。

まあ、そちらも休養日の可能性がありますけれどもw


こんな感じで南郷の様子を簡単に流してみました。まあ、繰り返しますがメニューが大幅に変わる可能性も
あるので、その点はご了承ください。高知はごめんなさい、今回が初めてなのでわかりません。。。


あ、今日の壮行会は行けません残念ながら。
忙しめの時期なので、キャンプに行く身としてはそれ以上に休みを取る事は憚れるので仕方なく。。。
まあ、最近の壮行会は観客多すぎで相当ヘビーみたいだし、諦めもつきますわ。。。


全く関係ないけど、ブログ村の「注目記事ランキング」ってなんなんだろう???
今の時点で野球カテゴリの10位までが殆どライオンズファンのブログで占められているんですが。。。
基準が公開されてないのでよくわかりません。。。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

南郷キャンプってこんな感じ(2)

昨日は南郷キャンプの午前中のメニュー(野手中心)の紹介をしましたが、
その続きで今回は投手中心の練習紹介でございます。

メイン球場の午前中は投内連携や野手の総合練習が多い一方、サブグラウンドやブルペンの方では
午前中は主に投手陣が練習しているケースが多いですね。

投手陣は最初のウォーミングアップ、キャッチボールをメイン球場で行った後(室内練習場やサブの事もあるかもだ)、
投内連携に参加する選手以外は大抵サブグラウンドに移動します。


サブグラウンドA。こちらで投手陣が連携練習や守備練習をしている事も結構あったりします。
また、野手が打撃練習をやることも。
s-DSC_0809.jpg


サブグラウンドAの隣がブルペンになります。
秋キャンプではブルペンに入る投手は少ないですが、春キャンプではやはりかなり投げ込む選手も多いので
投手ファンはここに集結する事も多いですね。
ブルペンでの投げ込みは主に午前中が多かったと思います。投手陣の午後はランニング等々のメニューが多いので。

ただ、このブルペンが2010年オフに改装された事により、角度によっては少々見辛くなってしまった感があります。

↓は2010年までのブルペン。ちなみに、ブルペンの奥のスペースがサブグラウンドBです。
なんかプレハブ屋敷みたいな感じで確かにいまいちではあります。
観客がブルペンを見る事が出来る場所が2箇所あります。赤矢印をつけたところです。
一つはブルペンの外から窓越しに見る方法。こちらはかなり間近に見る事が出来ますが、
写真等々はガラス越しに撮影することになります(右側の赤矢印の場所)。

もうひとつはサブグラウンドの観客席からブルペンを見下ろすような形で見る方法(左下の赤矢印の場所)。
こちらは投手まではかなり遠いですが、上から全体を眺める形で見れますし、撮影もネット越しとはいえ
望遠レンズで可能でした。

s-DSC_0106.jpg

こんな感じで撮れてました↓
DSC_0842.jpg


それが、2010年オフの改装によりこのブルペンに屋根がつきまして・・・
DSC_0158-1.jpg

ブルペンの外から窓越しに見る事は今まで通り可能なのですが、サブグラウンドのスタンドからは
見辛くなってしまいました。元々距離がかなり遠い上に、屋根がついたことで
観客席からはしゃがんでようやく遠くに隙間が見えるような感じ。

望遠レンズ使ってもコレ↓
DSC_9420-1.jpg

まあ、静止している時はこんな風になります。
DSC_9355-1.jpg

振り被って体勢が低くなった時になんとかフレーミング出来るかな、という感じ。これも足元切れちゃってますが(ノ∀`)。
DSC_9357-1.jpg

まあ、つまりサブグラウンドスタンド席からブルペンは非常に観戦も撮影もしにくくなりましたよっと。
あとはブルペンの外側にへばりついて、窓越しに見るor撮影する方法しかありません。
ただしこちらは選手に非常に近い分だけあって、いつもゲロ混みです。


