スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナカジのメジャー挑戦を球団が容認

今日は色々ニュースがありますな。ナカジのポスティングを球団が容認。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20111122-00000038-dal-base.html

おめでとナカジ。
去年とは状況も違うし決まるとは思ってました。

明日の西武ドームは大変だ・・・。
まあ、これで最後にファンの前で挨拶もできるだろうし、
良かったんだろうね。

くれぐれも、明日アクシデントが起きたりはしませんように。



↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

後藤武敏ベイスターズへ

後藤武敏がベイスターズの武山とトレードだそうな。。。
情報ソースはTwitterのショーアップナイター。

これで中田が期限間際に戦力外になった理由がつながった感じですか。。。

*誤って記事の二重投稿になりました。紛らわしくなり申し訳ありません。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

戦力外通告終了。トライアウト間近。

日本シリーズが終了してから2日目になりました。

これで、ライオンズとしては戦力外通告期間を一応終了したことになります。
(日本シリーズ出場球団を除き、戦力外通告期限は日本シリーズ終了翌日まで。
昨日巨人が一気に7選手の戦力外を発表しましたが、まさにギリギリのタイミングで・・・というやつです)

応援していた選手のクビキリ・・・。非常に切なくはありますが、毎年の避けられない出来事ですね・・・。
ただ、今年の戦力外ももうこれで終了です。尤も、外国人選手については話が別ですが。

戦力外通告期限がもうちょっと何とか早くならないもんかなあ、という思いはありますが。

ライオンズから戦力外通告を受けた選手のかなり多くが、現役続行を希望している様なお話もあった気がします。
G.G.や義人はトライアウト挑戦と記事にもなってましたしね。

第1回:11月24日(木)ほっともっとフィールド神戸
第2回:12月5日(日)QVCマリンフィールド

神戸は一般開放するはずですよね。
QVCはどうかな?例年トライアウトは一般開放しているので、QVCもする様な気もしますけどね。

因みに、第一回トライアウト参加希望者は昨日時点で60人超と過去最多になりそうな勢いで
凄い事になっているそうな・・・。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/11/22/kiji/K20111122002081490.html

今年はビッグネームも結構多いし、ここから救われる選手も例年よりかは多く出るかもしれませんね。
これだけの人数が出るという事は、視察にくる球団幹部も例年よりかは多いかもわからないですしね。
ただ、受験者数が多いだけにより強いアピールが必要になるかもだ。

いずれにせよ、こういう結果にだけはなりませぬよう祈っています。
http://number.bunshun.jp/articles/-/13614

言い訳は許されないってのは事実でしょうが、それでも納得出来る形でやりたいのが正直な心情だと思いますので・・・。
現時点で24日の神戸の天気予報は曇り。前日の23日が雨予報ですか。うぬー。


どうしてもライオンズ選手の動向が気になりますが、どっかに決まれば良いですねぇ。。。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

来年の交流戦日程出ました

来年の交流戦日程はっぴゃう。
http://www.npb.or.jp/schedule/2012inter.html

なんかガッツリ遠征出来るのが名古屋くらいで、甲子園広島はまたいつものパターン。
他のビジターも中途半端で、個人的には名古屋以外かなり残念な感じ。

少し前までは、西武ドームの巨人戦や広島戦は週末で
ヤクルト戦は平日とか、ハマスタの西武戦は週末とか
決まったパターンがあったんですが、最近はそれも
崩れてきていますね。

それなのに、何故に甲子園広島だけは毎年似た様なパターンよ。。。
はっきりいって神宮や東京ドームは平日で良いんで、
たまには甲子園か広島の何れかを完全に週末にかぶせて欲しいや。
ま、何とか甲子園は行きたいです。広島は無理だろな〜。

ただ、冷静に考えてみるとまだ球場名が発表されていないんで、
もしかしたら例えば名古屋だと思っていたら地方球場でした、
所沢かと思っていたら大宮でしたとかはあるかもだ。
特にライオンズのホームゲームはどこか一つが大宮になる予感が。
まあ中日vs西武は土日開催なので、ナゴヤドーム開催の可能性が
高いような気はしますが。




↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



おにいさまもおぜうさまもライオンズグッズで流行先取りしまくりんぐ

http://www.seibulions.jp/goods/cap/cap-029.php

おにいさまもおぜうさまもコレで今冬の流行先取り間違いなしってか?
ヤダこんなの。。。罰ゲーム水準。。。

「『なりきり盗塁王』とかでヤス仕様マスクが販売されんの
期待しませう」とかお友達に言われてしまた。ヤダそんなの・・・。


因みにレオマスクってどんくらい売れたんだろ?


