スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライオンズのミスター7 片岡治大 グッバイ・・・

本人のコメントが出たので、今日2度目の更新をします。

今日は超長文確定です。ヒかないでください。
最初は少し壊れますが、ヒかないでください。
最初でヒイて、そこで読み終えないでくださいw
最初のところは本心じゃないものも含まれてますからw

**************************************************************************



☆【巨人】片岡、巨人入り表明「じっくり一人になって決めました」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131201-00000041-sph-base

☆片岡「小さいころはファンでもあった」巨人入りを表明
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/12/01/kiji/K20131201007117450.html


小さいころからファンでしたぁ?なんだそりゃ!そんなん決め手になんの?こちとら拍子抜けしちまったわ!良かったでちゅねー、やっと憧れの球団に入れて。

交流戦は首を洗って待ってろ!
我がライオンズが誇る剛速球派の投手ばかりぶち当ててインコースつきまくってギッタンギッタンにしちゃる!ライオンズが誇る足の速いバッターがわざとセカンド前に緩々ゴロばかり飛ばして思いっきり消耗させたる!
簡単に打たすか!簡単に守らせるか!簡単に走らせるか!
交流戦の時に怪我で抹消されてジャイ球なんかに居たら、絶対に許さないからな!遥々ジャイ球までヤジ飛ばしに行くからな、覚えとけ!このバカチンがぁ!
バカボケアホゴルァ!!!(゜ω。)ウヒャヒャヒャヒャヒャ・・・



・・・・・・・・・・。



グッバイヤス、埼玉西武ライオンズの背番号7 片岡治大・・・グッバイ・・・新しいところで蹴落とされない様に頑張れ・・・色々楽しい思い出をありがとう・・・本当にグッバイ・。・(ノд`)。・。


**************************************************************************



実は昨日くらいから結構冷静を装っていたというか、実際冷静だったし今朝のブログを更新した時も冷静だったし、ヤスの「巨人に行く」というコメントを見た時も「あーやっぱりね・・・」くらいでビックリするほど落ち着いてたんですけどね。

さて、ツイッターで一先ず呟くかな・・・と思って書きだした瞬間、頭では何も考えてないのに突如としてビックリするくらい感情が溢れてきました。そしてビックリするくらい瞬間的に過ぎ去った。で、上のような壊れた表現にw(twitterでも似たような事を書いてますw)

何の前触れも無く、突如として感情が溢れてきたのには我ながらビックリしたよ。これが条件反射というものかいな?

でもさ・・・何も考えてないのに、それでさえも感情が溢れるという事はだ・・・。
これから色々な現実を目にして、ジワジワと感情に重しをつけられていくのかねぇ・・・うわー激しく嫌だなーそれは。もう決まったものは決まった事としてサッパリしたいよ。


**************************************************************************


ヤスが入団してから9シーズン。色々と楽しませてもらいました。
元々、我はヤスが入団する前から西武ファンとしてかなりドップリ浸かっていて、日本全国あちこちへ遠征するファンでした。だから、ヤスが入ってきたから西武ファンになったというわけではありませんでした。

でもね。2005年から西武ライオンズの勝利と並行してヤスを応援するようになって楽しみが大きく加わったというか。観戦の楽しみ方に厚みが生まれました。チームが負けてもヤスが活躍すれば楽しめた事もあったし、逆パターンもあった。球場でも観戦場所が変わったし、野球への見方も少し変わった。

2006年の2月にブログ(ここではなく楽天ブログ)を始めてから、これをきっかけにブログ上でのお仲間も沢山出来たし、球場やキャンプ地では沢山の出会いもありました。

2008年の日本一は本気で号泣したしw

ここ3年間はファンとしても苦しかったですが、それでも野球を見に行くことへの張り合いは2004年以前よりも強かったと思う。


ヤスには感謝しなきゃならないと思ってます。

通常の試合のみならず、練習からキャンプから正月のイベントからあっちこっち行きまくったり、ブログ上でも言いたい放題好き勝手やってきたし、正直いうと我は模範的なファン像からは程遠いファンでしたが・・・。

ファンとして、こういう結末になり凄く悔しいですし今回の移籍に納得できない気持ちも正直ありますが、やっぱりここまで楽しませてもらったヤスには感謝です。



でも、やっぱり悔しいですね。悲しいとか怒りとかそんなのよりも、凄く悔しいです。

なんで残せなかったのかと・・・なんで残るという選択が出来なかったのかと・・・何が悪かったんだろうな・・・と暫く考える事になるんだろうな。後々、巨人に入団して活躍して、「Gに行って良かった」オーラを出されると、きっと素直に嬉しいと思う以上に悔しくなると思う。


**************************************************************************


というわけで、ヤスは巨人へ行ってしまう事になりました。これが現実です。

巨人というチームは、球界の盟主ですね。盟主の定義には色々議論はあるでしょうが、まあ感覚的に巨人=盟主と言って良いでしょう。

以前と比べると巨人の注目度はだいぶ下がったとは言え、西武と比べれば比較にならないくらい注目を浴びるでしょうね。

ヤスが巨人入り濃厚と報じられるようになってから、巨人ファンの賛否両論な意見があちこちで見られました。特に井端を獲得してからは、ヤスの巨人入りに反対する巨人ファンの意見が目立つようになってきたと思います。

ただ、巨人に入って居場所を確保して上手く活躍出来れば、神の様に崇められると思う。ファンの数もケタ違いですし、西武時代から女性人気も相当な選手ですから、「片岡ファン」という人は西武時代のファンの数をあっさりと超えてどんどん増えていく事でしょう。
前も書いたけれど、順当ならば巨人のセカンド候補の中ではヤスが一番バランス的には優れている様な気がします。本人だって自信はあるはずです。

でも・・・もし躓いてしまったら、その時の風当たりは西武時代とは比較にならないほど強いものになるでしょう。。。FA選手の失敗に対する風当たりはどこでも強いけれど、巨人は特にやり玉に挙がり易い。
所謂「ライト層のファン」も相当多いから、少しダメでも軽い気持ちで好き勝手な批判や中傷を浴びせらる事もあるでしょう。東京Dに行くと、西武ファンとはちょっと違うなと、何となくわかる。

まあ、ファンの声援云々は別にしても、巨人はチーム内競争も多いしDHに逃げる事も出来ないから、来年の開幕は万全な体制で迎えて最初からセカンドのポジションを死守しないと、たちまち厳しい立場に追い込まれてしまう可能性も高いでしょう。。。

それでも、全て理解して巨人に行くものだと思ってます。
もう、これからは西武ファンの大半はヤスの味方になってあげることはきっと出来ない。巨人ファンも今はこのFAによるヤス獲得に懐疑的なファンが多いようです。今までの様に少しダメでも「ヤスならいつかきっと何とかしてくれる」と暖かく待っていてくれるファンも少ないでしょう。

西武ドームのスタンドにいた多数の味方を自ら置いて行くのです。全て、自分で1から切り開くしかないのです。

それでも、本人自らが巨人入りを選んだのだから仕方が無い。その背景には、西武球団との間にどうしても埋まらない溝があったのだろうと、想像はしてしまうけれども。


**************************************************************************

巨人は確かに、12球団で1番勝つ事を義務付けられたチームでしょう。その中で勝つことは、非常にプレッシャーのかかること。80年代~90年代初頭は西武がそうであったように、勝つために手段は選んでいられないというところでしょうか。

でも、巨人ファンの方をまた気分悪くさせてしまうかもしれませんが・・・。

我は巨人は優勝を逃してほしいと思っています。出来ればBクラスの方がベター。
勝つべき戦力を持つチームが、更に勝つ確率を上昇させる為にFAで他チームの戦力を持っていく。
別に何も悪いことはしていませんが、このまま巨人が順当に勝ってしまうと、「やはりFAでの補強が一番の近道なのだ」という事が更に認められてしまう。

これは面白くありませんよね。全く面白くない。

かつて巨人が各チームから主力をFAでかき集めても思ったほどは勝てず、「お金で選手を集めただけじゃ勝てないんだ・・・」と育成路線へ方向転換した事もありましたっけ。その時は、巨人は本当に良いチームになったなあ・・・と思った事もありました。
ただ、今の巨人はまた元に戻ってきてしまっているようにも見えます。まあ、4番打者ばかり見境なく集めていた時期に比べれば、今は補強ポイントに照らし合わせているので理にかなっているとは思うけど。

このまま巨人が勝っては、またFAによる特定球団への主力選手の移籍が加速する事になる(FAはトレードとは全く意味が違うからね)。だから、セの他5チームにはどうにかこうにか巨人を引きずりおろしてほしい。じゃないと、セなんて全く面白くないリーグになってしまう。実際、余程の事が無ければ巨人は優勝争いに絡み、主役になる可能性が高いのでしょうけれどもね。


正直、巨人ファンの方からすれば「20年前までの西武もそうだったじゃねぇか!」という事になるでしょう。
そうですね、ある意味でその通りだと思う。ただ、あの時は我は巨人に対抗出来るのは西武しかいないと子供心に思って西武ファンになったけど、今は180度違うチームになっているし、何故か今のライオンズの方が熱狂して応援している。

こう考えると、我はやっぱり西武ファンなんです。
ヤスが移籍しようと我は巨人ファンにはなれません。東京ドームのライトスタンドでタオルまわせません。
巨人のBクラスを願うというのはヤスファンとしては凄く微妙な事ではありますが、FAで補強したチームが順当に勝つという流れを肯定したくはない。妬みと思われても仕方が無いですが。


**************************************************************************


来季、どうしようかなとここ数日ずっと考えていました。
西武ファンは継続しますので、西武ドームへはやはり行くでしょう。今までの様に平日7回裏からでも行く、とかはやらないかもしれませんがw

でもね、今までヤスユニしか持っていなかったんで、ハッキリ言って来季着るユニが無いw
内野手が好きなので、鬼、永江あたりの背番号をレプリカユニにつけて1塁側でまったり観戦しようかな・・・なんて考えています。あ、それともおかわりユニにしようかなw

遠征も大好きなので、多分あっちこっち行くと思います。今までもヤスが離脱していても遠征には行っていたし、来季もそこは変わらないでしょう。方々でお会いする方々、来季もよろしくお願いします。ユニは変わっていると思いますがw


ヤスに関しては、、、どうしたらよいのかなあ・・・とずっと悩み、今も悩んでます。

巨人というチームは応援出来ないけれども、片岡治大という選手を嫌いになることは出来ないと思ってます。
それだけに、ジャイアンツのユニを着たヤスを見るのはしんどいだろうなあ・・・とも思いますね。暫くは直視出来ないかもしれません。埼玉西武ライオンズの勝利へ必死こいて躍動するヤスはもう見る事が出来ない。これからは読売ジャイアンツの勝利へ貢献するヤスしか見れないのですよ。

正直、「読売ジャイアンツ 片岡治大」という選手を見てどう反応するのか自分でもよくわかっていません。予測もつかない。

だから、今決めても仕方が無いなと。

一番楽な方法ですが、応援したいと思ったら応援しようと・・・シンプルに考えようと思っています。
意外とあっさり受け入れられるのかもしれないし、全く無理かもしれない。
受け入れられたら、神宮とか横浜とかにフラフラ見に行く事もあるでしょう(その場合も1塁側に行くけどw)。東京ドームに足しげく通う事は多分無いとは思いますけれどもね。チケット代も高いし、一般客が座れる場所も西武Dに比べたら遥かに悪い。巨人ファンではないのだから、東京Dに通うのは現実的ではないです。
どんだけ頑張っても、ヤスの働きは巨人の勝利の為。今までの様に喜ぶ事は出来ないだろうから。

ダメなら、来季はもう巨人戦は一切見ないかもしれないね。
その場合は、西武Dの西武vs巨人戦は敢えて回避するかもなあ・・・と思います。どっちにしても、西武vs巨人戦でヤスを応援することは出来ないと思ってますから。。。

恐らく、西武Dでのヤスへのブーイングは凄い事になってしまうだろうなあ・・・。
我はブーイングはしませんが、ブーイングをもってキッパリと決別したい人もいるだろうから、きっと避けられないでしょう。何年経ってもブーイングというのはちょっとしつこい気はしますけどもね。



**************************************************************************

内部の事情はファンはわからないから偉そうに言って申し訳ないのですが。

西武球団よ、本当にこんなんで良いのか?西武HDは一体、ライオンズをどう思っているのだ?
限られた中で色々考えてはいると思うけどさ、やっぱり「優勝第一」という姿勢がファンにはあまり強く伝わってこないんだわ。
記念バッジやらグッズ売りやらばかり必死になってますが、ある程度収益さえ出て適当にCS争いして2位くらいに入っていればそれで良いと思っているなら、ファンはいつまでも騙せないぞ?