サブグラウンドBではノックで絞られる投手陣が集まるケースが多いかなあ。それ以外のメニューも
多いとは思いますが。
DSC_3320-1.jpg


投手陣の午前はまあこんな感じでしょうか。

午後はメニューが組まれない選手も多いです。室内でウェイトとかサブや周辺をランニングとか自主練習的な。

サブAや球場周辺をランニングしたり・・・
DSC_4243-1.jpg

名物の階段トレーニング(階段登りダッシュ)をしたり・・・
s-DSC_0290-1.jpg

サブAで打撃練習をやったり(牧田↓)・・・投手陣の打撃練習は角度的に少々見辛いw。
DSC_7885.jpg


強化メニューが組まれる選手もいますが、投手陣の午後はガチガチにメニューが組まれない事が多く、
大抵こんな感じで観客側からすると誰がどこで何をしているのか少々予測がつきにくい感じです。
球場から南郷プリンスホテルまでランニングしている選手もいますし。
観客側からすると、野手の方がどこにいるのかは解り易いと思います。

また、野手に比べると練習終わりが早い印象です。まあ、投げ込みとかそうそう過度にやれるわけじゃないので
どうしても基礎体力練習が多くなるんで、自主練習が多くなるんですね。ランニングとかはある意味どこでも出来るし。



ここでまた一回区切ります。



↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

南郷キャンプってこんな感じ(1)

昨日に引き続き、お問い合わせ頂いた方への回答シリーズ。
ネタもあんまりないので、長めにダラダラ書きますw。

南郷に初めて行かれるという方から、見学のポイントを教えて下さいというお問い合わせを頂きました。
簡単に紹介しませう。

もう南郷常連の方々にとっては「今更何それ全然面白くないわ(´ω`)」なネタですのですっ飛ばして頂いても
結構ですw

以下、画像は去年や一昨年のモノを使用しています。

キャンプ地の南郷は、この南郷スタジアムをメイン球場として使用しています。
DSC_0051-1.jpg

到着後まず最初に確認していただく事。

南郷スタジアム内に、当日の練習メニューが貼り出されます。大体9時~10時の間くらいかな?
こちらをまず見つけて、だれがいつどこで練習するのかを確認します。
DSC_0031.jpg

練習場は基本的に次の通り。
「メイン球場(南郷スタジアム)」
「サブグラウンドA」
「サブグラウンドB」
「ブルペン」
「室内練習場」
その他(周辺でランニング、階段トレーニングetc)。


基本的な位置関係はこんな感じ↓
DSC_5498.jpg

ただし、メイン球場だけ小高い位置にあり、サブA、サブB、ブルペン、室内練習場はちょっとした急坂を
えっちらおっちらと数百メートルほど下った位置にあります。
(つまり、それらの場所からメインへ戻る場合は逆に数百メートルひたすら登り)

また、時と場合によってはサブBがメイン球場の脇のグラウンドになることも。。。
(普段は少年野球とかサッカーとかで使われているっぽい場所です)
DSC_0108-1.jpg


では、選手の流れはどんなもんかと言いますと。。。

全体練習は9:30-10:00頃から始まるのですが、その前にアーリーワークがあります。
7時台とか8時くらいからやってますね。ただしこれは主に野手中心。投手陣はあまりやってなかったな・・・。
アーリーでは各々打撃練習が多いようで、室内練習場やメイン球場でマシン相手にやっているようです。
(主力は室内練習場が多いイメージ←正直見学する立場としては室内練習場は見辛い)

アーリーに参加していない選手は9:30頃南郷スタジアム入り。

そして、全体練習は10:00前より開始。
DSC_1979.jpg

最初の30~40分程度はアップ、ストレッチ、ウォーミングアップで軽いジョギングやウォーキングなどなど。
これらは外野の方で行うので、観客席からは少々遠くなります。だから、正直言うと無理に見なくても良いかもw

