スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちを切り替えて

連勝はいつかは止まるもの。

悔しい負け方ですが、内容からして負けるべくして負けたかなという試合。

昨日はガルシアを調子づかせてしまったのは痛いですが、
まあ四点くらいまでは想定内。

2つのバント失敗は確かに痛いです。特に同じ人が二日連続はいただけない。
ただ、殆ど休みが無い日程なので確かに疲れもあるのかも。。。

井坂はねぇ、、、こういう時に対戦したくない投手でしたね。
打てそうで捉えつつあるのに、僅かに外されているからなのか微妙にヒットにならない、フェンスを越えない。

みんなバットは振れているからどんどん手を出していくし、
それが早いカウントからなので余計に相手を助ける結果になっていくと。

ただ、みんながみんなこういう攻め方だと繋がりませんね。
連勝中は自然と各打者が役割をこなせていたし、昨日はそれが出来なかったから敗戦と。わかりやすいですね。

ま、大型連勝はどこかで止まります。
一つ負けたらアウトとか言われるけど、あのまま全然負けずに勝ち続けるはあり得ないし、
残り20試合の時点でいくつかの負けはさすがに計算はしているでしょう。仕方無し。

その負けをいかに少なくするかは、十連戦の終盤である今日からの四試合にかかっているのではないでしょうか。

逆に言えば、ここで好調だった九月の真価が問われるし、チーム力そのものが問われます。

気持ちを切り替えて、もう一度各選手が自分の役割を果たしてくれれば、
まだまだ勝てるはずです。
スポンサーサイト

妄想大爆発w

このままではホークスが西武ドームで胴上げしてしまいそうな事に心配しているライオンズファンの方々。
ホークス胴上げ?良いんじゃないでしょうか。うん、むしろはよすれば?くらいな感じ。

んでも、ホークスには負けて胴上げしていただきませうw


こんなストーリーになれば良いなあなどと我妄想大爆発w。

今日からの楽天3連戦、チームの不甲斐なさにワシ監督の怒り大爆発で更に委縮した楽天さま逆噴射
     ↓
レオ軍団労せずして3連勝
     ↓
ソフトバンクが日本ハムを3タテフルボッコ(ホークスM1)
     ↓
日本ハムとまたまた一気にゲーム差が縮まる(°Д°)ウマー。
     ↓
金曜日の所沢は西口さん?帆足?いずれにせよ相手がホークスでも勝たせていただきます。
     ↓
しかし日本ハムが負けて、ホークスは暗いよ寒いよな西武Dでヒッソリと胴上げ。
     ↓
ホークス2日酔いで翌日(ナイターの後のデーゲーム)やる気なし
     ↓
その勢いで翌々日もやる気なし
     ↓
レオ軍団ホークス戦も労せず3タテ
     ↓
日本ハムよりかは試合内容がマシなロッテが日本ハムをここでフルボッコ
     ↓
勢い保ったままレオ軍団オリックスを撃破。
     ↓
一口勝つ屋さんスーパー涙目
     ↓
勢力を保ったまま日本ハムと札幌で2位決戦
     ↓
日本ハムの選手達が慄いて更に勢い低下
     ↓
札幌4連戦を3勝1敗くらいで2位固定。(°Д°)ウマー 。
ぜんぶ勝ったら盆年末正月がまとめてくる様な騒ぎに。
     ↓
その次の西武ドームの試合前時点で最大22連勝までいけます。
     ↓
一口勝つ屋さんウルトラハイパー涙目(5+21個)



もんのすごい都合の良すぎる皮算用だってことはわかってます。。。
何だかんだ言って、オリックスが負けないならばと今度は日本ハムとの差を気にしちゃってんだよね、結局は。
日本ハムだって今のままとは限らない。

でも、このくらいの気持ちでやってほしい。
ナベQ監督の言う通り、現状5割で満足していちゃダメで
行けるときに一気に行くべきってのは正しいお話。
残り15試合時点で気が付いたら2位と3.5差になっていればそれは最高の「事態」。
3ゲーム差は大きいだの、流石に日ハムには届かないだの10連勝中に言う事じゃないんですよ。
正直、可能性が十分残されてるのにそんな話は聞きたくないのw。

10連勝という時点で少々異常な事態ではありますが、
ここから更に集中力を保って連勝を伸ばして頂こうと思ったら、
ファンとしてもこのくらいの撒き餌は必要なのです。。。

オリックスは勿論、日本ハムにも追いつけない差ではないと今は信じています。。。
交流戦後半~8月末まではアホみたいに負けまくってしまったライオンズですが、
その分を今返済してるんですよ。
残り17試合、チャンスは本気であると思っています。