ヤスを手放してしまった事で、その分だけ少なからず収益には影響が出る可能性が高いと思います。
来年もこういう流出が続くようなら、常連ファンも庇いきれなくなるよ。。。


**************************************************************

ウダウダと長くなって申し訳ありません。
こんな事を考えて、ここ数日過ごしていました。なんだかなあ、もっと簡潔にまとめろよって話ですよね。

こんな拙いブログですが、以前の楽天ブログから合算して8年間もウダウダと書き続けてきました。いつも読んでくださっていた方にも本当に感謝しています。コメントもまともに返せない不届き者の管理人に、暖かい言葉を掛けて頂いた事も多数。


でも・・・こういう状況ですので、正直今のままでブログを続けることは難しいと考えています。

やっぱりね、このブログ的には西武ライオンズというチームの応援のみならず、片岡治大という選手の存在が非常に大きかったのです。その大きなパーツがライオンズというチームから離脱してしまう以上、モチベーションの面でこのままブログを続ける自信がありません。

結論として、あと数回日記を書いたら更新をストップ、ブログを終了しようと思っています。


このブログを通して色々な方と知り合えた事で、本当に野球観戦の楽しみにも幅が出来たと思っています。
ヤスが移籍してもブログを止めないで欲しいと言ってくださる方もいらっしゃいました。
その方々には大変申し訳なく思いますが、管理人としてもこれからヤスをどう応援して行くのかわからない以上は、やっぱりここが一旦の区切りなんだな・・・と思います。


twitterはこれからもいろいろ呟いていくつもりですし、球場にも行きますので、そちらで絡んでくださっている方々はこれからもよろしくお願いいたします。


*色々とコメントありがとうございます。ていうか、我が長文だからか皆さん凄い長文w
それだけ、感情が溢れ出てきているという事でしょう。
最後くらいしっかりした管理人でありたいと思っていますので、時間はかかってしまうと思いますが一つ一つレスしたいと思っています。だから皆さん、どんどん書いてください。お待ちしています。


このFA騒動は正直少し・・・疲れましたね。もう、今までのFA流出騒動よりも遥かに疲れた。少し休もう。。。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FA片岡、読売移籍を表明

【片岡、FA移籍表明】埼玉西武からフリーエージェント(FA)宣言した片岡治大内野手、読売への移籍を表明した。「小さいころからのファンであるし、後悔しない選択を自分でした」と語った。午前中に読売に連絡を入れたという。古巣、オリ、楽天には断念の気持ちを伝えた...

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

私は2年ちょい前から、ライオンズのファンです。
もともと野球は好きだったけど、どこのチームが好きというのは特になく、ライオンズファンの先輩に西武ドームにつれていってもらったとき、好きになりました。
そして、誰か応援する選手をつくろうかな、といった感じで、ヤスを応援し始めました。
そんなきっかけだったので、管理人様とは全然比にならない、ちっぽけなファンだと思います。
でも、私も、ヤスがだいすきでした。
ヤスがたくさん活躍すれば、とってもとってもしあわせで、ヤスが怪我したり不調になったりすれば、とってもとってもつらかったです。
ヤスの笑顔がだいすきで、ここ数日は毎日ヤスが夢に出てきて、夢の中では、ライオンズのユニを着て笑っていました。夢だとわかったときは残念だったけど、でもきっと現実になるって、信じてました。…正式には、信じようとしてました。

正直、どこかに行ってしまうのなら、せめて楽天かオリックスに…という思いがありました…よりによって巨人に…という気持ち、私もあります。でも彼の今回のFAには、お金だけじゃなくて、ヤスやヤスのご家族をはじめ、たくさんの人の想いが、絡んでいたのだと思います。マスコミの情報はあることないこと書かれていると思うけれど、でもきっと、ジャイアンツ側でヤスを必要としてる人もたくさんいて、だからこそ、ヤスにとって、失うものばかりのFAにはしてほしくないなって、思います。
私も、ヤスを追いかけることはできません。ジャイアンツの8番のユニに袖を通してニコニコしてるヤス、見たくありません。
でもヤスのことは、変わらずだいすきです。私はファン歴が短いので、シーズン終わるまでまともに戦ってるヤスを見ていません。でも、この短い間、ヤスのおかげで本当にしあわせでした。
管理人様同様、私も、ヤスに感謝してます。そして、一人の野球選手としてのヤスを、応援したいと思います。
とっても長い期間、はらはらさせられましたね。おつかれさまでした。
そして、いつも記事読むの楽しみでした。ありがとうございました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NO.7の伊達男

ずっと
新聞報道はきっと間違ってる
ヤスは残留してくれる
来年もあの応援歌を背に戦ってくれる
そう信じていたし、願っていたので悲しいです。寂しいです。

わたし、ライオンズファンですが特にヤスファンなわけじゃないんです。それでもこんなに悲しいと思うと、ファンの方は本当に苦しいだろうなと。

正直、腹も立ちます。
だったらファン感来なくていいのに、ファンが名残惜しくなるようなことしてほしくなかったのに、と思います。

でも、結局はヤスの人生はヤスのものですからね。

ヤス!
悲しい!
なんで行っちゃうんだよ!
ライオンズが嫌いなの??
バカバカバカバカ!

でも、決めたからには負けるなよ!
さようなら、ライオンズのリードオフマン。
たくさんのわくわくとドキドキと感動をありがとう。

++++

すみません、いつもブログ読んでいます。
こんな書き込みすみません。でも、気持ちが同じであることをおつたえしたかったんです。
ここ数週間、プロ野球ニュース見るのが怖くて。ここにくると、同じ気持ちの人いるんだと嬉しかったです。

これからも読みます。楽しみにしています。
ありがとうございました。

同じく悔しいです

初めてコメントさせていただきます。
やす君ファンという事もあり、いつも
こちらのブログを見させていただいていました。


今回の件、管理人さんと同じく私もうまく
気持ちの整理がつきません。
ライオンズ以外のユニを着たやす君は見たくないし、
ましてやライオンズと戦うやす君の姿は直視できない
気がします。
本当に悔しく残念です。


こちらのブログを休止されるのは、非常に寂しいのですが。。。
管理人さんも色々と疲れていらっしゃるだろうし、
ゆっくり休んで何らかの形でまたブログを初めて
いただけるとうれしいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ダブルショック

私も壊れそうです。       
ずっと、ライオンズを応援し、片岡選手を愛し、管理人さんのブログを楽しみにしてました。
ライオンズの負けがこんでる時も、管理人さんは、いつも冷静で、管理人さんのブログを読むと、安心し、また一生懸命応援しなきゃと思ってました。
福岡に住んでる私は、そうそうライオンズの試合を観戦に行くこともできず、ヤス君が怪我で試合に出れないとき、管理人さんのブログだけが情報源でした。

片岡選手の移籍も大きなショックですが、管理人さんのブログを見れなくなるのも大ショックです。  きっと私なんかよりはるかに片岡選手の移籍にショックを受けられてるのでしょうから、仕方のないことでしょうか・・
私も秋山さんや、辻さんや清原さんがいたころからのファンです。  今年のヤス君の移籍ほどショックはありません。      選手にとって、ライオンズは魅力のない球団なのでしょうか・・
どうかまた落ち着かれて、ブログを始められることを願ってます。

残念ですがこのブログが終わってしまう方がもっと残念です…

私はブーイングします。ってゆうかするべきだと思います。片岡ファンなら仕方がないですが、純粋な西武ファンなら裏切り者としてブーイングするべきだと西武ファンは熱いファンが多い事を選手はもちろんフロントにもしらしめるべきだと思います。
ですが西武ファンは心暖かい人が多いのも魅力的なんですよね…

でも裏切り者にはブーイングでしょ!!
応援なんて死んでもできません…

残念な決断

まずは、長い間ブログ更新お疲れ様、そして、ありがとうございました。このブログのお蔭で、片岡選手のフレッシュな情報を常に知ることが出来ました。

片岡選手の移籍ですが、選んだ球団も、コメント残念すぎます。

でも、もしも自分が彼の立場で、小さい頃からの憧れの球団に行けるとしたら、そちらを選ぶかもしれません。彼にとってはライオンズにいた方が無難な道だったと思いますし、他球団のオファーの方が条件も良かった上で、何故巨人か、と考えると、やはり、そもそも巨人に行きたかったんだなぁ、という印象です。一度しかない人生、やらない後悔をしたくなかったのでしょう。

私としては、1番行って欲しくなかった球団ですし、止められなかったライオンズに対する不信感もあり、来年からどのようなスタンスで応援しようか、悩ましいです。

ただ、来年もライオンズファンであることは確かです。

でも、片岡選手、また恐らく移籍するであろう涌井選手に対して素直に応援してあげられるかは微妙です。

正直言って、東京ドームで、8番ユニを着ているファンとか見たら悔しくて卒倒しそうです。

自分自身にも時間が必要です。

(ノД`)

初めてコメントさせて頂きますが、このブログを見つけてからほぼ読ませて頂いてました!

私は実は片岡選手より涌井投手のファンなのですが、こんなにこの移籍がショックだとは思っていなかったので自分にびっくりしています。
やっぱりライオンズのスターなんだなと。
私は投手が好きなので、ピンチの時に片岡選手がマウンドに行って声をかけるようなシーンが大好きでした。最近で一番感動したのは、牧田投手が交代する直前、悔しくて泣きそうな牧田投手の背中をさり気なくさすってあげてたシーンです。。
そんな片岡選手がいなくなるとは…まだ想像できていません。
長々と書いてしまいましたが……
私はこのブログ大好きでした。試合が観れない日でもこのブログを読めば観た気になりましたし、何年かライオンズから離れていたのですが、このブログを見つけてやっぱり私はライオンズが好きだと気付かされたんです。だからこのブログには感謝しています。いまでは毎日読むのが日課です。私はTwitterをやっていないのでもうすぐ読めなくなるのが寂しいです。
でもライオンズは来年優勝するらしいのでその力になるように応援しましょうね!

残念です。

初めまして。Kuroと申します。

以前よりこちらのブログのことは知っていましたが、毎日見るようになったのは片岡がFAを発表する前後からでしょうか。ライオンズと片岡に対する愛情が本当に素晴らしいブログだと思います。管理人さま心中お察しします。

自分は西武ライオンズ創設以来のファンです。FAというシステムが出来てから悲しいことが多いです。しばらく試合自体も見ることが少なくなった時もありますが、最近は以前よりもライオンズが気になっています。なぜか、チームとしての魅力が黄金期よりもあるように思います。

今のプロ野球はサッカーに近くなって、戦力はずっと続かないようになっていますよね。なので、チームは毎年1年限りのメンバーと思って応援するようにしています。残念ながらプロ野球はそうなってしまいました。なので、今年の戦力は久々に優勝できると思っていたので2位だったことは残念でなりません。

その最大の戦犯の1人である涌井(最後はリリーフで頑張ったけど、本当は先発で15勝はしてもらいたかった)や片岡(あそこでリタイアしなければ優勝できたかも・・・)に好条件は出せないですよね。球団としても厳しい選択だったと思います。

片岡は巨人に行きます。しかし、彼が引退した時、おそらく片岡は「ライオンズの片岡」と認知されるはずです。清原だって工藤だって、引退したのちに巨人の清原、工藤と言われることは少ないのです。

初めての書き込みなのになんだと思われるでしょうが、自分も工藤たちがFAされたときはがっかりしましたが、今となっては清原も工藤も、トレードされた秋山も含めて大事な黄金時代を支えてくれたライオンズの選手だ゛ったと思っています。そうです、監督やコーチになって帰ってはこれないかもしれませんが、大事な愛すべきOB選手達なのです。きっと当人達もライオンズのOBだと思っているんじゃないでしょうか。

おそらく管理人様も、ずっと後になってだと思いますが、そのように思える日が来ると信じております。

来年もライオンズを応援していきましょう。

なんと…

 好きな選手が他所のチームに行ってしまうのはやっぱり寂しいですね。それでも贔屓の球団のファンを辞められないのは、僕も含めた野球ファンの性ですかね…。ヘルマン選手はオリックスが続けて獲得を目指しているようですが、西武首脳の動きは今日になっても見えてきません。流失を阻止するのかしないのか、反応を見せてくれないのはやきもきしますね。
 
 もうこの際ですから書きますが、来期は僕の贔屓球団ヤクルトスワローズがセ界に旋風を巻き起こす…予定ですので、どうぞ交流戦ではお手柔らかにお願いしますね。

aoikage

いつも日記を拝見しております。
私は生まれも育ちも所沢です。ヤスが生まれる前からの西武ファンで、ヤスのことを一番応援していました。ヤスが大好きでした!

だから、今日限りでヤスを追いかけるのはやめます。全てを置いてゆくヤスの背中を、このまま見送ろうと思います。でも静かに見送ることは出来そうにないですが(笑) 寂しさ、悔しさ、いろんな思いが混じりあって・・・言いたいことはたくさんあるのに、言葉にならないんですよね。ヤス、どうして?本当に残念でなりません。

巨人・片岡は到底受け入れられないですが、ヤスを大好きでいた時間まで否定したくないと思っています。ヤスには、思い出をたくさんもらったから。ヤスほどに心を揺さぶられる選手にこの先出会えないかもしれませんが、これからは新しい気持ちで西武を応援し続けようと思います。西武ファンをやめることは、絶対に出来ないので。

何年か前に、背番号7のイベントがありましたよね。当日、ヤスは試合には出ませんでしたが、あの日のヤスは本当に誇らしい顔をしていたように見えたのに。思い出すと悲しくなります。西武の背番号7はとても意味の深い番号であると思っています。ヤスは・・・違ったのかな。

ヤスのこと、裏切り者だとは思いません。ただただ、ヤスの決断が悲しい。

ブログやめないで!