我はグータラたこ助なので、アーリーもウォーミングアップも見ずに10:30頃に球場入りする事も
近年では多かったですw。だって、アーリーから見に行っても室内練習場に入られたら見辛いしなあ。


アップが終わるとほぼ全員でキャッチボール&ペッパーなど開始。
DSC_5569.jpg


これが終わると、少々のインターバルを空けて各選手が持ち場へ離散します。
野手の多くはメイングラウンドに残り、投手陣はメイン球場に残る投手とサブグラウンドやブルペンへ行く投手とに分かれます。
あ、野手でも日によってはいきなりサブや室内で打撃練習だったりする事もありますのでご注意。

メイングラウンドに残った選手達は、最初は全体的な練習が多いかな。
主に投内連携などが多いです。例えば無死1,2塁からのバント処理、サインプレー、トリックプレーなどなど。

投手が投げて
s-DSC_6189-1.jpg


挟殺プレーや
DSC_8875-1.jpg

s-DSC_3130-1.jpg


連携プレーなど。
DSC_9330-1.jpg

ここで典型的なプレーの処理を毎日のように散々叩きこまれてシーズンに備えますので、
いざ試合で激しくボーンヘッドなどを犯すとベンチ裏ではきっと大変ですな(`∀´)。

これが終わると野手は残って総合練習。投手陣は殆どがサブグラウンドへ移動しますかね。

総合練習ってなんぞやと言いますと、ティー打撃、マシン打撃、バント、守備、走塁など一通りのメニューを
ローテーションでこなすイメージです。

バント。一応おかわりとかもやるんだけれども、ヤスやクリなどの方がバント練習のウェイトが高かったですね。
s-DSC_7440-1.jpg

トス打撃。数名一組でローテーションを組む事が多いのでこんな感じも。
DSC_9835-1.jpg

守備練習はコーチのノックによるもの。ナカジジャンピングスロー。
DSC_3588-1_035.jpg

走塁練習は1塁から2塁へのスライディング、ホームへ突っ込む練習等々。
DSC_3771-1.jpg

あとはマシン打撃ね。
s-DSC_6929-1.jpg


野手はこんな感じでお昼前まで過ごします。


なんか被写体が偏り始めているのでw、サブの投手陣の様子も見ませう。

と、思ったのですが長すぎになりそうなので、一旦ここで切ります。続きはまた今夜にw。

あ、ちなみに今年から練習メニュー変わりました的な事もあるかもしれないので、ご了承ください。
言ってたのと違うとかのクレームは無しにw。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

FA制度を肯定というか半ば諦めに近い

この記事は少々個人的な主張が強いので、アップしようかどうしようか迷ったまま
ネタを暖めていたのですが、やっぱりアップします。

「FA権は悪制なのではないか?管理人さんは賛成なのですか??」という問いかけ?を頂きました。

結論を言うとFA制度には賛成です。


「FAは悪い制度か?」

確かに「立場」によってはそう感じても仕方のないものだと思います。

・まず、ファン側の立場。

応援していた選手がキライなチームへ行く可能性、またライバルチームへ行って
見事に活躍し、自分のチームが痛い目にあわされる可能性。

純粋に応援していた立場からすれば、ファンは置いてきぼりの裏切られた気持ちになるし、
いつまでも整理がつけられないまま恨み節を唱えるしかないというのも自然の現象。
恨み云々はなくとも、やはり出て行かれてしまうのは辛いと思うファンも多いはずです。
ただし、別リーグの下位チームへ行くなら良いとかいう「ファン側の事情」も見え隠れ。


・加えて球団側、球界の立場。

球団としては手塩にかけて育て上げた選手がライバルチームに行って自軍を倒しに来る可能性。
また、FAで有利なのは資金や条件面で自由に動けるチームゆえ、ドラフト制度で
戦力均衡化を図っているものが崩れてしまう。