どんどんプレッシャーをかけてくださいな

破竹の9連勝。9年ぶりっていうと、あの90勝した2002年以来ですか。
あの時もあったね、9連勝。

正直、この9連勝に「楽勝」は一つも無いと言っても過言じゃないでしょうな。

vsH 2-1
vsH 5-5
vsE 6x-5
vsE 4-2
vsE 2x-1
vsF 7-5
vsF 5-4
vsM 6-4
vsM 5-5
vsM 4-1
vsM 5-4

強いて言えば昨日ですか。岸メンの好投で快勝した試合。
ただ、昨日の試合もペンが粘り強く投げていたり、その後の中継ぎ陣から点が
取れなかったり、そこまで左うちわではなかったですけどね。

まあ、どれもこれもなかなかハードな試合ですな。

そんな中で9連勝しているんだから、9月に入ってようやくチーム力がまとまってきたと
考えて良いのでしょうね。
まあ、今日の試合も先発の一久が5回を持たなかった等の不安はありますが、
個々の選手がそれぞれに貢献してくれている今の流れならば、
残り18試合も良い結果が出ると思ってます。

もう、ライオンズは8月までの粘りの無い姿ではないよ。戦力も整ってきているし、
得点力は今年もあれだけ苦しみながらリーグトップですし。

明日からの楽天との3つも、相手が土俵際にあることやそれ相応の投手をぶつけられそうな
流れであることを考えると、それなりに苦しむとは思います。
それでも勝つっきゃないわけですから、相手の事を気にしても仕方ないので
一つでも多く勝って上にプレッシャーをかけていってほしい所です。
ある意味我慢比べ。先にギブったら負けだと選手達もそんなつもりで試合に挑んでいるんじゃ
ないかなと思います。
このQVCの3連戦は攻守に集中力が垣間見れましたからね。

ファンもまだまだ諦めの悪いファンでありたいものですね。



<ここからは完全なひとりごと>

「オリックスが負けない。多分、頑張ったけどCSにはあと一歩届かずという結末になりそう。それでも満足」
みたいな「先読み」をする人も結構いらっしゃる様ですが。

この時期、相手を気にするのはごく一般的なファン心理だと思います。
ゲーム差と残り試合を天秤にかけるのもそう。。。我もそうです。
でも、何故9連勝中に「結局届かない」ことを前提で考えるのだろう・・・。
全く覇気も粘りも感じられない戦いなら、失望するのも理解出来るんですけど。。。

なんか、これが先読みをついついしてしまう「黄金時代西武症候群」なのだろうか。。。
←全く視点が違うかもしれませんけど。

先読み癖はあまりよろしくないですね。
かく言う自分もソレがあるので、自戒を込めて言ってますけどw。

半月前くらいにも言った様な気はしますが、3位争いは結構ジェットコースター的な
ところがありますから、わかんないですよホント。それ以前にこの残り試合数で3ゲームというのは
全然射程内ですよ。
まあ、その為にはライオンズがどんどん上位にプレッシャーをかけていかなきゃね。
その為に、残り試合もライオンズが「1番勝つチーム」であり続けて欲しいですね。

12連勝


我はただいま生観戦12連勝なう(´∀`)

生観戦11連勝なう。



昨日のQVCはピクニック観戦w

気がついたら生観戦11連勝中の管理人でございまふ。
引き分けは挟んでいますw

オリックスが全然負けないから辛いとか、今からのターゲットはオリでなく
日本ハムではないかとか色々な話が出てきていますが。

色々な条件で計算してみたんですw

でも公開するのはやめときます。

なぜならば、まだまだチャンスがあるという結論に至ったから。
戦い方次第では日ハムまで普通に抜かせます。

とにかく今は勝つことだけを考えれば良い気がします。

よく直接対決云々と言われますが、何気に今日の試合がすごく大事。

投手の疲労は気になりますが、気が付いたらソフトバンクよりも得点力が高く、
今季ですらリーグNo.1の打線の集中力に期待しまひょ。

この前も書きましたが、今季思うように結果を残せなかった
ヤス、ワクイ、岸メンの三人にかかる期待は大きいです。

8連勝なう

何気に我は生観戦8連勝中なう。

この連休中、興奮して疲れすぎました。全く更新できませんでしたorz

まあこうなったらもう絶対に3位を取りにいかなきゃダメ。
ここで「それでもどうせ厳しいから来季の事を」なんて言うくらいならば
今すぐシーズン終了すべきですが、そんな雰囲気は微塵も感じません。

取り敢えず、何とか五割ラインに早く到達して欲しいですね。
これはもう非現実なラインではなくて必須。


ここから先は、今シーズン思う様に結果が出なかった主力選手(ヤス、ワクイ、岸メン)が意地を見せると信じてます。
ヤスにしたってこのままじゃまだ終われないでしょ!

