スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかわりの4年契約とヤスの巨人入団契約、同じ日だったね

数日ぶりの更新になります。もう残りわずかな更新なので、なるべく全て本心を曝け出して書きます。


おかわりが「これは生涯西武宣言かもな?」という大型契約をした日にヤスが巨人と契約。

ヤスの入団会見の写真はWEBの記事で見ただけですが、そこにはバッチリとGのユニに身を包んだヤスの姿がありました。

ヤスの巨人入りが濃厚と報道されてからというもの、我の気持ちの中で色々と葛藤してきたけれど、後はもう現実を突きつけられるだけだなというところまで来ていました。だから、嫌みでもなんでもなく現実を見せてくれて少しホッとしました。

皮肉なものだけど、仲良しの二人は今日を境に正式に違う道を歩む事になります。双方とも自分の選択した中で良い道を歩んでおくれ。ヤスはもしかすると3球団目もあるかもしれない。けれども、それもまた悪くはないのかな・・・と、ファンの勝手な考えですが。まあ、おかわりも4年契約とはいえ4年後はまだ34歳。その後どうなるかは、その時にならないとわからないけれども。。

ただ、おかわりのユニを作れば4年間は安泰なんだなあ、、、。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ヤスの口から巨人入団の意志が伝えられてから1週間ちょっと。我としては頭の冷却期間になりました。


今思えば・・・移籍も仕方が無かったのかな、と思えてくる。


昨日のおかわりの様に、大きな評価をされて「育ててもらった愛着
があるから」と残留すればライオンズ愛に満ちた素晴らしい選手、という事になります。一方で、評価面で納得が出来ずに出て行けば裏切り者とのたまうファンも少なからずいます。

ファンが安易に程度を計る事は出来ないけれど、二人とも自分なりにライオンズで懸命にやってきた事は事実でしょう。ただし、ある意味でプロとは残酷なもので、西武球団からの評価は想像以上に大きく開いてしまったとは言えます。

こういう状況を導いてしまったのも、確かに選手本人の結果による部分が大きいのも事実。結果さえ残せていれば、きっとヤスはFA移籍をして「裏切り者」と言われる事も無かったのかな、、、とは思う。

ヤスに関しては、去年結果を残してくれればそこで西武球団も複数年で囲い込む事が可能だったろうし、本人も球団もファンもきっと幸せになれたのではないかな。。。ヤス本人は本当はライオンズに残りたかったけど、色々な事情が重なってそれが無理だった、という前提でのお話ですが。

けれども、怪我をしてしまった。今季は復活を期して必死に調整してきたけれど、またしても怪我をしてしまった。最後に奮起してみたけれども、少し遅かったのだろう。。。


おかわりに対する4年最大20億(あくまでもマスコミ報道)という評価は、今季のおかわりの調整が9月まで掛かってしまった事を考えれば期待値でかなり盛った数字だとは思うし、結構勇気ある決断だったのではないかと思う。一方で、怪我がここまで長引いたのも、前年に無理を承知で最後まで戦ったからだ、という情状酌量の見解も当然あるでしょう。

何れにせよ、このくらい評価を盛らないときっとおかわりは残せないと、西武球団としてはそう感じたのだろうし、その一方でFA組全員に期待値を盛れる体力は残念ながら西武には無いのだろうな。

そして、ヤスやワクイもこういった「優先順位」は薄々感じたのではないかな。まあ、実は最初から何となくはわかってはいたことで、仕方が無い事だけど。


ヤスやワクイに対するFAの再契約金や出来高の部分はよくわからないけれど、二人とも「単年、現状維持(あるいは微減)」という報道しか無いことから、再契約金や出来高は無かったのかなと思う。今季の査定としては現状維持は十分過ぎる評価でも、きっとそこまでが精一杯。将来の期待値を盛り込む・・・までは出来なかったのでしょう。