これらの思いをストレートに言葉に発すると「FA移籍=裏切り」になるのだと思います。
(ただし、さっきも言った通り別リーグの下位チームに行く場合はファンから容認される可能性も高いw)


・ただし、プロ野球も所詮は「ビジネス」「労働」です。

労働者=ここでは選手と置き換えると、選手の権利を無視した「労働」はこの国では
有り得ない形態だと思われます。

「ドラフト制度」や「選手の拘束力」的なものが法的にどうかという話も争点になりそうですが、
結局のところFA制度というのは「労働者の権利を認める」というただ一点に集約されたモノが
形になって現れたに過ぎないと思っています。
(ただし、球団の「労働力=戦力」に対する権利の保護が認められないと成り立たないビジネスでもあり、
結局は「自由枠は無いし一定期間の自由は無いもののFAはアリ」という折衷案が今の形なんじゃないかと思っています。)


だから、我も「FAを積極的に肯定している」と言うよりも、一種の諦めに過ぎませんw。
好きな選手が流出する事は望んでいませんよ。今まで何度も言いましたが、ヤスの流出は
特に望んでいませんw。

ファンは何らかの形でお金や時間を投資するし、それがあって成り立つビジネスだと思うので
選手や球団からのサービスは享受はするし文句も批判も言うけれど、
選手の野球人生までは縛れないものだと思ってます。
例え「ファンの応援が選手に届いていると信じて、今まで応援してきたのに!」と思っても。

個人的な意見としては、「選手はチームのため、ファンのためにプレーしている」はあると思いますが、
第一に選手は自分のためにやっているのだと思っています。基本的に仕事なんて誰でもそんなものでは?
だから、保証の無いプロスポーツ選手は、こういう制度を求めるのも尚更かと。


ま、こんな感じで納得させてるだけなんですよ。
FA流出は残念だしガッカリはするけれども、恨み言までは言いません。仕方ない、と言うだけ。
ただ、選手には出て行くならスッキリと出て行って欲しいと思っています。
変に捏ね繰り回した理屈で逆にファンの反感を買うような事は望んでいませんし。

これは「選手の立場を考えれば仕方が無い」と思うか、「別に選手の立場まで心配する必要は無い」
と考えるか、の違いだとも思えます。出て行った選手を応援するもしないも結局はその人の自由。




「流出のせいで戦力格差が云々」は確かにあるかもしれません。
でも、スカウティングと育成というシステムが確立している球団は
「多少は」流出してもまあ何とかなるのではないでしょうか。
そんな球団が数年に1度くらいの頻度で強豪チームを倒して優勝すると、
そういう存在があっても良いと思いますよ。それがライオンズならばそれでもOK。


一番の問題は、やる気の無い球団です。
選手がFAで散々流出してもさほど引き止めない、その代わりに積極的に補強する気も無い。
投資をする気もあまり無い。結果が出てこない育成システムを改善する気配もあまり無い。
もっと言えばファンを集める気も大してない。人材も知恵も無い。
フロントが常に精神論に終始して終わり。つまり、今ひとつ勝つ気が無い。

こうなったらファンは何を楽しみに見れば良いの???となります。
ただし、これの元凶をFAという制度に全て擦り付けるのは少々乱暴かなと思っています。


ま~、お金を使って補強しても、それが「効果的」でないと結果には繋がりませんし、
FAによって短期的な戦力差は出ても、長期的に見ると思ったほど戦力均衡を崩すまでは行っていないんですよね。
そもそもFAで移籍する選手は旬を過ぎているケースも少なくはなく、獲得する側に思ったほどプラスにならず
流出した側に大きなマイナスになっていない事もしばしば。
移籍先で役割と環境に適応出来ず、尻すぼみになる選手も。

