スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二球場へ行ってきました(5)

1月22日(日)に西武第二球場へ行ってきましたの続き。

続いて、新人選手以外のご様子。

いつものおかわりさん。
DSC_4493_20120124064227.jpg


キャッチボールのお相手は・・・銀ちゃん。自主トレから戻ってきました。2週間くらい?
DSC_4453.jpg

そういやー、先週末は銀ちゃんがいなかったからか、おかわりさんをグラウンドで見なかった気はするなあ。
室内で打撃やトレーニングはしていたのでしょうけれども。
DSC_4522.jpg

DSC_4533.jpg

こちら山本淳。彼もここが拠点かな?
DSC_4469.jpg

こちら岳野。すみません、近くを小さくは撮れないレンズを使っていたのでアップになってしまいました(汗)。
DSC_4507.jpg

松下健太。今年は投げれるかな~・・・。大石共々がんばれ早稲田組。
DSC_4615.jpg


途中からこの人もグラウンドに姿を現しました。
クリは今までも第二にいたんだろうけれど、少なくとも我が見ている時はグラウンドに出てきたのは
これが初めてでした。
DSC_4734.jpg

s-DSC_4865.jpg


気温が低かった事もあってか、お昼以降は殆どの選手は中に入って行きました。

この二人が新たにやってきてグラウンドで少々身体を動かしていたくらいかな。
DSC_4924.jpg

注)鬼さんですw
s-DSC_5034.jpg


少々丸くなっている選手もいましたが(我が言うなw)、ハードな春季キャンプは目の前です。
これが始まるといよいよって感じになりますね。

さあ、今週末は誰が姿を現すかな・・・。


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

第二球場へ行ってきました(4)

1月22日(日)の西武第二球場でございます。


まずは新人合同練習から。我としては新人練習が見れるのはこれで最後の予定です。
あとは、高知B班で新人4名の練習が見れるかな~程度か。あ、内野手の永江君は比較的見れるかもしれないw。

前日雪(降ったの?)やら雨やらに見舞われた所沢地方ですが、練習は予定通り10時前から開始してました。
グラウンドコンディションは特に問題が無かったみたいです。ま、土のグラウンドエリアはこの時期使わないからね。

このくらいの時間帯は体力が余っているので?いつも楽しそうでございます。
DSC_4108.jpg

DSC_4094.jpg

足が上がって羨ましい(´ω`)。
s-DSC_4137.jpg

DSC_4148.jpg

ここまで来るとパンピーとしては足上がりすぎに見えるんですがw
DSC_4151.jpg


まあ、体柔らかくないとプロ選手としてはなかなか生き残れないんでせうね。


このくらいの時間帯はまだ体力が余っている?から楽しそうでございます。
s-DSC_4208.jpg

s-DSC_4222.jpg

DSC_4204.jpg

DSC_4478.jpg

DSC_4642.jpg


まあいつもの通りダッシュやらやってそのあとにキャッチボールやら何やら。
ポール間ダッシュはグラウンドコンディションのせい?かやりませんで4名はそのまま室内練習場へ。

