スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠征のススメ~1 【札幌ドーム】

ちょっとネタ切れが始まるころなので、遠征お薦めレポートに切り替えませうかね。

我は関東人なので関東を起点にモノを考えますが、遠征はやはり楽しいです。
普段味わう事の出来ない球場の雰囲気や、その土地の食べ物、景勝地を楽しんだりetc。
ただし、時間とお金の調整は必要になるので皆さま全員にお薦めというわけではないのですが、
行くかどうか迷っている方の助けにでもなれば。。。


まずは札幌ドームから書いてみますか。

*写真等、後ほど少しずつ追加していきたいと思います。

【札幌ドーム】


1.アクセス
とりあえず基本情報はこちらをご確認くださいませませ。
一般的な方法は、地下鉄東豊線の福住駅から徒歩10分のルート。
http://www.fighters.co.jp/stadium/sapporo.php

新千歳空港発着の飛行機を使う遠征組が札幌ドームへの移動にJRを使う場合は下記が一般的になります。

新千歳空港→(JR快速エアポート号40分弱)→JR札幌駅
地下鉄東豊線さっぽろ駅→(12分程度)→福住駅下車 徒歩10分で札幌ドーム。

他に、遠征組にとって使えるのが新千歳空港からのバス。新千歳空港から乗る場合は、札幌(都心)行きの
バスに乗り、札幌ドーム下車。約50分。
http://www.chuo-bus.co.jp/highway/course/shinchitose/kuko-tosin.php

<<注意点>>
地下鉄利用時・・・
・札幌駅でのJRと地下鉄の乗り換えは意外に時間がかかる。通常でも10分程度。不慣れな人はプラス5分。
・福住駅構内並びにドームまでの道路の混雑により、駅に到着後10分では球場まで到着しないケースが多々。
・というわけで、試合開始に確実に間に合いたいなら、福住駅到着は試合開始30分前をメドにしてください。
・帰宅時、観客の多い日は札幌ドームを抜けるのに混雑で時間がかかる。抜けてからも福住駅までの道路と福住駅構内の混雑に捕まる←そもそも多客時は球場側が時差帰宅を促すほど(お時間に余裕のある方は暫く球場内でお待ち頂いてからお帰り下さ~い、なんて言われる)。
従って、帰ろうと席を立ってから地下鉄に乗れるまで30~40分かかることがあります。


バス
・札幌ドームでの野球開催日は渋滞必至。特に新千歳と繋ぐ便は50分じゃ到着しないと思った方が良い。
・特に、デーゲーム帰りの札幌ドーム→新千歳空港便は渋滞が酷い時間にぶつかるため、時間に相当余裕を見ないと非常にリスキー。帰りは通常の倍くらい時間がかかることもある模様。
・定員オーバーで乗れない事も。
・札幌ドーム→新千歳便は18時台までしか運行していません。


結論としては・・・行きは新千歳空港到着は最低でも試合開始2時間以上前に設定、帰りは新千歳空港発の2時間半前には球場を出ることを目安にしましょう。下手するとこれでも余裕は無いかも。特に行きは飛行機が遅延したらキツイし。
新千歳は札幌市内からもかなり離れています。時間的な余裕が必要です。


2.チケット


手配方法は下記をご確認ください。ただし、あくまでも2011年のデータです。来季は値段や販売方法等変更になる可能性があります。
http://www.fighters.co.jp/ticket/regular/sapporo.php

(チケットの取り易さ)
器の大きい球場なので、平常時は場所さえ選ばなければ比較的取り易い球場です。
特にビジター側のS指定、A指定等の一般的な席は当日券でも取れるケースが大半。
フィールドシートやSS指定席などの人気席、シンデレラシート(女性専用)などの企画シートはこの限りにあらず。

<<チケット注意点>>
・ただし、開幕戦や最終戦、その他節目の試合や特別な試合(CS、日本シリーズ、佑ちゃんvsまーくんetc)は
チケットが極端に取りづらくなる。去年の実例で言うと、開幕戦のチケットはファイターズ公式HP発売分はFC先行発売日の午前中にほぼ完売し、一般発売はプレイガイド以外あてにならないような状況でした。(←その後キャンセル等の再販はありました)。
・ビジター応援席はそこのチケットを持っていないと入れません(S指定持ってても入れません)。
・全席指定の試合日があります。
・球場発売、球団公式HP発売、ローソンチケット等にはFC先行発売があるので、それらは一般組は不利。
ぴあはFC先行はないものの一般先行発売があったりはします。これは他球団も同様ですが。
・球団公式HPで購入する場合は、チケットの座席位置は決済するまで判明しません(決済ボタンを押して購入が成立してから座席位置が表示される)。座席位置を詳細に選んでから購入する事は出来ません。
・フィールドシートはFC先行で売り切れと思った方が良いでせう。キャンセル分が出るとかはあるかも。

3.座席

全席背もたれつきのお座席。サッカー兼用なので外野席にも背もたれがついてます。
ただし、少々狭く感じる。←巨デブの我基準で言われてもっていう突っ込みはNG(ノ∀`)。

<<注意点>>
・内野席について。19段目より前は傾斜が緩い席になり、前の人の頭でバッターボックスもマウンドも見えないとかいう事態が頻繁に発生(SS指定席全部、A指定席19列目より前、B指定席19列目より前が該当)。
我は20列目も避けて21列目より上しか取りません。
・ただし、20列目から上は今度は急傾斜。中通路は43列目付近にあり、トイレや売店に行くにはそこまで
急傾斜の階段を登らなければならないのが大変。
・したがって、前方に席を取るとかなり大変。特に足腰の弱い人はきつい。
・かと言って、20列目より上は急傾斜なので、選手までの距離が遠くなる。35列目くらいになると人によってはかなり上の方だなと感じるはず。(ちなみに札幌ドームは75列目くらいまであるんです。この辺は選手は米粒、高所恐怖症の人は膝がガクガク)。
・バックネット裏、フィールドシートを除き、防球ネットが一切なし。(フィールドシートにはネットがあります)。SS指定席観戦者はライナー性の打球が多々飛んでくる可能性があり、要注意。
・フィールドシートは個人的な感想を言わせて頂くと「見辛い」。我の札Dフィールドシート体験記↓
http://plaza.rakuten.co.jp/spartanist7/diary/200905020000/
・外野席は全て急傾斜のお席。やはり最上段からグラウンドはかなり遠い。

21列目付近からの眺め。
DSC_3750.jpg

4.ライオンズファンの集まる場所

札幌ドームは3塁側&レフト側がホーム、1塁側&ライト側がビジター。西武ドームと同じ。

ライオンズファンは基本的には外野のビジター応援席に集中。
内野1塁側指定席(ビジター側)にはチラホラいる程度で、3塁1塁どちらも殆どがファイターズファンだと
思って間違いなし。それでも、数年前よりかはライオンズファンも増えたけれども。

<<注意点>>
・外野ビジター以外は基本ファイターズの応援をしていると思った方が良い。とはいえ、1塁側内野でライオンズの
応援をしても別に問題は無い。ユニを着ていても大半のケースでは「あ、西武ファンなのね。札幌の人かしら?遠くからわざわざ来たのかしら?」くらいにしか思われないと思う。。
・ファイターズは比較的温厚なファンが多いので、わざと挑発したり常軌を逸した行動(内野席で派手な応援をして周囲の観戦を妨害したり、ファイターズや北海道の悪口をあからさまに言ったり。内野席でのビクトリーフラッグは周囲に迷惑かからないよう注意)しなければ問題ありません。
変な人が近くにいたら運が悪かったと諦める。これはどの球場でも有り得ること。
・近くにライオンズファンが確実にいないと嫌な人は素直に外野ビジターに行きましょう。
あとファイターズファンは内野でもメガホン使用率高し。我はメガホン肯定派ですが、嫌な人も外野ビジターへ。