ま、お金を使ってタレントを揃える球団vsそれに殴りこみをかける育成球団の対立構図も
野球らしく面白くて良いんじゃないですかね。


次回はこれまたお問い合わせいただいた南郷キャンプについて書こうかと思っていますw



↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

ダルビッシュには素直に頑張ってほしい

ダルビッシュがメジャーへ行く理由。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120124-00000062-mai-base

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120124-00000092-spnannex-base

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120124-00000134-jij-spo

メジャーへは行きたくない、行くくらいなら野球をやめるって、MLBへの憧れを口にする選手が多い今時に凄いなw

コレを読むとまあ・・・

MLBへ移籍する理由なんて人それぞれであるべきだし、「真っ当な理由」なんてものは元から無いというのは
大前提なのですが、要はNPBのレベルを超えてしまったのでMLBへ行くしかなかったという一番ストレートな感じですかね。

恐らく本音であろうことを嫌味を感じさせずにハッキリと口にするのは個人的に好感が持てます。
特にパの打者は奮起してくださいよ、と言いたいw


まあ、確かに成績はコレですからねぇ・・・。

ライオンズ戦の防御率が際立ってよろしくない様に見えるも、それは開幕戦のアレのせいだからなあ。
10月の大事な大事な札幌の試合では見事にやられてしまったし。
http://sports.nifty.com/baseball/cs/player/npb/500024/2.htm

過去の成績もこんな感じで。
http://sports.nifty.com/baseball/cs/player/npb/500024/1.htm

入団して暫くは「なんかすぐにイライラを表に出す投手」「周囲見えてるのかな???」という印象も
ありましたし、屋外球場で弱い傾向とかなんなのだろうか???と思ったりもしましたが、
ここ数年はやはりちょっとやそっとじゃビクともしない別格感が漂ってましたね。


試合前から相手チームに「投げないでよ」「打てないよ」と言われたと。。。

確かに、最近のvsダルビッシュには各球団ともに手が出ない感もありましたかね。
打者の能力に依存する部分もあれども、チーム全体としても戦術的に一丸となってもうちょっと向かって
行ってほしかった思いも。

そういう意味では2008年頃のライオンズはまあ、結構vsダルビッシュに拘って攻略して行ったような
試合もあったし良かったのかなあ。まあ、あの頃のダルビッシュと今とではまたパワーアップ度合いが
異なるのですが。今年の開幕戦もそうだった?まあ、開幕戦はそこがキャンプからの照準だからね。

ダルビッシュからすると、ライオンズ戦は多少は「しんどい」と思ってくれていたでせうか?どうだろうね。


試合前から相手チームに「投げないでよ」「打てないよ」と言われた話に戻りますと。。。

こういう話があると、NPBのお偉いとしても試合中の相手選手との私語禁止とか言いたくなるんだろうな。
我としては、選手が結果さえ出していれば正直なお話私語云々はどちらでも良いんですけれども。
それでも試合前から「打てないよ」は禁句だろとは思いますが。対決を期待して見に来ているファンもいるわけだし。。。ダルビッシュの気持ちは理解出来る気がする。


NPBに奮起を促すダルビッシュからのメッセージだと理解して、NPBの打者の奮起を期待したいところです。
やっぱり、好投手に対してはベンチも含めたチーム全体でもっと泥臭く向かって行ってほしいなと感じましたね。早々に諦めるくらいなら泥臭く行けば良いのにな、と。それでもどうにもならない時はあるだろうけれど。
結果として、vsダルビッシュ以外の試合でも劣勢だと淡泊な感じにファン側から見えてしまうのはやはりよろしくない。

好投手が打者を育てる、なんて格言がありましたが、その好投手が流出していってしまうのは本音では
やはり残念ですね。。
MLBへの夢をひたすら口にする選手には「簡単には戻ってこないでね!」と言いたい我ですが、
こういう投手には数年後にパワーアップして戻ってくる事を期待してしまうのが本音の我w。
まあ、ライオンズファンとしては驚異ですが。。。パが弱いのも嫌なんで。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
286位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。