うーん、考案者のネタ的な感性が優れているのかズレているのか。。。



↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


最後は力の差が出てしまったシリーズ第7戦

日本シリーズ、完結。

最後はやはりチーム力がそのまま勝敗となって表れた感じになりましたかね。
勝つための引き出しを色々持っているソフトバンク。
ひたすら最少失点に抑えるしかなかった中日。

中日側の打撃不振も確かにあったことはあったのだろうと思いますが、
やはりソフトバンクの勝ちパターンの豊富さ=選手層の厚さみたいなものが表われた最終第7戦でした。


中日側は取れても2点までという戦いでした。でも、それでありながら7戦まで持ちこめたのも
またそれが中日だからなのでしょう。
やっぱり他のチームじゃなかなかこうはいかなかったと思いますよ。
リーグ戦ではここまでの投手陣を相手にしてはこなかったであろうソフトバンクも、
シリーズを通してなかなか波に乗れずに、今季初めて本当の瀬戸際での闘いだったと思います。

ただ、昨日も書きましたがやっぱり中日としてはなんとか先行して必死に逃げ切る方法しか
無い様な感じだったんで、それが崩れては厳しかったですね。
ホークスは一度主導権を握ってしまえば、あとはもうありとあらゆる手を使って勝ちに持ち込めますからね。


まあ、しかし・・・。

ファルケンボーグがCSに引き続きアクシデント。しかも今回のは結構致命的なアクシデントでしたが・・・。

ここで緊急登板ながらドタバタすることもなく、黙々と抑えた森福は今日も見事。
(確かに、何かあったら出るくらいの気持ちの準備はあったとは思いますけどね)
あのまま最後まで投げ切っても大丈夫じゃないかな・・・と思ったら、
更にしたたかさを前面に出すホークスベンチ。

緊急事態の森福が相手をかわしている間に、おそらく急遽準備をしたであろう摂津が準備出来たと
見るや否や、最後の一人に対してその摂津を満を持して投入。
最後まで気を緩めることなく、勝ちに拘った采配でございました。
(馬原っていう選択肢もあったでしょうが、やはりそこは短期決戦ゆえに選手の状態で決めたのでしょう)

ちょっと前にも書きましたが、ホークスは最後まで手綱をゆるめませんでしたね。
まあホークスは再三チャンスがありながら、日本一から8年も遠ざかっていたので、
今季は最初からここに焦点を置いていたのでしょう。あの大型補強もそのあらわれか。

秋山監督に西武黄金時代の記憶を重ねて特別な思いを抱く事も殆どなくなってしまった我ですが、
最後の涙については、一年間したたかにやってきた緊張の糸が一気に切れた瞬間だったんだろうなと
思うと、素直に拍手を送りたい気分ではありました。

とにかくまあ、選手や首脳陣の頑張りからフロントの戦略も含めた全体の勝利でしょうね。
MVPが小久保っていうのも、特筆して「誰」と決めることが出来なかったから
代表してキャプテンにとりあえずあげとけっていうようなそんな感じw(←ちょっと投げやりな感想ですがw)。


来年はまたこのチームに対峙しなければならないわけだから、大変ですな(´Д`)。



それにしても・・・だ。。。

日本一のソフトバンクからは、また誰々を獲るだのなんだのと嫌になるほどお話が聞こえてくるわけですが、
我がライオンズの状況はどうなのかな?

今年一番の痛手は、やっぱり細川の流出だと思っています。
これも書きましたが、去年の細川を残せなかったフロントにはやっぱり少々不安を覚えます。
(最初からFAで他球団へ行く気満々な選手はもう仕方ないですけどさ)

そして今年はまた、帆足が福岡へ戻るだなんだとにぎわせていますが、それに対して
フロント側は「それも仕方ない」的なお話・・・。
最後に決めるのは選手ですから、確かに仕方ないは仕方ないんですが、なんかその辺の戦力に対する
執着心と言いますか、西武球団のしたたかさを感じないんだよねぇ。。。