5.ホテル

札幌駅付近、大通、すすきの、豊水すすきの、中島公園あたりが一般的。

札幌駅周辺・・・どこへも行きやすく、飲食やショッピングにも困らない。
大通・・・大通公園、テレビ塔など近い。大通公園も春~夏は散歩するのに気持ちが良いとこです。
繁華街も近く、これまたどこへも行きやすい。
すすきの・・・札幌随一の繁華街。夜遊びしたい人はこちらへ。札幌ドームへは地下鉄駅まで少し歩く羽目になる。
豊水すすきの・・・繁華街のすすきのからは若干離れている(徒歩7~10分程度)。周囲は閑静な場所(逆に言えば観光客向けのお店は少ないのです)。ただし、札幌ドームまで直通の地下鉄東豊線が通っているので札Dへは便利。
中島公園・・・中島公園という大きな公園のある、繁華街から離れた比較的静かな場所。ホテルも多いですが
札Dへは少々不便になるかもしれない。

お薦めはホテルの数や利便性の面で札幌駅付近。ただしせっかく札幌へ来たのだから・・・ということなら大通やすすきのもご検討ください。
とか言いつつ、我は最近中島公園をチョイスすることが多いですがw。ディスカウントしているシティホテルが多いので~。

<<ホテル注意>>
・普段はあまり問題無いのですが・・・。
・夏場の3連休(海の日周辺)とかお盆休み、GW、3連休、その他イベントがある時は極端にとりにくくなることがあるので要注意。最悪、新千歳空港周辺に泊る事まで想定しなければならなくなります。


6.旅費

あくまでも飛行機とホテル代のみ考えた場合、東京から2泊3日を想定すると・・・

飛行機&ホテルの激安パックが3万以下で予約出来る時もあれば、へたすりゃ10万近くかかる時もあり、幅広くorz。
激安は春先(3月はスキーシーズンなので激安までいかない事もあるかもしれない)、
馬鹿高いのは3連休、GW、夏休みシーズン。3連休やGWは行きか帰りを少しだけずらすことで大幅に安くなります。
夏休みシーズンは北海道への旅費はずっと高値安定するので対処方法は少ない。
ただ、激安シーズンは飛行機&ホテルパックを使うとビックリするほど安く、
旅客の多く値段の高いシーズンは飛行機とホテルを別々に予約する方が安くなる可能性は比較的高くなります。

まあ、春先でも飛行機とホテル代二泊で二万円代が見つかったらラッキーくらいの気持ちでいましょう。
夏場はほぼ見つけるのが不可能な値段です。。。

当然ながら、ここに食費やチケット代金、観光費やその他経費が必要です。

東京以外の出発地だとまた変わるでしょう。名古屋、大阪発はもっと高くなるかも。福岡発は・・・直行便も少なく大変だ。。。


7.球場内の飲食関係

・味も値段も普通なんだけれども、ハッキリ言ってどれもこれも東京でも食べれる物ばかり・・・。
モスバーガー、ケンタッキー、プリンスホテル、後楽園ホテル、銀座LION、etc。
北海道らしい食べ物を場内で食すことはあまり期待してはいけない。北海道は食べ物が美味しい場所なのに。
・ビンカンペットボトルがNG。手荷物検査あり(ゆるめ)。飲食物の持ち込みは特にチェックされません。
・売り子は沢山いますので飲み物は彼らから買うと良いです。前述の通り、中通路は43段目にしかないので
そこまで移動するのが結構難儀。

8.再入場

不可。

9.その他

・ビクトリーバルーンは禁止。
・バリアフリーへの対応がいま一つ・・・な感じがするので、足腰の弱い方との観戦の場合は前方はあまりお勧めしません。


10.番外

北海道は観光色あふれた良いところです。もし可能であれば、野球観戦以外に何日か余分にとって観光しませう。
*ただし北海道はめっちゃ広いです。基本的に野球以外に更に何泊かするものとお考えください。

札幌にもいくつか観光地はありますが、札幌以外で行きやすい場所といいますと・・・

・デーゲームが終わった後にお薦め

小樽運河の夜のライトアップ(お寿司たべてください)。
DSC_0714.jpg

小樽まではバスで1時間弱、JRで札幌駅から40分程度だから、試合後に夜の小樽を楽しんで札幌に戻ってくるプランも組めます。
1泊して積丹半島まで足を延ばして、神威岬や積丹のうにを堪能するのも良いかも。


・札幌からの日帰りお薦め例。

旭山動物園。我は行ったことないのですが日帰り可能。
その他、支笏湖、登別温泉、洞爺湖などなど。

・札幌から1泊2日お薦め例(例えば美瑛富良野)。

美瑛、富良野だと、札幌ドームで野球を見た翌日から札幌発で1泊2日で行く感覚がベストだと思います(日帰りだと忙しい)。そして、帰りは旭川空港から飛び立つのが時間効率面でベスト。

美瑛の丘のとある有名な木。
DSC_4880.jpg

美瑛のお花畑。
DSC_5572.jpg

富良野ラベンダー。・
DSC_5419.jpg

明け方の十勝岳。
DSC_5216.jpg

十勝岳温泉付近の雲海。
DSC_5139.jpg



知床や阿寒摩周、釧路方面も良かったですが、こちらは札幌からはかなり遠いです。(札幌~知床が
大体東京~京都くらいの距離になるのかな?)。野球のほかに最低2泊以上は確保しませう。

ただ、自然景勝地は夏がお薦めと言える場所がどうしても多いので、北海道旅行の夏はどうしても値段が高くなるのですね。

いつか旅行記もどこかにアップしたいわあ。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

やはりナカジには今回のチャンスを生かしてMLBに行って欲しい・・・

青木、ブルワーズと契約前に入団テストですか。。。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111221-00000011-spnannex-base

http://mlb.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20111217&content_id=26192232&c_id=mlb

あらまあ大変・・・。
ブルワーズの本音はどこにあるのか100%はわかりませんが、落札しておきながら入団テストですか、うーん。。。

テストの内容を見て契約内容を決める、更に結果によっては契約はご破算みたいなストーリーになってますが、
青木の胸中やいかに???
どの道、自分の力で存在感を示さなきゃならないのは確かですし、プラス思考で望めれば良いのですけどね。
(青木自身、MLBに行くのが夢なのではなくてそこで活躍するのが夢と言ってますから)

ブルワーズの内部事情的には、ナ・リーグMVPのブラウン(左翼手)がドーピング検査で陽性反応が出て
50試合の出場停止の可能性があるという状況。ブラウンは異議申し立てをしているようなのですが、
これもいつ結論が確定するのか、どう転がるかもわからない状況。
←それゆえに、ブルワーズ的にはこのブラウンの結末は青木の契約には関係ないと言っているようですけれども。


本音はどうなのかわかりませんが、日本に担当スカウトを置いていなくてプレーをまともに見ていないチームが
落札ですか・・・フーン。。。なんか変な流れね。

まあ、いずれにしても、、、
自分の力をアピールするチャンスが与えられるという意味では、ある意味真っ当ではあるのかもしれません。


しかし、シビアだねぇ。。。

契約合意さえすればSpring Trainingには参加出来そうだけれどもバックアップと明言されるナカジと、
契約に至るか怪しい雲行きだけれども、力を証明すればそれ相応の起用をしてもらえるチャンスのある青木。
どっちが幸せなんだろうか。