ここ2~3年、期待値に見合う結果を出していないのだから仕方が無いじゃないか、というのはまあある意味で当然の理屈かもしれません。ただ、その「期待値」を見込んでくれた球団で新たに出直したい、と思うのも仕方が無いのかな・・・とこの1週間で思えるようにはなりました。

平尾さんがヤスやワクイを庇う為にとにかくファンに「評価の高い球団に選手が行くのは仕方が無い。ファンの皆さん、わかってくれ」と言っていたことは、選手側の理屈だったとは思うけれども・・・今となっては素直に理解出来る部分もあります。



まあ、こうやって色々と理由づけをして整理して行くと、少しは気が楽になってきました。ヤスにも西武球団にも言いたいことは確かにあるんだけれど、どちらにも「仕方が無い」理屈もあるんだよな・・・と。もういい加減、ヤスにも西武球団にもネガティブに反応するのは疲れるし。


ただね、西武球団に対してやはり思うのは。。。
この選手が抜けたらチームとしてはヤバイっていう視点ももっと評価に加味しても良いのではないかな・・・という気はしています。。。昨日の銀ちゃん・・・何だか微妙だねぇ。。。数字で判断すると・・・というのは理解も出来るんだけど、一方で抜けたら代わりなんていないんだけどもね。森君?まだプロとして全くスタートしてないしなあ。何とも言えないでしょ現時点では。


それから、ヤスはヤスで最後に西武ファンに少しで良いのでコメントはして欲しい。

色々と西武ファンや巨人ファン、マスコミからも言いたい放題言われたりして、傷ついたり理不尽だと思う事もあるでしょう。

ただ、西武ファンに関しては(ただ暴言吐いてスッキリしたいだけの人間は別にして)今回の事で傷ついている人は沢山いるのです。理屈では何も悪くないにしろ、FA移籍はファンの望んだ結果ではなかったのです。多くのファンはネガティブな事なんか言いたくなかったし、もっとライオンズのヤスを応援したかったと思いますよ。ヤスと泣く泣く決別するライオンズファンも多いのです。それだけは解って欲しい。

こんな所で言っても仕方ないのだけれどね。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

とまあ、色々な現実を昨日は目の当たりにしましたが、意外と心穏やかに見る事が出来たな、、、。我としては強がりもあるけれども、本心でもあります。ただ、こうやってあーでもないこーでもないと呟き続けてる時点で自分が思うほど心穏やかじゃないのかな・・・どうなんだろう?


ヤスが巨人ファンやマスコミから巨人の選手として崇められたり叩かれたりする心の準備は、我の中で少しは出来てきました。だから、昨日の入団会見の様子を見ても、我は何となく落ち着いていられたのだと思っています。これが半月前だったら、絶対に無理だった。ほぼ半狂乱になっていたでしょうw


ヤスも並大抵の精神力じゃ巨人ではキツイと覚悟して入団を決めたと信じたい。

ダメなら当然の様に「ダメ」と言われてしまう世界だけど、西武とは注目度が違う上に、本気で「勝たなきゃ許されない」チームだから、ダメな時の叩きは西武時代の何倍にもなってしまう。でも、活躍すれば味方は今までの何倍にもなるんだろう。だから、覚悟して今度こそ結果を残して、西武で不振に終わったこの3年間を返上するつもりでやって欲しいと思う。


正直言うと、巨人ファンのコメントをTwitterやら何やらで見る限り、ヤスを歓迎するコメントばかりとは言えない状態。既存選手の枠を奪う上に、巨人ファンにとっては嫌らしい印象しか無いであろう井端も控えに追いやる事になるわけだから、ある意味仕方が無い話でもあるのです。

でも、そういったプレッシャーも含めて、全て解った上で選んだのだと思いたいですね。他に、西武残留、楽天やオリックス移籍という選択がありながら、巨人を選んだのだから。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今だから言うけれど、ファンフェスのハイタッチの時のこと。