本当に良いの?と言いたくなる。

昨オフの細川に続いて今オフも帆足を簡単に流出させるならば、2012~2013年にかけての
FA権取得選手の大量発生時代へ向けて、不安は募るばかりですな。

別に内川と同等選手をライオンズもすぐに探せとか、マネーゲームに持ち込めって言ってるわけじゃないんです。
ただ、既存戦力の底上げに拘ってやっていくと毎年この時期に宣言しながら、
それが上手く行かずに結局夏場以降に継ぎ接ぎの様な補強を慌ててするような、
中途半端な展開がここ最近のシーズン。
その様な行き当たりばったりなやり方は来季はなにとぞご勘弁を。。。


裏ではポリシーを持ってしっかりやっているのだと、信じたいです。信じさせてw。


個人的に我は来季のヤスのリベンジに期待してますので、来季へ向けて色々と想像(妄想w)して今季はクローズしませうかね。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

戦術のバリエーションが欲しいですね・・・

日本シリーズも紆余曲折を経て第7戦まで辿り着いてしまいました。7戦までいくのはあの2008年以来ですか。

今でこそあれやこれやと批判されたりして大変な我が渡辺監督でございますが、
2008年の日本シリーズに関しては、特に6,7戦は監督采配がかなり左右したと思ってますです。
選手の能力や勇気が勝利の大きな要因であったことには変わりはなかったとおもうのですが、
それでも多分、渡辺久信という監督の覚悟&選手との信頼関係が無ければ、あの最終第7戦は落としていただろう、と。

懐かしいですねぇ。まあ、その気になったら振り返ってみようかななんて思ってみたり。
今はまだ日本シリーズの「最中」ですから、それは失礼にあたりそうなのでここまでで控えますが。


今回のシリーズも部分部分しか見れていないんですが、質の高い立派な投手戦だと思います。
ツマラナイっていう声も出ている様ですが日本シリーズらしい緊迫感のある試合が6試合続いたと思いますよ。
何しろ変なミスや自滅が少ないです。6戦では痺れる場面でバントミスが出てしまいましたが、
この上ない緊迫感が生んだミスかなあ、とも。

終わってみれば第6戦も初回のスミ2で決着。ハッキリ言ってしまうと中日ペースの試合ですね。
両軍、攻撃面で結構苦戦している(相手に阻まれている)感がありますが、
中日はもともと長打力や盗塁等に秀でているわけでもなく、更に打率は12球団最下位で
攻撃のバリエーションが多彩なわけではなく。
少ないチャンスで主軸が還し、あとは先発が終盤まで投げて浅尾岩瀬へ繋ぐという、ワンパターンながらも
いつも通りの王道パターン。

一方、ソフトバンクは本来もっと色々やれるはずですが、中日側にそれを阻まれていますか。
今年のホークス打線で一番嫌だったのは、本多内川ラインが大いに影響する波状攻撃と、
色々仕掛けてわけわからん状態にしてくれた下位打線だったんですけど、
そのあたりが本来の力を出し切れていないかも。
もっとも、今日の1点は本多内川でとったものですから、機能すればやはり今季一番嫌なラインですが、
全体的にオーソドックスな攻撃にならざるを得ないような感じになっちゃってますね。
ただ、ホークスは投手陣が若干名を除いて盤石だから、攻撃は最小限であっても互角以上の勝負になってます。


明日は本当の最終戦で次を心配した選手起用は不要です。
より開き直って覚悟を決めた方が勝つんじゃーないですかね。
まあ、人海戦術をより駆使出来るのも色々な戦術を展開出来るのも
本来は選手層の厚いホークスの方だと思うんで、ホークスベンチが腹を据えて
全戦力を使いきるくらいの野球をすれば有利だとは思いますが。
(6戦のスタメンは小久保と松中が並んでるのかあ・・・フーン・・・。今季のホークスは小久保松中多村あたりは
さして印象が無いんですよね。。。)

今年は比較的質の高い良いシリーズになってるな、という感想です。
ただ、繰り返しますが攻撃のバリエーションが少ないってのはやっぱりちょっと辛いですね。
中日は明日もこの勝ち方を目指すしかないのではないかと。。。



こういう試合を見ると、どうしてもライオンズにあてはめて考えてしまいます・・・。

投手陣&ディフェンスが盤石なチームは、攻撃が単調でもそこそこ勝てるんじゃないかなと思いますが、
残念ながらライオンズはそうではない(少なくともそこに絶対の自信をもって戦えてはいない)。
だから、やっぱり攻撃で極力アドバンテージを持ちたいし、点を取るための色々な引き出しが無いと
勝ち抜くには辛いですね。
まあ、今年のCSも振り返ってみれば結局そうで、相手投手が良ければ自滅はさほど期待出来ず、
そうなると相手にプレッシャーをかける得点パターンが複数無いとモロに不利になります。
特に福岡では、特定の選手数名に頼らずを得なかった感じの攻撃パターンでした。
そうしている内に投手陣は頑張っているけれども試合の後半~終盤に力尽きる、みたいな。