せっかく 来年から西武ファンになるので来年も西武について
色々ブログで書いてくださると期待していたのですが・・・
やっぱり巨人のしてることは許せませんと今はっきり感じました
07年から毎年東京Dに通って喜怒哀楽をともにしてきましたが、
やっぱりFAで補強するということは選手を取られる球団もあるということ
その球団や選手のファンの気持ちをいままで全く考えてきませんでした
「巨人が強くなればいい」
「移籍させたくないなら巨人より良い条件を出せばいいだろう」
この考えが当たり前だった自分が恐く思います。
管理人さんのコメントから戸惑いと怒りと悲しみを強く感じます。
決めてしまったことなら仕方ないですし、やっぱり一番好きだった選手の大きな決断ならファンもけじめというか区切りをつけなければ気持ちが収まらないでしょう。
これからはより一層打倒巨人を目標に西武ファンを頑張ろうと思います
倒す敵は大きい方が倒し甲斐がありますしね。
ここ一週間くらいしかこのブログは拝見してませんでしたが8年間お疲れ様でした

残念です。

片岡選手のFA移籍はとても残念です。
第二球場で秋季練習する片岡を見ていましたがきっと残留するものだと思って見ていました。
移籍先が、よりによってあの球団とはとても心配です。
ケガを治して活躍してもらいたいです。

いつもブログ楽しみにしていました。写真もキレイで楽しみでした。

やっぱり西武ライオンズの片岡が好きです。



北海道です。
今回はショックでした。
毎日ブログ楽しく拝見していました。
妻とは西武ライオンズ好きで知り合えました。北海道では奇跡です(笑)。
ブログを続けてほしい気持ちはいっぱいですが、少し充電してまた一緒に応援して下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初投稿ですよろしくお願いします

毎回拝見させてもらっております

今回の片岡さんの移籍、とても残念です…。
私自身、心のどこかで残留してくれるんじゃないかって思ってた気がします
だから本決まりまでは各種報道も冷静に見れましたし
ファンフェスでのハイタッチも自然に「来年もお願いします!」って言えましたしね
なので移籍確定との報道を見たときは本っ当にヘコミました……。

ただ今にして思うとやはりファンフェス、片岡さんがどこか気持ちここにあらずという感じがしたんですよね
銀ちゃんがワクにFA賭けて勝負してくださいってなった時、解説席に座ってた片岡さん、寂しそうな顔をしてたように感じたんです私には、ポツーんって
まるでゲストような、もうライオンズの選手ではないような…。

私は野球選手じゃないですしライオンズのファンですから、その目線でしか考えられませんけど
巨人移籍は後々後悔するような気がするんです
今まで巨人に移籍してそういう目にあってきた選手が何人も居ましたし、だからなぜ巨人移籍をするのか?本人は残留したかったとも言ってるのに。お金なら来年また頑張れば増えてたと思うんですけどねぇ…。

巨人の片岡さん…、おそらく今までのような気持ちで応援できないと思うなぁ…。
ただ、移籍を決めた以上は本当に頑張ってほしい!
上の段で書いた私の考えなんかひっくり返してほしいです!!

それと同じく移籍するワクにも少し、渡辺元監督に悪いと思わないのかああああ
親不孝者!!こっちはストレートにこう思いますw

長文(しかも文章めちゃくちゃですが)失礼しました

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブログやめないで下さい

はじめまして。
もう30年近くになるライオンズファンです。

ライオンズの負けが続いても、経営が不安でも、
いつもウィットに富んだ管理人様の言葉に癒され、
励みにして応援を続けて参りました。
毎日更新が楽しみでした。


本当に今回のヤスのことは悔しく、自分も喪失感で一杯です。
ライオンズファンはFAによる喪失には慣れないとと思い、そのつもりでもいましたが
やはり実際に決まると、寂寥感に支配され言葉がありません。

おっしゃる通り、私たちには見えないプロセスで
移籍の意思決定がなされる歯がゆさと、
愛すべきライオンズ球団も恨めしさもあります。
毎年FAの時期になると、ライオンズファンは毎日のように
スポーツ紙の報道に怯え、不安を煽られ、
そして傷つけられてしまいます。

それでも私たちは、ライオンズの応援をやめることはやはり
できそうにありません。


管理人様、ずっと楽しいブログ有難うございました。
そして、しばらく休まれたら、どうかどうかまたブログ再開して
いただけませんでしょうか。

どうか宜しくお願いします。

生まれながらの巨人ファンです

2回目のコメントです。

「ライオンズと片岡治大選手を正座して応援するブログ」共感するところが多いです。

巨人ファンから見ても片岡選手は魅力的な人物です。
西武ライオンズを去ってしまうことにさみしさがスゴイことでしょう。

なぜ、共感できるか。
松井秀喜がヤンキース移籍したときと同じ感覚なのです。
読売でかなりの立場を確保しながら何故ヤンキースというイバラの道を選ぶのか。
まったく理解できませんでした。

しかし今は良かったなと思います。
なんせ国民栄誉賞ですから。

アスリートというのは、私のようなサラリーマンには理解できない心情があるようです。
常に上を目指したい。現状に満足したくない・・・というような。

前回でも書いたように井端を獲得したなら片岡は取るべきではない。いまでもそう思います。
でも片岡選手のアスリートの本能を尊重したいと思います。

読売に来るからには、イバラの道をあえて選ぶなら大歓迎です。そして応援してやってください。

私たちは片岡を応援します。
もしフロントが、辰徳が片岡選手を軽く扱うようなら許しません。
西武ライオンズの代表選手を「移籍してよかった」と感じてほしいです。

はじめまして。

今回のヤスの移籍は、正直言って望んでいない結末になってしまい、寂しい気持ちでいっぱいです…
これからも応援するか?とか考える余裕がまだありません(;´ー`)
それでも、今後はあまり怪我せず生き生きとプレーしてほしい…とは強く思います。
片岡使えないじゃんと言われるのは嫌ですし。

ここのブログやめられてしまうんですね。
移転前からいつも楽しく読ませてもらっていたので寂しいです…
試合や練習の様子、オフのイベントも写真を交えながら詳しく書いてくださっていたので、とてもありがたかったです。
8年間お疲れさまでした!

ありがとうございました

はじめてコメントさせていただきます。
多くの方が目にされる所へのコメントは初めてなので失礼があったらすみません。
私は、管理人様のブログが大好きでした。4年前から片岡選手のファンになって、貴重な情報はコチラからいただいてました。
今回の事、悲しいですね。辛いですね。悔しいですね。でも、片岡選手が嫌いになれません。
だからって、Gの片岡は応援できません。ライオンズの片岡選手を応援していたかったんです。
いつか片岡選手が引退したら、西武Dでドカンとセレモニーをやってほしかった。Gに行ったらやってもらえないかもしれない。
やってもらったとしても、我がG軍は永久に不滅です、なんて言ってほしくない。(言わないでしょうけど)片岡選手を育てたのは間違いなく西武です。片岡選手を心から、応援し、愛したのは西武ファンです。
だから、西武で培ってきた日本一のセカンドの守備力をG軍に見せつけてこい!って思います。応援はしないけど。
管理人様は、このブログを閉じる覚悟をしているのに、私の愚痴を書いてしまい、すみません。
管理人様の片岡選手への熱意をこのブログから感じてましたよ。貴方は日本一の片岡選手ファンでしたよ。(私個人の意見ですが)
お疲れ様でした。
ヤス、ありがとう。
管理人様、ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やっぱりね~

こんばんは。

管理人さん、ブログ辞めるの?私は管理人さんを楽天時代から知っていますが、片岡が裏切り移籍するからと言ってブログまで辞めること無いですよ。また、違った視点で続けて下さい。

私も今日のブログで片岡裏切り移籍について書き留めましたが、まだまだ書き足りない気持ちもあります。このコメント欄には読売ファンからの書き込みもありますが、以前にも書いたように来る方のファンと裏切って行く方のファンとでは絶対に一致点は見出せませんから、割り切って考えましょう。

私も少年時代はYGファンでしたが、もうそんな事さえ忘れるほどクラウンライター時代からライオンズファン一筋です。片岡が裏切り移籍しても、管理人さん、もう忘れましょうよ、行ってしまった選手の事は。
勿論、管理人さんの熱心な応援、私も球場でそしてブログ上で拝見していますので、心情理解出来ますが、時が経ってオープン戦までには吹っ切れましょうよ。

恋は盲目という言葉もありますが、今の片岡に何を言っても無駄でしょう。「憧れ」だったYG移籍が叶って、美人の彼女との交際も順調?で周囲の忠告に耳を貸す様な状況には無いでしょう。来季、YG戦の結果も、片岡の出場成績も全く気にしません私は、冷たい反応でしょうが、やはり西武の結果の方が重要ですから。

大竹は移籍を決意したことでファン感出席を断念しました。ファンの前にオメオメと出る事は恥ずかしい行為だと思ったのでしょうが、涌井も片岡も出ました。大竹とこの二人の違いがどこにあるのでしょうか?
大竹は「憧れ」とか「後悔する」とか一切発していませんよね?そういう態度を片岡にも貫いてもらいたかったです。本当に残念です、今まで盛大な応援を受けてきて最後の最後になって、応援してきたファンに感謝のコメントも残さないとは...。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

もう何年も管理人さんのブログを楽しく拝見させて頂いておりました。
達文素晴らしく、共感することも多くありました。
写真も楽しみしていました。
本当に今までありがとうございました。感謝感謝です。

平尾さんの言われたことが今はよく理解できます。

所詮、ファンはプレーヤーとしての片岡選手を応援する以外に何もできないのだと思いました。そして、彼はそれに十分に応える努力をしてくれたと思います。

夢や将来設計、家族、いろんなことを考えて、新天地を選択するのは私たちも彼らも同じこと。とやかくい言う権利はファンにはありません。

また、冷静に考えれば球団の片岡選手に対する評価は妥当な気もします。

誰も悪くないし間違ってもいない。

でもどこかもどかしいのは感情というしろもののせいですね。
ファンが情に訴えれば、ヤスにも伝わるだろうとか、
これだけ貢献してくれたヤスに対して球団は愛情というものがないのかとか、
クリよりヤスの方が貢献したじゃん!なんでよりによって巨人なのよ!

あ~あ、それもこれも含めて長いこと熱い思いを抱かせてくれたヤス、
ありがとう。

管理人さんは、来年何番のユニを着られるのでしょう。気になる・・・




はじめてコメントします。
西武ー広島、1分3敗4連勝で日本一!からの西武ファンです。
一時期あまり熱心に観ていない時期もありましたが、2008年の日本一からまた熱を入れて観るようになりました。
私は特に片岡ファンという訳ではないのですが、その時期からの中心選手でもある片岡が、よりによって巨人にいってしまうとは、やはりショックです。

管理人さんにおいては、球場に通い、地方に遠征し、キャンプや二軍の練習など、ほんと貴重な生の情報をブログにあげていただき、西武が調子いい時も悪い時も、こちらのブログで、希望や冷静さや、忍耐力(笑)や、様々なものをもらいました。

これからブログを読めなくなるのは非常に寂しいですが、一旦ゆっくり休まれて、またライオンズを応援するブログを始めてほしいと思います。切に希望します!
ありがとうございました。

お気持ちは…

離脱中も帰って来てくれる事を信じて、西武ドームに通いました。今日なのか、明日はグラウンドにいるかもしれない、と思い…。もう、あの気持ちを味わう事は無いんですね。待っても7番は戻ってこない

私は5年ほど前にヤスを好きになりライオンズのファンになりました。
ヤスのおかげでライオンズに出会えて素敵なファンの方々にも出逢うことが出来ました。
ヤスの笑顔が大好きで、チームを盛り上げてくれるヤスが大好きで、努力家のヤスが大好きで。
多分この先ヤス以上に好きになれる選手はいないと思います。
これからもヤスのことは好きですが今までみたいに応援は出来ないです。
それが本当に悲しくて悔しいです。
もうライオンズの片岡治大じゃなくなるのが未だに信じられないません...
今は正直顔を見るのも辛いです。
管理人さんに比べたら全然浅いファンだし、試合も数えるくらいしか行ったことありませんが本当にライオンズのヤスが好きでした。
だから管理人さんはもっともっと辛いだろうな思ってました(泣)

ブログやめてしまうのとても寂しいです。
毎回楽しく読ませていただいてました。
知識も浅いのでいろいろ勉強にもなりましたし!
今まで本当にお疲れ様でした。

がっかりしました

いつもブログを楽しく読ませていただいていました。

ここのところ怪我で試合に出れない事が多く、、このまま終わってしまうのでは、
という余計な心配をしていたところ、この終盤での大活躍!
それなのに、FA、しかも読売へいくなんて最もがっかりな結末です。
私はライオンズファンとして片岡が大好きでした。だからといって来季から東京ドームへは通うという選択肢はありません。
今後も行く場所は西武ドームです。

巨人でいきいきと大活躍してほしいですが、正直それを見たくはありません。
ただ自分に置き換えて、年収が数倍になって伝統ある有名企業に転社できたと
したらどうするかと想像すると、、、いたしかたないですね。

本当に華のある選手でした。たくさんの感動をありがとう。
でもこのモヤモヤ感は消えません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして。

いつもブログ読ませていただいていました。
私は他にもライオンズに好きな選手がいますし、管理人さんほど熱い気持ちでヤスを応援していた訳ではないかもしれませんが、今回のこと自分でもビックリするくらい動揺しています。
こんな日がくるなら、自分が応援していた約6シーズンは何だったんだろうと、どうしても考えてしまいます。
ヤスを嫌いにはなりたくないのに、これから入団会見やユニ姿を見るたびどんどん嫌になってしまいそうです。
少し時間が経てば応援しようと思えるのでしょうか。

ブログお疲れ様でした。
お休みするのは残念ですが、毎日更新されるのはさぞかし大変だったでしょう。
どうかゆっくり休んでくださいね。

心に穴が…

管理人さん はじめましてコメントさせて頂きます。管理人さんのブログを発見してからずっと拝見させて頂いておりました。私も5~6年位前からヤスの大ファンになった者です。毎年の事ですが、FAは色々なドラマがあり静観しておりましたがまさかヤスが…と今年は気が気じゃない数ヶ月でした。ファン感謝祭も行かないで~の皆さんの声にいたたまれず早々に西武ドームを後にしました(泣) 私もずっと西武ライオンズファンなのですが、主力選手に対しての評価が低いような気がします。複数年プラス金額がいいのはおかわり位でしょうか?岸に対しては複数年したみたいですが。何年か前にヤスが盗塁王はホームラン王と同等の価値があると言ったのを覚えております。その時にもあまり評価は高くなかったですよね。はたして西武ライオンズがヤスに2年3億の同等の評価をしてれば残ったのか?本当に来年は心に穴が開く一年間になるでしょう。管理人さんもヤスの大ファンだと思います。ただ、私も巨人のヤスは応援出来ません。それでも怪我せず頑張って欲しいと切に本心で願ってしまうのはファンなのでしょうね。

