スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日でブログを完結させます。長い間、ありがとうございました。

前回の更新から2カ月経過してしまいました。

ラスト1回の更新をここまで引き延ばしてしまい申し訳ありません。

このままフェードアウトしようとしたわけではないのですが、何を書いてどうブログを完結すればよいか、わからなくなってしまったのですよ・・・。今までは素直に応援したり率直に不満を述べたり、ファン視点で勝手な事をダラダラ書いていましたが、それも全てライオンズに関わる事だったから素直に書けたのです。

なんだかんだ言っても、あれほどまでにヤスを応援してきた理由として、「ライオンズ」というチームの存在が根底にあったのです。


けれども、今は違う。違ってしまった。。。


それに、FA移籍後のヤスの口から、YGに関してはともかくライオンズに関しては何も語られて無かったし、あれほどまでにモヤモヤしたまま消化不良でブログを終わるのはどうなんかな・・・と思ってしまったのでね。。。


でも、今日とうとうその件に焦点を当てたヤスのインタビューが放送されました。移籍した理由と心境について。。。

今はもう、インタビューを書き起こすほどのパワーは我には残っていません。
いつも書き起こしてくださっている方もいらっしゃいますので、そちらを見つけて頂ければと思います。
(ブログ村を見て頂ければそのうちに発見出来るはず)


ヤスのインタビューを聞いた感想を率直に述べると、言葉は選んでいる様な気はしたかな。。。ハッキリ言えば、ビックリするようなお話は何も無かった。西武球団に対しても読売球団に対しても無難な、予想の範疇と言いますかね。

正直、ヤスの口から語られた事がどの程度まで本心を反映しているのか・・・それは近しい人しかわからないことと思います。本当に率直な気持ちなのかもしれないし、大人の世界ですから複雑な事情も絡んでいるのかもわからない。別に今回のヤスに限らず、この手の話はファンの想像に委ねられるのは仕方の無い事。


でもま。

とりあえず一区切りつけてくれたのは事実。
だから、ファンとしても一区切りつけようと思いました。



まあ、移籍理由に関してはもう良いです。FAが決まる前はファンとしては反対せざるを得なかったけど、今となっては何が良いかはわからない・・・と素直に思えるのも事実だから。


ここまでヤスがtwitterやその他メディアでライオンズを出た事について、特に公に語らずにいたのも、何となくはわかる気はします。

こう言うと一方的にヤスを庇うような形になってしまうかもしれないけど、どうしたって彼らの立場は弱いのです。
彼らが何を言っても解釈の仕方は聞き手側によって千差万別に捉えられてしまう。ましてや、FA移籍というネタでは余計にそうなる。だから、選手側のコメントや真意が歪曲される事も邪推される事もあるでしょう。実際、我だって聞き手側としてそういう側面は否定できない。

というか、我個人としては11月~12月前半は感情的になっていた部分も多かったので、ある意味で冷却期間があって良かったなとも思ってます。FA直後にヤスが我らライオンズファンに対して何かを言っても、どうしてもネガティブに捉えてしまっただろうと思えるので。



今となっては・・・


ファンとして、FAに関しては未だに完全に納得出来ているわけではありません。
もう、ライオンズの選手ではないという事実。
片岡治大という選手をどう応援して行けば良いのかも未だにわからない。
だから、正直言うと我は野球のニュースからは少々目をそらしてきました。面白くないしつまらないし、時に気分も悪くなるし。

なんで応援してきてこんなつまらん思いをしなきゃならんのよ・・・というのも正直言うとあります。


でも、選手として権利を行使してFAをしたという事実を素直に受け取るならば・・・

「ある意味で」一番良い球団を選んだのかな、と思えるようにもなりました。他のライオンズファンの人と色々語るうちになんとなくそう思えてくるから不思議だw
「ある意味で」というのは、巨人というブランドネームが云々とか、球団のバックアップ体制が云々とかそういうお話ではなくね。ここで語ることは個人的な邪推を晒すだけなのでやめておきますが、巨人がマスコミやファンから厳しい批判に晒され易いチームであろう事を踏まえても、きっとこれがヤスにとっての正解だったのだろうね・・・とも思えてくる。


結局ありきたりな話だけど、野球選手が野球選手として自分自身の人生を選んだのだから、そこを良い悪いで論じるつもりは最早無いです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日、大雪の影響が残る中、3月~4月のライオンズ戦のチケットを購入する為に西武ドームへ向かおうとしました。
(今日がFC先行発売の初日でしたからね)

結局、ドームにはどうやっても辿りつけず所沢までが精一杯でしたorz
あの状況で今朝ドームまで辿りつけた人って何人いたんでしょうねぇ。。。

仕方が無いから所沢駅のライオンズストアで3時間待ちでチケットを購入しました。ライオンズストアはチケット発券のマシンが少ないから、発売初日は購入に時間かかるんですよね。

4月5月の札幌や福岡にもライオンズ戦を見るために遠征します。その準備をしています。ヤフオクDのチケットはもう確保しましたし、飛行機やホテルも確保。


モヤモヤしまくったオフシーズンでしたが、ライオンズ戦の遠征準備もしてチケットも買って、我にとってもここいらが「ニューライオンズ」と正対する為の新たなスタートかな・・・とも思ってます。
まあ、色々な事情があって、おそらく去年ほどは見に行けないと思います。野球の応援ばかりではなく、自分自身も応援しなければならないしw久々に海外旅行にも行きたい(出張では行ったけど)。