前者はMLBには確実に行けるけれども先発の可能性が最初は低い、後者は良くも悪くも色んな可能性あり。

後者の方がチャンスがあるだけ良さそうにも見えますが、そもそも見ていないチームがなんで落札したのかと、
そこの姿勢が気になりますなあ。
←結局、ブラウンのドーピング疑惑が発覚して慌てて入札したのではないかと思わざるを得ず。。。
で、ブラウンが出場停止になったとしても、戻ってきた時に青木の居場所は???
外野手の主力が右打者ばかりだからバランスが取れて云々の見方はあるようですが。


シビアだねぇ。。。日本のセ・パ両リーグを代表する野手に対する評価がこれってのは。

ダルビッシュへの巨額落札の一方で、これがNPB野手に対する評価の現状なのかもしれません。
何度も言われてきた定型句ではあるけれども(ダルは25歳という若さも武器ですが)。

まあ、我はポスティングフィー250万ドルというのが不当に低いとは思わないですけれども。
MLBで実績の無い選手と「独占交渉権」を得る為に、5000万ドルで入札する方がどっちかいうと異常な感じもするしね。。。


まあ、どうしてもナカジに話が戻るんですが。

もう1年NPBに残って来年好きなチームとFA交渉、という話が外野から繰り返し言われますけれども、
現状を見るにつけ、もう1年NPBで結果を残すことがMLB挑戦に向けてどれだけ前進出来るのだろうか
という点は未知数、というか疑わしささえ感じるのでございます。
結局、MLBで結果を残さない限りは日本人野手への評価は限界があるのではないかと、、、思ってしまう。


これ、乱暴過ぎてあまり言いたくないんですが。。。

来年FAだとして、最初からスタメン扱いで迎え入れてくれるチームが見つかる保証は無いんですよと。。。
NPBで首位打者3度の選手が入団テストをさせられる現実を見るとね(青木は確かに今年は打率下げたけど)。。。
日本人野手についてはこれが現状と言わざるを得ず、最早米国で力を実証する以外に、MLBに夢を見る選手が
前進する方法があるのだろうか。。。

勿論、結論はナカジに委ねられているのは理解しています。我の言葉も所詮は外野の勝手な言葉に過ぎません。

ただ、、、1年遅らせる事のメリットとデメリットの双方を考えてみると
「行くべきじゃない」「行く価値が無い」「なんて行くんだ?」なんて言えないわ我は。

ヤンキースじゃ飼い殺しにされるとかも言われますが・・・。
だからこそ「最初の契約は軽めで入団する」のが良いのじゃないかなと、考え方を変えればそう思うんですよね。
今でこそナカジへの評価が低いって言われてますが、一方で巨額契約は最初はセンセーショナルでも
縛りが生まれ易くなり、必ずしも良いとは思えませんよ。
結果が出てもそれは(日本においてよりも更に高い確率で)高い金払ったんだから当たり前という評価になるだろうし、結果出なけりゃそれこそ飼い殺しの可能性が高まるし。


どんな起用になるかわかりませんが、ナカジが少しでも日本人野手の価値を好転させてくれる事を祈ってますよ、我は。MLBへ行きたいなら、行って力を証明して来てほしいと思ってます。
とりあえずSpring Training頑張ってちょーだいと言いたいです(←もうナカジがMLBへ行くと決めつけているw)



↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

結局交渉のプロが各球団必要なのかもね

杉内とホークス球団の間でのゴタゴタは、結局杉内はチームに対する感情を回復出来ないまま巨人へ移籍、
一方の小林取締役の引責という形で終結。

ホークスにもホークスファンにも何も幸せな結果をもたらさなかった感。
まあ、ライオンズファンが気にする余裕はないけど。


『FAしても獲る球団は無いと言われた』

この手の話は一方の言い分だけ聞いて鵜呑みにする事は少々危険なんだけど、
小林氏が自ら辞任を申し出たあたりからして、発言は間違いがないということでしょうか。

ここまででは無いにしろ「発言で大モメになるケース」は毎年どこかで発生してますが、
何故そういう発言にまで至ってしまうのかなと純粋に不思議に思う事もありますわな。

選手の言葉だけ100%受け止めて『なんて酷いんだ!』と言えば良いのかどうかはわからんけど・・・。
まあ「FAしてもどこも獲ってくれない」なんて大きなお世話で酷いは間違いなく酷いんだけどさ(事実ならね)。


「一軍の中心選手」という役割も「球団取締役」という役割も、よほどプライドが高くないと務まらないもの
だとは思いますので、それだけに少しの言葉や態度のかけ違いが大爆発を誘発するのはよくあることなんでしょうね。

かの小林氏の発言を誘発した要素が、杉内サイドに全く無かったかを確認する術はありませんから
どうしようもないですが、球団と選手間のこういうゴタゴタは今に始まった珍しいお話でもなく、
その点上手く操るのも球団サイドがやらずして誰の仕事かと。
もし小林氏が感情的にああいう発言をしたならばやはり小林氏の落ち度なのだろうし、
(杉内の言葉を完全に信じるならば)杉内もホークス球団もホークスファンも
誰もが望まなかった結末を迎えた事に対して、責任は取らないといけないのかもね。


ただね、一連の流れがもし事実ならなんか球団も対応後手のような気もしますが。
この二人だけ渦中に落としてもねぇ。。。

杉内の放出ももしかしたら防げたのかもねぇ。。。

やはり、交渉のプロは必要なんじゃないかな。


まあ、杉内サイドの言動も報道だけ見ると所々ハテナマークは付いたかもしれません。
結論を聞いて『結局そこだったのか』と感じたファンも多かったでせう。

好条件を引き出すのが代理人の仕事だし、それが出来るのは力のある選手に限られてますので
それを責めたいわけではありません。
でも、一連の流れを見ると途中の話が複雑化しすぎて、球団&杉内サイド&マスコミのトライアングル外で
ファンが何が何だかわからないまま悶絶するという、典型的な置き去りパターンとでも言うべきか。
プライドを傷つけられた杉内の気持ちは汲んであげなきゃいけないんだろうし、それを理解してあげられるファンは良いんだろうけども。。。


選手の権利が主体になる話なので、ファン置き去りもある程度までは割り切らないと仕方が無いのですけども
どこが発端であれ感情の部分がマイナスに絡むと辛いですね。。。
だからファンからしてみれば「条件が良かったからFAします、が一番すっきりする」という意見が多いのでしょう。
ホークスファンが「こんなゴタゴタ勘弁してほしい」と言いたくなる気持ちはわからなくはないですよ。
まあ、ライオンズファンが心配してあげられる余裕など無いのですがw。


ま、とにかく巨人以外にとっては最悪の結末でしょうね。なんかやっぱりホークス球団が後手だった様な気もするんだけども。。。小林氏の例の発言が原因の様な感じですが、もしかすると問題はそこだけじゃないのかもしんないよ?←憶測にすぎません。



ホークスには愛が無い、か。。。実態はどうかは知りませんが、条件だけ見ると何か遠い世界の話だわな。

ライオンズには愛があってもきっとあそこまで金は無いわorz。

まあ、比較してみると我がライオンズ球団は今年は改善した方なのでしょうかね。
2年連続のFA流出、特に許さん流出の経緯は未だしっくりこなくてもっと慰留して欲しかった気持ちは
消えてはいないのですが、今まで散々発生していた契約更改時のモメゴトは今年は0。
FAについては帆足はもう決めていた様な感じもありますし、選手達も納得してサインしている感がありますし、
まあ改善したと思わなくちゃいけないでしょうね。
ホークスには愛が無いのかあるのかはともかく、ライオンズには少しの愛が生まれたのであれば
来年以降選手のFA流出食い止めに少しは期待出来るかも・・・だ。


我はライオンズの選手には一人でも多く残留を希望してほしいとは思ってます。
特にヤスには200%残留しか望んでいません。
来年の今頃もヤスが契約更改の席で「来年もライオンズにお世話になります」とコメントするという結末しか
望んでいないけど望んでいないけど望んでいないけどあ@sぽあjsdぽああもう意味不明(°ω。)。


まあそれはともかく、選手の権利行使まで否定したり踏みにじる様な事を言う権利はファンにはありませんので、
せめて変に旧球団と拗れたりファンが悲しむ様な発言だけはしないでほしいと願うばかりです。
(例え移籍してもその選手を応援したいファンはいます。だから出ていくにしても余計なこと言わないでほしいって言ってるの)。
途中、逆噴射とかアクロバット飛行みたいなトンデモ展開は望んでないよ・・・。
特にその選手のファンはそんな展開がひたすら続いたら胃に穴開いちゃう。いやほんとリアルに。

やはり、交渉のプロは必要なんだと思いますよ、ホント。




↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

ヤンキースのシーズンチケット高!