今日の中日みたいな先行逃げ切り試合をホークス相手にやるには、今季のライオンズにはなかなか厳しかった。。。

とはいえ、来年はその辺をどうにかしないとまた勝負になりません。
投手陣の整備が急務な状況は変わらずですが、かと言ってディフェンス全体がいきなり中日水準に
なるのはさすがにハードルが高いと思いますので、
ライオンズとしてはある程度の得点力が計算出来ないと厳しい戦い方にはなると思います。

その為には攻撃のバリエーションは色々準備してほしいなと思います。
打率、HR、出塁率も重要ですが、そのほかに抜け目ない走塁も盗塁も
バントも繋ぎの打撃も全て必要なんですよ。代打も層ももうちょっとどうにかしないと。


今年の例で言えば、ヤスと原タクが良い例で、特にファンの間では「本来盗塁と繋ぎのどっちが重要か」と
散々議論されていたように記憶してます(こういう議論が起こったのは、ヤスの不振が深刻だった事に起因しますが・・・)。
でも、本当はそんな極端な話じゃないんですよね。どっちも必要なんです、1年間トータルで勝つためには。
同様に、四球もヒットもHRも必要なんです。攻撃力でモノを言わせて勝つには、一定の形を作るよりも
バリエーションを増やして都合よく組み合わせるしかないのではないかと思ってます。


ただ、傍目から見ると監督は結構「こうだ」と決めたら意外と頑固な感じが見て取れると言いますか・・・。
今年見て感じたのは、もう少し柔軟に選手や戦術を多用して欲しいなあと思ったシーンもありました。
(もひとつ例を出すならば、浅村の外野に拘って大崎をDHにはめこんでいたというのも良い例かもしれません)
絶対的な勝ちパターンをガッチガチに固定出来れば良いけど、それがなかなか難しいチームですから、
それならば色々なパターンを用意して戦力を上手く駆使して頂きたいなあと思うばかりです。
ナカジが不在になるのであれば、そこは余計重要になると思います。
まあ、選手は駒ではなく感情とプライドを持った人間なので、相当難しい面があるとは思いますが・・・。


「守備力の重要性に気付いた」的なコメントをされていましたが・・・そんなのはもっと早くに気付いてくれ~・。・(ノД`)。・。
と、同時に気付いたからといって今度はそっち側にばかり変に傾倒し過ぎないことを祈ってはいますw。


監督の事を上げたり下げたり申し訳なく・・・。でも、続投に反対しているとかそういうことでは
ありませんので、そこは悪しからず。


*コメント頂いた方へ。ありがとうございました~。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

この時期の戦力外・・・=補強による選手枠の確保?

中田祥太の戦力外が昨日発表に・・・。

この前の日曜日、西武ドーム&第二球場に練習を見に行きましたが、たしか普通に秋季練習に
参加していたような記憶がありますが・・・。
本人にはこの時点でもしかすると肩たたきがあったかもわかりません。でも、真相はわからず。


一方、他球団を見渡しても、この時期に戦力外通告を受ける選手がチラホラ。

通常、戦力外通告の最終期限は日本シリーズ終了の翌日まで。日本シリーズ出場球団は、
シリーズ終了の5日後までだったはずですが・・・。

第一回トライアウトが11/24なんですよね、今年。。。(場所はほっともっとフィールド神戸)

普通に考えると、戦力外通告からトライアウトまで時間が無さ過ぎますな。
戦力外通告に関しては、本人が球団から通達される前にマスメディアに情報が出てしまい、
当の選手は「まだ球団から何も聞いてないのに・・・」なんていう展開はよくありますが、
さすがにこの時期に戦力外が発表される選手には内部で事前にある程度伝えられているもの・・・と信じたいです。


中田の場合、手術をしてその術後が良くない(見通しが見えない?)という問題もあったかもしれませんが、
この時期に通達をされた理由の一つとして・・・

あくまでも想像ですよ?