一方で、4月のハマスタや神宮のYG戦にも行ってみるかな、という気分にもなっています。
YGの8番のユニは買いませんし、グッズを身につける事もありません。
おそらく、我はYGのファンには一生かかってもなれないだろうなあ・・・という気がしています。
アンチというほどではないのですが、不思議なほどYGというチームに愛着がわきそうにありません・・・どうやってもなんだか無理そうでw
だから、そこは無理をしないで、あくまでも好きな野球を見に行くつもりです。まあ、目的はYG8番のウォッチングになりますけどw 1塁側からヒッソリと観戦するかな・・・とね。

東京Dには行かないだろうなあ・・・。申し訳ないのですが、あの球場は観戦環境的に我の肌に合いません。
なんでチケットは高いのにこんなに見づらいのかなあ・・・といつも感じてしまいます。だからその時点でもう無理。
贔屓チームでもない試合を見に行くのに、そんなに高額な費用は払えないしさ。。。
ガラガラであろう3月頭のオープン戦だけは東京Dでも見に行くかもしれませんが(その時、ライオンズは関東にいないしね)。


と、少しずつ準備を進めています。


FAで出ていっても応援すべき、いや裏切ったんだから応援しないべき、色々と意見はあるでしょう。

でも、我は「ベキ論」では決めたくありません。少なくとも縛られたくはないです。

確かに「プライド」とか「矜持」という言葉も世の中にはあって、野球の応援に当てはめている方も多数いらっしゃると思うのですが、我はもっと自由奔放に見たいです。野球は生活の活力だから、楽しむ事が第一。


ヤスがインタビューの最後に「また気が向いたら声かけてください(つまり応援してください)」とコメントしてました。素直な気持ちだろうなと思ってます。
今までいたファンがどれだけ見守ってくれるか、全てヤス次第です。グラウンドにいない・・・ではお話にならないからね!まずはグラウンドでプレーして、その上で色々とアピールして欲しいと願ってますよ。


そしてヤスから将来の7番を託されて涙した永江恭平、今年はB班スタートだったみたいだけど浅村や金子といったちょっと上の世代の選手に負けるな!めげずに頑張れ!


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、楽天ブログ時代から通算して今日まで約8年という長い間、こんなにも拙いブログにお付き合い頂きありがとうございました。本当に勝手な事も意味不明な事も沢山書き、時にはお叱りも頂きましたが、喜んでくださった方もいらっしゃった様で救われました。これで、ブログの更新は最後にいたします。

ライオンズの背番号7 片岡易之という選手は面白い選手でした。だから、時には苛立つ事もあれどもやっぱり好きな選手でした。

去年までのライオンズの中ではある意味で・・・感情というか人間らしさ?というものを一番ストレートに表に出す部類の選手だったようにも思います。それは、プレーにネガティブに反映されてしまう事もあり、時には批判も浴びた事もあったと思います。
ただ、その反面去年の終盤の様な並みはずれた集中力として表れる事もあって、本当に人間らしいと言うか、目が離せない選手でした。そこが面白い選手でした。エンジン全開の時と萎えている時とで笑ってしまうくらい違って見えたからね。まあ、完璧な優等生の様な扱いではなかったから面白かったんだな、きっと。
でも、エンジン全開の時はとてもじゃないけど他の選手がマネ出来ないようなプレーも多々見せてくれ、そこがまたファンとしては誇らしかったです。


今シーズン、ライオンズとヤスの応援の仕方を自分なりに整理していきます。
その過程で、球場でみなさんとお会いする事もあるように思います。
今までお会いしてきた皆さま、また球場でワタシを見かける事がありましたら気軽に声でもかけてください(現在ダイエット中で少しは肉を削ぎ落したので、去年よりは目立たないと思いますけどw)。


これだけは言える。

ライオンズのヤスを応援出来て楽しかった。ありがとう。

次はライオンズ戦で勝負!



それでは皆様、本当にありがとうございました!
まずは、2014年のライオンスの優勝を願って応援していきましょう。
そして、片岡治大選手へ。何卒、悔いの無いシーズンを送ってください。ここで言ってもしゃーないですけどw



これにてライオンズのミスター7 片岡易之応援ブログ完結。
2014.2.15 管理人より。




↓ランキングに(一応まだ)参加しています。最後に、このブログを読んで良かったと思われた方、よろしければ最後の最後にポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

「【埼玉西武ライオンズ】i believe lions.【回顧企画2013】」に参加させていただきます

今週に入って見事に体調を崩し、カゼで声がガラガラ状態になってしまった相変わらず不摂生だらけのsevenmaniaです。この辺、体質改善しないとな・・・と思います。
そんなわけで、数日グロッキー状態でした。インフルでなかったのが幸い。



さて、例年参加させていただいている回顧企画(アンケート)。

今年もまるま様のブログ"ひとびと-パ・リーグver."にて企画されている
ライオンズ回顧企画のアンケートが公開されましたので、今年もクローズ前に参加させていただく事にしました。

(設問作成者) まるま様
(回答者)   ワタクシことsevenmania

*この企画は当方によるものではなく、まるま様のページで実施されています。
参加ご希望の方はこちらへご訪問ください。
http://hitobito-lions.seesaa.net/article/381789015.html


《設問》※極力理由もお書き添えください。
1)今シーズン活躍したと思うライオンズの投手は?(人数問わず)