ヤスを知って3年目、ヤスやライオンズの応援歌を覚えて2年目、野球のルールをしっかり把握し真剣に見始めた今年。
2011年偶然行った西武ドームで野球を知り(笑)、初めは“片岡選手がいるから”で応援を始めたライオンズ。今ではライオンズ選手、チームが大好きです。
私がヤスを知った2011年から今年2013年まで彼は離脱を繰り返していたので、来年からはどっぷりライオンズファンとして野球に浸り、ライオンズ選手としてもっと奮闘するヤスを見たかったです。
今は何とも言えない感情です...
私は野球はもちろんヤスについて語る資格がないほど未熟者ですが...
私個人的な意見では、ヤスに巨人に絶対に行って欲しくなかったです。
理由は管理人様が仰ってる事とほぼ同様です。
例えライオンズの敵になろうとも楽天かオリックスの方がよっぽど良かったです。
私も巨人 片岡治大を素直に受け止められる自信がありません。
大好きになったライオンズ。ヤスが抜けても応援を辞められる自信もありません。
ヤスが巨人に行って辛いです。ヤスがライオンズから抜けて辛いです。
どうしたらいいのか今は分かりません。私も自然な感情の流れに身を任せたいと思います。

ヤスを知った当時から片岡易之(治大)で検索すると、トップに出てくるこちらのブログ。ヤスも覗いていたり?なんて(笑)
まるで、自分自身がヤスを見てきたかのように写真とともにヤスの情報が書いてあり、時にはニヤニヤしながら、時にはヤスを心配しながら管理人様のブログを食い入るように覗いていました。
管理人様がライオンズ片岡選手を追いかけるブログもっと読みたかったです...

何を書きたいのだか全くわからないまま、気持ちの整理もしないまま、初めてコメントしてしまいました。
でもしばらくは頭が整理出来ないと思います。
様々な感情がとめどなく溢れて頭をずっとグルグル回っています。
ただただ辛いです...

お疲れ様です・・・

初めてコメントします。
ヤスがいなくなり、このブログもストップしてしまうというのを
ツイッターで見かけてコメントしてます。
2009年のWBCの後からヤスのファンです。
西武のことがあまりニュースにもならず記事にもならず
こんなに情報がないのかと呆然としていたときに
こちらにたどり着きました。
ホントにたくさんの情報をいつもありがとうございました。
球場でこの人かな?と分かってからお中元など渡したいくらいの
気持ちでいました(笑)

ヤスがケガして離脱したときも真っ先にここにきて
記事を読んで落ち着きを取り戻した事何度もあります。
あまりにも詳しいのでこっそりヤスの番記者さんと呼ばせてもらってました。
写真もヤスがとってもかっこよく撮れてて、試合後のフォトセットより
ずっといい写真だなぁといつも思ってました。
他の選手もこうやって撮ったらかっこよく見えるんだっていうのが
たくさんあって、とっても参考になりました。

ワタシは阪神ファンでもありアンチでもあるので
イチバン好きな選手がイチバン嫌いなチームに行くという
最悪な結果を迎えてがっくりきてます。
でもヤスは嫌いになれないし、西武も他にも魅力的な選手はいっぱいいるのでこのまま応援していきたいと思っています。
野球をやっているヤスを見たくて見たくてこの3年たくさん球場に
行ったので、巨人のヤスがイヤじゃなかったら
ワタシも見に行くかもって思ってます。

来季になってみないといろいろ分からないですよね。
気持ちとかそういうの実際に始まってみないと。
今までありがとうございましたという気持ちでコメントしていますが
アナタの記事まで読めなくなってしまうのは寂しい限りです・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私は甲子園という地名の場所で育ちましたが親の仕事の関係で小さい頃、家にレオのぬいぐるみがあって遊んでいたことからずっと西武ファンです。
私は稼頭央のファンでしたがメジャーに行くとき、稼頭央ならやれるという思いとなんで出て行くんだ!という思いとで揺れました。

そして今、ヤスが大好きです。
私も大学時代は関東だったので気軽に行けましたが、今は中々西武ドームまでは応援に行けません。
でもこのブログを見ると一緒に応援出来る感じがしてすごく楽しかったです。
だからこそ今回のFAは色々とガッカリする部分が多かったです。

でも自分以外の何かに夢や希望を託した以上、こういうことはあるのが当たり前だし納得しなければなりません。
自分の理想は自分が作らなきゃ変わるんだから。

それは読者から見たこのブログにも言えることだと思います。
だからやめて欲しくない気持ちを多くの方書き込んでいるのも分かるけど、私は休んで下さいと言いたいと思います。
でも西武ファンが怪我のヤスを待ったように、私達もこのブログの再開を心待ちにしています。
だから復活する場合、他所で知らない間に始めずに私達が求めていれば知れる状態で再開してもらえると嬉しいです。
できることならなるべく早く。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

涙出ちゃいました。
まったく同じ心境で…

いい歳してなんですが、
何処いってもヤスはヤスだと思いながらも、とーっても後味がわるく、何とも言えないぐらい腹立たしく思ったり。。。

はっきり分かったことはライオンズのヤスが好きなんですよねー。

ああ…ため息ばかり…

もう、読売新聞も日本テレビもみません。
7のユニはパジャマに、タオルは雑巾にします。
誰が悪い訳ではない事、頭では理解しています。
でも、気持ちがついていかないんですよね。、

いつも、ここに来て励まされたり、安心させていただいたりしました。

ホントに、ありがとうございました。
いつか、気持ちに余裕が出来たら、形は違っても、ブログ再開していただけると、嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お疲れ様です。

心中お察しいたしますなんて簡単には言えません。。。本当に辛いとは思います。

ブログはどうするのか?と思ってましたが、残念です。同じブロガーとしては仕方ないのかなとも思います。私も息子たちとの観戦日記なので、再来年は息子2も中学生になるので、ブログも来年までかな?と思っています。

コメ返大変そうですね。頑張って下さい!

本当にお疲れ様でしたっ!!

はじめまして

初めまして。
楽天ファンの者です。
FA宣言した片岡選手と楽天か交渉するというニュースを聞いてから、西武ファンはどう思っているのか気になり、このブログにたどり着きました。
最初は楽天に片岡選手欲しいなぁと思いつつ、管理人さんの記事を読むたび「こんなに思われているのなら、西武に残って欲しいなぁ」と思うようになりました。……が、残念な結果になってしまいましたね。

選手の人生ですから、ファンの希望で決められることでないのは分かっています。しかし、私も好きな選手のFA取得が近づいてきているので、今回の片岡選手の決断には胃がキリキリする思いでした。

ただ、(西武を悪く言うつもりはありませんが、気分を害されたらすみません)単年・現状維持と、西武に本気で引き留める意思があったのかな?と疑問が残ります。これ以上ない条件でそれでも巨人に行きたいと言うのならば、やれることはやったと言えるのですが……。
西武ファンの方々には劣りますが、このブログを読んで「西武・片岡」に愛着が湧いてきた自分としてもただただ悲しいです。

選手とファン、選手と球団が相思相愛である環境をぜひぜひ作って欲しいです。

ブログの更新お疲れ様でした。
いつの日か再開されることを片隅で願っています。

私もファン歴二十五年以上ですがFAはライオンズファンにとってはトラウマですよね。

幼少の頃から大ファンだった清原さんが巨人に移籍した時は巨人ファンの両親、友人達と三日くらい口を聞かない程ショックをうけました。
でもすぐに松井稼頭央さんに魅了されそのショックも次第に癒されました。
しかし、稼頭央さんもメジャーに挑戦しライオンズを去って行きました。
巨人に行かれるよりは全然ショックじゃなかったですけどそれでも寂しかったです。
だから未だに楽天戦は複雑な思いで観ています。

そして今は高校時代から応援している浅村君のファンなんですがいつか彼も出ていくのでは?と怯えています(>_<)

もうこれ以上ファンが辛い思いをしないように球団に変わってほしいです。

管理人様の心の傷が癒えるには時間が必要でしょうからどうかゆっくり休んでくださいm(__)m

No title

やっぱり行きましたね!!
ガッカリ!!(涙)
西武で、レジェンドになって欲しかった!!
片岡が巨人に行ったなら、人的保障で坂本、山口あたり出して欲しいものです!!

クズみたいな選手じゃ、許さん!!

巨人は、やっぱり好きじゃない!!

こうゆう風にFA選手を獲ると言う事は、巨人は、若手を育てるのが下手なんですね!!

お気持ち複雑

いつも、楽しみに読んでました。
イチライオンズファンとして。
私ももしかしたら、来年同じ目に合う可能性があり、今から複雑です。
(私は、栗山 巧 ファンなので)
最近のライオンズの選手で、ほぼすべての選手から
「ライオンズ ラブ」を感じないのが
もの凄く不安ですね。

主力では西口くらいなもんで。

栗山もオリファンでしたから、不安ですね。

ヤスについては、逆にブーイングなどをまったくせずに、アウトになったり、しでかしたら、超大歓声で叫んでやりたいですね。

あえて、君を意識していない・・と。

うちは、来季のセカンドにはしっかりビジョンを持ち臨んで欲しいですね。
ヘルマンもいなくなるわけですから。

こんなていたらくな球団幹部である以上、彼らにも順位、成績ノルマを課して、黒字以外の項目で未達なら即辞めて欲しいですな。

このオフの1番の戦犯は
球団社長以下、幹部でしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私も気持ちの切り替えにはずいぶん時間がかかると思います。
来シーズン以降は片岡が背番号7を背負って躍動する姿が見られない、それがただただ寂しい、いや寂し過ぎますね。
20年程前、FAが導入される直前に秋山がトレードで西武を去った時は野球観るのをしばらく止めました。当時子供だった私には耐えられなかったですね。
大人になった今でもお気に入りの選手がいなくなるのはやっぱり寂しく簡単に割り切れるものではないんだなーと。勿論ファンの単なるエゴです。選手がファンの心理を無視してチームを去るわけではないことも分かっています。
それでも・・・・・。
このブログが閉鎖してしまう前に一言どうしても書きたかったので。
失礼しました。

この、ブログに感謝、感謝。

隅っこ、ヤスさん、ライオンズファンの私は、この、ブログに出会い、幸せでした。
3年間、待ち続けた、日々も管理人さんのヤスさん、ライオンズに、対する愛情が感じられ、嬉しかったです。身のまわりにおこる、大変なことも、ヤスさん、ライオンズを、応援することで、このブログを、見ることで、元気づけられ、のりきってきました。また、毎日見ることが、楽しみでもありました。
管理人さんには、感謝しています。
本当にありがとうございました。

実は、私も、アンチGでして、どうしたらよいのか、わかりませんが…。

また、ツイッターに、おじゃまするかもしれません。
私がいうのもおこがましいですがファンの本当の姿を、見せてもらったような、気がしました。

あなたのブログ好きでした

はじめてコメントします!
2008年からずっとこのブログを読ませて頂いてました。
私はヤスファンだけど日ハムファンなのでコメントはしませんでしたが・・・・
でも家族が西武ファンなので応援にも行ってますし、ファン感も行きました。
もうライオンズのユニ着たヤスの姿が見れなくなるんだな、もうあの応援歌歌えないんだな、背番号7じゃなくなるんだなって考えただけで辛いです。ここ数日、色々と報道出てたけど、ヤスはどこにも行かないでくれるって信じてたのに・・・どうしても移籍するならパリーグの方が良かった。でもやっぱりヤスには生涯西武で終えて欲しかったです。

ジャイアンツ片岡になっちゃうけど、西武以外のユニ着てるヤス見たくないけど
ヤスを嫌いにはなれないから多分東京ドームにも行くし今まで通り応援すると思います。ヤスにはこれからも輝き続けてほしい選手だし!


そしていつもヤスの貴重な情報ありがとうございました!!
ほんとに感謝してます!詳しく書いてくださって!
ブログやめないで欲しいです!
あなたのヤス記事もっと読んでいたいし、ヤスのことこれからも書いてほしいです!
落ち着いたらいいので。。。

更新再開してくれるの待ってます!!
楽しい記事、感動する記事たくさんありがとうございました!