新人の入団以外に他の選手の補強メドがたち、選手枠を空ける必要が出てきたのかも・・・などということも考えられますね。

現在、テストをしている外国人3名。
あるいは、他チームからの選手補充のメド。
また、テストをしている3名以外の助っ人の補強メド。


現在、見通しが立っていないのが

1.抑え投手(先発復帰予定の牧田の代わりが見えてこない)
2.ナカジの後釜による内野手の層の補強(残念ながら現状ナカジは来季の構想に入れられないと思う)
3.手術したヤスの来季の見通し(本人も明確にはわからないのかもしれないね・・・)
4.帆足のFA、涌井の肘の状態(ホントに手術しないで大丈夫?)などによる先発陣の不安な見通し


こんなところですか。

1は明確に誰だと決まっている雰囲気は無いですし(テスト生もどうなるかわかりませんし)。

2と3については結構深刻な問題だと思ってます。ヤスの復帰や浅村、原と今季ブレイクしたメンツに
期待というのは当然考えられる戦略です。
でも、現状ヤスは4カ月先の事はまだハッキリとは見えない状況かもわからず(ファンとしては信じたいですが)、浅村&原が今年頑張ったんだから来年彼らである程度大丈夫じゃん(特に浅村はナカジの後釜に)
っていう意見も当然わかるんですが、144試合という長丁場を考えると少々安易とも言えます。
彼らもブレイクしたとはいえ、一年乗り切れると太鼓判を押せる選手とはまだ言えないと思います。

4はワクイは本当に大丈夫なんかな?という心配もあると同時に、投手は特に手術に慎重になるでしょうねぇ。。。
帆足は球団が引きとめる気がどれだけあるのかな?という疑問も感じますが、この二人が計算出来ないと
もう非常事態どころの騒ぎではなく。


これらについて、全く危機感を抱かないフロントではお先真っ暗なわけですが、
こういった現状の問題点を埋める補強選手にある程度のメドがたちそうなのかもしれませんな。

で、枠を空ける必要があると・・・。

勿論考え過ぎかもしれません。単なる想像にすぎません。ただ、ありうる話ではあるかなあと・・・。


辛く世知辛い世界ですね。。。戦力外通告される選手が出るのは避けられませんが、
やっぱりこの時期ってのは遅いなあという感想です。諸事情があるのはわかってますけども。
中田選手本人がどのように思っているのかわからないですが、納得いく結果になれば良いと願っています。



*日ハムの2名(林&菊池)に対しては、我が軍はどうするんでしょうね。。。
年俸がネックになったというようなニュアンスの報道もありますが・・・。
年俸がネックというのが本当であれば、もしかすると日本ハム球団は彼らを一旦戦力外にして
その後思いっきり安い金額で再契約っていう線もあるのかなあ。。。
まあ、トレードよりも再契約の方が年俸に対する縛りが無く、他球団も手を出しやすい状況ではありますが。
うーむ、特に林は左腕中継ぎが足りない我が埼玉軍にとっては、検討余地が十分にあるやうな。。。


*全く関係ないけど、夢にうなされて起きました・・・。
野球観戦後に福岡から東京に戻る最終のANA便に乗り遅れて、博多駅で
「うわーん2万円飛んだ~(ノД`)、明日のJALかスカイマークの安いチケット無いかな。。。」
などと半分うなされている夢。。。こんなリアルな夢にうなされて起きるなんて嫌だよう。。。
あ、我は飛行機乗り遅れた経験はありません。来年気を付けようw。

*昨日コメント頂いた方、ご連絡ありがとうございました~。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

片岡易之(保幸)という選手を初めて目の前で見たおもひで

最近生活サイクルが微妙にズレ始めているsevenmaniaです。

会社から帰宅後に一旦強烈な眠気がやってきて、21時~22時ごろにバタンキュー。
夜中の1時2時に目が覚めて、テケトーにネットサーフィンして、また3時~5時にバタンキュー
→会社遅刻寸前(´∀`)みたいな。。。

社会人として終わってますな。21時に寝て4時に起きる、みたいなおじいさまのような生活ならまだしも。

まあそんな前振り余談は良いとしましてね。


本題。

我が片岡易之という野球選手をはじめて生で目にしたのは、どうやら2005年とかではなくて2000年らしいw
あ、正確には片岡保幸という高校野球選手と書くべきですね。

このネタ、前のブログでもヒッソリコッソリと書いたことがあったんですけどね。


今日もまた夜中に目が覚めてしまったので、最近全くやってなかった部屋の片づけなんかしてみたんですね。
こういう時に限って昔の懐かしいネタ物を見つけては見入ってしまうんだ、これが。