今季はシーズン通して活躍した投手がいないに等しいので、この質問は結構微妙なんですよねぇ・・・。
まあでも・・・

岸孝之
菊池雄星
岡本洋介

岸はまあ春先どん底でしたが、その後は順当。
雄星は8月以降不在だったので忘れられがちですが、前半戦の先発におんぶにだっこというチーム状況でよく頑張ったと思います。あとはシーズン通して活躍できる身体づくりを。
岡本洋介はまあ、彼自身崖っぷちだったと思うんですが、チーム的には救世主でしたね。

牧田、十亀、野上はあともう一段上へ行ってほしいですね。高橋は楽しみ。

2)今シーズン活躍したと思うライオンズの野手は?(人数問わず)

浅村栄斗
栗山巧
炭谷銀仁朗

浅村は言わずもがな。オープン戦の時に金子や永江をやたらと気にしていて何をビビっているのか!と思いましたが、格の違いを見事に見せつけました。
栗は3番としては数字が低いとか乙女肩とか色々言われますが、ヤスもおかわりもいない、誰も他に引っ張ってくれる選手がいない中でよく頑張ったと思いますよ・・・。数字だけで判断するには条件がキツ過ぎたと思いますね。
銀ちゃんはまあ、とにかく丈夫ですね。毎年これだけ試合に出てくれれば十分だと思います。


3)今シーズンこの人が頑張れば、もっと楽に勝てたのに!と思う選手は?(投手・野手問わず0~3名くらい)

片岡治大
中村剛也
涌井秀章

結局こうなっちゃう。

ヤスに関してはここのブログでも指摘してきましたが、一旦離脱すると復帰まで時間がかかり過ぎてしまう。FAで移籍しただけに、来季もこの状況では少々辛いかな・・・と思います。でも、本人も一番理解しているでしょうね。
おかわりは前年のツケとも言えますが、左肩の古傷が出てきてしまったのは今後を考えても少々厄介。
ワクイは投手陣の中で一番無理が出来る存在だと思うので、この人の不振や不在はかなり大きかった。

この人たちの不在によって選手層の薄さが一層露わになってしまいましたね。


4)今シーズンもっとも印象に残った勝利は?

10/3のvs福岡ソフトバンクホークス(西武D)。
散々痛い目にあってきたホークス戦なのに、大事な所で連勝出来た事でこのまま2位まで突っ走る気持ちでいれば絶対行けると確信出来た試合。今季一番チームが一丸となっていた試合だったと思います。よく勝ったなと、素直に思えた試合。
球場の雰囲気も凄かった。特に、9回表のワクイが登板した場面ではスタンドの後押しが凄かったと思います。

それだけに・・・色々残念ですね。

8月中盤の楽天戦の劇的大逆転勝利は実は見ていなかったりしますorz ほら、横須賀行ってたから。。。

5)今シーズンもっとも印象に残った敗戦(もしくは引き分け試合)は?

9/29のvs福岡ソフトバンクホークス(ヤフオクD)。
これで勝てないならどうやってホークスの壁を乗り越えるんだよ・・・と思った。トラウマになりそうな試合でした。サヨナラ負けの瞬間、選手がグラウンドにしゃがみ込んで暫く全く動けないでいるのが印象的でした。我は球場から逃げ去る様に涙目で帰りましたっけね。


6)試合以外でライオンズに関して起きた出来事で印象的だったものを教えてください。

片岡治大FA移籍。
もうね、プロ野球見てきてこんだけ悔しかったのは初めてかもしれない、というくらいジタバタしていました。

7)今シーズンのライオンズMVPと優秀選手は?(トータルで3名くらいでお願いします)

MVP・・・浅村栄斗

ここは多くを語る必要は無い気がしています。

優秀選手・・・栗山巧、炭谷銀仁朗、岸孝之

結局はどっかの質問とかぶるんですが、年間通して相応の働きを出来た選手は少なかったのでこうなるかなと。

8)新星、と呼べた選手がいたら、名前を挙げてください。

高橋朋己
増田達至

高橋はハートの強さに何度か驚かされました。
特に10/2のホークス戦は絶体絶命のピンチで出てきたにもかかわらず全く逃げない姿勢にヤラれた。増田はなんだかぽわわんとしているのに、結構えげつないボール投げるんですよね。来季楽しみ。

金子に関しては今回は保留させてください。春先は勢いに乗って凄かったのですが、基本的な部分での課題を多く露呈し、来季は今までと違いそのあたりに厳しい指揮官の元、どう改善して行くのか勝負のシーズンとなるでしょう。


9)片岡選手と涌井選手に言いたいことがあったらどーぞ。


ヤス・・・(ノД`)ウワーン、バカボケオタンコヤス。
今までダラダラと書き続けてきたのでここでは簡単にまとめます。

恐らく、ライオンズが好きなのも事実だろうし、色々覚悟した上でのFAでしょう。
我も色々と悪足掻きでネガティブな事を書いてジタバタしましたが、それは最初からわかってました。決まった以上は仕方ない。スタメンで迎え入れられる事に安住することなく、必死でやってください。おそらく、少し活躍出来ないだけでも色々と言われるでしょう。そこで心折れたり腐ったりせず蔭ながら応援しているヤスファンを納得させてください。

過去の例から考えて、ライオンズに戻ってくる可能性は残念ながら低いのだろうな、と覚悟はしています。長く現役をやりたいと常々語っていたのだから、どこへ行っても最後まであがき続けてください。