僕も片岡ファンで娘にも片岡のTシャツを着せて西武ドームに応援に行ってました。彼はファンを大事にしていると思ってましたが、残念ながら先日の会見ではファンに対してのコメントが聞こえてきませんでした(コメントしたかもしれませんが)

この程度の人のためにブログ閉鎖はちょっと哀しいです。このブログを楽しみにしている方めたくさんいらっしゃいますので、その人のためにも続けて欲しいです。

あと、西武のフロント あまりにも交渉下手で呆れます。来年のFAが怖いです

何度かコメントしていますがコメントの度に名前が違っている者です。「やっちゃんカレンダーください」が笑いのツボにはまった者です。流し読みすることも多いですが(笑)、2011?年くらいから毎日チェックしていました。丁度7マニアさんに訊いてみたいと思っていたところでした、「ヤスを熱烈に応援していたのにライオンズファンを止めない理由」を。
なるほど了解です。7マニアさん最近鎌倉行ってたお方?実はヤスにメッセージを送りたくて先週わざわざツイッターを始めて、辿っていたら7マニアさんっぽいお方を見付けました。

ブログ、オヤスミして良いと思います。こんなに早く更新しないで暫く沈黙するのかと思いましたが、さすが7マニアさんですね。

読者が聞きたいことを先に自ら発していたとは。

他人への批判になるから公では訊けないですが、7マニア様の見解を伺いたいことがあるので、このブログかツイッターから質問しても良いですか?私は7マニアさんのように仕事が早くないから、いつになるか不明ですが。ファン心理についての質問です。

来年から一緒に永江選手を応援しましょうよ!私は第二球場に一度しか行ったことがなく二軍の様子がわからないのですが、7マニアさんがこのブログで「ミスしても下を向かない」と永江選手のことを書いていたのを見てから期待しています。ナカジと1年、ヤスと2年しか一緒にいられなくて、可哀想ですが、2人を遥かに超えるような選手になってほしいです。現実は、厳しいですが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

ちぃさま

コメントありがとうございます。

同じく、どうしてもFAで出ていくならばパのチームにむしろ行ってほしいと思っていました。
何故ならばパが好きだし、セとは違いDHもあるし野手にはチャンスが大きいと思ったので。
まあリーグが同じだと応援しづらくなるというデメリットはありますが、
ジャイアンツはやはり良くも悪くも特別過ぎる球団で一番素直に応援しづらくなる球団だなあ・・・と思っていたのでやはり複雑です。

もうライオンズの選手ではなくなってしまったので、一人の野球選手として見て応援して行きたいとは思います。

Re: NO.7の伊達男

わんこさま

コメントありがとうございます。

私も新聞報道を毎日否定しながら、どこかで残留を信じて過ごしていました。
ただ、、、一方で覚悟もしていました。FA宣言をするという事はそれだけ選手にもリスクがありますから。

ファン感に関しては個人的には参加してくれてよかったと思ってます。
まだ決まってもいませんでしたし(外向きには)、あくまでも今シーズンの最後のイベントであるファン感ですから。

Re: 同じく悔しいです

> 初めてコメントさせていただきます。
> やす君ファンという事もあり、いつも
> こちらのブログを見させていただいていました。
>
>
> 今回の件、管理人さんと同じく私もうまく
> 気持ちの整理がつきません。
> ライオンズ以外のユニを着たやす君は見たくないし、
> ましてやライオンズと戦うやす君の姿は直視できない
> 気がします。
> 本当に悔しく残念です。
>
>
> こちらのブログを休止されるのは、非常に寂しいのですが。。。
> 管理人さんも色々と疲れていらっしゃるだろうし、
> ゆっくり休んで何らかの形でまたブログを初めて
> いただけるとうれしいです。


コメントありがとうございます。

違うユニを見るのは怖いし直視も出来ないかもしれないですね。
ただ、例え違うユニのヤスを受け入れる事が出来たとしても、西武ファンを継続する以上は
西武を倒しにくるヤスを応援は出来ないし、遠慮なく西武投手陣を応援して良いと私は思ってます。

どこかで割り切れるところで上手く線を引きたいと思いますね。

Re: ダブルショック

福岡のまりこさま

コメントありがとうございます。

私もプロ野球を見てきて一番悲しい出来事になってしまいました。
特に福岡、札幌、仙台などただでさえ少ない機会しか見れない場所で応援されてきた方にとって、今後は交流戦で2試合しか見る事の出来なくなるリーグへヤスが自ら移籍したのはショックが大きいのではないかと思います。

選手が長くプレーしたいと思う球団になって欲しいと願っています。

Re: タイトルなし

ライオンズブルーさま

コメントありがとうございます。

私も「暖かく迎える」つもりはありませんし、西武を倒しにくる以上はヤスだろうが誰だろうが応援しません。
ただ、裏切り者・・・というのは個人的にはちょっと違うかな、とも思っています。あくまでも私はね。
ブーイングに関してはもう個々人の判断で良いのではないかな、と思いますね。

Re: 残念な決断

プティライオンズさま

コメントありがとうございます。

ヤスのコメントに関しては、確かに???が多かったですね。まあ、大人の事情とか色々あったのでしょうが。

>私としては、1番行って欲しくなかった球団ですし、止められなかったライオンズに対する不信感もあり、来年からどのようなスタンスで応援しようか、悩ましいです。
>ただ、来年もライオンズファンであることは確かです。
>でも、片岡選手、また恐らく移籍するであろう涌井選手に対して素直に応援してあげられるかは微妙です。
>正直言って、東京ドームで、8番ユニを着ているファンとか見たら悔しくて卒倒しそうです。
>自分自身にも時間が必要です。


同じ気持ちでいる方が多数だと思います。
どうする「べき」という理屈は無いと思いますし、ファンとしては自分で納得の出来る結論が出せるまで時間をかけて良いと思いますね。

Re: (ノД`)

ねーこさま

コメントありがとうございます。

> 私は実は片岡選手より涌井投手のファンなのですが、こんなにこの移籍がショックだとは思っていなかったので自分にびっくりしています。
> やっぱりライオンズのスターなんだなと。

スターというか、何だか不思議な存在感を発揮している選手でしたね。
数字だけならばヤス以上の選手はこのチームにも他球団にも少なからずいるわけですが、存在感は数字以上のものがありました。良くも悪くも注目を浴びやすい選手だったと思いますよ。

> 私は投手が好きなので、ピンチの時に片岡選手がマウンドに行って声をかけるようなシーンが大好きでした。最近で一番感動したのは、牧田投手が交代する直前、悔しくて泣きそうな牧田投手の背中をさり気なくさすってあげてたシーンです。。

基本、後輩には優しいようですからね。
ただ、こういう「役割」はライオンズだから存分に発揮出来ていたのであり、ジャイアンツに行けばそれこそそういう「ポジション」になるまでに時間はかかるだろうなあ・・・とは思います。

まあでも、もう決まったものは仕方が無いのでライオンズを応援して行きましょう。

Re: 残念です。

Kuroさま

コメントありがとうございます。

> 自分は西武ライオンズ創設以来のファンです。FAというシステムが出来てから悲しいことが多いです。しばらく試合自体も見ることが少なくなった時もありますが、最近は以前よりもライオンズが気になっています。なぜか、チームとしての魅力が黄金期よりもあるように思います。
>

同じ気持ちです。イライラする事も多いですが、何だか黙って見ていたれない魅力がありますw

> 今のプロ野球はサッカーに近くなって、戦力はずっと続かないようになっていますよね。なので、チームは毎年1年限りのメンバーと思って応援するようにしています。残念ながらプロ野球はそうなってしまいました。

サッカーはメンバーの入れ替えが野球以上に激しいですし、ある意味ファンも選手に対してはドライな方が楽なのかもしれませんね。

>
> その最大の戦犯の1人である涌井(最後はリリーフで頑張ったけど、本当は先発で15勝はしてもらいたかった)や片岡(あそこでリタイアしなければ優勝できたかも・・・)に好条件は出せないですよね。球団としても厳しい選択だったと思います。
>

本当に西武球団としては他球団とは「立場」が違うので条件面では厳しい選択ではあったと思います。
ただ、FA宣言後はただ見守ってるだけ・・・では宣言残留を認めた意味が無いだろうに・・・とも思っていたので若干イラつきました。今思えば、もうヤスは移籍を決めていたので無理だと思っていたのかもしれませんが。

> 片岡は巨人に行きます。しかし、彼が引退した時、おそらく片岡は「ライオンズの片岡」と認知されるはずです。清原だって工藤だって、引退したのちに巨人の清原、工藤と言われることは少ないのです。
>

今後のヤスの活躍次第ですが、ファンの印象としては西武時代が強く残るでしょうね。今後も。
清原も工藤も巨人時代をさほど積極的に語っている印象は無いですね(工藤は意図的に避けているわけではないでしょうけれども)。

Re: なんと…

むむさま

コメントありがとうございます。

>  好きな選手が他所のチームに行ってしまうのはやっぱり寂しいですね。それでも贔屓の球団のファンを辞められないのは、僕も含めた野球ファンの性ですかね…。

もう、生活に染みついてしまっているので、今更応援するチームを変えるというのは余程のキッカケが無いと困難ですねぇ。

>  もうこの際ですから書きますが、来期は僕の贔屓球団ヤクルトスワローズがセ界に旋風を巻き起こす…予定ですので、どうぞ交流戦ではお手柔らかにお願いしますね。

ええ、是非とも巨人を苦しめてください。このまま巨人に独走態勢敷かれても全然面白くありませんからね。
ヤスもどうせセに行くならば、ヤクルトに行ってほしかったくらいです。それでは交流戦はよろしくお願いします。

Re: aoikage

ななこさま

コメントありがとうございます。


> だから、今日限りでヤスを追いかけるのはやめます。全てを置いてゆくヤスの背中を、このまま見送ろうと思います。でも静かに見送ることは出来そうにないですが(笑) 寂しさ、悔しさ、いろんな思いが混じりあって・・・言いたいことはたくさんあるのに、言葉にならないんですよね。ヤス、どうして?本当に残念でなりません。
>

これ、本当に辛いですよねぇ。。。仰る通り、色々な感情が自分の中で渦巻いていて、全てを言葉にしようとすると滅茶苦茶になりますwでも、応援するチームを変える方がもっと辛いかな、と個人的には感じています。

> 巨人・片岡は到底受け入れられないですが、ヤスを大好きでいた時間まで否定したくないと思っています。ヤスには、思い出をたくさんもらったから。ヤスほどに心を揺さぶられる選手にこの先出会えないかもしれませんが、これからは新しい気持ちで西武を応援し続けようと思います。西武ファンをやめることは、絶対に出来ないので。
>

同じ気持ちです。別に巨人に行ってしまうからと言って、西武時代の思い出まで否定することは無いんじゃないかなと思っています。だから、グッズもサインも大事にしまっておきます。


> 何年か前に、背番号7のイベントがありましたよね。当日、ヤスは試合には出ませんでしたが、あの日のヤスは本当に誇らしい顔をしていたように見えたのに。思い出すと悲しくなります。西武の背番号7はとても意味の深い番号であると思っています。ヤスは・・・違ったのかな。
>

違ったと言う事は無いと思うのですが、結局球団とどこかでボタンの掛け違いが発生してしまったのかなと思っています。西武のチームメイトも背番号7も愛着があったと信じたいですが、それだけではいられなくなってしまったのかな、と。

本当に悲しい事ですけれどもね。

Re: ブログやめないで!

元巨人ファンさま

コメントありがとうございます。

> せっかく 来年から西武ファンになるので来年も西武について
> 色々ブログで書いてくださると期待していたのですが・・・

申し訳ありません。やはり、自分の中で新たな気持ちで応援すべく整理をつけるには来年1シーズンは必要としそうです。なので、嫌な部分を曝け出しまくるのもちょっと気が引けるので一旦幕を引きたいと思いました。

> やっぱり巨人のしてることは許せませんと今はっきり感じました

まあ、許せる許せないというよりも「ひどくつまらない」と感じてしまいます。

> 決めてしまったことなら仕方ないですし、やっぱり一番好きだった選手の大きな決断ならファンもけじめというか区切りをつけなければ気持ちが収まらないでしょう。
> これからはより一層打倒巨人を目標に西武ファンを頑張ろうと思います
> 倒す敵は大きい方が倒し甲斐がありますしね。

仰る通りですね。一旦区切りをつけないとファンとしてもやっていられない部分があります。
ただ、これで巨人を倒すモチベーションが今までよりも出てきたと思います。
ヤスが巨人へ自ら行った事、Gがヤスを獲った事が憎くて倒すんじゃありません。ライオンズの強さを見せつける為に倒すのです。

Re: 残念です。

アンパンマンさま

コメントありがとうございます。

> 片岡選手のFA移籍はとても残念です。
> 第二球場で秋季練習する片岡を見ていましたがきっと残留するものだと思って見ていました。

本当にその通りです。別メニューで調整しているヤスを見て、まさかこのまま他球団へ行くことは無いだろう・・・と心のどこかで思っていたので。

> 移籍先が、よりによってあの球団とはとても心配です。
> ケガを治して活躍してもらいたいです。
>

色々な球団のサポート体制は充実している球団らしいので、その辺を考慮して選んだのかな?とも思います。
西武もトレーナーさんは頑張っているとは思うのですが、西武球団はこのあたりがどうしても後手なのかな???と疑問に思う事もあります。

> やっぱり西武ライオンズの片岡が好きです。

そうですね。今後ヤスに3球団目があるのかどうかわかりませんが、それがどうであれライオンズの片岡治大が一番価値のあるもの、と思います。ファンのエゴですが。

Re: タイトルなし

> 北海道です。
> 今回はショックでした。
> 毎日ブログ楽しく拝見していました。
> 妻とは西武ライオンズ好きで知り合えました。北海道では奇跡です(笑)。
> ブログを続けてほしい気持ちはいっぱいですが、少し充電してまた一緒に応援して下さい。

コメントありがとうございます。
今回は本当にショックでしたよ・・・頭を背後からガツーンと殴られた様な感覚に一時はなりました。
ただ、現実を少しずつ受け入れ始めてもいます。

またオフに充電して来季も札幌ドームへ行きます。その時はよろしくお願いします。
北海道での応援、よろしくお願いします。

Re: 初投稿ですよろしくお願いします

ナッツさま

コメントありがとうございます。

> 今回の片岡さんの移籍、とても残念です…。
> 私自身、心のどこかで残留してくれるんじゃないかって思ってた気がします

皆、そういう気持ちで一縷の可能性に懸けていたと思います。


> ただ今にして思うとやはりファンフェス、片岡さんがどこか気持ちここにあらずという感じがしたんですよね
> 銀ちゃんがワクにFA賭けて勝負してくださいってなった時、解説席に座ってた片岡さん、寂しそうな顔をしてたように感じたんです私には、ポツーんって