この2名だけはいつもグラウンドに残って遠投やってます。投手だからというのもあるだろうし、
やはり他の4名とはメニューが少々異なるのかも。

DSC_4815.jpg

DSC_4782.jpg

社会人決勝で投げ合った縁もあるし、よい競争相手になりさうですね。タイプは違うけれども。
早速打ち解けてる感は最初からありました。


お片づけ中ですが・・・
DSC_0130.jpg

ファンへのお手振りわずw
DSC_0122.jpg

そのうち試合で結果が出てくると人気も出てくる上に方々から注目(監視w)されるので、徐々にそんな余裕もなくなってくるでありませう。←非常に良い事です。



↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

結構いた。

昨日の夜に更新しようと思っていたのに、何時の間にか朝になってましたw

昨日、第二球場で見た選手。

おかわり、銀ちゃん、岳野、山淳、宮田、松下、岡本洋、中田、田中、藤原、野上、栗、鬼崎、新人選手6名。

14時に退散するまででこんなとこでしたかね。
朝の天気が悪く寒さも厳しかった割には色んな選手がいました。

詳しくは今夜にでも。。。

自主トレも各地打ち上げに近づいているはず。
ライオンズは金曜日が壮行会だから、週末の土日が首都圏で練習できる最後のチャンスでせう。

第二には結構選手が集まるかもねぇ。



↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

そろそろ各選手の自主トレも打ち上げかな?ヤス写ってたw

ヤスのトレーナーの安福さんのTwitter(昨日の呟き)を見ると、ヤスが他のみんなと一緒にしゃくれた
感じで写ってますなw。お元気そうでなにより。

一緒にやっていたC福井が昨日で自主トレ打ち上げだったみたいです。
各球団の自主トレ組もそろそろ本拠地付近に戻っていく頃ですね。
ヤスもどうでしょう?去年は今頃から戻ってきていたのですが(場所の関係で、というのもあったのかもしれないけれども)。

因みに、昨日は雄星が第二球場で自主トレを公開したようですが、岸メンも戻ってきたみたいね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120121-00000011-nksports-base.view-000

やはり色々戻ってきてますなあ。というか、この写真だけ見て岸メンだとすぐにわかった人います?
我は写真だけ見た時、全くわかりませんでしたw
自主トレ期間中に久々に見たら風貌が変わっている選手って結構いたりしますね。

というか、このURLを送って頂いた知り合いの方がいらっしゃいまして、「きしくんって後輩に足出す様なイメージじゃないですけどね・・・」と仰ってました。そう?
我は去年だか一昨年だかの第二での自主トレの時に、岸メンがじゃれてヤスにスライディングタックルもどきを
かましてるの見ましたけどw。

まあ、出陣式で今季用の顔写真(選手名鑑とかで使うやつ)を撮るのかな?と思いますので、
そろそろ皆さまお顔を整えることでせうw。



また、別の情報が。

2/28-3/1の3日間、日韓プレシーズンマッチというのを日韓の4球団が参加して行うらしひ。
参加球団はライオンズ、マリーンズ、バファローズに韓国のLGツインズを加えた4球団。

http://mainichi.jp/area/kochi/news/20120121ddlk39050597000c.html

1軍と書かれてるけど、今年は2月中にオープン戦が無いので全員帯同かな?それとも宮崎からA班が移動してきて彼らのみ?あるいは高知B班が中心?

教育リーグの日程が出ていないので高知B班がどうするかはわからないですね。そもそも21-27日の約一週間
どこで何をするやら~。A班は練習試合巡業でもやりそうですけれどもね(←あくまでも予想)。B班も同じだろうかね。


さて、今日は雨予報だったと思うんですが、なんか大丈夫そうなので第二に行こうかなと思っています。
寒そうですし、小雨は降るかもですけどね。昨日よりははるかにマシそう。
「第二行ってきました!」という昨日分のレポをどこかのブロガーさんがアップしていたらすごいなあと
思ってましたが、やっぱり無いみたいw


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

楽天イーグルスの監督が「巨人が、巨人が!」と言ってもなあ・・・

「巨人補強やりすぎ」と、楽天星野監督がチクリと牽制したそうでございますが↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120120-00000017-sanspo-base

まあ我から言わせれば星野監督もイチイチ茶々入れすぎ感があるんですけれども。。。

というか、昨シーズンの楽天の補強についてはご本人はどう思ってるんだろうね。。。
(NPBの他球団から獲ったのとMLB帰りという違いはあるだろうけれども)
カズオ岩村というMLB帰りの選手を、結構なお金をかけて補強するという解り易い戦略。
←まあ、チーム内へ緊張感を持たせる意味合いと後輩への指導的なモノを期待したのはあるでしょうが。
何よりもあなたさまを「補強」したという・・・。

それで結果的には(ポスティングによるトバッチリだった可能性があるとはいえ)チーム事情をよく知り、
仙台のファンの間にも支持があった様に見えた中堅の渡辺直人を切ることになり、、、。

当時のブログで激しく疑問を投げかけさせていただきました。ごめんなさい。

でも、これで補強した結果が出ていれば良かったんでしょうけれども蓋を開けてみたら申し訳ないですが
「何それ」的な。
正直、直人は残すべきだったねぇ・・・と思ったパ・ファンは少なくはないでせう。対戦を見ていてそう思ったもん。

別に我は補強そのもの自体は否定しません。というか、補強はあってしかるべきもの。
楽天というある意味「(メンバーというよりも組織として)若いチーム」には、色々な意味で新たな風を流し込む事も大切だったのでしょう。
ただし、計画性の無い様に見える補強には疑問も持つし、それで結果が出なければ批判もしたくはなりますが。

何れにせよ、こういう立場の人がいくら思うところはあるとはいえ、他球団にあんまり茶々入れるのもどうなのよ、と思いますが。対極の戦略を取って成功しているチームならばまだ分かりますけれども。



んで、ここでも巨人ですか↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120121-00000049-spnannex-base

巨人ではやる必要のメンバーが揃ってる?あっそ。だからなに?楽天にとって必要な練習であれば
それで良い話で巨人て何か関係あるんですかね?