ワクイ・・・とりあえず、西武球団に電話ください。。。


10)来期の活躍を期待している選手、この選手をプッシュしたい!と思う選手を教えてください。(何名でも)

高橋朋己
鬼崎裕司
岡本洋介
中村剛也

上3名は今季のプチブレイク組。プチブレイクしながら翌年は思うように活躍出来ず、そのまま下降線に入ってしまう選手も多い中、彼らがどれだけ踏ん張れるかで選手層の厚みが大きく変わってくるでしょう。
来季はキーとなる3名だと思っています。おかわりはいるといないとで全く違うので、当然ながらプッシュしたひ。

ここにヤスの名前を書けない寂しさよ。


11)ネタ質問
今年もまるまさんの趣味丸出し!行きます! NPBイケメン新人王決定戦!
2013NPB新人王資格選手…とまで厳密じゃなくても構いませんが、今年頭角を表したニューイケメンを教えて下さい。何名でも可!


うーん・・・いたっけ(汗)?
金子はOP戦の段階から女性人気あったと思うんで金子にしときますか。
でも、何故だか我の周囲ではそういう視点で彼に興味を持つ人がいなかった。
最初の「向井理に似ている」報道はなんか余計だった気がするんだけどw


※以下、選択制です。
aコース !ライオンズファンの方へ!
12)ライオンズ以外で今シーズン頑張ったと思うチーム・選手を教えてください(各1)。

これは素直に認めるしかないでしょう。
東北楽天ゴールデンイーグルスと田中将大。

結局、今のパは戦力的に拮抗しているので、スーパーエース、サブ、それに打線の軸、守備の軸が揃えば
かなりの確率で優勝に絡むんですね。楽天フロントの勝利とも言えるでしょうか。

ところで、ゴールデンイーグルスという名称がどんどんフェードアウトしている気がするのは我の気のせい?


13)来期、脅威を感じるチーム、選手を教えてください(各1)

チーム・・・ホークスへのトラウマを何とかしてください。福岡のライオンズファンが気の毒なくらい、悲惨な試合が多いんですけど。。。
選手・・・田中のまーくん、来季も楽天にいるのかねぇ?


bコース !ライオンズ以外のチームのファンの方へ!
14)あなたはどのチームのファンですか?

15)来期のライオンズの脅威度を数字にすると、何%くらい?



以上です。
ブログ記事作成の際には、なるべく、テンプレートを貼り付けていただけると助かります。

企画:ひとびと-ライオンズver. http://hitobito-lions.seesaa.net/


以下、まるまさま作成のテンプレートになります。

**********************テンプレ始まり

【埼玉西武ライオンズ】i believe lions.【回顧企画2013】

シーズン中もオフシーズンも、色々色々ありすぎた2013年の埼玉西武ライオンズ。ここで今年を総括して、新しいシーズンに向けて気持を切り替えてみませんか。

《締切》
→2014年1月10日。
この日時は「一定の目安」です。
集計結果については、鋭意努力しますが、母数によって判断させて頂きます。ご了承下さい。

《ルール》
→下記設問をブログまたはfacebookに投稿します。
元記事……http://hitobito-lions.seesaa.net/article/381789015.html

ブログの方は、元記事にトラックバックをお願いします。
トラックバックURL……http://blog.seesaa.jp/tb/381789015

facebookでご参加の方、何らかの事情でトラックバック出来ない方は、元記事のコメント欄に該当投稿のURLを貼り付けてください。

ブログを持たない方は、元記事のコメント欄でご回答ください。

《注意》
誹謗中傷はもちろんですが、極端な自虐コメントもお控えください。
ライオンズ・選手個人・他球団に関しても同じです。企画主が違反と判断した記事・コメントに関しては、削除の上集計から除外させていただきますのでご了承ください。

《設問》※極力理由もお書き添えください。
1)今シーズン活躍したと思うライオンズの投手は?(人数問わず)

2)今シーズン活躍したと思うライオンズの野手は?(人数問わず)

3)今シーズンこの人が頑張れば、もっと楽に勝てたのに!と思う選手は?(投手・野手問わず0~3名くらい)

4)今シーズンもっとも印象に残った勝利は?

5)今シーズンもっとも印象に残った敗戦(もしくは引き分け試合)は?

6)試合以外でライオンズに関して起きた出来事で印象的だったものを教えてください。

7)今シーズンのライオンズMVPと優秀選手は?(トータルで3名くらいでお願いします)

8)新星、と呼べた選手がいたら、名前を挙げてください。

9)片岡選手と涌井選手に言いたいことがあったらどーぞ。
※ご本人に伝えるという趣旨ではありませんので誤解なきよう。
※限度はわきまえましょうね、念のため。

10)来期の活躍を期待している選手、この選手をプッシュしたい!と思う選手を教えてください。(何名でも)

11)ネタ質問
今年もまるまさんの趣味丸出し!行きます! NPBイケメン新人王決定戦!
2013NPB新人王資格選手…とまで厳密じゃなくても構いませんが、今年頭角を表したニューイケメンを教えて下さい。何名でも可!

※以下、選択制です。
aコース !ライオンズファンの方へ!
12)ライオンズ以外で今シーズン頑張ったと思うチーム・選手を教えてください(各1)。

13)来期、脅威を感じるチーム、選手を教えてください(各1)

bコース !ライオンズ以外のチームのファンの方へ!
14)あなたはどのチームのファンですか?

15)来期のライオンズの脅威度を数字にすると、何%くらい?