銀ちゃんのパフォーマンスはファン向けの盛り上げだと思うんですが、選手としては少しでも暖かく送り出してほしい・・・というのが本音でしょう。つい本音が出たのではないですかね。
まあ、横浜の三浦の時とは違っておそらくヤスはあの時点で移籍に傾いていたような気がするので、引き留めには複雑な心境だったのかもしれまえん。

巨人への移籍を良かったと思うか後悔するかはこれからの本人次第でしょう。
良い事ばかりじゃないのは確かだと思うし、ダメなら叩かれる度合いは西武時代と比べても半端無い筈。
ただ、理由があってのことだろうから、それを埋められるだけの何かが入団後にあればそのまま巨人で現役を終えたいとも思うのでしょうね。

渡辺監督も、「選手の権利だから」というスタンスを取りそうだしなぁ。。。

Re: ブログやめないで下さい

くーもんさま

コメントありがとうございます。

> 本当に今回のヤスのことは悔しく、自分も喪失感で一杯です。
> ライオンズファンはFAによる喪失には慣れないとと思い、そのつもりでもいましたが
> やはり実際に決まると、寂寥感に支配され言葉がありません。
>

本当に仰る通りですね。
入団会見がまだ済んでいませんが、その時にまた色々な感情が襲ってくるんだろうなあ・・・と少し覚悟しています。

> おっしゃる通り、私たちには見えないプロセスで
> 移籍の意思決定がなされる歯がゆさと、
> 愛すべきライオンズ球団も恨めしさもあります。
> 毎年FAの時期になると、ライオンズファンは毎日のように
> スポーツ紙の報道に怯え、不安を煽られ、
> そして傷つけられてしまいます。

本当にそうですね。選手へのイライラと球団へのイライラと。でも憎む事も出来ないので地団駄踏むしかないと言う、無限ループです。悲しいですけどw
最後にファンが傷つく、という結末はいつも一緒ですね。本当に悲しい事ですが。
それでも選手の権利だから・・・と言われてまたどうにも表現のしようがない感情に苛まれます。いつも一緒です。

> それでも私たちは、ライオンズの応援をやめることはやはり
> できそうにありません。

ライオンズを捨てるのも他のチームを応援するのも相当なエネルギーが必要ですね。
私には無理そうだなと判断しています。これからも、イライラしながらぶーたれながら、応援して行きましょう。

Re: 生まれながらの巨人ファンです

KZTさま

コメントありがとうございます。


> 巨人ファンから見ても片岡選手は魅力的な人物です。
> 西武ライオンズを去ってしまうことにさみしさがスゴイことでしょう。

そうですねぇ・・・。
何故かわからないけど、数字以上の存在感を発揮していた選手だったことは確かです。
でも、それでも簡単に流出させてしまうんですよね。。。

> なぜ、共感できるか。
> 松井秀喜がヤンキース移籍したときと同じ感覚なのです。
> 読売でかなりの立場を確保しながら何故ヤンキースというイバラの道を選ぶのか。
> まったく理解できませんでした。

自らの意思で去って行ったという意味では、ファンとしては寂しさは同じかもしれないですね。
ただ、今回の国内FAのケースは敵になるのでそこが辛いところです。

> 読売に来るからには、イバラの道をあえて選ぶなら大歓迎です。そして応援してやってください。

徐々にその様な気持ちに傾きつつあります。今までのヤスファンがどれだけ継続して応援するかは多分ヤス次第でしょう。

> 私たちは片岡を応援します。
> もしフロントが、辰徳が片岡選手を軽く扱うようなら許しません。
> 西武ライオンズの代表選手を「移籍してよかった」と感じてほしいです。

多分、最初は邪険に扱う事は無いと思いますよ。
ただ、競争原理は働かなきゃならないはずなので、これもヤス次第ですねぇ・・・。
大事に扱われる様に必死こいて結果出してほしいと思います。

Re: タイトルなし

桐さま

コメントありがとうございます。


> 今回のヤスの移籍は、正直言って望んでいない結末になってしまい、寂しい気持ちでいっぱいです…
> これからも応援するか?とか考える余裕がまだありません(;´ー`)
> それでも、今後はあまり怪我せず生き生きとプレーしてほしい…とは強く思います。
> 片岡使えないじゃんと言われるのは嫌ですし。

現状は何とも複雑な心境になりますよね。ファンとしてはよくわかります。
西武よりも巨人で良かったオーラを出されると激しく辛いですが、かといってボロ雑巾のような扱いを受けるのも見たくはありませんね。。。

> ここのブログやめられてしまうんですね。
> 移転前からいつも楽しく読ませてもらっていたので寂しいです…
> 試合や練習の様子、オフのイベントも写真を交えながら詳しく書いてくださっていたので、とてもありがたかったです。
> 8年間お疲れさまでした!

ありがとうございます。
今までと同じモチベーション、トーンではもう書けないんだな・・・と悟ってしまっているので、やっぱり一旦整理する時間が必要だと思ってます。。。

Re: Re: ありがとうございました

yukiさま

コメントありがとうございます。

> 今回の事、悲しいですね。辛いですね。悔しいですね。でも、片岡選手が嫌いになれません。
> だからって、Gの片岡は応援できません。ライオンズの片岡選手を応援していたかったんです。

この心境は凄く良くわかります。正直、我もこれからどれだけ応援していけるのか・・・正直言って自信がありません。

> いつか片岡選手が引退したら、西武Dでドカンとセレモニーをやってほしかった。Gに行ったらやってもらえないかもしれない。
> やってもらったとしても、我がG軍は永久に不滅です、なんて言ってほしくない。(言わないでしょうけど)

言われたら発狂してしまいますね。
まあでも、そこまで言うくらいになるのであれば、その頃にはもう完全にGの選手として骨を埋める状態だと思いますので、もう我らの出る幕は無いくらいになっているでしょうね。。。

> 片岡選手を育てたのは間違いなく西武です。片岡選手を心から、応援し、愛したのは西武ファンです。

そこは間違えないでほしいですよね、彼には。間違っても一方的に西武時代を貶す様な事はしないでほしい。しないとは思いますけどね。

Re: やっぱりね~

kintyreさま

コメントありがとうございます。

> 管理人さん、ブログ辞めるの?私は管理人さんを楽天時代から知っていますが、片岡が裏切り移籍するからと言ってブログまで辞めること無いですよ。また、違った視点で続けて下さい。

ええ・・・やはり一旦気持ちに整理をつけないとロクでもないことを書くか、ブログを放置するかどちらかになってしまいそうなので、やはりやめようと思います。違った視点で書きたい、と思うには来シーズン野球の違った見方がある程度固まらないと難しいかな・・・と思います。

FA選手への見方はファンによって様々だとは思いますが、私はFAを裏切りとは思っていないので、そこがまた厄介なところです。

> 恋は盲目という言葉もありますが、今の片岡に何を言っても無駄でしょう。「憧れ」だったYG移籍が叶って、美人の彼女との交際も順調?で周囲の忠告に耳を貸す様な状況には無いでしょう。来季、YG戦の結果も、片岡の出場成績も全く気にしません私は、冷たい反応でしょうが、やはり西武の結果の方が重要ですから。
>

冷たくはないとおもいます。
バッサリと断ち切るのも一つの手段だと思いますし、そういう人も多いかと。

> 大竹は「憧れ」とか「後悔する」とか一切発していませんよね?そういう態度を片岡にも貫いてもらいたかっ> たです。本当に残念です、今まで盛大な応援を受けてきて最後の最後になって、応援してきたファンに感謝の> コメントも残さないとは...。

まあ、どんなコメントをしてもマイナスに捉えられてしまいかねないのがFA移籍の常なので難しいところですが、さすがに最後は何らかの形でコメントを残すとは思いますね。
ヤスとしてはファンからの反発が想像以上だったのかもしれませんが、後悔するっていうのは確かにファンからすれば心がズーンと重くなるコメントではありますね、まあ選手側の立場に立てば事実だろうなとは思いますが、ファンとしてはちょっと辛い。。。

Re: No title

ますみさま

コメントありがとうございます。

> もう何年も管理人さんのブログを楽しく拝見させて頂いておりました。
> 達文素晴らしく、共感することも多くありました。
> 写真も楽しみしていました。
> 本当に今までありがとうございました。感謝感謝です。
>

こちらこそ、ご愛読ありがとうございました。

> 平尾さんの言われたことが今はよく理解できます。
> 所詮、ファンはプレーヤーとしての片岡選手を応援する以外に何もできないのだと思いました。そして、彼はそれに十分に応える努力をしてくれたと思います。

そうですね、もどかしいし歯がゆいけど、それが現実です。

> 夢や将来設計、家族、いろんなことを考えて、新天地を選択するのは私たちも彼らも同じこと。とやかくい言う権利はファンにはありません。

間違いなくそうです。ただ、こういう局面ではどうしても言ってしまいますけれどもw

> また、冷静に考えれば球団の片岡選手に対する評価は妥当な気もします。
>
> 誰も悪くないし間違ってもいない。

仰る通りです。誰も悪くはない。

> でもどこかもどかしいのは感情というしろもののせいですね。
> ファンが情に訴えれば、ヤスにも伝わるだろうとか、
> これだけ貢献してくれたヤスに対して球団は愛情というものがないのかとか、

やっぱりどうしてもここに行き着いてしまうんですよ。
それがファンの素直な性だと思うし、感情が無いとプロ野球への熱い応援なんて無理ですからそれで良いとも思ってます。

> 管理人さんは、来年何番のユニを着られるのでしょう。気になる・・・

今のところ候補は4、58、59、60です。58は好きな選手ですが、でも多分内野手にしますよ。

Re: タイトルなし

西武ファンさま

コメントありがとうございます。

> 私は特に片岡ファンという訳ではないのですが、その時期からの中心選手でもある片岡が、よりによって巨人にいってしまうとは、やはりショックです。
>

そうですね。よりもよって何故巨人なの・・・?という思いはどうしてもあります。。。


> これからブログを読めなくなるのは非常に寂しいですが、一旦ゆっくり休まれて、またライオンズを応援するブログを始めてほしいと思います。切に希望します!
> ありがとうございました。

ご愛読ありがとうございました。
新たなスタンスでブログを始めるにしても、とりあえず来季この現実と向き合ってどう応援して行くのか・・・が自分の中である程度確立されないと厳しいな・・・と思ってます。
それが出来てまたやりたいと思ったら、やろうかなとは思います。

Re: お気持ちは…

よしだひろこさま

コメントありがとうございます。

> 離脱中も帰って来てくれる事を信じて、西武ドームに通いました。今日なのか、明日はグラウンドにいるかもしれない、と思い…。もう、あの気持ちを味わう事は無いんですね。待っても7番は戻ってこない


本当に仰る通りです。
信じる事だけが我らファンにとっての最後の救いでしたからね。
寂しい限りです。

Re: タイトルなし

もぐらさま

コメントありがとうございます。

> ヤスのおかげでライオンズに出会えて素敵なファンの方々にも出逢うことが出来ました。

私もヤスファンになってブログを開いてから、色々なファンとの出会いがありました。

> ヤスの笑顔が大好きで、チームを盛り上げてくれるヤスが大好きで、努力家のヤスが大好きで。
> 多分この先ヤス以上に好きになれる選手はいないと思います。
> これからもヤスのことは好きですが今までみたいに応援は出来ないです。
> それが本当に悲しくて悔しいです。

本当にそうですね。今までと同じく応援すれば良いじゃん・・・と言われても、自ら移籍されてしまった以上はそれはもう「同じ」というシチュエーションはファンとしても有り得ないんだ・・・とどうしてもなってしまいます。

気持ちの整理はサクっと出来ればそれが一番良いですが、無理ならば時間かけて良いと思うんですよね。
私の様に結論先延ばしでも全然良いかと。それが辛いのでなければのお話ですが。

ご愛読ありがとうございました。

Re: がっかりしました

サクラさま

コメントありがとうございます。

> ここのところ怪我で試合に出れない事が多く、、このまま終わってしまうのでは、
> という余計な心配をしていたところ、この終盤での大活躍!
> それなのに、FA、しかも読売へいくなんて最もがっかりな結末です。

本当にねぇ・・・。
最後の終盤での復活はファンが首を長くして待ち望んで、やっとのことで味わえた喜びでした。
それがこの様にFA移籍に繋がってしまうのですから、ファンとしては発狂したくなるくらい皮肉な結果です。
本当ならもっと落胆もしたいし怒りもしたいくらいです。

> 私はライオンズファンとして片岡が大好きでした。だからといって来季から東京ドームへは通うという選択肢はありません。
> 今後も行く場所は西武ドームです。

私も東京ドームに行くのは心情的にはしんどいだろうなあ・・・と思っています。どうしても自分の中で色々な感情が戦うと思うので。
おそらく、西武ドームで見る時間が一番心が休まるだろうな・・・と。

> 巨人でいきいきと大活躍してほしいですが、正直それを見たくはありません。
> ただ自分に置き換えて、年収が数倍になって伝統ある有名企業に転社できたと
> したらどうするかと想像すると、、、いたしかたないですね。

仕方ない・・・と思える部分があるから、この選択に対して怒るに怒れないんですよね。だから余計にしんどいw暫くモヤモヤ感は消えませんね。

Re: タイトルなし

えすさま

コメントありがとうございます。

> ヤスを嫌いにはなりたくないのに、これから入団会見やユニ姿を見るたびどんどん嫌になってしまいそうです。
> 少し時間が経てば応援しようと思えるのでしょうか。
>