巨人巨人巨人巨人巨人巨人。


あなたはどこのチームの監督さんなのですかと。

中日~阪神時代からのvs巨人感情を持ちこんでいるようにも見えるんですが、それだとするとどうなんでしょうかね。

勿論、12球団が共存してかなきゃならないのはそうですけれども、それでも楽天イーグルスの監督の視線が
いつまでも「巨人」に強く向いていたってしょーがないでしょーよ。
指揮官から巨人巨人と言われても楽天ファンは反応に困る人も多いでしょうに。(大きなお世話でしょうが。。。)

「伝統のGT戦」とか90年代前半の「殴りこみ野村ヤクルトvs伝統の巨人」の図式的なものはコンテンツとして
盛り上がりもあるでしょうが、楽天イーグルス星野監督vs巨人じゃ別に盛り上がりません。

悔しいけれどもはっきりいっちゃー凄く的確な補強をして圧倒的な強さを見せたソフトバンクを
まずは倒すべきではないんでしょうかね。
別に「最終戦で3位に入っただけの埼玉西武が妙に調子に乗ってるから今季は西武にロックオンしまふ」
でも全然構わないよ!
もう田中マー君vsダルビッシュのコンテンツで盛り上げる事も出来ないんですよ?
巨人とかにいつまでも目を向けているくらいならばまずはパのコンテンツを盛り上げる方が先ではないですか?

野球界全体が云々と言いつつ矛先がいつも「巨人」では正直カクっとくる。。。



話は全く変わるんですが。

2年間で3度の手術を経験したロッテの荻野貴もゆっくり調整↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120121-00000055-spnannex-base

こちらもどうなるんでしょうねぇ。。。
ヤスも荻貴もしっかり治して復活して、昨シーズン盗塁上位の本多や聖澤と共に切磋琢磨して
パの盗塁走塁レベルを上げて行ってほしいものですが。
やはり、早期に拘らない復活を待つしかないのはライオンズもマリーンズも同じでしょうね。

正直、足の無い野球は我にとってはつまらんし、やはりプロ野球としてのレベルも下がってしまうと思う。
足をあまり重視しない戦術も確かにありますし、実際問題出塁しなければ足の威力が大幅に下がるのは
当たり前の事ですが、それイコール「足はさほど重要じゃない」っていう図式は成立しないよ。
(←戦術のバリエーションに足を加えられないチームが、それならばと確実性を求めるに過ぎないのが現状かと)

去年のホークスとライオンズの「大差」は忘れられない。。。
得点力が高くともHRと長打、出塁率だけじゃ勝負においては必ずしも補えないんだよな。。。

まあ、ヤス以外にも足の使える発掘しなければという監督の意向は支持したいと思っております。
陸上競技選手を追い求めるのは正直やめてほしいけどw


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

色々と・・・

ナカジの件(MLB、守備位置)やヤスのキャンプの件に関して裏で色々なご意見や問いかけを
頂いたので(裏ってのも変な表現ですがw)、ここでちょっとまとめさせていただこうかな・・・と。

今日はそんなスタンスで書きますね。

まず、ナカジの件。まとめると

・「ナカジがユーティリティなんて本当に出来るのか=今回ヤンキースとの交渉はお互いに
そこもネックだったんじゃないか。セカンドなんて守れるの?」
・「ナカジはヤスが開幕遅れの場合セカンドもあり?」
・「そもそもナカジってショート以外守れるんですかね???」