ヤンキースの2012年度シーズンチケット(年間予約席)が発売中。高。やっぱ高!
http://newyork.yankees.mlb.com/nyy/ballpark/seating_pricing.jsp

*一般チケットはまた別。ただ安くなるとは思えないですけども。

full=全試合フルシーズンチケット
partial=全試合ではなく、41試合とか20試合とか9試合分を部分的に発売。
ただ、9試合分のシーズンチケットとかになると平日の試合しか組まれないみたい。
http://newyork.yankees.mlb.com/nyy/ticketing/season_tickets.jsp#full

シーズンシートチケットとは言え、もう何年も継続して購入しているオーナーがいるので
良席にありつけるとは限らない点は日本と同じ、というか日本より遥かにシビアか。

ヤンキースのHPを見ると、良席どころか4階席の高所恐怖症注意みたいな席も普通にシーズンチケットで
売り出してるしなあ。。。この辺が超人気球団たるところ。


今発売しているのはシーズンチケットで、一般のチケットはいつも春(3月か?)に年間分を一斉発売される
ようですが、まあ正規ルートで取ろうとするとそれはそれは取れないらしいです。
何時間粘ってもNYY公式HPのサーバが落ちたままとか、購入画面までいけるのに最後の認証がクリア出来ない
とか。ネットの正規代金ではとにかく困難のやうで。
一人席ならなんとかなっても連番は無理とかそういうケースも多いらしい。
(確かにアメリカ人が一人でスポーツ観戦するイメージはあまり無いわ。日本の球場には一人観戦者多いけど)。
そもそも良席はシーズンシートで抑えられているので、「正規料金でナカジが大きく見える席」なんて
きっと買えたものではないでせうね。。。特にレッドソックス戦やメッツ戦は。


ただ、MLBのチケットの場合は日本のソレと違って転売OKですからぬ。
ダフ屋やらチケット屋、チケットブローカーやら色々と確保出来るルートはある模様。
シーズンチケット保有者も全試合行けるわけじゃないからね。
不思議な事に直前に良席がリリースされたりするのも日本と一緒だったり。
正規ルートではないところから色んなチケットが出てくるのが常ですので、諦めないことですな。
ただ、西武ドームで言うベンチサイドシートやA指定席みたいな良席を確保しようとしたら、
1席400ドルとか500ドルとかその程度の金額は普通でしょうけれども。
場合によっては正規より安く買える事も?不人気カードとかだと良いでしょうね。

現地にはこんなのもあるみたいですが、ヤンキースの当日券ディスカウントって一体どれだけ手に入るやら。
遠い席ならなんやかんや手に入り易いだろうけれども。
http://newyork.keizai.biz/headline/230/

まあ、現地で漁る方法は多々あると思いますが、確実に行きたい場合は少し高いお金を払っても日本から代理店にお願いするのも一手かもですね。

しっかしまあ、NYはホテルもベラボーに高いし(マンハッタンだと共同バストイレ形式のボロ狭ホテルが1室100ドルオーバーは普通)、NYYのナカジを見に行こうと思うといくらかかるんだと頭の痛くなるお話で。

2005年のGWに行った時の我の事例で言うと確か・・・

航空券・・・10万円(出発3ヶ月前に確保した超ディスカウントです。すぐに18万とかに値上がりしてた)
ホテル・・・上記の共同バストイレおんぼろホテルが1泊90ドル×5泊(基本、NYでは1室100ドル以下の計算はしない方が良いでせうね。我の泊ったところは普通だったけれど、安いホテルは治安に不安があるケースも・・・。)。
ヤンキースチケット・・・現地手配。ヤンキースオフィシャルショップで2階席のベンチ上を99ドルで確保。
メッツチケット・・・事前にネット手配。1階席のフィールドシート外野寄りみたいな席を40ドルくらいで確保したのかな?これを2試合分。

その他お食事はデリみたいなところだと1食10ドル程度、レストランだと20ドル以上+チップ。
他に観光やら移動費用やらうんたらかんたら。当然20万は確実に超えたはずだけれども、これでも
GWとしては安く済んだ方。

ただ、これはGWという多客期の事例なので、そういう時期を外せば往復の飛行機とホテルがセットになった
格安パックを使う方がおそらく安く上がるでしょうけれども(でも一人旅だと追加料金が結構高く取られるので不利)。
そういう時期はパックではなくとも安い飛行機が出ている事もありますが~。でもGWじゃなくても夏場は大抵高いねぇ。。。日本の企業も夏休みシーズンに入るから。

うーむ。ヤンキースのチケットは今じゃ2階席でも良席は99ドルじゃなかなか買えないだろうし。
時期にもよりますが真面目に行こうと思ったらどうなるんでしょうねぇ~。

こうやってJapanマネーがヤンキースに入っていくのだな・・・。松井の時もそうだったけども。

Spring TrainingはフロリダのTampaで行われますが、こっちの試合はもうチケット売ってるみたい。
こちらはシーズンチケットだけでなく、一試合ずつ個別に買えます。
ていうか、これすら売り切れ寸前の試合多くないかw?お値段は30ドル程度とかお手頃が多いけれども。
http://newyork.yankees.mlb.com/spring_training/home.jsp?c_id=nyy

↑でも、ナカジを見るのに手っ取り早い方法でせうか?

でも、ナカジがいるかどうか・・・まではハッキリとはわかりませんよ?わかりませんからね。。。


まあ、代理人に任せているという事は、基本行くつもりで条件面の交渉を任せているのだろうと考えるのが
普通でしょうけれどもね。
行くかどうかというその事の決定まで代理人に任せる選手がいるとは思えないし、緊急を要するなら
日本で野菜獲ってるとは思えないw。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111219-00000017-spnannex-base




↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

ヤストークショー 簡潔に&部分部分少々詳しめにおまとめ。

レイソルvsアルサッドの試合に見入ってしまいましたよっと。
レイソルお疲れ様。またすぐに天皇杯ですがorz。


昨日のヤストークショー。昨日も書きましたが写真撮影は禁止でしたので、トークショーの様子だけ箇条書きで書きますね。

前半は一般的なトークだったので、ヤスのコメントだけに絞って箇条書きで書いてますがかなり端折ってますし、
一部聴き間違い等もあるかもしれず、完全に正確には再現できませんので雰囲気だけ掴んで下さい。
後半の製品プロモーションや質疑応答のところは、ヤスのコメントだけ書いても意味不明なので
司会者さんのトークや観客席からの質問も併せて書いてます。