2000年7月~8月当時の我の予定表、というか落書きメモ帳みたいなのを発見しまして。
その年の8月中旬から、ある理由で日本を一時離れて海外生活することになっていたもんで、
その準備で色々バタバタとしていた為に当時は柄にもなく予定表なんか作成してたんです。
色々プライベートネタが書かれてるんで、ここでは画像とか晒せませんが。

んで、その中で見つけたのが7月末の滞在予定として書かれていた「宇都宮」という記載。

で、後で書き足したとおぼしき記述「栃木県大会準決勝観戦、宇都宮学園勝利」。

2000年の栃木県大会準決勝戦を見たらしい。宇都宮学園が勝利したらしい。
確かにその当時に栃木県の高校野球地区大会準決勝を見に行った記憶がうっすらと残ってます。

↓で、その翌日の栃木県大会決勝はコレ↓

http://www.yomiuri.co.jp/kouya2000/news/0801_05.htm

あ、残念なことにこの決勝は見てないんですw。そこが我らしさと言いますか。


何でこの試合を見に行ったかっていうのは個人情報的なモノがバレてしまうとアレなので詳しくは
書けないんですが、別に我は宇都宮出身ではなく、住んでいたこともないんです。我はね

因みに、我が見に行った準決勝で確か片岡保幸選手は活躍したはずです。HR打ったんだったっけ?この辺の記憶がまた微妙ですが・・・。

当時は誰かお目当ての選手がいたわけでもなく、宇都宮学園がお目当ての高校だったわけでもなく、
ただ単純に某人に誘われてこの試合を見に行き、確かスタンドでおにぎりでも頬張りながらホゲ~ッと
見ていたはずなので、片岡保幸という選手も特別意識することなく試合を眺めていたっていうのが
その時の我の正しい描写w
(あ、でも当時から「片岡3兄弟」として有名だったはずです。)


この事に気付いたのが、既に「西武ライオンズ 片岡易之」のファンになっていた2005年だったか、
その翌年の2006年だったかなw。いきなり気付いてビックリ、みたいな???
我が見に行った準決勝戦に関する記事も、その2005年だか2006年だかに以前の記事を検索して漁ったっけね。


我がヤスファンになったのはヤスが西武に入団してからですんで、本当に偶然以外の何モノでもないんですが、
こういう事を発見するとより応援に熱が入りますな。
それまでは「数年前に既に目の前で見ていた」認識なんぞなかったのでね。

そんなこんなもあって、西武ファンでありながら片岡易之ファンとしてヒートアップしていったのでした。
そのヒートアップの仕方がちょっとアレだったってのはありますが。あ、今もかw

2005年とか2006年当時は我の様な野郎ファンが「自分は片岡ファンです」とか言って
ひけらかしていたのは結構珍しかったんで、相当目立ったはずw。
ヤスファンが目に見えて増えはじめたのは2006年後半くらいからでしょうかねえ・・・。
レギュラーをほぼ手中にし始めて、TVやラジオ、野球雑誌にも取り上げられるようになって
プロ野球○iにも登場するようになってたからな。


まあ、今応援している選手を数年前に偶然生で見ていましたなんていうシチュエーションは
そこまで多くはないかもしれないですが、
甲子園に出場していた当時の姿を偶然TVで見ていたケースなら多々あると思います。
(例えば、ヤスが出場した甲子園にクリが育英高校で出場していましたので、その大会を見ていた人は
結構な高確率で栗山巧も見ているはずであり)


そんなものを思い出しながら過去を漁ってみると、意外な発見があるかもです。
「あー、ひょっとしてあの時のあの選手が・・・」みたいなね。

*ちなみに、ヤスのプロ入り初○○っていうものに対しては、結構間が悪い我ですw。

例えば・・・

・ヤスのプロ入り初出場は見ましたが、代打の代打を出されてしまったのでプレーは見れず終いでしたしw
(2005年の開幕戦です。貝塚の代打でコールされるも、オリックスが投手交代した為に代打の代打で柴田を出されたw)

・ヤスのプロ入り初安打は札幌ドームの平日の試合でしたので、見に行っているはずもなくw。
(2005年3月末。マイケルからでした。昨日戦力外通告出されてたなあ・・・)

・ヤスのプロ入り初スタメンは2005年のGWの仙台だったんですが、我はその2日前からNYに旅行へ行ってしまいw
(その日はヤンキースタジアムで松井秀喜見てました)