指揮官は最高のゲームと称するなれど、、、

CSへの自力進出の可能性が一夜で復活。

今の時期は兎に角勝つこと。
そういう意味では、痛い敗戦の翌日にすぐにこういう結果を残せただけで、
非常に意味はあったということで良いのでしょう。


ただ、、、やっぱり言わせれw


やっぱり納得出来ない・・・。


1. 初回に四球2つ、死球1つ貰いながら、11球でスリーアウト。

・・・えっと、ニ球でアウト3つ稼いだってことなんですよ?

わたしゃ、エンドランや何かを仕掛ける野球は大好きです。
実際、七月八月は打線にはもっと色々仕掛けて欲しいとつくづく感じながら見ていました。
出塁して確実に送って~、は相手にプレッシャーをかける1つの戦術なれど、
いつもそれだとワンパターン過ぎて、何をするかわからないプレッシャーを相手にかけられません。
だからエンドラン自体は反対しません。


だけどさあ、、、


昨日そこで仕掛けてしまうわけ 。


相手の和田は立ち上がりは全然ボールが定まってなくて、ストライクは一球たりともあったの?くらいの出来。

実際先頭打者の栗もストレートの四球。

ここで迎えるは、エンドランは得意ではないが
バントや球数を投げさせる事には定評がある原タク。

くどいですが、色々やらせたい、仕掛けてみたいはわかります。
でも、だからってどこでかけても良いものかは ⁇

ま、素人考えと言われればそれまでですが、四球2つに死球1つで11球でスリーアウトの事実に
納得出来たファンは多かったのかな?

勝手に崩れてゆきそうな和田を、あの作戦失敗で助けたのは事実で、
「結果論」ではないと思うけどね。。。


2. 七回の代打平尾。

あれは平尾が敬遠されるのをわかって出したってことですかね。。。

3. 九回表の銀のヒットで、浅村が2塁から突っ込みホームアウト。

まあこれは本当に結果論になるかもですが、いくらなんでも
レフトが前過ぎましたわなあ。打球の転がったもレフトの位置から大きくは逸れてなかったし。
内川からの返球が多少逸れてもアウトかなあ、というタイミング。

まあ、2と3は結果論と言われても仕方ないかも。
2はやはり疑問も残るけれども、一死満塁で初球ゲッツーの銀にも責任はあるでせう。


これを監督が言う最高のゲームと称して良いのだらうか。
初回にあんなひどい攻撃をしなければ、4-1くらいで勝てる試合だった様にも見えました。


とは言え、冒頭に触れた通りでCS自力進出の芽が再び出てきたのも事実。
ワクイの粘投とおかわりの4番として最高の働きで救われた試合ですから、
相手が横綱な事を考えたら確かに大きな勝ちです。

一戦一戦拾って、なんとか楽天とオリックスにプレッシャーをかけていきたいですな。

今年は開幕が遅れた分、試合数はまだ残ってます。例年ならば八月末位の感覚。これで3.5ならチャンスはまだまだあります。

日記作成時間が無いので写真だけですが

非常に大きな大きな一勝・・・と信じたいです。

今日も観戦して夜行で帰京します。


DSC_7924.jpg

DSC_8167.jpg

DSC_8208.jpg

DSC_8394.jpg

DSC_8680.jpg

DSC_8845.jpg

DSC_8846.jpg


きぶんよく


今回の遠征は本当は明日からの予定でしたが、
仕事を無理やり頑張って片付け、今日の夕方から関西入りしました。

ゾーンが少々広めだったかもですが、帆足がこの大事な試合で
最高の結果を残してくれました。
ヤスも復帰後初のマルチ安打で、ダメ押しタイムリーも良い場面で出たので、
気持ち良く神戸に移動できるでしょう。

さあいよいよ岸ですね。彼で勝てればまだまだ望みは繋がる・・・。

三位争いは

三位争いは穴が大きいチーム同士の争いだから三位争いなんですよ。特に今年は。
だからまだ諦めてはいけないんですよ。

・・・なんだけど、連勝した後にどうしても勝てないかな?
唐川相手だとほぼこういう試合になってるイメージです。

冒頭述べた様に、オリックスもしばし下位に沈んでいたのが、
いきなり9連勝という凄まじい勢いで勝ち続けてますが、
逆に言えば反動もありえなくはありません。
オリックスファンに怒られそうですが、何せ穴の多い三位争いです。

ライオンズとしては、10月の勝負月に備えて少しでも借金を少なくする事。
10月に入る時に3、4位と3ゲーム差くらいならまだチャンスは残ります。
確かに複数のチームを追い抜かなきゃならないのは辛いですが。

まあ、そういう意味では週末が山場ですが、それより今日が大事なんじゃないかな。
昨日の敗戦は野手とベンチの責任。ならば今日は打線が責任持って勝たせなきゃダメです。

ベンチ?昨日の作戦はよくわかりません、我には。。。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
286位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。