ヤスのトークはいつものテンションと変わらずです。所々妙な突っ込みが入るw。

<<<ここからトークショー開始>>>

Ultra SoulがBGMにかかって入場。おじょうさま方々の悲鳴がすごいw。

「ホームラン王の片岡ですぅ~。」

「(観客席を見て)見たことのある顔がいっぱい。」

「本当にCSに出てもらえてよかったです。僕は何もしてないけど。」

「何もしてない悔いの残るシーズンだったけど、振り返れば色々な経験が出来ました。」

「Twitterやってるのでファンの一言二言が身にしみて励みになってます。」

「怪我してたので極力体を動かしたいです。まだ思うように動かせないので焦らずゆっくりやっていきたい。」

「日曜日は休みにしているけれども、残りの日はトレーニングをしっかりやってます。」

「(日曜日は休みという話から)明日は予定あります。言えませんけどプライベートはw。」

「1ヶ月半は寝たきりで何もやってなかったんで。筋力を元に戻したいです。
あとはランニングとか。体重も77キロくらいまで落ちてしまって今は体重を増やしたいですね。
ごはんをいっぱい食べてます」

「(靴への拘りについての話)靴は・・・あ、靴下見えちった恥ずかしい(´∀`)・・・靴は軽いほうが好き。」

「やっぱり盗塁王を奪還したいです。僕は盗塁にはこだわってやっていきたい。」

「(4年連続盗塁王について)トレーニング中吐いたりもしたし、キツイ練習で自分を追い込んでやってきたので
結果が出たと思う」

「(結果を出す秘訣?)人の言う事を素直に聞く事ですかね。でも、むかつくでしょw言われると。」

「後で振り返るとダメだししてくれる人ほど良い人だけど。あ、ダメばっかじゃないですよ。
ほめてもらって伸びるタイプだから、ほめられないと不貞腐れちゃう。Twitterでも悪口言われちゃったり
結構キツいですよw。傷ついてますw」

「食事はコンビニ飯は止めました。栄養管理をしてもらうようにしてます。」

「寝たいんだけれども寝れないことが多いんで・・・。なんで寝れないんでしょうかねぇ。
たまに夜中つぶやいたりしてるんですけどー、なんか夜中にみんな結構起きてるんですよね。」


司会者の人が「片岡選手がつぶやいたから起きたんですよね?」と会場の人に問いかけ。

<会場>メールで通知設定してるから~。

「あ、そうなんだ。じゃあなんかメールしてるみたいね」

我はTwitterにそんな設定があるのを初めて知りました。そうなんだ、へー。


ここからは製品プロモーション。ヤスモデルのスパイクやシューズの紹介。

ヤスが最前列のお子様に靴を渡して触らせる。

「軽いっしょ?」

お子様靴をしばらく触り続ける。

(お子様に向かってイジリ)「返して(´∀`)」

adidas製品のプロモーション続く。靴がとっても軽いことを繰り返し強調。

「普通の靴よりもフィット感がある。軽いほうが疲れも半減すると思うので、来年フル出場したい。」 

Q adidasを選んだ理由は?

「かっこよさですよ、かっこよくないと選ばないもんw。adidasずば抜けてます。」

Q おしゃれな片岡選手にピッタリ?

「いやいや僕はもうこんな靴下・・・adidasだ・・・。。」

Q こんなって言いましたけど、adidasですよね?

「これ7番て入ってるんですよ、、、後であげますね。。。」

<会場から>使用済みー???

「オイニーちゃんが(´∀`)」

Q センスの良さはわかりました。使ってみての良さは?

「いやもうかっこいいです(´∀`)。かっこいいもの身につけてるとテンションあがるし。おれかっこいいんじゃねーかとw」

<会場から>かっこいいー

「やかましいw」

「かっこいいもの身につけてるとファンが増えるんじゃないかと。」

Q ファン大事ですもんねー。

「大切ですよー、ありがとうございますぅ。」

Q 2012年に片岡モデルのバットが出るんですけど

「打率2割2分ですけど大丈夫ですかw?」
(←我突っ込み。もう少し高かったですねw)

Q バットへの拘りとかは?


「僕結構注文つけたと思うんですけど、元は栗山選手のバットを元に作ってもらいました。去年の4月くらいに栗山のバット借りてバカバカ打ったんですよ。(そのバットは)某メーカーさんw。それで作ってもらって、昨年2割9分くらい打てました。」
(←我つっこみ。.295ね)

「道具は大事ですねなんでも。僕が中村のバット使ったって振れませんから。」

「疲れてくるとちょっと軽くしてもらったり。疲れているときは重く感じることもあるんでバットを軽くしてもらったり、守備練習中はスパイクを履かずにバッティングの時だけ履くとか。」

<目の前でおこさまがアクビ>

「あ、アクビ!あくびしちゃだめだよお前w」
(←我つっこみ。製品プロモーションはお子様には興味はないんじゃないかなとw)

Q 走塁で気をつけているところは?

「走塁で気をつけてることは、スタートを切る勇気。技術的なことよりもスタートを切らないとはじまらないので勇気だけはもって走ってますけど。」

Q 今だ!と思う瞬間が舞い降りてくるときはあります?

「『あ、これ絶対けん制こないな』と感じることはある。舞い降りてくるときは成功率100%。あ、じゃあ舞い降りてきたときはちょっと呟きますw」

Q 片岡選手に直々に教えて欲しい子もいるとおもうんですけど?

「やるんですか(´∀`)?」

「僕がスタートを切るときは右足を一回ひく。一歩目を引くことで上半身が楽な体勢でスタートを切れる。これを2008年の日本シリーズの時にそういうスタートを切ってて。
これ、自然に体が自然に動いたんですけど、なんか変だなと思ってあとでVTR見たらそうやってた。」



(ここでお子様を相手に、ヤス直々にアドバイス)

「(お子様に向かって)あとは思いきってスタートを切る事。けん制でアウトになってもセカンドでアウトになっても同じだから。あ、でもけん制でアウトになるとベンチで怒られちゃうけどねw。でも同じアウトだから。」


【質疑応答】

(ヤスへの質問タイム。質問をしたくて挙手している人が多く、司会者の人が誰を指名しようかとなかなか
選べないでいるのを見てヤスが)

「決めるの難しいでしょ?いつもそうだけど」
「あの外の人(駐車場からガラス越しに見ている人)で良いんじゃないですか?指名しても質問の声が聞こえないのw」


Q 仲の良い野球選手は?

「ケータイ見ればわかるんですけど、あんまし友達いないんでー。。」
「あ、内海のてっちゃん仲良いですね。この前アディダスのイベント一緒だったんですけど、(内海が)『電話するよー』て言っててかかってこなかったんですけど。そんな仲です。」

Q 子どもが野球選手目指しているんですけど、親としてアドバイスしてあげられることはありますか?

「親になったことないんですけどw。
お母さんに言われたことは一度始めたことは最後までやれと言われてて、野球は自分からやるって
言ったんで絶対辞めさせてもらえなかったです。親としてはいっぱい食べさせて最後まで見守っててください。」


Q 彼女いますか?

「え?」

Q 彼女いますか?

「え?」

<司会者>聞こえないですね~。

「彼女はんないるいませささlkdjかds@お」

Q 来年は盗塁王以外になにか目指すことは?