どうしてもねぇ・・・現実を現実と受け入れるのに時間がかかっても仕方が無いとは思いますね。
正直、自分としても自分の気持ちがどう推移していくのか今から想像出来ないので、その時のモチベーションに素直に従うのもアリかな、と思ってます。かと言って、嫌いにはなりたくないんですよね。よくわかります。

ご愛読ありがとうございました。

Re: 心に穴が…

HOTARU 7さま

コメントありがとうございます。

仰る通り、今季は色々と複雑でしたよ。
活躍して欲しいけれど、すればするほど他球団の評価が上昇してFAで引く手あまたになってしまう。
かと言って、活躍しなければ2年間大きな離脱を経験しているだけに、もうどの様に扱われてもおかしくないし、トレードだって有り得てしまうだろう、と思っていたので。
どうやっても「来季もライオンズでプレーする姿が見られるだろうか・・・」という心の奥底の不安は拭えることは無いだろうな、という思いで開幕を迎えました。

まあ、球団の評価に関しては色々な意見がありますが、ただしおそらく主力選手を何人も雇う余裕は無いのかな、とは思います。残念ながら主力選手のチーム定着率は低い球団だなと思っています。

またいつか応援出来ると素直に思えるようになったら応援しましょう。

Re: タイトルなし

ジャスミンさま

コメントありがとうございます。

> 私個人的な意見では、ヤスに巨人に絶対に行って欲しくなかったです。
> 理由は管理人様が仰ってる事とほぼ同様です。
> 例えライオンズの敵になろうとも楽天かオリックスの方がよっぽど良かったです。
> 私も巨人 片岡治大を素直に受け止められる自信がありません。

同感です。我はパ・リーグが好きなので、例え対戦して辛くなる頻度が高くなるとしてもまだ楽天かオリックスに行ってほしかったです。
ただ、その2球団ならば残留だったのかな・・・よくわからないですが。

> どうしたらいいのか今は分かりません。私も自然な感情の流れに身を任せたいと思います。
>

それで良いと思いますよ。もう来年になってみないとわからないことも沢山ありますしね。
結論を先送りにしたくない方はキッパリ!で良いと思うのですが、ファンとしても何もかもやってみないとわからない事ばかりですからね。

> まるで、自分自身がヤスを見てきたかのように写真とともにヤスの情報が書いてあり、時にはニヤニヤしながら、時にはヤスを心配しながら管理人様のブログを食い入るように覗いていました。
> 管理人様がライオンズ片岡選手を追いかけるブログもっと読みたかったです...
>

なるべく伝わるようには心がけてきました。ただ、時間の制約でどうしても雑にはなってしまいましたが。。。
ご愛読ありがとうございました。

Re: お疲れ様です・・・

かいぴさま

コメントありがとうございます。

> 2009年のWBCの後からヤスのファンです。
> 西武のことがあまりニュースにもならず記事にもならず
> こんなに情報がないのかと呆然としていたときに
> こちらにたどり着きました。

本当に呆然とするほど少ないかと思いますが、これでも以前と比べると随分情報量が増えたと思いますw
2007年頃はロクでもない話題で溢れていたし、2006年以前は西武は完全にスルーされてましたから。。。

> ホントにたくさんの情報をいつもありがとうございました。
> 球場でこの人かな?と分かってからお中元など渡したいくらいの
> 気持ちでいました(笑)

どうやら自分は目立つっぽいので・・・w

> ヤスがケガして離脱したときも真っ先にここにきて
> 記事を読んで落ち着きを取り戻した事何度もあります。
> あまりにも詳しいのでこっそりヤスの番記者さんと呼ばせてもらってました。

専門的な事は詳しくはないですね。
でも、どうでも良いところは詳しかったかもしれません、現地観戦の頻度が高かったからw

> 写真もヤスがとってもかっこよく撮れてて、試合後のフォトセットより
> ずっといい写真だなぁといつも思ってました。

ありがとうございます。フォトセットはたまに「あれれ・・・?」という感じの写真がありますからねぇ、、、。でも、自分も他のファンの方の写真を見て参考にする事がよくありましたよ。

> ワタシは阪神ファンでもありアンチでもあるので
> イチバン好きな選手がイチバン嫌いなチームに行くという
> 最悪な結果を迎えてがっくりきてます。

本気でGだけは回避して欲しい・・・と心の中で思ってました。G自体がどう・・・というよりも、FAでG行きというのは今までのFAの事例から考えて一番複雑な気持ちになると思ったので。

来季の今頃はどんな心境でライオンズやヤスを応援しているのかまだ想像もつきませんが、野球そのものは楽しみたいので苦行にはならないように自然と自分で方法を選別するようになるのかな、と思います。

ご愛読ありがとうございました。

Re: No title

百舌鳥さま

コメントありがとうございます。

> 私は稼頭央のファンでしたがメジャーに行くとき、稼頭央ならやれるという思いとなんで出て行くんだ!という思いとで揺れました。
>

コレ、当時の自分も思いましたよ。やれるはずという思いと何で敢えて出て行ったのか?という思いとで、暫くは微妙な感情で見ていました。
で、色々ともどかしいニュースも日本に伝わってきたので、どれどれどんな感じなのさ・・・?と思いニューヨークまで見に行きました。2005年のことでしたかね。ここで色々とふっ切りました。良くも悪くももうNYメッツの選手になっていましたから。

> そして今、ヤスが大好きです。
> 私も大学時代は関東だったので気軽に行けましたが、今は中々西武ドームまでは応援に行けません。
> でもこのブログを見ると一緒に応援出来る感じがしてすごく楽しかったです。
> だからこそ今回のFAは色々とガッカリする部分が多かったです。
>
> でも自分以外の何かに夢や希望を託した以上、こういうことはあるのが当たり前だし納得しなければなりません。
> 自分の理想は自分が作らなきゃ変わるんだから。

そうですよねぇ。贔屓選手という存在を作った時からわかっていたつもりでした。
だから、FAが決まった時は相当に動揺もしたし嘆きもしましたが、徐々に冷静に立ち返って色々考えています。

>
> それは読者から見たこのブログにも言えることだと思います。
> だからやめて欲しくない気持ちを多くの方書き込んでいるのも分かるけど、私は休んで下さいと言いたいと思います。

お気持ちありがとうございます。
やはり、一旦色々なモチベーションを整理する為に休みたいと思います。今の状態だと色々と余計な事ばかり書いてしまいそうなので、それは避けたいなと思っています。
来季、野球が始まって数カ月もすれば自分の気持ちの中で色々見えてくる事もあると思いますので、その時に書きたいと思えばまた始めるかもしれません。

Re: タイトルなし

ちまきさま

コメントありがとうございます。

> 何処いってもヤスはヤスだと思いながらも、とーっても後味がわるく、何とも言えないぐらい腹立たしく思ったり。。。
>
> はっきり分かったことはライオンズのヤスが好きなんですよねー。

全く持って仰る通りです。
ヤスはヤスなんだけど、今年やっと戻ってきたらと思ったらこの結末で、ファンとしてはどこか後味の悪さは完全に消去出来そうにありませんし、何となく苛立ちも残ってしまいます。
ただ、ヤスの立場では今年だったんだな・・・とやはり理解するしかない気持ちもあり・・・複雑ですね。

ハッキリわかるのは、やはり埼玉西武ライオンズのヤスでいてほしかったということです。
まあ、いきなり気持ち切り替えろと言われるのも酷な話なので、ファンとしても仕方ないですよね。

Re: タイトルなし

みゆさま

コメントありがとうございます。

> もう、読売新聞も日本テレビもみません。

本当は自分もこうしたいですよ。読売新聞は購読していないので幸いここに苛まれることは無いですが、日テレでオフにバラエティ番組なんかに出てくるようならば、多分意図的に見るのを避けてしまいそうです。

> 誰が悪い訳ではない事、頭では理解しています。
> でも、気持ちがついていかないんですよね。、
>

ええ。今、急いで無理について行く事も無いかなとも思います。
FA移籍が選手の権利なら、ファンとしてもどう向き合っていくのかジックリと考える権利はありますから。

ご愛読ありがとうございました。自分としてもまずは心の余裕を取り戻したいと思います。

Re: タイトルなし

おーちゃんさま

コメントありがとうございます。

> ヤスがFA宣言してから数々のメディアが移籍濃厚のニュースを流し、昨日のヤスの発表がもっと遅かったら精神的に持ちませんでした~_~;
> でも発表を待っている間ブログを読ませて頂き日々移り変わる気持ちというか鬱積していく感情を共有しているうちに心の準備が出来てきました。
> 何故か昨日は平然と受け入れられました。結果は薄々分かっていたことなのではっきりして落ち着いたというか。ブログには助けられました。
> ありがとうございました。

そう言って頂けると救われます。ありがとうございます。
薄々分かっていた事・・・殆どのファンの方にとってはそうだったと思います。
だから、その時間が長かった事が辛かったですね。最後は淡々と移籍のニュースを見る事も出来ました。


>
> 移籍の決断はとても寂しいことですが、私も今後のことは気持ちに任せようと思ってます。
> まだ、Gユニ片岡を実際に見ていませんし。
> でも3月からしばらくはファンクラブでもらえるであろうユニを着て西武ドームに通おうと思います。
> 7ユニはどうしよっかな。とりあえず黄色くならないように洗濯を念入りにしましょ。

仰る通り、Gユニをまだ見れていません。移籍発表から1週間経過しているのにどうなっているのでしょうね。
(1週間コメントレスを放置していた私が言える事ではございませんが・・・)
7ユニは大事に保管しておくつもりです。サインも何度ももらったし、粗末にはしたくありません。

>
> …あ〜でもスポーツニュースを見るとこんな良い選手を戦術の一コマのように獲っていくGって…。他球団が一流に育てた選手を。
> ヤスを獲ったあとも原沢さんがチーム作りは道半ばと言っているのには愕然としました。まだまだやるべきことがあるようですね。

もう完全にね、考えている事と言うか感覚が違います。
こういうチームを応援するのか、ライオンズの様な育成球団を応援するのか、好きな方を選べとファンに選択を迫られている様な気分です。ただ、両軍とも極端ですよねぇ。。。今ややっていることは真逆ですが。


> ヤスはプレー、精神力、私にとっては顔と性格もピカイチですので他球団でも愛されると思います。
> その分渡したくないわけですが。
> 巨人ファンの方のコメントに
> G球団や原さんがヤスを軽く扱うようなら許しません
> とありました。涙が出ました。私たちの気持ちが少しでも分かってもらえた気持ちがしました。
>

受け入れてもらえるかどうかは、ヤス次第ですねぇ。
こればっかりは解った上での移籍だと思っていますので、来季が勝負でしょうね。

>
> 最後になりましたが、ブログいつも文才に感心しながら読ませていただきました。ありがとうございました。またお気持ちの変化によっては違う表題で読むことできるかもしれませんね。
> 管理人さんがどんなユニ着てるかを楽しみにドームに通うことにします
> ^ ^

ご愛読ありがとうございました。
来季は4,59,60あたりのユニを着てふらふらと徘徊していると思います。58も好きですが内野手好きなので。また違った心境で野球を見たいと思います。

Re: No title

カイテンコウさま

コメントありがとうございます。

> 心中お察しいたしますなんて簡単には言えません。。。本当に辛いとは思います。
>

辛いですね、リアルに。でも、自分だけじゃないので仕方が無いかなとも思っています。
これが個人選手ファンの宿命だと冷静に立ち返り始めています。

> ブログはどうするのか?と思ってましたが、残念です。同じブロガーとしては仕方ないのかなとも思います。私も息子たちとの観戦日記なので、再来年は息子2も中学生になるので、ブログも来年までかな?と思っています。
>

心境の変化が大きく予想されるので、変な事を書いてしまいそうだなあ・・・という不安がありまして。。。
まあ、今までも心が揺れて失言をしてしまったことは何度もありましたが、その不安が今後は更に強くなる可能性がありそうなので、一旦区切りをつけようと思いました。

カイテンコウさまもお忙しい事と思いますし、無理をなさらぬ範囲で頑張ってください!

> コメ返大変そうですね。頑張って下さい!
> 本当にお疲れ様でしたっ!!

今戦っている最中ですが、だらしのない管理人なので1週間も放置してしまう有様で申し訳ない気持ちです。
ありがとうございました。

Re: はじめまして

卯月さま

コメントありがとうございます。

> 最初は楽天に片岡選手欲しいなぁと思いつつ、管理人さんの記事を読むたび「こんなに思われているのなら、西武に残って欲しいなぁ」と思うようになりました。……が、残念な結果になってしまいましたね。
>

本当に残念です。
パ・リーグ党としては巨人ならばせめてパに残ってほしいと思ったのですが(それはそれで辛いですけどね)。

> 選手の人生ですから、ファンの希望で決められることでないのは分かっています。しかし、私も好きな選手のFA取得が近づいてきているので、今回の片岡選手の決断には胃がキリキリする思いでした。
>

まあ、今のところ西武ほど流出の多い球団は無いですから、西武ファンほどには心配なさらずとも大丈夫・・・なのかな???