的なご意見をいくつか頂きました。

この件は・・・・・正直言うと我レベルが回答するのはおこがましいお話なのです。
専門職の方(ある一定水準以上での経験者の方、目の肥えたスポーツライター、評論家の方々etc)に
ご意見を求めたいレベルのお話になってきます。
ただ、我もショートとセカンドの比較とか色々な記事を目にした事がありますが、評論家や経験者の方々でも
結構意見は割れるみたいですね。
内野ではどこが一番難しくてどこが簡単・・・なんてーのは水かけ論の世界に発展してる事もしばしば。

まあ、それは良いんですが、おこがましいのを承知で我的な見方での意見を書きます。
野球ファンはこれだから(ノ∀`)。


まず、今回のヤンキースとナカジの契約交渉の件ですが。。。

確かにユーティリティを求められたと思いますが、個人的にヤンキースがナカジに求めていたのは
控えセカンドとしての能力よりも、控えショート、控えサード、代走、代打などではなかったかと思います。
ヤンキースのお家事情をパッと見ると、セカンドはバリバリお元気なカノーですから、ここが
バックアップが必要になる可能性は一番低いのではないかと。
一方、ショートジーターとサードのA・ロッドは昨シーズン欠場も多く、ここのバックアップは現実的に
必要だったはずで、特にジーターに関してはレンジファクターという数字的な面での守備評価も正直なところ
高くないのが実情です。(数字だけで測れるとは到底思えませんが)

そういう意味ではセカンドが未経験というそこは、そこまで大きなネックにはならなかったのではないかと
思っています。サードに関しては可能性はありますが。。。


あと、ナカジが今季セカンドを守る可能性があるかどうか・・・ですが。

個人的にはヤス不在時はやはりカーターや原が前提になるのではないかと思います。
特に前者は「その前提での補強」と明言されてますしね。
ヤスが戻ってきた時どうするか云々は主題から少々ズレるのでここではスルーでお願いします。

同じセンターライン上の守備位置ということで、ショートからセカンドへのコンバートはよくあるお話ですが、
すぐに出来るようになるかと言われればそこは少々疑問符でもあります。慣れれば出来る人も多い様ですが、
どこかで経験しているケースも意外に多いのでは?

(ここから先は完全な個人的な素人目線ですので、話半分に聞いてください。深い話は専門の人とお話してくださいませ)

まず、動きが大分違うこと。

特に、二遊間に飛ぶ打球の処理に関しては、打球を処理する際の重心とは全く逆方向へ送球しなければ
なりませんし、特に深い打球や併殺完成時にはその動きを瞬時に求められます。
また、その併殺時は1塁ランナーの動きがギリギリまで見えない状態で処理をすることが求められ、
「ショートとの呼吸を合わせたタイミングでのベースカバー」「即座に重心を転換させて一塁方向へ向き」
「更に1塁ランナーのスライディングを避けると同時にスローイング」これらが瞬時に行われないと
なかなか併殺は完成しないのではないでせうか。

あと、内野ゴロや牽制のカバーリング、バント処理時の動き、特にランナーがいる場合の瞬時の判断、
全てが変わってくるのではないかと思います。サインプレーも多いと思いますし。
ヤスが「セカンドは頭使う、忙しい」みたいに言っていたと思うのでここは本当だと思いますが、
とにかく右に左にチョコマカチョコマカ忙しいポジションではあると思います。


守備範囲の広さが求められる事はショートもセカンドも同じですかね。
ここはショート→セカンドのコンバートにおいてはネックとはならないでしょうか。

(話が少々それますが、個人的には守備範囲に関しては打球に反応する一歩目の速さが重要なような
気がしてます。そういう意味では、応援している選手を持ち上げる形になりますが、ライオンズの内野手では
ヤスが一番速い気はします。ただ、前への打球の反応に関してはヤスもナカジも迷う事もあるようで。。。
よく、「打球に飛び付くプレー」を「気合が入っていて心に響く」と形容されますが、
それが常々当てはまるかと言えば少々違うのではないかと思う事もしばしば。
飛び付かないと処理出来ない=アウトを完成させる可能性を減らしていることでもありますので、
打球への反応が速く、飛び付かないでも処理できる範囲が広い=守備範囲の広い選手、だと思っています。
ただ、飛び付く飛び付かないも瞬時に判断しなければならないはずで、勝負すべき時に全く飛び付けないのは
少々問題はありましょうし、ヤスの10月の離脱もそこはネックになったと本人の弁でしたね。)