「僕ホンッとに勝ちたくて・・・自分が打ってなくても勝てば良いんですよ。勝ちたい欲が強いんで、日本一になることが来年の目標です。」


ここからは撮影会。
アディダスベースボール製品を3000円以上購入した人(先着50人)とヤスのツーショットタイム。
観客の撮影は相変わらず禁止。撮影会も主催者が用意したデジカメで主催者側が現像して後日50人の参加者に
プレゼント。

司会者の方「この撮影会での写真は、なんと!12月24日からこちらの店舗に再度お越しいただいてお渡しになります~」

「それめんどくさくないですか?だって県外の人どうするんですか???」 

司会者の方「またお越しいただいて片岡選手モデルの製品を買っていただいて・・・」

「来ない方がいいんじゃないですそれ?」

司会者の方「何を言ってるんですか~。12月24日のクリスマスに片岡選手とのツーショットの写真を手に入れられるんですよ???」

「来ますかそれ???」

司会者の方「きますよね~???」


ここから一人ずつヤスとのツーショット撮影会開始。
微妙に緊張する参加者を相手に、ヤスはお子様相手には肩を抱いたりしながら、他の大人の参加者とは
一人ずつ一言二言話しながら和やかに進む。撮影が終わるとしっかり握手。

大抵の参加者は何かしらヤスとほんの少しの言葉を交わせることが出来たんでないかな?終始ヤスも参加者も笑顔で良いプレゼントでしたね。


ここからはシメ。

「どうもありがとうございました~・・・。」

ここで司会者の人から、2012年ヤスモデルのスパイクシューズの先行予約について宣伝アナウンス。
こちらのスポーツ店で予約すると、先着100名にはヤスの直筆サインとポスターのプレゼントがあるという告知。

「サインは直筆???」という声が観客席からあったらしく、実際にヤスが観客の目の前で色紙に直筆サインを書く。
それを観客に見せて、観客大拍手。

「ちょっと失敗しちった・・・」

この後、店頭に飾るスパイクにもサインを入れる。
そのサイン入りのスパイクを見せる。

観客席から「みえない~」の声があり、

司会者の方「遠くの方に見えるように高く掲げていただけますか?」

ヤス、左手で高く掲げるも、痛みからか顔が少し歪む。

(観客席からの心配をよそに)「こんだけ上がるようになったんだよ」

最後に

「みなさんどこから?」


東京~、千葉~、地元~、埼玉~、静岡~、大分~!

「大分???観光ですか?え?実家千葉?あっそうそういうことねw」


「遠い所ありがとうございます~。僕も来るの大変だったんですけど、朝早くから来ましたか?あ、早くから来ましたか。すいませんねぇ~僕10時くらいまで寝てたんですけどw。
今日はトレーニングもあるのでこのくらいで勘弁してください。」



「また公の場に出ることは今のところ無いんですけど、キャンプ、シーズンと入っていきますんでそちらにも足を運んでいただいてライオンズの野球をみてください。今日はありがとうございました」



Ultra SoulがBGMにかかって退場。コールのところでジャンプして退場。


<<<以上で終了>>>

我はヤスモデルのスパイク注文してたので退場したヤスがその後どうしたのかはわかりませんでした。
結構な人が追っかけて行ったのは見えましたが~。

昨日も書きましたが、手術前と比べてもそれほど変わらずのヤスでした。
確かに少しは痩せたかも。(オフに太る選手は多い)
妙な突っ込みが入るのでアレですがw、終始和やかな雰囲気でございました。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

【追記あり】ヤスのトークショーにイッテキマシタガ。。。

数日前にURL貼りましたが(最初ジモティ向けこじんまりイベントかと思って直リンはしませんでしたが)、
ヤスのトークショーにイッテキマシタヨ。

イッテキマシタガ・・・。

今回は一切の撮影禁止でした。
まあ、adidasイベントだったのでそうなるかなとは予想してましたけどね。
製品プロモーション系は大抵そんなもん。

というわけで写真撮影枚数は0。

ご理解くださいませ。。。


あ、一つ。

ヤス曰く、明日は第二にはいませんw ヤス目当ての方は明日は行かれない方が良いかと。
日曜日は休み設定らしいですから。

あと、今後のイベントも無いような話でした。キャンプまで表に出ることは無い(公の催しに
出ることは無いという意味かと)とかいう話でしたから。
てことは、キャンプは行くのだな?

いつも通りのテンションのヤスでしたよ。ただ、やっぱり少し痩せたかな?
左肩も腕を上げるとやっぱり痛そうでした。


集まったファンを眺めてヤスは『見たことある顔がイッパイ』とか言ってましたが、確かにソウカモネ。。。
場所が場所だけに(千葉寄りです)、気合い入った常連ファン多数だったかも。
我にとっては所沢方面よりも遥かに近かったですが。

様子はadidasホームページには載るのかな・・・?


【追記】ヤスが日曜日以外は第二にいるかと言われればそれもわかりません。
明確に第二とは言ってなかったと思うので・・・。
ただ、1ヶ月半ほど寝たきりみたいな生活だったので、これからは精力的に動くとは
言ってましたけどね。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

ナカジの「入団即トレード」記事も現地版を読むと少々印象が違ったりする・・・。

ナカジの代理人がヤンキースに対し、ナカジのNYY入団後に即トレードを持ちかけているっていう話はこれがソースかな。日本の報道では「Fox Sports電子版によると」となっているしね。

そのFox Sportsの電子版と思われるもの↓

http://msn.foxsports.com/mlb/story/Japanese-infielder-Hiroyuki-Nakajima-new-york-yankees-options-to-join-major-leagues-121411

コレを読む限りにおいてですが。
なんかね、日本のメディアがネガティブな面ばかり強調して報道しているような気がしないでもない。
まあ、このニュースソースの通りに行くのかと言われれば、それはわかりませんが。

簡単に読むと前半は確かに日本メディアで報道されているような内容ですわな。
飛ばし読み、意訳しまくりですがザッとこんな感じでしょうか。

「ナカジマがヤンキースに入団したくないとなった場合、彼には翌年FAでMLBへ行くという選択肢が残る」
「MLBの関係筋によると、ナカジマの代理人はヤンキースに対し、ナカジマを契約後に即トレードに出す案を
持ちかけている」
「ヤンキースとナカジマが契約合意に至らない場合、ナカジマは西武ライオンズに戻り来年海外FA選手
となることが可能。その選択肢も悪くはないが、入団即トレードという選択肢も視野に入れれば彼は即座に
MLBに挑戦出来る事になる。MLB関係筋によると、ナカジマに興味を持っているのはジャイアンツやカブス」

「MLB関係筋曰く、『ナカジマはあらゆる可能性を検討している』という。彼はスタメンとして毎日試合に
出たいとは思っている一方、例えバックアップでもヤンキースでプレーすることにも興味を示していると。」

「一方でヤンキースも、カノーやジーター、ロドリゲスの有能なバックアップになると考えてナカジマに
入札したのだ。ヤンキースがナカジマをトレードしたがるとは限らない。」

「ヤンキースがナカジマとヌニェスの双方と契約するならば、彼ら二人よりも年上(34歳)のチャベスとは
再契約はしないかもしれない。ヤンキース内部ではナカジマの多才性を評価しているし、(野手選手としての)
気質は抜群とも言われている」

「ライバル球団の日本担当のスカウトもナカジマを『日本人野手でもっとも成功した一人であるヒデキマツイの様な強靭な精神力がうかがえる』と高く評している」

「そのスカウト曰く『ナカジマはジーターのポジションを奪う事はないと思われるものの、MLBでショート
スタメンをこなす力はある。』という。そのスカウトの予測では、“ナカジマは.270-280程度の打率を稼ぐと
同時に打点も稼ぎ、(足の速さ自体は平均を下回っているにも関わらず)意欲的にも盗塁もするだろう。
ショートとしては肩は強くないものの、器用であり(great handsの訳は高い技術、器用、こんな感じかな?)、特に左方向の守備範囲は広く、併殺を取る際にも踏ん張りが利く。”と評している」