以上です。
ブログ記事作成の際には、なるべく、テンプレートを貼り付けていただけると助かります。

企画:ひとびと-ライオンズver. http://hitobito-lions.seesaa.net/

*********************テンプレ終わり



ヤスのGユニに対する免疫は我の中でだいぶついてきました。
とりあえず、来季見に行くなら神宮と横浜だな。1塁側行くけどw

それにしてもワクイは結局どうしたいのでせうか?早く電話しなさい。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


おかわりの4年契約とヤスの巨人入団契約、同じ日だったね

数日ぶりの更新になります。もう残りわずかな更新なので、なるべく全て本心を曝け出して書きます。


おかわりが「これは生涯西武宣言かもな?」という大型契約をした日にヤスが巨人と契約。

ヤスの入団会見の写真はWEBの記事で見ただけですが、そこにはバッチリとGのユニに身を包んだヤスの姿がありました。

ヤスの巨人入りが濃厚と報道されてからというもの、我の気持ちの中で色々と葛藤してきたけれど、後はもう現実を突きつけられるだけだなというところまで来ていました。だから、嫌みでもなんでもなく現実を見せてくれて少しホッとしました。

皮肉なものだけど、仲良しの二人は今日を境に正式に違う道を歩む事になります。双方とも自分の選択した中で良い道を歩んでおくれ。ヤスはもしかすると3球団目もあるかもしれない。けれども、それもまた悪くはないのかな・・・と、ファンの勝手な考えですが。まあ、おかわりも4年契約とはいえ4年後はまだ34歳。その後どうなるかは、その時にならないとわからないけれども。。

ただ、おかわりのユニを作れば4年間は安泰なんだなあ、、、。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ヤスの口から巨人入団の意志が伝えられてから1週間ちょっと。我としては頭の冷却期間になりました。


今思えば・・・移籍も仕方が無かったのかな、と思えてくる。


昨日のおかわりの様に、大きな評価をされて「育ててもらった愛着
があるから」と残留すればライオンズ愛に満ちた素晴らしい選手、という事になります。一方で、評価面で納得が出来ずに出て行けば裏切り者とのたまうファンも少なからずいます。

ファンが安易に程度を計る事は出来ないけれど、二人とも自分なりにライオンズで懸命にやってきた事は事実でしょう。ただし、ある意味でプロとは残酷なもので、西武球団からの評価は想像以上に大きく開いてしまったとは言えます。

こういう状況を導いてしまったのも、確かに選手本人の結果による部分が大きいのも事実。結果さえ残せていれば、きっとヤスはFA移籍をして「裏切り者」と言われる事も無かったのかな、、、とは思う。

ヤスに関しては、去年結果を残してくれればそこで西武球団も複数年で囲い込む事が可能だったろうし、本人も球団もファンもきっと幸せになれたのではないかな。。。ヤス本人は本当はライオンズに残りたかったけど、色々な事情が重なってそれが無理だった、という前提でのお話ですが。

けれども、怪我をしてしまった。今季は復活を期して必死に調整してきたけれど、またしても怪我をしてしまった。最後に奮起してみたけれども、少し遅かったのだろう。。。


おかわりに対する4年最大20億(あくまでもマスコミ報道)という評価は、今季のおかわりの調整が9月まで掛かってしまった事を考えれば期待値でかなり盛った数字だとは思うし、結構勇気ある決断だったのではないかと思う。一方で、怪我がここまで長引いたのも、前年に無理を承知で最後まで戦ったからだ、という情状酌量の見解も当然あるでしょう。

何れにせよ、このくらい評価を盛らないときっとおかわりは残せないと、西武球団としてはそう感じたのだろうし、その一方でFA組全員に期待値を盛れる体力は残念ながら西武には無いのだろうな。

そして、ヤスやワクイもこういった「優先順位」は薄々感じたのではないかな。まあ、実は最初から何となくはわかってはいたことで、仕方が無い事だけど。


ヤスやワクイに対するFAの再契約金や出来高の部分はよくわからないけれど、二人とも「単年、現状維持(あるいは微減)」という報道しか無いことから、再契約金や出来高は無かったのかなと思う。今季の査定としては現状維持は十分過ぎる評価でも、きっとそこまでが精一杯。将来の期待値を盛り込む・・・までは出来なかったのでしょう。

ここ2~3年、期待値に見合う結果を出していないのだから仕方が無いじゃないか、というのはまあある意味で当然の理屈かもしれません。ただ、その「期待値」を見込んでくれた球団で新たに出直したい、と思うのも仕方が無いのかな・・・とこの1週間で思えるようにはなりました。

平尾さんがヤスやワクイを庇う為にとにかくファンに「評価の高い球団に選手が行くのは仕方が無い。ファンの皆さん、わかってくれ」と言っていたことは、選手側の理屈だったとは思うけれども・・・今となっては素直に理解出来る部分もあります。



まあ、こうやって色々と理由づけをして整理して行くと、少しは気が楽になってきました。ヤスにも西武球団にも言いたいことは確かにあるんだけれど、どちらにも「仕方が無い」理屈もあるんだよな・・・と。もういい加減、ヤスにも西武球団にもネガティブに反応するのは疲れるし。


ただね、西武球団に対してやはり思うのは。。。
この選手が抜けたらチームとしてはヤバイっていう視点ももっと評価に加味しても良いのではないかな・・・という気はしています。。。昨日の銀ちゃん・・・何だか微妙だねぇ。。。数字で判断すると・・・というのは理解も出来るんだけど、一方で抜けたら代わりなんていないんだけどもね。森君?まだプロとして全くスタートしてないしなあ。何とも言えないでしょ現時点では。