我は選手にはいつも定型句しか声をかけることが出来ない、情けないチキンなファンです。実際この前もそうだったorz

で、ヤスから返ってきた言葉は「あ、いつも応援ありがとうございます」だった。「いつも応援ありがとうございました」とは言われていない。ぬーん(°ω。)

まあ、これも定型句だねw


巨人に入ったことは決まった事ですから、これから色々と見させていただきますよ。前回の記事でも書いた通り、ヤスがどういうプレイヤーであるかで、ファンの気持ちも自然と定まるさ。

だから、無理に庇う事も強引に応援をやめる事も、今はしません。

そして、いつかパ・リーグに帰ってこいよと思ってたりします。対戦するのはアレですが、我はパ党だからね。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、入団会見も済みましたので・・・。

このブログ、あと2回で終了させていただきます。。。色々考えたけれど、やはり幕引きはここです。あとは、ブログクローズまでにワクイの行く末が決まれば良いなと思ってます。

今後どうなるに応援してきた事までは否定したくないので、ブログは無かった事にはしません。


p,s Twitterのアカウントを質問されたので書きます。

はんにばる7ちゃん(おさぼりくん)

で検索していただければ出てくると思います。

でも、変な事沢山つぶやいてますから、触るな危険レベルですよ?



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

契約更新などに付いて

入団発表でオレンジユニを着た片岡選手写真現実見せつけられました。
私も思います。西武球団に対してやはり思うのは選手が抜けたらチームとしてはヤバイっていう視点ももっと評価に加味しても良いのではないかなと私も思いました、昨日の銀選手の写真を見ると彼の表情も球団の評価も何だか微妙です。盗塁阻止率幾らは下がっていても、盗塁される率が低い銀選手は盗塁抑守力が高い(これは数字に表されていない)=盗塁阻止率ではないでしょうか。グランドに華がある選手が段々減っていくのは球団の損失です。
球団社長はブログ村を覗いてファンがどの様に思っているか見て欲しいです。
選手とファンノ応援は球団の宝絶対大事です。

No title

初めまして。
いつも、楽しみにしてこのブログを拝見させていただいておりましたが、後2回で終了してしまう、という事なので、初めてコメントさせていただきました。(コメントの仕方が分からなかったのです…笑)
このブログが終わってしまう事もとても悲しいのですが…

ついに、入団会見が行われてしまいましたね、、
似合わない 苦笑 
webで写真を見た時の第一声でした。
おかしいな??イケメンなハズなのに、なんで似合わないんだろう??
私がLファンだからそう思うんですかね……

ライオンズに居た時の片岡と、Gの片岡は別の人間だと思う様にしました。。
大分無理がありますが…
でないと、心が落ち着かないので……

平尾さんや星孝の言っている事も理解は出来ますが、私たちファンにはFAの裏事情は分からないので、見守ってあげて下さい、とか、応援して下さい、とか言いますが、それは選手側の主張であって、ファンにそれを望む事は無理ですよね。ファンにはファンの想いがありますから…
片岡個人のファンなら別ですけど、Lファンの片岡ファンには難しい、と思います。
私は後者なので、素直に応援は出来ません。
Lをこれからも応援しますので、LがGを日本シリーズでぶったたくのみです!!!

今年の日本シリーズを何となく見ていましたが、Gは阿部あってのGだから、阿部の不調が響いたのと、補強した杉内とホールトンがダメだったからだと、思いました。セカンド関係ないよ!って、ずっと思っているので…なんでセカンド??って未だにしつこく思ってしまっています 苦笑

おかわりくんの事は素直にうれしい事ではありますが、
銀ちゃん、、非常に心配です、、、
森くんが入団決まってからの本部長の発言から、私は疑問に思いましたが…
捕手ってそう簡単に育つものなのか?
まだ、銀ちゃんと同じ土俵にも立っていないのに、周りから色々言われて…
Lの正捕手は銀ちゃんです。もっと大事にしてほしいです。。
プロなので、もちろん競争社会だと言うのは理解していますが、選手を追い出す様な形ではなく、きちんと同じ土俵で競争させてほしい、と思います。