要するに、特に肩に不安があるとかそういうことがなければサードの方が即席としては現実的なのかも
しれません。単純にファーストまでの距離が近いという事で、送球面でセカンドにコンバートされる事は
あるようですけれども、もともとセカンドの経験がある選手ならともかく、即席ではかなりキツイ動きに
なりそうな感じではないでしょうか。

もっともサードは二遊間よりも強い打球に反応しなきゃなりませんし、バントで揺さぶられる事も
多々ある上にスローイングの精度も求められるので、簡単だとは到底思わないですけれども。
ただ、運動量はショートよりも減るだろうなあ。そういう意味では体力的にはダントツであると思われる
ナカジがショートだったのは理由もあると思いますよ。

よく、ナカジよりも誰々の方が上手いといわれる事がありますが、瞬間最大風速的にはそうであっても
年間通して守ってみないと判らない面もあり、例え上手くとも体力面で劣る選手はボロボロになれる
ポジションがショートだと思います。セカンドもそれに次ぐのではないかと。

個人的にはナカジが今季可能性があるのはショート、サード、DHの順ではないかと思います。

何れにしても、専門家の意見を尊重してくださいませ。ただ、内野守備論は色々あってどれが本当だか迷えると思いますw。

なんにせよ、ライオンズに言いたいのは「派手なプレーは不要なので堅実に守ってください」。この一点のみw




・「ヤスってキャンプには帯同せずに第二だと思ってましたが・・・キャンプに行くと周囲と比較して焦るのでは?」

こんな問いかけもありました。

個人的には高知に連れて行ってもらった方が良いのではないかと思います。
まず、第二球場はあまりにも寒すぎます。第二に限らず2月前半は関東周辺は一年で一番寒い時期ですが。
その環境では果たしてどうでしょう。。。ウォーキング程度のリハビリなら良いのかもしれないですが、
極寒の中でのトレーニングはかえって怪我の元かもしれません。

それに、1人で残るよりはトレーナーさんの指導(目の届くべき場所、言い換えると無理しない様に監視w)
でメニューを組んでもらってやった方が良いのではないでしょうか。

メンタルケア的な体制がどうなっているのかは気になる所ではありますが・・・。
(←最近のライオンズを見ていると重要なファクターに思えます)


・「高知に行きたいのに希望の日程と金額で「飛行機&ホテルパック」が取れません・・・。」

まず、キャンセル待ちを受け付けている旅行会社もあると思うので、そこにすがってみるのも一つの手です。
ただ、激安パックは枠が少ないはずなので、可能性はさほど高くないかもしれません。
我ならば、旅行会社と相談して数日様子を見てそれでも怪しいようなら少し高くなっても
確実に取れるモノを取ります。あるいは日程ずらす。


・「東京から高知行きたいんですが飛行機苦手なんですけど・・・。」

夜行の高速バスに抵抗が無ければそれもありです。所要時間はおよそ12時間前後かな?
東京を20時前後に出て高知には翌朝8時過ぎに着く予定です(ただし遅延早着とかはあるかもだ)。
自家用車・・・ではさすがにあまり行きたくないでしょうね。

飛行機も高速バスも車もダメな場合、JR(列車)で良いのでは?

☆新幹線と特急列車を乗り継いで行く

東京~(新幹線のぞみ)~岡山<乗り換え>岡山~(JR特急)~高知

岡山から高知方面行きの特急列車(調べてみたら「特急 南風号」というらしい)があるので
上手く乗り継げば6時間くらいで到着します。我には問題の無い所要時間ですがお好みでどうぞ。
ただし、東京で始発付近(6時~6:30発)の新幹線に乗っても高知には12:28着になっちゃいます。
帰りも高知17:13発の特急に乗って高知を出ても、東京駅に着くのは23時台(23:32着、岡山で乗り継ぎ8分で
急げば23:13着)になります。

☆夜行列車と特急列車を乗り継いでいく

東京~(寝台特急)~岡山<乗り換え>岡山~(JR特急)~高知

東京駅22時発の「サンライズ瀬戸・出雲」という夜行の寝台特急がありまして、これが岡山に停まります。
岡山で高知方面行きの特急南風号に乗り換えれば高知には翌朝の9:38に到着出来ます。

帰りは高知を19:34発の特急で岡山まで行き、岡山から「サンライズ瀬戸・出雲」に乗って東京まで
行ってください。
東京駅には翌朝7:08に着きますので、そのまま会社へも行けます(その代わり眠いですw←経験者)。
あ、横浜、熱海も停まりますので神奈川在住の人も便利です。