それから、ヤスはヤスで最後に西武ファンに少しで良いのでコメントはして欲しい。

色々と西武ファンや巨人ファン、マスコミからも言いたい放題言われたりして、傷ついたり理不尽だと思う事もあるでしょう。

ただ、西武ファンに関しては(ただ暴言吐いてスッキリしたいだけの人間は別にして)今回の事で傷ついている人は沢山いるのです。理屈では何も悪くないにしろ、FA移籍はファンの望んだ結果ではなかったのです。多くのファンはネガティブな事なんか言いたくなかったし、もっとライオンズのヤスを応援したかったと思いますよ。ヤスと泣く泣く決別するライオンズファンも多いのです。それだけは解って欲しい。

こんな所で言っても仕方ないのだけれどね。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

とまあ、色々な現実を昨日は目の当たりにしましたが、意外と心穏やかに見る事が出来たな、、、。我としては強がりもあるけれども、本心でもあります。ただ、こうやってあーでもないこーでもないと呟き続けてる時点で自分が思うほど心穏やかじゃないのかな・・・どうなんだろう?


ヤスが巨人ファンやマスコミから巨人の選手として崇められたり叩かれたりする心の準備は、我の中で少しは出来てきました。だから、昨日の入団会見の様子を見ても、我は何となく落ち着いていられたのだと思っています。これが半月前だったら、絶対に無理だった。ほぼ半狂乱になっていたでしょうw


ヤスも並大抵の精神力じゃ巨人ではキツイと覚悟して入団を決めたと信じたい。

ダメなら当然の様に「ダメ」と言われてしまう世界だけど、西武とは注目度が違う上に、本気で「勝たなきゃ許されない」チームだから、ダメな時の叩きは西武時代の何倍にもなってしまう。でも、活躍すれば味方は今までの何倍にもなるんだろう。だから、覚悟して今度こそ結果を残して、西武で不振に終わったこの3年間を返上するつもりでやって欲しいと思う。


正直言うと、巨人ファンのコメントをTwitterやら何やらで見る限り、ヤスを歓迎するコメントばかりとは言えない状態。既存選手の枠を奪う上に、巨人ファンにとっては嫌らしい印象しか無いであろう井端も控えに追いやる事になるわけだから、ある意味仕方が無い話でもあるのです。

でも、そういったプレッシャーも含めて、全て解った上で選んだのだと思いたいですね。他に、西武残留、楽天やオリックス移籍という選択がありながら、巨人を選んだのだから。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今だから言うけれど、ファンフェスのハイタッチの時のこと。

我は選手にはいつも定型句しか声をかけることが出来ない、情けないチキンなファンです。実際この前もそうだったorz

で、ヤスから返ってきた言葉は「あ、いつも応援ありがとうございます」だった。「いつも応援ありがとうございました」とは言われていない。ぬーん(°ω。)

まあ、これも定型句だねw


巨人に入ったことは決まった事ですから、これから色々と見させていただきますよ。前回の記事でも書いた通り、ヤスがどういうプレイヤーであるかで、ファンの気持ちも自然と定まるさ。

だから、無理に庇う事も強引に応援をやめる事も、今はしません。

そして、いつかパ・リーグに帰ってこいよと思ってたりします。対戦するのはアレですが、我はパ党だからね。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、入団会見も済みましたので・・・。

このブログ、あと2回で終了させていただきます。。。色々考えたけれど、やはり幕引きはここです。あとは、ブログクローズまでにワクイの行く末が決まれば良いなと思ってます。

今後どうなるに応援してきた事までは否定したくないので、ブログは無かった事にはしません。


p,s Twitterのアカウントを質問されたので書きます。

はんにばる7ちゃん(おさぼりくん)

で検索していただければ出てくると思います。

でも、変な事沢山つぶやいてますから、触るな危険レベルですよ?



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


プロ野球選手として、応援しがいがあるのかどうか

ヤスの移籍が決まったのと時をあわせるかのごとく、ここ数日は多忙な状態が続きました。ある意味、良かったのかもしれませんけども。余計な事を考えずに済んだのでw

でも、あれだけ沢山頂いたコメントに対して、まだ少ししかレスが出来ていません。申し訳ありませんが、少しずつ返信しています。もう少しお時間をください。



ところで、ワクイがなんだかロッテと交渉難航しているようですね。

どうやらワクイは代理人を立てているようで、代理人とロッテ側の条件のすり合わせが上手く行っていないとか。

我らファンは選手に対して「球団が育ててきた恩義を感じるべき」とか「せっかく誘ってくれてるんだから恩義を感じるべき」とか色々感情に訴える事を主張したりしますが、我の勝手なイメージでは「代理人」という存在はとにかく選手に有利な条件を引き出す存在。

一方で、名乗り出ているのがロッテしかいない中での交渉ですから、ロッテ側も安易に条件を変えたりもしないのでしょう。双方譲らずでは長引くのも仕方無し・・・というのが現状か?まあ、代理人を連れてくるのは選手だろうからなあ。。。


これねぇ、、、ワクイ本人はどうしたいと思っているんかな?