上記のURLの内容を適当にまとめるとザッとこんな感じかな。誤読してたらごめんなちゃい。

まあ、「MLB関係者筋によると」という時点でソースが曖昧なのは事実なんですが、
こうして読むと日本で報道されているマイナス全開な内容とはニュアンスが異なるような気が
するんですけどね。。。ポジティブなコンテンツもあり、ネガティブばかりに捉える様な記事ではないのですが。。。

まあ、ジーターにとって代わる事はないだろう、トレードもありき、という微妙スタンスには変わりませんけどね。


ま、実際のところナカジサイドとヤンキースがどこまで話が進んでいるのかってのは解りませんが。

そもそも、代理人はナカジにとって少しでも良い条件を引き出そうとしますので、こういう交渉の停滞みたいな
様相もある程度は予想通りなのではないでしょうか。
松坂の時もたしか代理人がギリギリまで粘って、「松坂、西武へ戻る可能性も」みたいな報道が普通に
ありましたよ。別に松坂が更なる好条件を要求していたわけでもなかった感があり、結局時期が来たら
めでたく入団に至りましたし。

結局、代理人とはそういう類のもの(悪い意味ではないですよ)。我は「交渉難航」という報道を額面通りは受け取っていないです。多分ナカジはMLBにすんなり行くだろうと今でも思ってますし。結果どうなるかは知りませんよw。



しかし、↓のサイトでコメントのやりとりをしているMLBファンの方々。BBSみたいなのは日本と変わらんわな。。。
(こちらのニュースは「ナカジマの代理人が入団即トレードを打診」的なスタンスのみ)
http://hardballtalk.nbcsports.com/2011/12/14/hiroyuki-nakajimas-agent-exploring-sign-and-trade/

読者のコメント欄はこんな感じ↓

「ナカジマはジャイアンツにピッタリじゃん!まだ若いし、守れるしヒットも打てる。サビーン(ジャイアンツGM)よ、何をしてるんだよ?はやくキャッシュマン(NYYのGM)に電話して投手と交換してもらえ(意訳)」

「↑お前ヤンキースファンだろ。なんでヤンキースが入札した選手を獲るためにジャイアンツが有望なピッチャー出さなきゃならないんだよ!」

「↑そういうお前はレッドソックスファンだろ!」


なんか2ちゃんみたい・・・。なんかコケにされてるような。。。

最初のコメントした人が
「だってジャイアンツはホントにショートいないじゃん。ナカジマはまだ脂の乗った年齢だし、
そもそもジャイアンツはFAにはいつも泣かされてるし。良いショートを取るチャンスなんだから、
豊富なリリーフと引き換えに獲ればジャイアンツの為になるだろ?(かなり意訳ですめんどいし)」とな。


・・・・・豊富なリリーフ。。。

最終的にヤンキースでもジャイアンツでもナカジ雇ってくれるのは良いと思うんだけど、
その引き換えにリリーフ投手は我が埼玉軍にご提供いただけないかなorz。選手枠空いてるし。。。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

今後のFA権の取得予定

FA取得予定日(一軍登録日数)について裏から質問を頂いたりしたので、ここで書いてみちゃう。


ただし、これから書く事は我がNPBや選手会のHPなどで調べた上での解釈と見解、なおかつスポニチさんが
公開しているデータを見た上で、総合して判断したお話です。
我の見解や解釈が間違っているかもしれませんので、必ずしも100%は信じ切らないでください。
特に一軍登録日数については公示が出ないとハッキリはわからないし、解釈の仕方などで若干迷う個所もあります。

また、選手会とNPB間の交渉でFAについてはハードルが下がるケースもあるので、現状のルールが将来的にも
維持されるとも限りません。その点もご了承をば。


FA取得ルールを語る上での参考資料は下記となります。参考にご覧くださいませ。

<日本野球機構>
http://www.npb.or.jp/players/2011fa_about.html

<日本プロ野球選手会>
http://jpbpa.net/transfer/


要はまとめますと・・・。

<国内FA権取得条件(初回取得時)>
リーグ公式戦期間中に1軍出場登録日数が年間で145日に達した場合、そのシーズンを1シーズンとしてカウント。
8シーズンに到達した場合に国内FA権を取得することが出来る。

*ただし、2007年以降のドラフト入団者のうち、社会人や大学経由の選手は7シーズンに短縮。
*1年に145日を超える1軍登録日数があった場合でも、その超過日数は翌年以降に繰り越しされない。
*1年に1軍登録日数が145日に満たないシーズンが複数あるケースにおいて、それらの日数を合算して145日に
到達する場合はそれを1シーズンとしてカウント。

*なお、海外FA権取得条件は9シーズンとなるため、1シーズン分プラスして考えるとよろしーかと。
*FA権行使後にFA権を再取得出来るのはそこから更に145日を4シーズン分稼いだ時。

つまりはこういうことですか。

<例1>
2003年ドラフトで某球団に入団し、今年で8年目となるA選手がいたとします。
この選手が国内FA権を取得するのに必要な条件は、1軍登録145日を8シーズン分カウントすること。

このA選手の1年目の一軍登録日数が65日、2年目以降は一軍登録日数が毎年145日を超えるとする場合、

2~8年目は145日を超えている為、それぞれが「1シーズン」としてカウントされるのでここで7シーズン分。
(この期間、例え年間の1軍登録日数が170日とか180日とかに到達したシーズンがあっても、全て145日分としてみなされる。超過分は切り捨て。)
そして、その他に1年目の一軍登録が65日分あるので、来年の一軍登録が80日に到達した場合。
1年目の一軍登録65日分+来年の80日分=合算で一軍登録が145日となりますので、その時点で1シーズン分と
カウント。ここでめでたく国内FA権取得条件をクリアすることになります。


<例2>
2007年ドラフトで社会人チームより某球団に入団した今年4年目のB選手。
この選手が国内FA権を取得するのに必要な年数は1軍登録145日を7シーズン分。

このB選手の1年目の一軍登録が30日、2年目の一軍登録が65日、3~4年目はそれぞれ一軍登録145日を超えるとする場合。

現状では3,4年目はそれぞれ1シーズンとしてカウントされますのでここで2シーズン分カウント。
そして145日に到達していない1,2年目の一軍登録日数は合算されるので、30日+65日=95日分。
つまり、現状では一軍登録日数は2シーズンと95日とみなされます。

この選手が国内FA権を取得するには、残り4シーズン+50日分が必要ということになります。つまり最短で5年後か。



では、実際に選手の一軍登録日数をどこで調べられるかというと・・・下記のスポニチさんの選手名鑑データを発見。

*注意!このデータは2011年開幕前時点のものと思われます。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/npb/2011/meikan/lions/7.html

↑例えば、上記のヤスは2011年開幕前時点で1軍登録日数が6シーズンと0日。


http://www.sponichi.co.jp/baseball/npb/2011/meikan/lions/1.html

↑上記の栗は2011年開幕前時点で1軍登録日数が5シーズンと117日。


ここに今年の一軍登録日数を加算すると現状の日数が大体わかります。
栗は2011年はフル出場ゆえ145日を余裕で超えていますので、現時点の一軍登録日数は1シーズン分加算して
6シーズンと117日とみなすべき。

ヤスに関して言うと、正確な日数は公示が出ないとわからないのですが、今年は離脱した時期が結構
長かった為、一軍登録日数という意味では145日には到達していないはずです。
4月12日に開幕し、7月9日に登録抹消。9月3日に再登録され、10月5日に登録抹消。
これをカウントすると89日+33日=122日(登録抹消された7月9日、10月5日をカウントしない場合は120日か。どっちが正しいんだろう?)となり、今年は規定の145日に届かず。
だから、現時点では6シーズンと122日or120日となるわけですかね。これで正しいのかな?
(ただしヤスについては特例適用の可能性があり後述)。


この理屈で近々FA取得が予想されるライオンズの主力選手の状況を見ますと・・・。

<現在の一軍登録日数>
おかわりさん:7シーズンと66日←来年FA取得可能
くりやまさん:6シーズンと117日←再来年FA取得可能
ワクイさん:6シーズンと67日←再来年FA取得可能
きしきゅん:5シーズン←3年後FA取得可能。2006年ドラフトゆえこの年のドラフト選手までは8シーズン必要。
銀ちゃん:5シーズンと5日←3年後FA取得可能。
ヤスさん:6シーズンと122日?120日???←FA取得は再来年???