ただし、陸路で首都圏から高知入りはやはり万人にはとてもお薦め出来ませんw。
高速バスはまだしも、JRの列車はお値段も高くなります。
関西からならまだ良いんでしょうけれども。。。関西~高知なら車でも抵抗なく行ける人も
多いんじゃないですかね。

まあ、、、飛行機苦手な方には申し訳ない結論ですが、飛行機が一番良いですねorz。
我の周辺にも何故か飛行機苦手さんが多く、贔屓選手が南郷行き決定の為に自分もキャンプ見学の為に
飛行機搭乗決定になり、冷や汗かいているひともいます。
我なんかは離着陸や揺れは窓側に陣取って楽しんでしまうクチのでウヒャウヒャ言ってますが。
こんな事言うと苦手な人に殴られそうですなw。



↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



第二行ってきました(3)

書くネタも無い日は素直にレポる。

15日(日)も第二へ行ってましたよっと。この日は曇りがちで気温も低め。
早めに室内に入る選手も多かったかと。

また、極一部の選手を除いてグラウンド練習はAMでほぼ終了してましたね。

DSC_0412_20120119061147.jpg

おかわりさんはずっと第二だなあ。
まあ、あと半月弱で宮崎漬けになるから、あえて遠くへは行かないのかもだ。
DSC_0220.jpg

DSC_0430_20120119061020.jpg

同期コンビ。
DSC_0034.jpg

北海道出身の彼ならばこのくらいの寒さはどうってこともないのかもだ。
DSC_0182_20120119061021.jpg


前川くん。角度的にキャッチボールしている図は撮れずw。高知で見学できそうです。
DSC_0116.jpg


久々のともあきさん。我ら観客エリアよりも遠くにいた上に、しかも我は2分くらいしか見れてないw
DSC_0042.jpg

サイトゥもずっと第二ですね。
DSC_0865.jpg


この時点ではまだふぁっしょなぶるなくましー。この後、どうやら丸刈りにしたらしひw
DSC_0811.jpg

DSC_0846.jpg

↓極一部の選手。午後はこの二人がランニング(ウォーキングだったかな)で出てきたのみ。
ご覧の通りかなりの寒さですw。
DSC_0051.jpg

新人合同練習は別途に。

第二球場はサイン目当ての人で昼ごろから混みだしますが、我はサイン目的ではないので
選手がもぬけの殻になった段階で退散しました。

今、特にルーキーのサイン列は結構長い行列が出来ますからねぇ。。。職員さんが出てきて列整理するくらい。



このあとは寒いのでフラッグス(グッズショップ)に避難。
ライオンズ清酒?発見。この「行けMEN」とやらのイラストは誰だろうとかくだらない事を考えて
思わず写真にまで撮ってしまうも、お知り合いとの協議の結果「モデルは岸MEN」という事でクローズw
DSC_0079.jpg


これっていつナカジが元に戻るんだろうか(元はここにナカジがありました)。
DSC_0085.jpg


ま、こんな風にブログ的にもキャンプまではやり過ごす感じでw


↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

青木ブルワーズと合意&ヤスは開幕強行せず

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120118-00000067-spnannex-base

青木は無事にブルワーズと二年契約だそうで。

他球団の選手のことだから、あまり情報を追い求めることも
ここに書き連ねることもしませんでしたが、
本当のギリギリで合意しましたね。

話し合いは合意前提で進んでいたんでしょう。

大変だったと思いますよ。
身体も出来ていないであろう一月に入団テスト。
一月上旬というと普通は作り始めの頃でしょうから。

契約交渉が一球団としか出来ないのに、そこがテストを実施するとはドッヒャーな感じで
ポスティング制度にまた影を落とすのかと思いましたが、
決まってしまえば一先ず良かったねと言える話。一先ずはね。

ただ、今後ポスティングで挑戦を試みる選手にとってはよほどの覚悟が必要だなあと、
今回のナカジと青木の展開を見るにそう思わざるを得ない感じですね。



http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20120117-OHT1T00224.htm

一方ヤスの記事も発見。こちらはスポーツ報知。
お友達から情報を頂いたニッカンも似た様な感じです。
開幕はまあ、、、無理して出る様な状況では無いのははじめからわかっていた事。