マスコミ向けのコメントでは色々言ってましたが、ヤスにしろワクイにしろ100%の本音を曝け出す(曝け出せる)とは到底思えず、一体何が一番の理由でFAしたのかもハッキリとは見えにくく。。。

西武残留かロッテ移籍しか無いと思われる中で、ファン感以降は残留とも移籍とも報道されず、全然音沙汰が無いとは。。。

そして西武球団はどうしたいのか。
ヤスの時も思ったけど、マスコミに全然見えない形で極秘に残留交渉をしているのか、匙を投げているのか。。。後者の匂いがするのは我だけでしょうか・・・?


どうしたいんだろうなあ、本当に。ワクイファンの方々はこの宙ぶらりんな状態にやるせないだろうなあ。





ヤスに関しては、少しずつではありますが、現実を受け入れ始めています。まあ、入団会見の時に現実がドーン!とやってきて、また少し精神的にヤられるんだろうな・・・とは思いますがw


巨人の中井や寺内が、二塁手争いに負けない宣言をしていましたっけね。

正直言うと彼等は複雑な心境でしょうが、自らチャンスを掴みきれなかったという思いもあるのでしょうか。特に中井は闘志メラメラな感じに見えましたが、そうあるべきだと思ってますよ。

ヤスは、井端や中井や寺内と争えば良いと思うのです。

西武にいる時は、ヤスは内野のリーダー。自軍の選手の事も相手打者のデータも把握していたから、その経験を生かして内野全体に指示を出したり、マウンドの投手を盛り立てたり出来ていました。だから、紛れもないレギュラーだったし、不調でも先発でいられた。

でも、巨人でいきなりそれは難しいでしょう。勿論、経験値は豊富だから中井寺内よりは有利な面は多いかとは思う。

ただ、巨人のレギュラーとして認められるには、力を証明しないと。だから、必死こいて競争相手を退けてレギュラーポジションを守るヤスならば、取り敢えず巨人という球団は傍に置いておくとしても、チームを超えて応援する事は出来るのかな、と感じています。その結果、レギュラーを追い出されたとしても、応援は出来る、、、と思う。


ヤスが「レギュラーとして来て欲しいと言われた」とポロっとコメントするのを巨人GMが慌てて取り繕う一面がありましたが、どういう状況であれ「成績悪くてもレギュラー保障されてるもんね」という一面がオモテに出てくるようならば、きっとわざわざ応援する意義は感じなくなるだろうな。選手側の事情もあるでしょうが、もうライオンズの選手でもなくなってしまうわけだし、応援する理由が無くなったらそれは「応援してくれ」と言われても辛い。それ以前に、巨人ファンが黙ってはいないだろうけど。


まあ、もしレギュラーが約束されているようならば、逆に裏を返せば責任は物凄く重たいわけだから、安住する様な事は無いとは思いますけどね。2年契約が本当なら、それ以降は保障無いわけだし。


巨人移籍に関してはファンとしては納得はしていないけど、だからと言って失敗して不良債権の様な扱いを受けて、ボロ雑巾の様に捨てられる事は望んではいません。

プロ野球選手として「応援しがいがあるのかどうか」。巨人に移籍しても応援し続ける事が出来るとするならば、そういう選手であり続けてくれる事、それだけです。


あれから色々考えましたが。

正直言うと、西武に入団して西武で現役を終える選手というのは、主力の中では一部だったりします。例えFAで出て行かなくとも、他チームにトレードの形で引き抜かれたり、居場所が無くなって放出されたり、自らトレードを願い出たり(その上でのFAもありうるかな、というのも含めて)、色々な形でいずれ他球団でプレーする日は来るのかな・・・というのは覚悟はしていました。

今回、あまり予期せぬ形で来たので戸惑いは大きいですが。

ヤスが巨人で現役を全うするのか3球団目があるのかはわかりませんが(巨人へのFA移籍組は大半が3球団目もある事は事実)、今回の移籍はいつか来るべき過程の一つとして、なるべく冷静に捉える様に今後は務めます。


まあ、ヤスがどういう答えを見せてくれるのか、我の様なファンでも素直に応援させてくれるのか、全てはヤス次第w


どうすれば良いのか今も悩むヤスファンは多いと思いますが、「どうすべき」「どうしたらいけない」というのは無いわけだから(迷惑行為は当然除く)、時間をかけてジックリ決めれば良いと思います。

スッパリと決められるなら良いとしても、無理ならば無理に結論を出す必要は無し、と思います。




↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



「巨人は憧れだったから・・・」これは後付けの理由でしょう。

皆さん、沢山のコメントをありがとうございます。まだ3日前の日記のコメントに対する返信しか出来ていませんが、少しずつお返ししていきます。
鍵付きのコメント(管理人のみ閲覧可能な非公開コメント)、拍手コメントに対しては、申し訳ありませんが返信を控えさせていただきます。ただ、皆さんの思いは全て読ませて頂いています。
ただし、一つだけお願いです。怒るのはともかく、誹謗中傷だけは避けてください。

我のように特定選手を応援するファンというのは完全なチームファンの方とはややスタンスが違うと思っているのですが、皆さんのコメントを拝見していると・・・ライオンズ愛の強い方が多いですね。

ヤスを応援してきたけど巨人に行ったらもう応援出来ないor応援出来るかわからない、という人が想像よりも多かったです。

やはり、今はショックが大き過ぎて何も考えられない方も多いでしょうし、よりにもよって良くも悪くも特別な球団である巨人に行った事で更に無理、という意見も多数。。。

ただ、何よりもヤスをきっかけにライオンズを見始めたものの、今はライオンズ全体が好きになってしまったのでもう抜け出せないという方も多いみたいで、西武球団はこういう貴重なファンにどう還元して行くのでしょうか?