栗、岸、牧田は大丈夫なのだろうか…

球団は、Lを一体どうしたいのだろうか??育成って、そんなにずっと上手くいくものではないと思うんだけど…

長々とボヤキを失礼いたしました。

これからも共にライオンズを応援していきましょう!!!
ご健闘をお祈りしております。

長い間、お疲れ様でした

はじめてコメントさせて頂きます。
今回の件で、ブログを閉じられるとの事でお礼を言わせて下さい。

私は森監督の黄金時代からの西武ライオンズファンで、
FAで流出していく選手たちを複雑な気持ちで何度も見てきました。
ですが、今回の片岡選手のYG入りには流石に堪えました。
彼ならば悩むことがあっても、最終的にはライオンズを選んでくれるだろうと、
勝手に決めつけていたんです。
西武において無くてはならないそんな選手だろうと、
ファンはもとより片岡選手本人も球団も当然そう思っているだろうと。。

片岡選手に個人的に思い入れのある管理人様の苦悩の比ではないですが、
ここずっとスポーツ新聞もTVのニュースも見たくない、現実逃避状態でした。
私も片岡選手には、長年愛し応援してくれた西武(ヤス)ファンに対して、
ツイッターでも何でも良いので、最後にコメントを出して欲しいと思います。
このまま笑顔でYG選手となってしまっては、置いていかれたファンの気持ちが
宙ぶらりんのままでモヤモヤが晴れません。
プロ野球選手として以前に人として、応援してきて良かったと思わせてほしい…


管理人様、いままでありがとうございました。
また何時の日かどこかで逢えることを望んで止みません。

No title

>この選手が抜けたらチームとしてはヤバイっていう視点

そういう視点で球団が選んだ結果でしょう。
自分がもし限られたバジェットを握っていても同じような結果にする。

唯一無二の右の日本人大砲と内野の精神的支柱(ヤスファンはこればっかり言うよね)のどっち取るかは明白だよ。

今はもう50走れることはないでしょう。
かといって率も残せないし、初球ポップも多いし。。
晩年の落合みたいに「声かけ」の貢献度で何億も積めませんわ。。

No title

昨日の巨人への入団会見、見ました。
少し緊張した面持ちでしたね。
正直、もっと晴れやかな、輝かしいばかりの喜びに満ちた笑顔を見せるのかと思っていました。
かって巨人に移籍した選手は、みんなそうでしたから…
もしかしたらヤスにとっては、愛着のある西武に自ら決別したという断腸の思いと、巨人という球団で自分ができるパフォーマンスを最大限に出していかなければいけないという決意が、あのような表情になったのではないかと思いたいです。

レジェンドブルーをまとったヤスは、やんちゃな自分を思いきり出しながらファンを魅了し熱くプレーしていました。
個よりも組織を重視する巨人では、ライオンズでプレーしていたようなヤスを見れるかどうかわかりません…。
巨人のユニを着たヤスは、巨人という大きな組織の中のプレーヤーとして見えました。
それでもヤスには、一野球人として輝き続けてほしいと思います。

No title

今晩は。

ブログをやめてしまわれるのはとても残念です。
ですから、twitterをフォローさせてもらいました。

これからもよろしくお願いします。


寂しさが徐々に訪れます

管理人さんが更新されるのもあと少しなのですね。

なんだか、最近じわじわくるんです、寂しさが。

未来はいつも思ってもいない方向に進みます。
ヤスが、西武ドームで引退式をする日を思い浮かべて、きっと泣くだろうなと思ったこと。
コーチになって、三塁でぐるぐる手を回しているヤスを想像したこと。
みーんな、夢でした。

おかわりくんも岸くんも大好きだけど、その金額の大きさに、ヤスが可愛そうで。

多分もう、ヤスは吹っ切れて前に進んでいるんだろうけど、
壁に飾った日程ポスターの笑顔達、山のようなお弁当箱、
どうしたらいいんでしょ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2528位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
316位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。