・しかもプロ入り初HRはその日に打ってしまったのでそれも見れずw
(一場から)

こんなんで結構最初は間が悪かったですw。まあ、プロ入り初お立ち台は見たんですけどね。
おかわりとWお立ち台だったな。阪神戦でした。

今後、ヤスのどんな「プロ入り初の○○」があるかはわかりませんが、
良いものを達成する瞬間はなるべく生で見たいものですね。


【結論】片岡保幸という選手を初めて目の前で見たおもひで:無いに近い(ノ∀`)。

これからもちゃんと応援していきます。


↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

FCとチケットについて思う事

【ライオンズファンクラブ2012の概要が発表。】

http://www.seibulions.jp/fanclub/index.php

2011と殆ど変わりなしかな?今後新たな特典が追加・・・てのも無いでしょうけど。もうすぐ受付開始だしね。
ただ後出しジャンケンが結構多いので油断は禁物かw。

会員種別もプラチナ、A、B、ジュニアと変わらず。

AとBは2000円の価格差で特典差異が内野指定席Aの引換券1枚&入会グッズ。正直、どっちが明確に
お買い得とは言い切れないレベルの差。
FC会員の内野指定Aの前売り購入価格が今年は2200円だったので、来年も同じだとするならば
内野指定席A引換券1枚の差はどうでも良い差かな。B指定(今年はFC前売料金1800円)での観戦が多い人に
とってはこの部分にメリットを感じないだろうし、そもそも引き換えは球場窓口のみでしか出来ないので、
観戦頻度が上がりきらない遠方や多忙のファンにとっては尚更のこと。

AにするかBにするかは「特典グッズ」で決めて良いでしょうな。
ちなみに我はずっとB会員でしたが、ライオンズのタオルが家に溢れかえっているので
今年からバッグ目的でA会員に移行しました。来年もAかな。
ただ、今年のA会員特典の巨大トートは荷物を詰め込み過ぎてファスナーが壊れたけどw。
(←あの大きさに荷物詰め込み過ぎってどんだけよって・・・)

ジャケットですか・・・?・・・我的にはサイズが(ノ∀`)。

<個人的な見解>

一方、2011年より5千円値上げのプラチナは来季も4万円から動かず。特典も変わらず。
グッズが3点貰える&内外野自由フリーパスの特典は確かに良いとして
フィールドシート2枚引き換えは実態としてはどうなんでしょう?
あの席の3塁側は事前抽選で平日でも殆ど売り切れますし、1塁も超ガランガランな試合以外は
前売りの早い段階で捌けることが多かったし・・・(来年はわかりませんが)。
フィールド売り切れの場合はベンチサイド等に引き換えは可能だったようですが、
使い勝手が悪くて使わなかったプラチナ会員も多いんでは?
結局、A指定引き換えにしちゃってその分値段を下げたり別の特典にした方が喜ばれる様な。
まあ、我はプラチナ会員じゃないのでわかりませんが。


そうそう、それから指定席組にもかなり観戦頻度に違いがありますので、指定席での超頻繁観戦組向けに
VIP会員的な種別を設けて貰っても面白いかな~と思ったり。会員料金は10~12万円くらいにして
ポイントを150000Pくらい付与(今年の価格で考えると、A指定なら前売り購入で68試合ほど観戦可能、
ベンチサイドなら37試合観戦可能)。特典はプラチナと同じ。
んでもって、シーズンシート特典と同じ様にCSチケットや日本シリーズチケットの先行予約特典付きにするの。
元を取るのは凄く大変だけど、CSチケットや日本シリーズ先行予約があればかなーりニンジンになると思いますw。
それ目当てにシーズンシートを購入している個人会員の人もいるでしょう。

・・・やっぱダメw?シーズンシート25万は少々重たいけど、シーズンシートとプラチナ会員の中間クラスのサービスが欲しいなあと思う人はそこそこいる様な気がします。

まあ、そんなんなら内野A指定のシーズンシート設定した方が早いだろっていう話にもなりますかw。
ただシーチケってのも多く設定すると空席も出来やすくなるので、結構扱いが難しいんでしょうね。。。


話が微妙に変わりますが・・・

【個人的にチケット発売の件で思う事・・・】

1.ポイント引き換えを何とかWeb上で出来るようにシステム改造してもらえないかなあ。。。
←窓口引き換えオンリーっていうのは、遠方からの観戦客が増えている現状を考えるとやっぱり辛いんじゃないかと。土日祝の3塁側指定なんて当日券では購入困難か、あっても余り席くらいの事も多いですし。レフト外野もそうかな。