> ただ、(西武を悪く言うつもりはありませんが、気分を害されたらすみません)単年・現状維持と、西武に本気で引き留める意思があったのかな?と疑問が残ります。これ以上ない条件でそれでも巨人に行きたいと言うのならば、やれることはやったと言えるのですが……。

FA宣言前に「条件は変えない」と言いきってしまったので、これでダメなら仕方ないという感じだったのかもしれません。割り切る部分は割り切っていた様な、そんな感じですか。ファンからはそういう風に見えてしまいましたね。

> 選手とファン、選手と球団が相思相愛である環境をぜひぜひ作って欲しいです。
>

選手がこの球団に残りたい、と思えるチーム作りであったほしいなと思います。
その点はどうしても他球団が羨ましく思える点です。

ありがとうございました。

Re: タイトルなし

通りすがりのライオンズファンさま

コメントありがとうございます。

> 私もファン歴二十五年以上ですがFAはライオンズファンにとってはトラウマですよね。
>

まさしく。10~12月に良い思い出があまりありません。
今後もこんな感じになるのかな・・・とどうしても不安がよぎりますね。

> そして今は高校時代から応援している浅村君のファンなんですがいつか彼も出ていくのでは?と怯えています(>_<)
>
> もうこれ以上ファンが辛い思いをしないように球団に変わってほしいです。
>

彼も物凄い勢いで階段を登っていますからねぇ。。。
NPBのレベルよりももう一段上へ行きたい、と思ってアメリカに挑戦するならばもうそれは仕方が無いのかもしれませんが、折角手塩をかけて育てた選手をみすみす他球団に持っていかれる球団であり続けてはいけないと思いますね。

どんだけ言い訳してもライオンズが他球団と比べてFA流出が多いことは事実ですからね。。。

> 管理人様の心の傷が癒えるには時間が必要でしょうからどうかゆっくり休んでくださいm(__)m

ありがとうございます。来季は少しユックリとしたスタンスで見たいと思います。

Re: No title

西武ファンさま

コメントありがとうございます。

> やっぱり行きましたね!!
> ガッカリ!!(涙)
> 西武で、レジェンドになって欲しかった!!

本当にガッカリです。
西武に骨を埋めてほしいと心から願っていましたから。でも、ライオンズの選手にそれを期待するのは難しいのかな?と薄々感じてもいました。

>
> こうゆう風にFA選手を獲ると言う事は、巨人は、若手を育てるのが下手なんですね!!

下手では無かったと思うのですよ。実際、育成で獲った山口があれだけの活躍をしているわけですし、一時の巨人は育成の上手い球団になっていたと思います。
全ては球団方針に振り回されているというように見えますね。ああ勿体ない、とは思います。

Re: お気持ち複雑

キングカズゥーさま

コメントありがとうございます。

> 私ももしかしたら、来年同じ目に合う可能性があり、今から複雑です。
> (私は、栗山 巧 ファンなので)

栗Cまで流出する様な事があってはライオンズは空中分解しかねませんよ。
球団は今オフから対策をとらなければなりません。

> 最近のライオンズの選手で、ほぼすべての選手から
> 「ライオンズ ラブ」を感じないのが
> もの凄く不安ですね。
>

そうですね。そういう空気が出来ているのも問題なんじゃないかと思います。
当事者だけ責めてもどうにもならない事もあるでしょうし。

> ヤスについては、逆にブーイングなどをまったくせずに、アウトになったり、しでかしたら、超大歓声で叫んでやりたいですね。
>

西武vs巨人戦ではライオンズファンはライオンズの勝利を願うわけですから、ブーイングは別にしてもライオンズの投手がヤスを抑えたら歓声を挙げる。それが普通の反応だと思います。

> こんなていたらくな球団幹部である以上、彼らにも順位、成績ノルマを課して、黒字以外の項目で未達なら即辞めて欲しいですな。
>
> このオフの1番の戦犯は
> 球団社長以下、幹部でしょう。

黒字かどうかは企業としては非常に大事な部分ですけれど、ファンにとってはやはりチーム成績ですからね。
今回のFA騒動は別にしても、企業の都合ばかりファンに対してゴリ推すようならそれは今後ファンには必ず伝わっていきます。まずは来オフの4名のFA選手(予定)をどれだけ食い止められるかで球団の本気度が試されるのではないでしょうかね。

Re: タイトルなし

いそうろうさま

コメントありがとうございます。

> 私も気持ちの切り替えにはずいぶん時間がかかると思います。
> 来シーズン以降は片岡が背番号7を背負って躍動する姿が見られない、それがただただ寂しい、いや寂し過ぎますね。

自分は来季1シーズンかけて気持ちの整理をつけようと思ってます。
ライオンズのヤスを見る事が出来ないという現実と本格的に向き合うのも、来季シーズンが始まってからの事になるでしょう。

> 20年程前、FAが導入される直前に秋山がトレードで西武を去った時は野球観るのをしばらく止めました。当時子供だった私には耐えられなかったですね。

お子様ファンには辛いと思いますよーこのFA制度は。理屈を理解しろというのは酷でしょう。
ヤスはお子様のファンも多かったので、もしかしたら野球を見るのをやめてしまう子もいるかもしれません。意外とあっさり他の選手に乗り換えるお子様も多いかとは思いますけどね。

> 大人になった今でもお気に入りの選手がいなくなるのはやっぱり寂しく簡単に割り切れるものではないんだなーと。勿論ファンの単なるエゴです。選手がファンの心理を無視してチームを去るわけではないことも分かっています。
> それでも・・・・・。

選手からすれば権利なのだから、残留でも移籍するのでも好きなようにするのが当然なのだと思いますが、ファンとしても色々な感情を抱えるのは当然だと思うのです。
この移籍が決まる前、平尾さんが「選手としては仕方が無いのだ」と色々とファンに諭すようにラジオでコメントしていましたが、まあ100%理解し合うのは無理だよね・・・というのが本音ですね。残念だけどそこは仕方ないかなと、今でもそう思います。

Re: この、ブログに感謝、感謝。

おばさんさま

コメントありがとうございます。

> 隅っこ、ヤスさん、ライオンズファンの私は、この、ブログに出会い、幸せでした。
> 3年間、待ち続けた、日々も管理人さんのヤスさん、ライオンズに、対する愛情が感じられ、嬉しかったです。身のまわりにおこる、大変なことも、ヤスさん、ライオンズを、応援することで、このブログを、見ることで、元気づけられ、のりきってきました。また、毎日見ることが、楽しみでもありました。
> 管理人さんには、感謝しています。
> 本当にありがとうございました。

ご愛読ありがとうございました。
なかなか球場や第二球場へ来られない方もいらっしゃるので、少しでも伝われば良いなと思い、特にこの3年間の離脱期間中はなるべく記事を絶やさない様にしてきました。

> 実は、私も、アンチGでして、どうしたらよいのか、わかりませんが…。
>

まぁ・・・そこへ移籍しても複雑ですけれども、Gというのは色々な意味で特別な球団ですからね。
自分としてもなかなか素直になれそうにありません。

> また、ツイッターに、おじゃまするかもしれません。
> 私がいうのもおこがましいですがファンの本当の姿を、見せてもらったような、気がしました。

ツイッターではいつでも絡んでください。このブログ以上にロクでもないことばかり呟くと思いますが(苦笑)。

Re: あなたのブログ好きでした

ゆまななさま

コメントありがとうございます。

> はじめてコメントします!
> 2008年からずっとこのブログを読ませて頂いてました。

長い事ご愛読ありがとうございました。

> もうライオンズのユニ着たヤスの姿が見れなくなるんだな、もうあの応援歌歌えないんだな、背番号7じゃなくなるんだなって考えただけで辛いです。ここ数日、色々と報道出てたけど、ヤスはどこにも行かないでくれるって信じてたのに・・・どうしても移籍するならパリーグの方が良かった。でもやっぱりヤスには生涯西武で終えて欲しかったです。
>

仰る通り、パ・リーグが良かったです。自分はパに愛着あるもので。。。
まあ、パでも他球団では辛いので、生涯西武で終えてほしいとは思っていました。ただ、ライオンズという球団は悲しいかな主力の定着率が低いです・・・。

> ジャイアンツ片岡になっちゃうけど、西武以外のユニ着てるヤス見たくないけど
> ヤスを嫌いにはなれないから多分東京ドームにも行くし今まで通り応援すると思います。ヤスにはこれからも輝き続けてほしい選手だし!
>

自分は行けても神宮とか横浜かなあ・・・と思っています。
なので、気持ちの整理がついているなら応援してあげてください!

色々と暖かいコメントありがとうございました。
自分の中での気持ちの整理がつかないとブログを継続するのは困難だとわかっているので、来季1シーズンかけて色々と向き合ってみようと思います。

Re: タイトルなし

ほえさま

コメントありがとうございます。

> 僕も片岡ファンで娘にも片岡のTシャツを着せて西武ドームに応援に行ってました。彼はファンを大事にしていると思ってましたが、残念ながら先日の会見ではファンに対してのコメントが聞こえてきませんでした(コメントしたかもしれませんが)
>

まだコメントはしていないと思います。
多分、FA宣言をしてからのコメントがよろしくない意味で反響が大きくなってしまったので、あえて控えているのかもしれません。入団会見もまだですし・・・。

ただ、時間は経ってからでも良いので何らかのコメントはして欲しいですね。それが西武ライオンズ片岡治大としての最後の責任でしょう。

ブログに関しては自分の中で整理がつかないうちはこれ以上は書けないな・・・と思っています。
大変申し訳ありませんが、冷却期間に入りたいと思っています。

>
> あと、西武のフロント あまりにも交渉下手で呆れます。来年のFAが怖いです

戦いはもう今オフからですね。今週あたり、来オフにFAで移籍の可能性がある4名との交渉も始まるのではないでしょうか。

Re: タイトルなし

7変化さま

コメントありがとうございます。

> 何度かコメントしていますがコメントの度に名前が違っている者です。「やっちゃんカレンダーください」が笑いのツボにはまった者です。流し読みすることも多いですが(笑)、2011?年くらいから毎日チェックしていました。丁度7マニアさんに訊いてみたいと思っていたところでした、「ヤスを熱烈に応援していたのにライオンズファンを止めない理由」を。
> なるほど了解です。7マニアさん最近鎌倉行ってたお方?実はヤスにメッセージを送りたくて先週わざわざツイッターを始めて、辿っていたら7マニアさんっぽいお方を見付けました。
>

自分は元々が「熱烈ライオンズファン」なのです。そこが原点なので、こういう悲しい事が起こってもまだライオンズファンでいられるのだと思います。
ツイッターに関しては、ご認識の通りですよ。鎌倉にも行きましたw

> ブログ、オヤスミして良いと思います。こんなに早く更新しないで暫く沈黙するのかと思いましたが、さすが7マニアさんですね。
>
> 読者が聞きたいことを先に自ら発していたとは。
>

むしろ、自分の感情を吐露する場所があって良かったなあ・・・と思います。
移籍が決まった時は、むしろ書かなきゃやってられなかったと思います。
ただ、そこで力尽きましたが・・・。

> 他人への批判になるから公では訊けないですが、7マニア様の見解を伺いたいことがあるので、このブログかツイッターから質問しても良いですか?私は7マニアさんのように仕事が早くないから、いつになるか不明ですが。ファン心理についての質問です。
>

ブログでもツイッターでも良いですよ。
ただ、ブログに関してはヤスが入団会見をしたらおそらくその後は長くはないかとは思います。。。

来季は贔屓選手がいなくなるわけですから、逆に色々な選手を並列に見れると思います。
どうしても内野手追いをしてしまうとは思いますが、永江を含めて色んな選手のポジティブな面を発見したいですね。

12/03 21:57By:7変化

こんばんは!ブログ閉店お疲れさまでした。

見解を伺いたいとコメントしたものの、文章をまとめられず、自分の心境の変化もあり、だいぶ遅くなってしまいました。

最後の記事を読み、やはり伺いたいと思います。

巧くまとめられないので、時系列に沿って語ります。

私は2008年からライオンズファンです。きっかけは岸孝之です。ナカジがきっかけ、ヤスがきっかけ、『好きな選手がいるチームを好きになった』ファンばかりを見てきて、それが自然なことでした。
『贔屓チームの選手以外にも好きな選手がいる』これもよくあることだと思います。私もそうです。
2013WBCをきっかけに新種のファンを見かけるようになりました。『牧田の大ファンだけどライオンズは嫌い』『牧田が一番好きな野球選手だけど西武にはCSに行ってほしくない』

今まで見たことのないタイプのファンでした。それも一人二人じゃない。

どうしてそう堂々と言えるのか分からない。

『大ファン』ならその選手のいるチームが『勝つ』ことを応援するのが普通ではないか?

『勝ってほしくない』ならば『大ファン』ではないのではないか。

良く言えば若くて活気あるイケメン集団、悪く言えばチャラチャラしている、と感じる人もいるだろうライオンズで、真面目そうに見える牧田は『アンチライオンズ』にも好かれるタイプなのかもしれない。

ライオンズの他の選手やライオンズファンを悪者扱いしながら、牧田のファン活動をする…そういった新種のファンに私は並々ならぬ不快感を抱いています。お門違いですが、牧田がライオンズの選手じゃなかったら良かったのにとさえ思ったこともあります。
ヤスとワクの移籍を機に自分の心境に変化が生まれました。
『ライオンズに優勝してほしいけれどワクにも勝ってほしい。ワクは大好きだけど、ロッテよりもライオンズに優勝してほしい』『西武ドームでワクが投げるときに一度で良いからロッテファンとして応援してみたい』

矛盾した複雑な気持ちを持つようになり、自分が批判の対象としていた人たちの気持ちが少しは分かった。

でも、その時点で『ファン』ではあっても『大ファン』だなんて名乗れないと自分は思う。

変な質問ですみません。愚痴を読んでいただけただけでも嬉しいです。何かご意見がありましたら、気が向いたら助言?お願いいたします。
ツイッター
1711lions5559でフォローさせて頂いております。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
224位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。