まあ、結局はさ・・・

原監督はこんな事言ってますが・・・

G原監督が片岡を歓迎「彼は8似合う」(スポーツ報知)
http://www.daily.co.jp/baseball/2013/12/02/0006540145.shtml?utm_medium=twitter


巨人の背番号8よりもライオンズの背番号7の方がずっと似合うし貴重なんじゃい!このバカちんがあああああああ!!!


という事ですよね、皆さん?

あらいやだわ、アテクシったらつい本音が出てしまって・・・なんてオゲレツな表現を(´ω`)オホホホホホホ。

とまあ、相変わらずぶっ壊れて悪態ついたりして何とか気持ちを保つしょーもない管理人なわけですが。まあ、ライオンズの片岡治大のファンとして最後の意地です。くだらない意地の張り方ですが。


片岡治大は本当に罪作りな選手です。こんだけ沢山のライオンズファンを失意のドン底に突き落としてくれて。あ、また悪態ついてしまったw



ヤスの「巨人は小さい時からの憧れだった」というコメントがあちこちで取り上げられていますが。

正直言うと、そんなのは後付けの理由に過ぎないと思いますよ。

いくらなんでも、そんなんで移籍を決めるほどヤスがプロで9年間やってきた事は軽くはないでしょう。もし巨人ファンだったというのが決め手なら、どんだけ憧れ強いんだよ、宗教的なレベルのファンじゃあるまいしwって事になるし。

9年間やってきて、西武球団とどこかでボタンの掛け違いがあったのかもしれません。あるいは、ヤスがこれから描いている自身の野球人生と、西武側が求めたモノが、大きく乖離していたのかもしれません。

「納得していればFA宣言はしない」という平尾さんのいつかのコメントが、それを表しているのかな。

FA後のヤスのコメントを真っ正面から聞くと一体何を求めているのか全然わからなくなりますが、スタメンで出るには巨人よりも西武の方がチャンスは大きいと、流石にヤスもわかってはいたはず。

何かが、西武球団とヤスの間に埋まらない溝を作ってしまったんだろうね。
まあ、お互い言い分はあるのだろうけど。


昨日の日刊スポーツに、番記者さんのコラムがありました。「血の入れ替えうまさの陰で感じた物寂しさ 」というお題目でしたが。

【以下、引用】
片岡、涌井がFA権を取得した後の7月、「片岡、涌井の2人は功労者ですし、仮にFA宣言をしても、当然引き止めると考えてよろしいですか」と聞く記者に、鈴木本部長は自信をもってこう言った。「もちろん、片岡、涌井は大事な選手ですが、それを考えるのはまだ先の話。ただ、うちは選手が抜けても、若手を 思い切って使って、それを補ってきた。主力の流出は若手には大きなチャンス。過去の歴史を見てもそう」
【引用終了】


殆ど引用に近いですが、番記者さんはこの後こう続けます。

「血の入れ替えは強さを支えるが、将来への不安も山積する。一番は指導者の問題ではないだろうか。FAで退団すれば指導者として戻ることは難しい 」
「西武の伝統を知る指導者が、スター選手を育ててきたことは歴史が物語る 」
「岸に3年契約を提示するように、渋るわけではなく、涌井に提示した減俸もチーム方針やバランスを考慮すれば最大限の誠意だった 」
「ただ1つだけ気がかりなは、ファン感謝イベントのポスター8選手の顔が大きくピックアップされた中で涌井は漏れた。入団以来
エースとして、チームを支えた功労者に対する扱いだったのか。 」
「FAでの流出があっても、伝統の育成力で魅力あるチームを作るのは周知の事実。だが5年連続のV逸も現実である。常勝軍団に向け、お金や環境以外にも 見直す時期に来たのではないか。 」


皆さん、どう思いますか?

個人的には、冒頭のコメントが本部長から出てくるのには違和感があります。

確かに、誰かが抜けても若手がどんどん出てくるのはライオンズの良い面ですし、中堅以上の選手はそれに負けないようにするべき。

ただ、FA流出阻止について聞かれているのに、それと同時に「流出しても大丈夫」的なコメントが本部長から出てくる。これが本当だとしたら、やはり我はどこか不信感を覚えます。

例え、西武球団のヤスやワクイへの提示が妥当であり、彼らには若手との競争で有無を言わさぬ存在感をアピールする義務があるとしてでもです。

なんか、西武ファンを継続する事を決めておきながらネガティブキャンペーンみたいで嫌なのですが、「誰かが抜けても若手が出てくるのがライオンズだから」というフレーズを、誇らしく吹聴したくなくなります。育成能力が優れているのは確かかもしれませんが、それも優勝するチーム作りには生かせていないのだから。

というより、ここ数年ずっと感じていた事ですけどね。

「財政的にそれしか出来ないから」にしても、やり方ってあるでしょうよと。球団上層部がこれ言っちゃあね、、、と思ったことが何度もあった。。。

前も書いたけど、生え抜き野手最年長が上本達之33歳、次が中村剛也と栗山巧の30歳。

浅村だ永江だ金子だ・・・は良いとしても、ライオンズはこのままどこへ向かうんでしょうか?

今のままでは、来オフFAが可能であろう4人全員を残せるのか不安ですな。


まだまだ書きたい事はあるけど、長くなるのでここまで。

あと数回、書きたい事を書き切りたいと思います。



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
297位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。