2.座席区分をもう少し細分化しても良い様な?
←個人的にはA48-A42あたりの席をベンチサイドとA指定席の中間に位置する席として設定してほしいですね。
現在はA46-A60をベンチサイド、A44-A32をA指定と区分してますが、A46とA44は殆ど変わらないのに、
A44とA32はだいぶ・・・。B指定もそうでしょうけどね。尤も、年間予約席の受け付けも始まっているし、FCもA指定席引き換えが特典として表明されたりしているので、来年は多分変わらないでしょうね。
まあ、ベンチサイドの値段とA指定の値段で差をかなり大きくしている(ベンチサイドはFC割引の設定が無い)のは、
ベンチサイドを特別エリアと考えているのかなと思います。お金出しても落ち着いて良い席で見たい人向け。
普通車指定席とグリーン車みたいな?もっとも、ボールクレクレと駆けずり回る方々が多いのも
ベンチサイドエリアなので、ここを何とかしないとベンチサイドはグリーン車にはなれませんがw。


3.窓口でのチケットの売り方をもう少し工夫してほしい。
←まず窓口販売ですが・・・。もう発売初日は抽選にした方がよろしくなくて?
先着方式の方が頑張った人が確実に良席を取れるって意味で良いんでしょうが、正直言うと・・・なわけで。


4.Webでのチケットの売り方をもう少し工夫してほしい。
←システムの問題もあるんでしょうが、指定席購入時に詳細な座席位置が選べないばかりか、決済前に座席番号の確認すら出来ないのは辛い。
←ソフトバンク、楽天、巨人は既にWeb購入でも座席表から自分で座席を選べるシステムを採択しています。
ライオンズと似たシステムを採用しているのがロッテとオリックスですが、この2チームのWeb購入は
決済前に座席番号が確認出来ます。ライオンズはいずれも無く、チケットを引き換えてはじめて判明する方式。
ファイターズは厳密に言うとライオンズに近いですが、パ6球団のシステムの中で、ライオンズはこの点が一番遅れてます。
←勿論、この方式を採用すると発売初日はアクセス集中がより顕著になりサーバダウンが予想されますが、
それならば発売開始直後は座席が選べない様にし、数時間後から選べるようにする等の対応でも良いと思います(去年は楽天がそういうシステムでした。今年はどうだったかな)。
←「座席を選べなくても、先着順に良い席から自動選択しているので問題ありません」ていうのが
理屈なんでしょうが、どこが良席かは人によって変わりますし・・・。
我は西武ドームの前の方の座席はネットの関係で見辛いと思ってますし、そういう風に思っている人は
少なくないと思います。
←もっともサーバ増強とかの問題もあるのでしょうね。そもそも何で今のシステムを採択したのか知りませんが。


5.現地窓口で頑張って並んでも報われない事も結構あるんですけど・・・。
←あんまり販売枚数確保してないのかな、と思う事もあります。一例ですけど・・・。

我「A44の中段くらいの位置下さい(´∀`)」
窓口「取り扱ってるのが、12段、23段、24段になりますが・・・」
我「18~20段くらいないですか?」
窓口「A44ブロックは12段~23段の間の席は窓口では全く取り扱ってないんです・・・A30番台のブロックなら
あることはありますが。。。」

窓口で座席を選べるのは良いんですが、そもそも窓口で取り扱っている座席位置が偏っていたりすることが
あって結局大して選べない・・・なんて結構あります。
Bブロックも「B50番台のブロックは今のところ全く取り扱いがありません」とか言われた事も試合によってはありまして。。。
はい?極端すぎでは?て感じ。

ネットに良席を沢山回すならば、余計にネットでの売り方を考えてほしいなあ。。。

あとね、整理券番号が二桁だったのに「阪神戦、2日間共A指定全て売り切れました」って言われたなあ。。。
ライオンズFC先行初日に整理券番号二桁で・・・?ぴあみたいな全国ネットで売ってるならわかりますけど、
ライオンズの場合、窓口販売分はネット販売枠とは別枠のはず。
ライオンズファンが阪神戦でビジター側のA指定なんてそんなの大量に買うわけないし、
阪神ファンが紛れていたとしても・・・チケットはどこに行ったんだろ。


うーん、チケットについては色々な愚痴が出てきてしまうw。



↓トライアルでランキングに参加してみました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1818位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
262位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。