これらの選手のうち、ヤス以外の選手は今季の一軍登録日数が145日を超えているはずなので、
今季開幕前の時点の日数に今年の1シーズン分を単純に加算すればよく、その結果が上記になります。
岸メンが開幕時に1ヶ月以上出遅れたので少々微妙かと思ったんですが、CS期間がインターバルも含めてそのままカウントされるので145日は超えたものと思われます。銀ちゃんやワクイも離脱はあったけど1ヶ月以内に戻ってきてますよね確か。


*他にも近年の取得予定選手がいるかもしんない。
*また、現時点でFA権を保有していながら行使していない選手は下記の通りでせうかね。彼らは来年FA宣言することもできます。

西口さん、一久、ともあき、阿部ちゃん我の周辺でえろかわいいと評判、星野、平尾ちゃん、ナカジ(厳密に言うと今年国内FA権取得です)。


ここで問題なのがヤス。

今年は離脱が多かったのでその分1年延びたかな、スポーツ紙でも2013年取得予定と書いていたところがあったし・・・と思いきや。。。


【故障者特例措置】という制度が現在はありまして。。。

*前年度に1軍登録日数145日をクリア
*2月1日から11月30日までの間に発生したグラウンド上での怪我で登録抹消となり、これが理由で145日に届かなかった。

この2つの条件をいずれも満たす場合は特例措置適用の対象となり、下記の救済措置が適用されると規定されています。

どういう救済方法かというと、
「1軍登録抹消から二軍で試合出場するまでの期間を最大60日分まで1軍登録日数としてカウントすることが出来る」
・・・という。

そうなると、ヤスが最初に登録抹消されたのが7月9日、2軍戦に復帰したのが8月16日(鎌ヶ谷)ですので、
この期間を加算すると救済措置で今年の一軍登録日数が145日を超えたとみなされることになるのではないかと、、、。

ただ、解釈の問題があって「グラウンド上での怪我が理由で登録抹消された場合」とありますが、
これについて最終的に認定するのが誰なのかという問題があり、ヤスについては何が正しいのかは
公示が出ないとはっきりとわからないのが現状です。

我の予想では、例えば「プライベートで遊んでいる時に怪我をした」「車で事故って怪我をしてしまった」
「ポスター写真を撮影してジャンプしたら着地に失敗して怪我をした(←誰か実績がw)」みたいなのを
排除するのが目的で、ヤスについては慢性的に脱臼癖があったとは言え、試合中の帰塁時や守備時に
脱臼したのが抹消の直接的な原因と思われ、「グラウンド上の怪我」とみなされるのではないかなと。。。


つまり、この理屈が正しければヤスはFA取得は来年にも可能かなあ・・・。

ただ、この特例措置が今年適用された場合は翌年は適用外になるため、来年は純粋に1軍登録日数が
145日を満たすことが必要になりますけども(来年は万一怪我で離脱したとしても、この特例措置は適用されません)。

過去にこの特例措置によりFA取得が認められた選手はいるようですね。
ここの「故障者選手特例措置制度」をみてくらはい

福留、大村、多村。
多村多村多村多村多村多村・・・・・・。


ただ、これはあくまでも我の解釈なので実際には異なる場合があります。
この解釈と実際が違っても我は責任は持てないので、その点はご了承ください。
確かな情報については公示を待つしかありません。いつどのように発表になるかもよくわからず、
現状では来春のスポニチ選手名鑑を待つしかないのかもしれませんね。

ここが違う、あそこが違うというのがあれば指摘していただけると助かります。。。


まあ、近いうちにFA権取得予定者が多数いるのは事実です。
ヤスが来年か再来年かははっきりしませんが(我見解では来年なのかなあ・・・)、我ら多くのファンが
球団に望むのは選手に「ライオンズに残りたい」と思ってもらえる様にしてもらうことなので、
ファンとしてはそれを願う以外はありません。

おかわりについてはFA権取得予定の前年に最高の結果を残したので、球団としてはFAを見越した上での
最高の条件を提示しやすかったのでしょう。ここで結果が出ていないと、いくら彼を繋ぎとめたくても
最高のオファーを提示するわけにはいかなかったでしょうから。。。他の選手との兼ね合いは大事ですからね。

そういう意味では、おかわりについてはまさに最高のタイミングでした。


FAについてはファンは心配が尽きませんね。
でも、選手側から何もコメントが無いウチは「○○はどうせFAで出てくわ。巨人、阪神間違いなし」みたいな言い方はしたくありません。
一方で、おかわりをFAでアテにしていた球団のファンの皆さまに関して言いますと、「ざまあw」っていうのが悪いけど本音(笑)。勝手に嘆いてください。
他の選手についてもそうなる事を100%願ってますんで。あ、ヤスについては150%くらいw


帆足については勝手な予測めいた話が現実になってしまったので仕方が無い面もあるのですけどね、、、。
長々と失礼いたしました。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

おかわり複数年契約(゜∀゜)キター

おかわり複数年契約!
http://www.nikkansports.com/m/baseball/news/f-bb-tp1-20111215-876949_m.html

3年で10億ウッヒョー(¥∀¥)。

フロントに対しては本当に選手を慰留する気があるのか懐疑的に見ていました。
ただ、これを見る限りにおいてはお金も出すところは出すということですな。
その点は一先ず安心です。FA取得予定の前年の契約だしね。
まあ許さん流出に関してはどういう判断が下されたのかまだ疑問はありますが。

これでFAの懸念が1人減りますか。まあ、三年だけども。

栗は二億の大台。こちらは来年の契約が注目されますな。


『残って欲しいという気持ちを感じた』

そう、ソウナノヨ。
必要な選手はどんどんつなぎとめてください。
フロントがどの選手にどういう評価を与えるかは選手の成績にもよりますし、
フロントの考え方によるところもありますが、FAの嵐にもまれる時期を目前に、
多少の希望は生まれた感じ。

選手に『西武に残れば評価してもらえる。残りたい。』と思ってもらえば一つの改革は成功。
あとは評価されるように選手には頑張って欲しいです。

これだけで今日はおなかいっぱい。飯三杯はいけるお。



↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

リアル迷ってる

迷っても仕方ないけどリアルに迷っていること。

・春キャンプを南郷と高知のどちらのつもりで計画を妄想するか。
・来年開幕の札幌を開幕戦からにするか二戦目からにするか。
・つか、日本ハムファンクラブを来年継続するかどうか(開幕戦に行かないなら入るメリット低い)

ほらね、オフですら野球の悩みから離れられない。。。

オープン戦は首都圏だらけ。特に週末はそうですね。
オープン戦からお金をかけたくはない我にとっては、
好都合ですな。遠征するかの迷う余地が無いものw

遠征は公式戦まで我慢。三月は仕事も忙しいし。


一年一年、悔いのない観戦を心掛けます。なんか人として間違っている気がしなくもないけどw



↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1633位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
243位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。