次にやってしまうとまた一年棒に振ってしまうので、監督も無理をさせない方針と。
そりゃそーだ。じゃなければ何のための手術だったのかわからない。

まだ痛みも残るのであれば尚更の話で。

まあ、ファンとしてはあんまり慌てるな騒ぐな、を心に留めて待つべきですかね。
ヤスは確かに最近呟いていないですが、やはり一番微妙な時期だろうし精神的にも色々なモノと闘っているのかもしれないし。。。

ファンとして、マイナス感情をTwitterで本人にぶつけたり催促したりは避けたいなあと思います。

今まではほぼスタメンで出ていたし、ファンも楽しんできたんだから、
こんな時くらいは待ったって良いんじゃないんデスカネ?


さてさて、ライオンズB班の高知キャンプですが、2/12に阪神のキャンプ地の安芸球場で練習試合があるそうです。

となると、この日はファンは春野ではなく安芸に行くべきなのかな?
手術後のヤスや坂田、ベテラン勢は春野に居残りかも。。。
現地で判断するしかないですなあ。春野から安芸までは移動時間が90分ほど?




↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

【春季キャンプメンバー決定】ヤスは高知・春野に決定。

春季キャンプのメンバーが発表になりました。

〈A班 宮崎・南郷〉

【投手】
岸、西口、大石、石井、菊池、涌井、平野、野上、十亀、岡本篤、マイケル、星野、小石、牧田、松永、木村、桟原、武隈、ゴンザレス、ウィリアムス
【捕手】
星孝、炭谷、岳野、上本
【内野】
林崎、カーター、中島、原、ヘルマン、浅村、鬼崎、中村
【外野】
大崎、栗山、米野、高山、石川、秋山、熊代、斉藤

〈B班  高知・春野〉

【投手】
岩尾、江草、藤原、岡本洋、長田、坂元、山本、藤田、中崎、松下、田中、宮田、前川
【捕手】
武山、荒川、中田、藤澤
【内野】
美沢、片岡、平尾、阿部、永江、梅田
【外野】
佐藤、坂田、星秀、大島、田代、駒月


ヤスは高知でした。予想通り。

むしろキャンプに参加できるのかどうかも心配でしたんで、
そっちの方で安心です。

とりあえずリハビリは終わったみたいな話は先週のライオンズEXではあったみたいなんで、
高知でゆっくり調整するんでしょう。

下手に南郷に行って周囲の動きに焦るよりも、その方が良いかと思います。
焦りは無いと言ったら嘘になるかもだけど、手術自体が大きな決断だったであろうことには違いなく、
焦って台無しにはして欲しくないです。まだまだ先の長い選手だからね。


さて、これで我も初の春野行きが決まりましたヽ(´∀`)ノ。
実は高知自体が初めてです。。。一軍が春野でやっていた頃はキャンプには行かなかったからな~。




で、何ですの。


一緒のメンバーが平尾ちゃんに阿部ちゃんwww

うわー、濃いわああ(ノ∀`)アチャー。


今回は人数の少ない春野なので、中心選手があまり見られないのは残念ですが、
その分落ち着いて見学できそうです。
南郷だとあっちもこっちも駆けずり回らなきゃならないけど、
今回は人数が少ない分、特に内野手見学にはかなり時間を割けるかと。
我のお友達やお知り合いの贔屓選手もB班では阿部ちゃんとか平尾ちゃんなので、
お土産話的なのもちょうど良かったり。

あ、投手も捕手も外野手も見ますけどね。

主力選手の多くは見れないけど、我の中でキャンプは基本ひいき選手中心w
ナカジや栗etcは他のブロガーさんにお任せして、我は高知で楽しんできます。



↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

ナカジと浅村、確かに難しいけれども・・・。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/01/16/kiji/K20120116002437990.html

ナカジサード論が結構盛り上がっておりますな。。。
浅村が少々可哀想だとはよく言われていた事なので、無理もないかとは思います(汗)。

まあ、この二人だけに着目してもポジションはなかなか決まらんとは思いますけどね。
ナカジと浅村の競争が注目されるべきコンテンツなのはわかりますが、実際には内野手全体で考える事だと
思いますよ。


ただ、それでも二人に注目するならば・・・。

我個人の意見としては、ナカジや浅村の立場云々に焦点を当てすぎるよりもチームが勝つべき方策を
取るべきだという思いに変わりはありませんが、育成計画とのバランスも取る必要はあるでしょうから
浅村をちょくちょくショートで起用する事には反対ではありません。
ただし、ナカジの3塁を試すならばキャンプからそのつもりで首脳陣がナカジと話すべきだし、
対策を取るべきです。去年の浅村の外野みたいに付焼き刃はやめてほしい・・・。

まあ、もっともヤスもWBCで付焼き刃でサードやったけどな(汗)。

正直言うと、ライオンズがMLB入団後のナカジの心配をする立場には無いと思いますが、
ナカジも他ポジションの経験を積む事はマイナスばかりとは言えないでしょうから、
何の準備も無しにいきなり大事な試合で試すとかでなければ良いかもね。


そういう意味では、今年も浅村にドサ周りさせるならば、こちらもそのつもりでキャンプで
準備して頂いた方が良いんじゃないでしょうか。
ドサ回りは大変な事なのだろうなとは思いますが、レギュラー奪取前の若い選手にはよくあることですよ。

ライオンズファンとしては浅村をナカジの後継として当然考えているので、その観点から浅村を特別に
見がちになってしまいますが、12球団見回しても別に彼だけがドサってるわけでもないでしょう。
期待通りの成長を見せてくれてはいますが、だからと言って去年1年の成績で「もうレギュラー固定確実」
という扱いも少々困るのです。
「試合に出れるならサードでもセカンドでもファーストでもやります!」的なスタンスでも全然おかしくは
ないというか、よくある話です。

ただ、、、だからって外野はやめろブルガリア・・・的な(←意味不明)。


彼にとって気の毒だったのは、ドサ回りというよりも外野をやらされた事じゃないかな。。。
内野のポジションドサ回りに関しては、今後何かにつけてそういうシチュエーションもあるだろうし、
監督の言う通り決してマイナス面ばかりではないと思いますよ。
ただ、いきなり外野ってあーた、それは事前にどれだけ想定していたんですかっていうお話。。。

まあ、もっと厳しかったのは去年のうちに早速結果を求められた事だと思うのですけどね。
本来、彼くらいの立ち位置の選手は下位打線で気楽に打ったり、あるいは状況に合わせたプレーをしたりと、
結果よりも色々なプレーを吸収しれもらえれば良かったと思うのですが、
チームが不振のどん底まで行ったせいで、彼への周囲からの期待値が膨れ上がってしまったのですね。
しかも、苦しんでいてもなかなかスタメンからは外せない(さらに外野手で)という悪循環。

成長過程にあっては壁にぶつかるのは当然だと思うのですが、成長を急ぐあまり厳しい要求も
出てきて、「もっと長い目で見てあげれば良いのになあ」と思った事もしばしば。
期待されないより遥かに良いでしょうけれども。。。

急傾斜の階段を猛ダッシュで駆け上がる様な事はなかなか難しいわけですが、
ショート固定だともうそれは間違いなく結果を求められます。
チーム事情でいきなり結果を求められるよりはナカジがいるという点は彼にとっても
マイナス面ばかりではないとは思いますが。

技術面で浅村の方がナカジよりも云々というお話もあれど、ナカジの様にショートでフル出場出来る選手の
能力をあんまり舐めてはいけないでしょう。超えるべきハードルはやはり高いと思いますよ。
浅村には一年の成長猶予が与えられたと思って、出来る事をしっかり頑張ってほしいと思います。


とにかく、勝ちに拘ってほしいシーズンではあります。
ナカジはどうせいなくなるから浅村ショートで固定しろってのは個人的にはやはり賛成ではありません。
前も書いたけれど、育成の為の育成ではないのです。勝利の為の育成。目の前の勝ちをまずは拾いに行くべき。

今季の内野陣営は本当に監督や首脳陣の腕の奮いどころだと思います。
この二人だけではなく、おかわりのポジションを色々動かしたり、ヤスや原タクとも色々と話し合ったり、
外国人選手の扱いも検討しなければならないはず。
外国人選手はともかく、これらの選手を納得させることが出来るかどうか、今まで構築してきた信頼関係が
モノを言うべき時がやってきましたね。


これぞ集大成でしょ。



↓ランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
318位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。